つきのひびき

風のように光のように自由にきらきらと輝いた人生を一緒に歩きましょう!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   2 comments   0 trackback

振動

私たちの細胞は振動しています。

一つ一つの細胞が振動して 活動しています。

それは目に見えるものではありませんが、体感することも感覚が敏感になってくると感じ始めます。

そして、それは共鳴と繋がっていきます。

音叉があります。

メディカル・インテュイティブでも使用する音叉は振動を利用してさまざまな音叉の振動数でブロックをはずしていきます。

こんな体験があります。

ヒーリングをしていた時のこと。

その方と私が共鳴した時、全身を電気が走ったように響き渡りました。

音叉を使っても、レイキのアチューメントでも同様なことが起きました。

振動数が爆発的に大きくなったからです。

このように私たちの体は24時間フルに振動しています。

ただ、ここで睡眠時に注意してもらいたいと考えています。

私たちは常に外から影響を受けています。

波動・・・簡単にいえば、振動を伝える波・・・と考えてみてください。

霊波、念波などがあるのは もうご存知だと思います。

これも振動数だと考えてみてください。

自分の振動数をあげていき、さまざまな波と共鳴しない・・・。

恨み・つらみ・そねみ・悲しみ・不安・疑心暗鬼・・・などなどの思いを手放し、明るく楽しく前向きで生きていくと振動数が変化していきます。

ラジオの周波数と同じです。

1000に合わせていると、1000以下の放送は受信できませんよね。

逆に1000以上に合わせていくと、高次元の方々との受信がはじまる。

こんな仕組みになっています。

さて、ところが私たちは 霊波、念波だけではなく 他からも影響を受けています。

場です。

皆さんの寝室は どのような配線になっているでしょうか。

配線?はい。配線です。

電磁波・・・というのがあります。

これも目には見えないけれど、もうあるのをみなさんは知っています。

寝ている時、私たちは覚醒時と違って無防備になります。

いっとき、電磁波がたくさんの問題を起こすことが話題にのぼりました。

一番が携帯電話。

でもその他のものも寝ている時は そばから離したほうがいいんです。

対処方法として、コンセントを抜く。

電気時計から電池式時計に変える。

電気製品から できれば2mほど離れて寝る。

これで、負荷は4分の1くらい減っていきます。

グッズもありますが、お金をかけずに このくらいまでは減らしていくことができます。

さて、私は今日からお墓参りに長野に出かけます。

寒いので、寝る時は湯たんぽをしようと考えています。

これからの季節、電化製品のお世話になることも多いかと思いますが、寝ている時の対策を考えてくださいね~。

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ

ランキングに参加中!!応援クリックよろしくお願いします!
スポンサーサイト
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   0 comments   0 trackback

I am

I am

この呼吸法を実践してみましたか?(10月27日の記事)

I am・・・有限の自分と無限の自分。

この呼吸法をしばらく続けていると、有限の自分と無限の自分の境界線がなくなってきます。

有限の自分とは なんと小さく・・・そして、有限だとそう限定していたのか・・・・。

この呼吸瞑想を続けているうちに、ひとつはすべてであり、すべてがひとつであることが体感することができてきます。

あの人と私、私とあの人。

このように他と自分を切り離して考えているのが通常の私たちです。

そして、自分さえも自分・・・という限定にとらわれていることさえ忘れがちです。

見たり聞いたり感じたりしたことで、私たちの前頭葉は判断や選択をします。

それは悟りからくる真実の直感と区別していかなければなりません。

私たちは人生を過ごしている間に たくさんの経験をしていきます。

その経験の中から、判断をしたり、危険などを察知し、防御するシステムを脳にインプットしています。

たとえばAさんという方に出会い、悲しい思いをしたことがある。

そうすると、脳はAさんに似たBさんを無意識の間に 近寄らない方がいい。。。と判断します。

Bさんは自分にとって、ギフトをもたらしてくれる方であるかもしれないのに・・・です。

ただ、この防御システムがあるから私たちは生命の維持を保っていくことができます。

選択・・・というのを私たちは毎日おこなっています。

その回数はなんと一日に一万回以上おこなっているといえます。

今、私はキーボードを打っているわけですが、このキーボードを打つ時にさえ脳は選択を何度もおこなっているんですね。

この言葉を使っていいかな!?とか、英語はどのボタンを押せば出るのかな・・・など、意識しない間に何回も選択しているわけです。

この選択は、宇宙からくる選択ではなく自制心や性格、習慣などの積み重ねによって選択しているわけです。

無数の選択の積み重ねによって、性格にも影響してくるようになってきます。

しかしながら、私たちの本来の魂はどのようなものなのでしょう?

はい。

美しく純粋な神(光の大元)の魂なんですね。

I amの呼吸瞑想をしていくと、それを思い出すかもしれません。

いよいよ週末。

あなたを目覚めさせる素晴らしい週末になりますように!!

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ

ランキングに参加中!!応援クリックよろしくお願いします!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   2 comments   0 trackback

パステルの幸せ

20091028202916607.jpg

癒しのパステルアート第2回目です。

桜木町の花咲町という川のほとりにあるアトリエセブンさんで行われました。

今回は絵の数が少ない!?

と思いますよね~。

はい~

話が盛り上がり、気が付いたらもう星が輝く時間になってしまいました。

話しの内容はUFOに関してが多かったかな~(笑)

UFOに乗るのにあわてて乗りこんだので頭をぶつけたり、大きな光りの玉が見えてすっと消えたり、クリスタルジェットを菊名(東急東横線)昨日見た!!・・・などなど、話しがつきることがありません。

091029_0500~01(水晶のベル:本からおかりしました)

話しは次元上昇へと広がり、愛が満ち溢れてエゴがなくなり、お金も意味がなさなくなる・・・そんな世界へと地球もなるかな~なんて、心がウキウキワクワクするような話になっていきました。

ウキウキワクワクしている間に外は星が輝く時間に!!

パステルを取り始めたみなさんが描いた作品は 統一したテーマではなかったのに心がウキウキワクワクしているからでしょうか?

天使が祝福してくれているからでしょうか?

春色に彩られた作品に仕上げられました。

今回は正規インストラクターになる方も一緒に受けてくださることに!!

新たな扉が開き始めます!!(おめでとうございま~す!!)

下記の絵は、観音様の絵です。

091029_0518~01
観音様の絵は登録商標申請中ですので、写真転用はご容赦お願いします。クアン・イン・観音シリーズとしてパステル講座を彩っていく予定です。


さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ

ランキングに参加中!!応援クリックよろしくお願いします!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   0 comments   0 trackback

みんなと響き合う幸せ

IMG_0973.jpg

川崎の木月にある元住吉での仕事が少しずつはじまりました。

月響庵という名前です。

私の住んでいる山のふもとに月京というところがあり、その地名が好きでこの名前が生まれました。

響という字は、夢人さんからいただいた音の字に重ね合わせました。

昨日は ひとしずくのひかりさんがアチューメントに来てくださいました。

しずかにさらさらと、お互いがずっと昔から知っているようなそんな感覚になりました。

アチューメントでは、優しい白い光がひとしずくのひかりさんに流れ込んでいきます。

今日、選んだ音楽はアジアの音楽。

そして浮かんだ言葉がビンタイ。

c38b67bfdc80a8bc_S3.jpg
(ビンタイの寺院の写真:コーチョーさんからお借りしました)

終了後、お聞きすると二匹の龍が見えたとのこと。

妖精さんも!!

そして、私とひとしずくのひかりさんを繋いでくれるものが、イギリスでの薬草療法(ケルト:昔の記憶の中から)での出会いだったようです。

静かな時間が流れました。

また出会えたことの喜びを胸に、また再会することを約束しました。

午後からは、定例のワークショップ。

小さな部屋なのですが、12名の仲間が集まってくれました。

エネルギーが充満して、なにも揃っていない部屋なのに、暑い!!

I am・・・の瞑想から、記憶の封印を解き、そして地球浄化へと・・・。

皆さんの愛の力が吹きだしました。

そのあとに、レイキ奥伝伝授があり、ゴールデンフローライト(たぶんそうではないかと!?)の美しい黄色の大きな玉が、Tさんに流れ込んでいきました。

そして、太陽を崇拝しているようにかしこみながら膝まづく巫女さんが見えました。

Tさんにお話しを聞いてみると、熱い!!火の玉のような感覚があり、それが次第に太陽ではないかと思われたそうです。

そしてみずら髪(古代の方の髪の形)が見えたそうです。

大正解!!奥伝では太陽を象徴するシンボルが伝授されるんです。

ゴールデンフローライトに見えたところはTさんが、石をたくさん愛しているからTさんのお手伝いをしてくれたのかもしれません。

終了したと同時に12名全員でハグで祝福!!

みなさんのおかげで、素晴らしいスタートとなりました。

今日はパステルアートの講習会です。

みなさんの笑顔に会えるのが幸せになる秘訣かもしれません。

ありがとう!!

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ

ランキングに参加中!!応援クリックよろしくお願いします!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   0 comments   0 trackback

瞑想の世界へ

今朝は 久しぶりに瞑想の旅へ一緒に行きましょう。

声明というのがあります。

お寺などにいくと、出会うことがあるかもしれません。

何人ものお坊さんの、美しい声明を聞いていると脳波がさがり安定した状態になります。

アルファ波 ( α波 )が多くでると、リラックスした状態になります。

瞑想すると脳波はこのアルファ波の状態になります。

アルファ波の状態は、活発に精神活動をしていながらも、脈拍数が遅くなり、呼吸数も減ってきます。

直感も入ってくるようになります。

通常の脳波はベータ波( β波 )です。

不安になったらり、疑心暗鬼、警戒、判断などを持ちやすい状態です。

脳波が早く、緊張した状態といえるでしょう。

筋肉の緊張でもベータ波( β波 )は出やすくなります。

運動のあとは 必ずクールダウンの時間をとることがお勧めです。

また、肩こり・首筋のこりなど筋肉が緊張しているとベータ波がでやすくなります。

そのほかにシータ波( θ波 ):潜在意識

(ヨガの行者などはこのへんにいると思います。深い瞑想で、ここまで来ることができます。)

そして、デルタ波( δ波 ):無意識・・という状態です。

デルタ波は、4Hzから0.5Hzで、脳波が最も遅い状態で、無意識の状態です。


通常、私たちはベータ波で過ごしています。

会社の上司に怒鳴られたり、家で家族に怒鳴られると不快物質が体にたまります。

よく知られているのがアドレナリンですよね。

これを回避するには、脳波を切り替えてあげればいいわけです。

怒鳴られたら、怒鳴り返す・・・の手立てはもうやめてみませんか?

そして、体の中にためてこもらせておくのもやめてみませんか?

常に自分の心と体を解放してあげましょう。


さあ、背筋を伸ばして・・・。

どこか緊張していませんか?

力を抜いてください。

顎をひいて安楽な場所に体を委ねて・・・。

さあ、旅にでかけましょう。

鼻から息を吸って、口から吐く。

これを繰り返してください。

呼吸が安定し、呼吸だけに意識が向いたら次に

鼻から息を吸う時に「I am・・・私は有限な存在です。」とアファメーションしてみてください。

口から息を吐き出す時に「I am・・・私は無限の存在です。」とアファメーションしてみてください。

心と体が光りを放っている感覚を感じる方がいらっしゃるかもしれません。

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ

ランキングに参加中!!応援クリックよろしくお願いします!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   3 comments   0 trackback

元住吉へ

今日から、少しずつ、川崎の元住吉で仕事を始める。

始めるにあたって、少々リィーディングをしてみた。

今回はマヤン・オラクルリィーディングを使用して行ってみることに。

自分のことを透視リィーディングするのを控えた・・・というのもあるが、このカードを使ってみたいと思ったからである。

出てきたのは
091026_0538~01
「透明さ」というカード。

自己確認、新しい役割の探究、自己を限定しない。

そうだよね~。

このカード、鍵穴にも見えます。

自己を限定するのは自分に他ならない。

扉に鍵をいれて、開けるのは自分。

はい。了解です。

限定を外していきましょう。

自分を解放して、歩きはじめたらあとは天に任せるのみ!

レッツ・ゴー!!なのだ。

昨日の夜、先日アチューメントをさせていただいたリンパセラピストのRさんから、テーブルと家電、マッサージベッドも届き、少々形になってきました。

この家具をいただくのも面白いもので、同じ日に引っ越しであったわけで、ずれていたら手にすることも叶わなかったんです。

すべてがうまくお手配されているようで、感謝です。

さて、元住吉の神社を巡ることに。

元住吉といえば、やはり住吉神社です。

祭神は住吉大神スミノエノオオミカミ

少々、調べてみました。

底筒男命  中筒男命  表筒 男命が含まれているそうで、この神々、黄泉の国の穢れを洗うためにイザナギが洗い清めた時にお生まれになったという神々らしい。

浄化!!というメッセージ!?

そういえば、住吉大神スミノエノオオミカミは地球浄化の神様として名が高いのではなかったかな~。

よい場所、よい縁をいただいて、自分を常に浄化しながらまた一歩、歩みをすすめていこう。



(海の神、航海の神

全国の住吉神社に祭神名として書かれている場合が多く住吉大社に祀られる祭神をさす場合が多い。この場合は住吉三神である底筒男命・中筒男命・表筒男命にくわえ息長帯姫命(神功皇后)であると考えられる。)

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪





にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ

ランキングに参加中!!応援クリックよろしくお願いします!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   3 comments   0 trackback

朝の時間に

昨日の神奈川は午後から雨降り。

こんな静かな日は、自分へのご褒美としてメンテナンスをすることに。

この世界のすべてが、宇宙と繋がっている。

そんなことを考えていたら、ゴルフのスイングを思い出しました。

スイングをしている時、肩を回して体のねじりを戻してその振りおろしの力でボールが飛んでいきます。

腕とクラブの間にできた三角形を崩さずに、そして力を入れずにあるがままきれいな円を作って振りおろした時にボールはまっすぐに飛んでいきます。

打とうとするエゴが入ると、力が入り、ボールはうまく飛んでいきません。

あるがまま、ねじれをもとに戻せばいいんですよね。

これは、人生と一緒だ・・・と感じました。

ねじれたものを、もとに戻す。

エゴを持たず、力も入れず、手放した時、ボールは高く飛んでいきます。

あとは基本姿勢を崩さないこと。

自分の体の癖や思考の癖をしり、常にチェックをしていく。

レイキに五戒というのがあります。

怒るな

心配すな

感謝して

業をはげめ

人に親切に


何かをする時、この言葉を思い出すと すべてがうまく整うと思っています。

ゴルフもしかり、仕事もしかり。

いらいらせずに日々淡々とあるがままですごすこと。

すべての事柄が、宇宙に繋がっていると私は思います。

さて、そのあと地球へのマントラを唱えることにしました。

「地球は平和で祝福されている」

これもマントラのひとつです。

日曜日の朝、ほんの少しの時間、あなたも地球を胸の前にイメージして地球に祝福を贈ってみませんか?


さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ

ランキングに参加中!!応援クリックよろしくお願いします!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   4 comments   0 trackback

仲間が増えました!!

東急東横線の元住吉で仕事をすることになりました。

月響庵です。

本格的な始動は、これからです。

10月27日にワークショップを開催しますが、まだまだこれから準備をしていく予定です。

そこにひとり仲間が増えることになりました。

T君(20代)が手伝ってくれることになりました。

T君は、小さいころから色々なものが見える。

守護霊さんと一緒に寝たり、光りの粒と遊んだりしてきたといいます。

そして、ネガティブなものは自然とサイキックゲートを守り、そして、周波数(振動数)を変えることによって、光りのみをゲットすることができている新しい時代の方です。

仲間に加わるまでに長い時間がかかりました。

まだ若いT君にとって、見えない世界より、見える世界の方を重要視したい!!という思いが強かったからです。

しかしながら、彼の目に上司の足元に数人の子供たちが絡んでいるのが見え、その方が何度も転んでしまうのがわかり、遠慮がちに足元に気をつけて出かけてくださいと伝えたり、暗いオーラの場を感じた時は、自分のオーラを広げることをしてきたそうです。

それを伝えたいと思っても伝えることをあえてしてこなかったといいます。

伝えることによって、逆に不安などを引き寄せてしまうからです。

伝えたからといって、それで良しということにはならないからなんです。

そのような状態を改善しなければ、何度クリアにしてもまた引き寄せてしまうからなんですね。

彼の場合は天然です。

天然で、そのような状態を切り返す方法を知っていたわけですが、他の人への伝え方として、ポジィティブに生きろよ!!ぐらいしか伝えられなかった。。と言います。

そこで彼が考え出したのは、ブレーク&スルーです。

簡単にいえば、「封印(自分の思い癖や観念)を外して、自由(手放す)になる。」です。

彼独自のヒーリングセッションです。

そして、彼のヒーリング能力は、生まれつき。

彼が来ると、場も変化します。

それに各種(レイキやメディカル・インテュイティブ、マヤンオラクルカードリィーディング)を習得し、その能力は大きく飛躍しています。

現在、カウンセラーとしての勉強も開始しています。

今まであえてさけていたこの分野に やはり彼の魂は向かいたかったのでしょう。

これから、仕事の合間に来てくれることになりました。

力強い仲間が増え、次の扉が開くのが楽しみになりました。

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ

ランキングに参加中!!応援クリックよろしくお願いします!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   2 comments   0 trackback

若い世代へ

091021_1628~01[1]

光りの粒に癒されました。
091021_1746~01[1]

右側にオーブ!?
空から降りてきたような筋が。。。

さてさて、昨日は素敵な大学生さんと、高校生、そしてお母様に会いました。

まだまだ若いお二人、これからが楽しみなお二人です。

見えない世界って本当にあるの!?

本当ですよね。

私も小さい頃は、校長先生のまわりに見える金色の光りはスポットライト!?

なんて思ってスポットライト探したりしてました。

見えない世界が本当にあるかどうかわからないけれど、でもなんだかおかしいことがわかる。

そこで、ゼロ地場体験です。

陰陽のバランスがとれたところに入ってもらったところ、今まで寒気がしていたのに、なぜかしら暖かくなった。

いつも暗いと感じていた部屋が、明るくなった。

廊下も。。。

なんで!?

霊波、念波が入らない磁場を作ったからなんですね。

そして、飲食物。

これもエネルギー値が高くなり、よい状態になったことを確認してもらいました。

次はレイキでエネルギーを入れたものとそうでないものを、飲んでもらいました。

お茶なんですが、彼にとって必要なものだけを残し、不必要なものは外してみました。

私の場合は、お茶が甘くなるのですが、彼の場合は!?

「本当に違う。明らかに違う。なんで!?苦い!僕はコーヒーもブラックだから甘み成分はいらないんだよね。」

彼にとって必要な成分は苦み成分(カテキン・カフェイン)でした(笑)。

そして、猫ちゃんのリィーディングに。

猫ちゃんが どんなことを思っているかききたいとのこと。

猫ちゃんからは

「赤い花のところで、ころころじゃれたり、のびたり暴れん坊した赤ちゃんのころが楽しかった。幸せ!!それからね、兄ちゃんが好き。乱暴だからお母さんや妹のHちゃんは心配してお兄ちゃんに注意するんだけど、私は好きなんだ。兄ちゃんは乱暴だけど、たくさん私を愛してくれてるよ。」

と。

赤い花はサルビアで、そして事実、兄ちゃんが猫ちゃんに対して彼なりの愛し方をお母さんや妹さんが注意していたそうで、お母様と妹さんはあら~という感じでした。

これからの未来を紡ぐ子供たちが、猫の考えていることにも興味を持ってくださるのは とても嬉しいこと。

そして、念波への理解。

好きも念波。

好き・・のような念波ならいいけれど、そうでないものもたくさんあります。

社会に出ると、さまざまな念波を受けます。

その時、その念波に負けない強い精神を持つことを約束してお別れしました。

自分に自信を持ち、そして反省や感謝の念を常に持ち、そして自分がひとりでこの世に生まれてきたのではなく、数え切れないほどの人々によって今があるということに感謝して生きていく。

若い世代が目覚めてくれるのはとても嬉しいことです。

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ

ランキングに参加中!!応援クリックよろしくお願いします!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   2 comments   0 trackback

沖縄

日本画の武井先生(院展)と久しぶりに話をしてきました。
works_02.jpg
沖縄首里城夜景

先生は今、沖縄で定期的な講座を設ける真っ只中。

来月からいよいよ定期講座がはじまる。

毎月、茅ヶ崎から沖縄まで出かけていくことになるそうだ。

そこには、私がお世話になっている柴田悦子画廊のオーナーも一枚かんでいます。

私が

「先生の頭の上に、どなたかいますよ。」

というと、先生はムフフという顔をされ、

「お爺さんだなあ。きっと。実は戦争で祖父は沖縄で亡くなってるんだよね。なにしろ、沖縄に引っ張られる。でも、何かをし始めると必ず、戦争がついてまわるから辛いんだけど、行くっきゃあないんだよね。」

そして、この沖縄、ユタという方々が存在していて先生はユタのおばあちゃんに必ず縁がつくといいます。

(ユタ:東北のイタコ的存在)

そして、曽根の話に・・・。

「曽根、中曽根は沖縄に多いんだ。そして、壱岐に多い。そして、アマテラス。この国は天国といわれているんだ。出雲に通じる。根は出雲。そして、ムーだよね。」

「先生!?実は父は曽根、母方は中曽根なんですよ!?」

「ムフフ^^一緒に沖縄に行きましょう!僕、こういうの好きでね~!」

「そうなんですか?私は体外離脱するんですが・・・」

(通常、あまりこの話をすることは、控えているんですがこの時は言ってごらんとメッセージが入りました。)

「僕もするんだよ。小さい時からずっと。今は減ったかな~。」

「はあ~。やっぱり一緒に行くっきゃあないですね。」

「ムフフ^^一緒に行きましょう!」

という話に。

先生とはドウサを使わない絵の研究の話でお話しをしにいったのだが、やはりこんな話になってしまいました。

(ドウサ:日本画の絵の具を定着させるために和紙にほどこす技法)

引き寄せの法則は確かにありますが、はい。

私が引き寄せている!?

先生が引き寄せている!?

もしかしたら、沖縄が引き寄せている!?

また、新しい扉が開く予感です。

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ

ランキングに参加中!!応援クリックよろしくお願いします!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   2 comments   0 trackback

オリオン座流星群

 オリオン座流星群が、今が見どきであるのをご存知ですか?

この流星群、来年も見られるのだそうですが、今年は月明かりもなく、よく見られるのだそうです。

肉眼で見ることができます。今晩(21日)が一番よく見えますが、23日までがピーク!!

夜10時くらいから、12時くらいまで東の空に流星を見ることができます。

宇宙の誕生は今から110億年から150億年前、ビッグバンという想像を絶する大爆発によって誕生したと言われています。
 
そのときの爆発によって、宇宙は今も膨張し続けています。

 
ビッグバンにより解き放たれ、いろいろな物質になって形を変えていきます。。
 
できあがったガスや塵は、お互いの重力に引き寄せ合ったりしながら集まって、星を形成し始めます。
 
宇宙がうまれてから100億年もたち、星々はまた塵になり、新しい星へと生まれ変わります。

銀河系の中で、ひとつの星が一生を終え、大爆発を起こし、激しい爆風がものすごい速度で四方に広がり、大きな渦を作り太陽系が生まれました。

太陽系のあらゆる物質の大部分をしめる水素とヘリウムが集まり太陽が生まれ、その周辺部の小さな粒子は少しずつ冷えながら小さな星となって、太陽の周りを公転し始めます。
 
何度も衝突しながら引き合いながら、地球をはじめとする星が生まれました。

星を見ると、星が語りかけてきてくれたり、なんだかホッとしたりしませんか?

小さな星は自分の起源だからかもしれません。

さて、今回のオリオン座は道はできているよ。どの道を選ぶかはあなた次第。進むだけではなく、戻る、立ち止まることも大切・・・というメッセージを送ってくれる星座です。

自分を信頼し、道を歩いていくこと・・・。

その時、たくさんの祝福がみなさんにギフトされると思います。



(10月中旬から下旬にかけて流れるのが、このオリオン座流星群です。みずがめ座η(イータ)流星群とともに、母天体がハレー彗星(1P/Halley)であることが知られています。
 これまでは、熟練者が観察しても1時間あたり20個を超えることはあまり無かったのですが、2006年に突然1時間あたり60個以上、観測者によっては100個を超える流星数が観察され、にわかに注目されています。これは、ダスト・トレイル理論の研究により、およそ3000年前にハレー彗星から放出された塵によって流星数が増加したものだと報告されています。なおこの研究によれば、塵は2006年~2010年頃で接近傾向にあり、2009年もやや活発な流星出現が観察される可能性があります。
 極大は、これまで10月21日頃とされてきましたが、2006年の大出現では3~4日間も活発な出現が続き驚かされました。この傾向は2009年も続いていると考えられ、10月19日頃から25日頃まで目が離せない状況です。
 ちなみに流星は22時頃から流れ始めますが、放射点が高くなる0時過ぎから本格的に流れるでしょう。極大付近は月明かりの影響もありませんので、日付は10月21日をはさんだ数日間、時間帯は深夜0時頃から明け方までが観察におすすめです。はたして、流星がどのくらい見られるのか、ぜひ注目してみましょう。
1020-0141s.jpg
国立天文台の10月20日の速報から)

さあ、今日も元気に歩いていこう♪



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ

ランキングに参加中!!応援クリックよろしくお願いします!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   0 comments   0 trackback

逗子へ

昨日は 逗子マリーナを通って逗子のお宅へ行ってきました。

できあがった結界を持って、家の波動を調整するためです。

家の5か所に結界をはると、変化が起き始めました。

まずはオーリング(キネシオロジー)。

はる前は開いてしまったオーリングが、ぐっと強くしまりました。

家の中の波動が変わり、光が降り注ぎます。

紫の光りがあちらこちらに光りだします。

家の波動が変化したところで、アチューメント(レイキ伝授)再開(前回はざわざわしていたので、延期になっていました。)です。

ちょうど、設置したところで、Fさんもいらしていよいよ再開です。

伝授のエネルギーはスムースに入っていき、Tさんには何度も聖母マリアが彼女の体の中に現われ、後半は光りに満ち溢れている、アポロンの姿が!!

アポロンは太陽神とよく言われていますが、予言や音楽などにたけ、また光明的な性格を持たれているポジティブな神様です。

そして、薬手に塗る瞬間に、ジャゼワが出てきました。

(ジャゼワ:集合意識体として太古の昔から存在しており、地球の自然界の創造に深くかかわってきたという。肉体を持つ存在として生まれたことはないが、大木の精霊として、仏陀を含むさまざまな人々にメッセージを伝えてきたという)

Tさんが、コロボックルと縁が深いところから、ジャゼワが出て来てくれたのかもしれません。

Tさんのお住みの逗子のお宅は深い緑に包まれたところです。

そして、Fさん。

白い光で包まれていきます。

いらないエネルギーが弾き飛ばされて、浄化されていきます。

そして、まっ白な絹衣をつけ、頭もひげも白い神様が薬手を作ってくれました。

古代の神様です。

でも・・・、と思ってすこしばかりこの神様について調べてみました。

逗子には小坪というところがあります。

そこに白鬚さまという神様がいらっしゃいました。

魚が釣れない時に、100匹の魚が釣れるようにしてくれる神様です。

そして、漁師の心構え、身支度などを教えてくださる神様です。

Fさんは漁師ではないのだけれど、この神様とも縁がふかいようです。

だからこそ、この逗子という場所を選んで住まわれていらっしゃるのかもしれません。

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ

ランキングに参加中!!応援クリックよろしくお願いします!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   0 comments   0 trackback

返信そして、感謝

いつも、このブログに来てくださる皆様に心から感謝しています。

シルの記事を載せてから、ひと月半。

シルへたくさんの愛を降り注いでいただきました。

シルはきっと、その無償の愛で気力を保つことができたんだと思います。

そして、今回、Yさんから嬉しいシルからの返信が届きました。

9月2日の時点ではまだ伝えなくていいよということだったようです。

10月18日に伝えていいという連絡がきたそうです。

そして、シル自身、みなさんからの愛を感じ取っていたんだと思います。

本当に感謝しています。

下記の文章はYさん経由でのシルからの返信です。





☆9月2日
「ありがとうございます。
こんなにもたくさんの方々にしていただいて、幸せにすごしております。
ありがとうございます。
何かの形でお返しさせていただきます。
わたしもまた、たくさんの方によって生かされています。優しい人々のエネルギ
ーを受けています。
地上の時間はもうあまり長くありません。 
きっと、それでいいのだと思います。
しかし、何が幸せだったかなんて、いえないぐらい、世界一、幸せな人生を過ごさせていただきました。
私は家族を持てたことを、心から喜び、そして、ありがとうと言いたいと思います。
心から愛を送り、また、新たな旅立ちの時まで、これまで以上に平安な気持ちと思いをかけてくださるすべて、特に家族の方々に心よりお礼を申し上げます。
このちじょうのせいかつが、どれほど私のこの人生を、光輝かせてくれたか、とうてい言葉では言い表せません。
思い出がたくさんあって…本当に(たくさん)あって…
幸せであったと…ただ幸せであったと…
ありがとうございます。
お礼と感謝と愛をこめて…」

IMG_1684.jpg



☆10月18日
「行くと決まってから、1つ1つ、幸せを数えてたんだ。
普通の家なら、こんなことはないと思う。
だって、これだけ幸せだったんだからね♪
なんだ、なんだ、泣かないでくれよ~幸せなんだから~
後は、わたしが皆を見守っていることを知ってほしい。
きっと、それは分かるはずだけど…
最高だった!!」


Yさん、そしてたくさんの愛を送ってくださったみなさま、本当にありがとうございます。

そして空をかけているシル君!!

本当にありがとう!!

な~んもできなかったけど、最後まで一緒にいられてよかったな!!

それだけが、家族からの君へのプレゼントです。

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ

ランキングに参加中!!応援クリックよろしくお願いします!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   9 comments   0 trackback

また会える

IMG_1727.jpg

どこ見てるの?
IMG_1688.jpg

シル君、嬉しそうだね。
IMG_1706.jpg
大好きだよ。シル君!!


長い間、人生をともにしたミックスのシルベスター(シル)が昨日の朝、旅立ちました。

16歳と9カ月14日。

ミックスとはいえ、本当に長い間私たち家族を見守り寄り添い続けてくれました。

子供たちが小学校の高学年の頃に子供の親友の家からもらわれてきた子です。

家の引っ越しも5件付き合ってくれました。

旅立ちの朝、不思議な感覚を覚えました。

津久井湖で泳いだこと、海老名の小学校の周りを毎日散歩したこと、城山の住宅街を散歩したこと、町屋で水浴びしたこと、お母さんのゴンちゃんに会いにいったこと、大磯では毎朝、猫に挨拶しに行ったこと。

そんなことが、走馬灯のように浮かんできました。

君の思い出が、私の中に入ってきたのかもしれないね。

「僕が頑張ってるのは、お母さんとお父さんのそばにずっといたいから。」

この言葉は、忘れないよ。

君はワンコだから転生が速いんだ。

また、ここにおいで。

そして、来世も再来世もそばに来てね。

また会えるのを楽しみにしているよ。

愛してる。

そしてありがとう。

また会おう!



さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ

ランキングに参加中!!応援クリックよろしくお願いします!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   2 comments   0 trackback

光りの中へ

横浜に こどもの国というところがあります。

今回は、そこへアチューメントをしに行ってきました。

看護師をしていらっしゃるKさん。

男性の方です。

すでに夕暮れで、そらはあかね色に。

そして、その場所もあかね台。

この場所は私が知らないところだろうと、Kさんが詳しく場所を教えてくださいました。

でも・・・!!

ここは、我が家の2歳になるパグのマイルス君が生まれた場所。

娘のところにいる四つ子の姉のオハナもこの場所から上大岡にお嫁いりしました。

そして、ここには友人が住んでいて、この地域の神様のお参りもした場所です。

縁があるんだなあ~と思いながら、アチューメントへ。

彼の家の中にはなんと、ガネーシャが!!

091017_0608~01

ガネーシャの像の前でアチューメントへ!!

今回は、ブルーのクイントエッセンスを使用してトリートメント。

毎回、その方に合わせてたボトルに手がいきます。

そして、先日は深緑のTシャツでアチューメントをさせていただきましたが、今回はどうしても白いものを身につけたくなり、白の上着を!

ブルーのボトルのエネルギーで、すでに違う世界へと導かれていきます。

アチューメント中、体の中が揺れ動き、宇宙へ!!

惑星の中を飛んでいきます。

また地上へ戻ってくると、ガネーシャをはじめとし、インドの神々が現われます。

そして、大きな力強そうな青い龍が道を開いていきます。

今度はキリストの弟子が次々と現われました。

本当に短い時間なのですが、エネルギーは何万光年も旅をしてきました。

終了してからのシェアです。

「何が見えた・・・て言う訳ではないんですが、途中でカーテンを開けておひさまの光りを入れた!?なんで!?って思ったんですが、開けていないんですよね。外は真っ暗だし・・・。電気はつけていないし~。ものすごい光りが見えたんです。それにもう、始まってすぐに体の中が揺れ始めて、ここにいない感じでした。なんだか目も開いて若返った感じがする。」

このシェアは、私たちティーチャーにとっては嬉しいシェアなんですね。

カーテンを~では、レベル3は太陽のシンボル・普遍の光りを入れているわけです。

宇宙の力にあらためておかげさまです

確かに彼は、またしても若返った顔に変化!!

レベル1で初めてお会いした頃より、明らかに彼の内面が変化し、若返っています。

「これはこうしなくてはならない・・・。というのが減ってきているんですよね。

まあいいか。と心が柔らかくなってきたんです。」

それが、若返りの推進力になったのかもしれません。

~ねばならない・・・を外していくことって、とても重要なんです。

なんでもOK・・・の心・・・ですよね。

白い服の理由も、彼がかつてキリストと関係があるから必要だったんでしょう。

そして、看護師であることも。

お医者様や看護師さんのところにはホワイトエンジェルの光りが降りてきています。

その意味合いもあったのでしょう。

「僕はこの仕事を続けていくことに、今悩んでいたんですが、ああ、やっぱり続けていっていいんだなあ~。」

仕事をしていれば、みなさんさまざまなところで障害にぶつかります。

今回はまだ続けていっていいよと、宇宙が教えてくれたようです。

青いボトルは、浄化するために使用しましたが、青の龍が道を開いていくのに必要だったのかもしれません。

すべてが光りの中へと導いてくれています。

Kさんにたくさんの感謝をして。

そして、すべてのみなさんにたくさんの感謝をして。

すべての存在たちにたくさんの感謝をして。

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ

ランキングに参加中!!応援クリックよろしくお願いします!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   1 comments   0 trackback

オーラの中へ

オーラは体の周りにある微細体です。

自分から発するオーラもありますし、外部から影響を受けているオーラもあります。

ある方はギザギザのオーラを出しています。

そばによると、ビリビリ痛い。

実際、その方はいつも憤懣を外に吐き出していることが多いようです。

自分の思ってることと、なかなか現実が思うようにならない。

これは だれしもが一度ならず経験していると思います。

(私も何度もこのようなことに遭遇してきました。

でも、そこであまりイライラしません。

時期が満ちていない。

もしくは、自分の中のなにかが足りないのだろう・・と、そこが埋められる、もしくは改善できる段階なら改善する・・という具合にしています。

その期間は すぐに来たり、長い時間がかかる場合もあります。)

しかしながら、相手にそれを望むのは難しいものです。

さあ、そんな時、相手が親しい方なら、相手のオーラの中へ入っていってみてください。

思いのほか、相手の本質のオーラに触れることができるんです。

外側は怒ってばかりいるように見えても、中は寂しかったり、悲しかったり、そして暖かい!!

本質に触れるとその方の魂の美しさに触れることができるんですね。

外側ばかりをみないで、中の魂に触れること・・・。

たしか、カエルの王子様という童話がありました。

カエル・・・と思っていたら、とても素敵な王子様だったというお話し。

外面にとらわれず、相手の本質に触れる。

(でも、そっとです。そっとご自分の優しい暖かいオーラで優しい時間を共有してみてください。なにかが変化していると、予感を感じるかもしれません。)

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ

ランキングに参加中!!応援クリックよろしくお願いします!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   1 comments   0 trackback

手放す

昨日の「大きな全体」の中で、手放していくというところがありました。

その部分で、手放していくということはどういうことのなのだろうかというご質問がありました。

昨日、アチューメントがあり、その中でもその部分にヒットする(共時性)部分がありましたので、今日はそのことについて、お話しをしていきたいと思います。

2回目のアチューメントを終了し、シェアをしていただきました。

1回目は とても美しい紫や色とりどりの色だけが見えていたのに、今回は暗かったり、美しい世界だったりで、1回目で得たものと違って、レベルダウンしているように・・・とシェアしてくださいました。

さあ、本当にレベルダウンしているんでしょうか?

実はしっかりとセルフヒーリングをされて、光りの道筋が通り、2回目のアチューメントではシンボル(3つ)が仕事をし始めてくれていたんですね。

アチューメントの最中にはいらないエネルギー(古いエネルギー)が煙のように出ていくのも見えていました。

ここで、気付かれた方、いらっしゃいますか?

そうなんです。

逆に、しっかりとシンボルたちが働きをし始めているんですね。

よいことだけがいいんでしょうか?

光りだけがよいのでしょうか?

二極性なんです。

暗闇があって、私たちは安眠することができます。

光りがあって、元気に活動することができます。

あまり、よくないと思われていたことも、実はその事象が観世音菩薩の計らいだったりするわけです。

そして、感謝して過ごしていき、手放す。

その部分に執着しない・・・ということなんです。

すべての物事、そして、出会うすべての方々は、私たちにギフトをもたらしてくれます。

嫌いの反対は好きです。

両者は表裏一体です。

嫌いも好きも手放していくと、小宇宙から大宇宙への扉が開き始めます。

さあ、今日はどんな好きが・・どんな嫌いがまっているだろう!!

感謝して反省して愛をたくさんこめて!!

元気に笑顔で歩いていこう♪


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ

ランキングに参加中!!応援クリックよろしくお願いします!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   0 comments   0 trackback

大きな全体

大きな全体・・・とは・・・。

なんとも変な言葉ですが、私たちはとても大きな全体に気がつく必要がある・・ということなんですね。

私たちは肉体というスーツを身につけて、この地球でさまざまな体験をしています。

この大きな全体・・・というものに気がついた時、怒りや悲しみなどが消えていきます。

つまり、二極性がなくなる・・・ということなんです。

二極性

例えば、男女というものに別れています。

男だからとか、女だからとかそんなことから被害者意識なども生まれ始めます。

さあ、神様方をみてみましょう。

男の人のような強さを持ち、女の人のような優しさにあふれています。

大いなる存在は、両性具有であるといえます。

さまざまな体験を通して私たちはそれに近くなっていきます。

ある方のご相談を例にあげてみましょう。

ながらく支配的なご主人からの抑圧を受けていました。

なぜ、受けなくてはならないのでしょう。

原因はいくつも重なってはいますが、まずはお金の問題。

自分は女性だから、そんなにお金を稼ぐことはできない。

だから、殴られても仕方ない・・・と、その方は考えていらっしゃいました。

さあ、どうなんでしょう。

ここに過去生や生まれてきてからのさまざまな情報が組み合わさって、今の彼女が形成されているわけです。

ひとつひとつ、手放していきます。

今、手放すことを始めなければ、何度も同じ体験をしていく可能性は大です。

彼女の不安は未来へと繋がっています。

彼からの暴力を受けなければ、糧が得られないのではという不安です。

でもね、それを手放してみることなんです。

彼も同じように、実は暴力からの解放を願っているわけです。

彼女は、思いきって「殴られるのは嫌なことだ。あなたがそのような態度をとるのは悲しいことだ。」とついに声をだすことができました。

そして、従属的な関係を切り離すことに成功しました。

(この関係を解消するには時間がかかりましたが)

そして、今ではご主人が母のような優しさ(慈愛)を出し、彼女は父のような包容力と力強さを持ちながらお互いを尊重しながら生活するようになりました。

お二人で農作業をするという楽しみも持たれるようになったそうです。

つまり、大きな全体ということはハーモニーなんです。

調和です。

あなたが社会や文明、そして今まで通過してきた体験祖先から受け継がれた遺産を通して、あなたの魂は次第に明るくなってきているということなんです。、

私たちはいつもエゴに陥りやすいということを覚えておき、それを修正しながら旅を続けていくとき、小さかった宇宙が大宇宙へと広がっていきます。

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ

ランキングに参加中!!応援クリックよろしくお願いします!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   4 comments   0 trackback

救出してきました~!!

エンジェルカード・マスター習得の一部の中の退行催眠を受けてきました。

エンジェルのマスターの中には こんなのもあるから驚きです。

1379311_large.jpg


さてさて、まずは受けてみることにしました。

意識の階段があるのですが、その階段にはユリの花が両脇に咲いています。

大理石の階段が金色に輝いています。

そいて、辿り着いた庭には金色の可愛い天使の像がこちらを見つめています。

意識が深く掘り下げられて行きます。(深層の中へと入っていきます。)

扉を開けて・・・、さあ、私は!?

場所は地下で、トンネルのような真っ暗なものが見えます。

ニューヨークのゴーストと、思わず重なってしまいました。

どんな服装をしていますか?と聞かれても実態が見つからない・・・。

「私は幽霊のようです。」

つまり、地縛霊なんですね。

なんで、そこにいるのかまた意識を違う場所へ移行していきます。

イギリスの事務所のようなところです。

実態が見え始めました。

20代後半のカッコイイ男性が私です。

ベストを身に着け、忙しく働いています。

時間を早送りしていくと、たくさんの人々が走馬灯のようにまるで映画のコマが早送りされているようにパシャパシャ見えて流れていきます。

そして、問題の地下の場面になりました。

ある男の方が上に見えます。

そして、その人が手にしているのはスコップのようなもの。

私の首を目がけて・・・。

というシーンが見えました。

さあ、これってまあ私の作り上げたものかなあと、半信半疑であったのですが、もう光りの世界に戻っていいですよ!!という声と、あなたを迎えに来ている人がいますか?という声に、周りを見回してみると少年の天使が両側に!

そして、上に昇っていく光の通路も見え・・、

その瞬間、涙が出てきました。(やばい!!本当のことかも!?と思った瞬間です)

どんどん昇っていくと、天です。

そこに光りの神殿が現われました。

その神殿はエジプトの神殿のように感じました。

その神殿に入るように言われました。

入ってみると、中にはたくさんの光りの人がいます。

そして、神殿の中の正面からとても暖かく、パワーのある光り(太陽のようなもの)が全体に注ぎ込まれています。

そこでのメッセージは(安全・私たちにすべてを預けなさい)でした。

そして、その周囲には大きな手のひらの彫像があり、それらも光りに満ちていてそこで休んでいいんだという感覚がありました。

ここらで、また顕在意識へと戻ることになりました。

はじめのユリの花は聖母マリアの象徴。

天使の像も頷けます。

救出がはじめから、深層の意識の中で分かっていたんですね。

戻ってくる間に、救出した彼からの今の私へのメッセージは「勇気・安全・未来」でした。

顕在意識に戻ってから、検証することに。

どうやら、私はイギリスで新聞記者だったようで、お金を巡るトラブルから事件に巻き込まれたようです。

junさん曰く、「なんで、光明さんが次々といろんなことを手掛けるかわかったわ。彼は有望でまだまだやりたいことがたくさんあった。20代後半でこれからという時に、できなかったことを光明さんにたくしているのね。」

はあ~、そうなのかもしれませんね~。

なにしろ、色々なことが知りたい。

本当のことが知りたい。

そして、神殿の様子!

通常の神殿とは違うそうで・・・。

そこで思いだしたんです。

ずーっと昔に読んだ本の中に(確か、プレアデス系の本でした)、傷ついた魂が休む休憩場所があり、そこで癒されてから、次の転生への神殿へと向かうと・・・・。

この退行催眠の経験は 体外離脱ワークに似ていました。

途中、両足首を引っ張られました。

足首の調整が入ったんです。

体外離脱も同じように調整が入り、調子良くなります。

やっぱり、すべては繋がっているんだな~と。。

体外離脱の中でも、置き去りにされた自分の魂を救出したり、他の方の魂を救出したりします。

意識の世界は無限で、そして、重なり合っている。

まだまだ面白いことがいっぱいありそうです。

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ

ランキングに参加中!!応援クリックよろしくお願いします!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   4 comments   0 trackback

リバーサイド

昨日はリバーサイドにある桜木町で、カルナレイキのアチューメント(伝授)と、エンジェルカードのマスターコースの練習に行ってきました。

天気もよくて、大阪からきてくださったHちゃんは、空をパチッと写真に!!

はい。UFO らしきものがとれていました。

そうなんです。

彼女は体外離脱のワークのときに先に飛んでいったクリスタルチャイルドの方。

いつも高次元の存在さんと一緒にいるようです。

東京にはアロマの勉強もかねてのようで、アロマのボトルを開けなくても香りが!!

どうやら天使さんが届けてくださるようで、私もアトリエセブンのオーナーのじゅんさんもその香りを何度も嗅ぐ機会をいただきました。

そして、カルナのシンボルを実際に使っていくと、香りがまたしても!!

先ほどとは違う香りです。

場の浄化を先にじゅんさんがしておいてくださいましたが、さらに純度がましてきたようです。

アチューメントも、エネルギー値が高くなっているせいか、早まります。

じゅんさんは古代からの古い魂、インドの守護神がいらっしゃいました。

Hさんは・・・・。

銀色のスーツを身にまとい、天使がたくさんやってきます。

今回のアチューメントの面白いところは、古代からの古い叡智を携えた魂と未来からの新しい魂との融合。

同じようにアチューメントをしているのに違うエネルギーを感じました。

そして、香りも変化して漂います。

(お香などはたいていなかったので、安上がり・・・失礼しました)

あとで、聞いてみるとやはりおふたりとも同じような経験をされていらっしゃいました。

Hさんは「アミのようで・・・。やはり、宇宙人でしたか~。」

(アミはアミ小さな宇宙人という本のなかの登場人物?です)

古代の叡智と宇宙からの叡智が重なり合い、金色の光に包まれた時間をいただきました。

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪

(明日はエンジェルセラピーの救出を書いてみたいと思っています。)


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ

ランキングに参加中!!応援クリックよろしくお願いします!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   2 comments   0 trackback

奇跡

私は漫画が好きです。

大学の時も漫画研究会に入っていました。

当時は銀河鉄道スリーナインが流行で、試写会のあと夜空を友達と見上げてしまいました。

そして我が家の家族たちは漫画が好き。

娘や息子たちから教えてもらった漫画もたくさんあります。

ピアノの森、バカボンド、不思議な少年など私が手に取ることのないだろう本も紹介してくれます。

この中で、不思議な少年という本の最新刊が出たと報告してくれました。

私が誕生した確率 [家族はいつもそばにいる]

私たちは気が遠くなるほどものすごい確率から誕生したんだ

過去に起きた出来事全てがあって、今私たちがここにいるんだ。
それはものすごい確率で誕生した事実。

二人のおじいちゃんとおばあちゃんが出会なければ、お父さんとお母さんはこの世にいない。

お父さんとお母さんが出会わなければ、私はこの世にいない。

私があの日就職の面談に合格していなければ、彼と出会うこともない。

彼と私が結婚していなければ、旦那の家族と出会うこともなかった。

そして、私たちも、これから誕生する人々の確率の一部であること。

ものすごい気が遠くなる事実の上で、私たちは存在しているのですね。
漫画より抜粋
「気の遠くなるような確率の末に僕たちは」 「何百億の  何十兆もの  奇跡の末に・・・」 「僕たちは」


青い文字は子供たち(もう大人ですが)からの言葉です。

本当に私たちは天文学的な確率の上で今のがあります。

出会い、出来事、すべてが重なって今の私たちがあります。

失敗したと思っていても、そこからなにからゲットすることができる。

実は失敗が成功だったりと。

ノーベル賞で受賞されたもの中には 失敗したことで発見できたものもあります。

こう考えると、すべてが成功のための礎なのかもしれません。

まずは 自分がものすごい幸運を得て、この美しい星に生まれてこれたことに感謝ですね。
384044444_06f9853daa.jpg

さあ、今日は自分という奇跡を愛して元気に笑顔で歩いていこう♪


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ

ランキングに参加中!!応援クリックよろしくお願いします!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   0 comments   0 trackback

シュリハンドク

 時々勤拂拭

 じじにつとめてふっしきせよ
 
人間は体も心も本来は清浄であるが、煩悩の塵にまみれて迷いの世界にいる。だから、鏡を磨くように、常にその曇りをふき、磨いていかなければならない。 (六祖壇経)
    

竹林精舎でのお話しがあります。

釈迦の弟子インド人の(周利槃特) シュリハンドクです。

シュリハンドクは大変物覚えが悪く、お釈迦さまのお話しを何度聞いてもを覚えられませんでした。

お釈迦さまは、シュリハンドクにひたすら掃除をしなさいと言われました。

「チリを払い、アカを除く」だけを言いながら掃除しなさいとお話しされたそうです。

ひたすら掃除のみを実践したシュリハンドクは 掃除をしている間に 人の悪口もだめ・自分の悪口もだめ・・・ということに気が付きはじめました。

そして、色心不二の境地、魂と肉体はひとつであり、心も体もチリもアカもいらないんだ~と悟られたそうです。

「時時勤払拭」を実践したシュリハンドクは、掃除をすることは心を清めることだと悟りました。

さて、台風のあと、神奈川も秋の気配が。

裏山からの木の葉も舞い落ちてきて、心と体のチリとアカを払いなさいと自然からのギフトが~。

我が家は30段の階段があるので、そこをゆっくり掃き清めることにします。

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ

ランキングに参加中!!応援クリックよろしくお願いします!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   0 comments   0 trackback

湘南

湘南っていうと、海をすぐ思い出されると思います。

太陽の光、賑わい。

サーファー・・・。

今もサーファーがたくさん波のりを楽しむ姿をみることができます。

ヨットハーバーもあり、その姿を眺めているとさまざまな国へ旅をすることができます。

そんな湘南ですが、歴史も古い。

もちろん先史の頃から歴史はあるわけですが、奈良、鎌倉の頃からの歴史は皆さんもご存じの通りです。

頼朝の支配下にあった三浦一族。(県北ともつながりがある)

そして、北条氏との関わり。

さまざまな歴史があって、この地が今にあります。

その地である方からご依頼を受けました。

「家の中を小さいものがパタパタ歩いている。」

という訳です。

お伺いしてみると、確かに・・・・。

どうも裏山から流れ込んできているようです。

レイキのアチューメントもご依頼されましたが その方の左側に変化があるのがありました。

受けてしまっているんですね。

まずは結界をはることから始めることにしました。

アチューメントも先延ばしにすることに。

土地と家の浄化をはかって、その家の方々の安泰を保持してから行うことに。

中学生の息子さんも霊感があり、2階からの影響を気にしていて彼もレイキを受けたいという希望があります。

土地の神様とその家の守り神にお力をいただくことにしました。

なんにしろ、感謝です。

私たちは後からその地に住まわせていただくのですから。

お相撲さんのしこふみ。

あれも土俵入りする前に礼をはらっているんです。

そんな気持ちを毎回持つのはなかなか至難なことですが、毎朝、感謝して土地の神様と仲良くなるとお力がもらえます。

神社は水脈でつながっています。

どの地も水脈があります。

伊勢へ、出雲へ、戸隠へ・・・。

大神様へと繋がっていきます。

さあ、今日も元気に愛と感謝と反省をポケットに入れて笑顔で歩いていこう♪


湘南に残る昔話を探しました。


唐衣と白狐

約700年前の鎌倉時代のころ、鎌倉幕府につかえる秋田城之介(安達)景盛・義景の父子は、城の台にも屋敷をかまえていた。高台にあるこの屋敷は眺望がよく、特に月がとても美しく見える場所だった。

ある年の9月、十三夜の月見の宴が催された。義景の側室・唐衣が席につき琴をかなで始めた。唐衣がかなでる琴の調べは、なんともいえないやさしさに満ちあふれ、一同盃をくみかわすのを忘れて聞きほれていた。ところが、急に琴の音色が陰気になり、かきならす糸も乱れがちになった。唐衣があたりを見回すと、廊下のすみに十三、四の見なれない小姓が、うっとりと聞いているのに気づいた。不吉な予感がして唐衣は、琴をひく手をやめ、そばに置いてあった小さな箱から針を取り出すと、すっと立ち上がり、静かに小姓に近づきすばやくその着物のすそをめがけて持っていた針を力いっぱい突き通した。キャーとものすごい声をあげた小姓は、どうしたことか、年老いた雌狐に変わっていた。秋田景盛は、これをみて怒り、すぐに家来に命じて、この雌狐を真二つに切り捨てさせた。このとき古狐の頭部を葬ってまつったのが、この白狐稲荷である。

狐の胴体は、半ケ城(判官城)下の泉稲荷にまつられた。城の台付近には、昔から百年以上も年を経た白狐の夫婦が住んでいた。この雌狐を殺されてしまった雄狐は、唐衣をうらみ、のろった。雌狐が殺されてから5年後、秋田家もこののろいによって断絶してしまった。

*ちなみに、ここに出てくる秋田城之介は実在の人物で鎌倉幕府の重臣であった。また執権北条時宗の妻は秋田城之介(安達)義景の娘である。しだいに横暴になった安達一族は、執権の北条氏により滅亡した。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ

ランキングに参加中!!応援クリックよろしくお願いします!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   4 comments   0 trackback

リィーディング3

リィーディングのお話しをさせていただいてる中で、質問がありました。

今回は 私のわかる範囲でお答えしようと思います。

ヒーラーの方は、道を通り過ぎて気になった人とか、
ブログなどでコメントした人のところへ勝手に離脱して、
「どんな人か」と霊的な不法侵入をしてくる人が、
最近ときたまいるようなのですが、本当でしょうか?


この件についていえば、それはないです。
本当のヒーラーさんなら、チャクラが整っていて、不法侵入なんてことは まずありえません。
それに自分のクライアントさんのことできっと忙しくて 無理だと思いますよ。
(ただ私の場合、呼ばれると、行くことがあります。
呼ばれても行かない場合もあります。呼ばれなければ行きません(笑))
もし、実際にそのようなことがあったとしたら、そのヒーラーさんは自分に同じようなことが返ってきてしまうと思います。
ただ、まだ第3の目が開かれたばかりの時は すべての方の情報を受け取ってしまうということもあるかもしれません。
受け取るとヒーラー自身が具合が悪くなってしまいます。
チャクラを整えてしっかり、大地に足をつける・・・ここがポイントです。
また、「どんな人か」と霊的な不法侵入をしてくる人・・・がいたとしたら、おそらくそのヒーラーさん自体がまだインナーチャイルドが癒されておらず、不安や疑心暗鬼を持たれているのかもしれません。
それを受け取った側の対処方法は 心 の持ち方です。
拒否することです。

こちらが何も依頼していないのに、
霊的に勝手に人をリーディングしたり、離脱して、
人の家を覗き見したりする人がいるようで、
友達も、かなり・恐がっています。
ヒーラーの方はそのようなことを、
日常されている方がいるのでしょうか?


この質問の答えもないです。
よく私も言われることがあります。
「光明さんは見えてるでしょ。憑依とってください。」とか、
「光明さんに念波送っても、取れるでしょ。それに誰から来たかわかるでしょ。」
などです。
こう言われても 基本的にご依頼を受けない限りリィーディングはしません。
やっていたら、こちらの身が持ちません(笑)
そして、念波・・・波長を変えているので受けないようにしています。
また、仮に受けてしまった場合、誰からか・・・などと詮索しません。
それは自分にすぎないから。
これは ずっと昔に書きましたが 友人がペンデュラムを使用して夜寝ないで誰が自分に念波を送っているか調べました。
次の日の朝、彼女はものすごく顔がはれあがりサイキックゲート(首のつけね)がはれあがりました。これは実は自分の念です。
相手から受け取る念は自分の心の反映でもあるんですね。

インドのあいさつにナマステというのがあります。

ナマステは相手の中の自分にこんにちは・・・です。

さすが聖地インドだな~と。

仮にそのようなヒーラーさんがいるとしたら、きっと自分に跳ね返ってきていると思います。

これはリィーディングに限ったものだけではありません。

よく怒鳴る人がいらっしゃる。

そのような人のそばにいると、オーラが傷つきますよね。

そして自分が傷ついたような気になる。

でも、その怒鳴った人はその方自身がとても大きな怒りで自分を痛めつけているんですね。

怒鳴ることで少しその怒りを爆発させ、減らしていますがまたその言霊で自分のオーラを痛めてしまう。

インナーチャイルドを癒す必要があるんですね。

もしくはトラウマ。

周囲にいる私たちは 優しくその人を抱きしめて(イメージで)あげればいいわけです。

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪

(とても大切な質問、ありがとうございました!)


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ

ランキングに参加中!!応援クリックよろしくお願いします!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   7 comments   0 trackback

リィーディング2

今日は アチューメント(レイキ伝授)のため、午後から逗子へ行きます。

明日は台風が接近!?

今朝の神奈川の夜明けは 台風前の静けさが。

その静けさの中、海へ行って浄化の祈りを捧げてきました。

海からの帰り道、メッセージが来ました。

昨日のリィーディングをさせてくださった方のおかげかもしれません。

昨日のリィーディングを依頼してくださったのは夢人さん(生きてるだけで丸儲け!!)です。

夢人さんは車いすで鑑定の仕事をされている方。

制限がたくさんあるのでは・・・と、思われるのは当然です。

ところがどっこい、夢人さんは心の障害が極めて少ない。

ないといいたいけれど、肉体がある限りは手放していくものがあると思うので少ないという表現にさせていただきました。

何不自由ない私たちの方が 心に障害があって身動きがとれないことが多いわけです。

彼は静岡に住んでいらっしゃいますが、まあどこにでも行かれる。

周囲の方にも恵まれていらっしゃるわけです。

ちょうど、リィーディングの内容をお知らせした次の日の朝、車いすの外国人の方が登頂成功のニュースがありました。

通常でも4泊5日かかる行程です。

彼は 車いすで生活をしていても こんな可能性があるんだよとみんなのためにチャレンジしたとニュースは伝えていました。

心が自由で楽なこと。

これが一番です。

すべての人にこの可能性が秘められているんだな~と。

そして、夢人さんは草なぎの剣を授かったけど、すべての人がギフトをもらっている。

と直感が入りました。

生きていること。

これが最大のギフト!!

大切に生き抜いていくことが大事・・・とも。

紫色の丸い光が浮かび上がり、四方に散らばっていきます。

そのあと、16歳のワンコ(シル)からメッセージが!

「ずう~っと、みんなといたい。だから頑張ってる。僕は体がなくなってもみんなのそばにいたい。」

ああ、だから頑張って生きていてくれてるんだね。

了解です。

ずっとそばにいてね。

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ

ランキングに参加中!!応援クリックよろしくお願いします!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   0 comments   0 trackback

リィーディング

ある方からリィーディングを頼まれました。

脳波を下げて 相手の方と繋がります。

見えてきたもの、聞こえてきたものは・・・。

とても優しくて、暖かい慈愛に満ちた姫神さまに宿るもも太郎のような元気いっぱいの男の子。

姫神様にやさしく抱かれながら やんちゃに過ごします。

この姫神様は どうやら現在の奥さまのうようです。

場面が変わり、その方のお姿がみずら髪(耳の横に髪が結んであるもの)に!?

ヤマトタケル・・・直感が入ります。

声が聞こえます。

「この刀をお前に授ける。これで不要なものを切り捨てなさい!」

強い男の方の声です。

草なぎの剣( 天叢雲剣)と直感で入りました。

三種の~1(トラネコ日記さんからお借りしました)


「草なぎの剣~!?」

自分でも驚きながら リィーディングを続けます。

スサノオと直感が入ります。

そして、彼がひとりさみしい夜道を歩いています。

周りはどうやら森のようです。

また聞こえてきます。

「お前が行く道は 私が光り照らしていこう!」

夜道に月の光がさして 彼の行く道がさししめされています。

この声の主は 月読命です。

そして、

「四方に護り刀を授けてある。探しなさい。それらはお前を守り、支えてくれるだろう。」

そして日本が見えました。

どうやらその方たちは日本にいらっしゃるようです。

古事記など、あまり詳しくない私としては このリィーディングが正しいかどうかわからないので昨日は神々の系図を探ってみました。

すると、出ていらした神様方が繋がっています。

そこでご依頼主の彼に電話をすることに・・・。

彼は

「背筋がブルブルってなりました。リィーディングの神々はすべてつじつまが合っているし、なにより僕は4月に夢で剣を渡されていたんですよ~!!」

と。

彼は神道に詳しい方です。

神様方にも愛されている方。

彼のこれからのご活躍を心からお祈りして!

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ

ランキングに参加中!!応援クリックよろしくお願いします!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   2 comments   0 trackback

治癒の経過

自分というものに触れた時、自分のどこかに否定的な感情があることに気付かないだろうか。

私は いまだに体のあちらこちらに潜んでいるやっかいな否定的な感情と向き合っている。

だいぶましになったものの、まだまだ向き合わなければならない。

このブログを書きはじめる前に久しぶりに母の写真を見たくなった。

開いてみると懐かしい母の顔がそこにある。

そして・・・。

若かりし頃の自分がいた。

現在の私の半分くらいのかつての私である。

あれあれ、こんなに可愛かったのか(これは、可愛いというのは今の自分から比べたら・・・ということで)

しかしながら、当時もすでにもっと細かったら・・と否定的な自分がいたことを思い出す。

どうせ、私はおデブです!

と、若いころから強く念じていたようである。

これはDNAによるものか?

いや、DNAのせいにしてはならない。

心の癖も多く起因していると思う。

種々の難病と言われているものがある。

その中で、余命を宣告される場合もある。

しかしながら、それを超えて元気になり難病が消えていくことがある。

ルルドの泉という奇跡の泉があるが、その泉に沐浴された方が癒されたという報告が数多くある。

ルルドの泉という奇跡の泉に沐浴すれば治るんだというポジティブな意識が、その経過をよい方向に持っていくのではないだろうか。

鬱というものがある。

生まれつき鬱の人はいないと私は思う。

度重なる抑圧から次第に鬱へと移行し、無気力という状態にまでなっていくのではないだろうか。

その人の抑圧された感情をひとつひとつ外していくことで、ポジティブなもとの自分へと戻っていく。

ある人が癒されるなら、すべての人が癒されて当たり前。

すべての人がポジティブな人生を歩んでいくことができると私は考えている。

回路と装置は すべての人に備わっているのだ。

あとは どうやってその回路と装置のスイッチを入れればいいかということである。

例えば、昔からよく言われていること。

重病の方に、

「これは○○に効く万能薬ですよ!飲めば治ります!!」

といって渡した丸い銀色の小粒。

それを飲んだ重病の方は、その病気が治ってしまったそうです。

丸い銀色の小粒の正体は仁丹。

ひと粒の仁丹で、その人の人生が変わることがあるんですね。

セラピストがおこなっていく誘導瞑想なども、ひとつの手でしょう。

私たちには無限の治癒力があります。

あとはスイッチのみ。

どこでスイッチをオンにするか!?

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ

ランキングに参加中!!応援クリックよろしくお願いします!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   0 comments   0 trackback

海からの贈り物

国府津(神奈川県)の浜辺に行って、またしてもたくさんの石を拾ってきました。

091004_0617~01


今回は 子供たちと一緒にペーパーウエイト作りをするために 平べったい石を採取。

石の上にリキテックスもしくはアクリルの絵の具で、絵を描こう!というもの。

浜辺で石を拾っていると、やっぱり気になってしまうのが石の模様。

何層にも分かれていて、色もさまざま。

子供たちと使う石とはまた別にちびっこい石を拾って、コレクションンに。

家に戻ってきてから、石たちを水に入れると美しく輝きだします。

石英でできた石たちはメダカの隠れ家に。

蓮の甕に入れた5匹のメダカが赤ちゃんを産んで、今では3㎜位のちびっこを入れて20匹の大家族になりました。

091004_0618~01


こんなことをしていて思いだしたのが水晶。

水晶はなんでできているのだろうかと。

連れ合いに聞いてみると、酸化珪素というものでできているとのこと。

そして、それは海のプランクトン!?だったといいます。

えっ!?水晶って微生物だったの?

生きていたんだ~と、あらためて水晶の本質と見つめ合いたくなりました。

そして、アルプスやヒマラヤも微生物たちの巨大なはたらき。

古代ケルトの人々がおそれ敬っていたアルプス。

この山はエジプトそしてヒマラヤの山々と繋がり、5000万年前頃、浅い海だったといいます。 

エベレストでは頂上から120mあたりの石灰岩層(チョモランマ層)から三葉虫やウミユリの化石が見つかっています。
 
古代エジプトのスフィンクスは石灰岩でできています。

ピラミッドも石灰岩でできています。

この中にカヘイセキとい貝の化石が発見されています。

アルプス山中では碧玉が掘り出されています。

碧玉は微生物や放散虫が作り出す。

放散虫はプランクトンで、水晶や石英と同じケイ酸質。

この碧玉を使って、教会などの装飾にも使われています。

古代の日本でもこれを腕輪などの神器などに使っています。

珪藻土は珪藻というプランクトンが堆積してできたもの。

私の好きな厚木の七沢温泉の社長はこの珪藻土の山を購入し、それを販売していますが、この石をお風呂にいれるととてもよい波動がでるといいます。

そして、この珪藻を使って家の壁にも使っているところがあります。

白くて軽いこの粘土はトリポリとかつて呼ばれていました。

(私の大好きなダヤン(パステルで描かれた猫くん)のトリポカの謎という題名はここに由来してるんかなあ)

鉄鉱石は,太古の鉄バクテリアが作ったもの。

鉄鉱泉のわきでる湿原や沼地で、植物の根と共生する鉄バクテリアが,鉄分を食べては体の中でサビさせて,周囲にサビ鉄のかたまりを排泄するそうです。

そして、青緑細菌(シアノバクテリア らん藻ともいう)の集団である。

初めて光合成をおこない、大量の酸素を地球に作り出してくれたバクテリア。

青緑バクテリアが登場するまで,地球上に酸素などという空気はなかったそうです。

微生物たちの気の遠くなるような仕事によって、この地球はなりたっているんだな~と。

火打石や、石炭、石油さまざまなものが微生物に由来しています。

だから母なる海ともいうのだろうか。

夜、お気に入りの丸いアメジストと話をしていると、虹がその中に見えました。

虹は結晶の中に入り込んでいるので、みなさんの持っている石にも入り込んでいる可能性があります。

そのプリズムを見ていたら、「太陽」と答えが返ってきました。

今住んでいるこの地球は一個前の太陽のかけらでできています。

もしかしたら、このアメジストは太陽だったのかもしれません。

すべてはひとつなんですね~。

今日も長~いお話しに付きあってくださってありがとうございます!!

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ

ランキングに参加中!!応援クリックよろしくお願いします!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   0 comments   0 trackback

子供たち

子供・・・。

私たちは 子供を授かる。

自分の子供ではなくても、子供たちと接する機会に恵まれる。

かつて私も子供のひとりだった。

あなたも子供だった。

子供だった頃、さまざまなルールが決められていた。

8時には寝なさい。

昼寝をしなさい。

勉強しなさい。

8時に寝なくてはいけないのに 勉強もしなくてはならない。

お風呂にも入らなければならない。

歯も・・・。

これらのことに なんの疑問も抱かなかっただろうか。

私は親が絶対的存在だったので、これらの矛盾にあまり逆らわずにいた。

しかし、本当にこれでよかったのだろうか。

親になってから、これらのことの成行きが少しばかりわかるようになった。

子供が失敗しないように。

子供が健康でいられるように。

子供が幸せになれるように。

そのためにさまざまなルールを作るのだ。

でも・・・と、少し呼吸をする。

本当に?・・・と。

子供たちはオリジナル・フェースつまり神の顔を持っているといわれる。

純粋で穢れをしらない。

子供たちは 自分の世界を ものすごい速さで冒険をし始める。

この時、親はとても不安で心配になってしまう。

不安・心配はどこから来るのだろう。

不安・心配は 植え付けられたものではないだろうか。

本当のことは 親だって知らない。

ほら、あのダム工事中止もそうでしょう?

本当に中止すべきかそうでないかは もっとずっと後になってからわかるんだよね。

昔、地球は平面であると信じられていたでしょう?

でも、今は球体だと誰もが知っている。

始祖鳥が鳥のはじめとされていたけれど、最近になって新たな化石が発掘された。

本当のことってなんだろう?

大人になっても 知らないことだらけ。

子供たちが冒険に出るのを 頭っから否定しないで 見守ってあげる。

一緒に冒険に出てみてはいかがなもんだろうか?

前に仕事をしていた頃のこと。

なにしろじっとしていることができない少年がいた。

先生たちは前と後ろのドアの前で まるで「あ・うん」の獅子のように護りをかため、授業を受けてもらう体制をとっていた。

でも、その少年の心に触れていない。

なぜ、じっとしていられないのか。

「ADHD(注意欠陥障害)ですかね。」

と、障害ということで片付けてしまうことで おしまいにしていいのだろうか。

彼が何を望んでいるのか、彼の興味はどこにあるのか。

教室の外に彼のワークすべきものがあるのではないだろうか。

我が家の子供たちはニューチャイルドという言葉が 生まれ始めたころの子供たちである。

今、はるかにたくさんの新しい子供たちが生まれてきている。

ねばならない・・・という呪文を外して一緒に旅をはじめるよい機会かもしれない。

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ

ランキングに参加中!!応援クリックよろしくお願いします!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   2 comments   0 trackback

石と友達になる

石たち、クリスタルたちと正面から対峙する時がきたようだ。

石たちは 石本来の力がある。

しかしながら、その石の由来によってさまざまな情報が入っている場合が少なくない。

よい情報だけとはなかなかいかないようだ。

石と友達になることにした。

石と話をするわけだ。

石と私の出会いは もう15年以上も前になるかもしれない。

いやもっと昔かもしれない。

石にも存在理由がある。

この言葉に、私は自分も生きていていいんかなと思い、前に歩き始めた。

でも、その頃はまだ石に感謝!!程度のものだったと思う。

そして、厚木の七沢での気源石との出会い。

面白い社長(当時)と、石に気を入れる・・・なんてことをやらせてもらった。

その石を水槽に入れると、金魚が元気を取り戻したりした。

そして、今。

石たちは、私たち人間と同じようにさまざまな情報によってオーラがくすんでしまうことも理解しはじめた。

通常の浄化してもなかなかとれないものがある。

人も同じである。

長い間の人生・石生?で、光り輝く力を元に戻す作業は、実は自分であるということがわかった。

相手は写し鏡。

人をとやかく言う前に まずは自分というけれど、石たちも同じなのだ。

石をとやかく言う前に 自分がクリアであること。

すべては ここに戻るんやね~。

まずは 石たちと友達になるところから・・・。

ワンコやニャンコたちの世話だけでなく、メダカさんたち、庭の草木さんたち、家、石、そして自分。

すべてのものにクリアな自分で愛していこう。

自分以外のかけひきしないこれらの愛しきものたちから教えられることは 本当に感謝である。

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ

ランキングに参加中!!応援クリックよろしくお願いします!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。