つきのひびき

風のように光のように自由にきらきらと輝いた人生を一緒に歩きましょう!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   0 comments   0 trackback

銀座3

昨日の朝もうだるような暑さ!!

画廊のドアを開けてエアコンのスイッチをいれてもしばらくの間、汗が流れ出る。

ライトや看板の設置をして、BGMをかけて。。。

開廊の前の時間、香をたき、清浄な空間を作り出す。

自分を守護してくれる方との時間をとることができた。

その方はチベットの神である。

その方が話してくれた。

水をみなさい。

水は清浄で美しい。

さまざまな水があるが、そのどれもが本来はとても清浄で美しい。

さまざまな水の本質をしっかりと見据えなさい。

どのような質の水であったもその基底部を見る力を持つことだよ。

すべてのものが清浄なのだよ。


そう伝えてくれたあと、彼は龍のような体になって天に昇っていった。

静かな時間が過ぎた後、オーナーの柴田さんがやってきた。

「今日は梅を干してきたの~!!もう暑くてめまいしながら干してきた~!!」

「それからね、これこれ!チベットの絵を描いている作家さんがチベットから送ってきたの~!!見せてあげるね。」

柴田さんが袋から出してきたのはチベットの牛のジャーキーと、色とりどりの宝石がついたお守り。

んん~!!チベットがやってきた~!!

チベットの風が銀座に吹いたような気がした。

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ

ランキングに参加中!!応援クリックよろしくお願いします!
スポンサーサイト
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   1 comments   0 trackback

銀座2

銀座2日目、銀座の画廊にはいろいろな方が訪れる。

外は暑くて、みな汗がシャワーを浴びたような状態でいらしてくださる。

そんな中、80歳をとうに過ぎた紳士がお二人ほど見えた。

お一人は重度心身障害者の施設のお医者さまをしているかた。

もうおひとかたは、1日に30~40画廊を巡るのが日課となっていると笑顔でお話ししてくださった。

高島屋の画廊の方もお見えになり、すでに鬼籍に入った恩師(加山又造先生、横山操先生)の話に暑い日差しのことも忘れて語り合ったり、画廊の1日はあっという間に過ぎていく。

1日の画廊の流れは面白い。

訪れてくださる時は、一時に。

そして、その間はとても静かな時間になる。

1日がまるで人生の縮図のように感じられる。

ブログを見て遠路はるばる来てくださった方も少なくない。

頭が下がるばかりである。

私と同じような経験をされていらっしゃる方、陶芸という立体から平面への挑戦をされていらっしゃる方。

ブログという半ば一方通行であったものが、画廊の中で共感し合える時間をいただいた。

2日目の優しい時間の最後の締めくくりは、かわいい保育士さんが横浜からやってきてくださった。

病院の中の子供たちと接する機会をおもちの方である。

彼女からのプレゼントは赤い鼻である。

丸くて赤いスポンジでできたもので、柴田さんと私にくださった。

二人でつけて顔を見合わせると妙に似合っていて大笑いした。

彼女は「それなんです~!!8月7日の12時に1分間その鼻をつけてみんなを幸せにしてください~!!」

彼女はパッチ・アダムスのように笑顔を運ぶ保育士さんである。

当日、彼女は赤い鼻をつけて病院の子供たちを笑わせるという。

私は柴田さんに「一緒ならいいかな~!!」

「だめよ!私は秋田でイベントがあるのよ。」

しばし、沈黙。。。

「別々の場所でつけてみんなを笑わせるか~!!」

柴田さんは画家の絵と一体になるためのひとつの手段として絵の中のモチーフからコスプレすることがあった。

8月7日は秋田でその力を発揮することだろう。

さて、彼女からのプレゼントをみなさんにもおすそ分け。

下記のイベントを皆さんも一緒にチャレンジしましょう!!

8月7日の12時から1分間!!

日本中が笑いの渦になりますように!!


top_rogo2_on.gif
about_t02_on.gif


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ

ランキングに参加中!!応援クリックよろしくお願いします!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   0 comments   0 trackback

銀座

銀座という名前は妙に小さいころから魅かれた。

母が父と待ち合わせる場所はいつも銀座だった。

小さいころ、カニやエビの姿に見ただけで拒否していた私であったが、銀座のペコちゃんで(不二家)いつもホットケーキばかり食べていた私に、母がカニクリームコロッケを分けてくれた。

その美味しさに、いっぺんでカニ好きになったのは言うまでもない。

ペコちゃんの絵のついた紙ナプキンを胸につけて、とても良い顔になった思い出である。

昭和30年代のことである。

あれからもう40年である。

銀座の深さは計り知れない。

今回お世話になっている柴田悦子画廊も奥が深い。

静かに始まった二人展。

大学の時に担任だった日本画家の米谷清和先生(日展)もきてくださり、私が何とか絵を描き続けていることが、嬉しいというまなざしを向けてくださった。

また、教員時代にお世話になった校長先生もきてくださり、障害を持って生まれ、天にお帰りになった娘さんが絵を描いていたことを思い出す・・・と話してくださった。

夕刻には友人たちが集まり、仲間の一人が歌をプレゼントしてくれた。

花にちなんで、ローズと花の二曲を歌ってくれた。

シャンパンの美味しさと、歌の響き、そして優しい人たちのエネルギーで夜が更けていった。

画廊を閉じてから、悦子さんとお話しをした。

私の絵の中に工藤甲人先生とかぶるものがあるといってくださった。

もちろん、工藤甲人先生の足元にも及ばないが、種がある・・・ということである。

種はまだ1㎜にもなっていないだろう。

工藤先生は闇と光を如何に一体化するか・・・烏と太陽・・・・など、不吉とされるものと吉といわれるものから希望・・・展望・・・未来へとつなげる仕事をなさっている。

工藤先生は現在、平塚というところに住んでいらっしゃるが、青森で生まれて育ったかたである。

工藤先生は絵を描くということは、産土の土を描く・・・ということだと話されているそうだ。

産土の土の中には青森という土地の歴史、そして工藤先生という方を産み育ててくれた先祖、そしてすべての人、ものたちによって絵を描くことができる・・・ということらしい。

これは、絵を描くことだけに限らず、生きているすべての人に通じるのだろうと私は思う。

悦子さんの優しい語り口の中、二人展の夜が優しく更けていった。

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ

ランキングに参加中!!応援クリックよろしくお願いします!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   1 comments   0 trackback

体ゆらし

毎日の生活の中で、自分がいつも似たような恰好で過ごしていることを知っているだろうか。

私は寝るときに、うつ伏せで寝てしまう。

顔の向きは右側。

そして、起きているときは右足を重ねることが多い。

これは、仕事で痛めた左側をカバーするために起きている。

首は右へ回すことは楽だが、左は違和感とまではいかないが右のようにスムーズに回っていかないと感じる。

ためしに首を右・左と回してみてください。

回しやすいほうとそうでもないほうがあると思います。

体が自然とカバーしている間にそのような状態が作り出されていく。

少しの刺激・圧力がだんだん積み重なって、肩こりや腰痛・ひざなどに負担がかかってくる。

この低刺激・低圧力を考えてみよう。

今回は足。

足の膝は結構鈍い。

同じ圧迫をかけていても我慢し続けることが可能である。

全体重が膝にかかっているわけだ。

そして、折り曲げた状態でも長時間我慢できるのも膝である。

もしこれが、腕だったらどうだろう。

腕を折り曲げて全体重を乗せてみたら・・・。

すぐ万歳である!!

明日から始まる展覧会に向けて同じ姿勢でいる状態が多かったため、私の体もいつもの癖が出始めた。

額に収まり、落ち着いた昨日は体のメンテナンスに入ることにした。

体ゆらしである。

まっすぐに仰向けに寝て体の状態を見ていく。

右足が長い。

つまり、腰がゆがんでいるということだ。

そこで、体をゆらゆらゆらしていく。

次に足をあげて、膝を楽に折り曲げてゆらす。

そして首。

ゆっくり左右にゆらゆら動かす。

足の長さが整い、首の緊張もほぐれていく。

背骨がまっすぐになり、腰も左右のバランスが取れ始めるとエネルギーがスムーズに流れ始めた。

紫色の光とともに、虹色も流れ始めた。

体が喜び始めたことがわかる。

すると突然、雲!

そして雲の上からおそらくは中国だと思うのだが青い山の頂が見え始めた。

風が吹いて気落ちがいい。

すると、クワン・オン・・・観音様がまっすぐ正面を向いてこちらを見ている。

体の中に観音がいて、体がまっすぐになったらそれを喜んでくれている・・・と感じた。

そして、すべての方の中にも観音・・・もしくはそのような存在がいらしてまっすぐになるのを待ってる・・・と感じた。

自分の体の歪みを知り、まっすぐになるように運動してみてください。

気の滞りがなくなり、視界が開け、気分も爽快になっていくでしょう。

というわけで、これから銀座に出発!!・・・と、その前に自治会の仕事をしてからね。

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ

ランキングに参加中!!応援クリックよろしくお願いします!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   0 comments   0 trackback

色・色・色

明日からはじまる花巡礼展に向けて日曜は朝から、額をKSアートさんという画材やさんと一緒にバタバタ・・ジタバタ?しながら絵の最終確認を行った。

柴田悦子画廊からも搬入の時間をどうするかの電話も入り、KSアートさんの搬入予定時間とあわず、明日は、私一人で搬入して展示することになった。

夕刻にチェックにKSアートさんが来てくれるが、絵が曲がらないで飾れるように祈るばかりである。


お手伝いに来てくれるYちゃんと細腕(Yちゃんだけと言わず、私も混ぜて!!)でがんばろう。

そんなわけで、昨日はパソコンに向かう暇もなく過ごしたが、色の渦の中で私は青が多いのに気づかされる。

カラーセラピーでも過去の色が青である。

そして、次第にピンク・オレンジが入り始めてきている。

またご依頼を受けて描いた作品もあり、その方のイメージが入り込んでいるものも青である。

チャネリング?と聞かれるが、どうなんだろうか・・。

その方を思っていたら水の中の女神が感じられた。

さてさて、今回は私の連れ合いも写真で一緒に展覧会に出品する。

その中の一枚にどうやら妖精?さんらしき光も写りこんでいる模様である。

通常の写真では見えないのだが、倍率だか、絞り込みだかわからないが何らかの操作をすることで見え始めるらしい。

詳しくは本人に聞いてもらえればと思うが、連れ合いは最終日の2日にやってくる。

写真に写りこんでいる見えないものを見えるようにするにはリンク先のピンピンシニアさんにお聞きするのがはやい。

家に戻ってから、日曜美術館を見た。

マーク・ロスコーという方の絵である。

彼に絵はまるでオーラソーマのボトルである。

このブログの過去の記事でも描いたが、彼の描く色は深く優しい。

その色が心の奥深くまでしみ込み、時には目がしらも熱くなってくる。

彼の恵まれない生い立ちから、彼はどうしてこんなにも優しく慈愛に満ちた色を生み出すことができたのだろうか。

ユダヤであろうがなかろうがすべての人が同じ愛に満ちているんだよと、私は彼の絵から感じる。

彼の絵はマリアのように深く私を抱きしめてくれる。

夜になり、いささか疲れた体をヒーリングすると、ムラサキが見え始め、やがて虹色が見え始めた。

日曜は色に囲まれての1日となった。

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ

ランキングに参加中!!応援クリックよろしくお願いします!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   3 comments   0 trackback

自分を認める

自分を信頼してますか?

自分の素晴らしさを認めていますか?

自分の価値を知っていますか?

自分のために行動していますか?

私たちは普段、生活をしていく上でさまざまなものにお金を投入していきます。

例えば利率のよい貯金や、株などその銘柄を信頼してお金を預けます。

子供を信頼して、神学のためにお金を出します。

では、自分には?

自分を信頼して、自分のために行動をし始めてください。

他の方も素晴らしいが、自分も素晴らしいと信頼して自分のためにエネルギーを注ぎ始めてください。

この時、人生が変わってきます。

私たちの人生に変化が起き始めます

家の中でずっと過ごしている方はいないでしょうか?

外の方とかかわると、色々なことがあるからなるべく家で過ごす・・・という方はいないでしょうか?

確かに外へ出ていくと煩雑なことがたくさんあります。

でも、そこに自分を光らせるものがあるんです。

すぐそばにいる隣の人。。。

その方のすべてを認めきれないかもしれません。

でも、その方のある部分はとても素晴らしいものがありませんか?

そして、反面教師というのもあります。

その方を通して、自分が伸びていくんですね。

出会った方、もの、場所すべてが実はみな先生なんです。

さあ、自分を認めて自分に投資することを決めたら、目標をきめましょう。

目標が決まれば、力が湧いてきます。

目標は一日一回、外を散歩する!

それで、いいんです。

水泳でもいい。

隣の方と一日一回は会話をする。

それでいいんです。

目標を決めると、散歩にも歩き方の極め方・・まで到達します。

誰よりも美しく散歩をする。

意識が高まってくるんですね。

意識の高まりは 他の人が高めてくれるわけではありません。

自分が高めていくんです。

子供さんがが良い学校をでてもそれは子供さんが努力して自分の力を信じて得た力です。

今度は自分が努力して自分の力を信じて人生を楽しんでいきましょう。

世界が変わっていくのを体感すると思いますよ!

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ

ランキングに参加中!!応援クリックよろしくお願いします!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   6 comments   0 trackback

展覧会のお知らせ

090721_0448~01
いよいよ展覧会がせまってきました。

今回も銀座の柴田悦子画廊さんでお世話になります。

柴田悦子画廊は銀座1-5-1第3太陽ビル2Fにあります。

7月28日(火)~8月2日(日)11:00~19:00

初日13:00PEN 最終日17:00CLOUSE



今回は花をシリーズに絵を展示していきます。

花はいつも私のそばにいてくれます。

レイキをアチューメントして頂いた時、ティーチャーがサイネリアの花をプレゼントしてくれました。

その時、サイネリアの花が分解していき、幾何学のような形になっていきました。

まるでチャクラ(ツボ)のような形になり、どんどん精密な形になりました。

そして、過去生へと連れていってくれました。

私がティーチャーになって、同じようにアチューメントをされる方にお花をプレゼントした時、その方のシンボルを入れる場所にプレゼントした忘れなぐさの小さな青い花がちりばめられました。

花がアチューメントを手伝ってくれたんだと思います。

家で花を育てていたら(連れ合いが蘭を育てていて、部屋の中は蘭だらけです。)、部屋の中はさまざまな色のオーブが乱舞していました。

この花のオーブが見えるように引っ張ってくれたのが、天上界に戻られていったNさんです。

夜10時ころ、Nさんから電話が入り暗い部屋の中で話をしていると花の周りに幾何学に(らせん状に)規則正しく並んだ花のオーブが見え始めました。

赤い花でも緑のオーブが。

緑の花でもオレンジのオーブが。

そして、そのことをNさんに伝えるとオーブが部屋を乱舞し始めたんですね。

Nさんは、過去に存在した方々の話を聞いたり、水や樹と話をしたりできた方です。

そして、とりわけUFOにも詳しく関英男先生(科学やサイの研究、両手振り運動などを実践されていらした方。洗心ということを実践されていました。今は天にお帰りになりました。)とも交流があり、UFOとも会話をしていらした方です。

花の中にすべてが隠されています。

花の中に宇宙があります。

その世界の深さははかりしれないもの。

その中のほんの一部を表現できていたらいいなあと思います。

どうぞ、遊びに来てください。

この一週間はほとんど画廊にいる予定です。

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ

ランキングに参加中!!応援クリックよろしくお願いします!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   0 comments   0 trackback

多から一へ

私が子供の頃、道徳という授業がありました。

先生が、道徳の時間に本を読んでくれたり、さまざまなエピソードを付け加えてお話しをしてくださいました。

中でも、小学校4年生の時の担任の先生、椿先生の道徳がとても印象に残っています。

「ねしょんべん物語」という本では、高学年になってもねしょんべんをしてしまう主人公が、大人になると偉業を果たしたというもの。

そして、大きな声で椿先生が

「おれも中学生までねしょんべんしてたぞ~!!」と笑いながらお話しをされました。

当時のクラスの仲間の中にはねしょんべんをして、小さくなっている子がいたので、どんなにか心が楽になったことでしょう。

ねしょんべんひとつで、人間ひとりの大きさははかれないぞ~!!ということを教えてくれたんですね~。

そして、話はタクシーの運転手に!

タクシーの運転手さんが窓から手を出して、運転していた。

そして、赤信号で止まったら右手がない!!

大慌てで、病院に行ったというお話をされました。

お話しは軽快で、さっと通り過ぎ恐さを感じさせないものでしたが、そのお話をしたあと、遠足などでバスに乗る際、誰も窓から手を出す子がいなくなったのは言わずもがな・・・です。

道徳という言葉が問題なのかもしれません。

宗教色が強いということで、学校から道徳の授業がなくなりました。

私は学校の先生だったので、とても悲しい気持ちになりました。

心の教育という時間がありません。

心の教育というと宗教的でしょうか。

でしたら、人間学・・・でもいいなあ~と思います。

自己主張や、個人の利益のために努力するのではなく、世界中の幸せのために努力することが、結局は自分の幸せになるんだよ・・・ということを伝える時間があるといいなあ~と思います。

ダルマという実践哲学の中では、肉体と個人を超えて共通の意識が存在すると話します。

ひとつの命が万物の中で振動すると話します。

誰かを助ければ、自分自身を助けたことになると話します。

たくさんにわかれたものがひとつへと繋がると話します。


さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪

教育基本法・・ 宗教教育(第9条)
宗教に対しての寛容と社会生活における地位の尊重を規定し、国と地方公共団体が設置する学校においての
宗教教育を一切禁止している。

なお、私立学校の宗教教育については禁止されていない。

2006年(平成18年)12月22日に公布・施行された現行の教育基本法は、1947年発布・施行の教育基本法
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   4 comments   0 trackback

風が好きです。

ひとりひとりが風を持っています。

風のように生きていきたいな~と思います。

私の父が亡くなった時、私は父のお墓を知りませんでした。

でも、風の中に父がいることを知った時、連絡が入り父のお墓の場所がわかりました。

風が連絡をしてくれたのでしょうか。


昨日は千葉でワークショップを開きました。

ディズニーランドを通り過ぎ、空港の近くまで行ってきました。

ここで待っていてくれた風は優しくあたたかい風。

軽いヨガをしたあと、ヒーリングをしました。

ヒーリングの時、シンボルをいれると

「風が胸の中を吹いた!!」

と、驚きの声が!

その方に必要な風が吹いてくれたんですね。

そのシンボルは浄化のシンボル。

ストレスが風によって消えていったのかもしれません。

そのあとは、観音様や大日如来のシンボルを入れていきました。

終了すると、その方の目がパッチリ!!

「目が開きました~!!不思議~!!」

いらないものが取り除かれ、その方本来の姿が取り戻されたのでしょう。

いつもいつも風が吹き抜ける風通しのよい体で歩いていきたいな~!

さあ、今日も元気に風を感じながら笑顔で歩いていこう♪


いよいよ今日は皆既日食!!関東は雲が多いけど、見れたらいいな!!
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ

ランキングに参加中!!応援クリックよろしくお願いします!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   2 comments   0 trackback

肩の力を抜いて

平和がいいなあとみんなが思っています。

では、平和は外にあるのでしょうか。

いえいえ、平和は自分の中にあるんです。

なにか問題が起きた時、他のせいにすることはないでしょうか?

他のせいにしている間は、なかなか平和にはなりません。

私もついついこの暑さのせいで~・・・と愚痴をこぼしてしまいますが。。。

でも、この暑さの原因は私の中にもあるんですね。

自動車やエアコン、大量のごみ・・・。

この暑さ、あと100年すると日本で桜が見れなくなるのではと、テレビで言っていました。

100年・・・とても近い将来です。

自分の外に平和を探すのではなくて、自分の中から平和を生み出すことが大切です。

いつもいつも怒っている人がいます。

けんか腰にしゃべる人がいます。

そして、平和じゃない!!なんて話します。

平和は自分で創ってみてください。

平和は分かち合うものであって所有するものではないです。

本当の健康、幸せ、平和は自分が自分をみつめ、平和を作りだした時、周りも平和になっていきます。

そうは言っても・・・と思われるかもしれません。

はい。私だってそうなんです。

そんな時、自分を見つめます。

自分が感情に支配されていないか?

自分が情報に惑わされていないか?

私たちはは感情や情報などに支配されてしまいやすいですが、真の自分を見つけてあげればいいんです。

天の気運にまかせればいいんですね。

天の気運は風となり、光となり、私たちを優しく包んでくれています。

それを思い出した時、肩の力が抜けて本来の自分に戻ってきます。

それが本当の私たちです。

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ

ランキングに参加中!!応援クリックよろしくお願いします!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   2 comments   0 trackback

本質

根本っていう言葉があります。

私たちは、足にも手にも指があります。

全部で20本の指です。

この指の中から、どれかひとつだけ選ぶことができるでしょうか?

私は選ぶことができません。

全部が等しく大切なものです。

なぜ、等しく大切なのでしょうか?

どの指にもそれぞれに役割があるからなんです。

それは、人も同じです。

どの人も等しく大切な存在なんです。

すべての存在が等しく大切な存在です。

その中の自分。

世界中の中の自分。

とってもちっぽけで、その存在理由がわからなくなってしまう・・・なんてこと考えたことないですか?

私は30代前半に自分の存在理由がわからなくなってしまったことがあります。

自分なんていらないんじゃあないか?・・・なんて。

その時に、一冊の本に出会いました。

石ころひとつにも存在価値があるんだよ・・と。

その言葉を考えていくと、確かに砂粒ひとつにも存在価値があって普段気にもとめない砂粒だけど、この砂粒すべてなくなったらどうなるんだろう。

地球がなくなってしまうんだ。

砂粒、石ころ、すべてがあって地球があり、成り立っているんだと。

人生にはさまざまな壁・障害があります。

楽しいこともあるし、そうでないこともあります。

失敗することもあります。

失敗した時、その失敗を認めればいいんですね。

ああ、今の自分はこのことができないんだと。

認めたら、進歩するしかないことを思い出せばいいんですね。

昔は1+1がわからなかったじゃあないですか!

今では繰り上がりの足し算もできるようになっている!!

私たちは無限に伸びていくんです。

心も同じです。

自分というものの根本に辿り着いてください。

いじわるしたり、されたり それは本当の自分ではないんです。

エゴというものに振り回されてしまっているだけなんです。

エゴは感情で本質ではないんです。

本当の自分・本質の自分はキラキラ輝いた水晶やダイヤモンドのように美しい本質を持っているんですね。

その本質に出会うためには、愛を実践していくことなんです。

恋愛の愛はまだまだ偏りがあります。

純粋な愛・普遍の愛を実行していくことなんですね。

実行していくうちに、本質の自分にであうことができるようになっていきます。

日々、私たちが実行していく中で、エゴにも出会います。

それも認めて、また反省して実行する。

これが本質の自分と出会えるポイントです。

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていきましょう♪


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ

ランキングに参加中!!応援クリックよろしくお願いします!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   0 comments   0 trackback

お腹

体調はいかがですか?

私は蒸し暑かった梅雨で本当に疲れました~

北極の氷の上で寝た~い!!なんて思ってしまうほど!!

猛暑日!なんて聞くともうそんな言葉いらな~い!!と叫んでいたら体育関係バリバリの友人が

「暑い!暑い!ってたくさんいうといいんですよ!脳が暑い!!という言葉を聞いて体が暑さを対処するように機能し始めるんですよ!」

と教えてくれました。

彼は夏になるとワクワクするそうで、運動した~い!!となるそうで真夏のグランドでサッカーをしにいくわけです。

若いからね・・・・と思われるかもしれませんが、彼は中年といわれる年代なんですよね。

11月に大磯プリンスを出発点とする湘南国際マラソン!

江の島までを往復するコースにも参加するそうです。

私はボランティアで参加・・・です。

さて、話がそれましたが、暑さ負けしている体・・・これは充分な休養によって回復していきます。

充分な休養をとっても、とれない疲れ・・・って経験したことないですか?

これは肉体が疲れているのではなく、幽体と言われているものが疲れているかもしれません。

椅子に腰かける時、どちらかの足を上に組まれる方がいらっしゃると思います。

その足はいつも同じ足で、逆の足を上に組まれると違和感を感じると思います。

体の癖なんですね。

これと同じように、私たちは考え方、思いにも癖があります。

その癖がネガティブだったりすると、肉体から幽体は少しずれたところに位置してしまいます。

だって考えてみてください。

例えば、どこも悪くないのにいつもいつもどこか具合が悪いんじゃあないかって心配していると、体は脳からその指令をもらって、その思いを持っている幽体を横にずらしたくなるじゃないですか。

では、どうしたらいいでしょう。

昨日は手をこすり合わせました。

今日は その手をお腹に持っていきましょう!!

こすり合わせて、あたたかくなった手をそっとお腹の上に置いてごらんなさい。

あたたかい波動がお腹に入って大地と繋がり元気が出てきますよ!!

そして、幽体もそのあたたかな波動を受けて心配心を軽減していきます。

さあ、暑い夏のはじまり!!

緑もより一層きれいに見える季節!

今日も元気に笑顔で歩いていこう♪


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ

ランキングに参加中!!応援クリックよろしくお願いします!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   2 comments   0 trackback

ストレスはさまざまなことから生じます。

自分をうまく表現できない時や、自分を生かされない時・・・。

そして、胸のチャクラ(ツボ)から、胃のチャクラ・喉のチャクラへとそのつまりは広がってしまいます。

この時、自分のエネルギーを高めていきましょう。

手は私たちの目の次にさまざまなことを感じるところです。

手を振ったり(手をぶらぶらする)、手首を回したりした後、手のひらをこすり合わせてみてください。

クイックヒーリングになりますよ。

この時、脳は手に集中します。

他のことに気をとられることがないんですね。

脳は同時に二つのことをするのが難しいんです。

例えば、足を痛めて足の痛みばかりに気をとられていたはずなのに 蚊にくわれるとそのかゆみの方に意識が向いて痛みを忘れてしまう・・・なんていう経験があるでしょう?

瞑想も同じなんです。

集中して行うことにより、暑いのに風が吹いて涼しいという状態を作るこよもできるんですね。

手は脳神経が集中しているところです。

目が不自由な方はこの手が目の代わりになる・・・のも理解できるわけです。

手を活性化してあげることで、元気がでます。

あなたの隣の方が、ストレスでいっぱいの時、あなたはどうぞ手を握ってあげてみてください。

手と脳は繋がっていて、ストレスが解消されていくでしょう。

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ

ランキングに参加中!!応援クリックよろしくお願いします!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   2 comments   0 trackback

民族

昨日、友人と話をしました。

友人は韓国人の奥さんを持っていらっしゃいます。

韓国人といっても、もう三代にわたって日本に住んでいらっしゃいますから まるっきり日本人です。

私たち日本人は、モンゴロイドですからとても似ています。

それでも辛い悲しい歴史を持っています。

その話の中で、学校で習う歴史の話がとてもすくない内容であることを話しました。

「まるた」という言葉があります。

日本人が中国の方に対して行った話です。

ここではとりあげませんが、気になった方は調べてみてください。

本当のことを知ることは とても大切なことです。

前にシンガポールに行ったことがあります。

観光旅行です。

大きな顔をして町を歩いていたら、大きな碑がありました。

日本人が大量○○したところでした。

とても悲しくつらい気持ちになりました。

当事者国の人間がその事実を知らなかったのですから。


そんな話をした昨晩は、ニュースで中国の現状が報道されていました。

少数民族との対立です。

漢族が大半を占めている中国。

ウイグル族やカザフ族などが、差別を訴えての対立です。

同じ国に住んでいる者同士が対立をしている。

かつての日本が中国に対して行った差別意識を中国は日本対して訴え続けているのに、中国の中で同じようなことが起きているんですね。

成長し続ける中国の中で、心は成長していなかったのでしょうか。

ウイグル族の方が話をされました。

中国語を覚えるという政策により、都市部に出て仕事ができるようになりお金は前より手にすることができるようになったけど、ウイグル族というだけで、アパートを借りることさえとても難しかったと。

漢族の方が話をされました。

ウイグル族は野蛮で顔も恐い。何より話が通じない(中国語で話ができない)

このような話を聞くと、本当に悲しい気持ちになります。

私たちは、本当はひとつです。

あなたは樹々を見る時、なにを思いますか?

樹だけではありません。

大地や虫たち・・・すべてのものに意識を向けてみてください。

なにも要求しないけれど、彼らは地球での生活を助ける役割を担っています。

土の中にも生き物がいます。

とてもとても小さいけれど、土の中で働いています。

元気で正常な土にはミミズがいます。

ミミズも土の中で働いています。

蝶々は花が実を結ぶ手伝いをその生活の中で担っています。

肌の色が違っても、言語が違っても、習慣が違っても同じ地球に住んでいる私たち。

日本にも同和という問題があります。

この差別の意識はどこから生じたのでしょう。

すべての人が、等しく素晴らしい存在です。

自分だけが・・・という意識を手放した時、すべての存在が輝けるのかもしれません。

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ

ランキングに参加中!!応援クリックよろしくお願いします!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   2 comments   0 trackback

日食

22日は皆既日食があります。

鹿児島・上海などでは、完全な日食が見られるということですが、他の地域でも部分日食が見られるとのこと。

これを逃すと、次は2035年になってしまうそうです。

小さいころに黒い下敷きで見た記憶が!?

でも、紫外線などが通過してしまうので減光フィルムを使用するのがよいそうで、500円くらいで手に入るので、これを購入して日食を見ることにしました。

太陽・月・地球がひとつのラインに並び、太陽を見ると、太陽の光が王冠のように見えるそうです。

宇宙の秘密をほんの少し、覗けるかもしれません。

広大な宇宙とひとつになる瞑想をしましょう。

静かな所にじっと座って宇宙のエネルギーを感じてみてください。

宇宙を感じていると天・地・人がひとつに溶けあっているのがわかります。

自然とひとつになると、心も体もゆるやかに拍動しはじめます。

宇宙のリズム・地球のリズムが私たちの体に響き始めます。

果てしない宇宙。

母の胸のようにすべてを受け止めて抱きしめてくれる大地。

生命と自然の息づかいに身を任せてみてください。

自然の中にすべてを任せたとき、すべてを生かす大自然の大きな愛を感じるでしょう。

大きな愛を受け取った時、人生が変わるかもしれません。

自然はいつも無償の愛をプレゼントしてくれています。

東の空が、あかく染まってきました。

どんなに悲しくてもどんなに切なくても、また日は昇ります。

夜はあけて、鳥がさえずり始めます。

木々の色も濃くなり始めます。

自然の中で私たちは生かされているという喜びに気付きます。

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ

ランキングに参加中!!応援クリックよろしくお願いします!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   2 comments   0 trackback

笑顔

笑顔にはたくさんの効能があります。

顔には相というのがあります。

口角が上にあがっている人は、いつも幸せを呼びますし、周囲も幸せになります。

もし、あなたが声を出して笑うことができたら全身の細胞も元気になっていきます。

花を見る時、星を見る時、相手を見る時、笑顔でみてください。

周りの人々が美しく見えるときは目で笑って見てください

あなたの周りにオーラはピンク色になり、優しい空間が生まれてきます。

あなた自身が花のように、周囲の人の心を和らげる人になります。

笑うと血液循環もよくなります。

その反対だと、緊張して流れが悪くなります。

笑うと、自分自身がウキウキワクワクしていきます。

顔が明るく変わります。

そうなると、自分の心も変わり、周囲も変わっていきます。



花をもらうと幸せになります。

あなたの笑顔はその花と同じです。

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ

ランキングに参加中!!応援クリックよろしくお願いします!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   5 comments   0 trackback

体に感謝する

何度も何度も繰り替えし、聞きます。

あなたの手は誰のものですか?

あなたの内臓は?

あなたは自分のものだ・・と確信を持っていえるでしょうか?

あなたは会社の経営を自分の考えた通りに運営することができるかもしれない。

あなたは目的を持ったら、それをしっかり実行することができるかもしれない。

私たちには それを可能にする力が秘められているから。

では、体に焦点をあててみよう。

あなたは普段、呼吸を意識していますか?

おそらくは、無意識のうちに呼吸があるでしょう?

地上に生まれ出たこの瞬間から、休むことなく呼吸は続きます。

ヨギといわれる人たち、一部をのぞいて、呼吸は私たちが気を遣わなくても自ら発動しています。

では、心臓は?

あなたは心臓を管理することができますか?

指令を出すことができますか?

少し頑張っているから、休ませよう・・・なんて無理でしょう?

そうなんです。

私たちの体は、私たちが勉強をして習わなくても正確に生命の維持を司ってるんですね。

夏に向けてホウセンカの種をまきました。

種の大きさは1㎜位。

今ではその種から、茎は太さが1㎝位、背丈が30㎝ほどの赤い花をつけたホウセンカが成長しています。

1㎜の種の中に こんなに素晴らしい命が入っているんです。

でも、種は勉強したのではなく、遺伝子によって成長することができているわけです。

私たちも同じです。

心臓には心臓の遺伝子が。

胃には胃の遺伝子が間違うことなく組み込まれ、常に確実に生命を維持するために活動しているのです。

私たちはこのことをつい忘れがちです。

そして生命が誰へ与えられ

その根源がどこにあるのか一度考えてみてください。

体への感謝。

呼吸への感謝。

蒸し暑い日が続きます。

体を休めて、体に感謝することを忘れないでください。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ

ランキングに参加中!!応援クリックよろしくお願いします!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   2 comments   0 trackback

sleep&play

仕事をしていると、ついつい頑張ってしまう。

家族のために、そして自分が頑張らなくてはいけないんだという使命感や責任感の強さから自分の心や体を無視して動いてしまうことがある。

そして、胸にブロックができてしまうことを忘れてしまう。

いつのまにか、食べることが唯一の楽しみになり、そしてみんなと食べることさえ苦痛になり一人の場所を探して食べる。

例えば、自分の車の中とか・・。

胸にできたブロック(ストレス)は胃の方にも影響が起き、胃の状態も悪くなる。

そして、胸にできたブロックは喉の方にも影響が出てしゃべりたいことがしゃべれなくなったり、逆に肥大化して言わなくてもいいことさえ、言ってしまう。

こんな経験をしている方がいるのではないでしょうか。

ゆっくり息を吸っていますか?

体全身に酸素を供給していますか?

この状態が長らく続いてしまうと、胸からの発信に気付かない状態になってしまいます。

自分の体が悲鳴をあげているのに気づかなくなってしまうんですね。

そして、高血圧や脳への影響も出やすくなってしまいます。

あなたが縛られているのは、実はあなた自身なんですね。

あなたがあなたの呪縛をといてあげればいいんです。

休みも返上して仕事をしている時、あなたの心がウキウキワクワクしていれば問題はないです。

でもそうでなさそうなら、たまにはゆっくり心と体にお休みをあげてください。

あなたの体は、あなたのために必死に1秒たりとも休まずに動いています。

あなたの体に感謝してあげてください。

そして、あなたの心。

あなたの心はあなたのために1秒も休まずにあなたを見つめてくれています。

あなたがあなたの心に気付いていなくても・・・。

Sさんが遠くから来てくださいました。

お仕事を頑張っているバリバリの方です。

でも、過食気味。

体調もなんだかおもわしくない。

Sさんへのメッセージはsleep&play

充分な睡眠と、ご家族の方との遊びです。

バリバリの企業戦士のSさん。

実は大きな体とは違い、スリムで大きな羽を持つ天使を守護神として持たれていました。

大きな羽の後ろには滝。

羽が滝の七色に光る飛沫を浴びてキラキラととても美しい。

守護神はどうやら滝のそばに行って休養をとりなさいとメッセージをくれているようでした。

帰りは湘南の海に入ってから帰るとのこと。

江の島の東浜に向かって笑顔で手を振ってくださったSさん。

sleep&playですよ~!!

さあ、私たちも元気に笑顔で歩いていこう♪


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ

ランキングに参加中!!応援クリックよろしくお願いします!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   6 comments   0 trackback

もう1度奇跡

M君に会いに行ってきた。

M君はまるで眠っていて今にも起きてきそう。

顔にはお化粧もしていないのに、赤みがさして、細く青い血管まで見えて。

そして何より柔らかい!?

抱っこすると、丸くしなやかに寄り添ってくる!?

何度も何度も小さい頃から境界線から生還したM君。

旅立つ時に、恐怖もなくすべてをまかせ、旅立ったのではないだろうか。

恐怖への緊張もなく、出かけたのではないだろうか。

それとも、神様がそっと抱っこして彼をもちあげたのだろうか。

閉じた瞼から、少しだけ目が見えた。

目が黒い。

神様が最後まで地上を見ていられるようにプレゼントしてくれたのだろうか。



彼は体調を崩し、今年の小さな小さなときめき展はお休みすることが決定していた。

しかし、お母さんから手渡されたのは天に旅立つその日の朝まで彼が描き続けたイラスト。

椎野

彼は、今年のときめき展に出品することを最後まであきらめていなかったのだ。

描きかけのものも含めて4枚が託された。

8月22日から神奈川県の相模大野にある伊勢丹横の相模大野ギャラリーで君の絵を飾るよ!!

君も自由になった体で、きっとやってくると信じているよ。



小さな小さなときめき展は相模大ギャラリーで8月22日から26日まで開催されます。
お時間がありましたら、是非見にきてください。

M君をはじめとして、養護学校を卒業した方たちが日々の生活の中で仕事をしながら1年に1度発表する場として今年で10年を迎えました。

彼らの作品は無垢で純粋です。

彼らに支えられての10年です。
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   8 comments   0 trackback

勇者へ

生まれた時、心臓から肺をつなぐ肺動脈がなく、酸素の供給量が徹底的に少なくて、低酸素脳症になり水頭症になってしまったM君。

小さな体で、脳に溜まってしまった水を胃まで管を通す手術に耐えました。

そして、生きる意欲をずっと絶やさなかったM君。

毛細血管が肺動脈へと広がり、肺動脈と同じくらいの力を持ち、3歳までと言われた命を27歳まで伸ばしました。

神奈川県の秦野という町から、伊勢原という町まで毎日学校に通い卒業後は平塚にある工房まで絵や詩を書く仕事をしに休まず出かけました。

工房だけだは飽き足らず、同級生が勤めている会社に自分も勤めたいと願い、実習にも行きました。

彼は歌が好き。

ピカチュウが好き。

女の子が好き。

男の子が好き。

みんなのアイドルでした。

高校の修学旅行ではバスガイドさんの帽子を借りて九州の阿蘇山をガイドしてみんなを楽しませてくれました。

卒業の彼とは、小さな小さなときめき展という展覧会を通じて1年に1度七夕のようだねといいながら絵を通しての交流が続いていました。

そんな彼が、変化し始めたのは昨年の展覧会の時のこと。

彼の心臓が悲鳴をあげはじめました。

水頭症はスーパードクター(東京女子医大)と出会い、奇跡的に脳内で循環する措置がとられ なんの問題もなくなったところでした。

小さな小さなときめき展は毎年夏に行われます。

通常でもふらふらするくらい暑い夏に、彼は酸素ボンベをしょって相模大野までやってきました。

お母さんが止めても、みんなに会うんだと必死になってやってきました。

その意思が彼の生きる原動力でもあるので、お母さんも彼に任せることにしました。

それから1年。

彼は酸素ボンベだけだは酸素が足りなくなるなることも多くなり、今年はときめき展をお休みすることになりました。

8月に彼と会う約束をしました。

彼の好きなピカチュウを買っていく予定でした。

昨日の午後1時15分にみんなより一足先に、天に旅立ちました。

お母さんから、「とてもよい顔で、楽しいことをたくさんやって旅立ちました。何時でもいいから会いに来てください。」と連絡をいただきました。

入院することもなく、自宅で天に出かけたM君。

君は勇者だよ!

何にも恐れることなく、チャレンジしたね!

高校では、俳優を夢見て演劇部に入ったね!

女装してたびたびみんなを笑わせてくれたね。

お弁当の中のピカチュウのかまぼこを分けてくれたね。

ありがとう!!

君に勇気をもらったよ。

未来を信じて まっすぐに歩いていたM君。

私も君のように未来を信じて歩いていくよ。

君に会いにこれから出かけます。

君の生きた軌跡は私たちの胸にずっと刻まれるよ!

生まれてきてくれてありがとう!!

そして、私たちに勇気を希望をわけてくれてありがとう!!

君自身がピカチュウだったんだね。




君に贈ります

世界がひとつになるまで
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   4 comments   0 trackback

人とは何でしょう?

人・人間として生きていく上で、とてもシンプルでそして基本となる問いではないでしょうか。

どんな分野に携わっている人にも、この問いは有効ではないかと思います。

私たちは想いによって、現象世界に現していきます。

東京タワーは、なぜあるのでしょう?

関東一円に電波を供給したい・・・という想いが東京タワーという形でできあがったんですね。

関東一円に電波を供給するには333mの高さが必要だったそうです。

そして、偶然にも昭和33年に完成したそうです。

私たちは想いをもつことによって、行動し、そして現象化していく力があります。

誰しもが、そのような経験があると思います。

高校、大学、会社、結婚、家を持つ・・・・。

すべて、想いがなければ叶いません。

この時、顕在意識で動いています。

でも、顕在意識はごく僅かなもの。

(5~10%と言われています。)

潜在意識・本質をなおざりにしてしまっている場合がおおいんですね。

自分が幸せになるように・・・利益を得るように・・・と考えて仕事による行いや生産をしていくのではなく、仕事による行いや、生産物によって、自分も会社も そして直接関係ない人も含めたすべての人が生き生きとできるようなエネルギーを分かち合うということをしていくと、人としてのあり方・本質にたどりついていきます。

ある自動車会社では、99パーセントの部品がリサイクルできるような仕組みを実行しています。

そして、会社の中で使用する大量の水を純水にする仕組みや、その水を使用して工場全体を冷却するということも実践しています。

また、直接私たちが口にする食物。

農薬のかかった食物はかたくてにがいでしょう?

有機のものは柔らかくて甘いです。

そして、体にも優しいものです。

ある国では、輸出するものにはたくさんの農薬を使い、自分が口にするものは農薬を使っていないそうです。

利益や損得を超えて、すべての人の幸せを考えた時、自然と調和し、本来の私たちが生まれ出てくるのではないでしょうか。

お寺にいくとよく円が描かれたお軸がかけられています。

円には尖ったところがありません。

地球も○です。

星々も○です。

私たちも○の心でいきましょう!!

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ

ランキングに参加中!!応援クリックよろしくお願いします!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   2 comments   0 trackback

代表選手

夕食を食べに二宮(神奈川)までいきました。

花にらの酢みそあえ、水ナス、ハスの葉の上にのっかている蓮根・・・、季節の野菜を豊富に提供してくれるお店です。

中でも驚いたのが、谷中生姜。

色がとても美しいクリーム色で甘くてみずみずしい。

口にすると、細胞が元気になったよ~とおしゃべりしそうなほど。

自然のものは 本当に力を与えてくれるんだな~と思いました。

野菜たちを眺めて、そして食べている間に赤松の話になりました。

赤松をきっかけに、自然に対してあらためて考えるようになりました。

自然は、いつも私たちにたくさんのことを教えてくれています。

私は今、丘の上に住んでいますが そこもかつてはたくさんの木々や動植物の場所であったはず。

感謝して住まわせていただかなくては・・・と深く反省しました。

神道は人のために、そしてすべてのためにつくしなさいと説いていると連れ合いが話をし始めました。

それを天は望んでいる・・・と。

その通りですが、その時、自分も愛して信頼して慈しむことも忘れてはいけないねと伝えました。

そして、DNAの話へ。

私たちは、先祖の代表選手であるということ。

先祖の情報をDNAを通して、もらっているのです。

我が家にあることが起きました。

起きたことに対して、連れ合いは日々一喜一憂していたのですが、それが先祖からのメッセージであったことがわかりました。

そのご先祖は、連れ合いの母方の祖父にあたります。

母方のお墓は、長野にあり、お墓が何基もありまるで犬神家の一族のようにならんでいます。

そして大きな墓碑があるのですが、なぜかしらそこに祖父の名前が彫られていないことに連れ合いが気づいたんですね。

長野のある信用金庫の頭取までした方だったそうです。

では、彼はどこに眠っているのでしょう。

今年の夏は 長野の親戚の家に行ってお話しを伺いにいくことになりました。

自然も先祖も、みな発展していくことを望んでいる。

この時、代表選手である私たちがその方向と違う道へとそれる時、なにがしかのメッセージを伝えてきてくれるようです。

(連れ合いは、理科が専門です。専門で、森の遷移について語ることも多かったのですが やはり木を材木として扱ってしまっていたと、知っていたと思っていたけど、実は本質を知らなかったと深く反省し、赤松さんに両手をついて謝っていました。)

自分が生かされていること、そして行動を起こした時、無限の力が秘められていることを 知る、思いだすことが大切です。

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ

ランキングに参加中!!応援クリックよろしくお願いします!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   3 comments   0 trackback

約束

世界の約束


涙の奥にゆらぐほほえみは
時の始めからの世界の約束

いまは一人でも二人の昨日から
今日は生まれきらめく
初めて会った日のように

思い出のうちにあなたはいない
そよかぜとなって頬に触れてくる






木漏れ日の午後の別れのあとも
決して終わらない世界の約束

いまは一人でも明日は限りない
あなたが教えてくれた
夜にひそむやさしさ

思い出のうちにあなたはいない
せせらぎの歌にこの空の色に
花の香りにいつまでも生きて


世界の約束は、ハウルの動く城の歌です。

約束は、とても大切なもの。

契約ではありません。

心と心を繋ぐもの。

約束をしばりと考えてしまうことはないでしょうか。

約束は暖かいもの。

心の力です。

この約束の力の素晴らしさを知らないと、利己心でそれを無効にしてしまうことがあります。

自分の都合もあるでしょう。

でも、それによってとても大切なことを無くしてしまうこともあります。

あなたが約束したこと。

それを無くした時、あなた自身の魂もきっと傷ついているでしょう。

あなたが気がつかなくても。

あなたが愛したものたちは、実はあなた自身です。

あなたが約束したことは あなたとの約束でもあるんです。


下記の文章に、そのすべてが隠されているかもしれません。

「走るのだ。信じられているから走るのだ。
 間に合う、間に合わぬは問題ではないのだ。
 人の命も問題ではないのだ。
 私は、なんだか、もっと恐ろしく
 大きいもののために走っているのだ」

   出典:『斜陽 人間失格 桜桃 走れメロス 外七篇』、
               太宰治、文藝春秋、P419より


さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ

ランキングに参加中!!応援クリックよろしくお願いします!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   0 comments   0 trackback

トマト

プランターでトマトを育てました。

どんどん成長して、実がなり、昨日は赤くなっていてこりゃあいい具合だと思い、トマトを手にすると。。。

赤いトマトのお尻の部分が黒くなって腐ってきている。

数個の実が同じ状態です。

土は野菜栽培用のものなのに。。。

毎日の雨のせいかなあ・・と考えながら、本を読むと

尻腐れ病。

カルシウムが足りないために起きる病気のようである。

早速、土に混ぜて手当て。

元気に赤い実をならせて欲しいなあ。

カルシウムなど、必要な栄養素がないとバランスが狂う。

これは人間でも同じです。

私たちもチェックしていきましょう。

①口の中に唾液があふれてきますか?

②頭が爽やかで心が穏やかですか?

③お腹が暖かく、力が入りますか?

④内臓の機能が活発ですか?

⑤体に力が湧いてきますか?

上の5つ、すべてにOKがでれば、水昇火降(すいしょうかこう)ができています。

心も体もとても元気で、人生も好転していくでしょう。

精が充満すれば気も元気になります。

第2チャクラ(下丹田)に力が入ると、肉体が健康で活動エネルギーの基礎となります。

第4チャクラ(中丹田)が開くと、気が成熟していきます。

第6・7チャクラ(上丹田)が開くと、真理をしることができます。

すべての必要な栄養素を摂取して

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪

(暑かったり、寒かったりと不安定な気候です。

自分の体からのメッセージを聞いてあげてくださいね。

ゆったりと休むのも必要ですよ~!!)


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ

ランキングに参加中!!応援クリックよろしくお願いします!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   6 comments   0 trackback

自分の心に聞こう!

私たちは、人と接するときにたくさんのアンテナを張り巡らし、自分を守ろうとする。

また逆に、今までの自分の環境や生育歴によって、相手が自分の知っている対応ではないととまどい、受け入れるのに躊躇してしまうことがある。

夫婦の関係を例にあげてみよう。

夫が10センチ四方の大きさの世界を持っている時、妻は12センチ四方の大きさの夫になってほしいと考える。

この時、相手が10センチ四方の世界しかないことに妻はいらだち、文句をいう。

さて、この文句。。

なぜ、文句が出るのだろう。

この文句の出所を考えてみよう。

妻の心の中には、相手が12センチ四方の世界になって欲しいと思っている。

相手にはそれだけの力があるんだと、実は心の方はわかっているのだ。

文句は相手に期待しているから。

相手の能力を心が知っているからだ。

では、どうしたらいいだろうか。

相手が現在、10センチ四方の世界であったら、望んでいる12センチ四方に足りない2センチ四方を自分が補えばいいだけである。

文句をいうと、相手も自分も傷ついて消耗する。

消耗しては、相手は10センチ四方どころか、もっと委縮して小さい世界になってしまいかねない。

相手のエネルギーを補充してあげることが、一番はやい。

笑顔で迎え、美味しい食事、楽しい会話、居心地のよい場所を作ってあげればいいのである。

今、ホスピタリティーという言葉がはやっている。

この前、ゴルフ場の看板にもこの言葉が書いてあった。

家の中にこのホスピタリティーを作ってあげればいいのだ。

そうすれば、12センチ四方どころか、無限の大きさになる可能性が出てくる。

昨日出会った彼女の選んだポマンダー(オーラソーマ)はターコイズ

ボトルのテーマは、創造性と遊び。

香りのイメージは甘い・スパイシー・新鮮な

身体やチャクラ(ツボ)への対応は、免疫システム・第4チャクラ・第7チャクラ

ほらね、これだけでも理解できるでしょう。

あなたがあなたの心に素直に受け入れて表現する時、免疫システムはあがり、第4チャクラ(胸のツボ)は開かれ、第7チャクラ(第3の目・額)が開かれ、真理を知るようになる。

ついでに彼女のママの選んだボトルは、バイオレット

ボトルのテーマは、平静なマインド。

必要なものをしっかり魂はゲットすることができる。

魂が望んでいるものを素直に表現していくと、よい方向へと人生も好転していく。

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ

ランキングに参加中!!応援クリックよろしくお願いします!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   2 comments   0 trackback

夢で逢えたら

ある方から、連絡をいただきました。

「寝てたら、光明さんがきてくれたよ~」と。

私の方には まるっきり覚えはないのですが、寝ている間にいろんな所へ出掛けていってるのかもしれません。

そのあとが面白い。

「もうひとり、スマートな女の人がいましたよ~!!」

その言葉に、直感!!

ばあちゃんだ!!とわかりました(ばあちゃん。。は私の母です。)

やれやれ、まだ私のことが心配でついてきてるんかな?

そうは思っても嬉しいものです。

どうもここのところ、私のところではなく孫のところばかりにいってるなと思ってたところなので。

孫が家に集合すると必ず顔を出すばあちゃん!!

だいぶ落ち着いたようで、この前の時は金色の縁取りで見えました。

連絡を受け取ったあと、さあ、草むしり。

雑草さんには、根を残しておくからごめんなさいとあやまりながらカマでむしっていると大きなバッタや小さなバッタに出会いました。

そして、ねじ花、ホタルブクロ・・・。

まだまだ花を元気に咲かせています。(植えたわけではないんだけど。)

終了して汗を流した後、二階にあがろうとするとン~!!大きな大きな玉。

ばあちゃんです。

今日は玉で来たんか~。。。

やっぱり地上での姿がいいなあ~。

今夜あたりは夢の中でいいから、会いに来てくださ~い!!

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   4 comments   0 trackback

あるがままに

私たちは 幸せになりたい・・・・という思いをいつも持っていると思います。

その思いには思考が重要な位置を占めています。

心が動揺して、行動もふらふらしてしまう。

せっかく、ポジティブな目的を持ったのに どこかで自分を否定したり先に未来を想定し その目的が叶うのは難しいと考えてしまいます。

そのように心がふらふらしてしまうと 行動も自然とふらふらしてしまい目的に向かって進むことができなくなってしまいます。

結果はあとからついてくるもの。

結果がどうであれ、目的に向かってまっすぐ歩いて行くとき、幸せであることに気が付くでしょう。

結果に一喜一憂しないでください。

宇宙は良い悪いを判断しません。

私たちが瞑想をする時、肉体から分離する感覚があります。

あたりは金色にみえるでしょう。

この時、私たちの体の中に私たちがいるのではなく、宇宙すべてと一体なんだと感じることができます。

宇宙と私たちはひとつなんですね。

宇宙とひとつの私たちは、宇宙と同じように良い悪いを判断しなくていいんですね。

(言葉には あやがあります。

人としての道は はずしてはいけません。

人は他の幸せを奪ってはいけません。

他を傷つけるということは自分を傷つけるということと同じです。

まっすぐに歩いていけば、良い悪いの判断をしていかなくても必ず良い方向に導かれていきます。)

一見、良くないなあと思われる事柄も後になってみれば、ああ、あのことがあったから今の自分がいるんだなあと思い出すことになるでしょう。

私の友人の方で胸を患った方がいます。

手術をして、右腕が思うように上がらなくなったそうです。

この時、彼女は右腕に感謝を初めてしたそうです。

今まで右腕は あるのが当たり前、動くのが当たり前。

そう思っていた。

動かなくなって初めて右腕の有り難さがわかった。

右腕さん、ありがとう。

今まで本当にありがとう。

動きづらくなったけど、私の体にあってくれてありがとう。。。と。

現在、彼女はリハビリの効果もありだいぶ動くようになりました。

今まであるのが動くのが当たり前だと思っていたことが、実はそうではなかった。

手にすべての体に感謝するということに気付かれたんですね~。

それは、とても幸せなことだと彼女は話してくれました。

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪

心配することはないんだよ。

不安になることはないんだよ。

あなたがまっすぐ道を歩いていけば、必ず得ることができる宝物がまってるよ!



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ

ランキングに参加中!!応援クリックよろしくお願いします!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   6 comments   0 trackback

IMG_1242.jpg

花を見ていると、曼荼羅と繋がる。

曼荼羅は宇宙。

私がレイキのアチューメントを受けた時、ティーチャーが私のために買ってきてくれた花がある。

サイネリアという花である。

その花は、まだ私が小学生に上がる前の頃、ずっと眺めていた花である。

妖精さんがいるかなと。。。

アチューメントではその花が出てきた。

花が次第に分解し、花びらがひとつひとつに離れ、それが分子のようになり、回転し始めた。

今でもその美しさを忘れることはできない。

すべてのものが、宇宙に繋がる。

花も人も。。。

090703_0447~01

7月28日からの二人展に出す作品。

アジサイの花を表現したものだが、アチューメントの時に見えたあの透明な花の美しさにはまだまだ到達しない。

到達しないから、また制作をする。

それでいいのかもしれない。

人生と同じだ。

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ

ランキングに参加中!!応援クリックよろしくお願いします!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   6 comments   0 trackback

気を感じてみよう

気は誰でも感じることができます。

あなたが誰かと握手をするとき、あなたはすでに相手の気を感じています。

ほら、政治家の方がつい最近、握手を拒否したことがあったでしょう?

あなたにも、そのような経験があるかもしれません。

さあ、まずはじめに手を上下にプルプルっと何回か動かしていらないエネルギーを捨てましょう。

手首も右回り、左回りに何回か回してみてください。

ついでに首も!

準備ができたら、両手のひらを胸の前で合掌してみてください。

次にゆっくり両手にひらを10センチくらい離してみてください。

右手ゆっくり円を描くように回してごらんなさい。

左手が何かを感じるはずです。

あたたかいとか、何か動いているとか。

それがあなたの気です。

手のひらをすこ~し離してみましょう。

気が少し薄れて感じるでしょう。

さあ次は、呼吸とともに両手を動かしてみましょう。

息を吸う時、手のひらを広げ 息を吐く時、手のひらをすぼめます。

これを何回か繰り返していくと、手の平の中の気がだんだん大きくなってきます。

毎日繰り返していくうちに、呼吸に合わせなくても手から気を感じるようになり、手が行きたい方向に動き始めます。

そうしたら、手の行きたい方に許可をしてください。

この時あなたはボルテックスエネルギーとひとつになっています。

天と地のエネルギーとひとつ・・・ということです。

このような感じになると気は体中に巡り、終了した時に目を開けてみると視界が開け、心身ともに爽やかな状態であることに気がつくでしょう。

蒸し暑い日が続きますが、ちょっとの時間を使ってリフレッシュする時間を持ってくださいね。

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   2 comments   0 trackback

私の住んでいる町の氏神は六所神社である。

この町に住んで、初めての年に天井から金の粉が降った。

なぜ、降ったのかわからないで3年がたった。

昨日、それがなぜだかすこしばかりわかった。

六所神社は大化の改新で国府をおくなどの制度がはじまり、相模の国の六つの神社(寒川神社など)の総社を作るという旨もあり、元あった場所から今の場所へと移されたのである。

実は六所神社に行っても神様の気配が少ないのが気がかりでもあった。

そこで、元あった場所へ行くと、そこは天に引っ張られるくらいのエネルギーと伊勢神宮に行った時のような清浄感のある場を今もなお形成していた。

人皇十代崇神天皇の頃、出雲地方よりこの地に氏族が移住せられ開墾開発された。

そしてこの地を「柳田郷」と名付け、彼らの祖神たる櫛稲田姫命、素盞嗚尊、大己貴尊(又の名 大国主命) を守護神として、石上台、又の名伊勢神台 (当鎮座地北西一kmの台地) に祀り社殿を結構し柳田大明神と称して地域の親睦発展は元より、子々孫々に到るまでの弥栄を祈願したのである。

この柳田大明神が六所神社の旧名であり、御創建は崇神天皇甲申の年と言われ、今から約二千五十年~二千百年前である。

ものすごく古い時代である。

そして、柳田大明神のあった場所、石上台・伊勢神台は現在私が住んでいる石神台に名前を変えていたのである。

曽根など、根のつく人たちは出雲に通じているという。

(根は禰宜と繋がる。

禰宜の語源は「和ませる」の意味の古語「ねぐ」であり、神の心を和ませてその加護を願うという意味である。

古代には、神に祈請を行う者、祭祀に専従する者を指した。古制では神主の下位、祝(ほうり)の上位に置かれ、また、神職の総称とされたこともあった。ウイキペディアより)

また、伊勢神台は伊勢神宮と繋がっていたのではないだろうか。

現在の柳田大明神が鎮座している場所は小さな祠として残っているが、雑草が生い茂ってほとんど誰もいくことがない。

今週の土曜日は雑草むしりをしてお神酒をおきにいこうと思う。

2千年の時を超えた神様に会いにいこうと考えている。

さあ、今日も元気に歩いていこう♪


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ

ランキングに参加中!!応援クリックよろしくお願いします!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。