つきのひびき

風のように光のように自由にきらきらと輝いた人生を一緒に歩きましょう!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   1 comments   0 trackback

森の力

大型連休が始まりましたね。

みなさんも、どこかへ行かれるご予定がきまったでしょうか。

私は一足はやく八ヶ岳に行ってきました。

森の中のコテージのデッキでのんびり森のシャワーを浴びてきました。

手のひらが 森の力を一番に感じてジンジンしびれてきます。

力が抜けて 普段知らない間に溜まっているものが抜けていくのが感じられました。

八ヶ岳に向かう道中、田んぼに水がはられてこれから田んぼが活躍し始めるよって教えてくれます。

田んぼの命が感じられました。

山梨の山はまだ桜も咲いていて 山々が「山笑う」の季節。

新緑が目にしみます。

デッキでのんびりしていると 瞑想しているより瞑想している状態になる(笑)。

森の力は本当に素晴らしいです。

甲斐駒ケ岳は今日も美しさと凛とした厳しさを持って顔を見せてくれています。

山の登山道を切り開いた多くの人が修験道です。

修行のために登るのかもしれませんが、山には不思議な魅力があるのかもしれません。

村(今は町ですよね)の人々は 山からの恵みである水に感謝し、山の厳しい姿に畏敬の念を持ち暮らしてきたのでしょう。

山が美しい顔を見せてくれている時は ようこそと迎え入れてくれている時。

山自体がやはり力を持っているんでしょうね。

昔、子供らと山に登り、途中険しい山道に泣き出す子もいた時、山の存在さんが子供らのふくらはぎにきらきら光りながら登山を助けてくれたことを思い出します。

森の精たちなんでしょう。

森に入るとたくさんのまる・・(木霊)がみえます。

そのまるが 力をくれて 私たちの心と体を癒してくれているのかもしれません。

眼に青葉・・。

体のすべて 心も癒される時間を是非作ってくださいね。

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪
スポンサーサイト
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   2 comments   0 trackback

背中

背中が痛くなることがありませんか?

私は 若いころ いつも偏頭痛と背中の痛みに悩まされていました。

人の多い場所に行くとてき面で、いつも○ロリンなる頭痛薬を携帯していました。

ひどいときは 吐き気さえ起きてきます。

そして、背中が痛くなる。

もう誰か背中を強く押して欲しい!!と思ったことは数えられないくらいでした。

さてさて、それはどういうことから起きたのでしょうか。

頭が痛くなる時は 頭が痛くなるような問題があったからでした。

そして、それは自分をなんとかその問題が解けて人にも私はできる人!!と思われたいところがあったわけです。

当時の私は 教員に成りたてで 知らないことばかり。

その中で 何とか先輩方のように働いて そして認められたいという意識が強く働いていました。

先輩方が 教育目標や指針、年間指導計画などなどをさっさと組み立て適切な計画を練り上げるのを見ていて焦りが生じていたこともあります。

子育てもあるし、保育園のお迎えもある。

遅くなって迎えにいくと 子どもたちは 園長室で小さくなって待っていることもありました。

迎えに行くと子供らは 抱きついて離れません。

なんとも うまく生活が回転していなかったなあと 当時を思い出します。

うまくいかないエネルギーが背中や頭に来ていたんですね。

背中の痛みは胃からくるものでした。

これを 順序立てて考えてみると 誰がそのような背中にしたのか?

先輩方ですか?

仕事ですか?

子供らですか?

いえいえ はい!私自身です。

自分のことが よくわかっていなかったんですね。

自分は 今 何をしたらいいか・・・ということなんです。

もちろん、仕事はお金をいただいているし 大好きな仕事なので仕事中は心をこめて仕事に専念します。

そして、一番大事な子育てを どうしたらいいかを考えました。

仕事は時間内に終えるようにし、子供と一緒の時間を優先しました。

長い時間 学校に残っていらっしゃる先輩方も多くいらっしゃいますが 私は時間内だけにしました。

残ってる仕事は 朝早く起きて処理するようにしてみました。

案の定、頭痛や背中の痛みが軽減しました。

頭痛や背中の痛みは あなたが無理している証拠ですよと教えてくれていたのです。

今でもたまに 首が凝ったりします。

その時は なにか無理しているんだな・・と、気づき それを修正することが瞬時にできるようになりました。

自分の背中や頭の痛みの原因が何であるかに気づくと 私の場合は 自分の抱えるものが 多すぎたり できないものまで荷物を背負ってできますよ・・・なんて思ってしまったりすることだったようです。

今は できないものもあるね・・と自分を許し、またできるものは自分ができないものはできる方にお任せするという力が育まれてきました。

適材適所です。

さあ、今日も肩をはらずに自分のできることを胸をはってやり遂げ、相手を信頼しながら

元気に笑顔で歩いていこう♪


>にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ

ランキングに参加中!!応援クリックよろしくお願いします!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   4 comments   1 trackback

こころと体3

昨日は相模大野でワークがありました。

昨日のワークの中で 中国の山脈で引き継がれてきた瞑想をしました。

中国の山脈の存在さんは 羽を持っているそんざいさんです。

その存在さんが 瞑想中に私ともう一人の方の中に現われました。

終了してから ヒーリングをしました。


お一人の方は 胸のところに大きな山が見え始め そこに先ほどの羽を持っている存在さんが飛んでいます。

山からは煙が断続的にしかでてきません。

しばらくヒーリングをしていると やがて山は大きく噴火口を広げ勢いよく火を噴火させていきます。

よく見るとそこに何人もの人が登り、噴火口のところに円陣を組み、順番に噴火口に入り今度は青い人になってでてきます。

そして天を仰ぎ 天からの光を浴び始めました。

これは 面白い映像ですが 瞑想により 中国の山脈からの力が来ていたので胸のチャクラの状態がこのように見えたのでしょう。

山の断続的な噴火は吐き出したいものがあっても それを押さえつけるブロックがあり それがヒーリングによりはずれて きれいに噴火し それが昇華して天へと繋がったのでしょう。

登ってくるたくさんの人々は その方のハイアーセルフだと感じました。

その方も 山の稜線と白い羽が見えたそうです。

次の方は 胸のところに水晶のブレスレットが見えました。

次第にそのブレスレットの水晶の数が増えていきます。

それが細胞であることがわかりました。

細胞の一つ一つが光はじめその一つ一つが融合していきます。

そして胸の中にと吸い込まれていきます。

たくさんのまる(細胞)が乱舞し始めすべてのチャクラへと光りながら吸い込まれていきます。

まるで宇宙を見ているような感じです。

しばらくすると龍が飛び始めました。

ものすごい勢いです。

これも先ほどの中国の山脈からの瞑想が影響しています。

中国の山脈で引き継がれてきた瞑想の中にドラゴンボディーを作るエネルギーが入っているからでしょう。

やはりこの時 もう一人の方が流線型のエネルギーとうろこ状のものを見ていらっしゃいました。

私たちの体は 宇宙です。

宇宙がこの体の中にまるごと入っています。

ヒーリングをしていると過去性や今までのトラウマなどの情報を教えてくれます。

細胞や骨の中にその情報が入っているんですね。

私たちの心をほぐすには体をほぐしてあげると効果があがります。

今日の神奈川は晴天です。

仕事への道のりは 歩いて体をほぐしながら出かけてみようか。

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪



>にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ

ランキングに参加中!!応援クリックよろしくお願いします!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   0 comments   0 trackback

こころと体2

昨日は喉についてお話ししましたが、体からのメッセージはたくさんあります。

もし あなたが女性なら 今日お話しする内容について 耳を傾けてくれたら嬉しいです。

女性には 大切な女性特有の体があります。

女の人はね、子宮というのがあります。

これは子の宮と書きます。

体の中に宮があるんです。素晴らしいことですよね。

体自体が魂が入るとても神聖な宮ではあるんだけれど、女性にはその魂が新しく生まれる宮をもうひとつ持っているわけです。

そして、もうひとつ乳房です。

初めてこの世に産まれてきて 最初にいただくものがこの乳房からです。

これは甘露の滴といってもよいでしょう。

おっぱいほど、栄養価に満ちて幸福感を得られる食物はないかもしれません。

女性の方は 是非 この素晴らしい体のシステムを再認識していただければ・・と思います。

この素晴らしい体を大切にしていってほしいと思います。

私たちは 生活の中でさまざまな感情と向き合わなければならないことがあります。

その感情の中で この素晴らしい体のシステムがくるってしまうことがあります。

伴侶が違う方向を見ていると 悲しくて辛くて嫉妬や憎しみ怒りなどがわいてきます。

そして それが長く続くと女性の場合は子宮や胸に障害が起きやすくなってきます。

しこりや腫れ、不正出血などの症状が出やすくなってしまいます。

また逆に月の贈り物がこなくなってしまうこともあります。

どうぞ、そのような時に どんと構えて自分の中心を保持してください。

女性が家でどんとして優雅に過ごし 落ち着いて美味しい食事を作り 掃除をして過ごしやすい部屋を作ってみてください。

そして、ご自分も鏡の前に立って 美しく着飾ってごらんなさい。

およそを見ていたはずの方が 本来向くべき方向へと戻ってきます。

私は すべてのものの事象は陰陽と関係しているのではないかと思っています。

太陽と地球。

地球は太陽の周りをまわっています。

その地球が月のまわりはじめるとどうなってしまうか。

周囲の星々の軌道に影響が出てきます。

どういうことかというと 子供らに影響が出てきてしまうということです。

もちろん、まわるべき太陽が違っている場合もありますから 自分がまわるべき太陽をしっかり見極める必要もあります。


明日は また他の体についてお話ししようと思います。

(体は魂の宮です。お風呂できれいに洗って感謝してみてください。

体が喜びはじめますよ。)

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪


>にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ

ランキングに参加中!!応援クリックよろしくお願いします!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   0 comments   0 trackback

体からのメッセージ

心と体は繋がっています。

心はメンタル体に反映され その心の状態が解消されないと エーテル体へと移行し肉体に現われます。

笑顔でいると その方は体も健康です。

まさに笑う門には福来る・・です。

逆に 何か言いたいことがあっても それを言っても受け入れてもらえない・・などの繰り返しが過去にあると、次第に言いたいことを控えてしまいます。

すると喉に何かひっかかっている感じがしはじめます。

精神世界の言葉でいえば、第5チャクラを閉じてしまう・・といいます。

また、第5チャクラを抑止しているとその回転の方向が反対回りになってしまうこともあります。

そうなると、魂が伝えたい言葉とは反対の言葉が出てしまうなんていうことにもなります。

また、言いたいことを言いすぎても今度は第5チャクラが肥大してしまいます。

今度は自分のエゴを満足させてしまい、周囲に不信や不安を招いてしまうことになります。

いい加減というところを知る必要があります。

喉のチャクラは第4(胸)第6チャクラ(額)へと繋がるとても大切な門です。

胸には魂が、頭には神(天)があるといわれています。。

魂と神が繋がるとても大切な門です。

神人合一(天と人がひとつになる)となる鍵がこの喉にあります。

気を使うという言葉があります。

気を使うのはとても大切なことです。

自分だけではなく、周囲にも気を広げていくことで暖かい状態になっていきます。

しかしながら この気の使い過ぎて逆に周囲に不信や不安をもたらせてしまうこともあります。

ここにもいい加減ということが大切になります。

相手が信頼されていないのではないだろうかと不信感や不安感を持ってしまう可能性もでてきます。

気を使うを心を使うにかえてみませんか?

心を使う時、相手を信頼し自分も信頼しスムースに人間関係が運んでいくようになります。

気を使いすぎると 相手をコントロールしてしまうことにもなりかねません。

心を使う時、相手を信頼しまかせることができます。

この時、チャクラは正常な回転を取り戻します。

明日は他の体からのメッセージをお話しよと思います。

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪


>にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ

ランキングに参加中!!応援クリックよろしくお願いします!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   3 comments   0 trackback

塩の効果

昨日は 江の島に行ってきました。

江の島は 龍と深く関係している聖地です。

そこに ヒーリングできるお部屋を借りることにしました。

小田急線の片瀬江の島駅から徒歩3分のところです。

5月からはその部屋も利用してカウンセリングなどをしていきたいと思いますので 江の島を散策がてらお立ち寄りください。

さてさて 江の島のすぐ近くには腰越があります。

義経の腰越状で有名なところです。

湘南は源氏と深くかかわっている場所。

どうしても 古(いにしえ)からの力も影響してきますし 古くから栄えていれば さまざまな人がその土地で過ごしています。

また 人が初めて住んだ場所であっても 植物や動物たちが住んでいた場所です。

また 遠い昔海底であっても 海の生物や植物があったわけです。

そこに 新たに住まわせていただく・・・ということを意識することが大切かもしれません。

新しくお借りする場所も 古からのエネルギーを感じました。

そのエネルギーさんに 新たに住まわせていただくことをお伝えして まずはしこを踏ませていただき、塩を置かせていただきました。

お相撲さんが土俵に入る前に踏むしこです。

これは神聖なる場所に入らせていただきますよという挨拶です。

次に四方に回転させた塩を置いていきます。

部屋の空気が透明感を持ち、波動が上がり手がしびれた感じと暖かさを感じます。

塩はなんでこんな力があるのでしょうか。

伊勢神宮でも 禊に海に入ってから向かいます。

生命の元ともいわれる海には私たちをクリアにする力があるのでしょうね。

そういえば 大磯の神社への奉納のときも六所の神社の神輿が海に禊をしてから神揃い山へと向かいます。

神道でも 塩を盛りますし 塩には力があるようです。

話は変わりますが 京都の祇園祭のなかに「シオン祭り」というのいがあります。

ユダヤと関係しているかもしれません。

ユダヤでも捧げものの穀物には塩を欠かさないようにという教えがあるようです。

詳しくは勉強していないのですが ユダヤはロクボウセイです。

レイキの発祥の地と言われている京都の鞍馬山もロクボウセイが境内に大きく描かれています。

これは「カゴメ カゴメ」で知られている籠目と同じ形です。

鶴と亀で象徴されていてカゴメの中に鳳凰が封印されていてもうすぐその封印が解放されますよ・・・と読み説いたといわれています。

不思議は そこらじゅうにあって まだまだ興味はつきません。

さあ 今日も不思議を少しずつ解きながら元気に笑顔で歩いていこう♪


>にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ

ランキングに参加中!!応援クリックよろしくお願いします!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   2 comments   0 trackback

生まれてきたこと

今日は ある方のお話をします。

Mさんには お父さんがいませんでした。

お父さんは 家には住んでおらず、違うところに住んでいて たまにMさんの家にやってきていました。

Mさんのお母さんが亡くなり、それをお父さんに知らせるとなんとお父さんも亡くなっていることがわかり お父さんには養子さんがいたにもかかわらず お葬式も出していないことがわかりました。

Mさんは婚外子です。

婚外子でも お父さんの幾分かの形見をいただける権利がありますが 形見どころか お父さんの眠るお墓もなにも教えてもらえませんでした。

Mさんは悩みました。

弁護士も頼んでみましたが お父さんの経営していた会社の経営者もお父さんが亡くなる10日前に書き換えられていました。

Mさんは  せめてお墓の場所を知りたくて 弁護士さんに頼みましたが 教えてもらえなかったそうです。

Mさんは しばらく怒りや悲しみに覆われていましたが ふっとその怒りや悲しみを手放すことができたのです。

風がMさんの頬をなでた時、その風の中にお父さんもお母さんもいることに気づいたのです。

千の風・・の歌が流れる前のことです。

そして 形見わけについても 力を抜くことができました。

「私には お父さんから大切なものをいただいている。それは形見分けをしていただくものより大事なもの。」

頭の中を駆け巡った言葉で はて?何をもらったんだろう・・。

Mさんはお金や会社より大切なものって?・・・としばし考えました。

「ああ、わかった。私をこの世に産み出してくれたことだ。美しい空や大地、海を見ることのできるこの体をいただいたんだ。これ以上の宝はない!!」

と思ったそうです。

生まれてきたこのことに感謝。

自分自身が大きな宝であることへの気づき。

さあ、今日も最高の宝である自分自身を感謝して すべてのものに感謝して 元気に笑顔で歩いていこう♪


>にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ

ランキングに参加中!!応援クリックよろしくお願いします!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   0 comments   0 trackback

雨の降る日も

今朝は昨日の雨空と違って、金色に雲が光り今にも天使が降りてきそうな空。

090422_0528~01

小さいころに 名古屋から羽田まではじめて飛行機に乗った時のことを思い出す。

名古屋は雨だったのに、飛行機が飛び立ち 雨雲の上へ飛行機が上昇すると太陽が見えた。

子供だった私は それが不思議でならなかった。

雨の日は雨の日。

晴れの日は晴れの日。

そういう認識しかなかったからだ。

雨が降っても雪が降っても 実はいつもその上には星々が輝いていることをだんだん理解していった。

自然現象は いつも真理を教えてくれている。

私たちは 褒め言葉をもらうととても嬉しくなり胸にまでその言葉が届く。

逆に批判されると 悲しくなりその言葉が胸にまで到達して胸がしぼんでしまう。

私たちは  外からの言葉にコントロールされているのではないだろうか。

もちろん、真摯に外からの言葉を受け取ることは大切である。

真摯に受け止め、自分のしていることが間違っていたら改善すればいいのである。

ここが大切だ。

私たちは改善できるのだ。

改善できる力があるということは、改善できなかった自分は本来の自分ではなかったということだ。

言葉によって自分の胸をコントロールされずに 真の自分を保ってほしいと思う。

雨の降る日もある。

雪の降る日も・・・。

でも その上にはいつも美しい星々が輝いているように 自分の胸の中の魂がいつも輝いていることを思い出してほしい。

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪


>にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ

ランキングに参加中!!応援クリックよろしくお願いします!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   4 comments   0 trackback

優しい朝

明け方に 遠隔をすることが私の日課になっている。

信頼するヒーラーさんの先輩がいってらした言葉。

「遠隔を依頼してくださった方はもちろんだけれど、出合った人たち、そしてすべての人、地球が幸せになるように祈りを捧げる。」

この言葉は 私の胸の中にしっかりと焼きつき 私も同じように踏襲している。

さまざまな教えを伝えてくださった先輩方への感謝とともに祈りの時間になる。

明け方にリンク先のbeeさんから譲っていただいたクイントエッセンスのホワイトボトルでオーラを浄化し、祈りの時間がはじまる。

いらないエネルギーを取り去り、必要なエネルギーを取り入れていく。

すべての人が本来の美しい魂を光輝かせていくために。

この行程の中で、さまざまなメッセージをいただいたり女神に出合ったりする。

女神は私の意識体を通じて見えるので、これは一つの形の現われで存在さんが私に理解しやすい形で見せてくれるのだろう。

観音様のような形の時もあるし、マリア様のような形、龍で現われたり虹色が見えたり金の粉が降っているように見えることもある。

存在さんたちは その時その時に合わせて優しくすべての人を包み込んでくれる。

祈りが終わって窓から空を見ると月が見えた。

月も優しく見守っていてくださったようだ。

こんな朝はすべての人がすべての存在が愛しく懐かしい。

さあ、今日もたくさんの優しさを胸に元気に笑顔で歩いていこう♪


>にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ

ランキングに参加中!!応援クリックよろしくお願いします!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   4 comments   0 trackback

パステル癒しのアート

090418_1748~01

090419_1039~02[1]

090419_1153~01[1]

パステルアート癒しのアート・インストラクターになろうと思い、3枚の絵を提出。

一枚目は「ジュピター」の音楽を聴きながら描いてみました。

二枚目は「創生」をテーマに考えていると、富士山と虹を描きたくなりました。

三枚目は「郷愁」がテーマで、幼いころ育った家の灯りと線路際に咲いていたホタルブクロが描きたくなりました。

どれもみな、綿や麺棒で描いています。

描いていると、宇宙空間にいったり、富士山や青い空と仲良くなったり、幼いころの原風景の中で遊んだりして 15センチ四方の小さな世界が無限に広がっていきます。

筆やパステルを持たずに綿やティッシュ、麺棒、指で表現していくので絵が得意でないという方や年齢に関係なくトライできるのが、このアートの魅力かもしれません。

さてさて、午後からは自冶会の定期総会がありました。

予定は3時間でしたが、4時間ほどかかりました。

700名以上が在籍するこの自冶会。

提案に対しての意見や会計監査への意見がたくさんでました。

意見のすべてが反対や不平不満の声でした。

この自冶会にはガーディアンというものがあります。

昼夜を問わず、町を巡回してトラブルをなくしていこうというボランティアです。

徒歩と車での巡回をしてくれています。

しかし、その車のガソリン代や青いランプ代に不満の声がありました。

また、花倶楽部というのがあり、町のあちらこちらに花を植えて町を活性化しようというもの。

これまた、たいしてきれいな花が植わっていないという声が。

一番不満の声があがったのが、生き生きクラブ。

高齢者の方が元気に運動を推進するクラブですが、そんなものに行きたくないし、まして、足が悪くなればそこには行かれないので、そこにたくさんのお金を渡すのはおかしいというご意見。

700名を超える会員を抱えていると本当にいろいろな意見がでます。

でもね、そんな中とても素晴らしい意見がありました。

自冶会はすべてボランティアで住民がでて行われていて、誰もがこの町を住みやすくしていくために努力している。

自冶会を運営してくれているみなさんを信頼して協力していくべきだろう。


と意見を述べた方がいました。

この意見で会場のとがった空気が一変しました。

改善する点は改善し、また一歩前進。

社会も自冶会も家庭も そして自分自身も同じ仕組みだよな~って思いました。

私の町の自冶会の働きをみていると、本当に素晴らしいと思うことがたくさんあります。

私の住んでいるところは小さな山があります。

80歳を超えた方も歩いてこれるほどの山(丘といったほうがいいかな?)ですが、この山にも開発をしよという動きがあります。

木を伐採して山を削り住宅地にしようとしています。

それに自冶会が一緒に検討し、鉄砲水がでないかとか、緑を残そうと開発業者と町の役所と協議をしています。

自冶会というボランティア(当番制ですが)でできている組織が活性化していると町が元気です。

ひとりひとりが住みやすくなるような町作りを意識していくこと。

それが拡大していくと世界にも広がっていくかもしれません。

さて、今日は町を歩いてゴミが落ちていたら拾おうかな。

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪


>にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ

ランキングに参加中!!応援クリックよろしくお願いします!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   0 comments   0 trackback

心2

私の好きなもの。

薔薇・レース・灯り・・・・。

そして、曲線。

河口湖にある木ノ花美術館(猫のダヤン)の建物は私のお気に入りである。

summer.jpg

できることなら、ダヤンと一緒に住みたいと思うほどである。

私の連れ合いの好きなもの。

ジャズ・釣り・登山・・・。

そして、直線。

家に何もないのが彼の幸せである。

私はさまざまなものを持ち込む。

彼には苦痛の種である。

シンプルな空間もとても心地よいが、お気に入りのものに囲まれて生活できないのはこれまた苦痛である。

では、この二人がぐずぐず言いながらも 一緒に暮らしていけるのはどうしてなのだろうか。

心の幅を少しだけ広げてあげると お互いの欲求が解消されていく。

1階のトイレには白い天使のレリーフを一つだけ飾らせてもらっている。

あとは緑の観葉植物のみである。

2階のトイレは・・・というと、ブルーマウンテン(シドニーから見える山)で買ったさまざまな天使が飛んでいる。

観葉植物も窓辺に飾ってある。

お互いの聖域を作っていけばいいわけである。

昨日、ひとつばかり事件が起きた。

新しいテレビが家に運び込まれ、部屋の角にある結界グッズを彼は指摘始めた!

三角形で金と塩が回転しながら作用するものと、水晶である。

彼は今だとばかりに撤去を求めてきた。

「これは何?」

「結界だよ。」

「いくらしたの?」

「七万かな?(本当は四方に置いてあるので全部あわせると三十万だが、一つは七万なのでまあ嘘ではない。」

「騙されてるよ!」

「でも、E(娘)はこれで、幽霊さんが見えなくなって元気にすごせるようになったよ!(前に住んでいた津久井の家は霊道があり、これにほとほと困らせられた。津久井の家では連れ合いも理解して家の下に木炭シートをはってイヤシロチ作りをした。)」

この言葉に、彼自らまた結界を置いてくれた。

彼は花から言葉をもらったり、山から言葉をもらったりするが現実主義である。

言葉は大切にしているが、見えない世界よりも見える世界を重点に置いている。

だから結界よりも鍵の人である。

しかしながら 多少心の幅を広げる余裕があったようでホッと胸をなでおろした。

ワンコ軍団はなぜかしら私の顔をみることが少なくて、私の頭上を見ることが多い。

それを最初に気づいたのは連れ合いである。

「僕の時には目を見るのに、君のことを見るときは頭のうえだよ。」

現実主義だが、目に見えない世界も顕在意識の中で幅を持ち始めてくれている。

心の幅というのは実は限定されるものではない。

ちょいとベクトル(方向)を変えてあげると無限にひろがることができる。

ちょいとベクトルの向きを変えて幅を広げてみると案外相手のことを受け入れることが楽になる。

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪

>にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ

ランキングに参加中!!応援クリックよろしくお願いします!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   4 comments   0 trackback

心は色々な動きをします。

ひとりひとりさまざまな心の使い方をします。

相手も自分も幸せになれるように たくさんの心を使います。

でも なかなかうまくいかない。

そんな経験がないでしょうか?

ある方が、新しい職場で毎朝、元気に

「おはようございます!!」

と、挨拶をされていました。

ほとんどの方が 気持ちよく挨拶をされているのに 部長だけが返事をしてくれなかったそうです。

彼は 自分の仕事を一生懸命こなし、挨拶も欠かすことなく半年が過ぎたそうです。

しかしながら 相変わらず 部長は ほとんど無視の状態。

彼はいよいよ、自分が嫌われているんかな~と思ったそうです。

なぜなら、ほかの人には 部長は自ら挨拶をしていたからだそうです。

こういう状態が続くと ストレスはたくさん溜まりやすくなってきます。

彼にへのアドバイスは

まず、認めてもらおうという意識があるということを彼に気づいてもらうこと。

そして、部長に認めてもらうことの前に 自分が自分の仕事を認めてあげること。

その仕事が 本当に会社にとって プラスになっているかを冷静に考察すること。

また、たとえ挨拶を返されなくても会社で一番元気に気持ちのよい挨拶をしていくこと。

でした。

私たちには 認定欲というのがあります。

認定欲をまず一番に満たす必要があるのは自分です。

自分が自分の仕事を認めていくと自分に自信がつきます。

まずは そこに着目してもらいました。

植物は冬の間、静かに春を待ちます。

ただただ、春を待っているわけではなく、土の中で養分を蓄え力強く土から顔を出します。

やがて 茎が伸び、葉が出て、つぼみを持ち開花させます。

開花した花はたくさんの人の目に触れる機会をもちますが、土の中にいる時は踏まれているかもしれません。

さてさて、1年が過ぎたころ 部長が彼に挨拶を返し始めたそうです。

部長は彼を踏みながら 彼の真の強さを見極めていたようです。

部長ははじめの頃から ちやほやすると 弱い社員になると考えていたそうです。

植物も可愛がりすぎて水をやりすぎると根が腐ることがあります。

部長は彼のへこたれない(笑)挨拶に彼の強さを見、そして仕事への誠実さを認めてくれたそうです。

さあ、今日も元気に笑顔で挨拶をしながら歩いていこう♪


>にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ

ランキングに参加中!!応援クリックよろしくお願いします!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   2 comments   0 trackback

すべてのものに

090416_0543~02
090416_0545~02
090416_0543~03

1日と15日は神社へお参りに行く日。

15日は氏神神社(自分の住んでる地域の神社)の六所神社へ明け方行ってきました。

神社は水脈でつながっているといわれているので、江の島神社や九頭龍神社、浅間神社への感謝もこめて詣でました。

柏手(かしわで)を打つと、いらないエネルギーがさ~っと祓われた感じがして、すがすがしい感覚をいただきました。

神社を出るころ、東側から陽が昇りはじめ、その美しさをとりました。

携帯から撮っているので、画像が粗く、詳細がわかりませんが家に戻り、パソコンに取り込んでみると黒い物体が写っていました。

形がわからないので詳細はわかりません。

久しぶりに昔のことが思い出されました。

太陽を見ると、そのあと、何もない空中を見ると太陽がいくつもあるように見えます。

それは、宇宙船の数だよと教わったことがあります。

紫だったり、金色だったりその時によって見え方が違います。

ちょっと、時間があったらやってみてください。

たまに 宇宙に心をはせるのもいいかもしれません。


さて、我が家の昨日は老犬のシルベスター君(愛称シル)とともにありました。

彼の排泄の調子がおもわしくなくなってきました。

元気ですが、脱肛してきています。

毎日、お尻をあたためてあげることにしました。

今、このブログを書いていて、シルベスターの名前をカタカナに変換していると思いもかけないことが。

シルベスターは導星と変換することができることがわかりました。

導(しるべ)星(すたー)なんですね。

16年一緒にいる彼は、人間にすると90歳を過ぎています。

息子が小学生のころ、親友の家で生まれた五つ子の中からもらってきた1匹です。

ずっと、見守り、導いてくれてきたんですね。

神社やさまざまな存在さんが導いてくれるように、父や母、周囲の人々、そして動物たち、植物たち、すべてのものに見守られ、導かれていることに気づきました。

人はひとりではなく、たくさんの人々をはじめすべてのものに守られて生きているんだよと、シルベスターが教えてくれたようです。

さあ、今日も感謝して元気に笑顔で歩いていこう♪




>にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ

ランキングに参加中!!応援クリックよろしくお願いします!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   2 comments   0 trackback

手放す

手放すってどういうことだろう。

手放すと逆に手に入る・・・とよくいわれる。

よくワークの中で、

「息を吸って!もっと!もっと!」

これを体験してもらいます。

みんな苦しくなってしまいます。

そして、思い切り吐いてもらうと、自然に新鮮な空気が肺いっぱいに入ります。

さまざまな現象も これと同じ原理なんだろうと思います。

欲しいものはたくさんあるけれど、吐き出さなくては手に入らない・・ということですね。

私は小さいころ読んだ昔話を思い出します。

詳細はおぼろげで、題名もさだかではなく、イソップ物語ではと探しましたが見つからないのでごめんなさい。

壺の中のものを取ろうと、手を入れ、目当てのものを掴んだけれど今度は手が抜けない。

困り果てて、掴んだものを手放すと 大切な手が抜けた。


こんな内容だったと思います。

また、「金の斧」や、「雀のお宿」などの物語も思い出します。

昔話には たくさんの教えがあるんだなあと今更ながら頭が下がります。

さて、私は日曜日、富士市から帰宅するのに東名高速道路を使って帰りました。

家に6時半に帰る予定にしていました。

が。。。

御殿場から大井松田の間で数台の車が衝突したようで車の流れが止まりました。

御殿場から一般道で帰ったことはないし、一般道も混んでいるかもしれない。

この時ね、「手放しなさい!」っていう言葉が自然に頭を駆け巡りました。

そして、「箱根」という言葉が同時に入り一般道へと向かいました。

家に帰る予定時間を手放して箱根入りです。

日曜の夕刻なので、箱根も混雑しているはずです。

もう、あるがまま。

箱根裏街道なる道を初体験です。

しばらく行くと、大磯ではもう散り始めた桜が色鮮やかに咲き誇っていました。

まるでタイムマシーンに乗ったようです。

その場所を通り抜けると、芦ノ湖へ。

ん~!!

箱根の九頭龍神社が見えてきました。

九頭龍さんが、導いてくれたんですね。

まさか富士から九頭龍さんのいらっしゃるところを帰ることになるとは思いもよりませんでした。

感謝して、湯本へ抜け湘南バイパスに乗ります。

通常、一の湯という旅籠あたりから車が動かないはずなのにとてもスムースに車が流れました。

そして、湘南バイパスは混雑のメッカ。。。のはずなんですが、この日はとてもすいていて潮風を感じながら あっという間に大磯に到着しました。

帰宅時間は6時30分、予定した時間通りです。

なんともはや。。。です。

手放すということをしたら、時間が手に入りました。

箱根、富士山・・・。

さまざまなものが、力をかしてくださいました。

さあ、今日も愛と感謝と反省をポケットに元気に笑顔で歩いていこう♪


>にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ

ランキングに参加中!!応援クリックよろしくお願いします!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   4 comments   0 trackback

愛は伝わる

昨晩、お電話をまかろにさんから頂きました。

富士市に行く前の日に、緊急の遠隔をいただいた方です。

息子さんの肺に穴があいてしまったとのこと。

肺は悲しみや不安があると、小さくしぼみます。

その原因は いろいろありますが、彼は大学の入学式も出席できない状態になり緊急遠隔になりました。

富士市のワークに集まった全員で、愛を送りました。

富士市のワーク会場は暖かいエネルギーで暑くなりました。

昨日の電話で、「今まで息子さんの右肺に冷たい風が吹いていたけれど今は温かいんですよ。」とおかあさんが話してくれました。

みんなの愛が確実に届いたんだなと思いました。

また、コメント欄に載っていますが、Sさんがお二人にプレゼントをしてくれたブログを読み、はじめは自分のことではないと思っていたけれど、涙があふれてとまらない。

そして、その涙は悲しみの涙ではなく、温かい涙だったと話してくれました。

また、それが自分たちへ贈ってくれたものだと知り、驚いたご様子でした。

私は このような仕事をしていて本当によかったな!幸せだな!と思っています。

エネルギーは目に見えません。

だから 不確かです。

でも確実にあります。

愛は目に見えないけれど 確実にあるんですね。


話を変えて、アクアさんのブログにも載せてくださいましたが、ミニディクシャーをしました。

そして、参加してくださった方全員も交互に実践してもらいました。

全員が自分の手から、△のエネルギーを見ることができました。

△のエネルギーは手から出る気です。

そのエネルギーは しばらくの間 手を離しても その場にあります。

また、そのエネルギーが体のな中を通過していきます。

人によって、エネルギーの流れも変わります。

螺旋に流れたり、△・○・5角形などなど・・。

エネルギーの面白さははかり知れません。


さあ、今日もたくさんの愛をポケットに入れて元気に笑顔で歩いていこう♪


>にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ

ランキングに参加中!!応援クリックよろしくお願いします!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   4 comments   0 trackback

花粉症

富士市に行く前の日は、山梨に行きました。

甲斐駒が見える甲斐大泉という場所です。

中央道という高速道路を走っていると、突然右目がボンっと腫れ、ごろごろとした違和感が出ました。

花粉症は、30代のころに発症し、大変苦労をしましたがエネルギーに携わるようになってからまるっきり縁がきれていました。

花粉症の原因は異物が入り、それがよくないものだと、免疫システムが作動して起きるもの。

すべてのものと仲良くなると、消えるはず。。。

目にヒーリングをかけて、多少の緩和をしたものの痛みはまだ消えません。

やれやれ、次の日は富士市に行くのになあ。。と思いつつ、帰宅。

就寝する時に、自己ヒーリングをしました。

目に?

いえいえ、胸に手を当てることにしました。

右目は自分。

そして、目は愛です。

胸に手を当てて、すまないね~とあやまり感謝します。

そして、私の魂に問いかけることにしました。

この右目が痛みを生じている原因を扉を開けて教えてください・・・と。

そうしている間に、右手の人差し指に痛みが出ました。

人差し指は、人を指す指です。

ん?私誰かをさしている?

まもなく、メッセージが届きました。

もう許したはずの男女二人のことでした。

信頼していたのに・・・。

という思いがまだ残っていたんですね。

(これ、恋愛関係のではありません。仕事上のトラブルです。)

はあ~・・。

まだ許し切れていない自分がいたんですね。

体が痛みを通して教えてくれたようです。

すべてを許し、感謝し、このような感情を持っていたことに謝罪しました。

すると、体が浮き始めました。

目の前に大きな星が見えます。

星にはアンテナがついています。(これは面白い!と思いました)

その星は、はじめ地球に尻もちをついていました。

どうやら、私のようです。

何度か尻もちをついたあと、宇宙へと浮かび始めていきました。

この感覚は、クンルンネイゴンというエネルギーワークのものと似ています。

星と自分が次第に合一していきます。

至福感をともなって、眠りに着きました。

富士市にいく朝、目は正常になりました。


私たちの体の周りには何層ものエネルギーフィールドがあります。

そこにはブループリント(青写真・・設計図のようなもの)があり、未解決の問題(心)があると、次第に肉体へと情報が現象として現われてきます。

再度、そのことを私のハイアーセルフ(高次の自分)が、教えてくれたようです。


この話を富士市ですると、体の不調を訴えていたIさんは、大きくうなづいて「そうなんですよね。」

「分かってるんです~。やっぱりですね~。」と、話してくださいました。

このシステムがわかってしまうと、治癒は早まります。

愛と感謝と反省。

これは大きな味方ですね。

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪

>にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ

ランキングに参加中!!応援クリックよろしくお願いします!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   4 comments   0 trackback

富士市へ

アクアクリスタルさんが企画してくださった富士市にワークに行ってきました。

穏やかな朝、東名を車で走り抜けます。

私の好きな場所は 大井松田のところ。

富士山が、空中にぽっかり浮かんで「ようこそ!」と迎えてくれます。

ああ、今日も富士山が迎えてくれたと胸があったかくなります。

静岡に入り始めると、今度はドンっと力強く富士山が右側に見え始めます。

富士山からエネルギーが流れ始め、ヒーリングがおこります。

富士山からの無償の愛が伝わってきました。

目から涙がこぼれます。

富士山はやはり霊峰なんだなと感じました。

そんなことを感じていると、体に不調を感じ始めました。

「ん?」と思っていると、まもなく1通のメールが飛び込み、緊急遠隔の依頼がきました。

内容は省きますが、緊急を要します。

昨晩も緊急の依頼があり、これは富士市の皆さんも交えて遠隔を!と直感しました。

早速、アクアさんはじめ、みなさんにその旨を伝えると快諾!!

体の状態を整えてから、レイキによる遠隔をしました。

エネルギーが高まり、部屋が暑くなってきます。

遠隔を終了したあと、Sさんというストーンが大好きで、ストーン作りが得意な方がみんなにプレゼントしてくれました。

そして、最後に私にもうふたつ手渡してくれました。

私は彼から受け取った瞬間に涙がなぜかこぼれました。

その理由はそのあと、わかりました。

「これ、頑張ってる若い彼に渡してください。頑張れよって!それから、もうひとつは、彼のお母さんに。」

彼の無償の愛が、そのストーンにこめられていたんですね。

090413_0517~01

優しい時間がながれました。

明日も少し富士市のお話を書こうと思います。

富士市のみなさん、ありがとう!!

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪


>にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ

ランキングに参加中!!応援クリックよろしくお願いします!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   0 comments   0 trackback

ヒーリングのテクニック2

ヒーリングをする時、大切なのは自分に自信を持つことです。

自分を信頼して、施術していくことが重要です。

相手の幸せを願って相手の波動を修正していきます。

そして、力まないことです。

ヒーリングをしているその瞬間はです。

無であるということは、ヒーラー(施術者)はパイプであるということです。

パイプというのは、エネルギーを流す管になればいいんですね。

管は何も考えません。

水道のホースを思い出すといいかもしれません。

ホースの中は何も考えないことにより余計なものが流れていきません。

エネルギーの流れを純粋に流していけばいいんですね。

ヒーリングというのは、ヒーリー(施術される側)に合わせてエネルギーが流れるのを任せるというのが一番だと思います。

私が治すの「が」はエゴになってしまいます。

自信を持ちながら、力まない。

難しいようですが、実はとても簡単なんですね。

また、どうもうまく感じ取れないときは 腎臓と副腎あたりに手をかざすと、ヒーラーとヒーリーの間にエネルギーの交流がおこるのを感じるかもしれません。

試してみてください。

ヒーリングは、ヒーラーしか利用できないものではありません。

このシステムは日常生活でも利用できます。

ヒーリングのエネルギーは特別に流れているものではなく、気がつくと どこにでも存在しています。

子供に勉強を教えている時、自分の知っていることを伝えていきます。

この時、なかなかうまく伝わらず、必死になって教えてしまうと子供たちは抵抗感を生じます。

こちらの感情が入ってしまうからなんですね。

なんとかしてあげたいという愛から発したものでもエゴが出てしまいがちです。

一呼吸して おやつでも食べながら再開するとうまくいったりします。

花にはたくさんの種類があります。

野に咲く花や、高地で咲く花。

湿潤な場所で咲く花。

さまざまな花がどうしたら美しく咲くかを理解していくといいかもしれません。

高地で咲く花に たくさんの水をあげるとよくない結果になりますよね。

高地で咲く花は 空気中の水分から摂取します。

霧吹きで、補充をすると元気になります。

湿潤な場所で咲く花は たくさんの水を必要とします。

これを理解していくと 美しい花が咲き始めます。

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪


>にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ

ランキングに参加中!!応援クリックよろしくお願いします!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   2 comments   0 trackback

ヒーリングのテクニック

ヒーリングというのはどういうものだろうか。

ヒーリングをしていると、相手の情報をキャッチすることができるようになります。

このキャッチは、ヒーラー(施術者)にエゴが生じると、違う情報を取ってしまうことがあります。

私たちは 常にエゴと一緒にいます。

おいしいものを食べたいという欲求は、生きていくために必要な欲求です。

これを取り除く必要はありません。

ヒーリングするその瞬間、無になればいいわけです。

慣れてくると、ヒーリー(施術される側)に出合った瞬間、考えた瞬間に無になることができるようになります。

無になるといっても、はじめのころは難しいかもしれません。

まして、長時間になるといろいろなことを考えてしまうのが常です。

瞑想をして、訓練することが一助になると思います。

また、日々の生活の中でも無になる練習ができます。

私は今、花の絵を描いていますが、花と向き合う時に上手に描こうとか思ってしまうと どうもうまくいきません。

花の繊細な波動が感じられるようになると、自然に美しい絵が完成され、静かな空間が生じます。

そして、次々と直感で描いていくことができます。

過去に知的に障害を持っているお嬢さんに会ったことがあります。

彼女はコンパスや定規で、何重にも重なった絵を描きます。

その幾何学的な絵を見ていると、まるで宇宙の中に入り込んだ錯覚を覚えます。

彼女の作り出す絵はまるで、線と円でつむぎだした曼陀羅のようです。

彼女の持っているコンパスは鉛筆を挟んで描くタイプ。

私が使用すると、必ずずれて彼女のように緻密な世界を創りだすことができません。

彼女はコンパスと定規に無で何時間も画用紙に向かいあうことができる方です。

このように、何かをしなくても、掃除や食事作り、さまざまな仕事をしている中で無になる瞬間があると思います。

その瞬間を覚えておくと、無になる方法が見つかりやすいかもしれません。

明日また、続きを書きます。

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪



>にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ

ランキングに参加中!!応援クリックよろしくお願いします!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   2 comments   0 trackback

受信と発信

知的障害のある方と接する機会をいただいた。

彼は、周囲にあるものを手当たり次第投げる。

また、そばにいる人の手や体をたたいたり、蹴ったりする。

その後相談を受けた。

彼のそばにいった。

彼と話をする。

もちろん、彼とはなかなか話が通じない。

通じない?

と考えるのはこちらの勝手な推測である。

この考えを捨てなければならない。

私たちは どうも勝手に相手を判断して推測してしまう癖がある。

まずはこの壁を外すことである。

彼にクレヨンを選んでもらうことにした。

ただクレヨンを渡したのでは すべてを投げ散らかしてしまう。

そこで、彼が小さいころからなじみのある歌にのせて、選んでみてもらうことにした。

「どんな色が好き~♪赤~♪赤い色が好き~♪・・・」

と歌ったところ、彼が

「あか~!}

と発しているのだ。

「すごい!!赤って言えるんだね!!」

と賞賛すると、彼の顔が笑顔になった。

そして、赤いクレヨンを渡して一緒に絵を描く。

彼が描いた絵を「上手~!!」と褒めるとまたしても笑顔!?

そして、彼が

「じょうず~!」

と発しているのだ。

これをおかあさんに伝えると、今まで彼がしゃべっていることに気づかなかったそうである。

また、彼が投げ捨てたさまざまなものを彼に片付けてもらう時に、口頭だけで伝えていたようである。

「拾って。」と恐い声で伝えることが多く、そうすると余計、投げてしまうそうだ。

そこで、彼と同じ位置に屈み、笑顔で「拾って。」といい、手で頂戴のかたちと言葉がけをすると手渡してくれる。

また、その時に笑顔で「ありがとう。上手に拾えるんだね。」と褒めるとまたしても笑顔。

これには お母さんも驚いていた。

彼と四六時中をすごす家族の方は、なかなか余裕がなくなる。

当たり前のことである。

ほんの少しだけ、彼とのんびり過ごすことを提案させていただいた。

彼には彼の都合がある。

こちらの都合を彼に押し付けるわけだから、彼にとっては理不尽なことだらけなわけである。

どこかに出かけるとき、私たちはどこへ行くかを聞かないで突然連れ出されたら、不安にならないだろうか。

彼も同じである。

彼の投げたり、手をたたいいたりする行動は彼からの精一杯の発信だったのだ。

どこかへ行くとき、またなにかをするとき、写真や絵カードを作成してこれからなにをするかを伝えてもらうことにした。

こちらからの発信と彼の受信。

そして、彼からの発信とこちらの受信。

感度を高めていくとお互いに楽しく笑顔で過ごしていくことができる。

今回は障害を持っていらっしゃる方のご相談だったが、これは日常生活の中でもよくあることである。

夫婦間でもあると思う。

こちらのニーズと相手のニーズが微妙にずれる。

たまには相手のニーズも感じてみようか。

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪


>にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ

ランキングに参加中!!応援クリックよろしくお願いします!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   0 comments   0 trackback

いつでも

私たちは、さまざまなメッセージをもらうことができる。

仕事をしていても、こうしたらいいかな?などのインスピレーション・直観をいただきよりよい仕事をすることができる。

ある方がは 白衣を着た白髪の老人が光り輝いて見えたそうだ。

天之御中主神であると直感したそうだ。

また、ある人は絵を描こうとすると、啓示ののように情景がみえはじめ、スムーズに絵が描けるそうだ。

また、ある人は小説を書こうとするとイメージが次々と降りてくるそうである。

私たちの守護霊・ハイアーセルフ(高次の自分)はいつも、どこでも私たちに力を貸してくれる。

このとき、私たちはどのような気持ちをもっていればいいか。

私たちは常に努力することが大切である。

なにもしないで、ポッと降りてくるなんていうことはなかなかない。

中国にハバというところがある。(昨日、BSで放送されていた)

ここは、水も空気も確かにきれいで、レポーターのいわく「きれいな空気が毛穴のひとつひとつでわかる。」という場所。

ここには、100歳を超えた方々がたくさんいて、みな耳も目も足腰も達者である。

なんと123歳という方も達者に暮らしていて、なたを持って山に入る。

食物も、豆が中心でこれも長寿の秘訣かもしれない。

そして、大切なこと。

長寿の方々が

「苦労をたくさんしてきたからね、その分長生きさせてもらってるんだよ。」

と、皆口をそろえたように話していた。

長生きさせてもらっている。

おごりがない言葉である。

さまざまなインスピレーションをもらった時、それはその時の自分へのご褒美。

次のプレゼントをもらうのに、そこで立ち止まってはならないと思う。

常に努力し、真摯な気持ちで生きていくことが大切なのではないだろうか。

過去にさまざまな素晴らしいプレゼントをもらったのは過去の自分である。

瞬間瞬間、私たちは変化する。

瞬間瞬間、リセットして、新たな旅をすることが大切だと思う。

いつでもどんな瞬間も自分におごることなく生きていけたら嬉しい。

さあ、今日も元気に愛と感謝と反省を胸のポケットにしまって、元気に笑顔で歩いていこう♪


>にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ

ランキングに参加中!!応援クリックよろしくお願いします!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   11 comments   0 trackback

消えた!?

我が家のワンコ・ニャンコ軍団を連れて、獣医さんのところへ。

まずは最近、太り気味のパグのマイルス君。

体脂肪を計ってみると20%。

オデブにみえるが、骨格がしっかりしているらしくスマートで理想的だということ。

呼吸がすぐ荒くなるのは 鼻の形だそうで温度管理と彼専用のプールを夏場用意すればいいとのこと。

まずは一安心である。

帰ったら、ささみをゆでて食べさせよう!

次はバロン!!

彼の湿疹は肌が白く目立ちやすいがのんびり対応していけばいいとのこと。

6種混合ワクチンを打ってもらって終了!

さてさて、問題は長老猫(16歳)のメイである。

前にも紹介したように鼻の周辺にできものがあるようで、放射線治療にするか抗がん剤投与にするか再度、CTをとって確認することになった。

抗生物質をとらずに2週間を経過している。

ここのところ顔がきれいで、右の鼻の周辺も腫れがいくらかひいてきれいな顔をしている。

鼻血が出始めて3ヶ月。

今回、診てもらうと先生が驚かれている。

「言わなかったんだけどね、通常症状が出始めてから残り時間は150日から300日なんだけどね。なんでこんなにきれいな顔でいられるんだろうね。」

きれいな顔のままでと祈ったからかなあ~なんて思いながら、CTの結果を待った。

結果は

「白い病変が消えている!!??  みてごらんなさい。前回は白くて次は骨も危ないなと思っていたんだけど、肺もきれいになっている。どこにもないんだよ。ん~。1ヶ月後にまたとってみよう。」

ということ!?

消えた!?

す~っと肩の力が抜けた。

レイキの力?ヒーリングのおかげ?

と思いたいところだが、私には思い当たることがある。

長男である。

メイは長男が可愛がっていた猫である。

千葉から戻ってきた長男が毎日、メイの世話をしている。

鍵を現象化する彼は、逆もできるのかもしれない。

長男は「長生きしてね。一緒に長く過ごそうよ。」

こう毎日、メイに話しかけながら世話をしていた。

外で飼っている16歳のワンコ・シルベスターもここのところやけに元気である。

庭を走り(歩き?)回っている。


彼と少しばかり話をした。

私の母が天に還った時のことである。

彼は即座に母を抱きしめた。

「目を開けてよ!!」

母の目から涙が一筋こぼれたのを私は覚えている。

この話を彼にすると、

「なんでかな~。勝手にそうなっちゃんだよ!」

「じゃあさ、私がそうなったときもしてくれるんだよね?」

「う~ん。どうしようかな?お母さんの場合は本当に目を覚ましちゃいそうだからな(笑)」


我が家の昨日は幸せでいっぱい!!

ワンコ・ニャンコ軍団とともに またしばらくの間にぎやかにくらせそうである。

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪


>にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ

ランキングに参加中!!応援クリックよろしくお願いします!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   0 comments   0 trackback

大理石と太極拳

イタリアは大理石が採れることで有名である。

真っ白な大理石を彫っていくことと、太極拳をすることが同じであると大理石職人の方が思ったそうである。

ヨガや瞑想を通して、気運(エネルギーの動き)が掴めてくると気運に乗って手や体が自由に動き出すようになってくる。

この動きはボルテックスエネルギーとも呼ばれ、大地のエネルギーや天のエネルギーの流れである。

セドナに行くと樹木がねじれているのを見かけるが、エネルギーが強いので樹木もそのエネルギーを受けて螺旋のようにねじれる。

この気運は さまざまな武道の動きと同じであることがわかる。

この気運に乗ると、チャクラに繋がる経絡を自然に表現しだす。

さまざまな運動のルーツといえる。

太極拳も極めていくと無になり、心が静かになりどのような動きをすればいいかが直感で感じ取れるようになる。

山から大理石を掘るとき、山がどのように採掘すればいいかを教えてくれるそうである。

心を静かにして、すべてを手放し無になるとき すべてが入ってくるのだろう。

ヘルマン・ヘッセという方の本を読んだことがある。

彼は庭仕事の達人である。

庭仕事が彼の瞑想の時間である。

無になって庭仕事をしているとき、樹木たちが どのように切っていったらいいかを教えてくれるそうである。

さて、今日は無になってすべてを手放して仕事に没頭してみようか。

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう!


>にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ

ランキングに参加中!!応援クリックよろしくお願いします!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   1 comments   0 trackback

武田信玄

今朝、遠隔をしていると龍がでてきた。

龍はどうやら私のヒーリングを守護してくれるものらしい。

ただ、ここのところ大船観音(神奈川県鎌倉市)が手伝いに来てくれることが多かった。

なぜ、今日は龍が来てくれたんだろうと考えた。

山梨に出かけていても龍と縁があるものに出会うことがなかった。

と、思っていたのだが、甲斐小泉というところに宿泊した。

その宿泊場所のまん前は「風林火山」のロケ地である。

風林火山といえば、武田信玄。

武田 晴信/武田 信玄(たけだ はるのぶ/たけだ しんげん)は、戦国時代の武将、甲斐の守護大名・戦国大名。

本姓は源氏。

家系は清和源氏の一家系河内源氏の傍系・甲斐源氏の嫡流にあたる甲斐武田家。

甲斐の守護を代々務めた甲斐源氏武田家第18代・武田信虎の嫡男。

先代・信虎期には国内統一が達成され、信玄も体制を継承して隣国・信濃に侵攻する。

その過程で対立した越後の上杉謙信と5次にわたると言われる川中島の戦いを行いつつ信濃をほぼ平定。

風林火山の軍旗を用い、甲斐の虎(または龍朱印を用いたことから甲斐の龍とも)と呼ばれ、強大な武田軍を率い上杉謙信の好敵手としてのイメージが形成される。(ウィキペディアより)

歴史に明るくない私なので、信玄が源氏の流れをくみ、また信州信濃の地とも縁があったのに驚いた。

曽根の先祖は源氏である。

今住んでいる湘南も源氏ゆかりの地。

信濃の川中島のそばに曽根の実家がある。

そして、信玄が甲斐の虎・甲斐の龍と呼ばれていたことなど驚くばかりである。

ボーっと旅をしていても自分と所縁の場所にいくんだなあと3日目にして実感する。

今日も甲斐の山々は美しい障壁を見せているのだろうか。

また、山々に会いたくなった。

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪



>にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ

ランキングに参加中!!応援クリックよろしくお願いします!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   1 comments   0 trackback

甲斐駒

ここのところ、毎週、山梨に足を運んでいる。

犬を連れてのプチ旅行だが、こう毎週だと どうも山梨に過去からの縁があるとしか思えない。

宿泊するなどの縁がある場所は やはり縁があるのだろう。

こうなったら、この山梨にどんな縁があるのか知りたくなる。

ここに来て 一番 目がひかれるのが甲斐駒ケ岳である。

駒ケ岳の美しい絶壁は心惹かれるものがある。

南アルプスネットで検索してみると、私の好きな日本百名山で有名な深田久弥氏の言葉が出ていた。

「日本アルプスで一番代表的なピラミッドは、と問われたら、私は真っ先にこの駒ケ岳をあげよう」「日本アルプスで一番奇麗な頂上は、ときかれても、やはり私は甲斐駒ケ岳をあげよう」。

「甲斐駒ケ岳は名峰である。もし日本の十名山を選べと言われたとしても、私はこの山を落とさないだろう」と書かれている。

090405_0846~01

今日の午前9時の甲斐駒ケ岳である。

目の前に現れたアルプスは 雲の上にぽっかりと白銀色に輝いてまるで地上の天国のように見えた。

北杜市白州町の登山口から山頂までの標高差は2,200メートル。

「日本アルプスで一番つらい登り」と深田氏は書いている。

人間に試練を与えるような登山道を開いたのは弘幡行者(後の延命行者)。

「山頂に駒形権現があり、聖徳太子の馬はこの山に産した」

「釜無の水源に神馬の精あり。この水を飲み蓄える馬飼いは霊験なり」

駒形権現は、衆生を救うために馬となって現れた神や仏をさすという。

山名の由来は(1)この伝説の神馬から(2)古代から名馬の産地(3)駒は巨摩、高麗で、山ろくに住んだ渡来人からーなどの諸説がある。伊那谷では西駒ケ岳(木曽駒)に対して東駒、あるいは白崩山と呼んだ。

 〈「山梨百名山」 山梨日日新聞社刊から抜粋)

kaikomagatake-2.jpg

山頂の祠の写真をお借りして掲載させていただいた。

日本は古来から山岳信仰が盛んであったが、この祠を建立するのにどれほどの時間がかかったか。

頭が下がる思いである。

調べていても、なかなか自分とつながるパズルが見つからない。

しいて言えば、連れ合いが午年なので甲斐駒と縁がつながるのだろうか。

これからゆっくり、パズルを紐解いていこう。

山梨の森を歩いていると、流れてしまうオーブときれいな球体のオーブが見えた。

流れてしまう線状の青い光は、すすむ温暖化や開発によるためだろうか。

きれいな森ときれいな水を保有している日本。

この森や水をきれいなまま次世代へとつないでいきたい。

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪


>にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ

ランキングに参加中!!応援クリックよろしくお願いします!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   3 comments   0 trackback

自分を生きる

昨日、友人から電話をいただいた。

とても優しい子で、相手のことを考えて周囲のことを考えて 一日一日を生きていらっしゃる。

ところが どうにもうまく事がすすまない。

ふと気づくことがあった。

自分の感情、自分の心を考えてあげていなかったのである。

人の幸せを思うことが優先し、自分の幸せは二の次になっていたのだ。

カルマというのがある。

過去生から、彼女は聖職者として殉職することが多かったかもしれない。

その習慣が今生でも残っていたのだ。

今生の課題は 自分を大切に生きるということなのかもしれない。

夜に、京都にある成相山成相寺(高野山真言宗)のご住職のお話をテレビで拝見した。

「お釈迦様は 自分ほど尊いものはないと説いています。

過去にも未来にも今の自分はいないんですね。

今 生きている自分を大切に生きることが大切なんですね。」

この言葉を拝聴しながら、一人一人の魂がとても尊く素晴らしいものであることを再認識させていただいた。

そして、一人一人がその魂を輝かせて生きていくことの大切さも再認識させていただいた。

桜の花が満開の時期を迎えている。

その花の一つ一つが無心で咲き誇っている。

私も桜のように無心で咲いていく心を忘れないで生きていきたい。

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪


>にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ

ランキングに参加中!!応援クリックよろしくお願いします!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   0 comments   0 trackback

夕暮れに

日が長くなった。

湘南の夕暮れは夏が恋しくなる。

昨日の夕暮れに 一人の青年に出会った。

彼は 長らく父と母に会っていない。

彼は 時々、呼吸ができなくなる。

それは 幼少時代からの父母からの言葉が 彼の胸に焼き付いているからである。

「あなたは・・。」

「できない。」

「こんなことも・・・。」

おそらくは 彼を叱咤激励するつもりでの言葉の数々だったのだろう。

また、父や母の思い通りにならないために コントロールしようという力が働いたかもしれない。

今、彼は羽ばたき始めている。

高校を卒業して大学に進学するときに家を出て以来この10年、父母との連絡を絶っていた。

その壁を取り外す作業に取り掛かり始めたのだ。

今でも 呼吸ができなくなることがあるが 自分の怒りや悲しみをゆっくり手放していくようになった。

彼の周りのオーラに変化が起き始めている。

はじめにお会いしたころ、彼には無数の槍のようなエネルギーが刺さってた。

それが取れ始めると、次には赤くて太い紐のようなエネルギーが彼の胸の周りを締め付けていた。

次にお会いしたときには、彼を締め付けるエネルギーは消えたものの今度は彼の頭頂部から怒りの黄色いエネルギーが外へと放出しはじめていた。

その怒りのエネルギーが自分に戻ってきてしまい、頭痛を起こしていた。

昨夕は それらのエネルギーが弱まり、彼の手からは紫の光が出始め(彼はレイキも受け入れてくれたので、薬手になっている)、オーラが卵の形のように均一になり始めていた。

まだまだ手放さなくてならないものがあるが、彼の目が希望に輝いている。

彼の夕暮れは 明日への希望へとつながっていき始めている。

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪

(自分が望めば、乗り越えられないものはないよ。勇気を出して歩いていこうよ!)


>にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ

ランキングに参加中!!応援クリックよろしくお願いします!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   4 comments   0 trackback

何が起きる?

厄年というのがある。

本厄は男性の場合は、数え年で25歳、42歳、61歳、女性の場合は19歳、33歳、37歳とされている。

厄年のときに、なにかと色んなことに遭遇したことがある人も多いと思う。

この年頃は、心と体の変わり目と言えるかもしれない。

女性の場合は、33歳の大厄のときに、赤ちゃんを産むとよいと昔からいわれている。

厄年は、恐がらなくてはいけないものなのだろうか?

実は、この厄年は守護霊からのとっても大きなプレゼントをいただける年と私は考えている。

私の場合は33歳はとても大きな試練をいただいた年。

仕事も休まなくてはならないほど、心も体もすりへってしまった。

体重もかなり減り、同僚が家に訪問しに来てくれたとき、「あかん!」と思ったくらいに痩せてしまった。(今は、あのときぐらい痩せたい・・なんて思っているが(笑))

しかし・・・である。

この時を境に、考え方が変わった。

日々の暮らしの中で、大安などと書かれているカレンダーの意味や、お彼岸の意味。

そして方位や水などのことなど、すべてが関わって私たちが存在しているのがわかったのだ。

自分が暮らしているその家が五黄殺の方角であったことも知った。

また、その家は津久井湖という湖が一望できる場所にあったが、水脈がその家の下を流れているのもわかり、その水脈によって、母や子供に影響しているのもわかった。

母は、何度も体調を崩し、子供は「昨日、守護霊さんがきて一緒に眠ったから怖くなかったよ。」といいはじめ、私は動き出し始めるしかなくなったのである。。

良い方角の水をくみにいくとよいと聞けば、その方角に水をくみにいっった。

この頃、なんとも不思議なことにさまざまな情報が私のもとに舞い込み、今まで私の見えていた光などがオーラであることなどもわかり、目の錯覚でないことがわかった。

祈りという力の存在も知り、祈り(経典)をあげると、リンがなり、ドキッとした。

私の守護霊が、働きはじめたのだ。

メッセージもとどきはじめ、自分の行くべきところ(この頃は、右へとか、家へとか現実的なものが多かった)が聞こえ、その通りにすると、会いたい人や手にいれたかったものなどの場所へ導いてくれはじめた。

そして、人としての心も少しずつ、わかりはじめた。

人の愛が、真に心の底にしみ始めたのである。

愛っていうのは、なんだろうかと理解し始めたのである。

無償の愛・・・というものの存在も理解し始めた時期である。


厄は、実はとても大きなプレゼントを運んできてくれる年と考えることができるでしょう?

自分の魂が、大きく成長できる年なんですね。

厄のときになにも起こらない方もいる。

これは、徳があるんですね。

徳を積んでおけば、逆に厄のときにいいことがおきるかもしれません。

私は、37歳の厄のときには とても大きな幸運を手に入れました。

33歳でのたくさんの苦労が実を結んだのでしょう。

何が起きても、感謝してその物事に全身全霊でぶつかっていくと、必ず道は開けます。


さあ、今日はどんなことが起きるかな?

今日も元気に笑顔で歩いていこう♪


>にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ

ランキングに参加中!!応援クリックよろしくお願いします!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   6 comments   0 trackback

富士山と龍

昨日は更新することができませんでした。

ご心配くださった方、ありがとうございます。

なんと、パソコンにウイルスが侵入してファイルが壊れてしまいました。

すべてをリカバリしましたが、インターネットと繋がらない。。。

デスクトップのパソコンを修理に出すことになりました。

セキュリティーもかけていたのですが、それを上まわるウイルスくんだったようで、怒りは出ず、まあたいしたもんだと万歳しました(笑)。

今日は、出かける時に持っていくビスタのほうを使って更新です。

ビスタは私には使いづらく、くらくらしていますが、これは少し頭の体操をしなさいということかな・・・と切り替えることにしました。

昨日は横須賀でのワーク。

パソコンが壊れたことと、このワークが実はリンクしていたんですね。

私たちは、自分に不都合なことが起きると不快を生じます。

当り前のことですよね。

私もパソコンが壊れてしまい、不都合を感じました。

でも、「まあ、どうにかなるさ。」という思考が大きく全面に出てきました。

0から始める。

もともと0から、すべてが始まっています。

いつもリセットできる自分がいる。

これ、結構役立つかもしれません。

人生を楽に歩いていくことができます。

言い換えれば、執着をしないということになるかもしれません。


次に不都合なこと。

自分にとっての不都合で、それは相手にとっては都合のいいこと。

そんな風に考えてみたことがありますか?

お母さんが、ご飯の支度をしている最中に子供が「ご本読んで!」とか、要求をしてくるとこれは本当に不都合で、叱ってしまうかもしれません。

これを繰り返している間に、子供は要求をこちらにしてこなくなる。

また、ちょっと休憩している時も、子供が要求してくる。

「疲れているから。」

と、その要求を拒否しているうちに、子供は自分は要求してはいけないんだろうかと、だんだん近寄ってこなくなる。

私も子供のころにそんな経験を持っています。

小学生の頃は、教室にいないんかとおもわれるくらい静かな子でした。(笑・今では考えられない。。。)

そんなこんな話をしているあと、個人セッションに入りました。

みなとても素晴らしい魂の持ち主で、天使や妖精さん、虹が見えたりしてとても賑やかな会場になりました。

そんな中、呼吸をうまくできない方がおひとりいらっしゃいました。

自分の感情を出さないで生活していらっしゃるんですね。

自分では深呼吸をしているつもりでも、のどのあたりまでしか、呼吸が入っていない。

のどが深く埋没してしまっています。

胸にたくさんのブロックがかかっているんですね。

ブロックの取り外しにかかります。

そうしたら、なんと富士山が出てきました。

もしかしたら、富士山よりも高い山かもしれません。

その富士山に向かって大きな大きな龍が空を泳いでいきます。

そして、富士山を一周して、光を放ちながらこちらに戻ってきてエネルギーを放出し始めました。

目覚めてもらうと、その方は10歳位若くなってみえます。

そして、のどの埋没もなくなり楽に呼吸をすることができるようになっていました。

また、体も軽くなったような感じがされたようです。

本来の自分が、とても雄大で力強い魂であることを感じたようです。

その方へのメッセージは「解放」です。

自分を解き放つことが、今世の目標のひとつのようでした。

すべてのひとが、それぞれ違った目的でこの地球にやってきます。

そして、自分が素晴らしい魂であることを改めて認識することなのかもしれません。

たくさんの障害は、それを引き出すラッキー・ボックス!!

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪


>にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ

ランキングに参加中!!応援クリックよろしくお願いします!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。