つきのひびき

風のように光のように自由にきらきらと輝いた人生を一緒に歩きましょう!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   0 comments   0 trackback

キャップから始める

リンクの一番下にエコキャップというリンク先を設けました。

エコキャップは、普段私たちが何気なく飲んでいるペットボトルのキャップのことです。

このキャップも処理する際にco2が排出されます。

でも、このキャップを集めて寄付しているところに送付すると、発展途上国の子どもたちに予防接種となって届けられます。

もうすでに、会社や商店、個人で始めている方も少なくありません。

予防接種は今1本20円だそうです。

400個のキャップでこの1本の予防接種が届けられるそうです。

昔は800個だったのですが、400という数字になりました。

私が体外離脱したきっかけは、カンボジアの旅行です。

シェムリアップの町を歩いていて、どうにも自分の中でおさまらないものが生まれました。

今までの常識や情報では処理しきれないものでした。

自分の中におさまりきれないほどの衝撃があったのでしょう。

乳児が母親の胸でぐったりしています。

母親も地雷により、体に障害を持っています。

母親が手にしている哺乳瓶の中のミルクはあきらかに新鮮ではありません。

子どもたちは予防接種を受けられずに病気になりやすいといいます。

生命の確保も厳しい状態です。

水道や下水、ガス、電気・・・もろもろがまだまだ整っていません。

人々の目はとても力強くキラキラと輝いていました。

力がたくさんある国です。

でも、子どもたちが学ぶ学校も少ないし子どもたちも働かなくてはままならない経済状態です。

先進国の支援が必要です。

先進国が持ち込んだペットボトルが町中にゴミとなって落ちています。

ペットボトルが土に還らないということを先進国が伝えていかなくてはなりません。

自分たちの国を自分たちで運営し、発展できる力が持てるように支援していく必要があります。

学校を建てたり、運営したりする団体が少しずつ増えています。

地雷をはずして花の種をまくということをはじめている人々もいます。

エコキャップは ひとつの参加の形です。

ちょっと興味があったら、http://ecocap007.com/に立ち寄ってみてください。

国も人も同じかな~と思います。

たくさんの人のたくさんの愛で成長し、そして自立していく。

自分を確立していく。

すべては円になるために・・・。

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪

(連れ合いに、「会社でもやったら~?スケルトンボックス(専用の回収ボックス)でも置いて!」と話したら、もう会社では何年も前からやっているそうで・・・・。とても嬉しくなりました。)


>にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ

ランキングに参加中!!応援クリックよろしくお願いします!
スポンサーサイト
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   2 comments   0 trackback

僕はいつもここにいるよ

私の友人にKさんという人がいる。

Kさんは日展で活躍している日本画家さん。

彼から、一冊の本をプレゼントされた。

小さな画集である。

その画集には彼の作品と彼の言葉が添えられている。

木々が四季を彩っている。

彼の作品が、365日の木々の表情を教えてくれる。

そんな彼の優しい温かい作品の一番最後には、大きな大きなケヤキの木が描かれている。

そして、

「僕はいつもここにいるよ。」

と書かれている。

大きな大きな温かいケヤキはまるで彼のよう。

そして、彼はいつも自分の中心をしっかり持っているのがわかる。

人生には さまざまなことがある。

大きな波や小さな波、そして凪。

さまざまなことがあっても、その中心をしっかり失わずにいると船はしっかりと目的地に向かって舵をとることができる。

私たちは、人からさまざまなことを言われると小さくなってしまったり、逆に大きくなったりしてしまう。

私たちは人の言葉によって大きくなったり、小さくなったりしてしまうものだろうか。

舵をしっかり持って、目的地までたどり着いた船はどんなに汚れていても傷がついていても美しい。

自分という船をしっかりと舵をとり、目的地まで自分という素晴らしい命を運んでいきたい。

嵐もある。

穏やかな日もある。

どんな時でも、自分を信じてしっかり舵をとっていきたい。

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪



>にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ

ランキングに参加中!!応援クリックよろしくお願いします!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   2 comments   0 trackback

メッセージ

私は昔、養護学校、今で言う特別支援学校に勤めていました。

小学部の1年生を受け持った時のこと。

自閉的傾向を持つお子さんK君とと地域の小学校に交流に行きました。

地域の中で互いに子どもたちが成長し、育っていくことを願っての交流です。

地域の子どもたちはとてもおおらかにK君を受け入れます。

お花紙で折った花を円になって隣に回すゲームをしました。

K君は花に意識が行かず、ゲームの意味もわかりません。

隣の子どもたちがK君に優しく何度も伝えます。

K君は宙をみています。

変化は3周目のときに起きました。

K君が周りの子どもたちがしているように、優しく花を手のひらに受け取り、隣の子にそっと渡します。

その後は何度も同じように繰返すことができました。

K君は宙を見ながら情報をキャッチしていたんですね。

目から涙が出そうなほど美しい光景でした。

一緒に引率されたK君のお母さんも同じ気持ちを持たれていました。

地域の子どもたちは最後にK君に握手をして別れることにしましたが、握手どころではなくK君のほっぺや体に純粋にタッチし始めました。

自閉のお子さんにとっては、苦手の行為ですが、K君には彼らの純粋な愛が伝わったんでしょう。

笑顔で受け入れていました。



私たちはさまざまな人々に囲まれて生活しています。

そして、そのさまざまな人々は、さまざまなメッセージを持ってやってきます。

聞きたくない言葉、嫌だなと思う言葉も実はとても大切なメッセージを持っています。

私たち自身もメッセージを知らない間に他の人々に伝えています。

これが、グループソウルである由縁です。


よく、あの人のせいで私は・・・と耳にすることがあります。

せいおかげさんになおしてみてごらんなさい。

人生が変わってくると思いますよ。

あの人のおかげさんで、私は気づくことができた。

ありがとさん!!

こんな風にすべてがばら色に変わってきますよ。

人生七転び八起!

七回転んで気が付いて、八回も幸せに気づく。

こんな生き方を選んでみませんか?

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪


>にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ

ランキングに参加中!!応援クリックよろしくお願いします!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   2 comments   0 trackback

グループソウルへ

セルインパルスメソッドの六日間の最後の日が来ました。

最後の旅はグループソウルへの旅。

類魂への旅です。

フォーカス35という場所への旅に出かけていきます。

リコネクションでいう光の大元ととても近い状態です。

私たちの見えない体のコーザル体へのアクセスといえばいいでしょうか。

ここまで来ると、神々しい感じがします。

波動をアップして出かけます。

音によって、脳が振動します。

音が形になって、降り注ぎます。

並行宇宙をいくつも超えてアストラルシップ(意識の宇宙船)に乗って、突き進んでいきます。

銀河や星々がアストラルシップに吸収されていきます。

飛んでいくと陸地が見え、たくさんの動物がいます。

みな会えて嬉しそうです。

懐かしくて涙がでてきます。

その上に海があります。

亀やイルカが泳いでいます。

とても嬉しそうにくるくる旋回して泳いでいます。

ん?私のグループソウルは動物だたちだったの?

そうではなく、私をサポートしてくれる仲間であることがわかりました。

感謝で一杯になります。

海の上に光が差し始め、その光に向かってアストラルシップで突き進みます。

すると、すり鉢のような形にたくさんの存在がいます。

その中に今回の講師の堀田先生もいました。

すり鉢の真ん中には太鼓の皮のようなものが貼られていました。

存在が

「ぶちやぶれ~」といいました。

存在の力も借りて、太鼓の皮をぶち抜くと(ぶち抜くという表現はとても乱暴な感じですが、それくらい必死な意識の力がいるようです)、そこは宇宙。

大きな存在が

「この世界に戻ってくるのは、意識だけ。さまざまなものはいらない。宗教もすべていらない。突き抜けた意識だけが必要。捨てなさい。」

と伝えてくれました。

空の色はたとえようもなく美しい青。

その中を雲のような風のような空気のような今にも溶けていきそうに美しい女神たちが舞い泳いでいました。

覚醒して戻ってくると胸のチャクラ(ツボ)が熱い。

一之瀬先生と話をすると、「突き抜けた意識というところが、とても大切なメッセージ。硬い太鼓の皮を破って出るほどの意識が必要。胸が熱くなるのは高次元の存在がメッセージをくれるときにおきるんですよ。」

とのこと。

どういうことかというと、フォーカス35までのところではまだ個々の意識であり、集合意識ではない。

個人の性格が左右される世界で、執着などがたくさんある。

それを捨てなさい???ということらしい。

さて、6日間を一緒に旅した仲間もそれぞれの貴重な体験をしました。

6日目の昨日はもう家族のような感覚で最後の1日を過ごしました。

その中の一人、Tちゃんの体験で、体が押し付けられて大変だったというお話がありました。

宇宙は陰陽です。

裏を返しちゃえばいいんですね。

押し付けられたら、逆にどんどんその方向へ向かっていくと宇宙に飛び出る。

抵抗する、嫌だなって思うと反発しちゃうんですね。

でもTちゃん、ちゃんとメッセージを受け取っていました。

亀が見えたそうです。

そして、その亀が六角形になったそうです。

亀が象徴として現れてくれたんですね。

ハイアーセルフからのメッセージです。

「ゆっくり前進すること。ゆっくり変化させること。ちょっとした刺激にも殻に閉じこもってしまいがちです。ゆっくり、ゆっくり進みなさい。」

なんです。

そして、「芽」も見えていました。

「新しい契機に向けて準備をしなさい。忍耐強くいなさい。」

TちゃんのハイアーセルフはとてもやさしくTちゃんを見守ってくれているんですね。

すべての人にハイアーセルフがいて、すべての人にグループソウルがある。

一人ではない。

すべてがひとつである。

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪



>にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ

ランキングに参加中!!応援クリックよろしくお願いします!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   2 comments   0 trackback

ハイアーセルフに会う

いよいよ、セルインパルスメソッド(体外離脱ワーク)のレベル3の1日目が昨日から始まりました。

笑顔の一之瀬先生、あったかい堀田先生、そして、懐かしい仲間とともに10時~8時まで次元の旅をともにしていきます。

ハイアーーセルフに出会うために見える体と見えない体を活性化していきます。

見える体(肉体)の活性化に伴い、痺れたり、熱くなったり、痒くなったりとさまざまな細胞が変化し、治癒されていきます。

見えない体も活性化され、体の中でもぞもぞ動き始めます。

見えない体にはブループリントという青写真(設計図のようなもの)が入っているので、見えない体の活性化に伴い、未病も癒されていきます。

この活性化を繰返していきながら、ハイアーセルフに会いに行きます。

ハイアーセルフに会いに~・・・と思う暇もなく、手とスイッチが見えました。

手がスイッチを押します。

黄色の可愛い鳥が飛びたちます。

南国であることがわかります。

そして、ツボを持った女神が私の頭頂部へツボから絶え間なく虹色の液体を流しこみます。

ん?この女神さん、見覚えが・・・・。

覚醒して考えてみると今書いているブログのプロフィールにのせている女神さん。

カンボジアのディーバです。

12月の絵画展にも「大気」という作品に描いた女神がこの女神さん。

思い起こせば、カンボジアに行って帰国後、浄化が起こり1週間寝込んで元気になったとたん、体外離脱!宇宙へ飛び出したんだっけ。

私に力をプレゼントしてしてくれていたのはこの女神さんだったんだ。

つじつまがすべてあった瞬間です。

今回のセルインパルスは、無限に波動をアップしながら旅に出かけるので、さまざまな存在に出会うことができました。

また、シンボルでメッセージをみなもらったり、見えない体で一緒に体脱している仲間に出会ったりと忙しく行動することができました。

そして、次元の旅。

いくつもの次元を移動していきます

この移動の方法はブレーンワールド(並行宇宙)という物理の仮説と合致するもの。

次元の旅を楽しみました。

次元を旅するたびに、波動があがるのがわかります。

9a0b387f80ef12dc302ae5cece5a964d-xxxbig.jpg


さて、今日は最終日。

セルインパルスも今日で最終段階です。

類魂・グループソウルに会いに行きます。

グループソウルは大神霊の胸から放出された分御霊というとわかりやすいかもしれません。

大きな温かい光の大元に行きます。

ここにたどり着けると、仲間からたくさんの情報がもらえるようになります。

つまり、過去・現在・未来の情報を一瞬して検索できるというところです。

例えば、昨日、私は滝が見えました。

見たことない滝です。

「イグアス」と直感で入ってきました。

聞いたことがあるようなないような・・・。

戻ってきて、一之瀬先生に話すと、「南米だねえ。」とのこと。

実際にあったんです。

images.jpg

images2

images3

グループソウルは知識・叡智の宝庫です。

私が知らないこともグループソウルが一瞬にして教えてくれるんですね。

この旅に今日はみんなと出かけます。

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪

>にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
人気ブログランキングへ

ランキングに参加中!!応援クリックよろしくお願いします!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   0 comments   0 trackback

富士山に見守られて

日曜日はアクアクリスタルさんが心をこめて企画してくださり、富士市でワークを行うことができました。

富士山がことのほか美しく、行きも帰りも富士山と一緒でした。

富士のワークに集まってくださった皆さんは、とてもあったかくて、笑顔一杯!

そして、純粋にたくさんのことを吸収してくれる方々でした!!


エネルギーも高まって、瞑想では天使が遊びにきてくれたり、イルカさんが遊びにきてくれたりしました。

金色の光に包まれて、宙へと誘われていきます。

シェアの時には、涙がこぼれてきたS君(言わなかったけど、私もなんですよ~。魂が泣くんだよね~)や、体が軽くなったRちゃん(見えない身体がきっとイルカさんと宙へと遊びに出かけたんだね)。

光に包まれたり、温かくなったりとみな感覚を大きく広げての瞑想となりました。

オープンハートになってくれたんですね。

ありがとう!!感謝です。

初めて参加してくださったかたもたくさんいらしたのですが、昔から知っているかのごとく和気藹々。

きっとどこかで出会っていたんでしょうね。

遠い昔に。

のんびり、家路につこうかと会場から出るとなんとMちゃんがテラスに!!

彼女ロミロミのセラピストさんでなおかつハワイアンの名手!

正面に見える富士に踊り(おそらくは祝福の踊り)を捧げていたんです。

私はハワイアンはほとんどわからないんですが、富士山にやさしく差し出された胸からの手はなんとも言えず愛を感じました。

ハワイアンをしていながら、巫女が舞っているような!!

参加したみなさんでしばしMちゃんの舞に釘付け!!

みなさんのおかげさんで、とても幸せな時間を過ごさせていただきました。

さて、今日は六本木へ体外離脱ワーク(セルインパルスワーク)があります。

いよいよ最終段階ということで、高次元の存在に会いにいきます。

みなさんがハイアーセルフに出会えるようがんばるぞ!!

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪




>にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
人気ブログランキングへ

ランキングに参加中!!応援クリックよろしくお願いします!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   0 comments   0 trackback

いつでも大安

六曜というのがあります。

カレンダーにのっているから、誰もがよく知っていると思います。

先勝・・朝から昼までが吉。

友引・・朝と夕が吉。

先負・・正午から吉。

仏滅・・一日中、忌む日。

大安・・一日中、吉日。

赤口・・午の時刻(正午頃)だけが吉。

私はこの六曜を祝い事のときには尊ぶようにしている。

そして、方角(人によって、方角は違う)も無視はしていない。

が・・・です。

私は昔、面白い体験をしたことがあります。

よい状態のときはよい方向やよい日を選んで行動を自然としているのがわかりました。

子どもの具合が悪くてどうにもうまくいかないときに、調べてみたら引越しの方角は五黄殺。

この方角はすべての人にとって、よくないと言われているのですが、この方角を司っているのが五黄土星。

土はすべての養分を吸い取る性質をもっています。

よくないことも、そうでないことも。

五黄殺には自分の考え違いとか、欲張りすぎたりやり過ぎたり、性格の悪い所が出て、その為に自ら窮地に陥ってしまうという意味があります。

つまり、我が家にとっては人生の境目だったんですね。

そして、私はちょうど32歳で厄年。

この厄年も実は気が付きなさいよというメッセージがたくさん入っているんだと気がつかされる年であることがわかりました。

災い転じて福となす・・・です。

陰陽です。

自分の生き方や考え方が違ってるんじゃあない?と教えてくれた感がとてもある時期でした。

神仏や宇宙(星の運行)の計らいにも、興味を持つようになりました。

そして、どんな日でも愛と感謝と反省の気持ちを持っていると乗り越えられると理解し始めました。

「なんでもOK!」なんです。

なにがあってもよいことの前兆!!

必ず乗り越えられると思っています。

さてさて、昨日は先負。

午後からが吉となすの日でしたが、我が家は朝から大安吉日!!

なぜかというと、結果が出てから書こうと思っていたのですが、我が家のヤンチャ坊主のフレンチブルドッグ。

新年早々、もう一匹のパグが愛用しているお昼ねシートについている耳をゴックンと飲み込んでしまっていたんですね。

飲み込んだ大きさは手のひらの縦半分の大きさ。

病院に行くと、マズル(鼻)が短い犬種は麻酔によって、呼吸抑制などの副作用があるので様子を見るということ。

嘔吐を繰返したり、お腹が張って苦しそうだったら連れてくるように言われました。

「レイキしてね。」と笑顔で先生が・・・。

お腹が張ったら、腸閉塞だし~・・と思いながら、一泊二日の入院生活を終えて自宅へ。

レイキを使いながら、「ごめんね。ありがとう。愛してる。」この言葉をかけながら一ヵ月半。

昨日の午前中に口から出してくれました。

大きさはいろんなものもすいとって、直径4センチ、長さ12センチもありました。

よくぞ、胃の中に1ヶ月半も留めて吐いてくれた!!

これで、長く付き合えるねとまた感謝のハグをしました。

犬などの動物は純粋なので、いらない感情もすくなくレイキは効果があるのですが、1ヶ月半は長かった~。

無事、報告できたことに感謝です。

レイキをもたないあなたでも大丈夫。

愛は必ず伝わります。

あなたと長く一緒に暮らしていたい。

この気持ちを発した時、それは魂に届きます。

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪


>にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
人気ブログランキングへ

ランキングに参加中!!応援クリックよろしくお願いします!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   3 comments   0 trackback

脳を活性化する

私たちの脳はさまざまなところと繋がっています。

脳を目覚めさせていくと、体の緊張をほぐしたり、筋肉が柔軟になることで心も穏やかになります。

緊張がほぐれ、心がリラックスしてくると気も感じやすくなるし逆に脳の状態を感じることもできるようになります。

動と静

このバランスを心がけていくと、心身ともに健康になっていきます。

私は右手と左手でジャンケンができます。

必ずどちらかの手が勝つといことができます。

つまり、右手と左手で違うアイテムがだせる・・ということです。

これは右脳と左脳を目覚めさせるのに有効な手段です。

少しばかり練習すれば誰でもできるようになります。

ピアノを弾くのも右脳と左脳の活性化に有効であるし、何年か前に外国では麻痺を緩和していくのにゲームを使用しているという話題がありました。

私たちの身の回りには、楽しみながら脳を活性化し、健康になっていくアイテムがたくさんあります。

今日紹介するのは、二つのダンスです。

え~っ?て思いますよね。

でもこれ、結構覚えるの難しいんです。

右手と左手、足、回転。

たらこはとてもかわいいので、是非チャレンジしてください。

矢島美容室は小学生、中学生や高校生のお子さんがいらしたら一緒に踊ってみるのもいいかもしれません。

踊りを覚えて習得した頃にはなんだか心も体も脳も元気になっていますよ。

(笑いも脳のビタミンですよ~)

さあ、今日も元気に脳を活性化しながら笑顔で歩いていこう♪
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
人気ブログランキングへ

ランキングに参加中!!応援クリックよろしくお願いします!









Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   1 comments   0 trackback

ジャッジ

私は、子育ての頃、本当に不安がたくさんありました。

上手に育てられるんか。

よい子に育てられるんか。

立派に成人させられるんか。

そんな想いがフツフツと毎日出てきました。

子どもたちは病気や怪我はするし、対人関係など自立していくためにたくさんの勉強をします。

その中で子どもたちに、親としてどう対応したらいいか悩みました。

私のできることは精一杯取り組むことしかありません。

精一杯取り組んだってうまくいかないこともあります。

親としての自信も本当にありませんでした。

そんな時、娘が「お母さんがお母さんでよかったな。」と言ってくれたことがあります。

その瞬間、私の心の中のなにかがポロポロと落ちていきました。



私たちには、短所と長所があります。

自分に自信がなくて自分がなかなか好きになれない場合があります。

でも、他の人からはそれがとてもあなたの良いところねと言ってくれる場合があります。

おせっかいな自分がいます。

でも、そのおせっかいをよく気が付くねと感謝される場合もあります。

病気もそうですね。

私の友人に胸を患った方がいます。

彼女は胸の手術の影響で右手が上がらなくなりました。

そんな彼女が涙ながらにこう話してくれました。

「右手に感謝をはじめてしたんですよ。

普段は気づかなかった。

右手は動いて当たり前。

でも、違った。

こうして動かしづらくなったおかげで体のすべてに感謝することができるようになったんです。」と。


病気になったおかげで、体の細胞を意識し始め、その声に耳を傾け、この自分を動かしていてくれた体に気づくことができたんですね。

もちろん、健康であることの大切さもあらためて知るチャンスを彼女は得ました。

私たちは自分の都合で決め付けてしまいがちです。

自分の都合、思考により、善悪をジャッジする傾向があります。

短所も長所もすべてをあるがまま受け入れる。

あの人はこうだとか、私はこんな人だとこだわったり、決め付けたりしない自分が生まれ始めます。

自分の中にこだわりや決め付けがなくなって、すべてを受け入れることができると、自分を許すことができ始めます。

できてもできなくても、頑張ってる自分を許し、愛してあげることができるようになる。

こんな自分でも大切な存在なんだと感じ始めます。

他の人と比べる必要がないことに気づき始めます。

そうなると、他の人も大切な存在であることに気づき始めます。

色眼鏡をかけないで見る他の人・・・。

みなきれいに咲く花でオンリーワンなんですね。

さて、また今日もスマップの歌をききましょうか!

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪

(あなたはあなたであるから、とても素晴らしい。あなただけしか咲かせられない花を大切にしてね。)





にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
人気ブログランキングへ

ランキングに参加中!!応援クリックよろしくお願いします!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   0 comments   0 trackback

視野を広げて

私たちは色々な情報を受け取ります。

目から情報を取り入れたり、耳から、体感から、第六感から、直感から・・・。

さまざまな情報を取り入れることで、自分の思考を創造していきます。

見るということに着目してみましょう。

「見る」という字は自分というフィルターを通して見ている。

言いかえれば、自分の見解を通して見ています。

自分の見解を通して見ているから、他の人の目を通して見たものと異なります。

ということは、そこに意見の相違も現れやすくなります。

1枚の絵を見ていても、その絵を見て涙を流す人もいるし、楽しくなる人もいるし、嫌な気持ちになる人もいます。

ひとりひとりの主観が違うからそのように見えます。



次に「視る」という字があります。

マグカップを想像してみてください。

マグカップの手のついていない方向から視れば、□に視えます。

上から見ると○と-に視えます。

また、手のついている部分が視えるところからだと。□と 〕 のように視えます。


次に「観る」という字があります。

これは主観ではなく、真ん中で観ます。

言いかえると何にも偏らずに中心でものごとを観る・・ということです。

今まで、さまざまな情報により、偏った見方をしていたことに気づくことがとても大切です。

真理は、多角的にすべてを見ていった時に姿を見せ始めます。

ちょっと寄り道!!

あなたは、地球がどんな形をしているか知っていますか?

球体であると、自信を持っていうことができますね。

でも大昔はどこまでも続く平らなものだと信じていた。

あなたは宇宙の形を知っていますか?

八角形だとか、∞だとか、球体だとか、楕円だとか色々な情報があります。

光が突き抜けることができないために色々な仮定がたてられています。


私たちはたくさんの方向から常に柔軟にみる力を持つことが必要です。

その時ちらりと気が付くことがあります。

本当のことを。

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
人気ブログランキングへ

ランキングに参加中!!応援クリックよろしくお願いします!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   4 comments   0 trackback

信頼

自分を信頼していますか?

誰かを信頼していますか?

そしてそれは、揺るぎないものですか?

太宰治著「走れ メロス」を覚えていますか?

彼の中では、自分の身代わりとなり拘束されている友を信じるというより、その友に信じられている自分というものが大きな割合を占めている。 友は自分を信じている、自分は友に信じられているという自信が彼を奮い立たせ、走らせたのだ。 ...


自分を信頼し、そして誰かを信頼し続けるということは とても難しいことです。

私たちは情勢に流れやすい。

例えば、自分はAだと思っているにも関わらず、影響力の多い人がBと言ったときに自分もAなのに間違っていると自分を否定してBに交わらないだろうか?

また、大勢の人がBの答えを持っていたら、そちらに流されないだろうか?

答えがAであろうとBであろうとまずは自分を信頼することから始まる。

間違っていたら、素直に修正すればいい。

それが大切である。

この世に対する約束、自分自身に対する約束を生まれる前にしてきてるといいます。

私たちは、さまざまな場面で、自分を正当化し合理化させます。

瞬間瞬間、自分を振り返ってください。

天(生まれる前に)で約束してきたこと。

自分を信頼すること。

クリスタル(水晶)の輝きが永遠であるのと同じように、忘れずに守り抜いたときに、天に向かって大きな心が開かれます。

さあ、今日もクリスタルの心を持って元気に笑顔で歩いていこう♪


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
人気ブログランキングへ

ランキングに参加中!!応援クリックよろしくお願いします!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   4 comments   0 trackback

旅の目的

あなたは旅に出かけるとき、計画をたてますか?

私は旅が好きで、なおかつ行程を考えるのが好きです。

高校生の時は旅行委員なるものに率先してなり、修学旅行の計画を立てる役をかってでました。

京都、香川、兵庫、岡山を周るコースを考え、京都では自由散策。

香川には船で渡り(瀬戸の花嫁をみんなで歌いながら渡ったなあ~♪)、兵庫では白鷺城(千姫で有名)、岡山では美術館へ。

一週間の行程で、よくもこれだけ詰め込んだものですよね。

今では、なるべくホテルをひとつにして行動するようにしていますが、高校生の頃は元気一杯ですよね。

そして、私たちはどうやら生まれてくる前に人生の旅も大まかに計画をたてているようです。

私たちは星の運行とともに(宇宙の運行)、生まれる時も場所も自分で選んできているといいます。

親となる人とも生まれる前に約束してきているようです。

私の娘は生まれる前の記憶がありますが、私の友人は生まれてくる子どもと会話したそうです。

「ダウンだけどいいですか?私はダウン症という障害を選んでこの人生を旅するけど、お母さんになってくれますか?」

彼女は即座に「もちろん!」と応えたそうです。

目が覚めてから、大変だとしばらくは考え込んだそうですが、育てる決意は変わらずかわいい赤ちゃんを出産しました。

もちろん、ダウン障害を持ったお嬢さんです。

もう二十歳を過ぎました。

そして幸せに暮らしています。

私たちの人生は私たち自身が自分の人生の行程をきめてこの地球にやってきています。

カルマなるもの。

それを解消して、ひとつブロックをはずす。

そうして純粋なもとの形に戻る。

難しくてお話しできませんが、宇宙の運動(エネルギー)ととてもよく似ています。

占星術や四柱推命、数秘術など生まれた日をもとにして割り出していくものは、宇宙の運行(星の運行)がかかわっています。

数字には、ひとつひとつ意味があります。

7なら、輪廻転生。8なら宇宙・・・など。

生まれた日は自分で選んだもの。

そして、名前も「この名前にするね」とあらかじめ約束してきたのかもしれません。

名前にも音があり、それが数に変換できます。

それを変換していくと なんともそうですか~という具合に頭がさがるくらい自分の生まれてきた旅の目的が理解できてしまいます。

自分に乗り越えられないカルマ・障害はない。

よく言われていることですが、その通りなです。

なんせ、自分が決めた宿題であった訳だから・・・・。

今がとっても辛くても必ずトンネルは抜けることができる。

自分でトンネルを抜ける決意ができたら抜けることができるんですね。

そのように旅行日程表を空の上で作ってきたのだから。

旅の目的はあとで振り返ってみるときっと理解できるはず。

ある人は責任を果たすということを目的に。

ある人は協調性を知るために。

ある人は忍耐力を持つために。

この目的を果たすためにたくさんのソウルメイト(魂の友)が役割を果たしてくれます。

時には嫌な役を、時には優しく私たちを支える役を果たしてくれています。

旅はとっても楽しいもの。

途中でさまざまなトラブルがあってもそれが後になれば宝物になったりします。

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪

9a0b387f80ef12dc302ae5cece5a964d-xxxbig.jpg


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
人気ブログランキングへ

ランキングに参加中!!応援クリックよろしくお願いします!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   6 comments   0 trackback

温泉へ

温泉へ行ってきました。

どこの温泉か・・というと、地元の大磯プリンスの中にある温泉です。

大磯プリンスの温泉はなんと海水温泉。

顔をお湯でぬぐうと、しょっぱい!!

じんわりあったまりながら、海を見て・・・。

小さな露天風呂があり、そこに沈んで太陽の光を浴びる。

昨日は気温もあたたかく、やしの木もあったりして、南国気分。

ゆっくり沈んで・・・?沈みません。海水だからね。

泊まらなくても入れるこの温泉、結構効果があります。

海水の効果でリウマチやアトピーの症状を軽減しに毎日いらっしゃる方もいるほど。

大磯プリンスは芸能人が来るだけではなくて、こんな隠れた楽しみ方もあるんだな。

入浴料は1000円でお手ごろです。

そんな極楽気分を味わったあとはリフロクソロジーへ。

ハワイに行ったときはロミロミだったな~・・・と思い出しながらプリンスの二階へ。

ここも、南国気分満載!

海を見ながら足もみ開始!!

まずは左足から。

左足の付け根のところが痛い。

冷えからくるそうで、そこを念入りにほぐしてもらって右足へ。

ん?痛くない。

「これ、しっかり体が反応してくれて臓器が回復したため右足が痛くないんです。気が巡りがいいですね。」といわれてちょっと、ホッ(笑)。

気の巡りがわるいと仕事柄まずいよね・・・やっぱり(あ~よかった。)

一通り終わってから、サンザシのお茶(ビタミンC)をいただいて、しばし海を見ながら足を投げ出してリラックス。

こんな時はセルフヒーリングを・・と思い胸と下腹部に感謝をこめて手をあてる。

あたたかくてそのあたたかさが体を巡り、すこ~しばかり体が浮く。

これも温泉とリフレクソロジーのおかげさんで、あっという間にレイキが効果的に作用していく。


すべてに感謝、自分に感謝・・・ですね~。

心と体にリフレッシュをプレゼントして、さあ月曜日へ!!

今日も元気に笑顔で歩いていこう♪

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
人気ブログランキングへ

ランキングに参加中!!応援クリックよろしくお願いします!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   0 comments   0 trackback

ありがとうございます!!

パソコンが治りました~!!

通常の方法でご連絡ください。

パソコンがなかったおかげさんで、部屋の掃除をしました。

そして、いらないものもごっそりすてました。

パソコン君、故障してくれてありがとう!!

片付けなさい。

手放しなさいということだったんかな?

さて、午後からは温泉に出かけて体と心を癒しに行ってきま~す!!

午後からも さあ、元気に笑顔で歩いていこう♪
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   0 comments   0 trackback

ゆっくり時間をかけて。(そしてお願い)

デスクトップのパソコンが故障してしまいました。

大変申し訳ありませんが、メールを受け取れません。

相談などありましたら、

コメント欄に管理者のみ閲覧可能のところにチェックをしていただければ、私しか読み取れないようになっています。

お手数ですが、よろしくお願いします。

ほかのアドレスからお返事をさせていただきます。



ということで、パソコンが故障してしましました~!!

実はノートタイプのパソコンをこの前購入したばかり。

このノートはビスタが搭載されていて、ワードが2007バージョン・・・。

これが使いにくい。

どこに何が入っているかまるきりわからない。

ポチポチとガイドブック片手に頑張るしかないね。

パソコンが故障したり、なかなかうまく作業が進まなかったりとこれも人生と同じだな~と。

人生いろいろある。

だからこそ面白い。

てんかんという病気がある。

脳のどこかしらで電気的なショックが爆発的に起きる。

これを専門の先生たちは、脳のどこで起きているかを探して薬の処方を考えていく。

脳のある部分で電気的なショックが起きると、その起きた部分に反応が起きる。

たとえば、うなづいたようにおきるときは、てんとうてんかんであると診断をしていく。

運動性のものや、幻覚、幻聴が起きる場合もある。

これらの症状をしっかり把握して対処していくのだ。

そして、発作がおさまったあとも5年間は脳波をはかったり、薬を飲み続けて完治となる。

(私は医学の専門ではなく、今の診断方法はもっと進んでいるかもしれない。

その辺はご容赦いただきたい。)

さて、このようにすべてのことはひとつひとつゆっくりと解決の方向へと導かれる。

悟りもそうだ。

なにかを受けたからそれですべてOKということではない。

きっかけにはなるだろう。

しかし、悟りは玉ねぎの薄皮を一枚一枚はいでいくようにして、真理に近づいていく。

そして、中心部の芯へと向かっていくのだ。

たまに、これを受けたらすべてよくなりますか?

と聞かれることがある。

確かに受けないより受けたほうがいいと答えるが、それはきっかけでひとつがわかることにより、それが広がっていく可能性がありますと付け加えるようにしている。

私もわからないことがたくさんある。

いまだにテレビからの映像の仕組みやタイムリーに話ができる電話。

目に見えない電波が電気的信号によって作り出す仕組み。

しかし、これも私たちの心と体の仕組みととてもよく似ている。

ラジオや携帯電話など、電波を飛ばして受信しているものは障害物(建物など)があると、キャッチできなくなる。

私たちの心と体も同じである。

トラウマなどにより、そこに障害物(ブロック)が出来てしまったら、それを取り除かなければなかなか伝わっていかない。

障害物がいくつもできてしまっていたら、それを取り除く手だてが必要である。

そして、その障害物を本当に自分がもういらないと決意しているかどうかも大切なことである。

私は小さい頃、けがをすると包帯をまいてもらった。

包帯をまいてもらうのが好きだった。

その理由はみんなに大切にされたかったり、自分に注目してほしかったからだろう。

いつのまにか、包帯が邪魔くさくなってこんなもの乾かしておけばなおる・・・なんていう心具合になったのだろう。

親から友達との遊びに移行したころなんだろうね。

さあ、いらない障害物をゆっくり時間をかけて、玉ねぎの薄皮が一枚一枚とれていくように芯にむかってすすんでいこう!!

必ずいつか到達するからね。

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
人気ブログランキングへ

ランキングに参加中!!応援クリックよろしくお願いします!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   2 comments   0 trackback

心と体に聞く2

私たちの心には癖がある。

DNAも関わってくるし、環境や民族性もある。

国によって、さまざまな感情表現があるのと同じである。

オーストラリアに旅したとき、グレートバリアリーフというところに出かけた。

その帰り、高速の船に乗ったのだが、結構強い荒波にめぐり合った。

日本人の観光客は静かに船に乗ってその時間を過ごしたが、他の国の方は

「オーマイゴッド!!」

と胸の前に手を合わせ、みな大きな声で叫んでいた。

今にも船が沈むのかのごとくであった。

私はその時、なんで?と思ったが、あちらにしても日本人が静かにしている様子は、なんで?と思っていたことだろう。

このように、私たちは行動や感情表現もさまざまに持ち合わせている。

ここに、ポイントがあるんじゃあないだろうか。

とても 素晴らしい生き方をしている人がいる。

いつも、他人のために何かをしている人がいる。

しかしながら、胸に患いを持ってしまった。

よいことをしているのになんで?

ここからが大切である。

もちろん、他人のために何かをしてあげることって とても素晴らしい。

私もできることなら、そんな人になりたいと思っている。

誰しもそういう思いを持っているだろう。

☆よいことをして、賞賛を貰った時、真正面から受け止めることができているだろうか?

☆疲れたときにしっかり休みをとっているだろうか?

☆嫌な時は嫌だと言えているだろうか?

☆自分を許せているだろうか?

☆他人のためだけに生きていないだろうか?

☆なにか、秘密を持っていないだろうか?

☆罪の意識を持っていないだろうか?それによって何がしかがおきると思っていないだろうか?

「☆」マークの部分を自分に問いかけてみる。

とても素晴らしい生き方をしていても、胸を患ってしまうのは胸の波動が下がっている時である。

他人の中には家族も含まれる。

自分さえ我慢すればいいかな・・・という具合に自分の心を無視して生きている間に胸の波動が落ちてしまうのである。

かつて、私もそのような経験がある。

自分の心が何を言ってるのか、聞きようもないくらい麻痺してしまったことがある。

その時の私は、襟元までしっかりチャックをはめて自分の心を見ないように防御していた。

自分のことを大切にしていいんだと理解するのに随分と時間を要した。

自分の心と体に聞いていくのが、一番の方法である。

ところが、心が閉じてしまっている。

聞きようもない。

こんな時は に聞くのだ。

私たちはいつも、情報によって観念によって日常生活を営んでいる。

これは時として違っていることがある。

お腹が一杯でも時間がくれば食べる。

夜、眠くなくても明日のために寝なくてはならないと必死になる。

私たちは「ねばならない」という言葉にコントロールされがちである。

「お腹はどう?すいている?」

と体に聞いてみる。

「もう、夜中だけど、寝たい?」

と体に聞いてみる。

体がわかっているのだ。

ああ、お腹はまだすいていないな・・・とか、まだ眠くないな・・・とか、体の声を聞いてみる。

体からの声が聞こえ始めたら、心の声が聞こえる準備が始まる。

「私はお腹がすいているんだ。」とか、「まだ、お腹がすいていないんだ」とか自分の体の情報を自分で手にすることができるようになる。

なかなか聞き取れない時は、休みの時、自由に食事をとることができる時に試してみよう。

お腹がキュウ~ってなるまで待ってみる。

そして、本当にお腹がすいているのを確かめてからご飯を食べる。

この方法はひとつの観念はずしの方法である。

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
人気ブログランキングへ

ランキングに参加中!!応援クリックよろしくお願いします!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   1 comments   0 trackback

心と体に聞く

私の身の回りで起きること。

快と不快がある。

快はもちろん、自分にとって好都合なこと。

不快は、自分にとって不都合なこと。

快のときは、人との関係もよい状態でいられる。

不快な時は、不平不満、怒りがでる。

当たり前のことだが、これを日常のなかではなかなか思い出すことができず、感情に走り相手に要求をつきつけることが多い。

なにか不都合なことがあると、周囲を変えようとしたり、周囲のせいにしたがるのが私たちの癖である。

快・不快を常に真ん中に持ってくることはできないだろうか。

それは自分の心である。

自分の心に話しかけてみるのがいい。

昨日、スペインへの一人旅を昨年も実行した脊髄損傷で下半身(正確には手以外の首から下の部分)が麻痺しているAさんから連絡があった。

「今年に入り、手がとても痛くなり鬱になってるよ。」

と、彼女は笑いながら話してくれた。

彼女にとって、手が動かなくなると一人暮らしがままならなくなるし、1年に1度の海外への旅の実施も難しくなる。

彼女と少しばかり話をしている間に、彼女の心の持ち具合に気が付いた。

彼女は昨年、還暦を迎えた。

彼女には二つの仕事がある。

ひとつは全国脊髄損傷の会の理事の仕事。

もうひとつは、障害者支援センターでのピアカウンセラー(当事者カウンセラー)の仕事である。

還暦を向かえ、この二つの仕事をいつまで続けられるのか。

還暦を向かえ、必ず体にがたが来る。

この思いが、手にブロックを作り始めていたのだ。

自分に問いかけてみてもらうことにした。

あなたは、還暦ということにこだわりますか?

あなたは、仕事をしたいですか?

あなたは、海外に旅をしたいですか?

答えは、あなたが今、思ったことと同じである。

心にこのように聞いてみると、本当の自分はいつまでも少女のようである。

そして、たくさんの人とあって、彼女自身の体験を伝えていくことで、脊損の方の希望になりたい・勇気を、希望を持ってもらいたい。

海外に行き、まだ知らない土地の文化に触れたい。

ブロックが次第に外れてくる。

最後に体に話をする。

手の痛みをいつまでも感じて痛いか。

もう痛みを手放してよいよ。

教えてくれてありがとう。

痛みはいらない・・・。

Aさんの気づきは、私たちの日常でも同じである。

快・不快を生じているのは私たちの心がもとになっている。

周囲のせいにする前に 自分と対話していくと解決しやすい。

その時、周囲がとても自分に対して優しい面を持って接してくれていることに気づき、感謝という気持ちが起こる。

怒り、不平不満が消え、体の中のいらないものが消えていく。

肩のこりもなくなっていく。

一番の効果は肝臓。

静かな臓器だけれど、黙って怒りや不平不満を受け止めてくれている。

いらない感情を手放して感謝すると 肝臓もきれいになる。

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
人気ブログランキングへ

ランキングに参加中!!応援クリックよろしくお願いします!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   3 comments   0 trackback

動物病院便り

我が家の愛犬バロン君はフレンチブルドッグである。

彼はついこの前、前世で白いブルドッグであることを教えてくれた。

彼に限らず動物たちはとても純粋である。

前に飼っていたゴールデンのザビル君は胃ねん転になり、非常に危険な状態になった時に遠隔をすると「あと3年頑張ります。」という答えが返ってきた。

その言葉通り、3年目の冬に私の母と一緒に天に旅立った。

ザビル君の魂は私の母のことを既にわかっていたのだろう。

今年16歳になる猫のタケチヨ君。

彼は2歳の時に泌尿器に砂が溜まる病気にかかった。

食事を取ることができず、7キロあった体重が2キロになり、毛も抜けた。

ヒーリングをすると体の真ん中辺りにブロックがかかり、紫色の珠(この時のヒーリングの色は緑ではなく紫だった。)が戻されてしまう。

毎日、病院に点滴を受けにいったが、いよいよ一ヶ月が過ぎ私の夏休みもお金もなくなり、もう病院に通えないよと伝えるとその日から食べ始め、5キロの体重になり今も元気に暮らしている。

動物たちは心がわかる(テレパシーが伝わる)純粋な魂の持ち主である。

この子達を支えてくれているのが、動物病院。

現在は猫のメイ(16歳)が、鼻の疾患で病院にお世話になっている。

銀・まいたけエキス・抗生剤、そしてレスキュークリームである。

非常によい状態になり、鼻からの出血もなくなった。

患部の腫れも引き始めている。

動物病院はケミカルも扱っているが、ホメオパシーや漢方を主体に治療を進めてくれる。

この病院に入るとハーブだらけ。

光の珠もたくさん踊っている。

先生のほか、かわいい女性のスタッフが5人いらっしゃる。

先生とあと二人の方が見えない次元の存在さんが見えるそうである。

バロンが昔、白いブルドッグであることを話すと、

「白いブルドッグいますね。本当に。この世界は目に見えるものだけではないことは確かですね。この病院にいるとたくさんの方がやってくるのよ。そんな存在に助けられているのかもしれませんね。」

と話してくれた。

動物病院の中はいつもにぎやか。

私とメイしかいなくても、にぎやかで明るい。

ケミカルとホメオパシー、その二つに感謝。

存在するすべてのものに感謝。

出会う人、動物たち、植物、地球、宇宙に感謝。

生きていることに感謝。

そんな気持ちになるあったかい動物病院。

あなたの住んでる町のお医者さんの中にも必ずそんなお医者さんがいる。

あなたが気が付かないだけかもしれない。

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
人気ブログランキングへ

ランキングに参加中!!応援クリックよろしくお願いします!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   1 comments   0 trackback

遠隔とワンネス

遠隔という言葉を聞いたことがあるだろうか。

遠隔操作とか遠隔透視、遠隔ヒーリング。

遠いところにいても、家の状態や車の状態がわかる・・・など、今ではセキュリティーが非常に発達してきたので、理解しやすいと思う。

テレビのリモコン操作なども、離れた場所からテレビをつけたり消したりすることができる。

前の職場でものすごく発達した家を見学させてもらった。

その家の主は、ご自分のご両親に薬を届けるために二階へあがる途中の階段から足をふみはずし、脊髄に損傷を持ち、首から下の機能が麻痺してしまった。

意識はしっかりしているのだが、言語も失ってしまった。

彼の日常は介護ヘルパーさんによって支えられているのだが、24時間いるわけではない。

一人の時間がある。

彼の動くのは目である。

この目を使ってパソコンを操作し、テレビやエアコンを操作する。

また目の動きによって、パソコンから言葉を紡ぎだす。

科学はとても進歩していると思った。

また、目の動きもままならない方の場合は脳波から言語を紡ぎだすパソコンがあるのを知った。

科学の進歩はとても目覚しい。

科学は私たちをサポートしてくれる素晴らしい友であると感じる。

このように私たちは遠隔というものを目にする機会に恵まれている。

しかし、リモコンから出る波を目にしているわけではない。

だが、テレビがつくから信じている。

実は私たちにもこの遠隔の力が備わっているのだ。

祈り・・・というのも遠隔のひとつの形である。

想いも遠隔のひとつの形である。

私は遠隔ヒーリングをしているが、この時、面白い現象が起きる。

体があたたかくなった。

眠くなった。

病がよい方向へ向かった。

色が見えた。

などなどあるが、その中でとっても面白い話がある。

香をたいて遠隔するとその香りが届いたと連絡をくれる方がいる。

富士山を見ながら遠隔していると富士山が現れたと連絡をくれる方がいる。

大船(神奈川県)の観音様を感じながら遠隔すると白衣観音が見えたと連絡をくれる方がいる。

地球を思えば地球を、宇宙を思えば宇宙を。

つながっているのだ。

すべての方とすべての人がつながっている。

すべての方とすべてのものがつながっている。

愛を思い描けば愛が届く。

それは過去も現在も未来もみな繋がりひろがっていく。

遠隔は果てしなく愛に満ちている。

言いかえれば、人の想いは果てしなく可能性を秘めている。


さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪

今日のプレゼント♪

チャクラ瞑想のYoutubeがあります。

今日はお休みの方も多いはず。ゆっくりチャクラに思いをよせてチャクラをクリーニングしてみてください。

ひとつひとつのチャクラがまた美しい回転をはじめていきますよ♪















にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
人気ブログランキングへ

ランキングに参加中!!応援クリックよろしくお願いします!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   2 comments   0 trackback

自由に生きる

私たちが毎日生活していると、さまざまなことが起きる。

さまざまなこと・・・は、人との関わりや事態などである。

さまざまなことはずっとある訳ではない。

過去を振り返ると、あの頃にはあんなことがあったな、こんなこともあったな・・・という具合に点のようにそれを見て欲しい。

さまざまな点を結んでいくとそれはいつしかなだらかな道に見えてこないだろうか。

高校生の頃、私が不得意だった微分積分がある。

過去の出来事はをこの微分積分のように結んでいくと、はじめは三角形、四角形、五角形・・・・そして次第にその頂点の数が増えて無数の線ができあがる。

そしてそれを結んでいくといつしか円になってこないだろうか。

小さい頃、自転車に乗れない自分がいた。

何度も何度も転んでやっと乗れるようになった。

今では転ばずに自転車に乗れる。

乗れるようになってからは世界が広がった。

風の心地よさを知り、徒歩では行けない場所にまで簡単に行くことができるようになった。

さまざまな苦難困難は自分の力になる。

自分を制限しているのは自分である。

いろんなことがある。

辛いときもある。

それを乗り越えたとき、心も体も幸福感で満たされる。

次に同じような事態に遭遇しても冷静に対処できる力を持つことができる。

私たちの目の前に起きる苦難困難はとても大きなギフトである。

苦難困難が来た時に、「ようし!!また大きな魂になるためのギフト到来だ!!」と下丹田(下腹部)に力を入れてトライしていこう!!

すべての事柄は点となって、円になるためのギフトなのだ。

いいこともそうでないことも、みんなあなたの魂が大きくなるためのチャンスである。

私たちは、幾度も同じようなことを繰返していくうちに自由にはばたく力が湧き出てくる。

あなたにその力が出てきた時、どんなことがおきてもあなたはいつでも自由であることに気が付く。

嫌なことは嫌だといえる力。

いいことはいいといえる力。

本当の自由をあなたは選択することができるようになる。

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
人気ブログランキングへ

ランキングに参加中!!応援クリックよろしくお願いします!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   4 comments   0 trackback

信州から

この土日は信州へ帰っていた。

浅間山が噴煙をあげていたが、噴煙は下へと流れそれほどの広がりを持たずホッとした。

昭和48年にはまっすぐに立ち上る噴煙を巻き上げ、まだ小学生だった私もドキドキしたのを覚えている。

karuizawa_asama_syoubakuhatu.jpg
これは昭和48年のものである。

改めて自然の力を感じた。

信州は暖かく、過ごしやすかったが、目が覚めると山々が近くにせまり、頂には昨日の夜降った雪で真っ白になっていた。

戸隠や黒姫は輝くほど白く、美しさをたたえている。

戸隠の山に見守られて寝た夜は、空中への散歩となった。

気が付くと天井に浮かんでいる。

信州の実家の地名には字(あざ)幸神(さいわいがみ)という。

この地名の由来をまだしらない。

しかし、この土地にくると飛んだり、未確認飛行物体を見ることが少なくない。

神聖な山々に囲まれているのでエネルギーが強いのかもしれない。

空中都市といわれている松本の海抜は600メートル。

上田も450メートルある。

空に近いからか?

天井に浮かんだ私は・・・というといたって冷静だった。

浮かんでいられないよ。

やることあるからね。

さあ、戻ろう。

なにをやるのか、元の位置に戻ってからは覚えがない。

潜在意識のほうではなにかわかっているのだろう。

これを知るのはまた時期が来たらわかるからさほど気にならない。

この作業は小さい頃からしていたような覚えがある。

自分の出かけていっていい時期がわかっているようだ。

人の命は自分で決定してきている。

生まれる前に決めてきているといわれている。

それを今回、もう一度教えてくれたと感じている。

私という存在は一期一会である。

充分に味わいたい。

この顔も、この体も、この意識もとても愛おしい。

次に生まれてきたときは、私は私であって私でない。

ピアノを弾くことはできないけれど、上手に料理することができないけれど、無鉄砲でわがままだけど、モデルになれる容姿ではないけれど、一生懸命生きてる自分が好きである。

一瞬一瞬が愛おしい。

すべてがとても大切で、幸せである。

福寿草の花が庭で朝日を浴びて開き始めた。

その瞬間に出会える幸せ。

私とはなんだろうか。

とても単純であり、とても複雑である。

私というものは たくさんの線を持ちながら単純なまるの形へと戻っていくのかもしれない。

ecdataimage.jpg

これらの形がいつか統合されて○に戻っていくのかもしれない。

人生はこの作業の繰り返しのように思う。

でも、たくさんの線があるから、面白いのだ。

たくさんの人、こと、もの・・・。

さまざまなものとの縁が重なり合ってそして統合されていく。

さて、今日はどんな線と重なりあうか・・。

楽しみである。

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
人気ブログランキングへ

ランキングに参加中!!応援クリックよろしくお願いします!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   2 comments   0 trackback

カルマクレンジング

カルマのクレンジング(除去)は、実は昔から行われていた。

バプテスマのヨハネとイエス・キリストが「悔い改めよ。天国は近づいた。」と2千年前に話しているのだ。

カルマのクレンジングは内省していくことが一番大事である。

私たちのブロックをはずしていくには いくつもの方法がある。

音叉やレイキ、ヒプノ、スリーインワン、カウンセリング・・・さまざまなテクニックがある。

しかし、実はそれは自分を見つめるための方法をセラピストがきっかけとして提示したり、しばらくの間一緒にクレンジングする道のりを歩むだけである。

気づいたら、自分がもうその方法をとらない・・・ということなのだ。

そして、カルマは私たちの学びの場でもある。

何度も何度も転生している間に私たちはブロックをつくる。

そのブロックをもって、生まれてくる。

新しく生をいただいたときに、昔作ったカルマ・ブロックがもう過去のものであり、時代遅れであることに気づく。

あなたもそうでしょう?

もう気づいているでしょう?

他を退けて自分だけがお金持ちになっても、それは砂のお城だって・・・。

肌の色の違いや、宗教の違いで差別する必要性がないって・・・・。

さまざまなことに気付き始め、そして気づいたらもう同じことを繰り返さない・・・・。

これが本当のカルマクレンジングだと思っている。

そして、人間はこのように転生を繰り返し、過去のカルマを時代遅れという認識を持ち、進化していく。

これは地球規模で起きる。

最近の言葉でいえば、アセンションである。

私たちにはたくさんの潜在的なパワーが秘められている。

このパワーを解くカギは自分のブロックをはずし、パワーとアクセスする許可を自分にすることだ。

誰もアクセスを制限していない。

すべて、自分がブロックしているのだ。

ふっと肩の力を抜いてごらんなさい。

あなたのまわりはあなたが許せばこんなにも あなたを優しく包んでいるんだよ。

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
人気ブログランキングへ

ランキングに参加中!!応援クリックよろしくお願いします!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   2 comments   0 trackback

カルマってなあに?

カルマという言葉をよく耳にすると思う。

カルマとはなんだろうか。

業(ごう)とも言われるものである。

よいことをしたら、よいカルマが。

よくないことをしたら、よくないカルマが私たちの魂に刻み込まれる。

そう解釈すると分かりやすいかもしれない。

良いカルマは、他人に対して援助したときにその人に訪れるといわれている。

しかしながら、この時、カルマは、自己顕示や金銭的な動機からではなく、純粋な心から行った場合にのみ訪れるという。

純粋な心・自己顕示でない心・・・。

これはマザー・テレサクラスでないとなかなか達しない心である。

数年前に人のカルマがわかる天台宗の住職と話したことがある。

住職曰く、私はとりあえずまだ生きていてもいい・・・レベルだそうだ。(やれやれ・・・

カルマは過去から(過去生)の積み重ねである。

覚えてはいないけれど、どうやら目に見えないところに情報があるようである。

チャネルの相手の情報を得ることができるのと同じことなのであろう。

アカシックレコードに触れることができれば、可能であろう。

先日、友人にカードを引いてもらった。

この時、私の脳幹から情報が引き出されているのを感じた。

敏感になってくると、本当に情報を入手しているのかがわかるようになってくる。

話が少しそれてしまったが、よくないカルマについて少し話していこう。

よくないカルマは金銭を他人から盗んだり、さまざまな汚染や過失ある欠陥製品等を通じて他人の寿命を短くさせてしまったり、故意に寿命を短くさせてしまう人にはとても大きなよくないカルマの蓄積する。

このカルマは別に何者かがそれを植えつけているわけではないと私は考えている。

毎日 生活していると必ずといっていいほどカルマが生じる。

自分の行いや言葉、思いを点検して生活していくのが一番カルマを生じない方法だろう。

よく、よい種を蒔けばよい収穫を得られると昔から言われている。

その通りなんだろうと思う。

では、よくないカルマはどのように私たちの体に残っているのだろう?

ブロックという言葉を聞いたことがあるだろうか。

私たちの体のあちらこちらにブロックが残っている。

これがよくないカルマの形ではないかと考えてみた。

くせ・・・と言い換えてもいいかもしれない。

よくないと思っていてもどうしてもやってしまう。

これをクレンジングしていこう。

カルマの除去は今ではさまざまなところでおこなっているが、これをもう少し話をすすめていくと、簡単に考えられると私は思う。

明日はこのカルマクレンジング(除去)について書いてみようと思う。

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
人気ブログランキングへ

ランキングに参加中!!応援クリックよろしくお願いします!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   4 comments   0 trackback

玄関から福を呼び込もう!

我が家の玄関には オガタマの木が植えてあります。

オガタマの木をひもろぎ(神籬)として植えました。

古来、日本人は自然の山や岩、木、海などに神が宿っていると信じ、信仰の対象としてきた。そのため、古代の神道では神社を建てて社殿の中に神を祭るのではなく、祭の時はその時々に神を招いてとり行った。その際、神を招くための巨木の周囲に玉垣をめぐらして注連縄で囲うことで神聖を保った。古くはその場所を神籬と呼んだ。次第に神社が建てられるようになり、祭りも社殿で行われるようになったが、古い形の神社は、建物の中に玉垣を設けて常盤木(常緑樹、つまり榊など)を立てて神の宿る所とし、祭るものであった。後にはこの常盤木を神籬と呼ぶようになった。現在は、神籬は地鎮祭などで用いられる。(ウィキペディアから)

玄関に注連縄のかわりに植えておきます。

この効果はというと、神社に行ったときにみなさんは鳥居をくぐりますよね。

この鳥居をくぐった時に空気が違うことに気づいていますか?

鳥居は結界の役割があります。

鳥居の先は粒子が細かくなっています。

この現象をもっと感じるには伊勢神宮が一番早いかもしれません。

伊勢神宮の境内は本当に粒子が細かく心身ともに浄化されます。

自分の住んでる町の神社もいつも出かけている間に感じてくると思います。

氏神さまですね。

高級自然霊が必ずいます。

これを自分の家にも作りましょう。

マンションに住んでいる方もいらっしゃると思います。

植木鉢に植わった木をひとつ置いてみてください。

できれば常緑樹がいいです。

赤い実のなる木にもパワーがあると言われていますよ。

次に鏡をおきましょう。

玄関からはいろいろなものが入ってきます。

できれば八角形の形の鏡がいいでしょう。

不要なエネルギーが跳ね返って家の中に入らないようになります。

我が家には友人が作った蓮の形をした鏡がはめ込まれたオブジェクトが置いてあります。

自分の家の雰囲気に合わせて選んでみてください。

そして塩。

天然の塩を盛り塩にしてください。

このときに大切なのは気持ちです。

「家を守ってくれてありがとう。」

こう念じて塩を置いてください。

塩が溶けたり、固まってきたら変え時です。

あまり調子がよくないときは、毎日変えるようにお勧めしています。

21日間、100日間とその家々によって違いますが、なんか事態がよいなと直感で感じるまで変えていくのがいいでしょう。

我が家の塩は極楽塩という塩です。

gokuraku.jpg


中に金が入っています。

結界を作っていくのに効果があります。

気をつけているとスーパーや小売店で見かけると思います。

インターネットでも見つかると思います。

玄関からよい気をたくさんもらって、福をたくさん呼び込みましょう!!

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
人気ブログランキングへ

ランキングに参加中!!応援クリックよろしくお願いします!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   4 comments   0 trackback

植物の力

植物には家の環境や人を浄化してくれる力があります。

植物には妖精さんがいます。

妖精さんはとても繊細なので姿をとても静かな時に見せてくれます。

私が見えるのは植物の周りにとても正確な幾何学のように並んだ色さまざまな丸い珠で見えるときがほとんどです。

私という媒体がいるので、私の体を通して見えるので珠の形で見えるのでしょう。

赤い花なのに青い珠が規則正しく並んでいたり、緑の植物なのにオレンジの珠が規則正しく並んでいたりします。

私がその珠が嬉しくてわくわくしていると、珠は植物の周りから離れ始めて部屋中を乱舞し始めます。

クリスマスの夜のように部屋が丸い光だらけになります。

生のお花や植物だけでなく、ドライフラワーにもその力はあります。

そして、花などをお茶にしたものにも光の珠が舞っています。

ローズヒップというお茶を飲むと疲れたときに元気になる。

カモミールというお茶を飲むと沈静効果がある。

花や植物は私たちにたくさんのプレゼントをしてくれます。

お見舞いに行く時は切花を。
(ベッドから早く縁が切れるように。)

お店などを開店した時には根のついたものを。
(新しく始めたことが根付くように。)

生活の中で私たちは植物ととても縁が深くかかわっています。

花屋さんを覗いている人の顔はみな笑顔。

花は存在しているだけで私たちを和ませてくれますよね。

サボテンは電磁波をとりさり、竹は高次元の存在・・・。

家の南側にある竹林は風水でよいとされていたりします。

竹を炭にしたものを部屋に置くと空気が正常になったり、水を通しても水が美味しくなったりします。

植物を置いておくと枯れてしまう・・・なんていうこともありますよね。

その家に住んでいる人の心や体の状態を植物はカバーしてくれているんです。

大好きな家の人にたくさんの元気をプレゼントしてくれているんです。

それも植物の使命で、植物はとても喜んでその一生を全うしています。

感謝して新しい植物にきりかえましょう。

土に戻された植物はまた次の役割を果たす旅にでかけていきます。

また、フラワーエッセンスにも植物の力が秘められています。

桜新町という町でフラワーエッセンスを耳にトリートメントしてもらったら、かわいい妖精さんに出会いました。

今はあちらこちらにアロマオイルが置いてありますよね。

お気に入りの香りを手に入れて、部屋であたためてあげると目には見えないかもしれないけれど、たくさんの光の珠が乱舞し始めます。

植物の力をたくさん取り入れて元気に過ごしていきましょう。

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪

大磯は大分梅の花が咲き始めました。

紅梅の色にほっと心が和みます。

白梅の中に「あおじく」という種類の花があります。

白梅なのに額のそばがほんのり薄緑です。

町を歩いていると、春を感じるようになりました。

ホトケノザやオオイヌノフグリも花をつけ始めました。

もうすぐ啓蟄!!虫たちも目覚め始めます。



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
人気ブログランキングへ

ランキングに参加中!!応援クリックよろしくお願いします!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   4 comments   0 trackback

首の後ろを温めよう!

首の付け根が気持ち悪いな?って感じることはないですか?

ここはサイキックゲートといわれるところ。

念波や霊波を受けやすいところです。

そして、肩甲骨の間には神座(しんざ・・・肩甲骨と肩甲骨の中心から上5センチのところ))と霊台(れいだい・・・中心から下5センチのところ)という大事なつぼがあります。

咳が出始めたり、神経が過敏な時にはここを温めてあげると元気になります。

首の付け根も温シップや、お風呂に塩を入れて首までつかったり、塩で洗うと効果があります。

首の後ろのサイキックゲート。

怖がらないで大丈夫。

なんだか気持ちが悪いから変なものがきたんかと、ついつい思いがち・・・。

でも、思い出してください。

ラジオを聴くとき、チャンネルをあわさなければ、聴くことができませんよね。

つまり、自分の波長と同じものを引き寄せているんです。

自分の波長を引き上げてあげることにより、そんなものすぐ離れていくんですね。

「ごめんなさい。ありがとう。私の波長をあげるからさようなら。気がつかせてくれて感謝です。」

こんな風にお話しすると、やってきた波もついていられなくなり、首が楽になってきます。

やれやれ・・・ですね。ホッ!!

愛と感謝と反省。

やっぱりいつでも隣においておきたいものです。

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪

(昨日は節分。豆まきをしましたか?

我が家でも豆まきをしました。豆を撒いたら家の邪気が払われたのがわかりました。

今日からまた新しい年の始まりです。

皆さんのお家にたくさんの福が舞い込む年になりますように!!)


>にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
人気ブログランキングへ

ランキングに参加中!!応援クリックよろしくお願いします!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   2 comments   0 trackback

健康に過ごそう!

私たちの体は目に見える体と目に見えない体があります。

目に見える体、つまり肉体。

まずは肉体に休息をプレゼントしましょう!

頑張りすぎていませんか?

不摂生していませんか?

ちゃんと寝ていますか?

ちゃんと栄養を摂っていますか?

肉体にもた~くさんのエネルギーをプレゼントしてあげてくださいね。

まずは体が資本。

体も心と同じでバランスがとっても重要です。

気・血・水を整えることがとても大切です。

自分の顔色、舌の色、爪の色、脈拍、体型・・などを知ることからはじめましょう。

桜色してますか?

赤ちゃんのようにみずみずしい肌ですか?

気が巡り、血がスムーズに流れ、水の循環具合はどうでしょうか?

健康な人は手足が温かく、頭は涼しいです。

下丹田(下腹)にエネルギーを集めましょう。

下丹田にエネルギーがなくなってしまうとふらふらしやすくなります。

下丹田に両手のひらをあててそこにエネルギーが集まるイメージをとりましょう。

お腹があたたかくなってきましたか?

力が戻ってくるのを感じましたか?

頭が痛い場合は下丹田を温めてから頭にその手を持っていきましょう。

手の先や足の先からその痛みがすーっと出ていきますよ。

下丹田と頭を繰返して両手のひらをあててみましょう。

血のめぐりがよくなって解消されやすくなっていきます。

あとは手に任せてみましょう。

手のほうがよく知っています。

頭で考えるより先に手のほうが触って欲しい場所に出かけていきます。

下丹田にエネルギーが溜まってからこのハンドヒーリングを行うとより効果があがります。

むか~し(30年位前)、ラジオでこんな話を聞いたことがあります。

中国の有名な気功の専門家の人の手を調べたそうです。

そうしたら、遠赤外線が手のひらから出ていたそうです。

遠赤外線しか当時の技術では見つからなかったそうですが、他にもありそうだとアナウンサーの方が話されていました。

遠赤外線が出ているだけでもすごいですよね。

その頃、私の親友が肩こりで悩んでいて、その親友がものすごい治療器を見つけたと話してくれました。

新大久保で売ってるというその商品、実は遠赤外線だったんですね。

それをあてると、肩こりがなくなるというんですね。

遠赤外線だから温まるし、血液循環もよくなる。

当時、10万円もしてなかなか手に入るものではなかったので、親友の家に行ってそれにあたりに行ったものです。

でも実はその治療器がなくても自分の中にその力があった訳です。

試してみてください。

自分の中にあるパワーをうまく活用して元気に過ごしていきましょう。

(日常生活の基本、よく寝てよいものを食べてリラックスをすることを忘れないでね。)

明日は目に見えない体の活性化のお話をする予定です!!
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
人気ブログランキングへ

ランキングに参加中!!応援クリックよろしくお願いします!

Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   2 comments   0 trackback

気をつかう

気をつかう。

この言葉を結構聞いたり、自分でもつかっていないだろうか。

つかうというところを「遣う」に変えてみよう。

「私は気を遣うから疲れてしまって。」と使うことになる。

何故、気を遣うと疲れてしまうのだろうか。

気が空回りしてしまうからだ。

気をうまく使うにはではどうすればいいのか?

我が家に先日娘の嫁ぎ先のお母さんから品物が届いた。

品物はケーキである。

そのケーキのメーカーは私が子どもの頃から大好きなケーキであった。

もちろん、お母さんはそのことを知らない。

その品物と一緒に手紙が添えれれていた。

私が喜ぶかしらとお母さんもワクワクしながら、横浜まで足を伸ばして購入してくださったらしい。

そして、選んだケーキはまさしく私の大好きなケーキだったわけだ。

これは日常でよくおきることではないだろうか。

実はチャネリングと同じことなのである。

相手の情報を知らない間にキャッチするのである。

(お母さんはもちろんチャネラーではない。)

気を遣うのではなく気をワクワクにして相手を考える。

ほんのちょっとしたことなのだが、これが大切なのである。

そして手紙。

今はワープロで書いたりすることが多くなったが、手書きの字には気が入る。

心をこめて書いた手紙には 一文字一文字に愛が入る。

事務的なこと以外は、手書きで書いた絵のほうがエネルギーがうまく伝わる由縁である。

微妙なことなどは特に手書きで書いたもののほうが間違いが少ない。

ああ、心をこめて伝えてくれているんだなと字が語りはじめるのだ。

気は楽しんでつかうのがいい。

相手を思って気をつかうと、先に相手に伝わるものだ。

ものを送らずとも先にその気が送られているのだ。

テレパシーなんていうのもそんなものである。

相手がなにしてるかしらなんて考えていると、感じやすい友人から電話がかかってきたり、かけてみたら今考えていたところでびっくりした・・・なんてことが起きるのだ。

仕方なく気を遣うのではなく、わくわくしながら気を使うようにしてみよう!!

エネルギーは瞬時に相手に届いているよ!

さあ、今日も元気に笑顔でワクワクしながら歩いていこう♪

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
人気ブログランキングへ

ランキングに参加中!!応援クリックよろしくお願いします!

Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   4 comments   0 trackback

自己顕示欲

自己顕示欲って聞いたことがありますか?

あの人は自己顕示欲が強いから~・・・ということを耳にしたことがあるかもしれませんね。

自己顕示欲はプラスとマイナス両方の面があると思います。

私はこんなことをしているのよ。

これはいいかえれば、私はこんなことができるのよ。

このような言葉を聞いた時、それを気持ちよく受け取れるときとそうでない場合があると思います。

ではどんな時が気持ちよくてどんな時があまりいい思いにとれないのでしょう。

人には個性があります。

この個性があるから世の中とても面白く過ごしていくことができます。

魚を獲るのがとてもうまい人、動物の飼育がとても上手な人、植物を栽培するのがとても上手な人、歌が上手な人、デザインするのが上手な人・・・。

いろんな人がいろんなことができるから、うまくこの世の中はまわっています。

この個性が発揮されることはとても素晴らしいことです。

そして、その個性が発揮されると認定欲が次に芽生え始めます。

認めてもらいたい。

これが根底にあります。

そして、発展していきたいという意識もあります。

この意識も人が成長していくのに必要なエネルギーの源になっていきます。

じゃあ、自己顕示欲って素晴らしいじゃないということになりますよね。

この自己顕示欲を輝かせ続けていくにはいくつかのポイントがあります。

スマップの世界に一つだけの花のような咲き方をすれば、まったく問題がないんです。

他を滅ぼさず、みなが咲き誇る。

これが大切なポイントです。

現在の経済の状態でも同じことがいえるでしょう。

自分のお財布の中身だけに意識が向き、他を退けて仕事をしていく間に自分の身にさえ及んできてしまい、それが全世界に波及してしまっています。

それでもまだ気が付いていませんね。

公的資金を導入してもまだ自分たちのお財布にしまってしまう。

オバマ氏が大きな声で一喝していました。

一喝されてその大きな声の意味に気づいてくれるといいですね。

これを森の中の話にかえてみましょう。

オーストラリアの森を歩いていると、大きな樹に絡み付いて葉を茂らせている巨大なつるがあります。

このつるは一見すると、まるで大木のように見えます。

でも、大木のように見えるつるなんですね。

そして、絡まれてしまった大木はというと、締め付けられれて大木の中はがらんどうになってしまっています。

ガイドさんが「もうじき、この樹は倒れてしまいます。このつるはフィックス・ツリーといってしめ殺しの樹といわれているんですよ。」

共存共生して生きていくことが大切です。

ひとつのものが栄えると他が滅びるのはもう古い時代のことだ・・・という時代にしていきましょう!

ひとはみな素晴らしい個性を持って生まれてきています。

それを内面から光らせていきましょう!!

内面から光らせる・・ということはどういうことかというと、自分が今自分のしていることに納得しているか・納得の生き方をしているかということです。

自分の生き方に頷けるということは、自分を信頼できるということになっていきます。

自分を信頼できること!これが最大の味方です。

自分が本当に値打ちのある存在であると自分に太鼓判がおせるようになってきます。

そうしたらもう自分を静かに自己発揮していけばいいだけです。

自己顕示欲を自己発揮に変えて内面から光る練れた大人になっていきましょう!!



さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪





にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
人気ブログランキングへ

ランキングに参加中!!応援クリックよろしくお願いします!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。