つきのひびき

風のように光のように自由にきらきらと輝いた人生を一緒に歩きましょう!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   2 comments   0 trackback

見えるもの

最近、リーディングに変化が現われてきた。

なにが変化かというと、文字が毎回出てくるのだ。

私の場合は、映像ででてくることが多かったのだが、どこかの時代・どこかの国・・・など、映像が見えても行ったことのない国などは、きっとここかな?というう感じだった。

ハワイやオーストラリアなど行った国が出てきてくれれば、すぐわかるのだがヨーロッパ系は弱い。

きっと、イタリアなんていう感じ。

家々の間を流れる河を舟を漕ぎながら、進んでいく。

だから、イタリアだろうと思っていた。

ハイアーセルフに私のわかるように!!とお願いしたら、文字や言葉が入ってくるようになった。

映像に字!

まるで字幕スーパーである。

たまに英語でくると、クラクラする。

いらっしゃった方により、英語のスペルで説いてくれたりするのだ。

今度は辞書機能つきでお願いするしかない

また、昔々のこともわからないことが多い。

みずら髪の人が出てくる時代。

後から調べて時代と、その方が高貴な位にいらしたことがわかる・・・という状態だったが、それが一足飛びにどの時代かわかるようになってきたのは有り難い。

(2000年前くらい前の話ですから、髪の毛はすでに実用を脱して、おしゃれやメッセージの役割をもち、「みずら」も神聖なものとして扱われていたはず。「みずら」はカジュアルな感じではないので、位の高い人に許された、ある意味シンボリックな、ファッション的な髪型だったのかもしれません。そしてこれは弥生時代よりもっと前、縄文期時代からあったとも考えられます。三内丸山古墳の頃には、すでに大陸との貿易が盛んだったと言われるように、古代の日本は、我々が想像するよりもずっと国際的だったんです。実は、その頃「大陸じゃこんなものが流行ってるらしいぜ」なんて、はじまったのかもしれないですね。 荒俣宏さんより転載)

しかし、すべてが明らかになるわけではない。

必ず、検証していかなくてはならない。

今回の検証は水鏡。

セッションをしている時に、こちらに攻撃をしてくる存在さんがいた。

その時、現われた文字と言葉がこの水鏡。

なんで、水鏡よ?

と思ったが、水鏡を相手の方に向けると消えていった。

初めての言葉。

これを調べてみると、

水鏡  「水鏡」は物の姿を写す水鏡。曇りのない清らかな水鏡の意味 (出) 『晋書』楽広伝

とのこと。

偽物は消えて本当のものがあらわれなさい・・・ということなのか?

水鏡之人というのもあり、人の手本となるような人・・・ということらしい。

宇宙は膨大な情報がたくさんあって、その図書館に入ると情報がもらえる・・・ということなのだろう。

今度は辞書機能付きでお願いしたいな~!!

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ

ランキングに参加中!!応援クリックよろしくお願いします!
スポンサーサイト
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   2 comments   0 trackback

日曜日

oiso_onsen.jpg

昨日は午後から家の近くの温泉に行きました。

海水温泉です。

この温泉、大磯プリンスホテルの中にあり日帰り入浴OKで、1050円というお値段。

雨が降っていましたが、ハイビスカスの花が咲いていてその花の向こう側は海!!

しばし南国ムードを味わってきました。

午前中は・・というと、ワンコ軍団(3匹)をティートゥリーシャンプーで洗って、蒸し暑いこの時期にプツプツができないように念入りにシャンプー!!

笑えたのが、パグのマイルス君!

洗おうとした足をピョコンと持ち上げてくれました。

さあ、次は部屋の大掃除!!

かなり大規模に片付けをしました。

片付けている間に、いただいた石たちにオヤッと気づきました。

いただいた石は、ローズクオーツばかり。

ローズクオーツの意味を探してみました。

ローズクォーツは胸の下、みぞおちのところのエネルギーポイント「ハートチャクラ」を活性化して、人を愛するエネルギーを高めたり、交際中の恋人との関係をスムーズに、結婚まで成就できるよう援助してくれるといいます。あらゆる人に対する好意と寛大さ、優しさや思いやりの心を、確実に強めてくれるといわれています

とのこと。

きっと、もっと穏やかにもっと優しく、もっと寛大な人になるようにローズクオーツがきてくれたのでしょう。

そして、サンキャッチャー!

朝日のあたる場所へ移動しました。

太陽のように、すべてに光をそそぐことができるといいですね~。

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ

ランキングに参加中!!応援クリックよろしくお願いします!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   6 comments   0 trackback

どこにアクセスするか

昨日は横須賀でセッションがありました。

みなさん、あたたかく迎えてくださってありがとうございます。

セッションの中で二つのお家の話がありました。

その中のひとつは、過去生からその場を選んでいたということ。

湘南という地は源氏の色が濃い場所です。

我が家もそのエネルギーが強いです。

もう一つの家は、赤松の話で書いたのととても似ていますが、相手方が違います。

海です。

その家は埋め立て地に立っていたんですね。

現象としては 色々なことがあったようですが、最後は水が出てしまった。

そこは海なんですよ~という信号が送られてきたわけです。

埋め立て地の土は 本来そこにあった土ではありません。

よその場所から運ばれてきたもの。

簡単言えば、土の養子です。

海にごめんさい・ありがとうの言葉と土にたくさんの愛を送ること、そして少々の結界をはることで如何なものかと聞いてみるとOKサインがきました。

このお家の方は、早速海に行かれたそうです。

海と大地にたくさん愛されて生活してくださいね。

また、このようなケース、なんでうちだけ?という思いもでてきます。

実は逆なんですね。

あなただから、メッセージを送った!・・・そういうことです。(気づいてくれる、優しい方だから・・と考えてくださいね。)

もうひと方。

スピリチュアルカウンセラーになりたい・・・という方がいらしてくださいました。

最近、霊能力に目覚め背中におぶさってきたり、恐い言葉をきいたりするようになったそうです。

そのような幽界に住んでいらっしゃる方に説いて上にあがってもらいたいというお心がある方です。

私は幽界とアクセスすることをしていません。

5次元以上・・・霊界以上の世界とアクセスすることを宣言しています。

私が幽界にアクセスしてしまったのは飼い猫君が天に召される時に、ふっと後ろを向いたらピンクのバスケットの中にいるのを見たのと、連れ合いの叔父がメッセージを伝えるために私の体をかいして話をした時の2件です。

それ以外はエネルギーの塊として必要に応じてみています。

叔父が来たときの私の状態は・・・というとなんでもいいからメッセージが欲しいなんていうエゴだらけだったんですね。

たくさん反省しました。

霊界以上の世界とアクセスする。

これが今の私の方法です。

もちろん、幽界とアクセスしてよい方向に導いていくヒーラーさんもいらっしゃると思います。

その方にはその方の使命があると思います。

私の場合をお話ししましょう。

寒いのと暖かいのとどちらがいいか。

恐いのと優しいのとどちらがいいか。

暗いのと明るいのとどちらがいいか。

私は暖かくて優しく明るいのを選んでいます。

それだけです。

そして、自分の波動をあげていくことで幽界に住んでいらっしゃる方もはっと気づいてあたたかい世界へ明るい世界へと昇華していきます。

ボールに氷水を作ります。

中にビールの缶を入れましょう。

ビールは次第に冷たくなっていきます。

やかんにお湯を沸かし、その隣の鍋に水をはっておきます。

やかんのお湯が沸騰すると、隣の鍋の中の水もあたたかくなります。

このように自分自身があたたかく、明るいオーラを発していると周囲にもその波動が伝わっていきます。

楽しく生きる・・・これが幽界に住んでいる方への最大のプレゼントでもあるわけです。

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ

ランキングに参加中!!応援クリックよろしくお願いします!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   2 comments   0 trackback

オーラ

オーラってなんでしょう。

今ではオーラは日常的に使われるようになってきました。

その実態は?

オーラは過去から引っ張ってきているものと、生まれてきてから形成しているものがあります。

そして、エネルギー的なものと意識体、また体からでているもの・・・を指しています。

水分子や細胞内のDNAからの情報と交わり合いながら、その人固有の雰囲気・オーラが形成されていきます。

ですから、体のどこかに障害があったりするとオーラがくすんで見えたり、意識体とも関係しているのでストレスなどを抱えているとやはりオーラがくすんで見えたりするんですね。

想念オーラというのもあります。

不安などを持っていると想念オーラが形成され、ガードをします。

ガードが固そうだなって思う人などの場合がこの想念オーラによって守っているんですね。

逆にこのシステムが理解できると、自分でそのオーラを形成することもできます。

自己発動です。

役者さんなどは、自然にこのオーラの発動を身につけていらっしゃるのでしょう。

優しい人・暖かい人・悲しみにくれる人・・・などなど、さまざまな演技をされていきます。

この場合、魂にこのようなものがあるんですね。

魂の表現者・・・なんですね。

これは 役者さんに限ったことではないんです。

誰もが 魂の表現者であるんです。

魂はたくさんの旅をしてきています。

あなたも私も。

とても幸せなのに涙が出る・・・なんてことないですか?

生まれてきてからなんの苦労もしていないのに、幸せなのになんで悲しいの?・・なんてことなかったですか?

実は魂の旅の中での寂しさを感じているからかもしれません。

(話はそれますが、この寂しさは魂の記憶をもっともっとさかのぼると解消されます。

それはワンネスであるからです。)

このようにオーラはさまざまな情報を持っています。

さて、オーラはどんな色?って聞かれますが、オーラは瞬間瞬間違っています。

でも、自分でも魂の色を探す手立てがあります。

好きな色・・・これが魂の色であることが多いです。

次にオーラのサプリメントをお話しましょう。

美術館や音楽会、自然いっぱいの場所・・・。

そうなんです。

あなたが心身ともにリラクゼーションできる場所に身をゆだねるとあなたのオーラは呼吸し始めます。

今日、明日はお休みの方も多いと思います。

海もいいですよ。

是非、湘南の海に遊びに来てくださいね。

7月20日は茅ヶ崎で浜降祭があります。

朝5時からこのお祭りは始まります。

茅ヶ崎の浜が熱くなる一日です。hamaorishasin5.jpg

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ

ランキングに参加中!!応援クリックよろしくお願いします!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   0 comments   0 trackback

体の記憶2

毎日の生活の中で、私たちは たくさんのことを判断し、行動に移していくことで自らも切り開いていきます。

その中で、悩みも出てくるし選択することの迷いも生じてきます。

悩みのほとんどは、自分ってなんだろう・私は何をするために生まれてきたんだろう・私の原点は?

ということを思い出してもらっていく間に解決していきます。

私たちすべての人が、みな大切な存在です。

みんな大切な役割を担っているんです。

まず大切な役割は生まれてきたことです。

あなたが生まれてきてくれることを天も地もご両親も本当に待ち望んでいたんです。

そして、あなたが親なら子供たちが生まれてきてくれるのを本当に楽しみに指折り数えていたのを思い出してください。

私たちは、生まれてくることでもうすでによいカルマを積んでいるんですね。

そのスタートに立って、周囲も見まわしていきましょう。

自分の役割も 気がつかれていくと思います。

自分の選択するものも 間違わないで選ぶことができるはずです。

顕在意識で判断しないで、本当の目で見ていきましょう。

第3の目・第六チャクラで見ていくんですね。

第六チャクラは 透視するだけではありません。

見えなくてもいいんです。

本当のことをキャッチできる力を持てばいいんですね。

体をここで使っていきましょう。

私は過去に頭で考えているのに、体が動かなかったことがあります。

体の細胞は私の頭で考えていることより、真実のことをキャッチしています。

恋愛関係を例にあげてみましょう。

せっかく好きになったのに、出会った後に頭で考えて相手のことを判断してしまいがちです。

相手は生まれた環境も育ち方も違います。

頭で自分の知っているものと違う情報を持っていると、ずれが生じてきます。

この時、もう一度 体も心もリラックスさせて感じてみてください。

なぜ、好きになったのかな?って。

そして、そのずれを少しずつ時間をかけて小さくしていけばいいんですね。

これは対人関係も同じです。

トラブルになった相手とリセットする前に、もう一度 自分を見つめなおしましょう。

体にも問うてみてください。

体がショボンとしていませんか?

ショボンとしていたら、本当はその方とまだまだ大切な関係があるよって体がサインを送っているんですね。

そして逆に大切な関係を終了する場合もあります。

その場合は、後々その関係がとても素晴らしい贈り物であったことがわかります。

私もそのことが後々わかった経験があります。

すべての事柄は必要に応じて現象世界に現われてきます。

そして、その事柄は体の細胞に記憶され、やがて次の現象の時に直感(第三の目)として対応し始めます。

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪

あなたは素晴らしい存在!!そしてあなたの隣にいる人も素晴らしい存在!!



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ

ランキングに参加中!!応援クリックよろしくお願いします!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   0 comments   0 trackback

体の記憶

私たちは 生活習慣とか常識、固定観念というのを持っています。

それによって、周囲に起きるさまざまなことに対応している・・・ともいえます。

その概念を外してみませんか?

私は子供の頃から、誰が数字を考えたのだろうといつも思っていました。(算数が好きでなかったので

数字の1は1でなくてもよかったのではないだろうか?

なんて考えていたんですね。

今考えると、そんなこと考える前にそのエネルギーを勉強に~なんて思っちゃいますが。

この1は1でなくても、よかったんですね。

このように当たり前のことを外してみる。

ここから、新しい自分に気付きはじめてきます。

さまざまなものにとらわれている自分を解放していくんですね。

目の前に何人かの人が現われたとします。

現われた人たちに、私たちはさまざまな判断をします。

本来のその人ではないのに、昔出会った人たちから得た情報から初めて出会った人たちも判断してしまうんですね。

それは、私たちが自己防衛という形をとっているからなんです。

背が高い人は○○・・・とか、眉毛が濃い人は○○・・・とか。

自己防衛は旧皮質で起きるものです。

これは大事なものなのですが、必要以上に出してしまうと大切な方との出会いも流れていってしまうことになりかねません。

今までのインプットされた情報をクリアにすることが必要です。

ここには、体も関係してきます。

明日は もう少し深く書いていきたいと思います。

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ

ランキングに参加中!!応援クリックよろしくお願いします!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   1 comments   0 trackback

AD/HD

AD/HDという障害を持ったお子さんと出会いました。

(思春期:多動性は減少しますが、集中が困難であったり不注意が持続します。ルールに従うことができず、両親、教師、友人と衝突することが多くなる場合があり、ときに反社会的な行動をとることもあります。学習意欲が低く学業の不振が顕著となり、自尊心が低くなることもまれではありません。その結果、やる気がなくなり、なげやりな態度になります。また学校生活への意欲を失い、自分の世界へひきこもりがちになっていく子どももいます)

久しぶりに言葉による攻撃を受けてきました。

「じゃま!あっちいって!迷惑!!」

とってもストレートな表現を何回も受けてきました。

このようなお子さんに出合ったことが、あるでしょうか?

もしくは、知り合いの中にもいらっしゃるかもしれません。

言葉による攻撃を受けた側は、その言葉にコントロールされてはいけません。

そのお子さんが発した言葉は本来の言葉ではないんですね。

そして、否定してもあかんのです。

その方に認知していってもらうのが よいでしょう。

赤信号ではなぜ、飛び出したらいけないのでしょう。

このように、なぜ?が掴めていないのでさまざまなところで衝突してしまうんですね。

叱ったら その方は自分の居場所を小さくしてしまいます。

対人関係も同じです。

自分の発した言葉で、どのように相手が感じるかを理解しづらいんですね。

ゆっくりゆっくり周囲の方がチームを組んで(地域・福祉・学校・家庭etc.)、取り組んでいくことによってその方の行動範囲や対人関係もスムーズに運んでいきます。

ゲームも有効です。

ルールがあるんだ!ということに気付いてもらえます。

大人になった時に、その方が望む職業につけ、対人関係もスムーズにはかれるようにしていくのが私たち周りの大人の役割です。

彼に出会って、またフィードバックする機会をもらうことができました。

通常の生活をしている私たちも、彼と同じような質を持っています。

自分の思った通りに周囲が動かない時、イライラします。

そして面と向かってはいわないけれど、どこかで文句をいっているんですね。

AD/HDの子供たちのほうが実は素直なんですね~。

さあ、ちょっと考えてみましょう。

あなたの隣にAさんがいます。

Aさんは、あなたより先に昇進しました。

それを見たあなたの気持はどうですか?

うまく仕事がこなせるかな?とか、なんであの人が?なんて思わないですか?

その人のことを判断、評価している自分がいるんですね~。

でもAさんから頼まれたわけではないんですね。

そこに気付くと対人関係もうまくいき始めます。

Aさんの仕事はAさんに任せることなんです。

Aさんに対して先に色々心配してあげることはないんですね。

Aさんが困っていたら、助けてあげる。

それでOKなんですね。

心配や嫉妬のエネルギーをAさんに送る必要はないんですね。

そのエネルギーを自分の仕事に回してごらんなさい。

雨の滴が大地にしみ込んで、豊かな土地になるように あなたが豊かになります。

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ

ランキングに参加中!!応援クリックよろしくお願いします!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   4 comments   0 trackback

IMG_1262.jpg


IMG_1274.jpg


IMG_1280.jpg
(北杜の森)

IMG_1293.jpg
(三分一湧水)

甲斐駒ケ岳や八ヶ岳を一望にすることができる北杜市。

小淵沢の駅には、南アルプスに向かう人でにぎわっている。

この地方は、水に恵まれている。

山々からの恵みである。

北杜市にも三分一湧水や女取湧水などの湧水地がたくさんある。

日本百名水に名を連ねている湧水地もある。

三分一湧水は、この地方の人々が水に困っている時に武田信玄が三つに分けたところから名称がついている。

三分一湧水は、天災で埋まったことがある。

人も自然も埋まってしまった。

それをなおしたのは サカモトさんという水元である。

三分一湧水は、とても甘くおいしい水だが、立ち入ってはいけない力も感じる。

自然は 私たちにたくさんのものをくださっているが、どうも人というのはきれいな場所にもさまざまなものを置いていきたくなるようだ。

水は私たちにとって、必要不可欠なものである。

その水をそのままの純粋なままで遺していきたい。

白州は水が有名なところ。

尾白川を調べたら、なんと水晶をくぐりぬけて私たちに水を届けてくれている。

自然に感謝して、たくさんの恵みをいただき、そして守っていきたい。

13211561350.jpg(尾白川)


(古来、白州の山中に白黒で尾が白い神馬が住み、その霊験は白黒(善悪)を明らかにし、人界を律すると伝えられてきました。その神馬が住む霊境を源とする川であることから尾白川と呼ばれるようになったそうです

 白州の人々は数千年の間、この見事な川と親しんできた。

 人々は四季折々、生活を支える水の流れに時空を越えて、根をしっかりとおろしている。 

白い河床はあくまで美しく、これは甲斐駒ヶ岳の源流まで続いている。

 一千万年前に結晶した大粒の長石、石英、雲母はその間に分解され石英のみが残った。

 その結果甲斐駒ヶ岳の山麓や渓谷は粘土化しない石英(水晶)の真っ白い粒だけが厚く推積した。 
この水晶の中を濾過されて流れてくるのだ。 北杜市案内より)

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ

ランキングに参加中!!応援クリックよろしくお願いします!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   2 comments   0 trackback

木霊

062.jpg


080.jpg
山梨から帰ってきました。

山梨の木霊です。

2枚目の写真は拡大してみました。

いくつかの木霊さんには色があります。

ピンピンシニアさんのところには、ティンカーベルのようなまるも写っていました。

この写真の他にもまるが流線型に上に昇っている写真も撮れました。

森は不思議です。

人も森も生きているんだな~と、

いつか、妖精さんも写真に撮れたら嬉しいなあ~と思います。

人も森も、生きている。

命を輝かせている。

その命を精一杯、輝かせて生きていくことが とても大切ですね。

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪



(写真や文章をお持ち帰りの節は ひとことコメントよろしくです!!)
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   0 comments   0 trackback

緑の雨音

昨日から、山梨に来ています。

インターの近くで、CDを購入!!

SPAというCD。

この前来た時、バッハを聴いて寝たのですが、どうもしっくりいかず今回は視聴をして買いました。

7月の28日から行われる展覧会にむけて、絵の道具もしょっての山梨入り。

家の波動があがり、絵を描くのも調子がいい。

どうやら、森が助けてくれているようです。

山梨の家は一本道の突き当たりにあります。

突き当りといっても後ろの森からすぐにほかの人のお家があって、小道がいくつもできています。

その一本道は、木々が重なり合ってまるで教会のアーチのよう。

那須に住んでる親友と歩いた道を思い出します。

親友も7月5日から東京で企画展がはじまり、何年かぶりで会えるのが楽しみです。

さてさて、今朝は?というとあいにくの雨空。

雨音がシャワーのように聞こえて目覚めました。

窓を開けて外を眺めると、赤松や椎の木の大木の下で、小さな桜の木の葉が雨の滴でまるでピアノの鍵盤でもたたいているように、はじかれては戻っていきます。

しばし、自然の名曲に魅かれて聴くこと(見ること?)にしました。

緑の雨音の演奏は美しく、すべてを洗い流してくれるようにただただ演奏を続けていきます。

前回は、(目でしかみていませんが)木魂が流れて線のようになっていましたが、今回はきれいなまるがいくつも見えます。

写真を撮ってみることにしました。

木魂がたくさんうつりました。

山梨なので、携帯用のパソコンしかなく写真が掲載できないので明日、アップしようと思います。

森はどうやら安定したようです。

森の中で、スローライフ。

静かに森の中で森を守りながら、2日間を楽しみたいと思います。

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪
>

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ

ランキングに参加中!!応援クリックよろしくお願いします!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   0 comments   0 trackback

音と色

メディカルインテュイティブは音叉療法です。

違う波長の音叉を使用して、ブロック(障害物)を取り外していきます。

音楽が心を癒してくれるのと同じように必要な波長の音叉がブロックを外してくれるので、楽になっていきます。

過去、現在、そして未来へとブロックがはずれていきます。

観音様・・・

音を感じると書きます。

音叉も観音様のようだな・・と最近気づきました。

色のセラピーをすることがあります。

相手に色をプレゼントしていきます。

エネルギーとともにチャクラやオーラの調整、加減をしながら一緒に送っていきます。

音も色もそうですが、私たちは相手と話しているとき、声の加減を知らない間に調整をしています。

手紙を書くときも同じですよね。

優しい言葉や文章で表現する時や、あらたまって表現したりと微妙に調整していきます。

それによって、相手の受け取り方が違ってきます。

色にも波長があります。

宇宙から送られてくる色の波長は目に見えない短い波長のものもあります。

この波長をうまく組み合わせていくと、私たちの心と体が癒されていきます。

私は動きが多かった一日の終わりには ステンドグラスからの透き通ったブルーの色を流します。

ステンドグラスの光を帯びたブルーが、心と体を落ち着かせ心地よい眠りへといざなってくれます。

あなたも、試してみてください。

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪


>にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ

ランキングに参加中!!応援クリックよろしくお願いします!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   0 comments   0 trackback

宇宙樹

ユグドラシルという樹があります。

トネリコの樹に似ています。

300px-Yggdrasil.jpg

(ウイキペディアより)

宇宙樹とか、世界樹と呼ばれています。

枝と葉は宇宙へと伸び、根は地中深くまで伸び、天と地上と地下の3つの世界をつないだといわれています。

今、私が興味を持っているもののひとつに生命の木があります。

カバラなどでおなじみの木です。

宇宙も人も同じ構造をしていると私は考えています。

木は身近なもので、いつも人と密接な関係がありました。

木があったから、火が起こせ、文明が発達したと考えることもできるのではないでしょうか。

木は家に、紙にさまざまなものに使われています。

アダムとイブのリンゴの木や、仏陀が悟りを得たのも木の下です。

木はなにも言わないけれど、とても大きな役割を担っているようです。

済州島に魂の木というのがあります。

アカシックレコードをすべて知っているという木です。

もう何百年のその地にあります。

(樹木は縄文杉をはじめとし、6千年くらいの長寿の木もあるので驚いてしまいます。

縄文杉の森林に木霊が多くいるのも わかるような気がします。)

その木の下で瞑想をすると、木が手伝ってくれるのでビジョンが明確に入ってきやすくなります。

木のぬくもりで、子供たちが健やかに成長します。

我が家の子供たちも、木でできた大工道具のおもちゃで遊んでいたことを思い出します。

私たち大人も木のぬくもりに触れると、ほっと安心したり癒されたりします。

木には、たくさんの秘密が隠されているように思います。

森林は災害を防いでくれます。

でも、人間のエゴで森林を伐採することが多く、後々、鉄砲水などの被害をこうむることになりかねません。

また、植林も人間の都合によって行われているものもあり、森の生態系と違ったものを植えてしまっているところもあります。

人も木も同じではないのだろうか?としばしば考えます。

あるべきところにある。

それが一番活性化すると考えます。

宇宙樹は地に根をはり、天に大きく枝葉を伸ばします。

すべてはワンネスだよと教えてくれているように思います。

すべての人、すべてのものが 伸び伸びと本来の輝きを持てるといいな。。

すべての人が幸せに。

すべての動植物、大地が幸せに。

そんな世界にはやくな~れ!!

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪



>にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ

ランキングに参加中!!応援クリックよろしくお願いします!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   4 comments   0 trackback

女神

ここのところ、ヒーリングをしていると女神に出会うことが多くなってきた。

今までは千手観音や白衣観音がおおかったのだが、ここのところ、キリストをはじめとし、マリア様やガネーシャなど、他の国の神様方や天使などと縁がつき始めたようである。

(もちろん、相変わらず日本の神様方も力を貸してくださっている。)

茨城の方のヒーリングを契機としているかもしれない。

ガネーシャが現われた。

ガネーシャは頭が象の神様で、障害を乗り越える力を授けてくださる。

はじめて見えた時、ん~!!

知らない方だったので「私に分かる形で教えてほしい。」と尋ねたら。「ガネーシャ」と聞こえてきた。

(直感からはいるので、実際に聞こえたわけではない。)

ガネーシャという名前も知らなくて、後々、横須賀のヒプノセラピストさんに教えてもらい、名前も当たっているのに驚いた。

次に静岡の方のヒーリングをしている時、アフロディーテが現われた。

何しろ美しい。

その方自身が本来、そのように美しいのだよと教えてくれた。

私もその美しさに酔ってしまうほどであった。

そして、昨日。

東京からいらした方。

レイキヒーラーでもあるHさん。

首の痛みをヒーリングしてほしいとのこと。

首に手をあてていると、意識がHさんの体の中に入り込んでいくのがわかった。

(これは、Hさんがオープンハートであるので、意図しなくても入っていける。)

沖縄の紋様が現われ、沖縄に過去生があるのがわかる。

スピードが速まり、花が現われ、幾何学化し、回転する。

(チャクラ(ツボ)である。)

またスピードが速まり、トンネルが現われた。

とっても長く暗いトンネルである。

いつまでも続くトンネルであるが、必ず出口があるとわかるのでその中を進んでいく。

(トンネルは次元を超えるためのアイテムのようだ。まるで体外離脱時と同じようで面白い。)

ムラサキの光が見える。

突然視界が開け、出口へ。

緑のジャングルだっと思った瞬間、大海原へ!

うねっている大きな大きな波!

しばらくすると、海の中へ!

ゴツゴツした岩の中で眩いほどの光を放つ女神が現われた。

オチュンである。

川や水をつかさどるアフリカの女神!!

女性が女性らしく魅力的であることを助けてくれたり、水や富の流れを助けてくれる女神である。

すべての方に このように守護神がいらっしゃるようである。

たくさんの障害が私たちの前に、何度も現われる。

でもその障害は必ず乗り越えられるもの。

私たちは、ひとりではない。

守護神や守護霊、そしてもうひとり私たちと一緒に旅をしてくれているもうひとりのがいる。

自分を信頼して、そして愛してまた前にすすんでいこう!!

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪


>にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ

ランキングに参加中!!応援クリックよろしくお願いします!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   0 comments   0 trackback

クリーンスポットを作ろう

聖地というのがあります。

聖地に行くと、その場に行くだけで不必要なものがほどけ、視界が開けたり肩が楽になったりします。

また聖者にあってもそのような効果があります。

その場のオーラ・気、聖者のオーラ・気によって波動が高められるからなんですね。

本当に神様がいらっしゃる神社にいくと 普段なんにも感じなかった方でも「おや?」と気づく場合があります。

日本の神社では、水晶や岩をご神体としているところもあります。

水晶や岩は地球からの大自然のパワーを出してくれているんですね。

この効果を家の中にも作ってみましょう。

家が聖地・クリーンスポットになります。

(我が家は神棚がクリーンスポットになっていますが、神棚などがおけない場合はこの方法でトライしてみてください。)

家の真ん中がクリーンスポットに適していますが、それが無理な場合はここ!!と思った場所にしましょう。

きれいに掃除をして、好きなパワーストーンをかざりましょう。

自分のオーラにあったパワーストーンがよいようですが、オーラを知るのが難しい場合は水晶が無難のようです。

もしくは、お気に入りのものがグッドです。

置かれたパワーストーンは天と地からの情報を発する基地と思ってください。

置かれたパワースートンをたくさん可愛がってください。

そうすると石の光かたが変化していきます。

あなたが瞑想する時に、情報を経由してくれたり、願い事の紙を置くのもいいでしょう。

(願い事は、すでに叶った!とするものがよいのですが、抵抗感がある場合は~してください。でもOKです。忘れてはいけないことは、感謝です。)

大自然の気があなたの心をコピーしてそれを現実化していきます。

パワーストーンは定期的に浄化していきましょう。

重曹水でふいたり、塩の上に置いたり、セージの煙をくぐらせたり、浄化されているクリスタルのそばに置いておく、月光浴や午前中の日光浴などがあります。

たくさん可愛がって、光が増していくのを楽しんでください。

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪


>にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ

ランキングに参加中!!応援クリックよろしくお願いします!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   4 comments   0 trackback

パステルヒーリング

IMG_1107.jpg

横浜の桜木町にあるアトリエセブンさん、みなとみらいの近くにあります。

セブンさんのあるビルの1階からはクルーズも出航するようで、その看板をみるだけでなんだか幸せになれる。

今回は、千葉、群馬、神奈川、東京からたくさんのみなさんが 体験しにきてくれました。

なんたって、可愛かったのは千葉からいらした小学2年生と小学5年生のご兄弟。

けなげにパステルをこしこし削ってがんばって完成させました。

たくさんのパステルの中から選んだパステルたちにみんな癒されたようで、出来栄えもグ~!!

ひとつひとつの作品の下に違う色をコーディネートすることで、また違った表情になっていきます。

15㎝×15㎝のサイズなので、是非 額を買ってお部屋に飾ってくださいね~!!

パステルで選んだ色は魂の色。

それは魂からみなさんへのメッセージでもあるんです。

メッセージはみなさんへのサプリメント。

あとは、みなさんが今後のご活躍にサプリメントを生かしていってくださいね。

また、お会いできるのを楽しみにしていま~す!!


>にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ

ランキングに参加中!!応援クリックよろしくお願いします!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   10 comments   0 trackback

想い

2009061415050000.jpg
2009061415050001.jpg

アクアクリスタルさんと一緒に開催している富士市でのエネルギーワークが一周年を迎え、癒しのパステルワークを取り入れてほしいとのことで、喜んで道具を揃えて行ってきました。

上記の作品は、みなさんの作品。

すべて、綿や指で描いた作品です。

すべての作品が優しいパステルの色合いと光に満ちた作品に仕上がりました。

この中には小学生の方が描かれた作品もあります。

はじめに選んだパステルの色は、過去から現在の基本色。

二本目に選んだパステルの色は未来の色。

色が自分の魂が歩いている道程を教えてくれています。

参加してくださった方のおひとりは、前に数秘術で解いたことがあるのですが色からのメッセージも数秘術と同じメッセージでした。

パステルワークを通して、自分の魂が癒されていきます。

絵を描いたあとは、通常のエネルギーワークを開催。

「想い」についてのワークを行いました。

実はこの日は夜中に山梨から帰ってきて、すぐに富士市へ・・という道のりでした。

山梨の家の状態を確認しに行ってきたんですね。

山梨の土地は、赤松の精霊さんたちが守護神にかわり聖地のような状態に変化していました。

一歩中に入ると高波動になっているのが感じられました。

20年近く前に、突然切られてしまって残存エネルギーとして残っていた赤松さんもそのエネルギーを変化させて守護神となりました。

家のシャッターをすべて閉じたときに、真っ暗になった部屋の隅に置いた結界の水晶が光を放ちました。

切られてしまって残存エネルギーとして残ってしまった赤松さんのエネルギーが昇華して良いエネルギーとして変化したことを意味しています。

そこに大きな観音様がたっているのが見えます。

赤松さんが観音様として家を守りだしたんですね。

私たちも突然、生命を持っていかれてしまったらなんで?という思いが残ってしまいます。

赤松さんも同じです。

ワークに参加されたみなさんに、木の精霊さんを信じますか?と尋ねると皆信じていると返してくださいました。

木の生命力について少しお話をさせていただいて、家に戻られたら近くの神社のご神木や大木を抱きしめて耳をつけてみて頂くことをお願いしました。

大木に耳を近付けると、木が大地から水を吸い上げている音が聞こえてきます。

ゴ~・ゴゴゴ・・・と音がします。

木があらためて生きているのを感じます。

結界用の水晶などの石・・よくパワーストーンといわれていますが、石も静かですが生きて(このようにいうとおかしいかもしれませんが)います。

私はどこかに行った時には その土地の石を手にとります。

普通の石です。

その石を手にとるとその土地の状態がわかります。

びりびりする石や暖かい石・・。

すべての石がパワーを持っているからなんですね。

敏感な方なら、それを感じると思います。

すべてのものにエネルギーがある。

よい想いはよいエネルギーに。

それを体感してもらって富士市のエネルギーワーク一周年が終了しました。

アクアさんはじめ、参加してくださった皆さんありがとうございました。

大阪から来てくださったHさん、東京、静岡、はじめて参加してくださったCさん!!

本当に感謝です。

小学生のMちゃん!!また会いましょうね!!

富士山に守られての富士市ワーク!

今度は8月に開催予定です。

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪


>にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ

ランキングに参加中!!応援クリックよろしくお願いします!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   2 comments   0 trackback

メッセージを受け取る

静かに横になってください。

目を瞑って、リラックスしましょう。

呼吸を感じてみてください。

今、あなたの呼吸は完全です。

手先にも足先にも 届きました。

次にエネルギーの流れを感じてみましょう。

右足と左手から エネルギーが入ってくるのがわかりますか?

そして左足、右手にエネルギーが出ていくのがわかりますか?

感じたら それを何度か感じたままでいてください。

私は 来月の末の展覧会のためのビジョンがプレゼントされました。

月と山と蝶の絵が はっきりと目の前にあらわれました。

あなたには あなたに必要なビジョンが現われるでしょう!!

あなたも素敵なビジョンを受け取ってくださいね。

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪


>にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ

ランキングに参加中!!応援クリックよろしくお願いします!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   0 comments   0 trackback

大我と小我

昨日は、看護師さんにレイキののファーストディグリーのアチューメントをさせていただく機会をいただきました。

お会いすることができた看護師さんは ご自分の使命に燃えたとても素敵な方。

患者さんへの愛もとても大きくて、愛でいっぱいの方でした。

アチューメント中に、場(次元)が変わり、部屋の中ははじめに紫になり、次にピンクに。

そして発光した白い光に包まれていきました。

彼の体の中を光が通り抜け、アチューメントする部分部分に紫の光がほとばしりました。

彼も光が見え、体中が暖かくなったとのこと。

私も背中がとても熱くなりました。

アチューメントをした後にしばし、おまんじゅうを食べながらお話しをしました。

(おまんじゅう、美味しかった!!)

彼は小我を捨てて大我を実践するということを目標に掲げているとのこと。

小我というのは 簡単に言うと自分の幸せだけを考えて生きていくということ。

大我は、全体の幸せを考えて生きていくということ。

小我だけで生きていくと どうにもどこかで壁にぶつかり、成功の確率も低くなります。

逆に、「小我」<「大我」では 成功する確率が高くなります。

自分のことばかりを考えて、物事を判断、選択しているとうまくいかないよ。 ということです。

自分のことではなく、すべての人の幸せを考えて生きていくとき、物事はうまくいきます。

これはなぜでしょう。

自分という小さな枠組みを外してマクロに物事を見ていくのですから、視野が広がるからなんですね。

それを実行し始めると、宇宙からもエネルギーがたくさん入るようになるんですね。

ただこれ、簡単なことではないんですね。

どうしても楽な道を選んでしまう。

その時、落とし穴があります。

小我になってしまった時に、自分を許せなくなってしまう。

こんな経験を皆さんもしたことがないでしょうか?

小我になってもいいんです。

ああそうか、自分にはまだこんな可愛いところがあったんだ!!

そんな自分も可愛いねえ~!と自分の小我(エゴ)を抱きしめてあげてください。

そして、手放せばいいんですね。

また、大我という目標に向かって歩いていく。

愛と感謝と反省がとても重要ですが、反省と許さないということは違うんですね。

反省してステップアップする!!

ここが重要ポイントです。

さあ、今日も愛と感謝と反省をポケットにいれて、元気に笑顔で歩いていこう♪

>にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ

ランキングに参加中!!応援クリックよろしくお願いします!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   0 comments   0 trackback

光の子ら

今朝はキリストと12人の使徒が現われて目が覚めた。

ああそうか、今日は昨日出会った子供らの事を書きなさいということなのだと気づいた。

私の住んでいる町にエリザベス・サンダース・ホームという学校がある。

戦争があった時分に、日本人と米国との間に出生し養育できなくなった子らを澤田美喜という方が私財を投じて建てた施設である。

現在はご長男の洗礼名からとった聖ステパノ学園として多くの子らを小学校、中学校の機能を持ちながら運営されている。

(聖ステパノはドラクロアが描いているが、石を投げられて殉教した使徒である。)

そこに暮らしている子供たちと接する機会があった。

陶芸を通して彼らと接することができたのだ。

子供らは屈託がなく、笑顔で近づいてきて私にちょっかいを出してくる。

しばしば、陶芸が中断してしまうこともあるが笑いが絶えない。

陶板の絵皿に絵などを彫ってもらう時、一人の子はいつも同じ文章を刻む。

「光の子よ。まっすぐ歩め。」

である。

その文章を刻む男の子はとても美しい顔をしていて、ウエンツという俳優さんに似ている。

ある女の子は陶板にコンパスで何重にも円を刻み、曼荼羅のような模様にする。

彼女はいつもアンジェラ・アキの「手紙」という歌を口ずさんでいる。

彼らは18歳を過ぎると自立をしなければならない。

彼らが私だけでなく大人たちにちょっかいをだすのは、自分を受け入れてくれる人かな?と様子をうかがっているのがわかる。

これは彼らだけではなく、私たち大人も同じような事をしている。

誰もが信頼でき、誰もが受け入れ、受け入れられることができる社会にしていくのが私たち大人の役割であると再認識した。

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪





>にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ

ランキングに参加中!!応援クリックよろしくお願いします!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   0 comments   0 trackback

森への恩返し

八ヶ岳は溶岩地です。

それが時を経て、荒原(草)となり苔類が生息し始め 次にススキ(箱根の仙石原など)などが生えます。

そしてパイオニアツリーと呼ばれる先駆植物の時代へと森が推移していきます。

赤松などの陽樹の時代です。

低木類(下草)が育ち、森になります。

この時、赤松などの森にしていくために下草刈りをして赤松の森を維持していくことが始まりました。

里山(燃料を確保していくために行われたもので、起源は縄文の頃にまでさかのぼる)の概念です。

自然のままであると、クライマックスといって陰樹(少ない光でも育つ)の森となります。

現在の八ヶ岳南麓の森(一部)は クライマックスへの移行の時期です。

そこに人間が入り込み、加速化しています。

赤松などの樹はP(リン酸塩)やN(亜硝酸窒素NOX)などに弱い樹木です。

土地が富栄養化(汚れていること)してしまうからです。

洗剤に含まれている界面活性剤の中にこの成分が入っています。

界面活性剤は油脂を取り去るために使用します。

油脂を使わないようにする。

もしくはふき取るなどの措置をすることが大切です。

そして、界面活性剤の入っていないものを使用することが大切でもあります。

森に住んでいる人たちは 浄化槽(下水が完備していないため)を多くの人が設置しています。

浄化槽は汚水をきれいな水にして戻します。

なら問題がないはず。。。

実は問題があるんですね。

普通の浄化槽ではPとNが流れでてしまうんですね。

高度浄化槽というものを使用する必要があったんです。

森を愛し、森とともに生活をしている人たちは 高度浄化槽(PとNも流さない)を設置しているそうです。

私の訪れている森の家は北杜市(昔の北巨摩郡)では 設置に補助金を出してくれています。

八ヶ岳や南アルプスは白州の水をはじめとして日本の水を支えているところ。

そして、水を守るのは森の役割。

そしてその恩恵にあずかる人間は ささやかながら森へせめて汚水をながさないことが役割かもしれません。

人は人生という旅に出ます。

森の木々も 静かですが旅をしています。

その旅の行く末を邪魔しないように暮らしていきたいものです。

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪

(笑う門には福来る!!大きな声で笑ってしまおう!!その声に森も元気になるよ!!)


>にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ

ランキングに参加中!!応援クリックよろしくお願いします!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   4 comments   0 trackback

赤松からのプレゼント

gremzというブログパーツを貼りつけました。

ブロとものかおるさんからいただきました。

投稿回数によって、苗木が成長するというシステム。

苗木が成長して大人になった時、植樹を無料でしてくれるというパーツです。

そして、環境に関しての記事を書くと特別な成長するというのでこれからが楽しみです。

gremzの植林活動でこれか~。。。と思ったこと。

なんと、植林活動の中のモンゴルではヨーロッパ赤松を5000本すでに植林されているということ。

山梨の赤松からの願いで、gremzと出会ったのかもしれません。

昨日はレイキの仲間と平塚(神奈川)で会いました。

彼女からプレゼントをいただきました。

プレゼントはハスのドライフラワーと、種。

ハスの花を育ててほしいと持ってきてくれたんですね。

我が家にはハスの甕がふたつあるので、片方の甕に植え付けることにしました。

山梨の森に行った時に思い出したこと。

ハスの花のことです。

縄文時代に咲いていたハスの花の種が時を経て、また花を咲かせる。

種の中に命があるんですね~。

種の中の命とても不思議です。

ハスの種をいただくというのも偶然ではないのでしょう。

(縄文ハス(大賀ハス)
 昭和26年3月、「ハス博士」といわれた大賀一郎東京大学農学部教授が、千葉市花見川区の東京大学検見川グランド地下より縄文時代(2000年前)に咲いていた古代ハスの種3粒を発見し、そのうちの1粒が翌年7月18日に見事に開花した。その後千葉公園に移植され育成、毎年6~7月頃に美しい花を開いている。また、世界各地にも送られ友好親善を深めている。
)

実は山梨の森の中で赤松からプレゼントをもらいました。

風が吹いて、ひらひらと何かが私の手のひらに舞い落ちました。

090609_0433~01

赤松の赤ちゃんです。

(写真をボーっと眺めてみてください。種の周りに白い光(オーラ)がみえませんか?種は生命力で溢れているんですね。)

赤松さんが、育ててほしいという願いでプレゼントしてくれたのでしょうか。

大きな樹に育ってほしいな!という願いをこめてしばらくの間、鉢で育てることにしました。

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪


>にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ

ランキングに参加中!!応援クリックよろしくお願いします!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   2 comments   0 trackback

森からの伝言

山梨の家の状態を改善しに行くことになりました。

山梨の家はバックに八ヶ岳。

前には甲斐駒ケ岳。

森の中にある家です。

ドングリの樹と赤松の樹が四方に広がります。

はじめてこの家に泊まると、洗濯機が動かなくなりました。

水道から水が出ません。

業者に見てもらうと、洗濯機が壊れているようだと報告を受けました。

再度、訪れた時には洗濯機が動き始めました。

お風呂の水を流すと、水が戻ってきました。

水に関する何かに問題が起こっているようです。

さて、と家をチェックすることにしました。

車から降りようとするとドアが開かない。

どうやらなにがしかの力が働いているようです。

別のドアから降りることにしました。

通常の森の中は、木霊さんでいっぱいです。

でも、家を正面から見ると、右側の方はまるが流れて線上に見えます。

家の中の東南の部分の一ヶ所(50センチくらい)にエネルギーを感じます。

水脈からは うまいことずれていて問題はないようです。

では、この状態はなんなのだろうか。

家の庭をL字ロッドを使って調べていくと、ある部分から入ることができません。

霊波でもなく、念波でもありません。

水脈でもないとすると?

精霊さんなんですね。

どうやらこの家はきちんと開発業者が地鎮祭を行っていなかったようです。

実はドングリなどの樹と赤松の樹の臨界点にこの家はぶつかっていたんですね。

森にはクライマックスというのがあります。

クライマックスにはドングリなどの樹で森は終了します。

赤松は種を飛ばして違う場所に子孫を増やしていくしかなく、その場所を明け渡していかなくてはなりません。

赤松は陽樹ですから、足元の陰樹からもその場所を保持していくのに苦労をしています。

それは森の宿命でもあるので、赤松も理解しています。

ところが そこに家があり、浄化装置(水関係)があっても本来の自然の水とは違い力が弱まってしまいます。

調べていくと、三本の赤松が怒っているのがわかりました。

家の中の東南の位置にある場所に彼らの仲間の赤松がいたようです。

東南の位置の赤松は切られてしまったようですが、まだそこに残存エネルギーが残っているんですね。

家の二階にまでその残存エネルギーは伸びていました。

チェックをしていると家の電気が揺らぎます。

精霊さんがエネルギーを使って知らせてくれているんでしょう。

ごめんなさいと謝りながらチェックをしていきます。

外にいる三本の赤松と対話しました。

一番怒っている大きな赤松にハグしながら話をしました。

ごめんんさい。でも受け入れてほしい。この家の住人はもう石鹸などを使うことはしないし、あなた方のことを大事にしていきます。あなた方が受け入れてくれないと、また違う方がきて同じことを繰り返してしまうかもしれません。どうぞ、受け入れてください。

このようにお話しすると赤松が暖かい波動を出し始めました。

理解してくれたようです。

カーンと樹がなりました。

合図です。

結界をはることを了解してくれたようです。

東南の位置にあったと思われる赤松さんは白衣観音の中に入ってもらってその家の守護樹になってもらうことを了解してもらいました。

白衣観音がフラッシュしました。

赤松さんが入ったようです。

土地と家の両方を清めて結界をはると、木霊ももとの形に戻ってきました。

家の状態もよいようです。

ひんやりとしていた家があたたかくなってきました。

私たちは いつも開拓・・という名目で森だろうと海だろうと住居を構えるために入り込んでいきます。

でも そこには目には見えないけれど森の先住者がいるんですね。

森の中では木々たちが静かに物語を展開しています。

その中で突然、伐採されれば怒りが残ります。

人も同じです。

アイヌの人々は昔、送り花というのをしていたようです。

一本の樹を切ったら、花を作って送る。

感謝して、無駄にしないで使わせていただく。

このような気持ちを忘れがちなんですね。

森の大切さや、森が癒してくれるのを私たちはじゅうぶんに知っているはずなのに、忘れてしまう。

精霊はとても優しくて、私たちが理解して実行に移すと守ってくれます。

三本の赤松も優しい顔に戻りました。


さあ、今日も自然に感謝しながら元気に笑顔で歩いていこう♪


>にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ

ランキングに参加中!!応援クリックよろしくお願いします!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   2 comments   0 trackback

繋がって広がる

8月8日、9日に東京ビッグサイトで行われる癒しフェアhttp://www.a-advice.com/に参加することになりました。

私のセラピスト仲間さんからのお誘いによる初めての参加です。

8月9日の10:00~13:30が私のブースが開きます。

この日は、簡単なオーラ調整・透視リーディングとヒーリングをメインに、波動転写も行っていきたいと思っています。

お時間がありましたら、是非遊びにきてください。

エンゼルカードや過去性リーディング、オーラソーマをはじめとして、ヒーリングアートなど さまざまな癒しのテクニックを持っている仲間もお待ちしています。

詳細はまた近くなったら、ご報告していきたいと思っています。

このようなイベントに参加することができることになる前に メッセージがきていました。

繋がって広がる。シェアして繋がるというメッセージです。

今年になって二つのインストラクターの資格を習得することができました。

ひとつはオーラヒーラーの資格、もうひとつは癒しのパステルアートインストラクターです。

仲間に、資格をとるのが好きだね~と言われ、確かに!!と思いました。

私の場合は資格をとるたびに仲間が増える・・ということ。

そして、その仲間とシェアしていく間に自分も相手も広がっていくようです。

高校を卒業して美術大学に入った頃のこと。

高校までは大学に入るまで競争です。

なにしろ人より絵がうまくなくちゃあいけない。

他の人が4時間絵を描いていたら、4時間半絵を描く・・・なんてやっていた時代があります。

ところが、大学に入った途端それが消えました。

絵の具の扱い方や、デッサンのとりかた、絵に関する姿勢などをシェアしあうんですね~。

私は日本画なので、教室も畳です。

その中で30人が一緒に楽しく絵についてシェアし合うという場に入ることができ、競争ではないんだ。

ひとりひとりが持っている感性をのびのび表現していけばいいんだ。

うまい下手はない。

自分の最大限を出していけばいいんだと気づかされました。

卒業してからも同じです。

卒業してもう30年がたってしまいました。

その仲間は今も同じようにシェアをしてくれます。

例えば、また今年の夏に展覧会を行う予定なのですが、その案内状の作成に安くて質の高いデザイン業者さんを紹介してくれました。

デザイン業者さんも大学の後輩ですが、教えてもらわなければ知ることができない。

繋がるって広がるわけです。

パステルアートも展覧会をしたおかげで、興味を持つことができたんですね。

そして今広がろうとしている次のアイテムはです。

パステルを選んでいただいた時のその色が その人の過去の特性を持っている色だったり現在の状態や未来を示唆する色だったりするんですね~。

パステルアートは 綿やティッシュ指などで描いていくので 絵は苦手の方でも誰かにプレゼントをできるく程の完成度に仕上がっていきます。

そして、なにより自分が癒されていきます。(私は青のパステルに癒されました。)

そこが凄いところですが、そこには色の秘密が隠されていたんですね。

カラーセラピーの領分です。

なんで青のパステルに癒されるのか知りたいと思っているとカラーセラピーに入っていくんですね。

ひとつのことを知るとふたつにみっつに・・・。

際限なく世界が広がっていきます。

この話は逆バージョンもあり、カラーセラピーからパステルアートへという流れもありました。

仲間のセラピストさんも同じようにメッセージが入ってきているんですね。

繋がって広がる。

シェアして繋がる。

閉じていたら入りません。

開け放つと入ってくるものがあります。

それは誰にでも同じことが起きると思います。

さあ、今日も心の窓を開け放ち元気に笑顔で歩いていこう♪


>にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ

ランキングに参加中!!応援クリックよろしくお願いします!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   4 comments   0 trackback

チャクラ

チャクラは駅と考えてみてください。

広大な宇宙とミクロの宇宙を持つ体とを行き来するエネルギーセンターです。

皆さんがよく知っている7つのチャクラのほかに無数のチャクラが存在しています。

(なかなか目に見えることは難しいかもしれません。)

頭頂部は第7チャクラというのがありますが、その上にも第8、第9・・・と大きな主要チャクラがあります。

第8、第9、第10チャクラはもう肉体を超えたチャクラです。

プラチナや金、銀の光をおびて潜在意識に繋がっているチャクラです。

第8チャクラはとても静かですが、すべてのチャクラを統括するチャクラです。

潜在意識は私たちの顕在意識が5~10%に対し、95~90%をしめています。

潜在意識は実現する力もあります。

潜在意識が発達してくると、粗い情報は入ってこなくなります。

繊細で精妙な情報・本質的な情報が入ってくるようになります。

ここで、注意することが起きます。

現実社会と合致しない情報があるんですね。

受け取った側が、しっかり 7つのチャクラを活性化し、地に足をつけておく必要があるんあですね。

簡単にお話しするとしたら、

「あるがままがいい。締め付けるものはなにもいらない」

という情報が入ってきたとします。

本当にその通りかもしれない。

では、締め付けるもの?洋服?

確かに下着など締め付けるものは リンパの流れをとめてしまします。

では、なにもまとわずに生活していけばいいのか?ということになってしまうんですね。

ある一部の方々は村を築いて実行していますが、すべての人がそういう訳にもいきません。

ですから、3次元という世界にしっかり情報を落としてから使っていく必要があるんですね。

7つのチャクラがしっかりと正常方向に回転し、あるべき位置にある。という状態を作っていく必要があります。


話は変わりますが、昨晩 我が家に珍客が来ました。

カラスの赤ちゃんです。

もう九官鳥ぐらいの大きさですが、まだ飛べない。

巣から落ちたようです。

カラスの赤ちゃんの飼育にこれからとりかかろうと思います。

まだ人に慣れていないので、こちらも軍手で対応です。

お母さんは電線から一部始終を心配そうに見ています。

うまく成長してお母さんカラスや兄弟カラスさんたちのもとに戻れるといいなあ・・って思っています。

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪



>にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ

ランキングに参加中!!応援クリックよろしくお願いします!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   0 comments   0 trackback

気の流れ

気というのがあります。

気をエネルギーと考えてもいいでしょう。

気にはよい流れのものと そうでないものがあります。

私は瞑想をする時に 1枚のTシャツを使用します。

そのTシャツに瞑想のエネルギーをためています。

Tシャツに気がたまりますから 何かない限り そのTシャツは洗わないようにしています。

よい気はためて そうでない気は流すようにしています。

家の気も同じです。

よい気の時は 部屋の窓を開閉しなくても気が自然に循環して清浄な部屋を保ちます。

そうでない時は 真冬でも窓を開けはなします。

必要でないことを考えたりしていると 部屋の中にその気がたまり、空気が濁っていきます。

その空気を窓を開け放つことで解消します。

自然の気は とても大きな力を持っています。

都会のなかでも その効果はあります。

昔住んでいた家の周りはアスファルトで周囲が囲まれていました。

結界を作っていくときに、地に塩と水結界用のものですが、天然の塩と清浄な水(自然)でも効果はあります。)をまきました。

地にまきたいのですが、アスファルトとコンクリートで固められた地面しかない。

仕方なく、アスファルトとコンクリートの上に塩と水をまきました。

家の周りを一周してまき終わった時、体が宙に浮かんだような感覚になり体への負荷が消えました。

その時に あっ!と思い出しました。

アスファルトの下には大地があり、コンクリートの下にも大地があったんだと。

アスファルトの下であろうと地の気は私たちを包んでくれていることを感じました。

窓を開け放して風を通す。

これは 私たちも同様です。

さまざまな事柄に、いつまでも心を置かないこと。

心の窓を開けて風通しをよくしてあげることが、気血(きけつ)循環を呼び起こします。

もし、なかなか心の窓を開けるのが難しかったら運動をしてみましょう。

ラジオ体操の中にある両手を前から上に持ち上げて呼吸とともにおろしていく。

この時、手の指先にまで意識を持って体中に息が入るようにすると、胸のチャクラが開き 新鮮な空気と気があなたのものになります。

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪

(掴んでばかりいないで、開け放してごらんなさい。

もっと大きなおプレゼントが手に入ってくるよ!)


>にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ

ランキングに参加中!!応援クリックよろしくお願いします!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   4 comments   0 trackback

愛ってなんだか知っていますか?

私もまだ愛の本質を知らないと思っています。

誰かが言っていた言葉があります。

異性を好きになった時、それは恋だよと。

それが変化して愛になるんだよと。

子供が生まれて親になると、子供のためにたくさんの愛情が生まれてきます。

火の中にも子供がいたら、なにも考えなくても無我で飛び込んでいくようになります。

愛が成長しているんしょうね。

でもそれは自分の子供に限るかも知れません。

不動明王は、「すべての人のためにいつでも火の中に飛び込む」という決意のもとにあのような憤怒のお顔をされているといいます。

大好きな人と一緒になれた頃、好きで好きで仕方ない。

でも歳月を重ねるうちにお互いに年をとる。

昔なかった皺も刻まれ、認知症を患うかもしれません。

長門裕之さんという俳優さんがいらっしゃいます。

奥さまを愛してやみません。

どのような姿になっても、その人の本質を愛してやみません。

長門さんの姿はとても美しいですよね。

このような夫婦になれたらと思います。

マザーテレサは、夫婦でもない人、子供でもない人をずっと愛で包んでいました。

病で傷になった部分をなめてあげるということもされたそうです。

傷になった部分には虫もたくさん集まっていたそうです。

愛は奥が深くて、私にはまだまだ知る由もありません。

でも、すべてがワンネスであるので私にもすべての人にも愛が存在しています。

宇宙はひとつの光から生まれたのなら、私たちもそのひとつの光の一部であるからです。

人はまだまだこれから成長していくのでしょう。

人は不完全だといいます。

人は灯りが必要です。

太陽は灯りがいりません。

太陽は何かを欲しているでしょうか?

何も欲せず、ただただ無で輝いています。

地球は?

人とともに生きていると私は感じています。

人が愛に目覚めると地球も呼吸が楽になるように感じます。

愛は第4チャクラ・胸のところにあるといわれています。

今までは第3チャクラ・胃のあたりまでが活性化していたといわれています。

競争やエゴで 過ごしてきたといわれています。

今は第4チャクラを活性化していく時代になってきています。

第4チャクラが正常に働いていくには、愛の本質を知ることなのでしょう。

偏った愛ではなく、エゴのある愛ではなく、普遍的な愛。

私もこの普遍的な愛を知る旅の途中です。

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪


>にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ

ランキングに参加中!!応援クリックよろしくお願いします!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   3 comments   0 trackback

変化

今日は我が家での変化です。

手放す・・・という話を何回かしてきました。

さて、私の場合は?

二人の子供らは 中学生と高校生の頃に手放しました。

手放したら喘息や不登校が消えました。

私がいなくては・・・とか、私が私が・・・と、だらけだったんですね。

がいなくても 生きていける強い子になればよかったんですね。

そして、知らない間に飛ばしていた念を手放したら強い子になりました(笑)。

手放してもう10年以上たってしまいました。

さて、今回は?

はい。連れ合い様です。

彼と一緒になるきっかけは、「魂の周りの卵の殻を外す」というセミナーです。

このセミナーに出る時、同僚だった彼も一緒についてきてくれたことから始まりました。

そして、彼もオーラを見ることができるようになりました。

このように書くとまるで彼も同じ世界に住んでいるように思われるでしょうが、ところがどっこい、彼はバリバリの理工系で、花からメッセージをもらってもオーラが見えても現実世界をまっしぐら!

私が結界をはる仕事や、遠隔作法をしていても「眉唾だ~!!」を連呼です(笑)。

よく自分の周りは最後によくなり、遠いところからよくなる・・・といわれていますが、うちはいつになるんだろう?と思っていました。

で!!手放したんですね~。

彼の守護霊に頑張ってもらうことにして、彼が引き寄せるさまざまなものもとことん味わってもらって、自分からヒーリングなり、結界なりをはってほしいというのを待つことにしました。

3日ばかりたったところで、彼からの発信が!!

風水についてです。

八ヶ岳南麓にある家の状態がなんとも気になり、風水を勉強し始めたんですね~。

ネットで調べていたら、私のブログに辿り着いたとのこと(ムフフ)。

そして、私に聞き始めるというすごい展開になりました。

結界もはるように伝えられ、家の状態がどういう風なのかを聞いてくれたんですね~。

八ヶ岳南麓の家は森の中にあります。

周囲は緑一色です。

彼が「オーラは?」と聞いてきてくれたので

「森の中は通常、○い木霊さんたちでいっぱいなんだけど、一部分だけ線上になっていて乱れているところがあるよ。」

と答えました。

「なんで?」

「ん~。本来は家が建つべきではないんだろうけれど、木々が辛いって伝えてきてるんよ。」

「6月4日には、木を切るんだけれど。」

「紐のかっかてる木だよね~。ごめんなさいって謝ってきたんだけど、切らない方がいいんよ。でも家にかぶさってしまうもんね~。」

「分かった!!枝打ちだけにしてもらう。あとは?」

「オーストラリアのブルーマウンテンに住むアボリジニの方が、本来はエアーズロックが住処だったけれどブルーマウンテンに住むことになり、ブルーマウンテンの神々に住むことへの祈りをささげていたよね。

私たちもどこの土地も同じように住まわせて頂くという気持ちが必要だよね。」

「じゃあまずは 身曾岐神社の神官さんに頼んでお祓いをしてもらおう。次に結界をはろう!他にはなにを?」

「心だよね。家に感謝して、家を 森を 大地を感謝していくことかな~。

私たち自身も清まることやね~。」

「古神道やろうかな!?」

「はい。それも一つの方法だよね。

言霊、音霊の世界に入るのも気持ちいいよ。」

「でもさあ、お酒飲めないよね。」

「1年に1日くらい、肝臓にもお休みあげてもいいんじゃあない?」

「じゃあ、申し込んでよ。」

「了解!!」

(古神道は、東京の府中のほうでもお作法を教えてくれるところがあります。)

早速、身曾岐神社へお祓いのお願いをしました。

かたくなに「あなたのは眉唾~!!鍵をかければいいんだ~!!」と言っていた彼が変化しました。

手放すと入る。

呼吸と同じです。

息を吐かなければ、新鮮な空気は入らない。

面白いですね~!!

さあ、今日もたくさん息を吐いて~!そして息を吸って~!元気に笑顔で歩いていこう♪


>にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ

ランキングに参加中!!応援クリックよろしくお願いします!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   0 comments   0 trackback

緑の中で

ST330030.jpg

今、山梨から帰ってきました。

山梨の八ヶ岳の南麓の林の中を2日間、ドキドキししながら歩きまわりました。

上の写真は車の中から山中湖の森の朝日を!!

朝もやがパステル色の光とともに美しく輝いていました。

今日も素敵な1日が始まりそうです。

この2日間、緑の中で緑のエネルギーでたくさん癒されてきました。

森のなかにはギンリョウソウという銀色の花や、キンラン・ギンラン、さまざまなシダなどに出会うことができ、自分の中のもう一人の自分とも会話することができました。

旅の途中、山梨のきょうこさんとも話をする機会にも恵まれ、良い時間をとることができました。

きょうこさんは、宇宙のエネルギーを地に伝える役割を。

さて、私は?

森の中の植物たちが答えを教えてくれました。

地のエネルギーを伝える役割だよと。

人はそれぞれ、さまざまな役割があります。

その役割をじゅうぶんに果たしていくと天地が合一されて、和となす。

そんな答えを小さな小さな緑の植物がささやいてくれました。

ひっそりと、でも力強く命を輝かしています。

その小さな小さな命がこの地球を支えています。

この静かな営みの中にすべてがある。

森の中にはさまざまな動物や昆虫もいます。

蛾も多く住んでいます。

蝶は好かれるけれど、蛾は好かれない。

でも、蛾もよく見るととてもきれいなデザインを体に持って生まれています。

何をよしとして何をよくないと限定するのか。

すべてこちらの都合だけでしかない。

すべてのものは、あるがままで生きている。

精一杯命を輝かせて生きている。

緑の森は  について静かに語ってくれているように感じました。

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪

☆パステルアートの体験ワークショップのたくさんのお申し込みありがとうございました。

おかげさまで、満員御礼となりました。

FC2からのメールでなく、コメント欄にいただいた場合、返信ができない方もいらっしゃいました。

申し訳ありません。

次回のワークショップでは優先させていただきますのでご了承のほど、お願いします。


>にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ

ランキングに参加中!!応援クリックよろしくお願いします!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。