つきのひびき

風のように光のように自由にきらきらと輝いた人生を一緒に歩きましょう!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   0 comments   0 trackback

吐竜の滝

山梨に来ています。

今日は天女山へ!!

2匹の若い鹿に出会ったり、清泉寮でソフトクリームを食べたり、トラクターに乗って牧場を一周したりと高原の晩夏を思いっきり楽しみました。

そして、川俣川という美しい川の途中にある吐竜の滝にも立ち寄りました。

doryuuFall.jpg


吐竜の滝に立ち寄ったのは、先日の石たちを洗い清めるためです。

ざるに入れて滝まで!

これに尽力をつくしてくれたのは、息子。

水温10度以下の水の中に入って、滝まで行き浄化のお手伝いをしてくれました。

家族は、私がざるまで用意してきたので、やるしかないかといった状態だったかもしれません。

(申し訳ない)

滝の近くは、私が足を入れた場所より冷たかったようでしたが、無事浄化も終わり、石たちはとても元気になったようです。

(簡易パソコンで来ているので、浄化の写真はまた後日アップします。)

夕方、町の人と話をすると、この町には○井かおりさんも住んでいらっしゃるとのこと。

観光バスまで来てしまうようで、○井さんも困ったようでしたが、やはり空気と水が美しいのでここにいらっしゃるとのこと。

木々も葉っぱも虫たちも、とても元気で勢いがいい。

(娘は大騒ぎしたのだが、オオミズアオという蛾の女王が浅黄色の羽を広げて飛んできた。女王というだけあって、本当に美しい)

イネや蕎麦の畑に風が!!

ネコバスでも走ったかな?

日本の景色は美しいなあと、心の垢が落ちていくような感じがしました。

実りの秋、黄金色に染まっていく季節を楽しみに。。。

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ

ランキングに参加中!!応援クリックよろしくお願いします!
スポンサーサイト
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   4 comments   0 trackback

レイキとは?

レイキは 臼井甕男先生が断食を行った末、生きることの素晴らしさ、生命の素晴らしさを体感し、天地と一体感を得、その結果薬手になり、霊授・伝授という形をとることにより、現在さまざまな形で広がっている。

レイキは口伝であるから、ティーチャーによって多少の違いが出てくるだろうが、本質は変わらないと信じている。

西洋レイキでは4つのシンボル。

直伝レイキでは3つの印。

カルナレイキでは12のシンボル。

セイキムレイキでは11のシンボル。

他にも違った名称のレイキがある。

今回、あえてなぜ書くのかというと、シンボルや印には本当に大事な意味があるからだ。

私にご相談される方の中に、シンボルをもらっていないとか、ひとつだけ・・・という方が少なくない。

カルナに関しては、登録商標をとってあるからまず間違いないと考えられるが、他のレイキには登録商法がついていない。

口伝である。

口伝とは、レイキを習得しようと志したかただけに公開するというものである。

シンボルを公開している方もいるそうだが、それではシンボルの効果がない。

シンボルはアチューメント(伝授・霊授)をしたことによって、発動するので効果がないのだ。

シンボルは、、臼井甕男先生が説いたように口伝であらねば・・・と私は考えている。

一子相伝というものもある。

秘伝である。

そうして大事に後世に伝えてきているわけだ。

天地からのプレゼント・ギフトである。

レイキの素晴らしいところはレイキヒーラーが管になって、天地からのエネルギーを中継するというもの。

レイキヒーラーはただただエネルギーを中継する・・・ということは、ヒーラーは宇宙に常に感謝して流していて、決して自分の力ではないことを知っているからだろう。

ぐずぐず書いてしまったが、シンボル・印・・・これらは宇宙のエネルギーを形に変えたものである。

ボルテックスエネルギーと考えるとわかりやすいかもしれない。

仏像の手を見てみると、さまざまな形に印を組んでいらっしゃる。

印のひとつひとつに宇宙の愛がこめられている。

不動明王の印には人々の迷いや苦悩を智慧の光によって暗闇を光に変えるという願いがこめられている。

ヨガをしていて、宇宙の気と一体になり、自分の手を宇宙の気に任せるとさまざまな形に変化していく。

この時、印と似たような形になる。

つまり印は宇宙からのプレゼントなのだ。

これから、レイキを学ぼうとしていている方がいらっしゃたら是非、レイキのシンボル・印はいただけますか?

また、いくつですか?

と聞いて欲しい。

レイキのシンボルたちには、神々のエネルギー・宇宙のエネルギーがひとつひとつにこめられている。

レイキがたくさんの方に愛されるツール(道具)として、後世までずっと灯していけるといい。

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ

ランキングに参加中!!応援クリックよろしくお願いします!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   1 comments   0 trackback

手放す2

手放すってどういうことだろう。

手放したら入る。

ここのところ、そういう話がよく話題にのぼる。

目的・ビジョンは必要だ。

ナンシーという世界的ヒーラーさんがいらっしゃる。

ナンシーからのメッセージをお伝えすることで、ヒントになるかもしれない。

1枚に紙の真ん中に線を引く。

その左側に願いを書く。

例えば、世界中からインフルエンザがなくなりますように!!・・・と。

そして、右側に世界中からインフルエンザが消えました!!・・・と書きます。

右側はもう肯定文です。

宇宙に任せる・・・・ということなんです。

あとは、忘れる!

ここがポイントだそうで、なかなか凡人の私には難しい

少しばかり、理解できたのはセルインパルス(体外離脱のワーク)により、緊張をほぐす・・・ということ。

生まれた時は、すべてのものを信頼して受け入れ身を委ねることができていたのだから、またその状態に戻す作業をすればいいということなんですね。

ひとつからはじまり10になる。

10をまたひとつにする。

新約聖書の「わたしはアルファであり、オメガである」 がなんとなく理解ができそうな・・・。

私ははじめであり、終わりでもある。

すべてを総括するもの。

はじめの中にすべてがあり、旅をしていくとたくさんのものに巡り合い、そしてまたはじめのすべてに戻る・・・ということだろうか。

手放していると、本当にギフトがくる。

しかし、潜在意識の中に執着があるとなかなかギフトはもらえない。

真に手放すということの欠片が少しばかりみえたような・・・。

今日もたくさんのものたちに会いに旅に出る。

青い空、海、蝉の鳴き声・・・。

すべてが愛おしい。

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ

ランキングに参加中!!応援クリックよろしくお願いします!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   2 comments   0 trackback

手放す

8月も終わりに近づき、あっという間に暑さも峠を越えましたね。

昨日のディズニー・シーは、それほど混雑しておらず、みんな宿題に追われているのかな?

ということで、タワーオブテラーに2回ほど乗ってまいりました。

a_04_ph_4.jpg(ディズニーシーよりお借りしました)

このアトラクションの乗り方は、手放す!!です。(公式ではなく、曽根式です。(笑))

上にあがったり、下がったりする時、緊張をさせない・・・ということなんです。

そうするとね、肉体より遅れてアストラル体がついてくる・・・。

体がとても軽く感じるんですね。

目を開けていると活火山プロメテウス山も見えますよ!!

私たちは いつも先に恐怖や不安・・・を持ち、それに身構えます。

すると、体は防御体制に入って緊張します。

せっかく乗ったジェットコースターも、目をつぶって、全身に力をこめて防御するんですね~。

ここのアトラクションでは、乗った後に写真を購入することができます。

今回は購入しませんでしたが、私はムフフ^^嬉しくてニコニコ(笑)。

隣の方は、座席に頭を伏せて。。。

さて、私にも少しずつ変化が!!

札幌のbeeさんのところでいただいたエルモリアのボトル

090827_0421~01


私の次の扉を開くためのギフトボトルです。

3本目のブルーのピースボトルは現在の私を表しているそうですが、青空のようなブルーを本当に輝かすためには、権威・・・というものから完全に自由になる必要があるようです。

ここには、過去生から繰り返しやってきた問題があるようで、遠く卑弥呼の時代から続いているようです。

そして、このボトルとともに課題にチャレンジ!!

変化してきました。

穏やかな時間が過ぎています。

アストラルにある情報が、エルモリアによってサポートされたからなんでしょう!!

今、生きていることに感謝し、そして多くの方に支えられているからこそ今の自分がいる。

権威をふりかざしているように見える人も実はたくさんの愛をギフトしてくれている。

父親も母親も、決して権威をふりかざしているわけではなく、愛から発していることだと体感した時、青空が広がってきました。

私の夏休みの宿題も、なんとか片付きそうな・・・(笑)。

世の中、すべて観世音菩薩ですね~!

今週末は山梨に行って、の~んびりします。

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ

ランキングに参加中!!応援クリックよろしくお願いします!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   0 comments   0 trackback

出会い

昨日、ときめき展が終了しました。

いらしてくださったみなさん、ありがとうございます。

ときめき展の会場は相模大野の伊勢丹の横にあるギャラリーです。

知らない方もお立ち寄りくださることが多い場所です。

今回は、M君の遺作も展示され多くの方が彼の生きてきた証を見てくださいました。

ときめき展の会場には、来場された方がメッセージが残せるノートが設置されています。

今日来てよかった。

良い日になった。

生きる勇気をもらった。

ときめきをもらった。


など、多くのメッセージをいただきました。

最終日にはM君のお母さんがやってきてくれました。

涙いっぱい、笑顔いっぱいでM君のお話しをしてくれました。

来年も再来年もときめき展がある限り、受付嬢(ムフフ^^)として、きてくださるそうです。

M君は昨年、酸素ボンベを引っ張って、受付の仕事に来てくれました。

でも実態は。。。

受付をお母さんに頼んで、ゲームセンターでウルトラマングッズをゲットしに!!

そんなM君、富士市に眠る時、またまた奇跡を起こしました。

彼が欲しがっていたウルトラマンのゾフィー缶。

100本のうち、1本というものだそうで、お兄さんが彼の墓前にと自動販売機で購入すると出てきたそうです。

よかったね~!!

10201.jpg缶々辞典からおかりしました。

ときめき展は、また来年も小さな出会い、そして小さなときめきを求めて開催します。


M君へ

(今年の7月、彼は天へと一足早く旅立ちました。

今回展示の作品は その日の朝まで制作していたものです。

彼は生れつき心臓から肺を繋ぐ肺動脈がありませんでした。

でも、彼の生きる意欲は毛細血管を張り巡らせ、肺動脈のように太く強くなり

病院の先生が驚くほど、元気で笑顔で過ごしました。

高校の修学旅行では 九州へ飛行機に乗っていきました。)

君はバスガイドの格好をして、阿蘇の山をみんなを笑わせながら案内してくれたね。

いつでもどこでも君の周りには 人が集まり、笑顔が絶えなかった。

君は真の勇者だよ!!

君の笑顔を忘れない。

君の勇気を忘れない。

天から見ていてほしい。

僕たちも 君のようにいつでもどこでも勇気と笑顔を忘れずに歩いていくよ!!

また、会おう!!




                                    2009.夏
              小さな小さなときめき展 仲間一同


M君の作品の横に添えられたときめき展からのメッセージです。

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ

ランキングに参加中!!応援クリックよろしくお願いします!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   8 comments   0 trackback

石たちがやってきた

山梨・・といえば、ブドウ・モモそしてワインが有名ですよね。

そして、石の産地でも有名です。

その山梨で、たくさんの石を頂いてきました。

090825_0441~02

090825_0441~01

手のひらサイズのこの子たち、とっても神聖で力があります。

この他に針水晶をアレンジしたものや、アメジストなどがあります。

自分のサンクチュアリ(聖域・瞑想時に活躍するとともに、お部屋の一部を聖域にすることにより浄化作用があります。)を作るのに、とても役立ちます。

セットで5千円前後。

もし必要でしたら、メールフォームからお知らせください。

あなたにあった可愛い石たちをリィディングしながら、ヒーリングエネルギーを入れて送らせていただきます。

今は太陽の光と月の光を浴びて、毎日浄化!!

重曹のお水もくぐりぬけ、まっさらな石たちです。

私のお気に入りはローズクオーツ。

石を見ていると、虹が入り込んでいます。

ここのところ、急に石が集まってきています。

なぜかしら?と考えてみるとレイキのメンテナンス作業の時に、大地が割れ、割れた間からとてもきれいな紫色の光が!

ディズニー・シーのセンターオブジアースのように見えました。

私たちは、地球で生活しています。

その地球の大地の中には、こんなにも美しい鉱物が眠っているんですよね。

石たちを見ながら、地底で光輝く石に想いをはせてしまいました。

私は加工された石たちより、原石がどうも好きなようです。

原石をシルバーペンダントに!と考えています。

石たちにはさまざまな色があって、それが人のチャクラにも対応していきます。

考えてみたら、当たり前のことなのかもしれません。

私たちは、その地球で生まれて育っているのだから。

26日はディズニーシーへ行って、地底を覗きに行ってくる予定です。

そして、アトリエ・セルヴェ主催のきょうこさんがパワーストンアートをプレゼント!

きょうこさんは、私の仲良しのコズミックアーティストさん。

今回は石を使って、作品を提供してくれるとのこと。

作品の一部をのせますね。

090824_1546~02


090824_1546~01


お気に入りの作品がありましたら、こちらもメールフォームからお問い合わせください。

2万円で提供してくださるそうです。

彼女はカンヌで銀メダルを受賞されていますので、作品価値も高いと思います。

昨暮は彼女との二人展を開催しました。

また、そのような機会がある予感です。

秋には、新たなパステルアートの企画もできそうで、夏の終わりをじゅうぶんに楽しみたいと思います。

そして、曽根光明という名前も変えることになりました。

現在、「生きてるだけで丸儲け」の夢人さんに名前を考えてもらっています。

昨日連絡させていただくと、私が考えていたひとつの字が同じであらためて繋がっているんだと思いました。

人って、本当にひとつなんですよね。

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ

ランキングに参加中!!応援クリックよろしくお願いします!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   0 comments   0 trackback

富士山飛行

090824_0555~01

富士市に行ってきました。

昨日もよく晴れて、大きな大きな富士山がお迎えしてくれました。

今回はリラクゼーションをセルインパルス(体外離脱)の方法で、行いました。

今回参加された方の中にクリスタルと思われる方が参加してくださったので、飛行準備が早々整い、離脱のエネルギーが、瞑想の状態から満ちてきました。

瞑想で早くも天上界の高次元の存在と出会ってしまい、涙がこぼれる・・・という速いスピードでの富士山飛行が始まりました。

旅先案内人をしていると、あらあらどんどんみなさん離脱状態に!!

旅先案内人もくらくらします。

クリスタルの方が、道を開きます。

天の門まで案内してくれます。

一緒に参加したMさん、Rさんそして私の背中には大きな羽がつきびゅんびゅん飛んで門に向かいます。

左手にはH君、S君がまるでドラクエ(ゲーム)の主人公の勇者のような格好で歩いてきます。

そのうちに、歩くのをやめて背中に大きな羽をつけ始め、門へ飛んでいきました。


H君はレイキなどのスピリチュアルのは無関心なのですが、光が見え、紫や緑などが見えたそうです。

そして濁った渦が見え、回転していく間に煙が出始め、その渦が清められきれいな光の渦へとかわったそうです。

Rちゃんは、皆さんの愛を感じてS君が観音様に見えたそうです。

Mさん、HさんはRちゃんが青い地球を見ているのを一緒に見たそうです。

飛行の目的はさまざまありますが、究極は光の大元までいき、至高の愛を感じること。

そして、自分の過去生をはじめ迷ってる方をレスキューすること。

次に体の周りの見えない体を活性化し、ストレスをフリーにし、ブループリント(青写真)を書き換え、肉体も心も元気にすること・・・です。

富士のエネルギーも助けてくださって、楽しい時間が過ぎました。

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ

ランキングに参加中!!応援クリックよろしくお願いします!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   0 comments   0 trackback

レイキ

ときめき展の搬入を無事終了して、午後からは横須賀でレイキのアチューメント(伝授)をさせていただきました。

姉妹の方でしたが、双子のように感じるエネルギー。

そして、お二人がいることで陰陽のバランスがとれていると感じました。

お姉さまが紅。

妹様が白。

アチューメントの時に、濃い紫色のエネルギーと緑色がやってきてくれました。

アチューメントの時に見えたものは、白いイーグル、メディスンマン、赤不動そしてマリア。

彼女たちのサポートをしてくれているとともに過去生も影響しているようです。

今回のアチューメントでは 高次元のサポートがより濃く出たことです。

それは 私によるものではなく、彼女たちからくるものです。

彼女たちのもとに、ほんのつかの間だったけれど宿った高次元の魂がサポートしてくれたんです。

私たちは地球にたくさんの経験をしにやってきます。

その経験がほんの少しだけ足りない時に、肉体に宿りにくることがあります。

母親の慈愛を体験するためなんですね~。

愛は本当に恵みの雨のように私たちを大切に育んで くれます。

レイキはイギリスでは保険診療扱いになっています。

日本でもそのような形になったら、もっと多くの方が受けやすくなるのに・・・といつも思います。

未病(まだ数値にはでないけれど、なんだか調子悪い)というものや、CTやMRIでも発見できないのに腰に激痛が走る・・・・とか、現代の医学ではまだまだ難しい分野に高次元の力をお借りすることをイギリスではもう認めているんですね。

我が家の娘は、座って仕事をしています。

腰に激痛が走り、相談にのりました。

私が毎日行けるような距離にはいないので、近くの信頼できる先生のところに行くように勧めましたが、保険診療がないので、ヒーリング代金は4千円(30分)とか、5千円とかで長く通うことができないのでやめておく・・・ということでした。

遠隔という手段を使って、ヒーリングをすることにしましたが、実際に手のひらをあてて温かいエネルギーを直に感じたいと話す彼女の気持ちと、金銭的な面で我慢する・・・というのはとても残念です。

いつか遠くない将来に日本でも保険診療が認証されれば本当にありがたいと思います。

下の文章は直傳靈氣からの抜粋です。

レイキにも色々ありますが、根本は宇宙の純粋なエネルギーです。

レイキというツール(道具)を使って宇宙の純粋なエネルギーを雨の滴のように取り入れていき、本来のエネルギーに戻す・・・という仕組みです。




「靈」は、「雨」・「口口口」・「巫」と分けられ、雨が落ちる様子を象形化した文字で、古代中国では雨は農業にもっとも大切な「天からの恵み」だったので、「雨」と多くの「口」で神の力を表し、後に神事を司る「巫(みこ)」の字を加えて、できた文字とされています。
そこで、「靈」は死者の魂を指すだけでなく、「神」や「神々しく尊いもの」「神聖なもの」「すぐれて良いもの」「慈しみ」などを意味していたと思われます。
したがって、「靈氣」という言葉は、宇宙生命エネルギーのなかでも、とても神々しい最高次元のエネルギーを指していることになります。靈氣のエネルギーが肉体だけではなく、精神や魂にまで影響を与えて深い癒しを起こすのは、そのエネルギーの性質ゆえなのでしょう。
「氣」という漢字についても、やはり旧字であることに意味があります。
本来この字はエネルギーが四方八方にあふれ出る状態を「米」という字で象形化しているものです。したがって新字のように中が「メ」になっているとエネルギーを閉め出 してしまうのです。
                       (出典:山口 忠夫著 『直傳靈氣』)


さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ

ランキングに参加中!!応援クリックよろしくお願いします!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   0 comments   0 trackback

小さな小さなときめき展

椎野
M君作


090822_0520~01
月響

090822_0524~01
明日へ

今日から 25日まで神奈川県の相模大野ギャラリー(伊勢丹横)で 展覧会を行います。

今年で10年目を迎えるときめき展。

神奈川県の養護学校を卒業した仲間とご家族、 先生たち、そして先生OBでなんとかかんとかやってきました。

真夏に行うこの展覧会の発足には へんてこ展という前身があります。

それをいれると15年にもなるかもしれません。

初代の卒業生も20代後半、新しい仲間も増えました。

その中で今年の7月、27歳で天に還ったM君。

天に還るその日の朝まで、4枚の絵を描き続けました。

小さな小さなときめき展は、1年に1度 縁があり出会った方にほんの少しでもときめきを共有できたらという思いから名前をつけました。

子供たち(もう大人ですが)は、日々仕事場に向かっています。

A君はクリーニングやさん。

暑い中、アイロンの手を休めません。

Sさんは、お掃除の仕事。

会社の帰りに飲むビールが幸せで、夜空を眺めながら作品を作りだします。

Sさんの絵には 月やビールがいくつも出てきます。

I君は作業所で車の部品を組み立てています。

自閉症の彼の描きだす作品は ゴッホもびっくり!!の作品です。

365日の時間の中で、またみんなと出会える。

今日の展示の時には きっとM君もきているね。

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   4 comments   0 trackback

恋の町・札幌

札幌へ行ってきました。

行き先は札幌のリトルビーさんのところ!

リトルビーは、円山公園の近くにあるかわいいお花屋さん

白い可愛いお店に入ると、3人の美しい魔女がお出迎え!!

そして、テッちゃんとナッちゃん!!

090202_162836.jpg

081028_162752.jpg

彼らの美しい純粋な目に迎えられて、とても幸せに!!

このお店にはお花だけではなくて、モザイクの作品やリース、そしてオーラソーマのボトルが彩りをそえています。

今回は、パステルアートのワークショップを開いていただき、ビーさんの親友さんたちと一緒に楽しんできました。

その作品が


090820_1435~01

です。

今回は、なんとビーさんの姪っこさんの2歳のYちゃんも参加!!

金色の粉を指につけて、

「ゴールド~!!」

さすがです。

楽しい時間は夢のように過ぎて。。。

お昼には、うにたっぷりのご飯と三平汁!!

お母さんが腕をふるってくれました。

そして、特別にビーさんがオーラソーマのカウンセリングを!

私の次のステップを開く鍵をプレゼントしてもらいました~

リトルビーに参加してくださった方や、リトルビーの皆さんはやはり妖精・コロボックル系。

だからいつもお花さんたちと一緒なんですね~!!

空港から電車に乗ってビーさんを感じてみたら、ビーさんは紫色の小さなかわいい妖精さんでした。

妹さんは緑!!

もう、神奈川に戻ってきてしまったけれど、しばらく恋の町・札幌に恋心が続きそうです!!

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ

ランキングに参加中!!応援クリックよろしくお願いします!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   0 comments   0 trackback

メンテナンスとパステルアート

昨日は、メンテナンス日!

メンテナンスでは、△から始まり、多角形へと変化していく間に大きな水晶がいくつも体の中に入ってくるのがわかった。

そして、次に地層のようなものが右、左、前に見え、そして波がその上に流れ込みやがて海に。。

そして、滝へと変化していく。

地層は私の今までの生きざまをあらわし、それらを水が浄化しているのだということがわかった。

そして、アルカイックスマイルの仏陀のような方が現われた。

そして、最後は観音。

終始、光に包まれ光は発光し、紫・緑と循環していく。

宇宙というのは本当に素晴らしいエネルギーを秘めているし、また感動的でもある。

エネルギーは無限で、とどまることがない。

宇宙の根源は、どんな構造になっているのだろうか。


メンテナンスを終えて、今日はパステルのインストラクターの養成をさせていただいた。

お相手は、エンゼルカードを扱うセラピストさん。

彼女は、小さいころからサイキックな能力をおもちのかたで、アロマにも詳しい。

前世のこともアクセス可能な方である。

そんな素敵な彼女とのワークは、パステルの色をとるところからすでにリーディングであることはいうまでもない。

1枚目を描き終えたところから力が抜け、最後の10枚目では祈りという課題にろうそくを選ばれた。

それを金色の額におさめると、絵から、光が現われて浄化の絵となった。

最後に彼女が、私のリーディングをしてくださった。

昔々、卑弥呼の時代からヒーリングのようなことをしていたようだと語ってくれた。

だから、みずら髪の方が見えるのか。

そして、彼女と私は、薬草を使ってイギリスの片田舎であらゆる病気を改善することに没頭していたようだ。

私は彼女を信頼していたのがわかる。

なにもないけれど、すべてがある。

そんな共通の意識も持っていたようだ。

今日の1日が夢のように過ぎ去った。

明日は北海道でパステルのワークを行わせていただくことになっている。

1本のパステルから、広がる無限の魂の旅。

どんな旅路になるのだろうか。

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪

(明日は飛ぶけど(笑))


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ

ランキングに参加中!!応援クリックよろしくお願いします!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   0 comments   0 trackback

箱根

お盆の送り火を16日に終えた箱根に足を運んできました。

16日の夕方は、ご飯を食べに出かけ、タクシーを呼ぼうとした時に目の前に一台のタクシーが!

そして、乗ると運転手さんが自己紹介を。

その運転手さんの名字が、7月に天に昇ったM君と同じ。

実はその日の朝、M君のお母さんから電話があったばかり。

最後のお盆の日までにあちらこちらに、彼岸の方々が挨拶にやってくるといわれていますが、まるでM君がお礼の挨拶にやってきたみたいでした。

そんな16日を過ごして、お盆が開けた17日。

箱根の山に入った瞬間、エネルギーが変わりました。

清め清められて、受け入れる

山がそういい始めました。

そして、

ヒーラーさんたちの願いを聞き入れる。

と、語りかけてきました。

次に情景が見え始めました。

卑弥呼の時代より、天へ感謝と謝罪を火によってお返しする・・・という光景です。

これをわかりやすくお話しすると、実は昨晩、有名な古神道の方がヒーラーさんたちと送り火を焚いて清めていたんですね。

その浄化が、本当にすごいものであることを翌日の朝に感じることができました。

そして、ヒーラーさんたちの願い・・・とは、ヒーラーは自分の生活のために収入を得ます。

肉体を持っているなら、これは必然のことです。

ここに、多少なりともヒーラーさんたちは微妙な心理状態を持ちがちです。

微妙な心理状態とは何か。

ヒーラーの真の願いは、誰も病気にならず、銃器もなく、花が咲き、鳥がさえずり、動物たちもおだやかに暮らしていけることです。

そこに、生活がかかってくるところに微妙な心理がからんできます。

ところが、山はすでにその奥のヒーラーの真の願いを知って聞き届けてくれたというから、頭がさがります。

そして、大磯に住んでまもなく頂いたメッセージ。

「詩思霞音(しおもわしかすね)」の意味が本当にようやくわかりました。

お前の願いは、本当に霞のように儚いけれど、しっかり届いているよ・・・・。ということだったんです。

エゴと戦いながら、日々過ごしている私ですが、天・・山はすでに聞き届けてくれている。

本当に頭が下がりました。

そして、古神道の集まりに参加したヒーラーの一人の方を迎えにいくと、

「そこはW先生が車を止めていたところだよ!」と。

W先生はすでに昨晩のうちにお帰りになられていたのですが、引っ張ってくださったのかもしれません。

雲ひとつない富士をみながら、ああ、みんな清められて受け入れられているんだなあと思いました。

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ

ランキングに参加中!!応援クリックよろしくお願いします!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   0 comments   0 trackback

ゆっくり歩く

いつもね、思うこと。

少しずつ少しずつ、積み重ねていこうと。

私は子供の頃からずっと、せっかちに過ごすことが多かったのだけれど、今はのんびり行動をしている。

私の友達の出した本の言葉が、私のそばにいつもある。

「僕はいつもここにいるよ。」

彼は日展の日本画の画家でもある。

作品がいつも同じ状態であるということではない。

日々研鑽をしていて、彼の作品はどんどん深みを増している。

深みを増した中に、彼の根本があり、魂もいよいよ清められて作品は光だしている。

しかしながら、彼の真実はいつも同じところにあるのだ。

自分の中には、生きてきた過程がある。

そして、家族、親族、先祖、仲間、環境、すべてのものに支えられて生きているのだ。

そのすべては一瞬にして成り立ったものではない。

一滴の雨が大地にゆっくりとしみこみ、形成されていくように私たちもまた形成される。

私のもとに、水晶やローズクオーツなどの石々がたくさん集まりだした。

この石たちが語りかけてくること。

石の結晶は、一晩で作りだされ、光を産んだわけではない。

何世紀もかけてその形を身にまとい、光を帯びているのだ。

ゆっくり、ゆっくり歩いていこう。

今、自分ができること。

それをしっかり行って、そして、自分を見失わない。

ひとりひとりが、光り輝く魂の原石を持っていることを忘れずに時間をかけて光を増していけばいい。

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪

今日は箱根経由で山梨に入ります。

九頭龍神社を経由して、水晶の間をくぐって流れる渓流まで行ってきます。

天と地と人・・・。

結ばれていることを感じるために!!


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ

ランキングに参加中!!応援クリックよろしくお願いします!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   0 comments   0 trackback

映画館へ

昨日は映画館へ行ってきました。

ハリー・ポッターという映画です。

ハリー・ポッターの映画を見る前にたくさんの映画の予告がありました。

その中のひとつに12月に公開予定の2012という題名だと思うのですが、マヤ歴では・・・という言葉から始まり、津波が町を襲うシーンが流れました。

日本でも津波にはなりませんでしたが、地震や悪天候が続いていて多くの方が災害にあわれていらっしゃり、胸が痛んでいたさなかのことで、インパクトが強く残りました。

私の町の近くにある湘南バイパスも台風により、一部分が崩落したことがあります。

今回は東名高速道路。

道路が切断されると、さまざまな支障が起きてきます。

何を一番大切に、考えていかなくてはならないか政治音痴の私でも政治に携わる方に伝えたいな~と思ってしまいました。

国民が元気に笑顔で暮らせるから国も元気になる。

そこのところを思い出してもらいたいな~と。

さて、そんなことを考えつつやはり、今、この瞬間をしっかり生きる・・・。

映画の予告を私はそう受け取りました。

映画の内容とは違うかも知れません。

お金や名誉、家、自動車・・・さまざまなものにとらわれがちですが、一番大切なものはな~に?

と、問いかけてくれたように思います。

いつでもどこでも一緒にいてくれる心。

その心が、自分も他の人も助けることができる。

そして、昨日失敗したことはしっかり反省して後悔しないように前進し、今日を精一杯生きる。

それが繋がって明日になるのではと・・・。



そんな思いを持ちながら見たハリー・ポッターですが、魔法の国に精一杯ひたらせていただきました。

みんな大人になってきたけれど、映画の中ではやはり小さいころのハリーの面影があり楽しむことができました。

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ

ランキングに参加中!!応援クリックよろしくお願いします!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   0 comments   0 trackback

みなさんは、音楽をお聞きになりますか?

私が今、就寝につかっているのはSPAというCDです。

近くのホームセンターで購入したもの。

結構、いいものが安く手に入ります。

聞いているとまるでバリの森の中の水辺で寝そべっているように感じ、そのまま深い眠りにつくことができます。

このように音楽・音にはさまざまな力があります。

音の周波数を使って、体や心のブロックをはずすメディカルインテュイティブで使用する音叉もこの辺から開発されたのかもしれません。

音にも色々な音があります。

ラップ音という言葉を聞いたことがありますか?

な~んも原因がないのに音がしたっていうものです。

ラップ音をそんなに恐がらないでくださいね。

ラップ音には、種類があります。

パキッとか、高音の場合は私たちを応援しているよという合図を高次元の方が合図してくれているんです。

もし、鈍い音やド~ンという音などがして、嫌だなっと感じたら、柏手(かしわで)を打ってください。

その音で消えていきます。

他に鈴や鐘も効果があります。

柏手の音や鈴、鐘の音を思い出してみてください。

高音ですよね。

そして、拍手や鈴、鐘は鳴らしたあと、音が消えてもしばらくの間振動しています。

その振動が、家のすみずみにまで届いて行くんですね。

さて、ある方のお話し。

彼はへとへとしてしまって、力が出ない。

彼は自分が病気じゃないかしらと不安でたまらない。

そこで、自分は病気ではないことを確かめるためにインターネットで必死に自分がどんな病気でもないことを確かめるために探しまくりました。

その結果、肩や背中、頭などが全部緊張でかたくなってしまいました。

そして、なにかついていないですか?と私のところへ。

彼の周囲には守護霊やご先祖が心配して、大きく金色で守りにきていました。

ヒーリングをするのもなにやら恐かった彼ですが、何とかヒーリングさせてもらうことができ、次第に体のコリがとれて、血行がよくなり顔に赤みがさしてくると、彼に力が戻ってきました。

そして、彼とのお約束はしばらくの間、いらぬ情報・知識を得ないこと・・・でした。

私たちには目に見える体のほかに目に見えない体がたくさんあります。

そして、目に見えない体の方は必死になって、肉体に病気となって現われないようにダムを作っているんですね。

でも、そのダムも限界がある。

不安や恐怖・恨み・つらみ・そねみ・疑い・失望など、さまざまな思いを手放さないと、体にも次第に影響が出てくるんです。

彼の首にできていた小さないくつかのいぼ・・・。

血行不良でできてしまうんです。

中年以降にできてくるものなんですが、20代の彼にできてしまっていたわけです。

不安のために、いつも上半身をカチカチに緊張させていたんですね。

この日、ヒーリングをしているとパキっと高音が!

彼の守護霊、先祖が応援しているよっと合図です。

さまざまな思いを手放して今日も元気に笑顔で歩いていきましょう♪

自分の思いが未来をそして、自分が創りあげていきますよ♪


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ

ランキングに参加中!!応援クリックよろしくお願いします!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   0 comments   0 trackback

空から

昨日は久しぶりの東京ワークでした。

お盆の入りでもあり、ひとつの区切りでもあるので乾浴という形をとって、身体を清め、発霊法をしました。

私たちの手が薬手になるための修法のひとつです。

30分近く手をあげている間に痛みを感じなくなる境界線があります。

それを超えると楽に手をあげていることができるようになり、天から薬手になるエネルギーがまるで柔らかいシルクがかぶさったように降り注ぎ始めます。

みんな真剣に取り組んでいる姿は、女神のように見えます。

そしていよいよ空へ飛び出すことにしました。

空・・・つまり宇宙です。

私たちは通常、肉体をコントロールしています。

そのコントロールをはずすことから始めます。

自分がコントロールしている境界線を探すことから始めます。

先ほどの手が楽になる・・・という境界線と同じわけです。

その境界線が見つかったら、今度はアストラルボディーに直接働きがけをしていくんですね。

すると、アストラルボディーが活性化し、離脱し始めます。

今回のワーク参加者の中で、本当に短い時間しかない中で、ビルを超えていった方や青い地球を見ることができた方がいらっしゃいました。

お一人を除いてみなさん初めての体外離脱でしたが、部屋の中は紫色に変化していました。

体外離脱のエネルギーが充満しているんですね。

そして、離脱まで行かなかった方も手だけとか、足、腹・・という具合に部分的に活性化されていらっしゃいました。

アストラルボディーが活性化すると、そこの次元にあるブループリント(青写真・設計図)が活性化し、元気になります。

昨日もとても暑い日で、みなさんへばりながら一生懸命きてくださいましたが、終了後は元気はつらつになり笑顔で会館を後にされました。

私はといえば、皆さんを誘導しているので覚醒しているのですが、皆さんのエネルギーのおかげさんで体外離脱のエネルギーをいただき一瞬宇宙へ!!

振り返ってもっとみようとすると、すぐ体に戻ってきてしまいました。

エゴはいけません。

あるがままでした~。

今日はカラーセラピーのワークに出かけます。

どんな笑顔に会えるかな?

今日も暑いけど、たくさんのエネルギーがみなさんに降り注ぎますように!!

さあ、今日も笑顔で歩いていこう♪


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ

ランキングに参加中!!応援クリックよろしくお願いします!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   2 comments   0 trackback

愛の響き

最近、ソウルメイトとかツインソウルである方に本当によく出会います。

こうなってくると、すべての方がソウルメイトであり、ツインソウルであると考えるようになりました。

もちろん、前々から大元の光からわかれているのですからワンネスであることはわかっていたのですが、その色が濃くなっています。

あなたが私であり、私があなたである。

この言葉は とても重要だと私はより一層感じるようになってきました。

昨日は藤沢(神奈川県)のお宅にお邪魔しました。

Iさんのお宅には我が家と同じように霊感青年がいます。

そのお子さん?が、平安に暮らせるようになれば・・・というのが、私も含めて共通の親心です。

では、どうしたらいいんだろうか。

自分なんですね。

自分の状態を広げていこう!!という話になりました。

もう10年以上も前になりますが、インドからアマチ(今でも毎年日本に来ていらっしゃる聖者)に会いに行ったことがあります。

○売ランドに来ていらっしゃるので、東名高速を走り川崎インターの近くまで来るともうすでにその方のオーラが広げられていて、体全体が暖かく感じしびれ始めました。

アマチの愛で運転しながら涙がこぼれたことを思い出します。

そうなんです。

私たちはアマチのようにオーラを大きく慈悲慈愛に満たすことはなかなか簡単にはできませんが、その力はだれしもが秘めているんですね。

ですから、自分のエゴと向き合いながらたくさんの愛で自分をいっぱいにすればいいんです。

前にも書きましたが、水を入れたやかんとなべ。

やかんを沸騰させると、隣のなべの水も温かくなります。

熱伝導です。

オーラの響きも同じなんです。

自分が愛の塊になる決意をする。

そうなると、家庭の中も愛の響きで満たされ始めます。

さあ、今日も元気に歩いていこう♪



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ

ランキングに参加中!!応援クリックよろしくお願いします!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   1 comments   0 trackback

ビジョン

自分を見つめる作業をしています。

その中で、何かを試みようとすると、反発するものが出てきます。

抵抗するものがあるのに気付きます。

例えば、掃除。

掃除をする前に まずこれをしてから・・・なんていう風に前置きが必要な自分に出会います。



ましてや、なにか大切なことをしようとする時、私にできるのだろうか・・・無駄なのではないだろうかという考えさえ持つことがあることに気付きます。

受験勉強をする時に、これだけやっても受かるんかな?なんていう思いも出てきます。


私は今でもいくつかのことを挑戦していますが、レポートの提出を求められた時に書けるのかな?という思いが一瞬よぎります。

パステルのインストラクターやカラーセラピストなどがそうです。

それを良い情報に切り替えると、体が自然に動きはじめ、スムーズに取り組めるようになります。

その一つが(^◇^)ニコニコ顔です。

笑顔で過ごすと、情報が変わってきます。

そして、自分はできるんだろうかという思いを私はうまくできる!!と自分にエールを送ってみてください。



自分はできる・・・・という情報に切り替えていきます。

自分に確信を持たせると体が動き始めます。



そして、目標を明確にしていくことなんですね。

目標を明確にする・・・ということは、これをしたらこうなるんだ!!というビジョンをもつことなんですね。

ビジョンを持つと、それに向かって体が自然に動き出します。

脳と体は直結しているんですね。


さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ

ランキングに参加中!!応援クリックよろしくお願いします!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   0 comments   0 trackback

カラーセラピー

青いパステルの1本が、カラーセラピーへの道を開いてくれました。

メディカルインテュイティブ(音叉療法によりブロックを外す)で、友達になったAさんから、山梨のパステル作家のきょうこさんを紹介していただき、昨年暮れに一緒に展覧会をすることになりました。

そして、油絵や日本画の世界からパステルに絵の世界が広がりました。

油絵や日本画、特に日本画は製作しようとする前に手立てがたくさんあり、湿度温度に気を配りながら行うのにくらべ、パステルはその工程が短く、きょうこさんからいただいた癒しのパステルワークは小さな方から、ご高齢の方まで誰でもが内面の魂を描きだせるというもので、インストラクターになりました。

そして、選んだ青いパステルに魂が涙を流し・・・、色のセラピー効果に驚きました。

そして、セラピストの仲間のアトリエセブンさんでカラーセラピストを習得させていただきました。

アトリエセブンさんとの出会いはヨガの仲間からの紹介です。

本当にご縁があって、みなさんと繋がっているんだなと感慨深いです。

青いパステルの意味はブルーのボトルの意味するものでした。

聖母マリアの袈裟の色。

そして、私のオーラソーマでの魂の色はオレンジ。

オレンジは焚火を思い起こさせる色。

いつも皆と一緒にいるのが大好きなんだけれど、インナーチャイルドの部分には寂しさが残っている。

それをフォローしてくれていたのがブルー。

聖母マリア(東洋では観音)であったわけです。

だれしもが、陰陽を持っているのですが、必ずサポートしてくれている存在がいるんだと色が教えてくれます。

カラーセラピーの面白さは、自分でボトルを選ぶこと。

セラピストが選ぶのではなく、自分で選ぶところです。

すべては自分が知っている・・・ということでしょうか。

癒しのパステルも自分でパステルの色を選びます。

魂の色が出てくるんですね。

そして、昨日は第1回のカラーセラピスト養成講座を開きました。

センセーションのカラーボトルはスクワランやハーブが入っていて体に直接塗って癒されるというもの。

香りも1本1本違っていて、香りと色と成分より、魂も体も癒されていきます。

チャクラに対応しているので、まずはチャクラをボトルとともにバランスをとっていきました。

生徒さん達の目が開き始め、どんどん活性化していきます。

下半身のチャクラに対応するボトルを実際に下腹や腰に塗ってもらいました。

両足にそのエネルギーが流れ暖かくなっていきます。

夏は冷房や冷たいものを飲むことも多くなり、下半身が知らない間に冷えていたことに気付かされます。

ボトル自体にエネルギーがこめられているのも、みんなが感じ、手が熱くなったり、しびれたりすると感動していました。

また、終了する頃には全身が暖かくなっていくのを感じられたそうでレイキと同じように癒される・・と感想を持ってくださいました。

音から始まり、パステル、そしてカラーのボトルへ・・・。

ご縁と同じようにすべてのものが繋がっていきます。

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ

ランキングに参加中!!応援クリックよろしくお願いします!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   2 comments   1 trackback

癒しフェアのお礼

癒しフェアに行ってきました。

私は癒しフェアがどんなものかわからず、今回、リンク先のアトリエセブンさんと仲間のセラピールームあおぞらさん、そしてエターナルホワイトさん、ティンクフォスエルさんに おんぶにだっこでお世話になりました。

本当に感謝です。

癒しフェアの大きさと熱気にまずはびっくり!!

山梨の涼しさから、東京の熱気にしばらく汗がひかず、最初に来てくださったNさん、ごめんなさい!!

癒しフェアは、さすがヒーラーさんだらけなのでエネルギーはとてもよく、私の場所はアトリエセブンさんとあおぞらさんに囲まれたところなので、守られながらのリィーディングとなり、周囲の熱気もきにならず、すぐにNさんの守護霊さんも話をしてくれました。

その後、知人たちも駆けつけてきてくれましたが、なかなか話をすることができずごめんなさい。

おかげさまで、セッションを受けてくださった方たちの笑顔がみれて私の方が幸せになりました。

癒しフェアにきてくださった皆様に本当に感謝です。

話は少し飛びますが、癒しフェアに駆けつけてきてくれたAさん!!

彼女はご家族でエジプトから帰ってきたばかり!!

写真とお土産を持ってきてくれました。

その写真には大きな大きな○(オーブ)が写っていました。

ピラミッドと満月のような○・・・・。

ピラミッドを守っているんでしょうね。

いつか行って感じてみたいな~!!

そういえば、今回の癒しフェアの仲間のお一人にアチューメントをさせていただいたとき、アセンテッドマスターがでてきて その方は確かエジプトに関係していたマスターでした。

そして、写真を一緒に見てもらったのもKさん!!

面白いな~!!

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ

ランキングに参加中!!応援クリックよろしくお願いします!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   4 comments   0 trackback

癒しフェアへ

長野から山梨へ来ました。

森はとても静かで、ところどころで紫色に光っているようにみえます。

清里に近いところなので、1000メートルの高地のためひんやりしています。

赤松さんとのお約束通り、石鹸などは使わずに暮らします。

この日は長野の実家のご近所からいただいた新鮮なきゅうり、茄子、オクラ、トウモロコシ、ごうやが食卓を飾ります。

そして、山梨の家のメンテナンスをしてくれているMさんが桃とネクタリンを持ってやってきてくれました。

ストーブの設置をしにきてくれたんです。

夏にストーブ?と思われるでしょうが、ここの冬は零下15度になるということで、どこの家々にも煙突が伸びています。

我が家は、マキを使うのをやめて大型の石油ストーブのお世話になることにしました。

Mさんちのご実家も近くにあるのですが、炬燵はお盆のころにしかはずさない・・・!!というくらい涼しい?場所です。

久しぶりの山梨ですが、蝉の抜け殻が玄関に!

子供のころを思い出してしまいます。

そして、もうヒグラシの声が聞こえています。

さて、ここで秘密兵器を出します。

ベランダに設置した代物はわんこ用プールです!!

鼻の短いパグとフレンチブルドッグの子たちは暑さに弱いので水浴びさせます。

そこに2歳と4歳の男の子たちが通りかかり、「一緒にはいりた~い!!」と!!

プールの直径は80センチくらいしかないので、入ることもままならず、男の子たちのお母さんも私たちも一緒に混ざってほとんど水浴び状態ですが、おおはしゃぎ!夏のひとときを楽しみました。

夜も更け、明日のために瞑想をしていきます。

近くのお店にあったインセンスコーンの煙で浄化をします。

サンダルウッドの香りが家じゅうを浄化してしていきます。

さあ、明日はあずさに乗って癒しフェアに行ってきます。

セイントシスターズというのが、ブース名だそうで、仲間が一足早く8日からがんばっています。

なんにしてもそうですが、私というものをしっかり見据え、私が今以上でもなく、今以下でもない・・・。

これを胸に、明日出会える方々と精一杯の時間を持ちたいと考えています。

セイントシスターズの仲間も、みなクリアな仲間ばかりです。

もし、癒しフェアにお越しの場合はちらとのぞいてみてください。

さあ、今日も笑顔で歩いていこう♪
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ

ランキングに参加中!!応援クリックよろしくお願いします!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   0 comments   0 trackback

花火 

昨日は朝から暑くて、汗を流しながら帰省の準備。

それを察知して、わんこ軍団もおおはしゃぎ!!

御殿場で有名なハムを買って、おみやげの準備も整ったのに、山梨を過ぎるころから、空の状態が・・・!!

長野に着く頃には、大雨注意報まで出てしまい、聖高原では60ミリを超える雨が降っています。

夜7時半から始まる温泉の花火大会は無理かも・・・という情報もあり、ちょっとがっかりしながら母の待つところへ!!

母の家の前には水田が広がり、真っ青な葉が雨に打たれてより一層鮮やかに見えます。

大粒の雨が小さい雨粒になり、6時を過ぎると花火をあげる合図の音が聞こえ始めました。

「イベントは必ず晴れる!」と話している連れ合いの言葉通り、予定通り花火が始まりました。

花火は山々からの霞の中から現れ、まるでパウル・クレーの柄のように見えます。

昇って輝きを放ち、そして流れて消える。

お盆の前の夏の夜空のイベント。

胸に切なさがよぎります。

父も母も天から見ているんかしら・・・と次々と打ち上げられる美しい花火に思いを寄せます。

ここの花火は江の島の花火と違って、切なさを感じるのは私だけなのでしょうか。

9時を過ぎ、最後の大きな花火が夜空を飾りまた来年と約束をして家路につきます。

来年・再来年と花火をみんなと見れることを約束し、眠りにつきました。

今日は山梨へ行きます。

山梨の赤松さんに会いにいきます。

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ

ランキングに参加中!!応援クリックよろしくお願いします!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   0 comments   0 trackback

メンテナンス2日目

メンテナンス2日目の昨日は、1日目と違ってとても静かにエネルギーが注ぎ込まれました。

はじめにイルカが現われました。

何度も何度も波間を回転していきます。

はじめはブルーだったのが、次第に虹色に変わりイルカが龍になって空へ昇っていきます。

そして・・・・お線香の香り・・・焚いていません。

オーラソーマのホワイトボトルを使用しているにもかかわらず、お線香の香りです。

右側に足が見えました。

その足の上にはタイで見たお坊さんの袈裟の色・オレンジです。

どうやら、たくさんのお坊さんがやってきているのがわかりました。

やっぱりチベット系です。

お坊さんたちは、天からやってくるのにお線香の清浄な煙に包まれていらっしゃったのだとわかりました。

そして場面はかわり、大地が現われました。

ディズニーシーにあるセンターオブジアースの大地のように見えます。

大地の割れ目から青紫色の透明な光が思いっきり出ているのが見えます。

そして、場面はかわり現代的な美術館へ飛びました。

これは私が美術系なので、ハイアーセルフが私にわかりやすく設定してくれたのでしょう。

手前に白い壁があり、その右奥の壁は透明感のあるブルーです。

そのブルーの壁から次々と仏像が現われ白い壁のところまできて、その仏像たたちが私のほうへ近づきやがて重なっていきます。

穏やかで静かな時間が流れました。

今日から長野ですが、9日の午前中の癒しフェアになんとかメンテナンス終了!!

良いセッションが行えることを祈りつつ、今日は連れ合いの母とのんびり花火を見ながら過ごします。

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ

ランキングに参加中!!応援クリックよろしくお願いします!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   0 comments   0 trackback

源流へ

自分のための時間をとっています。

冷夏とはいうけれど、6月7月の蒸し暑さを乗り越えていく間に細胞がちょっとよろしく~!!ていう声が聞こえてきました。

3日、4日、5日、6日、11日は自分癒しの旅をすることにしました。

7日8日は長野の花火を見て、夏の夜空を満喫する予定!!

3日はセンセーショナルカラーで色のお散歩!

4日は浜松でキラキラの瞳に癒され、5日6日11日はレイキのパワーアップをはかります。

5日、6日、11日はASCENTED MASTERをダイナミックにそのまま受け入れていきます。

5日の昨日は、やはりQuan Yin(観音)が極彩色で現われ、近付いてきてそのままひとつになっていきます。

やがて波動が広がり、細胞が振動し、たくさんのMASTERが全身にエネルギーを注入してくれるのがわかりました。

次元を超えて、エジプトかな?なんていう瞬間も。

そして、再確認!!

呼びなさい。

私は呼ばれれば、すぐ来るよ!!


とメッセージ!!

そうでした。

呼ぶこと。

自分を否定しないこと。

自分とは無限で宇宙の一部。

夏の暑さに自分だけでがんばってしまって、たくさんの存在が応援してくれているのを忘れてしまいがち。

自分の中にたくさんの命が入っているのを思い出し、自分へのプレゼント3日目が終了!!

さて、明日も自分の源流をしっかりと繋ぐメンテナンスに入ります。

メンテナンス終了とともに、クライアントさんからタイムリーにメールが!!

「今日、病院で検査をしたら肝臓の数値が三桁から二桁へと下がった!」とのこと。

50以上も減ったそうで、あらためてすべてと繋がっているんだな~と思いました。

カラーの勉強をしていて、自分の選んだ車の色に気付きました。

ワインカラーをしていますが、カラーのボトルではROSEといわれるもの。

詳しい内容は省きますが、すべてのチャクラ(ツボ)をまとめる・・・や成熟・ナースなどの意味があります。

キリストの血の色でもあるともいわれています。

自分のことを案外、忘れがちで走り回っていましたが、この期間、あらためて自分を見つめリフレッシュしたいと思います。

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ

ランキングに参加中!!応援クリックよろしくお願いします!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   0 comments   1 trackback

浜松へ

浜松へ行ってきました。

1年前、浜松へ行った時は車で向かいました。

車で行くとひたすら遠くて、今回は新幹線で!!

浜松から初めて遠州鉄道という路線に乗ってリンク先の夢人さん(生きてるだけで丸儲け!!)のお家へ。

玄関を開けて、お部屋に入ると夢人さんが澄んだ瞳で出迎えてくれました。

1年ぶり・・・ですが、昨日もお会いしているような感覚で、親戚感覚です。

むか~しから、きっとご縁があったんでしょうね。

ともちゃん(フラダンスの師匠・夢人さんの妹さん)も、私にとって、とても大切な感覚があり、少し時間がとれるようになったら、フラダンスを習いにいきたいな~と思っている方

さて、夢人さんから光明さんは何系?と聞かれました。

チベットと縁があるのはわかっていて、その方もお名前を出してくれました。

そして、いつも龍がそばにきてくれる。

でも、一番縁が深いのは観音様なのでしょう。

私が描く絵には観音様が多いし(瞑想で見えたり、遠隔で力を貸してくださるのも観音様です。)、考えていたら、ずいぶん昔のことを思い出しました。

娘が具合が悪い時、そっと娘のいる部屋の前で祈ったら千手観音が現われました。

そして、息子が千葉でひとり暮らしをしている時のこと。

一人暮らし先のアパートにこの世の住人ではない女の方がいるといい、遠隔でその方を霊界にお連れした時に迎えてくれたのが、青い袈裟をきた聖母マリア様。

観音は東洋の聖母マリアともいわれているので、その慈悲・慈愛は同じ力があるのでしょう。

私がしばしそんなことを考えていたら、直感が夢人さんに入ってきたのでしょう。

「僕は、大神さまの他にキリストもくるよ~!!」

なるほどです!!

神様に国境はありません。

優しい浜松の風に吹かれて、元気いっぱいになって神奈川へ!!

国府津という駅で降り、迎えに来てくれた息子としばらくの間、海を眺め家路へ!!

夕飯は?

はい!!ウナギです。

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ

ランキングに参加中!!応援クリックよろしくお願いします!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   5 comments   0 trackback

センセーション・カラーセラピー

絵筆や鉛筆を持たなくても、絵が描ける。

今まで絵が苦手・・・という方でも、絵が描ける。

癒しのパステルアートには そんな力があります。

昨年の暮の展覧会でご一緒させていただいたきょうこさんからセラピストとしてひとり立ちさせていただいたパステルで、昨日までの展覧会を飾らせていただきました。

指や綿だけでパステルの粉を画面に表現するという方法は、私にとって画用紙の海を楽に呼吸をしながら泳いでいるような感覚がありました。

展覧会の作品はまだ数日、柴田悦子画廊のホームページで見ることができると思いますのでお暇がありましたら、立ち寄ってみてください。

http://www.shibataetsuko.com/

Bottom Frame scales というところを開けて頂くと作品が見れると思います。

1本のパステルを選んだ時に、涙がこぼれた・・・ということから、癒しのパステルアートのインストラクターになろうと思ったのがきっかけです。

さてさてそうなると、次に発展していきます。

この1本のパステルの色にはどのような意味があるのか・・・・。

知りたくなるのが私の癖です。。。

そこでセンセーション・カラーセラピーを学び、セラピストへ。

なんでまあ次々と・・・と自分でも思いますが、知りたいんだから仕方ない。。。

センセーションのカラーはハーブを使用しています。

パステルアートも回を重ねていくとハーブを使用します。

そして、ラベンダーややレモンなどの入ったさまざまな色のボトルは、実際に肌につけてレスキュー対応もできることがわかりました。

色が心を癒し、そしてその意味を知り、色のボトルでヒーリングもできることがセラピストとなってわかり、目から鱗です。

そして、カラーセラピーを実際にしていくと本で説明していることだけではない話をしている自分がいました。

そうなんです。

カラーのボトルの中には花や葉の妖精さんがいるようで、ボトルを通してリーディングをすることが可能になってくるようです。

クライアントさんが選んだボトルのひとつパープルについてそのボトルの意味を探っていくと左手にパープルの光がのりました。

脳幹が反応していくのがわかります。

パステル・カラー・レイキ・リコネクション・メディカルインテュイティブ・・・音・色・光・・・すべてが必要ですべてがあって当たり前なのだとあらためて感じました。

090804_0620~01

これは携帯用のカラーボトルの一部です。

まだまだ知らないことがた~くさん。

目を大きく開いてまだまだ本当のことを知りたいな~!!

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   9 comments   0 trackback

銀座最終日

みなさまのおかげで銀座の一週間が終了しました。

本当に感謝です。

最終日は親しい友人や友人のご家族とお友達、そしてブログ仲間、ブログを見てくださった方がいらしてくださり優しい時間をいただきました。

前回の展覧会の時に会ったお子達は、半年の間に背も伸び、心も体も成長しているのを感じました。

柴田悦子画廊はこのあと、秋田・沖縄と地方での企画展が始まり18日まで休廊となります。

沖縄では日本画の教室の開催もあり、沖縄に日本画の風が吹く一週間となることでしょう。

という訳で、沖縄からマンゴーが届き画廊にいらした方々とマンゴーをご相伴させていただきました。

銀座に沖縄がやってきました。

と思っていたら、マンゴーと引き換えにやってきた仙台のホヤが登場し、今度は仙台の海を感じるという幸せをいただきました。

珍味堂という名もあるこの画廊。

食への追及も果てしない。

絵画や音楽などでも知らない国へ行くことができますが、食でもその国へ行くことができる・・というところでしょうか。

絵や写真を新しい家族のもとに無事届くように祈りながら梱包し、まっ白い壁があらわになりました。

釘を打ち付け、穴のあいた部分をシリコンで埋め、次の作家さんの世界が繰り広げられることを楽しみに画廊の電気が消えました。

そのあと、権八というところで慰労会。

中に入ると麻布にある権八とはまた違って、こちらは千と千尋を思い起こさせる作りになっており、外国の方が席を埋め尽くしていました。

つくねとフォアグラ・・・そうですか・・・日本と異国を感じながら、またしても繰り広げられる日常の中の非日常。

銀座は田舎者の私にたくさんの風を感じさせてくれました。

さて、大磯での生活に戻り、明日は浜松に飛びます。

明日はどんな優しい風に巡り合えるのでしょう。

明日の風は優しさの中に強い信念のある風・・・さんです。

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ

ランキングに参加中!!応援クリックよろしくお願いします!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   0 comments   0 trackback

銀座5

画廊5日目、8月1日は横浜の花火大会もあり、道は大混雑。

画廊を訪れた方が、電車も浴衣を着た男女の姿を多く見かけたと話してくださった。

5日目には昔から連れ合いの写真を観てくれている油絵作家さんが来てくれた。

新たな一面を見て、感動したとのこと。

自称人間三脚・・・と言っている連れ合いのポリシーは、三脚を使わず写真を撮り、引き伸ばしてもぶれない・・・というところ。

きっぱり、きっちり撮ることにより、本質を撮るということらしい。

ミントの葉は細胞がむくむくと分裂し、生きていることをまるで祝っているかのように見える。

陶芸家の方が、ミントが嬉しそう・・・と感想を述べてくれた。

写真家さんとしては嬉しい言葉だろう。

静岡からはかわいいお客さんがやってきた。

道が混雑していて、時間もかかっただろうに飽きずに絵を見てくれた。

そこにちょうど、リンク先のPさんもやってきて持ってきてくれたアイスクリームでホッと一息。

Pさんは不忍池でハスの花を撮ってきた帰り。

絵の方もハスの葉をコラージュしたものが多数あり、リンクである。

画廊の夕刻は多摩美の頃の同窓生が見え、同窓会のようになった。

その中のひとりが、「優しいね、ホッとするね。今は戦う絵が多いから、こんな絵もいいね。」と。

柴田さんが「そうね、今は評論家さんたちがきても負けない・・。男女の区別なく絵を描くかく時代になっているからね。こういう絵の持つ意味の深さも大きいわ。」と話してくれた。

私の中に戦う・・・という言葉はほとんど消えてしまったかもしれない。

戦うのは世の中のもろもろとではなく、自分の甘さや集中力、根気力、そして如何に地に足をつけていくかである。

昨日の中に書いた堀文子先生の言葉にもあるように、人が買おうが買うまいが自分の中のものを表現することの大切さ、自分の本来の姿を出し切ることが大切なのだろうと思う。

(堀先生の絵は、毎回そのようなポリシーで描かれているが、ひくてあまたである。現在90歳を過ぎ、足の加減がよくないが80歳の頃はヒマラヤにブルーポピーを描くために登ったスーパーウーマンである。)


5日目、最後の訪問者はヒーリング関係の会社の方。

観音様の絵に惚れてくれた。

彼もレイキをアチューメントさせていただいた方だが、アチューメントの時にほっそりした観音様と恰幅のいい観音様が現われたのを思い出したと話してくれた。

観音は優しく暖かい。

観音はすべての人の中に宿っていると思う。

すべての人が観音の力を現した世界がきっとくると思う。

さあ、今日も元気で笑顔で歩いていこう♪


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ

ランキングに参加中!!応援クリックよろしくお願いします!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   0 comments   0 trackback

銀座4

銀座4日目。

この日は、新たな駐車場を見つけた。

1日、2600円である。

今まで宿泊できるかも・・・という金額の駐車場だったので幸先よいぞ!!

4日目のメッセージは、

龍とは∞(無限)、すべてを包括するもの。

闇も光もすべてあって生じるもの。

龍は野を駆け巡り、山々を飛び越え、地に潜り、空を飛び、星々を巡るもの。

お前もそのようになりなさい。


である。

覚えておこう。

今日は親しい友人たちも多くきてくれて、優しい時間をプレゼントしにきてくださった。

栃木から足を運んでくれた親友は、マリーシロンという化粧品を持ってきてくれた。

マリーとシロンというワンちゃんの名前からネーミングした化粧品である。

彼女は現代美術の作家だが、ご主人はデザイナー!!

パッケージのデザインを担当し、お医者様と手を組んで作った化粧品だという。

いつでも先を風を切って歩く彼女!!

私がお経を読み始めた30代の頃。。。

彼女にその話をしたところ、

「私は大学院の頃に般若心経を唱え始めたよ!!」と。

絵を描き続けるとそのあたりに出くわすことが少なくないようだ。

いや、人生を歩いているうちにそこに辿りつくことが少なくない・・と考えた方がよいのだろか。

小杉小次郎という油絵作家がいらっしゃる。

小杉放庵のお孫さんでもいらっしゃる。

この方は養子に出、大学を卒業なさるころに教会へ通うようになった。

心・・・というものに真剣に取り組まれたひとつの形であろう。

人はみな等しく光であると私は思っているが、人生の道のりの中で、それが擦り減ったり隠されてしまったようになることがある。

その時、天と地と繋がるとまた光が戻る。

人生はその繰り返しかもしれない。

さてさて、夕刻には大学の大先輩がきてくださった。

柴田さんも加わり、話は堀文子先生になった。

今日の料理の表紙や、サライなどで著名かもしれない。

もう90歳を超える先生だが、何しろお若いし美しい。

そして、今のお気に入りはスマップのキムタク。

「お若いのに本当に素晴らしい」と絶賛されているという。

今なお、「誰も買わない・・・という凄い作品を作ってみせるわ!!」という創作意欲の根源はここらあたりにあるのだろうか。

50・60鼻たれ小僧・・・。

先生の目には暖かく慈愛に満ちている。

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ

ランキングに参加中!!応援クリックよろしくお願いします!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。