つきのひびき

風のように光のように自由にきらきらと輝いた人生を一緒に歩きましょう!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   0 comments   0 trackback

ヒーリングってなあに?

レイキのアチューメント(伝授)を受けるとどんなことが期待できるのだろうか。

アチューメントをすることにより、生命エネルギーの通り道を開き、バランスのとれた状態にすることがひとつにあります。

今までストレスや感情のゆがみによって汚れ、ふさがっていたパイプをきれいに掃除して、流れをよくするものです。

その行程の中で、痛みが走ったりうずきやかゆみがおこる方がいらっしゃいます。

また、からだを動かしたくなる場合がありmす。

また、心の中で落ち着きとともに何かの感情が生じてくるかもしれません。

その動きや感情を抑え込まないことが大切です。

体の中にためていたものや心の中に押し込まれていたものが解放されていきます。

昨日のワークショップでは、蓮の花の瞑想をしました。

体と心のリラクゼーションをはかる瞑想です。

その中で、体のあちらこちらが痛くなってしまった方がいます。

実はうまく解放が起きている証拠なんです。

今まで、我慢して溜めこんでおいた心と体が話し始めた・・・ということなんですね。

その方はいらした時は、とてもげっそりした状態でした。

介護を続けていらして、また相手の方も年齢が近く、同世代であることからさまざまなものを受け取ってしまっていたんです。

介護をしていく場合の心構えには色々ありますが、それはまた次回にして、その痛みを解放していくと、その方が

「体がゆるんできた!?いつも、なにかあると、きりきりっと心と体がなっちゃうんです。」

そして、その方は痛みが消え、頬には赤みがさしてきました。

お顔もふっくらした感があります。

参加した方から、「若返りましたよね。」という声も。

本来のご自分を取り戻した・・・というわけです。

ヒーリングは本来の正常な自分に戻すパイプを掃除してくれると考えるといいでしょうか。

そして、通り道がきれいになったところで、(天からの)純粋なエネルギーを入れていくという訳です。

最後に質問がありました。

「レイキのどのシンボルとマントラで集中力がアップしますか?」

レイキは集中力や暗記、そしてさまざまなことに使える手立てがありますが、レイキはあくまでも道具であること。

自分を信頼して、試験にのぞむことがベストであること。

レイキを道具として依存せず、勉強に取り組むことがいいよと伝えさせていただきました。

光りのパイプがしっかりしていれば、たくさんの祝福が天からやってきます。

彼女に聞いてみると、

「はい。自信あります!!」

頑張ってくださいね~!!

ヒーリングやアチューメントはあなたの気付きや本来の力を目覚めさせ、生きる力をアップさせるものです。


さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ

ランキングに参加中!!応援クリックよろしくお願いします!
スポンサーサイト
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   2 comments   0 trackback

エンジェルセラピー

エンジェルカードのマスター習得の過程の中で、ヒプノの勉強会に行ってきました。

退行催眠というものですが、その中にインナーチャイルドや年齢退行、過去生などさまざまなものが含まれています。

今日はデモということで、Mさんという方と相互に退行催眠をしてみました。

お互いにセラピスト同士なので、まずすぐ入りやすい(笑)

次の扉を開く前に、行ってしまったり(笑)

私はゲリー・ボーネルという方のメソッドを15年くらい前から使わせていただいてたのですが、それに非常に似ていて、楽しんできました。

今回の退行催眠では、入る前にもう入ってしまっていたようで、ソファーに座ると王宮にいます。

どこよ、ここ?

という具合。

そして、大きな羽を持った天使が!!

緑色なので、ラファエルかなと教えてもらい、次の扉へ。

イギリスの貧しい親のいない男の子が登場(過去の私です)。

詳しい内容は省きますが、彼からのメッセージは、

「どんな苦難困難も うらまないこと。すべては うまくいっているよ。どんな人生も一生懸命生きていると幸せなんだよ。」

と。

そして、一生を終えて光りの世界へ。

誰がいますか?の問いに、なんとも答えようのないロケーションが!!

虹が幾重にもかかり、光りの神殿が現われ、光りの神殿の中央には日輪が。

それでも誰がその中にいるのか、教えてとその光りの神殿にお願いすると、光りの中から次々と菩薩があふれ出てきました。

まるで、三千大世界です。

ゆっくり、元の場所に戻ってくると、今度は5~6人の大きな翼をもつ天使たちが抱きしめてくれました。

天使たちのいる庭も、光りの噴水があり、虹がかかっている。

呼吸を感じながら、今の自分に戻ってきました。

この時間は20分くらいでしたが、途中、男の子の後半の人生で本当に妻や娘に感謝していることに涙しました。

この退行催眠でのポイントは「うらまないこと。」

ここですね。

さまざまなことが、人生にはあります。

人は人と関わることで、成長していきます。

ある人はそれを気付かせてくれるために、さまざまな問題をプレゼントしてくれます。

そこに気がつくと、その問題は もうクリアになって終了します。

今生で、男の子の妻や娘は見当たりませんでした。

ソウルメイトとしての役割を終了して、また新たな魂と出会います。

人とたくさん、楽しい時間を過ごしていきましょう!!

たまに頭が痛くなっても、実はそれがとても大きなギフトであることが多いですよ!!

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   0 comments   0 trackback

三千大世界

五輪塔というのがあります。

ご自分の住んでいらっしゃる町や村にもあるでしょうし、鎌倉や京都などで見かけたというかたもいらっしゃるでしょう。

五輪塔は地・水・火・風の四つの元素を現しています。

そして、それらを空といいます。

四角の部分が地、その上のまるが水、屋根を火、蓮華を風、宝珠を空。

宇宙を現していると考えることが多いようですが、これを元素と考えてることの方が正解のようです。

どういうことかというと、菩薩という言葉から考えてみます。

菩は芳しい草、薩は救うという意味を持ちます。

芳しい草で救う・・・ということになります。

私たちが野菜を食べた時、それはお腹の中に入り、血肉になります。

葉は、菩薩から明王になったと考えることができます。

言い方を変えてみます。

この世にあるすべてのものが菩薩であり如来です。

そして、それは姿を変えて救ってくれます。

不動明王は大日如来の化身とよく言われます。

さまざまな姿に変化してお互いに如来であったり菩薩であったり、明王になったりして宇宙のバランスを保っている。

そういうことになります。

そして、それを守っているのが天部たち(梵天、帝釈天など)です。

蓮華蔵世界観を見ていると、須弥山のふもとには二匹の龍、そしてその上空に二十五部の仏たちがいます。

その仏たちはそれぞれに眷族の菩薩たちを従えています。

さらにその仏たちの頭の珠から、無数の化仏が瞬間ごとに出てくる。

もう想像もつかないほどの仏がいらっしゃり、お仕事をされているというわけです。

だから、三千大世界というのでしょう。

そしてその上に毘盧舎那如来が千釈迦の化仏を吹き出している。

もう菩薩や如来でこの世はいっぱいという感です。

すべての存在が如来であり、そして菩薩である。

自分ももちろんそうだし、隣の人も、そして、草木すべてにその光りが内在しているんですね。

私は昨日、新幹線の中で生まれて初めて梵天という名を呼びました。

梵天は本で読んでしっていたけれど、まさか自分で呼ぶとは想像もしていませんでした。

そいて、梵天は化仏として変化して天女の姿に変わっていきました。

そんな経緯から、もう一度仏さまの功徳を一から勉強してみることにしました。

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ

ランキングに参加中!!応援クリックよろしくお願いします!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   2 comments   0 trackback

ソウルメイト・・・もう今では聞きなれた言葉になりました。

最近、すべての方がソウルメイトなんだなと思っています。

えっ?と思われるかもしれませんが、同じ時間を共に生きている・・・って実はものすごいことなんではないだろうかと・・・。

ほんの一秒違っても、同じ時間を生きることが無いわけですから。

同じ空気を吸って、同じ時代を生き抜く。

これって、すごいことだな~と。

米国のオバマ大統領が先に核兵器廃絶を世界によびかけた演説をおこなったことも、住んでる国は違うけれど、意識は共有しているんだな・・・と思いました。

何度も何度も転生を繰り返して生きている・・と考えるなら、カルマ(業)を清算しながら次のステップへと歩んでいると私は考えています。

今生でも、たくさんのカルマを作っていたわけですが、人生を歩んでいく中でその無意味なことに気付かされ、そのカルマがまったく生産性のないことにも気付かされました。

(もちろん、よいカルマも作っているわけですが)

そして、それを反省とともに解消していく。

「昔とかわったね~。」と言われたことはないでしょうか?

「前に言っていたことと違うよ」と言われたことはないでしょうか?

常に今を生き、愛と感謝と反省で生きていると 他の方からは変化したように見えるのでしょう。

今まで執着していたものから、手を放し、大地にしっかり足をつけて歩いていくようになります。

昔、聖者という人々はひとりで山の中にこもり、その修行に入り白光(真理)を掴みました。

今は、みんなで白光(真理)への道を歩む時代へと変化しています。

私達の目の前に現れた無理難題を言ってくる人々はそのメッセンジャーであるわけです。

一緒にその難題を解決していくことで、目が開き始めます。

その一番のメッセンジャーが家族、伴侶であることが多いようです(笑)。

一緒にカルマを清算しながら、真理を知る旅の仲間です。

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ

ランキングに参加中!!応援クリックよろしくお願いします!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   0 comments   0 trackback

瞬間を意識する

私たちは いつも感情というものに支配されてしまします。

感情はとても大切なもの。

でも感情に支配されてはいけません。

私たちは常にという瞬間に意識を向ける必要があります。

誰かに○○された。

誰かに○○言われた。

そして、喜んだり悲しんだりします。

でもそれは過去のことなんですね。

過去に栄誉をもっていても、今はどうでしょう。

過去に傷をおっても、今はどうでしょう。

今この瞬間に力を発揮しなければ、感情に支配されてしまいます。

地橋先生という瞑想の大家がいらっしゃいます。

一度、千歳船橋でヴィパサナーという瞑想に参加させていただきました。

自分の意識を自分の体に集中させていく方法です。

はじめは小鳥の声が聞こえたり、通り過ぎる電車の音、隣にいる人々の息遣いに気をとられていました。

でも、しばらくするとそれが一切聞こえなくなり自分の呼吸音が聞こえ始めます。

そして、その呼吸音さえ手放すと体の感覚が広がります。

その体感をいただいて、富士山の見える場所で(河口湖)瞑想をしました。

風が吹きます。

風を感じます。

その感覚さえも手放します。

すると、体の真ん中を風が吹き抜けていきました。

体が無くなったわけです。

体・・・という境界線を手放した結果そうなったわけです。

どういうことかといえば、さまざまな過去が私にも もちろんあります。

そのすべてをこの瞬間手放した・・・。

すると光も風もすべてのものと溶けあった・・・ということでしょうか。

私たちが疎外感などを持つことのひとつに、この境界線があります。

あの人と私、私とあの人・・。

あの人の経済力、私の経済力・・・。

あの人の容姿、私の容姿・・・。

このようにいつも誰かと比べている自分がいます。

でも実は境界線がないんですね。

誰かに何かをいわれたり、されたりした時、そこに執着してしまいがちです。

でも、実は境界線がない。

あなたは私、私はあなた・・・の訳です。

そして、その執着を手放すのは今この瞬間を生きる・・・ということに繋がっていきます。

過去の自分は今の自分と違うはず。

過去の自分のデーター(記憶)をはずしていく・・・。

スピリチュアル的にいえば、過去のデーターの封印を解く・・・という訳です。

コーヒーを飲んでいる時、あなたは過去のデーターにコントロールされていませんか?

コントロールされていると、コーヒーの味がわからなかったり、こぼしたり・・・ということになってしまいます。

よく、車をぶつけてしまった・・・という現象があります。

今、この瞬間、車の運転に意識をじゅうぶんにむけていたでしょうか?

何かに意識がいっていなかったでしょうか?

さあ、しっかり今を生きて今日も元気に笑顔で歩いていこう♪
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   1 comments   0 trackback

石からのメッセージ

090924_0502~01

湘南バイパスを少し南に走らせると、国府津というところがあります。

その浜辺に、ワンコを連れて散歩にでかけることに。

最後の連休で道が混んでいるかと思ったら、上下線とも混雑はなく、黄色い旗や緑の旗、青い旗を掲げた釣り船が相模灘でのんびり釣りをしているところを見ることができました。

(黄色や青の旗は どこの漁港から出ているかを教えてくれる旗です。平塚とか茅ヶ崎、小田原など)

国府津まで来ると海の色がサイダー色です。

浜辺も大磯の浜とは違い、石が敷き詰められている感じです。

というか、石が流れ着いてきたのでしょうか。

みんな波のおかげで丸くなっています。

尖った部分が見当たりません。

そして、美しい。

ひとつひとつの石に表情があります。

色も違います。

石の中にいくつかの層ができているのもわかります。

白く見えるのは長石が入り込んでいるんですね。

石なのに青や緑、橙、赤などの色があります。

石を見ていたら、地球を感じました。

ひとつの石の中に地球が詰め込まれてる。

そして、星々にも見えてきました。

家に戻り、遠隔の仕事を。

家の浄化をして、自分も浄化し、お気に入りのSPAというCDをかけて始めました。

すると、遠隔の途中である方のところで緑の石が現われました。

先ほど拾ってきた石たちです。

翡翠・・・という言葉が降ってきました。

ジェダイド・・・という言葉も。

遠隔を終了後、翡翠に関してちょっと調べてみました。

翡翠は日本海側の糸魚川周辺でとれるそうです。

(静岡あたりでもとれるそうですが)

ほとんどがミャンマーというところ。

昔、西大后がとても愛した石、翡翠は痛いところに持っていくとなぜかしら治るということもあり、またダイヤモンドより強く、多くの方に愛されたとのこと。

もっと昔は玉として使われたものです。

また、愛の力もあり、プレゼントとしても多く使われたとのこと。

緑はハートチャクラ(第4チャクラ・ツボ)でもあるので、なるほど・・と思いました。

私が拾った石の中に翡翠は入っていないでしょうが、同じ緑の石が手伝ってくれたのかもしれません。

シンガポールに行った時、ストーンヒーリングのお店があるのを思い出しました。

丸い灰色の普通の石なのですが、それを温めてポジションのところに置いていったり、石で体をなでていくといったものです。

石たちにはまだまだ私の知らない力が多くあるようです。

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ

ランキングに参加中!!応援クリックよろしくお願いします!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   1 comments   0 trackback

家の近くのお寺にお参りに行ってきました。

妙圓寺というところです。

いつも通り過ぎていたお寺です。

ここのご住職の奥さまが、あたたかくそして美しい。

お参りをさせていただくと、薬師如来様が左手にいらっしゃいました。

そして月光・日光菩薩がその横にいらしてお守りしている。

そして、またその周りに十二神将がお守りしている。

現在は釈迦無に如来様がお堂の本尊にいらっしゃるが、はじめは薬師如来様がその位置にいらしたとのこと。

医王院妙圓寺という名前からもその根源が現されているとお話しくださいました。

薬師如来様にお祈りをすると、光ります。

伊勢原にある日向薬の薬師如来様では瑠璃色の光りが見えたことを思い出しました。

薬師如来様は瑠璃色浄土にいらっしゃるからね・・・と日向薬師のご住職が手渡してくれた薬師如来様の経本に書かれていたものも思い出しました。

そして、この前出かけた海のエジプト展で出合ったセラピス像とも繋がっていきます。

このセラピス像に会いにたくさんの方が旅をし、宿泊するとどうしたら治療ができるかを夢で教えてくれた・・・と解説されていました。

そんなことを考えているうちに、ご住職の奥さまがお茶を出してくれました。

しばし話をしているうちに薬師如来様を描いてもいいかしらと図々しくお願いすると、どうぞどうぞ、机も椅子も勝手に出して時間もご自由に・・とのこと。

よき縁に感謝です。

このお寺さんには まだまだ凄いところがあって岩谷があります。

銭洗いの場所もあり、鎌倉を思い出します。

そして八臂弁才天。

まさしく江の島です。

すべてが繋がって幸せを感じます。

最後のギフトは蓮。

暮れの展覧会に向けて、蓮をテーマに描いていこうと思いましたが、いくつかの花屋さんでも手に入れることができず、近くの蓮池にスケッチに行くしかないと(柵もあり、非常に描きづらい場所です)、あきらめていたところ、奥さまが

「蓮は折ってしまわなければならないと思っていたの。好きなだけ折っていってくださいね。」と・・・。

蓮が身近にやってきました。

このお寺にあるお軸に釈迦無に如来と天女が蓮の花の上に乗っている図も見せていただき(片足ずつ、蓮の上に乗っていました)、プチ祈りの旅が終わりました。

(妙圓寺は平塚の土屋にあります。家からは10分くらいのところ。土屋は武田信玄とも縁が深い場所です。)

090923_0652~01


さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ

ランキングに参加中!!応援クリックよろしくお願いします!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   6 comments   0 trackback

ワンコとともに

私の仲のいいヒーラーさんとの会話で、よくアニマルコミュニケーションの話題がでる。

彼女も数匹の犬を飼っていらして、その子たちと会話をしたい・・ということなのだ。

彼女の家の1匹は、私を見ると嬉しくて必ずおもらしをする。

この子はかつて、我が家にいたサンボというビーグルの生まれ変わりのようである。

男の子から女の子へとかわり、容姿も少々違うがサンボである。

懐かしいエネルギーである。

今まで生きてきた中で、動物たちと人間の転生の話は色々食い違いがある。

霊的に人間は人間に。

動物は動物に。

また進化の過程として、動物から人間に。

進化に関しては、人間として進化していく系統があるので一概にはいえない。

私は動物も人間に転生するのではないか。

人間も動物に転生するのではないか。

そう感じ始めている。

カテゴリは違う。

人間は人間としてのカルマをこなしていきながら霊的に進化していく。

(つまり、人間として何度も転生していくことで魂の完成がスピードアップしていく)

動物たちは、カルマを持っている存在に奉仕し、また鏡としてそばにいてくれる・・・と、バシャールという存在がいっている。

(バシャールという存在は もう20年も前になるでしょうか?高次元の存在で最近、須藤元気さんが対話をしているので、耳にしたことがあるかもしれません。)

宇宙の根源を考えた時、すべてはひとつから始まっている。

すべての存在がひとつで(惑星さえも)、ひとつがたくさんの状態を現している。

私は そう考えています。

だからこそ、リィーディングも可能なわけだ。

虫の知らせというのがある。

血縁関係のない方にその知らせが来る場合もある。

また、電話をしなければ・・・と思っていると電話がかかってくることがある。

これらは、根の部分で繋がっているからである。

この通信ルートは電話や電報なんかより、よっぽど速い。

そして、地震を予知する方々もいらっしゃる。

大地と繋がっているからである。

もっと、マクロにみれば、私たちはこの宇宙と繋がっているのだ。

話が大きくなりすぎたが、これらのことを考えていくと動物との会話も成り立つのはしごく簡単なことである。

動物と話をしていくにはいくつかの条件がある。

脳波をさげていくことなのだ。

脳波をさげて、光りと一元になりはじめたら、会話が成立しはじめる。

この時、。眠くなってしまう場合がある。

丹田(第2チャクラ・下腹)の力が弱いと眠くなってしまうのだ。

是非、チャレンジして動物たちと話をしてもらいたい。

進化という言葉を広い意味で解釈すれば、一つの密度から別の密度へ、一つの考え方から別の考え方へ、そして意識の一つの概念(例えば、動物、植物、または鉱物)から他の意識の概念へと移行することができる、そして実際に移行するタイプの進化も存在します。進化という立場から見たとき、意識の種類に順序または階級も存在します。ですが、意識は本質的に均一であるがゆえに、実際にどのようなものにでもなれるのです。

上記はバシャールの言葉ですが、動物が人間に、人間が動物に・・・という展開はカテゴリが違い普通の転生ではなく、また違う勉強をするということらしい。

私は我が家のパグ君が、人間の男の子であり息子であったと感じている。

連れ合いも同じように彼を感じている。

動物の1日は私たちの何日に相当するのであろう。

大切な彼らの時間を一緒に大切に過ごしていきたい。

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ

ランキングに参加中!!応援クリックよろしくお願いします!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   2 comments   0 trackback

浜辺

皆さんは、この連休をどう過ごされていますか?

私の町は湘南バイパスと小田原厚木道路に挟まれているところです。

渋滞の表示がひっきりなしに出ています。

そこで、我が家は土いじりになりました。

大磯の庭は、雑草がたくさん生えます。

大磯は田舎なので、緑も豊かな場所です。

でも、住宅地はやはり人工的なものです。

ところが山梨の家は ひと夏なにも手をくわえなくても雑草がはえません。

これはどうしてなのでしょうか?

自然の循環がうまく機能しているからなんですね。

必要な木々が育ち、必要な下草が生える。

自然の力はすごいな~とあらためて感じました。

家の庭がきれいになったところで、大磯の海岸に2匹のワンコとともに散歩へ。

フレンチブルのバロンは恐がりなので、波から必死に逃げます。

パグのマイルスは、波と戯れます。

癒されるひと時です。

サーファーのお兄さんがやってきて抱っこしようとすると、普段とても人懐っこいマイルスが恐がります。

あまりにも広い空間で、自分のテリトリーを守りきれない不安から起きた行動のようですが、なんとか抱っこされましたが、すぐに逃げ出しました。

お兄さんは「もっと抱っこしたいよ~!!バロン君は?」

バロンは、フレンドリーだという名を排して必死に吠え、あえなくお兄さんも断念!(ごめんね。)

距離をあけて、一緒に散歩をしました。

夕暮れの浜辺でしばしのんびり。

江の島や烏帽子岩もオレンジ色に染まる美しい時間。

0900201624.jpg

きれいな貝殻も落ちていて、自然の贈り物に感謝しながらの時間になりました。

090921_0524~01

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ

ランキングに参加中!!応援クリックよろしくお願いします!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   0 comments   0 trackback

ルートチャクラ

ルートチャクラは大地に繋がるチャクラです。

チャクラはツボと考えてください。

根のチャクラともいわれています。

部族、国民性などもこのチャクラの中に入っているようです。

私たちの体には脊髄があります。

この脊髄の基底のところにこのチャクラがあると考えていいでしょう。

私たちは毎日、旅に出かけています。

人生という旅に。

チャクラはこの人生の旅に付きあってくれています。

根のチャクラにはイダとビンガラという蛇が眠っています。

蛇はエネルギーという意味です。

先日、海のエジプト展に行った時、ファラオの冠に蛇がついていました。

どのファラオにもついていました。

古代の人々は すでにそのエネルギーを知っていたのでしょう。

この2匹の蛇は通常眠っています。

人生において、この蛇が目覚め始めることによって旅が始まります。

気付き・・・と置き換えてもいいかもしれません。

私の場合は、カンボジアに行ってそののエネルギーが目覚めました。

クンダリーニとも呼ばれています。

腰が突然痛くなり、そして熱くなり、脊髄を通って上昇し、頭頂部から一気に抜けて光りの大元へと飛んでいきました。

カンボジアから、生きる原点について思いっきりガツンと教えてもらったからなのでしょう。

その後、このクンダリーニには10の通り道があるのを知りました。

私の場合は8個ほど、体験させてもらいました。

足から昇ってきて、鼻や目、口に抜けていきます。

最後は肛門だそうで、これは人生の最後に抜けていくようです。

では、抜けたから完璧なのか?

そんなことはありません。

肉体を持っている以上、常にエゴがあり、完璧なんてことはないです。

ひとつ面白いことがあります。

何回かクンダリーニを経験しているときのこと、またしてもエネルギーが上昇し始めた時、背中の後ろ側(ちょうど胸のあたり)で、ボコボコ湯だったように感じました。

胸のあたりですから、こりゃあ私の中で相当不平不満が充満しているんだなと思いました。

気付かないふりをしていても、エネルギーの方は見逃すことはありません。

諦めてボコボコいわせておくと、昇華してエネルギーが抜けていきました。

話が少しそれてしまいましたが、このようにルートチャクラからクラウンチャクラ(頭頂部)まで、エネルギーは旅を続けています。

ルートチャクラはコントロールしようというエネルギーがとても強いところです。

自分もコントロールするだけではなく、相手にもそのコントロールを強制しがちです。

なぜコントロールするのか・・・。

自分と同じようなことをしていないと不安や恐れが起きてしまうからなんです。

ルートチャクラが望んでいる霊的な側面は、安心感そして自信です。

私が小さいころ、これはとても多く存在していました。

あの子は、お姫様のようで私は違う・・・とか、あの子は○○を持っているけれど私には持つことができない・・・とか。

そして、大人になっていく間に、Aさんは歌で輝き素晴らしい。Bさんは文章を書くのがうまくて素晴らしい。Cさんは・・・。そして私は私で素晴らしい。

と考えるようになりました。

これが実はチャクラとともに人生を旅していることになるんですね。

スピリット(高次元の存在・ハイアーセルフ)が、次々と次の課題をギフトし始めます。

さあ、一緒に旅を始めましょう。

あなたは、何かにいつも恐れを感じていませんか?

この仕事がうまくいかないかもしれない。

だから、この手を使ってみよう。

どう言い訳しよう。

こんなことを考えていないでしょうか?

それを手放すところから、旅は始まります。

さあ、今日も元気に笑顔で不安とさよならして歩いていこう♪


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ

ランキングに参加中!!応援クリックよろしくお願いします!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   0 comments   0 trackback

マクロでいこう!!

Hさんから報告がありました。

介護現場で変化が起き始めたのこと。

いつも大きな声で怒鳴っていたり、叩くことをしていた利用者の方がとても穏やかに介護を受け入れてくれているとのことでした。

夜眠れない日も続いたHさん、どのように変化したしたのでしょうか?

ご相談の中で、いくつかのポイントがありました。

①新しい職場で、自分のやり方と違うことにイライラしてないか

②利用者さんに対して不安や恐怖感を持っていないか

③自分の持っている力を信頼しているか

などです。

①に関しては、みなさんも経験したことがあると思います。

例えば結婚。

違う水のところで育った二人が同じ水を飲むことになります。

生活環境が違い、箸ひとつの持ち方も違うかもしれません。

それをいかに受け入れ馴染んでいくかです。

昔、同僚の結婚式に出させて頂いた時のこと。

鹿児島から花嫁さんがやってきて、茨木へ嫁ぐ。

鹿児島から水を持ってきて、茨木の水に注ぎ込まれるという作法がありました。

この作法の意味はとても深いものだと思います。

②は、利用者さんの立場になってみればいいんです。

自分が利用者さんだったら、来てくれた方が、不安そうだったり、びくびくしていたらこちらも恐いし不安になります。

Hさんは、叩かれても死ぬわけじゃあないし・・・と腹をくくったようです。

そして、自分のできる介護をしていくしかないと・・・。

ここからは③に繋がっていきます。

自分のできる仕事をする。

うまくいかんかったら、それが今の自分の介護技術。

うまくいったら、それが今の自分の介護技術。

自分の力をあるがまま出して、そして前進あるのみ・・・なんです。

Hさんは自分を信頼して、不安を手放し、恐怖感も手放すことに成功したようです。

これをオーラという側面からお話しすると、自分のオーラが広がり不安や恐怖がなく、クリアなオーラが利用者さんにも伝わり、利用者さんも安心してケアを受けることができる。

とても当たり前のことなんですが、これが実際の場面ではなかなか難しいと思います。

人は、さまざまなところで自分の考えや経験と合致しないと文句がでます。

文句もとても大切です。

文句がなければ、よい方向に転換していくこともないでしょう。

文句の出し方が重要なんですね。

ミクロに見ないでマクロでものごとの文句をいう。

地球はかつて平面だといわれていました。

でも、球体です。

人は歴史の中で、このことを何度も繰り返してきています。

ミクロでなくマクロで!!

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ

ランキングに参加中!!応援クリックよろしくお願いします!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   0 comments   0 trackback

祈り

我が家の息子は去年の暮れに千葉から神奈川に戻ってきていました。

実家から通える場所で仕事をしようということで、仕事も辞めて戻ってきました。

7年間の一人暮らしを終えてやれやれ・・・と思っていましたが、ん~!!仕事がない!!

デザイナーの道を歩んでいた彼ですが、それもあきらめて違う道も開拓し始めましたが、それでもない。

霊的な感覚は私よりも鋭いので、スピリチュアルな道は?と聞くとそれは嫌らしい(笑

まあ、彼の人生なので彼に任せることに!!

人生は長いし、彼が本気になった時に守護霊が発動するだろうと。

心配も不安も本当にせず(ん~。ほっぽりぱなしかも・・・。)、任せました。

本人が本当にその気になった時に天は動く・・・と直感がきていました。

彼はいよいよお金もなくなり、大磯プリンスホテルで夏期限定のアルバイトもしましたが、あいにくの雨続き。

思うような収入も手に入らなかったようです。

そしておとといのこと、就職が決まったそうです。

ホームページの制作会社だそうで、彼の肩の荷もおりたようです。

そして、就職が決まったその日は平塚で待ち合わせ。

「ちょっと付き合ってくれる?」

とのこと。

出かけた場所は六所神社。

彼は何日間か毎日ありったけの小銭をさい銭箱に入れてお願いしに行っていたようです。

この日はそのお礼まいり。

二人で柏手をうち、頭をさげに行ってきました。

神社へのお参りの方法は、感謝だけだよ・・・ということも覚えていてくれたようです。

私はクシナダヒメ様に感謝をさせていただきました。

夢人さんから、クシナダヒメさまからいただいた瑞の字。

神様方からたくさん愛される名前ですよと言われたことを本当に感じました。

9月からこの名前を使わせていただき、すでに息子にエネルギーをくださったいたようです。

稲の由来の名です。

頭を深く深く下げて、また歩いていこうと思いました。

思い・・・というのは、頭で思ったことだけではなく、潜在意識まで本当に思った時に現実になります。

本当にこうなりたい・・・と魂の底から思った時に、事態は好転していきます。

さあ、今日も元気に歩いていこう♪


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ

ランキングに参加中!!応援クリックよろしくお願いします!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   0 comments   0 trackback

日本画へ旅をする

茅ヶ崎に在住の日本画家さんのところに行ってきました。

お世話になっている銀座の柴田悦子画廊さんからの繋がりでご縁をいただきました。

武井先生という院展の画家さんです。

武井先生の絵は とても薄塗りに見える画風です。

でも・・・。

実は何度も何度も色を重ねて完成に至ります。

題材は沖縄の海が最近多いようで、先生ご自身も沖縄で日本画教室を開催することによって、沖縄に触れていたいようで・・・。

はい、その通り!!先生の過去生は沖縄のエネルギーが強いし、お顔も沖縄系です。

人は知らないうちに自分のルーツを探し、発見するようです。

さてさて、先生とは柴田悦子画廊繋がりと思っていたら、私の遠い昔の恋人と親友であることがわかり、本当に世間は狭いというか、繋がっているというか・・・。

この世のからくりは 本当に面白いものです。

武井先生とお話しを重ねていくうちに、私がどんな絵を描きたいのかという話題になりました。

次回の展覧会の予定は年末です。

蓮をテーマに、蓮や花々を描くなかで 観音を描かずとも観音を見ることができるような絵を描きたい。

そう伝えると、先生も「一生のテーマだし、一生かかってもたどり着けない。でもそれが画家冥利だよね。」と話してくださいました。

私は画家という位置に存在してはいないけれども、自分の人生の中の一部に絵があります。

日本画という静かな世界が瞑想へといざなってくれます。

静かだけど、パワーがあります。

また、日本画への旅が始まりました。

その旅のひとつに膠(にかわ)があります。

定着剤と思ってください。

でもこの膠が とても重要な働きをしてくれます。

日本画は紙が呼吸をするといわれています。

この呼吸をさせていくことによって、千年の時を超えて絵が今に残っています。

絵もヒーリングもすべては呼吸にかかわってきます。

呼吸は息です。

息の中に命があり、気があります。

昨日は胡粉という白い絵の具を膠でまるめ、それを火にかけてあく抜きをしました。

ボコボコと、あくが浮かんできました。

そうすることにより、白がより一層白くなります。

ん~。

人もあく抜きをする必要があるよね。

なんて、作業をしながら思いました。

すべての事柄に注目をしていくと生きていくのに必要なヒントをくれるようです。

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ

ランキングに参加中!!応援クリックよろしくお願いします!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   2 comments   0 trackback

横須賀の夕暮れ

昨日は横須賀まで車を走らせました。

逗葉道路を抜けていきます。

海岸は雨にもかかわらず、サーファーが波待ちをしています。

その姿は海に祈りを捧げているようにも見えます。

江の島の灯台に灯りがつき、まるでどこかの国へ来ているような感覚を覚えます。

この日はレイキのサードアチューメント(伝授)です。

お二人の姉妹さんにアチューメントさせていただきました。

このお二人は前回のアチューメントで紅白であることを覚えています。

お姉さまが紅、妹さんが白です。

ところが今回はそれが逆になっていました。

お二人でいつも必要なものを共有されているようです。

このお二人は姉妹さんなのですが、血は繋がっていない。

ところがとても仲良しで、二人でいるととても安定されるとのこと。

お二人は顔がまったく似ていないのですが、双子・・・という直感がきます。

おそらく前世では ひとつの魂だったんでしょう。

なるべくしてなった姉妹さんです。

今回のアチューメントも、感動的なものでした。

妹さんの方にはピンクのバラのつるが伸びて、咲きほころび彼女が笑顔ではじけるのが見えました。

終了してからお聞きすると、はじめは紫や青の光りだったのに、途中からピンク色の花のようなものが見え始めたのこと。

お姉さまの方は、クリスタルの大きな水晶の柱が立ち昇り、やはり笑顔がはじけました。

守護神として、菊理姫様、シャスタ山の聖なる存在さんがいらっしゃいました。

アチューメントさせて頂く方も元気をいただきました。

img379226efzik4zj.jpg

帰りにセラピスト仲間のJさんとお話しをさせていただきました。

その中でお話しにでてきたのが、アバンダンシアです。

豊穣の女神です。

なにも心配することはない。

すべてを受け取っていいんだよ!というメッセージです。

彼女たちにもそして、すべての方にアバンダンシアはメッセージをくれている・・・。

今日も明日も豊穣の女神が見守っていてくれている・・・。

豊かさがみなさんとともにあります。

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ

ランキングに参加中!!応援クリックよろしくお願いします!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   2 comments   0 trackback

自分を広げる

臼井先生、レイキの始祖です。

300px-Mikaousui.jpg

臼井先生のお言葉の中に「私の内に光明が存在し、光明の内に私はある。」とあります。

(私の前の名前はここからとったものではなく、スピリチュアル関連の会社からいただいたものです。)

これを実践してみました。

パニックを起こしやすいH君。

彼に移動してもらう必要が何度かありました。

H君は自閉的傾向のある方。

こちらの思いで、勝手に彼の居場所を変更してもらわなくてはなりません。

彼にとっては はなはだ理不尽な申し出なわけです。

移動の手立てとしては、変更する場所をカードで知らせるなど、H君があらかじめ納得いくような準備をしていくのがベストなのですが、今回は何も準備がない!?

さあ、どうしようか。

そこで、臼井先生の言葉を思い出しました。

この言葉にはさまざまな意味があると思います。

光り・光明・エンライトメント・悟り・・・この中の光りというのを勝手に自分なりに解釈してみました。

オーラとあてはめようという訳です。

光りは外にあるだけではなく自分の中にもある・・・。

そう解釈してみました。

そして、頭頂部から純粋なエネルギーを補給しつつ、光りを広げていきます。

「愛しているよ・愛しているよ・・・」

そう胸の中で祈りながら右手を差し出すと、H君が手を握ってくれました。

(H君とは初対面です。)

移動開始です。

自分のオーラを広げてH君の手に振動を送っていきます。

するとスムースに移動を何度もすることができました。

最後の方では、逆にH君の手から愛が伝わってきて私の右手がしびれてきました。

H君が光りの天使であることがわかります。

ここで、ひとつのポイントがあるのに気がつきました。

若いころの私は、養護学校で先生をしていましたが、パニックのある方に不安を感じることが少なくありませんでした。

本当に申し訳なく思います。

この思いがさまざまな現象を引き寄せていたんでしょう。

イライラさせなくてもいいのに、イライラさせてしまったことも何度もあります。

レイキをはじめ、さまざまなエネルギーに触れさせて頂くたびに、すべての方が素晴らしい魂の持主であることを知りました。

そして、昨日のH君とのふれあいの時に そういえば何も思わないで手を出していました。

すべての方が愛しい魂・・・。

すべての方に光明の力が秘められている。

ああ、幸せだな~と。

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ

ランキングに参加中!!応援クリックよろしくお願いします!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   0 comments   0 trackback

海のエジプト展へ

ミナトミライで9月23日まで行っている海のエジプト展へ行ってきました。

先日、友人のAさんがエジプトに行ってきたばかりだし、やはりセラピスト仲間のJさんもエジプトに縁が深い方だし、横浜駅に行くととても大きな広告も出ていて、行きたいな~と思っていた展覧会です。

そして、いざ長蛇の列に並んでやっと会場に入ると・・・。

入った瞬間から涙がこみ上げてきます。

ん?

確かに昔、ピラミッドなどからシリウスのエネルギーとつながっていることは分かっていたけれど、涙がこみ上げるほどか?

しかしながら、そうだったんですね。

海底に沈んだこのエジプトは懐かしい場所でした。

セラピスという像があります。

セラピス・ベイでも名が通っていますが、まさしくセラピストの語源の神様です。

その像を見ているとまだ力がとてもあります。

昔、多くの人々がこの地に訪れ、その地で夜を過ごすと病の直し方の方法を夢で教えてくれるといわれていました。

このセラピスが教えてくれていたのでしょう。

今は頭部だけですが、天からまっすぐの光りが降りてきているのが見えました。

オーラもとても大きく輝いていました。

そして、スフィンクス。

会場を入ってすぐのところにある二体目のもの。

このスフィンクスに目がいきました。

我が家のフレンチ・ブルと重なります。

そして、シーサーや狛犬と同じような役割を果たしていると体感しました。

すると、「ごめんね。全部を見つけてあげれなくて・・・。」

という言葉が入ってきます。

スフィンクスの多くが、地震や津波から破損しているものが多く、2体目のスフィンクスは頭部が欠損しています。

もっと中に入っていくと5メートルを超える像がありました。

向かって左の豊穣の神ハピは今もなお、青い光りをたたえ、プトレマイオス朝の王と王妃の像も力強いエネルギーを発しています。

ハトフル女神の冠をつけた王妃は太陽をしっかりと受け取っているように感じました。

今回の展覧会でなるほどと思ったのは、蛇やはやぶさ、獅子などが護符であり、神などと被さるところです。

蛇はクンダリーニを表すといわれていますし、その蛇が王の冠についています。

紀元前400年も前にすでにエネルギーシステムを知っていたのでしょう。

そして、神官の像がありました。

頭がまるくなっています。

この時代から神官は頭をそっていたようです。

その姿はタイのお坊さんを彷彿させます。

また、彫像はとても素晴らしい芸術性を持っていて、柔らかく美しい。

ギリシャの彫像となんら変わりもありません。

これらが、遠くアジアの国にも流れてきたのがわかります。

青銅の器を見ていると、寺院のお供物を入れるものとそっくりです。

文化の流れのルーツをみているようでした。

最後に、スカラベ(永遠の象徴)・アンク(生命)・ウジャトの目(月を象徴し悪除け・目・健康)・オシリス神(冥界の支配者・復活・豊穣の神)の護符に興味を抱いて家路に着きました。

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ

ランキングに参加中!!応援クリックよろしくお願いします!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   0 comments   0 trackback

プラナ(気)

私たちの体はとてもよくできています。

私たちは食物を摂ることにより、元気でいることができます。

でも、それだけでしょうか?

はい。

それだけではありません。

私たちは宇宙からのエネルギーをたくさんいただいて元気でいることができるんです。

私のクライアントさんの中に、ALSという病気をお持ちの方がいらっしゃいます。

筋肉が次第にかたくなっていく病気です。

3年前に呼吸がしづらくなったので、声と引き換えに喉に穴をあけて呼吸器をつけていらっしゃいます。

あと5年とお医者さまから言われていますが、もう7年目をおむかえになり、長女の方の赤ちゃんもその胸に抱くことができました。

もちろん、栄養はお腹からエンシュアというものをいれていますが、それだけではなかなか力にはならないのに、彼は今も元気に少し動く左の親指でパソコンのキーをスイッチで押し、会話を成立させてくれています。

彼の元気の源は何でしょう。

はい、プラナ(気)なんです。

霧雨のようにプラナが絶え間なく降りしきっています。

ソウル体やメンタル体、アストラル体、エーテル体を通って、仙骨の方へとエネルギーが入っていくんですね。

そして、神経系へと流れホルモン系、血液へそして器官へとそのエネルギーが流れ込み、さまざまな活力となって行動へと移行していくわけです。

仙骨を起点としてこのエネルギーは大きなツボ(七つのチャクラ)を癒してくれるんです。

下部のチャクラは生殖器関係のホルモンを。

中部のチャクラは膵臓や副腎などを。

胸あたりは胸腺を。

喉のあたりは甲状腺を。

頭部は脳下垂体や松果体を。

そして、これらのホルマンが活性化して行動へ移していくわけですが、ここに心というものが関係してくるわけです。

また、最近は下部のチャクラの力が弱く、上部のチャクラだけが発達してしまう場合が多いようです。

今までは下部のチャクラが発達している場合が多かったのですが。

すべてのチャクラが統合され、均衡がとれたときに人は健康になっていき、ニコニコワクワクドキドキしながら、笑顔で毎日を過ごしていくことができます。

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪

あなたにも、たくさんのプラナ(気)が降り注いでいますよ~!!


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ

ランキングに参加中!!応援クリックよろしくお願いします!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   4 comments   0 trackback

場のエネルギーと人

ここのところ、本当に素晴らしいエネルギーをお持ちの方に出会う。

私の子供たちがまだ子供だった頃(笑)、ニューチャイルドと騒がれ始めた。

新しい未来を築く子供たちである。

そして、インディゴ・クリスタル・レインボーと次々と新しい子供たちが生まれてきている。

その子供たちが、すでに大人になってきているのだ。

セルインパルス(体外離脱)のワークで、先に天の門へ導いてくれる子。

そして、昨日のレイキのアチューメントでは過去生でおそらくは一緒にカンボジアで同じ時代を過ごした若者と出会った。

彼はものづくりをしている方。

彼にアチュメント後にお話しをしてみると、やはりカンボジアに縁が深かった。

カンボジアでものづくりを教えに行っているのだ。

私もカンボジアが体外離脱の原点である。

そして、観音・キリストと際限なく神々が現われる。

最後のサードのアチューメントでは、いくつもの鳥居が出てきて神々が祝福しに来られた。

彼は

「僕、動いてなかったですか?」

もちろん、動いていない。

微動だにも動いていなかった。

「手がね、こんな風に動いていて!」

と、彼は肉体の手を天に向けて広げた。

アストラル体の手が動いていたのだ。

レイキのことも、ほとんど知らないという彼は最近レイキというものが気になっていたという。

そして、吉野に旅に行き、役の行者に導かれてここまでやってきたのである。

役の行者は江の島から、ひとっ飛びで箱根の九頭龍神社へと飛んだという逸話が残っている。

彼の次の行き先は箱根に決定である。

アチューメントする場所はさまざまである。

アチューメントする場にも気が存在する。

その人その人のエネルギーによって導かれるのかもしれない。

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ

ランキングに参加中!!応援クリックよろしくお願いします!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   2 comments   0 trackback

オーラを保持しよう!!

エンパス(共感力)は誰にでもあるもの。

この能力はとても素晴らしいものです。

でも感じやすいと、人からのエネルギーをもらってしまい疲れてしまいます。

まずはね、自分が感じやすいということを知ることなんです。

そして、人からのエネルギーか自分のエネルギーかを感じ取ってみることなんです。

鏡の法則というのがあります。

誰かを怒ったり、ムカムカしたりすると、もちろん相手にもそのエネルギーはいきますが、送ったエネルギーの倍のエネルギーが自分に跳ね返ってしまいます。

だからね、怒ったりするのはやめた方がいいよね。

そして、相手からエネルギーを送られてしまった場合。

なぜ、送られたかをまず考えましょう。

そして、自分の行動や言動を振り返り、直す点があれば直しましょう。

この時、自分を卑下しないで欲しいんです。

自分はね、今を一生懸命生きているんだから頑張ってやって間違ったのだからそれを直せばいいだけなんです。

そして、おかげさまでステップアップ!!ということになります。

本当にステージがあがるんですよ!!

先日、Hさんからご相談がありました。

Hさんは介護をされていらっしゃる方。

介護度の高い方のケアをされています。

介護度が高くなる方の中には精神的にも障害を持たれてしまう方もいます。

排泄の介助をする時に、大きな体の方にたたかれたり、大声をあげられたりするそうです。

Hさんは心身ともに疲れ、夜も寝れないことが多くなったそうです。

傍目から見てもやせてきてしまいました。

そして、上司から何かを言われてもなかなかポジティブに言動を受け取れなくなってしまってきた。

上司が何かを渡す時、ほっぽって渡すようになる。

さあ、みなさんはどのように思いますか?

おひとりおひとり受け取り方が違うと思います。

ほっぽって渡してくれるほど、親近感を持ってくれたと解釈してはどうでしょうか?

そして、高齢者の方。

Hさんに想いのたけを行動で表現していると考えてみてはいかがでしょうか?

精神に障害を持っていても魂はクリアです。

自分がね、その立場になった時のことを思うといいかもしれません。

排泄の介助をしてもらうのは、勇気のいることでしょう?

私もできれば、されたくないな~と思っています。

でも、そうせざるを得ない場合も生じてきます。

そして、その方々は私たちにそのような心の葛藤を見せてくれているんですよね。

そのような心の葛藤の場をなかなか通常は出会うことがありません。

それをHさんは出会うことができたわけです。

そんな話をしているうちに、Hさんは目の前が晴れてきたようでした。

彼女が排泄の介助をしていると、排尿や排便をされる方がいるそうです。

この状態は緊張がほぐれて排泄する・・・ということなんです。

緊張していると排泄はできなくなるんです。

排便なんていうのは、本当にそうなんです。

小さい子がお風呂に入ると排尿することがありますよね。

リラックスできるからなんです。

彼女だからこそ、彼女の温かいオーラの中にあるからこそ、このような状態がある・・・ということなんですね。

そして、彼女は利用者さんの頭のあたりに光がキラキラ光るのを見たそうです。

力を取り戻して元気に仕事に取り組んでいけそうだとのこと。

頑張ってほしいなあ~!!

次に場の状態。

場はさまざまな状態を呈します。

場を自分のオーラを広げて変化させていきましょう。

結婚式場や産院には呼ばれなくても行こう!!というくらい、よい気が満ちています。

他の場所もそのようにしていけばいいんですね。

そう簡単にはいかない・・って思っているかもしれませんが、私たちには笑顔というアイテムがあります。

笑顔が充満するとそれが伝染していくんです。

Hさんは、ある方のお部屋の当番になった日はきっと憂鬱な思いでいっぱいだったと思います。

でも先ほど書いたような思いでドアを開けると、お相手も静かに排泄の介助をさせてくださる。

相手にのぞむのではなく、自分を変化させていく。

ここが大切なポイントです。

もちろん、相手にもカルマがあります。

ひとりひとりが解決しなければならない問題があるので、それにぶつかってしまう日もあると思います。

体外離脱のワーク(なんで、ここでよ?と思うかもしれませんが)のメソッドがここで役立ちます。

私たちはいつもいつも自分の体や心をコントロールしています。

人のこともコントロールしようとします。

それを手放すんですね。

体外離脱ワークをしていると、どこか調子の悪い場所があるとそこがかゆくなったり、熱くなったり、痛くなったりする場合があります。

かゆくなりたかったのを認めてあげて、許してあげるんですね。

そうすると、ある瞬間(境界点・線)になるとそれがほどけます。

高齢者の方も動きづらくなった体にいらいらしているのかも知れません。

それを許してあげるんですね。

私のクライアントさんに80歳を越した熟女がいらっしゃいました。

今は施設に入居してしまいましたが、彼女が話してくれたことがあります。

「夢の中で、走っているのよ。この動かなくなった足がとっても速く走ることができていたのよ。ああ、走りたいな~。」と。

見てみると、彼女のアストラル体の足は元気にベッドの上で動いています。

見えない体と肉体・・・このギャップを埋めるのはとても大変なことだと思います。

それを埋めるために80歳の熟女の方はご家族に無理難題をしいていたのは言うまでもありません。

周囲の方は翻弄されることも少なくないのですが、その方をゆっくり見ていけば落ち着いて接することができ、エネルギーも吸い取られることが少なくなっていきます。

自分のエネルギーと隣の方のエネルギー・・・これをしっかり保持していくことがうまくいくコツです。

自分のカルマとして相手が教師となってきているか。

隣の方のカルマとして今の事態が起きているか。

これを見ていくと、オーラは自然に充満していきます。

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ

ランキングに参加中!!応援クリックよろしくお願いします!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   2 comments   0 trackback

エンパス

みなさんはオーラという言葉を聞いたことがありますか?

プラナ(気)でできている微細体です。

ここにはたくさんの情報があります。

オーラ写真というのがありますが、とるたびに違います。

運動した時は生命エネルギーが活発になるので赤いオーラが写ります。

そして、ヒーリング中は紫や緑・・・などオーラは常に変化しています。

そして、心の状態によって鮮やかなはずのオーラが濁ったり、くすんだりします。

時には凹んだり、尖ったり、穴があいたり、また、他の方からのエネルギーが来ていて(生きている方、もう肉体を去られた方の両方)、自分とは違うものがのしかかっている・・・などです。

もうひとつ、過去生からの影響を受けているオーラもあります。

よく、光明さんだから(今は希音ですが)・・・と言われることがありますが、そうではなくてすべての方がこのような状態を感じているんですね。

たくさんの人ごみにいくと疲れてしまうとか、あの人のそばにいくと元気になる・・・とか、ね!!そうなんです。

感じていますよね。

すべての方がエンパスという共感力をもっているんです。

他の方のオーラの中に入り込むわけですから、自然と感じ取っている訳です。

よい気ならもちろんこちらも元気になるわけですが、そればかりではない。

それをもらって帰ってきてしまう・・・ということがあります。

毎回、人ごみの中に行くと頭痛薬を飲む・・・なんていうことになるんですね。

私も若いころ、本当にそうでした。

かばんの中にはいつも頭痛薬が入っていました。

今は・・というとどこに行っても元気です。

昨日も息子が「他の○○歳はもっと落ち着いているでしょう!!」と。

若いと言ってほしいなあ~!若いと(笑)

この元気の秘訣はというと、自分なんです。

自分はね、自分以上でもないし、自分以下でもない。

自分というものをたくさん信頼して(もちろん、間違っていたら反省し努力します)今やることは何かと何をやるべきかと考えます。

昔、隣の家の芝生が青くみえました(笑)。

今は自分の家の芝生が愛しいです。

美しい人をみると相変わらず美しいなあと思いますが、うらやましいとかそういうことを思いません。

お金持ちの人がいると相変わらず、すごいな~と思いますが、うらやましいと思いません。

さあ、なぜでしょう。

明日またこの続きをかいてみようと思います。

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ

ランキングに参加中!!応援クリックよろしくお願いします!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   0 comments   0 trackback

雨降って・・・

私たちの前にやってくるさまざまな問題。

山あり、谷あり、平地あり。

本当にいろんなことがあります。

笑ったり泣いたり、不安になったり、疑問に思ったり。

これだから、「人間っていいな♪」っていうことなのかな~と。

いろんなことが起きて、それを乗り越えて後から振り返ると 「雨降って地固まる。」ですよね。

ほら、気がついたでしょう?

私たちは 必ずどんな問題にぶつかってもクリアしてきているんです。

我が家の娘は 高校1年生の頃、学校に行こうとしても必ず具合が悪くなる。

毎日毎日、津久井というところから川沿いの道を走って1時間かけて海老名というところまで送っていき車から降ろした途端にお腹が痛くなる。

そして、私は仕事があるので彼女を置いていき、彼女は電車に乗ってまた津久井まで帰る。

おそらく彼女は何度も途中下車しながら帰っていくのでしょう。

そして、家に着くと元気になる。

決して彼女は嘘をついているんじゃあないんですね。

本当に具合が悪くなるんです。

ある日、私は彼女念波(人からのエネルギー)と霊波(見えない人からのエネルギー)をカットするグッズを持たせました。

そして神界のエネルギーが入っているグッズも持たしました。

すると、彼女が

「今日はね、具合が悪くなかったんだよ。人から何かを言われても気持ち悪くならなかったよ。」

こちらはホッとしました。

念波からの影響だったんだな~と。

そして、2週間ほどしたころ、

「もういらないよ。これ持っていなくても自分でできるよ。人からのエネルギーだってわかったら自分が強くなればいいだけだからね。」

と、結界グッズを玄関に。。。

(親心としては 嬉しい想いと大丈夫?という気持ちが。。。)

ところがそこからの彼女は快進撃を始めました。

高校1年生の2学期のもう終わりの頃です。

生徒会に立候補し、軽音楽という同好会を吹奏楽部に昇格させたりさまざまな学校の活動へ率先して活躍し始めることに。

懐かしい思い出ですが、当時は親子ともども大変でした。

さあ、この思い出にもヒントがあります。

自分が置かれた状況。

実は誰かのせいや場所のせいですか?

ムフフ^^

はい。

そうです。

自分が変わると周囲の状況も変わる。

さまざまな問題は天からのギフト!!

さまざまな問題をゆっくりウォッチングしてみてください。

いつもいつも怒鳴られている。

この時、自分はその声に恐怖を感じますか?

なぜ怒鳴るのか、なぜ今恐怖を感じるのか。

ここが重要です。

相手は寂しくて何かをぶちまけているのかもしれません。

そして、こちらは権威などにおびえていたり、いつも従属的なエネルギーを発しているかもしれません。

また明日、この続きを書こうと思います。

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ

ランキングに参加中!!応援クリックよろしくお願いします!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   2 comments   0 trackback

行動しはじめよう

私たちの体は肉体だけで構成されているわけだはありません。

未病・・・という言葉を聞いたことがありでしょうか。

また不定愁訴・・・とか。

健康診断を受けても数値にはでてこない。

でも、体調が思わしくない。

慢性疲労・・・ということで、栄養ドリンクを飲んで生活している方もいらっしゃるのではないでしょうか。

さて、乳房というのがあります。

男性・女性を問わず誰にでもあります。

私たちは赤ちゃんの頃、この胸に抱かれて過ごしました。

大人になっても、嬉しい時、悲しい時・・・誰かの胸に飛び込んで抱きしめられながら感情を放出することがあります。

オリンピックなどで優勝した選手に時々このような場面が見受けられます。

乳房は育み育てるという象徴であるといわれているように、とても慈愛に満ちて豊かなものです。

愛(普遍的な愛)のチャクラ(ツボ)も この胸のところにあります。

ところが、感情がものを言いだすと、この乳房に変化がおきやすくなります。

(今回は乳房に焦点をあてましたが、他の臓器や筋肉も同じようなことがおこりやすくなります)

乳房にしこりができる・・・などの症状です。

相手から拒否されたりすることにより、次第に見えない体のダムに穴があき始め、肉体の方へと浸潤していくんですね。

さあ、ここからです。

このような状態になるまでにいくつかのプレゼントが、私たちには送られてきているはずなんです。

何かを言われたりしたとき、それが強制であったりした時、自分の中で葛藤が起こります。

私は本当にこの言葉に従わなければならないの?

と。

でも、今までの生活を崩すことに恐怖感を感じたり、不安をもってしまい、行動を起こすことをためらってしまいます。

そして、相手にそのようなことをやめて欲しい・・・と願っても、喉のチャクラも閉じてしまい、言うことができない・・・となってしまいます。

怒鳴られたくない・・・とか、我慢すればうまくいく・・・とか。

このように私たちはいつも生活してきたんですね。

癒しの起こる過程の中には行動が重要なんです。

最後の泉の水を飲むか飲まないか・・・。

この泉の水を飲むためには、自分を変えていく必要があります。

実は相手ではないんです。

相手は教師であることが多いんです。

ここで、逃げていても同じような教師が何度も出迎えてくれます。

やれやれ、本当に大変です。

私たちが一人前になるために、みんな嫌な役割をしょってきてくれている?

感謝して、自分の感情パターンや行動パターンを振り返ってみることが大切です。

そして、なぜ、自分はエネルギーを消耗しているかを探していくことが大切です。

相手がエネルギーを奪う・・・という考えを捨てるということ。

実は相手は自分の反映でもあるんですね。

えっ!?

自分が自分のエネルギーを奪っているの?

そうなんです。

自分の感情体(メンタル体)に力がついた時、理性が心をだましきれなくなる。

だけど、それに気付かないふりをしている・・・ということでしょうか。

勇気を出して一歩を踏み出す。

この時、癒しの泉に近付くことができます。

勇気を出して一緒に一歩を踏み出しましょう。

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪


a href="http://blogranking.fc2.com/in.php?id=217701" target="_blank">にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ

ランキングに参加中!!応援クリックよろしくお願いします!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   0 comments   0 trackback

クリック!!

昨日の朝は、○ニーズで、ゆったり朝食。

そして朝日新聞を読んでいると!?

ん!?

よく他の方のブログで見かけるブログパーツが大きく出ています。

「クリックで救える命がある。」・・・です。

私たちがクリックをすると、企業が私たちに代わって人道支援や環境保全のために募金をしてくれる・・・というんです。

そして、企業はクリックしてもらえると、自分の企業の名前も覚えてもらえるので、宣伝効果もあるということだそうで、この取り組みに参加し始める企業も多くなってきたそうです。

早速、ブログに貼り付けることにしました。

グリムスの樹のしたのところです。

是非、ワンクリックしてもらえれば・・・と思います。

グリムスの樹もようやく大人の樹に成長し、赤松の赤ちゃんが世界のどこかの国に植樹されることになりました。

この前は、モンゴルに植樹されたようです。

ペットボトルのキャップも順調に集まってきています。

(キャップは400個で20円。ワクチンはひとり分が20円。400個で一人の子供の命が救えます。)

私のところに集まったキャップは、伯東(株)伊勢原事業所(ここは普通の会社で商社ですが、会長がとってもあったかい心を持っていらっしゃる方で、障害者の雇用も率先して行っているところ。私が以前勤めていた養護学校の卒業生も10人ほど今も元気に通っています。7月に天に還ったM君もここで現場実習をさせて頂きました。)に行きます。

そして、メディカルサービス神奈川→NPO法人「Reライフスタイル」⇔萬世リサイクルシステム(株)・・・対価受理→NPO法人「世界のこどもにワクチンを日本委員会」→ユニセフを経て、世界の子供たちのワクチンに!

このような道のりで届けれています。

大きなことはできないけれど、小さなことから できることから・・・って思います。

090906_0551~01


さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪




にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ

ランキングに参加中!!応援クリックよろしくお願いします!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   2 comments   0 trackback

癒しのパステルワーク

おかげさまで、パステル和アート認定指定校になりました。

今月30日から、前回 お世話になったアトリエセブンさんで全5回のパステルアート講座を開きます。

9月から2010年の1月まで、最後の週の水曜日、午後3時半~5時まで行います。

全講座受講の場合は、1万2千円。

一度だけ参加してみようという場合は、3千円になります。

満員の場合は本当に申し訳ありませんが、次月にお願いする場合もあります。

講座の人数は6名限定となります。

また、別途 準インストラクターやインストラクターの養成も受け付けますのでお問い合わせください。

申し込みは、FC2 メールから、もしくはアトリエセブンさんのホームページ、そして、コメント欄に管理者のみ閲覧にチェックをしていただければ追って連絡させていただきます。

このパステルのよいところは、色・形・構図が自由で何のルールもないところ。

温かみのあるパステルのトーンが私たちの心も柔らかくしてくれるところ。

そして、子供の頃に戻った気分でウキウキワクワクした嬉しい気分になるところ・・・。

それは、鉛筆や筆をもたなくてもOK!!というところでしょうか。

IMG_1107.jpg

綿や綿棒、指などを使って自由に表現できます。

このパステルを使用することで、さまざまな症状も軽減するといわれています。

是非、ご参加いただければと思います。

アトリエセブンの主催・じゅんさんもインストラクターです。

エンジェルのエネルギーいっぱいのアトリエ(横浜・桜木町)で、一緒に秋の午後を過ごしましょう。

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   4 comments   0 trackback

介護の方法

介護の方法の一つを紹介したいと思います。

私は母がずっと具合が悪かったので、ホームヘルパーの資格をとったことがあります。

今はそれがシルベスターの介護に役立つことになりました。

排尿・排便が寝たきりになり、下半身が汚れてしまうことは当たり前のことですよね。

そこで!!

犬用のトイレシートが役立ちます。

そのトイレシートを下半身に両手ですべりこませます。

もう一つのアイテムが食器洗いの入れ物。

これにぬるま湯を入れて下半身にかけていきます。

洗い終わったら、タオルで拭いてすべりこませたトイレシートを引き抜きます。

シルベスターは中型犬なので、トイレシートは4Lのものを使っています。

人の場合も同じ。

シャンプーも同じ方法で行います。

ALSのかたのレイキ治療に行った時、看護師さんがこの犬用のトイレシートで、シャンプーや下半身の洗浄に活用していました。

介護っていうのは、ふれあいのひとつですよね。

洗っているたびに、シルへ愛が届く。

そして、シルからも愛が届く。

洗っているのは私なんだけど、私の方が癒される。

面白いものです。

そういえば、人からシャンプーしてもらっても幸せを感じます。

介護を通して、また触れ合うことの原点を考えていこうと思います。

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ

ランキングに参加中!!応援クリックよろしくお願いします!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   5 comments   0 trackback

人2

愛犬シルベスターの介護が続いています。

そんな中、静岡のCさんと話をしました。

Cさんはエステティシャン!!

彼女が顔をさわると、お客さんたちの顔が若返ります。

そして、みんな元気になっていきます。

彼女が肌に入れていくお水が、手にひらの中でジェルのようになっていくと話してくれました。

でも、自分にその状態にして肌を触っても、他の人からやってもらったような至福感は得られないと話してくれました。

私もオイルアロマのマッサージをしますが、相手の肌と一体になった時、施術者の方も至福感を得ます。

でも自分に行ったときは、まあそれなり。。。

オイルで肌が喜んでいるかな~と。

Cさんと共感したのは

やっぱり人は人が必要なんですね~!!人のぬくもり、愛を欲しているんですね~!

そうなんです。

私たちは肉体を持っています。

そして、その肉体があるからこそ生命活動ができます。

人と話したり、触れ合ったりするから癒されていくんですね~。

泣いたり、笑ったり、怒ったり、喜んだり・・・相手がいるからこそ、刺激がおきます。

もしも この地球で一人ぼっちだったら、寂しさでいっぱいですよね。

昨日は息子と娘がシルベスターのところに駆けつけてきました。

仕事も早退してきたようで。

シルベスターにご飯を手で食べさせたり、毛並みを整えたりとたくさんふれあい、シルベスターの昨日の夜は落ち着いて静かに寝ることができていました。

新しいイメージ


北海道のbeeちゃんからの祈り、そしてみなさんからの祈りも届いたのかもしれません。

すべての存在がふれあい・ぬくもり・愛を求めているんでしょうね。

人って本当に素晴らしい!!

たくさんの感謝と愛をこめて

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ

ランキングに参加中!!応援クリックよろしくお願いします!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   4 comments   0 trackback

16歳と8カ月

我が家には ワンコとニャンコがた~くさんいます。

3匹がワンコ。

4匹がニャンコ。

最長老のワンコは9月3日で16歳8カ月になります。

悲しい時も嬉しい時も、いつもそばにいてくれたワンコです。

息子が小学校6年生の時に 親友の家からもらってきたワンコで、両手のひらに乗っかるほど小さくて、まっ白の毛に黒い斑点があり あだ名は「ウシ」。

本名は「シルベスター」です。

彼もいよいよ、介護生活に入りました。

もう立ち上がることができなくなりましたが、膀胱結石や心臓の疾患にも耐えて ここまで一緒に歩いてきてくれました。

夜中にクンクン鳴くことが多くなり、お隣の家にも迷惑をかけてしまうので 玄関で暮らすようになりました。

どうやら、お尻のあたりに不具合を生じているようで せめて優しい慈愛に満ちた観音様の愛で抱きしめてあげれれば・・・と思っています。

家族が抱き上げても 痛みが生じるようなので オーラをヒーリングしていくことにしました。

ヒーリングすると、痛みをほんの少しだけわけてくれているようだけれど、遠慮しているのがわかります。

彼は健康で元気な若者だった時は17キロもあったワンコです。

私たちを守ることを決意してそばに来てくれていたようです。

仲良しのヒーラーさんが、「感謝してるっていってるよ。」と話してくれましたが、私たち家族の方が彼に感謝なんです。

彼の1日1日を大切に大事に守ってあげたいな・・・と思っています。

彼の1日は私たちの何日にあたるのだろうか。

16歳は人間でいうと90歳をとうに超えているといいます。

彼が100歳を迎えられるように 大切に時間を過ごしていきたいと思います。

さあ、今日も大切な1日を元気に笑顔で歩いていこう♪


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ

ランキングに参加中!!応援クリックよろしくお願いします!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   4 comments   0 trackback

お知らせ

生きてるだけで丸儲け!!の夢人さんから名前をいただきました。

瑞姫 希音(みずき かなで)です。

瑞はクシナダヒメから。

私の住んでいる場所には六所神社があり、クシナダヒメがまつられています。

クシナダヒメはスサノオの奥さまで瑞の神様です。

山梨で稲を見ました。

稲の穂が頭をたれはじめているのを見、ますます、頭をさげていかなくては・・・と思いました。

希音は神様の想いを希望の音色で奏でる・・・というところからつけてくださったそうです。

五行からも とてもよい名前だそうで大変感謝しているとともに、この名前を大事に育てていかなくては・・・と思います。

ブログの名前もおいおい変更していこうと思います。

夢人さんにたくさんの感謝!!

そして、いつも見てくださってるみなさんにたくさんの感謝!!

すべてのものに大地に天に感謝!!

私をこの世に生かしてくださった父母に感謝!!

そして、自分に感謝!!

たくさんたくさん感謝です。
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   1 comments   0 trackback

いよいよ、今日から9月。

新学期の始まりです。

清里近辺は すでに秋の気配。

1500メートル近い清里周辺は、紅葉している木々も。

すすきも芽吹き、蕎麦の花も美しく咲いています。

もうじき、新そばの季節になります。

山梨からの帰り、高速道路で私の車を運転している息子に追いかけをかけるダンプカーが!?

私の車は小さい(軽)ので、あおられているようです。

あと30㎝でぶつかるんじゃあないかしらと、思うくらい接近。

そこで、連れ合いと私の乗っている車で その間に割り込んで守りました。

ダンプカーはクラクションを鳴らしていなくなりましたが、この時、天も同じなんじゃあないんかしらと感じました。

私たちは天の子供たちです。

普段はね、自由にさせて置いてくれます。

でも、いよいよ困った時には、守ってくれる。

それからね、ヒーリングの最中に邪魔が入ることがあります。

そんな時は アストラル界のパトロールを呼ぶとすぐにいなくなります。

つまり、現実社会ではお巡りさんたちですよね。

天上界の仕組みと、現実社会の仕組みは似ているんじゃあないかと。

今、一番の悩みは政治の世界。

みんな自分が自分が・・・という思いから、分裂した結果が今回の結果なのではと感じています。

カルナレイキの中に、レイキマスターの繋がりと発展を示す言葉があります。

そして、創始者に対しても、マスターが気がついたこと、発見したことをお知らせしてシェアしあうということがあります。

引っ張って行く人も必要だし、それを支えていく人もとても大切。

大地がなければ、私たちは立つことも難しい。

みんながトップになってしまえば、支える土台がない。

そこに気がつくと、自ら大地になろうと決意する方も出てくるのではないかと。。

何が大切か。。。

人という字は、支えられ支えているように見えます。

さて、後半は吐竜の滝での浄化の写真。

息子の手があかくなっているのがわかります。

私も支えられているんですね~。



090901_0110~01

吐竜の滝で石たちが元気に!!

この後、ホワイトセージで浄化してエネルギーを封印しました。

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ

ランキングに参加中!!応援クリックよろしくお願いします!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。