つきのひびき

風のように光のように自由にきらきらと輝いた人生を一緒に歩きましょう!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   1 comments   0 trackback

一日の始まりに

朝は、心身ともにリフレッシュな時間。

朝の時間を活用するとこれから始まる1日を潤してくれます。

朝目覚める時、あなたはどのように目覚めますか?

今日は、私と一緒にゆっくり朝の時間を魔法の時間にしていきましょう。

まずは感謝すること。

目が覚めたことに感謝します。

また、今日が迎えられたことに感謝します。

次に、猫のポーズをしましょう。

猫が背伸びするようにグ~ンと背中を伸ばしてからゆっくり起きましょう。

このとき、首もしっかり伸ばすと首の皺ができません。

(今以上には増えません。)

若返りの元になりますよ!

次に、鏡の前に立って、自分の顔を見ましょう。

笑顔で、あなたの顔を見ましょう。

ほら、もうひとりのあなたも笑顔で返してくれますよ。

次に姿勢を感じてみてください。

姿勢を正すことにより、血流を促進し、新陳代謝アップが期待できます。

背筋をピンとすることで脊柱起立筋肉に力が入り、基礎代謝の向上も期待できます。

また、、姿勢を正すことによって、骨盤のゆがみを整えて、ぽっこりお腹まで解消できるという効果もあります。

正しい姿勢の作り方をお伝えしましょう。

壁に後頭部、背中、お尻、ふくらはぎ、かかとを全てつけるようにして立ってみて下さい。

もし、イメージできるなら尾てい骨に1本の紐をつけてその先に砂袋をつけましょう。

そうすると、どんと背骨がまっすぐになり、地球と垂直になります。

丹田(下腹部)にも力が入った感じがするでしょう。

これが辛いと感じるようでしたら、筋肉の衰えや姿勢がくずれていることが考えられます。

意識して続けていくと楽になってきます。

姿勢がよいと人に与える印象もよくなりますし、また背骨がまっすぐになっているとエネルギーの流れもよくなり自分自身が快調になってきます。

姿勢をつくるのは、ご飯を食べている時にもできます。

コップやお皿を手で持ち上げるようにしてみてください。

お茶碗を洗うとき、お腹(丹田)に力を入れて、背筋はなるべく真っすぐのまま上体を傾けたり、
通勤中も、座席に座ることができたら、背もたれにぴったり背筋を沿わせるなど、自分のスタイルに合った方法で姿勢を作っていきましょう。

私は満員電車の中で、姿勢を正すことによって(丹田を意識)、急なブレーキがかかっても倒れることが少なくなりました。

満員電車は 個人的には好きではないけれど姿勢を意識しながら乗っていくと、いつもより早く目的地に到着します。

朝を楽しく過ごして今日も元気に笑顔で歩いていこう♪

(今日の元気の元はヨガに由来します。体をほぐしていくと心も体も元気になります。

しかめっ面を笑顔に変えていくだけで、幸せが舞い込みますよ!!青い鳥はいつも自分の中にあります。)



>にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ

ランキングに参加中!!応援クリックよろしくお願いします!
スポンサーサイト
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   1 comments   0 trackback

仕事

大磯に引っ越してきて2年。

自治会の役員が回ってきた。

どこの地域も高齢化の感があるが、この地区も出席してみると同じである。

私が属したのは庶務係り。

事務整理と印刷、配布が主な仕事だが、所属した方の年齢を聞いて驚いた。

85歳、74歳、70歳、68歳、そして私。

パソコンってなに?プリンターの印刷の仕方が分からない。

「私の時代には~。。。」

あれあれ、部長自らそれではこの先どうなるのか?

85歳のお爺様は、とても元気で

「724件、全部配布して周るよ!!」

でも、私の名前とNさんの名前をどうしても間違える。

これには苦笑したが、まあ、名前はなんでもいいやということで、NさんがSに、SがNさんに昨日は1日なってしまった。

最初の役員会までに起案しなくてはならない案件が3つあった。

誰が?

私が打つしかないと考え、でしゃばりたくはないが、手書きの案件はこの町内で見かけたこともないのでやらせていただくことにした。

この状況で、1年間うまくやっていけるのか?

いやいや、うまくやっていけばいいだけのこと。

配布物は容赦なくやってくるが、できる人がやればいいことである。

大磯は海が近いが小さな山もある。

私の住んでいるところも山坂あるので、なるべく平坦なところをみなさんに回ってもらうことにした。

仕事は一人ではできないものである。

分担すればいいのだ。

これはできる。

これはできない。

できないことは恥ずかしいことではない。

小さい頃は、全部できないといけないような気がしていたが適材適所であることを次第に理解してきた。

今、私はパソコンで書類を打つことがかろうじてできているが、あと30年もしたら、現在のパソコンではない新型のものがおそらく普及しているだろう。

私が知ってる限りでも、ガリ版、和文タイプ、ワープロと変遷している。

あと30年もしたら、きっとみなさんに助けてもらっているだろう。

家に戻ってきてから、85歳のお爺様の笑顔が目に焼きついている。

私も笑顔だけは、あのお爺様のような笑顔の人になりたい。



さて、話の方向を少し変えて、

仕事は面白くてついた仕事でも、慣れてしまえばなかなかワクワク感を忘れてしまうもの。

その中で、仕事を100パーセント熱中してやると満足感が得られます。

どんなささいな仕事でも、なんの利益が得られなくても100パーセント集中して行うと達成感が得られます。

私が今回行った仕事のひとつに、会員名簿の作成がありました。

その名簿に庶務の役員さんの配布物の数を書き加えて、地図を添付します。

地図には、役員さんが配布する場所を分かりやすいように色分けしてみました。

やれやれと思いながらはじめた仕事が、作業が進む間に こうしたら楽かな?とかこうしたら分かりやすいかな?など、アイディアが浮かび始めます。

会員名簿の中に、自分の表現が生まれ始めるんですね。

ささやかながら、この自冶会がうまく機能するようにと小さな愛も そそぐことができる。

収入を得る仕事も、そうでない仕事も 心をこめて仕事をしていると実は自己成長にも繋がってくるわけです。

どんな仕事も 心をこめて行う。

その中に またひとつ 大切なものがあるようです。

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪




>にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ

ランキングに参加中!!応援クリックよろしくお願いします!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   6 comments   0 trackback

自分で描く癒しのアート

癒しのアート・インストラクター養成講座に行ってきました。

この講座の特徴は、自分で絵を描きながら癒されちゃうというすぐれもの!

筆や鉛筆なんて持たないんです。

絵が苦手!という人も20分で描けちゃうし、絵への苦手感も消えてしまい、ひとつトラウマが消えた~!なんてことになる。

パステルを削って、ティッシュや綿で描いてしまうというもの。

そしてね、面白いのはアイテムに香りや音楽を導入しているんですね。

ということで、今回は山梨のきょうこさんのところで早速、チャレンジ!!

090328_0843~01090328_0843~02090328_0844~01090328_0844~02

1枚目は「初冬」、そして「未来の自分へ」「希望」「海と空」

「海と空」は一色のパステルでの表現!

これらは、みな綿やティッシュで制作したもので、出来上がってみると、結構満足感が得られました。

そして、面白かったのは、音楽と摘んできたハーブの香りを嗅ぎながらパステルを選んでいると涙が。。

癒しが、起こりました。

必要な音と香り、色がハーモニーを奏でて、癒しが起きたんですね~。

このときの音楽は「トトロ」そして、ハーブはミント、パステルは深緑。

大磯はとっても緑の多いところなんだけど、私にはもっと緑が必要だったようです。


ところで、今日は主人のお母さんの83回目の誕生日。

北海道のリトルビーさんに頼んで、長野にアレンジメントを送ってもらいました。

ビーさんの心のこもったアレンジメントが長野のお母さんに届きます。

090327_115841.jpg

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪


>にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ

ランキングに参加中!!応援クリックよろしくお願いします!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   2 comments   0 trackback

九頭龍神社

箱根の九頭竜神社へ行ってきました!!

朝から雨が降り、横浜方面は雪が降っているという・・。

箱根は雪かな?

ちび自動車では箱根の坂道を登れないかもしれない?

う~ん。

メッセージは間違っていたのか?

なんてことも実は なんも思わなかったんですね。

なんでもOK!雪が降ってもなんでも行くぞ!!

どうにかなるさ!!

この性格は 持って生まれたものらしい。

フレンチブルドッグのバロンも獣医さんから

「この犬種は、とにかく考える前に行動するからね。壁もなにも関係なし!!」

私も、フレンチブルドッグ系かもしれない。(でも、ちょっとは考えてるよ~)

出かける頃には、真っ青な青空が顔を見せ、湘南の海も箱根の山も美しい姿を見せてくれた。

途中、粉雪が舞うが道路に問題はない。

ところが、自宅から神社までは40分弱でつく予定が、ナビを読み間違えて、芦ノ湖の湖尻方面へと行ってしまう。

なんで?

実は、引っ張られたんですね。

九頭龍さんに。

湖尻の上の駒ケ岳に箱根元宮がある。

koma-kamiyama.gif

(駒ヶ岳は北に霊峰神山を拝し、古代祭祀=山岳信 仰が行われたところ。その起源は、今から凡そ2400年前、人皇五代孝昭(こうしょう)天皇の御代、聖占仙人(しょうぜんしょうにん)が、神山に鎮まります山神の威徳を感應し、駒ヶ岳山頂に神仙宮を開き、次いで利行丈人、玄利老人により、神山を天津神籬(あまつひもろぎ)とし、駒ヶ岳を天津磐境(あまついわさか)として祭祀したのに始まる)


その上り口へと連れて行かれたわけです。

そこを下ると「龍宮殿」という立派な建物が見えた。

こうなったら、ナビは九頭龍さん任せである。

無事、九頭龍神社につきお参りしていると今日はやはり神主さんがでていらして、玉ぐしの奉納を見させていただいた。

090326_1148~01

エネルギーが高く、クラウンチャクラ(頭頂部のツボ)から脳幹を経て、脊髄へと流れ背中が温かい。

またしても粉雪がちらつく。

ホトトギスの声も。

手は冷たいが、浄化されながら体はポカポカしている。

ここには、霊水があり龍のロゴのついたペットボトルが100円で売っている。

ペットボトルの代金は浄財とされているので、できれば買ったほうがよいと思う。

霊水はエネルギーが高く、九頭龍の本社よりもエネルギー値は高い。

箱根神社からの恩恵も受けているのだろう。

090326_1146~01

参拝を終えてから しばし瞑想。

龍のエネルギーを体に取り入れると、視界が開けた。

昼食は、鳥居が見える場所へと移動して次は六道地蔵へと足を伸ばす。

そこへナビをあわせたがまたしても、道を間違えて湖畔へ連れて行かれた。

090326_1331~01

龍の雲の出現である。

カメラをセットしているうちに、形が大分崩れたがまだ少々名残がある。

六道地蔵に向けて車を進めるとまたしても道が。。。

また湖尻へと連れて行かれ、箱根元宮へ。

参拝が終わった後だからだろうか。

エネルギーが倍増しててクラウンチャクラが開いてくる。

やっとついた六道地蔵でも龍の雲が見え、粉雪が舞う。

ホトトギスの声も聞こえ、浄化と癒しの旅のしめくくりに笑顔になる。

090326_1402~01
(先祖の霊が精進池の対岸の山を越えて駒ヶ岳に赴くと信じられていて、現在でも、身内に不幸があったとき、四十九日以内に六道地蔵に参り、この地蔵の前で送り火を焚く信仰がある。「火焚地蔵」はそのためについた名前である。)

rokujizou01s.jpg

(六道地蔵)

遠いいにしえと現代が融合したような旅になった。

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪

(帰りはもちろん、箱根まんじゅうとかまぼこを買って帰りました~。)


>にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ

ランキングに参加中!!応援クリックよろしくお願いします!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   0 comments   0 trackback

感覚を研ぎ澄ます

春は出会いと別れがある時期。

昨晩は、1年間をともにした方との食事会にご一緒させていただいた。

そんな中で、面白い話題になった。

出会った瞬間に、相手のことがわかるという話になった。

R氏は人事面を担当することが仕事の大半を占めているのだが、人とたくさん会っていると一瞬にして相手のことが 感じられるというのだ。

今回は私の同僚のKさんと一緒の食事か出会ったが、Kさんと私が共通で知っているHさんにR氏は10分ほどの応対でKさんと私が1年かけて知りえた情報を得ていたのだ。

人はさまざまな感覚を持っている。

その感覚は人によって違う。

R氏は仕事柄、知らない間に感覚を磨いたのだろう。

あなたにどんな感覚が一番有効なのかは、あなた自身が気づくことが一番大切である。

今日は私の感覚を通して、あなたの感覚の一番有効なものを見つけられればと思う。

町を歩いていると、明るく感じる場所がある。

同じ町の中なのに、通りを一本隔てただけなのに、呼吸がしやすく光に透明感がある。

これは、風の通り道であり、遮るものがないのだ、

風水で言えば、道が下がっていて下がった場所に崖などでその道が行き止まりになっていたりするとそこにエネルギーが溜まりやすく空気の粒子も濁りやすい。

息もしづらくなってくる。

また、町を歩いていると素敵な方だなと感じる人がいる。

これはその方のオーラが綺麗で光輝いているからである。

私たちの体には見えないが経絡がある。

この経絡は道路と同じである。

経絡のどこかにブロック(先ほどの崖のように壁がある)ができてしまうと本来の輝きを通すことができなくなってしまい、オーラも濁ってしまうのである。

オーラにはいくつかの層がある。

過去生から持ち越してきたもの。

生まれるときにこのブロックをはずそうと持ってきたもの。

そして、生まれてきてから形成してきたものである。

出会ったときに、それらを私たちは感じる力を持っているのだ。

あなたも、この方は明るいな!とか、淋しい?なんて感じることが あるのではないだろうか。

この感覚を研ぎ澄ませて行く間に、さまざまな情報が得られるようになってくる。


さて、今日はこれから箱根にある九頭竜神社へ出かける予定である。

昨晩と今朝は、先にそこからOKのサインがあった。

昨晩の食事会の場所には伊勢神宮の蘇民将来の注連縄がかけてあり、今朝は我が家の氏神神社の神主さんと、ばったりあったのである。

神社は水脈で繋がっている。

私が出かけていくことを すでにキャッチしているのだ。

見えない情報網は、肉体を持っている私たちよりも とてもスピードが速い。

神社への旅はもう昨晩から始まりだしていたのだ。


あなたも、さまざまなことに注意をはらっていくと、あなたの守護霊があなたにメッセージを送っていることに気が付くだろう。


さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪



>にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ

ランキングに参加中!!応援クリックよろしくお願いします!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   0 comments   0 trackback

振り返り

私の住んでいる町は神奈川県の大磯である。

この町には吉田茂邸や伊藤博文邸などがある。

先日、吉田茂邸が焼失した。

吉田茂邸は古きよき時代の松並木が残っている東海道沿いにある。

定期的に開放される吉田茂邸は 歩いていると歴史を感じるところだった。

このお屋敷が無くなるという事と、今の総理大臣のことを重ねてみるべきかどうかは私的な感情が入ってしまうかもしれないが、現在の政府のあり方をもう一度見直すべきだと教えてくれているのではないだろうか。

火は水により沈下され、土に還る。

今一度、一から戻って考えてもいいのかもしれない。

相剋関係と相生関係というのがある。

相剋関係では、木は土に勝ち、土は水に勝ち、水は火に勝ち、火は金に勝ち、金は木に勝つと表現される。

これの逆をいくようにすればいい。

相生関係では、木は火を産み、火は土を産み、土は金を産み、金は水を産み、水は木を産むと表現される。

これは五行であるが、人間の臓器もあてはまる。

事情は、人の心で起こる。

人の心が穏やかなとき、事情も体の臓器も穏やかである。

そんな中、WBCでの快勝は心に元気をくれた。

ひとりひとりが努力してチームの仲間を信頼しての優勝である。

最後の投手・ダルビッシュ選手が当番している時にアナウンスが流れた。

「彼を信頼して。。」

テレビを見ている人々がみな、二人のランナーを歩かせてしまった時に「だめか?」と思わなかっただろうか。

アナウンサーの言葉は とてもよい気を送ったのではないだろうか。



さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪


>にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ

ランキングに参加中!!応援クリックよろしくお願いします!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   2 comments   0 trackback

思いを実現させる

jupiter080724.jpg

この写真は木星の写真です。

先日、ヒーリングをクライアントさんにしているときに過去生が見えたときにかかっていたBGMが、ジュピーター(木星)でした。

私はこの音楽が好きなので、いつも持って歩いていることが多いのですが、そのCDをかけるかけるかどうかは直感に任せています。

さて、午後からはその日はワークがあり、クライアントさんもそのままワークに出席。

CDも同じものを使って瞑想へと進みました。

瞑想が終わり、出席者の方から質問がありました。

「宇宙人っているんですか?」

私の答えは

「私たちも宇宙人だよね。」

です。

そう答えたあと、木星と感じました。

ワークに出席した方が、木星に縁があるのではと思い、チェックしたところ全員が木星に縁がある。

太陽系で一番大きい惑星である木星は 太陽に一番近づく時に太陽のエネルギーを吸収して太陽を活性化し、そのエネルギーが地球にも届き、地球も活性化するといわれています。

太陽の中の色々な物質をイオン化する・・・というらしいですが、私は勉強不足であまり詳しくはわかりません。

さて、話をもとに戻すと、今出会ってる人たちとは 縁があるということなんですね。

その日初めてお会いした人とも木星つながりで懐かしい人たち。

そして、木星という共時性を共有していたわけです。

共時性はいつでもどこでも起きています。

思ったことが実現する。

よく言われていることですが、本当にそうなんですよ。

怒りがあれば、その方向に共時性が働きます。

喜びがあれば、その方向に共時性が働きます。

この共時性は未来へと繋がる可能性がとてもあります。

思いが現実を作るなら。

共時性がその一役をかっているなら。

未来を作るのは 私たちの思いにかかっているのかもしれませんね。

さあ、今日はさまざまなものを手放して思いっきり純粋な空気を吸って元気に笑顔で歩いていこう♪

(ひとりひとりは小さいけれど、みんなが手を繋いだら地球全部が繋がるね♪)


シンクロニシティ(英語:Synchronicity)とは意味のある偶然の一致。非因果的な複数の事象(出来事)の生起を決定する法則原理として、従来知られていた「因果性」とは異なる原理として、カール・ユングによって提唱された独: Synchronizitätという概念の英訳である。日本語訳では共時性(きょうじせい)とも言う。

何か複数の事象が、「意味・イメージ」において「類似性・近接性」を備える時、このような複数の事象が、時空間の秩序で規定されているこの世界の中で、従来の因果性では、何の関係も持たない場合でも、随伴して現象・生起する場合、これを、シンクロニシティの作用と見做す。

ユングは、ノーベル物理学賞受賞理論物理学者ヴォルフガンク・パウリと後に1932年から1958年までパウリ=ユング書簡と呼ばれるパウリの夢とそれに対するユングの解釈におけるシンクロニシティの議論をし、それをまとめて共著とした"Atom and Archetype:The Pauli/jung Letters, 1932 - 1958"(『原子と元型』)を出版している。(ウィキペディアより)

>にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ

ランキングに参加中!!応援クリックよろしくお願いします!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   2 comments   0 trackback

状態を見る

私の連れ合いの知り合いの方が 相談に見えた。

長年連れ添った人と 別々の道を歩むかどうかの選択のためである。

私たちが アドバイスできるのは 彼の気持ちをひとつづつ見ていくお手伝いだけである。

彼の決断を戸惑わせているもの。

それをひとつづつ、見ていくことである。

大きな家。

料理、掃除、洗濯。

大学を目指しているお子さん。

そして、もう会話すらないけれど 長い間一緒に暮らして支えてくれた方への想いである。

家に帰ると、お金は渡してあるので冷えた食事がある。

洗濯もしてくれてある。

しかし、それを考えてみても 自分のほうに心が向いていない人と同じ家にいることは胸が押しつぶされそうだという。

では、料理、洗濯、掃除がなくても一人で生きていくことができるのか?ということである。

彼は小さい頃から喘息を持っていて、今の奥様がとても綺麗好きなため、喘息から開放されている。

仕事を持っていてそれをキープできるのか?

そのほかの家事を自分で賄う力があるのか?

また、お子さんへの心を思っていままで(この状態はもう5年以上続いているとのこと)一緒にいたというが、何故今なのか?

奥様への未練がないのか?

これらのことは、本人が決断することである。

ひとつひとつのことを しっかり見ていくことが、実は本当のことを見極めるよい手段だと考える。

まずは家である。

横浜の閑静な住宅街にある彼の家は とても住み心地がいい家だった。

現在の住み心地はどうなのか?

次は健康状態である。

自分で自分の健康状態を維持できるのか?

お子さんのことをどう自分の中で解決するか?である。

ゴールデン・プログラムというのがあります。

居心地の悪いものはこれにそっていない・・・ということです。

自分の状態を知ることがとても重要になってきます。

自分の状態、位置がはっきりしないと車も目的地に辿りつくことができません。

これと同じです。

ものごとがうまく運ばない時、これはどこかにずれがあるんですね。

このずれに気が付き、またもとの軌道にもどればいいんですね。

箱根に登山電車があります。

スイッチバックという方法をとって一度バックしてからまた山を登り始めます。

バックすることを恐れずに、また進んでいくと頂上へと登っていくことができます。

ゆっくり息を吸って、下腹に力を入れて光の呼吸に戻してあげる。

怒り、不安、執着・・・。

ゆっくりでいいから手放していくと、自分の状態が見えるようになります。

誰だって、怒り、不安、執着など持っています。

そこだけを見ることを手放して、自分の心を体を抱きしめてあげることが居心地のよい場所を見つける手立てです。

寄り道してもいいから、もとの軌道へと戻っていくことが大切です。

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪


>にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ

ランキングに参加中!!応援クリックよろしくお願いします!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   3 comments   0 trackback

山中湖から

山中湖にリラクゼーションに出かけた。

山中湖の平野という場所で、クリスマスの森というところの近くにワンコと泊まれるコテージをとっていざ、山中湖探索!!

山中湖の岸辺につくと、真っ白な富士山と、二羽の白鳥が出迎えてくれた。

雄大な富士山と柔らかな羽をもつ二羽の白鳥さんが、まるで陰陽のバランスのようで安心感をもたらす。

さてさて、夜にり美味しい夕食をいただいて眠りに着くと、ん~!!体の外に飛び出した。

昼間に歩いた白樺の混じる木立の道を歩いていくとオーブだらけ!!

木霊さんがやっぱりたくさんいるんだ~と思い、3月だけど、まるでクリスマスのような感覚で幸せに。。

と思いきや、なんだか人がいる。

まずいな!!と直観。

今回の体外離脱は幽体での離脱である。

幽体では、肉体とあまりかわらない次元だが、幽界も見えやすくなる。

私は光のみと断言してるのに、なんでや~・・・と思ってるひまもなく、人が増えてくる。

ああそうか。お彼岸だ。

みんなを光の世界にひっぱるんやね。

OK!!

光の次元へと一緒にいけるようにガイドしていく。

山中湖のオーブだらけの木立が下に見え始め、キラキラと光りの粒になってくる。

違う次元の人たちも光へと移行しはじめる。



す~っと体へ戻り、山中湖でも体脱ですか~と思いながらも、お彼岸の大切さや、きっとそばに来てくれた人達も私に縁がある方なのだろうと、納得。

体脱から戻った時間は明け方の4時。

携帯を見ると、昨日、プロポーズされた旨を伝えるメールが入っていた。

「幸せの掴み方」の あのお嬢さんからである。

山中湖での二匹のつがいの白鳥は、このプロポーズのお知らせだったのかもしれないね。

おめでとう!!

ちなみに、夢占いでは、つがいで居る白鳥は、今の恋愛が実ることを意味しています。白鳥が目の前で飛び立っていく夢は、新しい可能性が待っていることを意味していますとのこと!!


SN3D0019.jpg


さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪







>にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ

ランキングに参加中!!応援クリックよろしくお願いします!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   2 comments   0 trackback

グループソウル

昨日は、神奈川県の湘南地方にゆかりのある方と会いました。

お二人とも、住む場所が湘南とは違うのになんで?という感でした。

確かに私の場合も なんで湘南に生まれて、また湘南へ戻ってきたのか・・・という想いがたくさんあります。

住んでいる場所や、旅をして宿泊したところは過去生で縁があるところだといわれています。

連れ合いが昔、灯台の絵を描いたことがあります。

そしてその年の夏、オーストラリアのハミルトン島へ旅行に行くと彼の描いた絵と似た灯台があり、

「この灯台、懐かしい。知っている。」

と初めて見た灯台に既視感(デジャビュー)を感じたのです。

また、彼と旅をすると必ず島巡りになります。

南の島に縁が深い人なのでしょう。

新婚旅行に出かけたのは、金沢。

私の父方の先祖が暮らしていた場所だと、戻ってから知らされ驚いたこともありました。

知らない間に懐かしい場所を巡っているのかもしれませんね。

今回のお二人のうち、一人の方はこの湘南にお墓があり、お墓参りの帰りにお会いしました。

このお墓はもともとあったものではなく、最近になって建立したもだそうです。

もとは、長野にあった・・・。

ん?長野?

我が家のお墓の場所と近いです。

偶然はないな!と感じチェックするとどうやら源氏の流れが入っているようです。

実は我が家の遠い先祖は源氏に流れを持っているようで、墓誌に刻まれています。

もしかしたらと思い、その方の先祖と我が家の先祖が出会ってる可能性もあり、またまたチェック。

やはり、出会っていたようです。

だから、その方と私が出会う。

面白いなあと思いました。

そういえば、類魂・グループソウルの話からこの展開が始まりました。

もう一人の方はよいうと、鎌倉の頃、舞姫もしくは巫女としていらしたかたのようです。

お二人とも、帰りは鎌倉に行ってから帰宅するとの事。

何かを感じていかれるかもしれませんね。

さてさて、今日は山中湖に行ってきま~す!!

ワンコを連れて出かけてきます!!


さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪

(話は変わって、皆さんはおとといあたり、頭痛や体の不調を感じませんでしたか?

私は頭痛がしました。今回であったお二人にも聞いてみたところ、頭痛などの不調が珍しくあったとのこと。

これは、地震が起きることを体のセンサーがキャッチしているんですね。

体のセンサーを敏感にすることにより、地球からのお知らせか動かを区別できるようになります。

今回のニュージーランド場合、この国の先祖の言い伝えでは人間は土から作られたといわれていて、大地が生みの親であると言われています。

地球も星々もみな私たちと繋がっている。

そう解釈すると 頷くことができるかもしれません。)


>にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ

ランキングに参加中!!応援クリックよろしくお願いします!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   2 comments   0 trackback

明け方に

私は明け方が好きな時間です。

東の空がサーモンピンクに染まり始める頃、鳥たちの声が聞こえ始めます。

色々なさえずりが聞こえ、そのさえずりに心が優しくなります。

先ほどまで見えていた星がだんだんその姿を隠していきます。

星はそこにいつもあるんだなあと、自然の素晴らしさが心に入り込みます。

光の世界が始まります。

光はとても輝いていて、その美しさに心惹かれますが、実は深い静けさの夜の闇もとても必要であることに気づきます。

夜の闇があるから、私たちは深い休息をとることができます。

光と闇のバランスで、この世界は成り立っていることを思い出します。

植物(樹木)のオーラは明け方にとても大きくなっているのに気づいていますか?

そして、大気も清浄になっています。

今日の大磯は雨が降っています。

雨もすべてを洗い流す浄化の力を持っています。

雨が降って地固まる。

すべてのものが 力を分け与えてくれます。

心は とても面白いもので 自分に都合が悪いことがおきると それはよくないものだと判断しがちです。

都合が悪いことも 都合がよいことも すべてが私たちに力を与えてくれているんですね。

とても辛い記憶も とても喜びに満ちた記憶も すべてが私たちに力を与えてくれています。

その中にいると迷子のように彷徨ってしまいがちですが、呼吸をゆっくりして 目の前の状況を見るとそこに力を与えているのが自分自身に他ならないことに気づきます。

植物は 私たちの呼吸にくらべると とても小さくて気が付きませんが 一日中 穏やかに呼吸を続け緑を濃くし、花を咲かせていきます。

冬の間、とても静かにしているけれど 春になると力強く芽吹きだします。

すべての時間、季節をたんたんと過ごしていきます。

誰かに褒められようとか、賞賛されようとかそういう意識は持っていないと思います。

あるがまま、そのままの自分を咲かせていきます。

植物はとても面白い作用を持っています。

私の知っているグループホーム(障害者の方々が共同で生活しているところ)でのことです。

そこでは寮母さんが、毎年パンジーの花をたくさん購入してそのグループホームはいつも花でいっぱいです。

寮母さんは 親元を離れて暮らし、そこから会社にいくみんなが少しでも幸せになるようにとパンジーの花を植えたそうです。

ところが、パンジーはグループホーム開所当時、根付かなかったそうです。

グループホームの所員さんたちが 悲しみや不安で一杯で喧嘩が絶えなかったそうです。

次第に所員さんたちが和を持ち始めて楽しく暮らすようになると花は生き生きと根付き始めたそうです。

花は その場のいらないエネルギーを吸い取り 穏やかな場に変換するようです。

花には妖精さんたちがいますが、変換していくことに 拒否感を持ちません。

精一杯咲くことを そしてその場が変化していくことが喜びのようです。

(植物のエッセンスがありますが、ティーツリーのエッセンスなどは 場を浄化するのに使用されます。)

どんな時もあるがままの自分を咲かせて楽しい時間を過ごしていきましょう。

闇の中にも真実が。

光の中にも真実が。

いつでも自分の中に真実があるのを思い出して

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪



>にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ

ランキングに参加中!!応援クリックよろしくお願いします!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   2 comments   0 trackback

呼吸

暖かな日が続きます。

こぶしの花がもう満開です。

画像 159

画像 160

画像 161

河原を歩きながら ゆっくり呼吸をします。

暖かな陽ざしで背中があたたかくなります。

体中に優しい春の気が呼吸とともに流れ込みます。

こぶしの花の柔らかな白さも流れ込みます。

こんな日は 呼吸だけで瞑想が整います。

家に戻り、一日の中の喧騒を呼吸とともに浄化していきます。

みなさんもやってみませんか?

ゆったりとした場所に座り、今日は手を組んで見ましょう。右手の親指で左手の親指の付け根をそっと触って呼吸を開始してみてください。

いつもの呼吸より、一層ゆったりとした呼吸が得られるでしょう。

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪


>にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ

ランキングに参加中!!応援クリックよろしくお願いします!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   0 comments   0 trackback

感じてみよう

息を吸って吐いて。

呼吸をしていますか?

あなたは 今、細胞のすみずみまでに行き渡る呼吸をしていますか?

呼吸は とっても大切なものです。

自分の呼吸に気が付いてごらんなさい。

喉のあたりでしか呼吸していない自分がいませんか?

息を吸って吐いて。

あなたの呼吸はあなたのものです。

周囲の状況によって 呼吸を小さくしていませんか?

安心して自分に呼吸することを許可して息を吸ってください。

大気はこんなにもたくさんのエネルギー(気)を おしみなくプレゼントしているんですよ。

息は命と気を運びます。

命と気を充分に取り入れたら、ゆっくりと外界のものに触れてみてください。

あなたは 春の陽ざしの中で咲く1輪の可憐な花に優しさを感じるかもしれません。

触れなくても感じるかもしれません。

あなたの傍に動物がいたら そっと手を近づけてみてください。

猫は特にその感覚をプレゼントしてくれます。

あなたは音楽を聴きますか?

この感覚は耳の感覚に似ているかもしれません。

耳慣れない音楽も聴いていると心が落ち着くことがあります。

涙がこぼれる場合もあります。

私たちには さまざまな感覚を持っています。

この感覚を目覚めさせると すべてのものが あなたを受容しているのに気が付くかもしれません。


さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪



>にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ

ランキングに参加中!!応援クリックよろしくお願いします!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   6 comments   0 trackback

出会い

人はたくさんの出会いを持つ。

出会いによって、私たちは たくさんのことをプレゼントされる。

初めての出会いは お母さんの温かい羊水の中かもしれない。

たくさんの愛をもらって、そしてこの世界へ生まれてくる。

初めて空気を吸い、そしておかあさんのおっぱいを飲む。

おかあさんに抱かれ、おとうさんに守られて育ち、そしてたくさんの出会いの機会をもらう。

この出会いを大切にしていくことが、とても大切じゃあないかとひとつの歌で思った。

このことに気づいたら、世界はとっても仲良しになるんじゃあないかな?

お母さんの胸ですやすや眠っている頃、きっとすべてのものが友だちでいたんじゃあないかなあ。。。

もう一度、思い出したい。

子どもたちがうたう歌。

大人になった私たちが、思い出さなければならない歌を今日のプレゼントにしたい。

(ともだちになるために♪)

ともだちになるために 人は出会うんだよ
どこのどんな人とも きっと分かり合えるさ
ともだちになるために 人は出会うんだよ
同じようなやさしさ  もとめあっているのさ

今まで出会った たくさんの
君と君と君と 君と君と君と君と
これから出会う たくさんの
君と君と君と 君とともだち


ともだちのなるために 人は出会うんだよ
一人さみしいことが  誰にでもあるから
ともだちになるために 人は出会うんだよ
誰かを傷つけても 幸せにならない

今まで出会った たくさんの
君と君と君と 君と君と君と君と
これから出会う たくさんの
君と君と君と 君とともだち


出会えたことに感謝して そしてこれから出会う人と友だちになるために

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪


>にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ

ランキングに参加中!!応援クリックよろしくお願いします!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   6 comments   0 trackback

陽だまり

昨日は とても暖かでお日様が友だちの一日になりました。

家中の窓を開けて 家の中のも春の陽を取り入れます。

我が家の仲間たちも 庭を走り回り隣の家まで追いかけっこ。

ゆったり時間が過ぎていきます。

メイ(猫)はというと、鼻の中のできもので具合がすぐれない様子。

部屋の中から 外の景色をまるくなって見ています。

食事が減っていない。

食べたくても ご飯のまえまでいって戻ってしまう。

そっと頭をなで、祈ります。

どうぞ、穏やかにね。

どうぞ、彼女が楽なようにね。

彼女の頭を撫でながら、彼女が来た日のことを思い出します。

手のひらサイズの彼女は ヤンチャで食欲旺盛!

なんでもかんでもじゃれついて 手に余るほど。

一番最後にやってきたメイは 一番大きくなり、一番強かった!!

甘えん坊で暴れん坊のメイちゃん。

我が家に来てくれてありがとう!

もう少し、ゆっくりしていきなさいよ。

愛してるよ!!

メイがご飯を食べだします。

あなたがご飯を食べ終わるまでそばにいますよ。

安心してのんびり食べてね。

メイが私の髪を繕い始めます。

ありがとう!!

私もメイの体を繕います。

16歳って人間の年にすると90歳くらい。

いつのまにか 私の年を越してしまったんだね~。

メイと一緒にもう少しやさしい時間を過ごしていきます。

動物たちの時間はとても貴重。

私たちの5倍以上のスピードで時間が過ぎていきます。

その時間のほんの一部を共有し、喜びを分かち合います。

ひとりひとり違うその個性を きらきら輝かせて 私たちに優しさをプレゼントしてくれます。

大切な貴重な時間を大事に最後まで守り続けてあげたい。

ひとりひとりが 愛をこめてみつめてくれているように私もひとりひとりを心をこめて見つめていきたい。

柔らかな春の陽ざしが 早咲きの桜の花の香りとともにやさしく降り注ぎます。

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪


>にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ

ランキングに参加中!!応援クリックよろしくお願いします!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   2 comments   0 trackback

幸せの掴み方3

彼女からのメールに変化が起き始めた。

「レイキのおかげで、大分楽になりました。でも、まだ少し心配です。今日ね、たくさんの方と会うので遠隔をお願いします。」

「無事に楽しい時間が過ごせました。ありがとう!!」

ゆっくりだが、変化し始めてきている。

彼女に恋の時間が訪れた。

しかし、未来への不安、新しい状況への旅立ちは彼女にとって大きな課題である。

環境も生い立ちも違う相手と共感しあい、また違う考えを受け入れることが彼女にとってはとても大きな人生の課題である。

彼女の人生観とは 違う面が多くあるのは当然のことだ。

私たちは 小さい頃からの環境と情報、常識により自分を形成している部分が少なくない。

環境が違うところで育ち、経験を積み重ねてきた人と出会い恋に落ちる。

葛藤があるのは当然である。

彼女は とても恵まれた環境に育った。

父親はとても大きくあたたかく、尊敬できる方である。

母親はとても心が広く、彼女を影からささえる配慮ができる方である。

物質的にも愛にも恵まれた彼女にとって その環境から飛び出ていくのは 大変なことである。

その彼女が 変化したのだ。

美しい洋服を着ていても 高価なバッグを持っていても 美しく化粧をしていても魂が違うといっていることを・・・・・・。

もしかしたら、今までのように贅沢なことはできないかもしれない。

もしかしたら、今までのように甘えていることができないかもしれない。

それでも 一番大切なものは なのだということを。

彼女は 高価なものに身を包んでいる人をみても そこに心が動かない自分に気づいた。

ちょっと前までは 化粧しないで外にいくことができなかったり、美しい洋服で身を包んでいることで安心を得ていたのに その必要がなくなったのだ。

ありのままでいい。

ありのままの自分を守り慈しんでくれる人がいることに 感謝の気持ちが起きた。

今までの自分は防御していたのかもしれないと 気づいた。

本当の輝きは 内から湧きいずる輝きであると 気が付いた瞬間である。

彼女は この3月に信じる人から指に輝く光の輪を受ける予定である。

彼女の幸せは 彼女の真摯な努力から掴むことができた。

真摯な努力・・・。

自分を見つめ、自分に気づき、そして改善していこう!

それが 彼女の幸せへのステップだ。

結婚してから また旅が始まる。

今度は今まで以上に長いマラソンである。

自分を見つめ、自分に気づきながらの長い旅が始まる。

おめでとう!!

私も自分の旅を続けながら応援してるよ!!


気づきにはさまざまなツールがある。

レイキも他のセッションもツールのひとつである。

ツールは気づきの機会をプレゼントしてくれるが、大切なのは彼女のようにその気づきのメッセージをいかに活用するかである。

例えば、あなたに如雨露が手渡されたとしよう。

でも、あなたがその如雨露を庭に置きっぱなしだったら、プランターに植わっている可愛い花々も枯れてしまうだろう。

如雨露をうまく活用するのは自分次第なのである。

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪



>にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ

ランキングに参加中!!応援クリックよろしくお願いします!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   0 comments   0 trackback

幸せの掴み方2

彼女は 新しい時代の子どもの一人である。

体外離脱や目に見えないものが見えてしまうタイプである。

幽界レベルの人々も彼女はとても興味引かれる存在のようだ。

若い彼女には 地に足をつけて生きてもらうことを願い、すべてを閉じることを選択してもらった。

下丹田(下腹部)に常に意識を向けてもらい、必要ないとアファメーションしてもらった。

が、始めのころ、彼女は目に見えない存在が見えることを手放すことを躊躇った。(ためらった)

「せっかく見えるし、ちょっと怖いけど、もったいないかなあ。。」

確かにそう思うだろう。

しかし、まずは地に足をつけて生きていくことが重要である。

今、私たちはこの地球に生まれて勉強しているのだから・・。

ところが、彼女はしばらくたって、自分からその扉をまた開放してしまった。

金縛りや、目に見えない存在が見え始め、後頭部から首にかけて重たい波動を受けてしまったのである。

彼女から、

「光明さん、ごめんなさい。光明さんがいうように光だけでいいって宣言します。」

彼女の素直さが効を奏します。

彼女は幽界からの波動を断り、霊界以上の存在からのメッセージだけを選択するようになりました。

それからは、光のメッセージだけが彼女に届くようになったのです。

(霊波というのがあります。気持ちがよいもの、あたたかいもの、明るいものは霊界の波動です。怖かったり、寒気がしたり、命令形のものは幽界の波動です。)

彼女に変化が起き始めました。

彼女に恋の旅が始まります。

この続きはまた明日書こうと思います。

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪


>にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ

ランキングに参加中!!応援クリックよろしくお願いします!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   4 comments   0 trackback

幸せの掴み方

私のクライアントさんに年若いお嬢さんがいらっしゃる。

美しく、仕事もとてもよくできる方である。

彼女にレイキのアチューメントをしたのは もう2年も前のことだろうか。

彼女にアチューメントをすると、ほどなく好転反応が現れた。

(好転反応は体や心の中にある溜まったものが出てくるものである。人によって違い、反応が出ない場合も少なくない。)

口の中に、ブツブツが出たのである。

口の中の違和感は辛いので、困ったという連絡をいただいた。

調度、ワークをしている最中で、みな彼女を知っていてので全員で遠隔をすることになった。

すると、口の中のブツブツが消えてしまい、彼女はレイキを体験することができ、信頼するようになられた。

以来、彼女は定期的な遠隔や、音叉によるブロックはずしなど、さまざまなものを受けることを決意してくれて今日まできている。

音叉(メディカル・インテュイティブ)では、かなりきつい自己への気づきの言葉を自分でいわなければならない。

彼女は、それも理解し、何回も受けにきてくださった。

自分がわがままであるとか、なかなか話を聞く耳を持たないとか(これは例である。)、言われたくないし、言いたくもない。

これが本音である。

しかし、彼女はさまざまなメッセージをすべて素直に受け止めていかれた。

困ったときの遠隔の依頼では、とても可愛い文章で依頼してくる。

「光明さん、私はとっても悪い子です。よくないところを直していきますから、どうぞ、首の痛みをとってください。」

と、メールをしてくる。

このメールは半年以上続いただろうか。

首の痛みは霊波や念波であることが多い。

念波は、さまざまな人からの嫉妬であったりすることが多かった。

彼女はそれが、誰から受けているかもわかっていて、その相手に対して自分からも念波を送り、逆に自分に跳ね返ってしまい、余計重くなってしまっていた。

(鏡の法則であるが、良い思いは二倍に。そうでない思いも二倍になって自分に戻ってくる。)

彼女はそれがわかっていてもなかなかその思いを手放すことができなかった。


彼女の幸せへの旅の続きはまた明日書こうと思います。

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪


>にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ

ランキングに参加中!!応援クリックよろしくお願いします!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   2 comments   0 trackback

瞬間を生きる

今、この瞬間を生きることが大切だよ。

過去に縛られたり、未来を思い悩まなくていいんだよ。


どこかでこのような言葉を聞いたことがあるだろうか。

私たちはどのような存在なのだろうか。

私たちは 過去の記憶によって生きていますか?

過去の賞賛で生きていますか?

どんなに素晴らしいことをしてきても、どんなに祖先が素晴らしい偉業を成し遂げても、それは今の自分ではないんだと思ったことはありませんか?

私の友人に絵を仕事にしている方が何人もいます。

彼らの絵は、日々進化しています。

日々進化しなければその絵に魂が入らないといいます。

賞をとって偉くなった方もいます。

でも、賞は過去のもの。

いくら賞をとっても、今の自分がまた賞をもらえるかといったら、そう簡単にはいきません。

過去の自分を乗り越えなくては自分に負けてしまいます。

そして、過去の作品と同じようなものを描いていくようになってしまうと、コピーと同じことになってしまいます。

次に描く絵は、前の絵とさして変わっていないように見えても画家がどこらかしらでチャレンジをしていると、その絵に魂が入り、心を打たれる作品にしあがっていきます。

このように私たちは過去は過去であって今の自分ではないと気づいていくと、瞬間のエネルギーが力を増します。

また、とても悲しいことや辛いことも、ゆっくりでいいから手放していきましょう。

悲しみや怒りがあなたのオーラ(気)をコントロールし、あなたの生き生きとした本質を出せなくなってしまいます。

瞬間を生きる癖をつけるといいかもしれません。

例えば、トイレ掃除です。

トイレがピカピカになるまで掃除をします。

はじめのうちはぶつぶつ文句が出るかもしれません。

でもそのうちに、トイレを磨くことだけに集中し始めます。

に脳がなるんですね。

すべての情報が脳から離れていきます。

龍安寺の石庭も同じです。

3.jpg

美しい石庭を創るためには、無であることが必須だと思います。

石庭を見ると心が癒されるのは、無、であり、過去にも未来にも心を動かさないからなのでしょう。

毎朝、毎朝、石庭の庭を創る。

私たちも瞬間に生きて、生き生きとした本質を輝かせていきましょう。

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪


>にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ

ランキングに参加中!!応援クリックよろしくお願いします!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   0 comments   0 trackback

真ん中

エネルギーは面白いものです。

台所のコンロの上のやかん。

お湯を沸かすと熱くなります。

やかんのそばにあるものも温かくなります。

そばに置いたものが、鉄なら余計温まります。

熱伝導です。

目に見えないけれど、熱が伝わってしまったんだとわかります。

これは、私たちの意識も同じなんですね。

朱に交われば赤くなる・・・と昔から言われている通りです。

場にはエネルギーが存在しています。

その場が、ポジティブなら私たちもそのプラナ(気)を取り込んで、とても快活に行動できます。

その場にいる方々もみなポジティブな波動を発信しているでしょう。

話はそれますが、昨日の大磯はお日様がでているのにあられが振りました。

でも次の瞬間、大きな虹がかかりました。

この虹は天からの祝福であるとよく言われています。

どんな状況でも虹に出会える。

いつもポジティブな気持ちを持っていると、どんな状況でも必ず一筋の光があるんだよと天が教えてくれているようでした。

ポジティブな意識を持つにはどうしたらよいでしょう。

まずは真ん中に意識を持ってくるのがよいと思います。

人はみな、自分のはかりを持っています。

自分のはかりは人のはかりとは違います。

それでは公正にものごとを見ていくのが難しくなります。

プラスでもマイナスでもない意識。

真ん中・ゼロであることがポイントです。

真ん中の状態で、さまざまな場の人々と接していくと見方が変わっていきます。

相手の考えていること臨んでいることが素直に入り始め、オーラとオーラの接触面が優しく交わり始めます。

場の状態も次第に和らぎ始めます。

よい場を作るのも作らないのも自分・・なんですね。

すべてを手放したときにすべてが入る。

いつでもどこでもゼロ磁場(真ん中の場)を作る。

こんなことも自分次第です。

他の人・・・ではありません。

環境を嘆く前に自分の意識を真ん中に持っていってみてください。

虹があなたを迎えてくれるでしょう。

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪


>にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ

ランキングに参加中!!応援クリックよろしくお願いします!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   5 comments   0 trackback

動物とのコンタクト

みなさんは 動物が好きですか?

私は子どもの頃、動物が怖かったのですが、次々と母が連れてくるうちに仲良く接することができるようになりました。

今では自分の子供のように可愛い存在になっています。

子どもの頃、怖かったのはおそらく動物たちと接していなかったからだったのでしょう。

我が家は代々チャメという犬が飼われていたそうです。

チャメはいつも飼い主の危機のときに助けてくれたそうで、もうかわいそうだから飼わないと母は思っていたようですが、私が幼稚園に通うようになるといつのまにか子猫が家にいました。

それからは ウサギ、亀、鶉、インコ・・・・と仲間が増えていきました。

今、家には7匹の仲間が一緒に暮らしていますが、パグとフレンチはどうも私の遠隔や体外離脱に協力をしてくれているようで、遠隔ヒーリング中に不必要なエネルギーが来ると誰もいない空中を見て吠えて守ってくれます。

私なんかより、よっぽど第3の目が開いています。

そして、体外離脱中は一緒に飛びにきます。

体外離脱で私がどうしようと考えていると、龍に体を変身して手助けをしてくれたりします。

友人のAさんが

「バロン君はバロン神からとった名前だから守護してくれてるんだね。」

と話してくれて「なるほどね、言霊通りだわ!」と思いました。

動物は植物と同じようにメッセージをくれたり、会話することもできたりします。

あなたがもし、動物がそばにいなくて それでも動物が好きで動物とコンタクトしたいと思ったら次の方法でチャレンジしてみてください。

あなたが好きな動物の絵を描いて枕の下に入れてみてください。

動物からメッセージが届くかもしれないし(メッセージは言葉だけではありません。映像や直感で入ってくる場合もあります。)、もしかしたら段々会話することができるようになるかもしれません。

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪


>にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ

ランキングに参加中!!応援クリックよろしくお願いします!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   0 comments   0 trackback

神代植物園

東京の調布市にある深大寺のそばの神代植物公園に行ってきました。

昨日はちょっと寒くて、スケッチする手もこごえ気味。

公園へ行く目的のひとつには、椿の樹形がよいものを探しにいくこと。

そして、温室。

温室は、いつでもオーストラリアやシンガポールの蘭園を思い出すことができるムッとした温かさ。

オーストラリアの町で驚いたのは、町を歩いていると、樹に何気なく生息している蘭やシダ類。

orchi26.jpg


ポトスの葉は顔よりも大きい。

ゴクラクチョウという花も何気なく歩道に咲いている。

そして、シンガポールの蘭園。

中に入ると、蘭の香りでたちまち酔いしれてしまう。

神代植物公園の温室はというと、蘭の花も咲いていたがそれよりも目を引いたのはベゴニア。

090308_1313~01

花の中にどんどん入って生きたい気持ちになるのは私だけであろうか。

花の中心へと入っていきたくなる。

花に宇宙を感じる。

心地よい時間。

ベゴニアや蘭に見送られて、公園を歩くことにした。

しばし、椿の樹形をスケッチしてから桃の樹などの通りを抜けると蓮に出会った。

f0129465_513440.jpg

蓮はもう枯れていて、葉の茎を水面へと折り曲げている。

この蓮を見ていて、力をいただいた。

今は充分に休息をとり、眠りの時を楽しんでいる。

また今年、美しい葉や花を咲かせるために。

蓮や花々や樹木たちは、なにも言わないけれど優しく私たちを見守っていてくれる。

そんな優しい時間を共有させていただいた。

さあ、今日もひとりひとりの美しい花を咲かせて元気に笑顔で歩いていこう♪

080523_0745~02


>にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ

ランキングに参加中!!応援クリックよろしくお願いします!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   0 comments   0 trackback

限界を超える

セルインパルス・メソッド(体外離脱ワーク)で、宇宙からもらった言葉、突き抜けた意識の意味が解け始めた。

昨日の自分への旅にしてもそうだが、あるところで自分の壁にぶつかる。

その壁まできたら、折り返さずにぐっと自分に集中して呼吸音を聞き続けると、光の世界に辿りつく。

現実社会の中でも、同じことなのだよとハイアーセルフがささやきだした。

セルインパルスでは、自分の境界線に気づく必要がある。

境界線は ひとりひとり違う。

過去生からくるもの、生育歴からくるもの。

カルマやトラウマ・・・。

私たちの生命を維持するために必要な判断、評価、競争、不安、恐怖・・・。

さまざまな情報、常識・・・。

これらがブロック・境界線を作り出す。

まだなにも起こっていないのに、起こることを想定して危惧することが少なくない。

自分の魂の欲することをやめてしまうことがたくさんある。

こうしなければならない。

こうしなければ、うまくいかない。

そんな意識が絶えず起こる。

道がある。

タオともいう。

こうすればうまくいくよね~。

こうしたほうがいいよね~。

こうしたほうが・・・・。

タオでは、あるがままの姿を伝えているので、こうしたほうがいいなんていう限定がない。

あるがままの自分。

魂が欲するままの自分になった時に、境界線が消えていく。

とても不安で怖い。

でも、それを作り出しているのが自分であると気が付くとなにも怖いことがないのである。

オーストラリアに行った時に娘が、ラフティングやパラセイリングをしたいと言ったとき、私は不安がいっぱいであった。

仕方なく、私が先にやることにした。

まずは安全を確認しなければならない。

恐怖はまるっきりなく、体の底から楽しむことができた。

また、バンジージャンプなるものをヨガメソッドのなかで行ったことがある。

一歩を出すまでは恐怖が付きまとうのだが、一歩を踏み出した瞬間にとても優しい大気に包まれたのである。

ベッドよりも、お風呂よりも優しい大気がそこにあったのだ。

現在の物質世界はとても厳しい一面がある。

一歩を踏み出す前に、先のことを考えてしまうだろう。

当たり前のことである。

でも、ここで自分の境界線を越えたときに、掴めるものがある。

夜中にこの記事を書き出すと、空に光が出始めた。

フラフラしてるかと思うと角度を変えてすっと上昇する。

何度も何度も繰返す。

この記事の中盤では大きな光が点滅した。

境界線を見つけ、そしてそれを越える意識を楽しみにしていてくれているのかもしれない。

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪


>にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ

ランキングに参加中!!応援クリックよろしくお願いします!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   5 comments   0 trackback

自分への旅

今日は土曜日。

静かな朝を迎えました。

我が家の16歳になる仲間たちは今日も元気。

ゆったりとした時間を過ごしています。

新しいイメージ5.jpg新しいイメージ2
新しいイメージ4新しいイメージ3

シル、タケ、ダイヤ、メイ、マオの面々です。

こんな朝は、自分への旅が最適な時。

自分への旅は自分の中心へ戻る旅。

ゆっくり呼吸をして内なる自分を見つめます。

呼吸の音だけが耳に聞こえるようになるまで、静かに自分の呼吸に集中します。

外界の音が入らなくなるまでゆっくり呼吸をします。

さまざまな感情が湧きはじめます。

その感情がどこから運ばれてきたかを探していきます。

ここにいない人への感情、自分の現在の環境などへの感情。

それがどこからやってくるのか探していきます。

その感情が、本来の自分の目的、本質、追求するものでないことが確認できたら手放します。

呼吸音だけが聞こえるようになると次第にその呼吸さえきこえなくなります。

静けさが増し、耳では聞こえない言葉や目では見えないシンボルが現れるかもしれなし、感覚によって安心感を得るかもしれません。

それが、自分の本当の大元です。

センタリング・自分の中心に戻る旅です。

自分への旅は果てしなく続きます。

穏やかな朝はには、自分への旅が向いています。

環境や感情は二次的なものです。

自分の本来の魂に還ると元気がまた湧いてきます。

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪



>にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ

ランキングに参加中!!応援クリックよろしくお願いします!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   0 comments   0 trackback

地球の振動数2

今、地球は振動数を高めています。

1980年頃までは7.8Hzぐらいだったそうですが、1995年くらいには8.6Hzくらいまで上昇してきているといいます。

現在はもう少し上昇してきているでしょう。

頭痛がする人もいらっしゃるかもしれません。

私たちは進化をしています。

地球も宇宙も同じです。

一緒に進化しています。

でも今回は地球のほうが早くエネルギーをアップしているようです。

では、どうしたらこの進化を一緒にともにすればいいでしょう。

私たちの脳には新皮質、旧皮質、脳幹があります。

脳幹は生命を維持するための大切な器官です。

休むことなく、同じリズムで呼吸やホルモン周期を刻んでいます。

お母さんが赤ちゃんを寝かしつける時に、優しく背中を一定のリズムで速くもなく遅くもなくたたきます。

そのリズムに似ているかもしれません。

地球の振動を受信するのはこの脳幹の上部にある間脳だといわれています。

今までは松果体などからの、宇宙からの受信を心待ちにしている人が多かったかもしれません。

これからは母なる地球からの振動も受信し始める必要な時期になってきたといってもいいでしょう。

地球からの振動を受け取るには、新皮質、旧皮質の部分を突き抜ける必要があります。

新皮質や旧皮質は脳幹を守るために、働いています。

とてもありがたいシステムになっています。

新皮質は判断、競争、評価などを司っています。

旧皮質は恐怖などの恐れを司っています。

それらがあるおかげで、生命の維持がなされています。

それを突き抜けることがポイントになります。

こうなったら、ああなってしまうのではないか。

だから、やめておこう。

を、一度手放してみてください。

手放した瞬間、地球の振動や宇宙の振動を受信することがでいきます。

脳幹にダイレクトにやさしいリズムが入ってきます。

意識が現実を作るといわれています。

あちらこちらでいわれるようになりました。

恐怖を思ったら、その現実を作り出します。

手放したら、宇宙と地球とひとつになります。

私たちの顕在意識は5パーセント。

残りの意識の中にたくさんの叡智が入っています。

隣の芝生が青く見えても、気にしない。

自分の家の芝生を青くすればいいんですから。

競争や判断、評価。

まだおきもしない不安から自分を開放して、すべてを受け取りましょう!!

すべての人の中に、宇宙も地球も存在しているのですから。

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪


>にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ

ランキングに参加中!!応援クリックよろしくお願いします!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   4 comments   0 trackback

地球の振動数

皆さんは、パワーストーンを手にしたことがありますか?

パワーストーンにはさまざまな効力があります。

先日訪れた富士市でのワークの時に、Sさんが持っていらしたのは水晶のペンダント。

水晶は痛みをとってくれる力もあります。

Sさんの持っていた水晶は、先が尖っていたのでポイントに集中しやすいものでしたので、腰に痛みがあったPさんにその水晶をあてヒーリングしたところ、痛みが軽減したそうです。

水晶だけでなく、ローズクオーツなら、優しさを・・・という具合です。

チャクラ(ツボ)に有効な石を置けば、チャクラが正常な働きに戻ることも知られています。

神奈川の厚木にあるゼロ磁場のも気源石という石があります。

この石は、気功師の方が少々気を入れてはいるものの、この地ならではエネルギー満載の石です。

この石を、ツボに置くことにより、喘息なども軽減する可能性が大きいです。

とても小さな石ですが、手のひらをかざすと温かかったり、ジーンと感じたりします。

秋田の北投石も大きな力を秘めています。

これらの石は・・・・・そうです。

地球の一部です。

昨日のホログラフィーではないけれど、これらの石は地球の一部で、私たちは地球に癒してもらっているのがわかります。

コンクリートだらけの都会を離れて、たまに野山に遊びにいきたくなりませんか?

そして、野山に根っころがって大地(地球)に抱かれる。

大地に抱かれてすべてが開放されて元気を取り戻す。

大地はとても大きく温かい。

まるで母親のようですね。

9a0b387f80ef12dc302ae5cece5a964d-xxxbig.jpg


明日は、この地球についてもう少しお話していこうと思います。

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪


>にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ

ランキングに参加中!!応援クリックよろしくお願いします!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   2 comments   0 trackback

宇宙の情報

ホログラフィーという映像があります。

円筒中央に立体像が浮かび上がり水平方向360度どの方向からでも映像を見ることができるというもので、CTなどにも使われています。

image1322.jpg


これは、一枚のフィルムからレーザーをあてると、全体像が映し出されるというもの。

私たちには、五感のほかに第六感・・シックスセンスがあります。

直感です。

この第六感を磨いていくには、まずは五感(触覚・視覚・聴覚・味覚・嗅覚)を磨いていくことにより、鈍感な私にも感じられ始めてきます。

触らなくても、これは温かいとか冷たいとか・・・。

友人に目の不自由な方がいらっしゃいます。

その方は、お財布の中からものの見事に、お金の選別をすることができます。

小銭、紙幣とも間違わずに取り出していきます。

そして、色も区別していくことができます。

「これは赤、これは青」

色には温度があり、それによりわかるそうです。

今風にいえば、波動ですよね。

それがわかるんです。

また、電話がかかってきたときに、誰からかかってくるかもかなりの確率でわかるそうです。

私たちには、無限の能力が秘められているようです。

人間の脳は前出のホログラフィーのように宇宙のの一部だという説があります。

つまり、1枚のフィルムから全体像を映し出せる・・・。

ということは、宇宙のすべての情報を脳が持っているということになります。

脳の中に宇宙のすべての情報が入っているとしたら、

・悟りといわれているものを受け取る

・チャネリング

・リモートビューイング(遠隔操作)

・過去生

などの現象も理解できるかもしれません。

昨日はお雛さま。

神奈川でも雪が降りました。

120_shimanto20river.jpg

平安の頃、「3月の巳の日の祓い」として、人の形に切り抜いた紙を川に流して祓ったそうです。

雪はそのかわりを果たしてくれたんかなあ~と思いました。

邪気を祓うという霊木、桃の花ももうすぐ咲きます。

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪



>にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ

ランキングに参加中!!応援クリックよろしくお願いします!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   2 comments   0 trackback

場を読む

場というのを感じながら、生活していますか?

場はさまざまなところにあります。

一瞬一瞬、場が違います。

とても楽しい場のときに、楽しくない話をすると場が変わります。

また、悲しみの時に、楽しかった話をするとその場にいた人の心を傷つけることにもなりかねません。

それは、人の心も同じです。

人はさまざまな心を持っています。

ひとりひとり、さまざまな思いを持ってやってきます。

このときに、自分の思いを押し付けてしまうと 逆に相手を傷つけてしまうこともあります。

反対に場を読みすぎて、引っ込みすぎてもうまくいきません。

状況に応じて、適切な会話をすることが大切です。

そのためには、まずは自分を知ることが大切です。

「私が私が・・・」

このような想いがあるときは自分のことでいっぱい!

「が」は我でもあって、エゴがあります。

「私は私は・・・」

この場合も、自己中心的な場合は多くて、他人への想いが少ない時に出やすいかもしれません。

まずはウオッチング!

自分が中道(陰陽のバランスがとれ、どちらかに偏っていないか)であるかどうかを、見ていきます。

そして、相手の場を感じていきます。

相手の場がわかれば、よい関係を築いていくことができます。

押すところは押す。

引くところは引く。

話を少し変えてみましょう。

自閉症という障害を持った方がいます。

自閉症にもさまざまなものがありますので、ひとつの参考としてください。

ある自閉症のお子さんは、いつも空中を見ています。

後々話を聞くと、空中に見えるキラキラ光った粒(プラナ・気だと思います。)を見ていたそうです。

そして、彼は私が聞くことのできない音をキャッチします。

空を見ながら、突然駆け出します。

後から上空に小さく見える飛行機が見え、やっと私に聞こえる飛行機の音がやってきます。

可視域、可聴域がとても範囲が広いんですね。

よく17歳までは高音が聞こえ、それ以降は聞きづらくなるといいます。

私には聞き取れない音が残念なことにたくさんあると思います。

目に見えないものや、聞き取れない音をたくさん受け取る彼にも なかなか受け取れないものがあります。

場です。

その場の情報をキャッチしづらいんですね。

だから、友だちに

「じゃんけんしよう!」

と誘われた時に、

「君の帽子は君に似合わない。」

なんていう具合に、とんちんかんなことを言ってしまいがちです。

彼にとって、今じゃんけんは必要ではなく、相手の帽子が相手に似合わないことのほうが一番大切だからです。

相手を傷つけようなんてまるっきり思っていないのに、うまくいかない・・んですね。

(自閉症の障害を抱えている方には順序を整えて伝えていくと、理解して社会生活に順応していくことができるようになります。)

この自閉的傾向は、私たちの中にもあります。

自閉症の方と一緒に過ごしている間に、自分の中の自閉的な部分に気づくことがありました。

自閉症は私たちの中にあるものが突出しているだけのことかなあ~なんて思います。

自分の心の状態をウオッチングして、傾向と対策(笑)をたてるとうまくクリアしていくことができます。

場をうまく活用して、あなたの素晴らしい本質を輝かせていってみてください!!

相手の花の輝きや自分の花の輝きをますます煌めかせるために

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪



>にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ

ランキングに参加中!!応援クリックよろしくお願いします!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   2 comments   0 trackback

場を転換する

私はよく場を転換します。

場を転換する・・の意味は、自分のいる場のオーラの状態を変える・・です。

場にもオーラがあります。

オーラは気がたくさんあります。

気をチェンジするんですね。

このチェンジは、誰にでもできることです。

自分の心次第なんですよ!!

例えば、家族が機嫌が悪い。

機嫌が悪いと、出てくる言葉にもとげとげだらけ。

そうなると、家の中もとげとげオーラで気が濁ってくる。

そのおかげで、こちらのオーラにも影響が及んでくる。

オーラにとげとげがささりはじめて、元気がなくなってくる。

これを転換するんですね。

どうしたらいいか!

自分のオーラを大きく広げるんですね。

私たちは肉体の周りに何層ものオーラをまとっています。

そのオーラを円だと思ってください。

とげとげオーラを出している相手も円(この時はとげとげの円だけど(笑))があります。

○と○が重なりあっています。

オーラは実はといても大きくて家の中にいれば、必ず重なり合っているんですね。

その重なり合っている部分にたくさんのプラスのエネルギーを注ぎ込みます。

すると、とげとげオーラが次第にピンクの優しい色に変わり、相手が変化し始めます。

ちょっと、難しいかもしれません。

簡単に言えば、相手にコントロールされずに自分のオーラを保ち、そのオーラの輝きを増すことによって、相手も本来の自分に戻ってもらうんですね。

言葉を使ってもOKです。

相手が負の言葉を使っても、こちらがプラスの言葉を使っていくことにより場が変わっていきます。

対抗してはいけません。

競争ではありませんから。

お互いがお互いらしくいるためののある言葉で場を転換します。

そして、部屋の窓を開けて新しい新鮮な空気と入れ替えてみてください。

新鮮な空気の中にはとても美しいプラナ・気があります。

この方法は、家庭だけでなく、お店や会社でも有効だと思いますよ!!

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪


>にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ

ランキングに参加中!!応援クリックよろしくお願いします!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   2 comments   0 trackback

育てる力

世の中には、頑張っている人がたくさんいます。

そんな方々のおかげで、世界はなりたっています。

では、頑張ってる人と頑張っていないように見える人がいるのでしょうか?

みんなそれぞれ頑張っているんですね。

頑張っていないように見える人は、ほんの少しだけどうしたらいいか分からないだけ。

それを、育ててあげればいいんですね。

ところが、なかなかそううまくはいかない。

あなたの会社でもいませんか?

一人で頑張ってしまっている人。

どこでもなんでも一番に走ってる人。

とても素晴らしい方で、きっと能力もたくさんあるでしょう。

でも、その力をちょっと休ませて、他の人ができることは任せてみませんか?

他の人が失敗するのが不安?

大丈夫!失敗したら次はきっと成功しますから。

今、あなたの目の前にあるコーヒー。

それは、あなたがすべてを担ったわけではないですよね。

土を耕し、栽培し・・・。

そうなんです。

任せられることは任せて、人を育成していくことがとても大切です。

そうしていく間に、あなたは他の展望が開けるかもしれません。

他の人は自信をつけ、より一層会社が発展していくかもしれません。

これは、子育ても同じです。

子どもにはできる力が無限に秘められています。

これからなんですね。

でも、こちら(親)の都合で彼らを待っていられない。

靴をこちらが履かせれば、3秒!!子どもに任せれば30秒はかかりますから・・・。

「待つ」には、「育てる」力があります。

また、高齢者の方々が増えてきました。

昨日のお昼に立ち寄ったレストランで若夫婦とお婆様がいらっしゃいました。

お婆様は足が不自由で、トイレに行くのも大変です。

若夫婦は、お婆様の動きに合わせて適切な介助をしていきます。

これが、とても大切です。

寝たきりの方を介護されていらっしゃる方もいると思いますが、何でもやってあげるではなく、何ができるかを見つけていくことが大切です。

残存機能いうのがあります。

その残存機能を大切にしていくと、杖を持っていた人が杖がなく歩けるようになったという話はあちらこちらで耳にするところです。

「待つ」はウオッチングの力を高めていくのにも役立ちます。

自分も含めて何ができるかをハ~ッとひと呼吸して見ていくと見えてくるもの(理科できるもの)があります。

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪


>にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ

ランキングに参加中!!応援クリックよろしくお願いします!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。