つきのひびき

風のように光のように自由にきらきらと輝いた人生を一緒に歩きましょう!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   4 comments   0 trackback

いつでもどこでも

昨日の日曜日は、朝のうちに二宮(東海道線)のパワースポット巡りをしました。

小一時間ほどですが、吾妻山というヤマトタケルの命由来の山の麓や、ムーミン谷のようなところへ行ってエネルギー充填。

その後は、家の片づけを。

たくさんの本を紐でくくって、処分しました。

カーテンも洗濯し、部屋はピカピカに!!

最後は自分の洗濯!(笑)

昼ごはんも食べないで、片付けていましたが、パワーは落ちずに元気であることに気付き、感謝!!

清まったところで、仕事をしました。

RVの仕事もはかどり、3件の案件が終了しました。

そして、もうひとつ入ってきた情報は。。。

病気をマイナスと捉えますか?

という質問がやってきました。

これは病気でも、出来事でも すべてにかかわることを表しているようです。

病気や出来事をあなたは排他しますか?

と質問がかわりました。

私の答えは、

すべてはよくなるために起こっている

です。

病気やさまざまな出来事が起きると、私たちは悲劇のヒロインになりたがってることに気付きます。

自分はかわいそうだ・・・という気持ち。。

これを転換していくのは、なかなか大変なことだけれど、その真っ只中にいるとトンネルの中を迷走しているような感覚に陥りがちなんだけど、さまざまなことがあっても楽しいことを選択し、生きられるようになると、それも解決しやすい・・・・。

また実際に病気なども完治してしまう場合も少なくないことに気付きます。

環境はどうですか?

また質問がやってきます。

ダイオキシンなどに対して、排他する気持ちがとても強いことに気付きました。

ああ、そうではなかった。

ダイオキシンも、この地上に発生したもの。

ということは自分の一部!?

では、何を知らせてくれているんだろう。

そうか、自然の調和を乱していることを反省しなさい・・・。

そういうことなんですね。

すべての事柄が、私たちに気付きを与えてくれている。

いつでもどこでもマイナスだと感じるのではなく、そこから発展することが大事なんですね。

感謝です。

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ

ランキングに参加中!!応援クリックよろしくお願いします!
スポンサーサイト
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   2 comments   0 trackback

花からの贈り物

私は花が好きです。

小さいころ、たぶん小学校に上がる前に母がサイネリアという植木鉢を買ってくれました。

cineraria03.jpg

この花を一日中飽きずに見ていました。

光りの粒がたくさん見えていたので、絶対妖精がいると思っていたので(笑)

でも、らせん状に点在する光しか見えず、諦めました。

後年、私がレイキのアチューメントしていただいた時、なんと先生がサイネリアの花の植木鉢を買い求め、アチューメントに役立つようにと用意してくださっていました。

そして、アチューメントの時にサイネリアの花は分解し、DNAレベルまで原初に戻り、身体のあちらこちらに広がりシンボルを定着する力をサポートしてくれました。

花たちは、私たちを本当にサポートしてくれる美しい存在です。

花の使命は花が花として生命を精一杯生きること。

その純粋さに私たちが触れる時、私たちの魂のどこかも目覚めることができます。

そして、花には花からのメッセージがあります。

サイネリアは元気・快活

小さいころに魅かれたのは 元気・快活だからなのかもしれませんね。

そして、フラワーエッセンスに魅かれてオーストラリアフラワーエッセンスを学びに行きました。

三浦先生という方で、桜新町というところにいらっしゃいます。

きっかけは、ドライになったオーストラリアのワイルドフラワーを近所の方からいただいたからなんです。

ドライになっても光りが点在し、力が衰えていません。

これは知りたい!!

桜新町まで出かけて行きました。

大きなくまさんのような三浦先生に耳にトリートメントしていただきました。

すると、アボリジニ(オーストラリアの原住民)の方が見え、次に妖精が!!

やっと妖精に出会えました。

やっぱり妖精さんはいた!!と会えたことに感謝!!

フラワーエッセンスを学ぶことを開始しました。

もう10年以上も前のことです。

そして、オーストラリアの花から日本の花へと移行してきました。

三浦先生の手法は、花を摘みません。

エネルギーを転写していきます。

だから今も日本中を旅してさまざまなところへ出かけていきます。

私も花の好みが広がりました。

今、また会いたいと願っている花はギョリンソウ。

250px-Monotropastrum_humile.jpg

自分はなぜここにいるんだろう

何をしたい?

人生は?

周りの人とのご縁は何だろう?

これらのことを無視できなくなった時にこの花がサポートし始めてくれます。

今まで教わった常識的な事から離れて、物事を見ることができる。

自分の方向がわかり、それを止めていたこだわりが消えていく。

この花はチャクラ(つぼ)の7に対応し、宇宙とのつながり、そして、7つのチャクラの統合へと導いてくれます。

そして、霊性が高まるとともに健康へと繋がっていきます。

花のサポートに感謝しつつ、

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ

ランキングに参加中!!応援クリックよろしくお願いします!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   2 comments   0 trackback

繋がっているよ

時たま、ふっと悲しくなることがありませんか?

時たま、ふっと自分が何をしたらいいか迷ってしまうことがありませんか?

私は受験勉強をしている時に 初めてこの感覚に出会いました。

一生懸命努力しても来年の3月に実らなかったら・・・なんて、思ってしまったり。

そんな時、友人が「継続は力なり」という言葉を、受験の問題集に書きこんでくれました。

そして、コマネチの「誰かが金メダルをとるのだから、私が金メダルをとってもいい。」

この二つの言葉が、私の心の隙間を埋めてくれました。

そして、採用通知が届きました。

努力しなければ、結果もこない。

これらの意識は年を重ねてもまた同じような感覚を味わうかもしれません。

子供を育てている間は、子供へ意識の照準を合わせていきますので人生は大忙し!!

子供を育てながら、自分も育っていきます。

その子供たちが大人になって自立していくと。。。

とても嬉しいことなのですが、おやおや何をしようと空の巣状態になってしまいがちです。

何故でしょう?

まだお子さんを育てている方も多くいらっしゃると思います。

今流行りの仕分け作業が大切です。

子供ひとりひとりと自分とはまったく違った個であるという認識が大切なんですね。

もちろん親子だから同じ道を歩んでいくことも多々あります。

でも考え方が違うかもしれません。

それを大切にし、そして自分はどういう生き方を目指しているんだろうと自分の思考を確認していくことなんですね。

間違っていると思ったら、そこで押しつけるのではなく、話し合うことが重要だと思います。

もしかしたら、相手の言うことの方が正しいかもしれませんから、自分の考えを修正する柔軟さも持てるようにしていけると素晴らしいです。

小さくても正しいことを伝えている場合が多いですよ。

そして、いよいよ空の巣になった時、これらのことがもう終了してしまっていた場合、自分の行き先を見失ってしまう方がす少なくありません。

でもね、ここがチャンスなんです。

自分が とても大切でとても愛しくて尊い存在であることに気づくチャンスなんです!!

あなたは息をしているでしょう?

その息には たくさんのプラナ(気)が入っているんです。

鼻から入ったプラナは、宇宙からの生命エネルギーなんです。(プラナは全身に降り注いでいます。)

あなたがもし、必要としない存在なら、プラナはあなたの中に入ってこないんです。

宇宙はあなたを必要としているんですね。

ゆっくり息をすって、宇宙の愛を感じてください。

そうしたらね、ほら、たくさんの愛が降り注いでいることをあなたは気付くはずです。

花がね、あなたにやさしく微笑んでいるのことに気付くはずです。

風がね、あなたをやさしく撫でているのに気付くはずです。

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪

あなたの笑顔が 今度は誰かを幸せにするからね。

あなたの元気が 今度は誰かを幸せにするからね。



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ

ランキングに参加中!!応援クリックよろしくお願いします!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   0 comments   0 trackback

変化

昨日は逗葉道路(逗子と葉山を繋ぐ道路)を抜けて、逗子へ。

CA3G0021.jpg

夕暮れの海岸には、恋人たちが肩を寄せて夕陽色に染まっています。

静かな海岸の夕陽を眺めながら、Tさん宅に!!

TさんとFさん、そして、中学生のF君が待っていてくれました。

Tさんは前回お会いした時より、ずいぶんとすっきりし、そしてFさんはとても存在感が強くなっていられました。

お話しを聞いてみると、結界をはった後、Tさんはお家の中にいるものがよいものであると自分の中で確信するように変化し、確かに家の中光りが見えています。

Tさんの右肩には紫色の光りが!!

部屋の中にもちらほら精霊さんたちが見え隠れしています。

Fさんは、ご自分が強くなったことをお話しされていらっしゃいました。

しっかりとご自分の中の言葉を相手に伝えることができはじめてきたそうです。

レイキをアチューメントしたから、変化がおきたのでしょうか?

いえ、アチューメントがきっかけとなりご自分の魂が光りとともにあること、そして自分がとても尊い存在であることを知り、ご自分のお力で変化が起きたわけです。

これは とても嬉しい変化です。

そして、R君。

まだ中学1年生の彼ですが、レインボーチャイルドです。

目の白い部分がとても青く、美しい純粋な瞳をもった少年です。

彼も加わって、ヒーリング実習へ!!

一番先に手に感じ始めたのはR君!!

「手の甲がスースーします。それと手のひらが熱いです!!」

「あっ!!ビリビリします。」

TさんもFさんも苦笑です。

そんな彼の今一番の気になることは自分の過去生。

「僕は武士になりたいんですよ!」

彼の前世は、鎌倉の源氏、鎧兜を身に着けて、鎌倉の海を憂いを持って見つめているのが見えました。

「憂いってなんですか?」

「そうだね~。こんな戦いをしたくないのにみんなを守るために戦わなくてはならない。でも、平和がいいなあ~と願っているみたいだよ。」

彼のお母さんが、やはり彼の縁でこの逗子に住むことになったような気がすると話してくださいました。

そして、ある一族ではなかったかと尋ねられたのでチェックをしてみると、その通りでした。

そして、過去にそこで私とも出会っていたようで、彼と、

「久しぶり!!」

と、手をタッチしました。

出会う方、縁が繋がる方はやはり過去に会っていたんだね。

さあ、今日はどんな縁の方と出会えるか!!

今日も元気で笑顔で歩いていこう♪


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ

ランキングに参加中!!応援クリックよろしくお願いします!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   0 comments   0 trackback

横浜の夕暮れ

CA3G0020.jpg


リバーサイドにあるアトリエセブンさんで、3回目のパステル講座が開催されました。

みなとみらいの夕暮れは クリスマスのライトに照らされて海も空も星だらけ。

まるで どこかの星の宇宙ステーションのように感じます。

とっても都会的なのに懐かしい感じがするのは、やっぱり横浜が好きだからかなあ~。

小さい時に大好きな父親から、キラキラ光った船の舵のキーホルダーを買ってもらったことを思い出します。

もうどこかにいってしまったけど、今も心の中にずっとあるキーホルダー。

大好きな父親との思い出。

横浜にはそんな思い出がたくさん詰まっています。

今回のパステルも、そんな子供の頃の懐かしい父母の愛を細胞全部に感じてもらってそれをパステルの色に表してもらいました。

みなさんが瞑想していると、オーラの色が変化!!

緑や赤、オレンジに!!

頑張っているお母さんや、優しく包みこんでくれるお母さん、そして、ひとりひとりをその子の思うように自由にさせてくださったお母さんなど、色によって表現してくださいました。

パステルの講座が進むにつれて、パステルを描いていくうちに癒してくれることがわかります。

そして心の変化も!!

今までとは違う色が使えるようになったり、悲しみが癒されて温かいものに変化したり・・・。

絵の中に、自分で光りの筋を入れてそこに未来への扉をつけていることに気付く。

自分の魂がしっかりと前を向いて歩き始めていることがわかります。

みなさんがポカポカの心でアトリエをあとにした後、じゅんさんとハグ!!

私も幸せになって都会の海から小さな漁港のある海へと帰りました。

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ

ランキングに参加中!!応援クリックよろしくお願いします!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   0 comments   0 trackback

自分という存在

自分という存在は、本当に宇宙のように果てしなくてどこまでいっても正体がつかめない(笑)

そう思いませんか?

自分・・・と思っていたのに、それが実は生まれてきてから今までの経験や情報、環境などによって作られてきたものが、驚くほど多いです。

そして、それは常に変化していきます。

こうだ!!と思っていたことが、実は考え違いをしていたんだ~と気付くこともしばしば。

誰かから、何かされてその人を誹謗中傷していた自分が いつのまにかそれが自分の鏡であり、そのことがあったから 今の自分があるんだ~と感謝に変わったり・・・と。

本当に面白く果てしないです。

ある人Aさんには百万円の借金があり、それに罪の意識を感じ苛まれます。

そして、借金取りも毎日押し寄せてきます。

ある人Bさんには数億円の借金がありますが、全然平気です。

すると借金取りも安心してのんびりしています。

この違いはなんでしょう?

はい、なにも借金をたくさんしなさいと言っているわけではありません。

心の世界が現実を創造すると言いたかったわけです。

百万円の借金におびえる心と、数億円の借金でも大丈夫!うまくいく!・・・と思う心。

ここに違いができてくるんですね。

おびえていないで、そのために努力して未来を切り開いていく推進力に宇宙も家族も友人もまるっきり知らない人もサポートしてくれ始めるんですね。

もうひとつ、例をあげましょう。

今、テレビやインターネットを通じて世界中のことが一気にわかる時代になりました。

地球の温暖化や、民族紛争など・・・・。

このことに、あなたは心を痛めるでしょう。

私も胸が痛みます。

でも、そばにいる猫や犬、植物はやがて世界がどのような状態になるかを知っていたとしても、静かにそこにいます。

安心してすやすや眠っています。

そうなんです。

これらのことを意識して問題ととらえ、そして解決するよう努力していくことができるのは・・・自分なんですね。

温暖化や民族紛争!?そんなもの私が起こしたものではないよ。

関係ない・・・と思う方と、いやその通りだ・・・行動を起こそう!と立ち上がる方がいらっしゃると思います。

それは、その人ひとりひとりの判断ですからお任せします。

9a0b387f80ef12dc302ae5cece5a964d-xxxbig.jpg


かつて地球はバランスのとれた惑星でした。

このバランスをくずしたのは私たち人間です。

そのバランスを崩した原因は私たちのエゴ・・・だと考えています。

080625_0536~01


私は、カンボジア帰国後に今の仕事をするようなりました。

カンボジアの大地には今もなお無数の地雷が埋まっています。

その地雷は三百万とも四百万ともいわれ、すべてを撤去するのに100年以上かかるといわれています。

カンボジアにはアンコールワットをはじめとして本当に素晴らしい遺跡とともに自然も豊富です。

でもその美しい大地の下に地雷が埋まっているんですね。

これもエゴに他ならない。

自分さえよければ他はどうでもいい・・・なんていうものすごいエゴなんですよね。

私たちができるのは このエゴをなくすことから始まる・・・と思います。

さまざまなことに壁・障害を感じたら、それは素晴らしい心の動きだと気付いてください。

そこに意識が向いたら、そこからがスタート地点です!!

あとはホイッスルを自分で吹くだけ!

すべての人が心のホイッスルを持っています。

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ

ランキングに参加中!!応援クリックよろしくお願いします!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   0 comments   0 trackback

くしゃみ

ここのところ、くしゃみがよくでます。

誰かが噂を?(笑)

いえいえ、そうではないんですね。

神奈川もめっきり寒くなりました。

私たちの身体は陰の気と陽の気が流れています。

この陰陽の気が、バランスがとれていると健康です。

春夏は陽の気が盛んです。

逆に秋冬は陰の気が盛んになります。

身体の陽の気が不足すると、寒気が入ってきます。

すると、寒気を追い出そうとくしゃみがでるわけですね。

はじめはアレルギーかしら?なんて思うほどくしゃみがでます。

でも、このくしゃみも、身体に陽の気が充分に満ちていないと出て来ず、風邪をひいてしまう場合もあります。

そして、くしゃみが出たあと、身体が温まってきます。

このように、から出てくるもので、自分の身体の状態を知ることができます。

いくつかご紹介しましょう。

しゃっくりは胃が冷えていると起きやすくなるといわれています。

食べ物は胃で消化され、精気になり、肺に上って全身に送られます。

もし、胃が冷えていたら、肺に上るのを妨げられてしまいます。

温かいものの摂取とと、腎臓を温めてあげると緩和されやすいです。

いびきは、陰の気が盛んなんですね。

陽の気が抑制されてしまっていることから起こりやすくなります。

抑圧された陽の気がいびきとなって出ていくといわれます。

腎臓と膀胱をいたわることが大事です。

悪寒は寒気が皮膚から入ってきて陰の気が盛んになり、陽の気が虚してしまうことからおきます。

肺、胃、大腸、小腸の具合を見てあげるのがいいでしょう。

このように、私たちの身体はいくつものサインを出してくれます。

いびきやくしゃみなどは通常よく見られるものですが、これらのことを知っていると内臓への負担も知ることができ、健康を維持することができます。

これらのことは古典医学ですでに知られていることですが、古典医学では本神という言葉が出てきます。

人間の精神状態が肉体に影響を及ぼして病を現す・・・という考え方が根底にあります。

肝は血と魂を蔵す

悲しみ過ぎると、魂は傷つけられて、安定を欠っする。

などなどです。

これらは経絡を通じて身体に現われてきます。

ほら、手を揉むと肩の凝りがとれたりするでしょう?

いよいよ寒くなってきました。

心も身体もポカポカで元気に過ごしていきましょうね!!

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ

ランキングに参加中!!応援クリックよろしくお願いします!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   6 comments   0 trackback

森の仲間たち

IMG_1274_20091123051424.jpg

IMG_1280_20091123051424.jpg
森の仲間に会いに来ました。

赤松とドングリの森です。



IMG_1378_20091123051424.jpg

富士山の上に笠雲ができています。

しばらくすると、消えてしまいました。

富士山繋がりのシャスタ山にもこうした雲ができやすいといわれています。

乱気流が発生しやすいといわれていますが、やっぱり不思議です。

シャスタは5次元の住人が住んでいるといわれています。

そこには、さまざまな人?たちがいるといわれているのですが、よくよく自分の行動を見つめ、愛から始まる行動をしていないと、出会うことはないといわれています。

愛から始まる行動・・・言葉も行いもそうなのでしょう。

なかなかそれは、難しいことだと実感します。

どこかでエゴが起きてしまいがちです。

今回、山梨でまたひとつ出来事が起きました。

それに対して、私はひとつの毒抜き作業だと感じました。

森の中で過ごすためのひとつの儀式だと感じた訳です。

赤松もドングリもとても静かに見守っているだけでした。

「さあ、どう対処する?」

こういった感じでしょうか。

おかげさまで、心も波立たず、とても静かに対処できたように思います。

(疲れたけど。。。)

森は

「お前たち、本当にこの森の仲間になりたいと考えているのか?」

そう言っているのが聞こえます。

ここで諦めるか、それともこの出来事を乗り越えるか・・・。

諦めないで、乗り越えることにしてしまいました。

なぜなら、また来年、赤松さんやどんぐりさん、そしてギンリョウソウやアブラコシ、きつつきさん、りすさんたちに会いたいから。

250px-Monotropastrum_humile.jpgギンリョウソウです

そして、甲斐駒に会いたいから。

もう一度、今年度中に訪れることを約束をして戻ってきました。

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ

ランキングに参加中!!応援クリックよろしくお願いします!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   2 comments   0 trackback

山梨から

山梨に来ています。

清里に程近いこの森は、もう冬支度をしまければなりません。

寒くなると、零下15度以上の日が続くからです。

今年最後の訪問になるかと思っていましたが、もう一度12月に来ることになりそうです。

富士山を横目に、甲斐駒の氷壁が見えました。

夏の山から、冬の山へと変化してきました。

南アルプスの山を見ながら、山の聖霊さんたちとご挨拶。

山々が天と深くつながっていると感じました。

山の周りが、金色から藍色に変化し、その近くにある雲が虹色に

そして、富士山と繋がっているといわれている山から、おいで!とメッセージが・・・。

連れ合いに、「一緒に行く?」と聞くと、「一人でどうぞ。」と。

そうですか、行ってしまいますよ。

海を越えて!(^^)!

山梨の森の中の家は、待っていましたよ、と伝えてくれているように感じました。

森は、葉を落とし、冬の森へ。

そして、夜にはたくさんの星のライト。

木々には ハイ!!たくさんの妖精さんの光がこぼれていました。

森の中を金色の光が流れたり、光ったりしていました。

葉は落としても、木々はとても元気!!

わかってはいたはずなんだけど、空の星は、昼には見えないけれど昼にも輝いていて、木々の妖精さんたちも花や葉をつけていなくても、しっかりそのそばにいる。

目に見える世界だけではないことを、また確認、体感しました。

写真は、また帰ってからアップしようと思います。

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ

ランキングに参加中!!応援クリックよろしくお願いします!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   2 comments   0 trackback

宇宙

091108_1131~02

Hちゃんから送られてきた写真。

この写真を見ていると、宇宙の大きさを そしてあまねく普遍の愛を感じます。

宇宙は大きい。

そして、たくさんのメッセージをくれる。

大きく大きく広がれ!!

あなたと私はいつも一緒だよ!!

いつもいつも、何をするにしても愛から行動を起こしなさい。

話す時、いつも智慧・愛・思いやり・理解ある言葉で話してごらん。

心の中で何を思ったとしても、すぐに光りとともにあなたは属していることに気付き、そしてそれに向かって進んでいきなさい。

すべての創造はあなたから始まるんだよ。

あなたは 常にポジティブであることを選択しなさい。


宇宙は 私たちをいつも胸に抱きしめてくれているんだね。


さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ

ランキングに参加中!!応援クリックよろしくお願いします!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   0 comments   0 trackback

喉のチャクラ(つぼ)

私たちの身体には無数のチャクラ(つぼ)があります。

その中に七つの大きなチャクラが身体にあります。

下から数えて5番目のチャクラは喉のチャクラにあたります。

神門とも呼ばれているこのチャクラ。

魂と神とが結ばれた時に、このチャクラがた正しく開くといわれています。

チャクラはヒンズー語でヴィシュッダといい、純粋であるという意味を持ちます。

その通り、本来のチャクラはすべて純粋で清らかなものです。

ある方のチャクラを見た時、それはまるでステンドグラスから美しい光が差し込んでいるように見えました。

チャクラは本当に美しいです。

私たちは 過去、肉体のチャクラを活性化することに努めてきました。

大地にしっかり根付き、生命の素晴らしさを人間の営みの素晴らしさを知るために長い年月を要してきました。

そして、水がめ座の時代へ・・・そういうと解りやすいかもしれませんね。

胸のチャクラ以上(精神)の時代へと移行してきました。

誰かを蹴落として自分だけが・・・というところから、普遍の愛を知る時代へと移行してきたんですね。

普遍の愛・・・は偏った愛ではありません。

太陽のように、すべての人に愛を送る大切さを知る時代へと変化してきたわけです。

そこには、観音様の心や聖母マリアの愛のような心があります。

マザーテレサやナイチンゲールなどによって、代表されるでしょう。

今も国境を越えた医師団など、ひとりでも多くの方を救いたいと願ってやまない愛の先駆者たちがたくさん活動されています。

そして、喉のチャクラが開き、神との階段・登竜門が活性化し始めていくわけなんですね。

神・・・という言葉に違和感がある方は、創造の大元、宇宙の真理・・・と思っていいでしょう。

グレートサムシングなんていう言葉を使われている方もいらっしゃいます。

この喉のチャクラから発する言霊はとても大切です。

そして、一度発した言霊は相手に届いていきます。

喉のチャクラが開いていないと、自分からコミュニケーションという大切な手段をとることができません。

誰かが声をかけてくれない限り、またその声かけが適切でなければ、また自分の中に閉じこもってしまうなんていうことにもなります。

そして、肉体や胸のチャクラが開き、自分からコミュニケーションをとり始めた時に自分が外界へと広がっていくのを感じることになります。

それはとても素晴らしいことなんですね。

でも、私たちは不用意に言葉を発してしまうことがあります。

その言葉によって相手が知らない間に傷ついてしまっていることがあるからです。

そして、私たちはそこから学びます。

やっと、開かれた喉だけれど、そこから発するものが周囲に響いていくものであるということを。

そして、その響いた言葉は、もう一度喉の中に戻すことができないことを理解します。

そしてまた、胸のチャクラに問い返します。

私の発した言葉は、自分のためだけに・・・もしくは自分を守るためだけに発した言葉ではないだろうかと・・・。

そして、それが、太陽のように普遍の愛の言葉であったかどうかと聞き返し、その繰り返しによって、真の喉のチャクラが開き始めるんですね。

自分の発する言葉に責任を持って行動することができるようになってくるわけです。

さあ、今日の関東はちょっぴりあったかい!!

今日も元気で笑顔で歩いていこう♪


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ

ランキングに参加中!!応援クリックよろしくお願いします!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   2 comments   0 trackback

アダルトチルドレン

もうかれこれ20年くらい前にさかのぼるでしょうか。

私は同僚から あるワークショップに行かないかと誘われました。

そのワークショップは「魂の周りの卵の殻をとる」というものです。

チベットから降りてきたカマル、そしてダンカンという人のワークショップです。

はじめてのワークショップ体験です。

当時、あなたには必要だよ!!と言われても二日間で10万円という金額はとても高い(T_T)/~~~

子育て中だったし、とても無理。

それを伝えると同僚は、「年末のボーナスでいいから、それまで私が出しておいてあげる。」と伝えてくれました。

実は彼女は、学校の先生でしかもかなり上の役職についている方。

そしてなにより、彼女のもとで過ごす子供たちはとても良い状態で卒業していき、周囲からも信頼されている方でした。

その方と、特に親しいわけでもなかったのに、声をかけられたのはたぶん私の中に何かを取り去る必要を感じたからなんでしょう。

私は気がついていなかったけれど。

そして、2日間のワークへと出かけました。

朝8時から夜8時までの長いワークです。

そこで得られたものは、自分  でした。

毎日毎日過ごす中で、実は何度も吐くということを繰り返していた私はかなりやせていました。

当時は胃の具合が悪い・・・くらいにしか思っていませんでした。

その2日間で、実は胃が悪いわけではなく、私自身が思い通りに生きていないよということに気がつき、そしてなかなか理解しない私に身体の方が先に反応し始めていたんですね。

当時の私は、自分が我慢すすればいいんだ・・・。という意識に深く包まれていて、自分の心を麻痺させるというところまでいっていたんですね。

もちろん、喉のチャクラ(ツボ)も閉じています。

ですから何かをいわれても、押し黙っていました。

(今は言いたい放題です(笑))

そして、幸せ・・・なんていうのも横に置きっぱなし。

なにせ、自分が我慢すればいいわけですから。

ところが、その解放が進むにつれて、自分が幸せになっていいんだと魂が叫びだすのがわかりました。

我慢しなくていい。

幸せになっていいんだよ。

このワークのおかげさんで、もう一度生まれることができました。

生まれた時は、なんの抑制もなかったわけですが、生きている間に自分にたくさんの足かせがついていたんですね。

アダルトチルドレンの癒しが起きたわけです。

アダルトチルドレンというのは、大人になってもこどもっぽい・・・ということではないんですね。

子供の頃に受けたトラウマ。

それは大なり小なり みな持っているのではないかと思います。

暴力だけではなく非暴力であっても、言葉によるもの、環境によるもの・・・さまざまなトラウマがあると思います。

今、子供たちの間では、無視・・・をすること。

これが静かに行われているという実態があるそうです。

無視された子は、本当にきつい。

がんがん文句言われた方が、そこから見つかる何かがあるんだけれど、無視されると周囲が見えない壁で取り囲まれてしまうんですね。

私はまだ20代の頃、教護院というところで、美術の授業を請け負ったことがあります。

まだなにもわからない頃の私でしたが、その中で坊主頭の男の子が夜中に私の家の近くまで無賃乗車で来たことがあります。

彼が教護院に入所したきっかけは、アンパンを盗んだことからです。

彼の家にはお父さんがいましたが、お父さんのそばにはいつも一升瓶のお酒が転がっていて、小学3年生の彼の食べ物は何もなく、思わずアンパンをとってしまった・・・ということです。

私が彼に出会った時は、すでに中学3年生。

彼の描く風景画に驚きました。

横浜にあった教護院のまわりはのどかで畑がいっぱい。

その風景を描いてもらったのですが、彼の風景画はガードレールが上下に描かれていて、その隙間から畑が描かれていました。

そして、学院からの夜の逃亡。。。

中学3年になると、もう学院を退所して 生活を自分でしていかなくてならない。

本当は、まだ親の愛が足りなくて、私のところに求めに来てくれたのかもしれません。

その後、彼は無事就職をしたわけですが、満ち足りず、何度か転職を繰り返し、今は伴侶と子供を持ち、子供を大切に育てています。

自分と重ねあわせながら。

今の彼は、お父さんを許すということができるようになりました。

お父さんにも悲しい思い、自分ではどうしようにもできないアダルトチルドレンの部分があったんだと理解しています。

それでも、まだ少し、自分の寝る場所と御飯だけはとっておく余裕が欲しかったなあと、笑顔で話してくれます。

彼の場合はとても過酷なトラウマですが、それを手放し解放していくと自分が幸せになっていいんだと身体で感じ始めます。

すべての人が幸せになっていんです。

あなたも私も・・・。

幸せをつかむのは、自分次第。

周囲がどんな状況でも、自分の魂の周りの卵の殻をはずしてごらんなさい。

本気になってはずしてごらんなさい。

そうしたら、世界がきっと変わるはず!!

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ

ランキングに参加中!!応援クリックよろしくお願いします!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   6 comments   0 trackback

平塚の色

CA3G0005.jpg

昨日は平塚のかおるんさんのところで、パステルワークとエンジェルカードリィーディングが開催されました。

雨がけっこう降り、私はびっしょり!!

ちっちゃいかおるんさんが、おっきい私に洋服をかしてくれ、でかかおるさんできあがり!!

あったかい状態で、ゴー!!

湘南の仲間も、とってもフレンドリーでずっと知ってる・・・!!

懐かしい・・・。

出会う人はみなどこかで縁があったんですね。

ちっちゃいかおるさんは、私より年下なんだけど姉ちゃんだった気がします。

エジプトかな?

そんなわけではじめての平塚セッションになりましたが、大地に水がしみ込むようにとてもナチュラルに時間が過ぎていきました。

今回は香り・・・で!!

イランイランとローズの二つのアイテムを分けて描いてもらいました。

身体の中に、香りを感じてもらいました。

できた作品が上記の作品たち。

みなさんとてもナチュラルに受け取ってくれて、魂にまで到達した絵を完成させてくだしました。

ありがとう!!

そして、私の使用したカードは女神のガイダンス。

ひとりひとりの知りたいことを聞いていきます。

クァンイン(観音)、ラクシュミ、ブリジット、イシス、アテナなどの女神たちが天からのメッセージを伝えてくれました。

私へのリィーディングもみなさんがしてくださいました。

ネットワーク、生命の木、それらは安心して前に進みなさい。

この仕事で進みなさいと7人のカードが伝えてきてくれました。

そして、ユニコーンのカードからは水。

そして、周囲の浄化(風水)。

現在、月響庵にはまだ結界をはっていません。

わかってしまうんだね~!!

天界はお見通しです。

帰りはかおるんさんと鎌倉二人旅の約束とハグ!!

そんなことをしていたら、みなさんがきてくださり、ひとりひとりとハグ!!

懐かしいあたたかいハグになりました。

平塚では、あと2回みなさんとお会いする機会が!!

次回は12月16日の新月。

この日のメッセージは創造。

どんな創造が待っているかな!?

今から楽しみです。

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ

ランキングに参加中!!応援クリックよろしくお願いします!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   4 comments   0 trackback

波動の法則

だいぶ寒くなりました。

みなさんは 風邪などひかずに元気に過ごしていらっしゃいますか?

さて、風邪などのウイルスも振動数を持っているんです。

今流行ってる新型インフルエンザも。

私たちが振動しているのは もうすでに知っていることと思います。

昨日の朝、私は喉が痛くなりました。

幸いレイキを胸腺のあたりに施すと、エネルギーが足の裏にまで流れていくのを感じ、不要なエネルギーが出ていき、痛みもなくなりました。

喉にはチャクラ(ツボ)があります。

胸と頭を繋ぐチャクラ・・・・神門ともいわれています。

やれやれ、なにか詰まっているんだなと、メンテナンスしたばかりなのに・・・と、何かのせいにしている自分が!!

何かのせいにすると、楽だからね

さてさて、そうは言っていられない。

意識をまた戻さなくては!!

不平は、周波数でいうと-256Hz(次元-5)くらいです。

それに気付かせてくれてありがとうという、このありがとうの周波数は+633Hzくらい。

そうすると、治りもはやくなる。

エネルギーは上から下へと流れていくんです。

水の流れと一緒です。

意識の周波数は瞬時に変化していきますから、もし、周囲にウイルスがあれば、侵入してきやすくなります。

思春期の頃、具合が悪かった・・・・という方いませんか?

そして、お医者様に行ったら、「恋人ができたら調子よくなるよ。」とアドバイスされたなど。

本当にそうなんです。

好き・・という気持ちは+46くらいあるんですね。

そして、そうなると心持も明るくなる。

明るくなると周波数は+318くらいまであがっていきます。

たいていの疾病に関しては、はねつけちゃうんですね。

ところがです。

今までのインフルエンザは+6くらいありました。

新型インフルエンザはもっとプラス化しています。

先日Hさんが、新型インフルエンザにかかりました。

この時、彼女はすぐに気が付きました。

そして、はやめに回復することができたのですが、彼女は「はやめにインフルエンザにかかっておけば、重症化しないのでは!!かかるならはやめがいい!!」と思ったそうです。

そして、かかってみて、周囲が大変心配するし、苦労をかけていることに気がついたそうです。

そして、そのことに気付かせてくれたインフルエンザに感謝すると、観音さまが現れたそうです。

素晴らしいですね。

感謝はなんと、+1850Hz(次元11)くらいあります。

病気は私たちにとって不都合なものです。

でも、その病気にかかった時に得るものも大きいかと思います。

(この周波数は天台密教での周波数の検索なので、参考にしていただければと思います。測定する方によって、変化していると思います。)

オーストラリアで瞑想をしている方がいらっしゃいます。

その方は骨にまで癌が転移して、余命を宣告された方です。

瞑想しながら、ご自分の意識をウオッチングし、そして回復されました。

現在はオーストラリアで、瞑想のワークショップを開かれています。

日本でも、帯津三敬病院など気功などによって改善を試みている場があります。

また、フィンドフォーンを紹介をしている寺山心一翁氏は、ガンが右肺など他部位へ転移し、末期と診断されたのを機会に自宅で余生を過ごすために退院。

やがてガンに愛を送ることで深い気づきを得られ、その後は、自らの直感に従い、副作用のない様々な自助療法などを取り入れ、からだとの調和をはかりながら自分に合う方法を統合的に取り入れ、やがてガンは自然治癒していき、すべての鍵は愛であること、意識を高め、感じる力を呼び戻すことの大切さを説き続けていらっしゃいます。(プロフィールから抜粋)

ガンに愛を送る。

並大抵の意識の変革ではありませんよね。

頭でわかっても、どこかで否定的になってしまいがちです。

でも、その力がすべての人の中に隠されているんですね。

手放すこと。

恨み・つらみ・そねみ・不安・不信・不平・不満・・・・。

それらを手放して愛と感謝と反省・・・。

いつもありがとうの心。

はい。私も今ここにあることに感謝し、愛を送ります。

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪

今日もお付き合いありがとうございます。

あらためて感謝です!!



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ

ランキングに参加中!!応援クリックよろしくお願いします!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   0 comments   0 trackback

白龍の国

「皆さん寒くなかったでしょうか。本当に楽しいひとときでした。ありがとう」

11月12日の天皇在位20年の時の天皇陛下の言葉です。

この言葉に 私は胸が熱くなりました。

私は 天皇制に対してもあまりそこに意識を持っているわけではありません。

天皇制の復活に関してなどの政治的意識や宗教的意識も持っていないと思っていただければいいと思います。

でも・・・です。

11月12日のこの日の天皇陛下のお言葉を目にし、耳にした時。。。

この国は やはり言霊の国だと感じました。

天皇陛下のお言葉は 日本の美しい言葉を古代から受け継いでいる・・・と感じました。

天孫降臨の時代がありました。

では、現在も天皇は神なのかといわれると、天皇は人間宣言をされてますのでそこには言及することはしません。

しかしながら、天皇がお話しになられるお言葉から白い龍・白龍が現れるのが見えました。

言霊の力です。

今まで言霊のお話しは何回かしてきましたが、鶴見の総持寺のご住職のお口から紫色の珠が話すたびにポッポッと出る話もさせていただきましたが、白龍が見えたのは今回が初めてです。

(白龍(はくりゅう、中国語簡体字: 白龙、ピンイン: Báilóng)は古代中国で、天上界の皇帝である天帝に仕えているとされた龍の一種。名前のとおり、全身の鱗が白い。ウィキペディアより引用)

日出国、日本と昔から言われてきました。

11月12日は晴れていました。

天照大神が、お手伝いしてくれたんでしょうか?

日本は今も不思議な国です。

さあ、今日も元気に笑顔で良い言霊を使いながら歩いていこう♪

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ

ランキングに参加中!!応援クリックよろしくお願いします!即位二十年に当たり,政府並びに国の内外の多くの人々から寄せられた祝意に対し,深く感謝します。

今年(こんねん)は平成生まれの人が成人に達した年で,スポーツその他の分野でも,既に平成生まれの人々の活躍が見られるようになりました。20年という時の流れを思い,深い感慨を覚えます。ここに即位以来の日々を顧み,私どもを,支え続けてくれた国民に心から謝意を表します。

この20年,様々なことがありました。とりわけ平成7年の阪神・淡路大震災を始めとし,地震やそれに伴う津波,噴火,豪雨等,自然災害が幾度にもわたり我が国を襲い,多くの人命が失われたことを忘れることはできません。改めて犠牲者を追悼し,被災した人々の苦労を思い,復興のために尽力してきた地域の人々,それを全国各地より支援した人々の労をねぎらいたく思います。

即位以来,国内各地を訪問することに努め,15年ですべての都道府県を訪れることができました。国と国民の姿を知り,国民と気持ちを分かち合うことを,大切なことであると考えてきました。それぞれの地域で,高齢化を始めとして様々な課題に対応を迫られていることが察せられましたが,訪れた地域はいずれもそれぞれに美しく,容易でない状況の中でも,人々が助け合い,自分たちの住む地域を少しでも向上させようと努力している姿を頼もしく見てきました。これからも,皇后と共に,各地に住む人々の生活に心を寄せていくつもりです。

先の戦争が終わって64年がたち,昨今は国民の4人に3人が戦後生まれの人となりました。この戦争においては,310万人の日本人の命が失われ,また外国人の命も多く失われました。その後の日本の復興は,戦後を支えた人々の計り知れぬ苦労により成し遂げられたものです。今日の日本がこのような大きな犠牲の上に築かれたことを忘れることなく,これを戦後生まれの人々に正しく伝えていくことが,これからの国の歩みにとり,大切なことではないかと考えます。

この20年間に国外で起こったこととして忘れられないのはベルリンの壁の崩壊です。即位の年に起こったこの事件に連なる一連の動きにより,ソビエト連邦からロシアを含む15か国が独立し,それまでは外部からうかがい知ることのできなかったこれらの地域の実情や歴史的事実が明らかになりました。より透明な世界が築かれていくことに深い喜びを持ったことが思い起こされます。しかし,その後の世界は人々の待ち望んだような平和なものとはならず,今も各地域で紛争が絶えず,多くの人命が失われているのは誠に残念なことです。世界の人々が,共に平和と繁栄を享受できるようになることを目指して,すべての国が協力して努力を積み重ねることが大切であると思います。

今日,我が国は様々な課題に直面しています。このような中で,人々が互いに絆(きずな)を大切にし,叡智(えいち)を結集し,相携えて努力することにより,忍耐強く困難を克服していけるよう切に願っています。

平成2年の即位礼の日は,穏やかな天候に恵まれ,式後,赤坂御所に戻るころ,午後の日差しが,国会議事堂を美しく茜(あかね)色に染めていた光景を思い出します。あの日沿道で受けた国民の祝福は,この長い年月(ねんげつ),常に私どもの支えでした。即位二十年に当たり,これまで多くの人々から寄せられた様々な善意を顧み,改めて自分の在り方と務めに思いを致します。

ここに,今日の式典をこのように催されたことに対し,厚く感謝の意を表し,国の繁栄と国民の幸せを祈ります。(宮内庁より引用)678419.jpg
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   0 comments   0 trackback

タイの味

昨日は町田にあるカレー屋さんに。

タイカレーのお店です。

yellow.jpg

今回はココナッツの入っているイエローカレー。

グリーンカレーを食べてみたかったけれど、今回はイエローカレーで。

ココナッツのおかげで楽に食べれることができました。

そこで話題になったのが、やはりタイのこと。

タイにしょっちゅういくというYさんは、津波の情報を飛行機の上でスチュワーデスさんか教えてもらったそうです。

話は盛り上がって、タイの精霊の話に。

197dad7efdf8ae1e460dd19887f231dc.jpg


私はサーン・プラプームという各家の前にある祠(小さな家)があって、ガイドのパイサンさんから、この祠を大きくしたスーパーは とても繁盛したと聞いた話をしました。

Yさんが、それは

「ピーといっているやつだね。

町の中を車で運転していると突然運転手が運転しながら大木に向かって、ピーといいながら、手を合わせるんだよ。

こっちは冷や汗なんだけど、タイの人はそれが当たり前らしいよ。」

ピー!!興味がわきました。

ピーは自然的存在を現しているそうです。

日本も古来、アニミズムを信じていました。

タイの人たちは今もまだ、それを受け継いでいるんですね。

僧は今でもタイの人たちにとってとても大切な方々。

夜明けの托鉢では、各家の方が外に出て食べ物を鉢に入れていく光景を見ました。

そして、パイサンさんが子供の頃まで、お坊さんの杖で病気を治していたそうです。

日本もそうでしたよね~、昔は祈祷師がいたんですよね。

祖霊のピーでは、お坊さんの手から出るサーイ・シン(聖糸)を祖先の骨壷に送って、祖先がまた幸せにこの世に生まれ変わってくるということをするそうです。

確かに指の先から、風のようにエネルギーが出てくるのがわかるし、見えるし、今でもヒーラーの役割を担っているんでしょうね。

日本の神道も古来はそうした力があったようです。

その他に、 ピー・ナム(水のピー) 、 ピー・パー(森のピー) 、 ナーン・ターニー(バナナのピー) 、 ナーン・マイ(樹木のピー) など、すべてのものにピーがあるとタイの方々は今でも大切にしているそうです。

日本も同じかもしれません。

神社のある場所を見てみると、大きな樹があったり(ご神木)、滝があったり、岩があったり・・・。

昔の方々は、自然の中にその力の不思議さを知っていらしたのかもしれませんね。

町田(東京)でたっぷり、タイを味わいました。

jLHjH7FV3eTVj2KhypDrDylCpaWIqcvLPyDXxyVzjZnrO8QfSOeGc_Bw5gNY6tfzNvn5vwA0RmpbP_Z1IqLTsw__.jpg


でもまたタイに行ってみたくなりました。

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ

ランキングに参加中!!応援クリックよろしくお願いします!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   0 comments   0 trackback

久しぶりに

久しぶりに直傳靈氣の練習に行ってきました。

靈という字が、昔の字で現われているところも面白いですよね。

雨・・・は天からの恵み。

器には、その恵みをすべて受け取り、四方にその恩恵を広げる(口が四方にありますよね。)

巫は、まさしく神事を司る巫女の字があります。

次に氣の字。

氣の中に、米が入っています。

米は植物です。

青い・・・という意味も含まれています。

精神にも米が使われています。

精充氣壮・・・・氣が満ちて溢れていく様です。

米もまた、四方にその氣を広げる意味です。

久々の靈授(アチューメント)は、とても静かでじわじわと伝わっていきます。

真っ暗な状態から、紫の光りが見え始め、その紫が色々な形に変化していきます。

そこに、緑色も加わり、次第に海の底へと入っていくような感覚が。

ゆっくりゆっくり、地球のロケーションが見え始めます。

大地の恩恵を身体に受けます。

次に緑の光りの粒が、まるで惑星のように見え始めます。

次第に宇宙へといざなわれます。

土星かな?

星のまわりに、輪が見えます。

そして、合掌した手が蝋燭のように見え、揺らぎ始めます。

観音様が被さります。

そして、それはお釈迦さまへと変化していきます。

合掌した手をおろして、メンテナンス終了です。

30分くらい額のあたりで合掌していた手をおろしました。

高いポジションで手を合掌していると、それだけで薬の手になるといわれています。

腕が痛くならないの?とよく聞かれますが、はじめの頃は痛いです。

でも、境界線を越えると痛みが消えて、逆に天に引っ張ってもらえるような感覚になり楽になります。

さて、なぜ直傳の練習に?

そうですよね。

それは原点に戻りたかったからなんです。

今ね、色々な病気が現われてきています。

そして、病院に行っても原因不明のものもあります。

代替医療というものが、それをサポートする形になってきました。

針、灸、整体、アロマ、各種ヒーリング・・・そしてレイキもその一つです。

レイキは大正時代に生まれました。

その頃は、レイキはすぐに効いたそうです。

何故?

空気も水もそして、食も清浄だったからなんですね。

そして、たくさんのケミカル・・・薬も登場してきました。

薬の恩恵ははかりしれません。

病院にはホワイトエンジェルが力をプレゼントしてくれているので、本当に感謝です。

でも、薬には副作用というのがあります。

いらない成分です。

我が家の息子は予防接種で、左手が丸太のように腫れあがった経験があります。

小学校の頃です。

すぐに校医さんのところに行きました。

校医さんが

「なんでもかんでも予防接種する必要がないんだよ。なってから接種すればいいんだ!!これが腕一本で済んでよかった。心臓までいったら大変だった!!」

と、打ったご本人が怒っているのを感じました。

私たちにいっているのではなくて、体制に怒っているわけです。

それからは、予防接種は一度も受けさせることはしませんでした。

妹の方は、赤ちゃんの時のもの以外、二度と予防接種を受けさせることはしませんでした。

話を食に戻しますが、食は大正、昭和の初期の頃は清浄なものでした。

農薬の類が使用されていないからですね。

そして、動物の方も薬殺ではない方法がとられていました。

私の母の頃は、せいぜい平飼いしているチャボくらいだったようです。

自給自足が今ブームになっているのも当たり前かもしれません。

そして、医。

医も自給自足。。。

これが、レイキの原点なんでしょう。

臼井先生は天にお戻りになる3か月前に20人の伝授者をお育てになりました。

「備えあれば憂いなし」

この言葉をいつも言っていらしたそうです。

大地に天に満ち溢れる氣をで地上にも満たしていきたい。

原点に戻ることができた日となりました。

さあ、今日もよいものを食べ、心もクリアに、元気で笑顔で歩いていこう♪


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ

ランキングに参加中!!応援クリックよろしくお願いします!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   2 comments   0 trackback

イルカに会いに!

091112_1245~01

091112_1248~01

八景島シーパラダイスに行ってきました。

とてつもなくイルカさんたちに会いたくなって。

雨が続いている神奈川ですが、昨日は何とか曇り空で、雨に濡れることもなく施設を回ることができました。

久しぶりのシーパラ。

人の姿もこんな寒い時期は少ないかしら・・・と思いきや、幼稚園の園児さんたちの遠足があり、にぎわっていました。

そして、カップルの姿も!!

そして、イルカさんたちのいる場所へ。

白イルカが丸い水槽の中で、泳いでいます。

そして、観客ひとりひとりに出会いにきます。

それを誰かに指示されたわけでもなく、出会いにきます。

目がとてつもなく優しい。

身体は・・・たくさんの傷があります。

シャチに襲われたのでしょうか?

北極クマに襲われたのでしょうか?

それとも捕獲で?

切なさが胸をよぎります。

私のところには最後に来てくれました。

そして、

「私は大丈夫。みんなが私と触れあってくれて元気になってくれたら、それが私の最高の幸せ!」

と伝えてきてくれました。

究極のセラピストだと、胸がいっぱいになりました。

イルカさんたちは、クジラと同じ仲間。

白イルカもクジラ目。

ハクジラです。

彼らは鼻腔の奥を振動させて生じた音波を、メロンと呼ばれる脂肪組織をレンズのようにして収束させ、コミュニケーション(会話)とエコーロケーション(超音波によって、周囲の状況を知る)
に用いるそうです。

白イルカのメロンは他のハクジラ類とは違い、形状を自分の意思で変えることができるそうで、50くらいの声が現在確認されているそうです。

海のカナリアともいわれる白イルカさんたちは仲間といる時、まるで演奏会がはじまる前の調律みたいだともいわれています。

彼らを見ているうちに癒されてきます。

超音波で、私たちには聞こえない振動を与えてくえれているのかもしれません。

どんな状況でも、癒せる力があるイルカさんたち。

私たちも どんな状況であっても その力があるはずです。


さあ、今日も元気に笑顔であるいていこう♪



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ

ランキングに参加中!!応援クリックよろしくお願いします!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   2 comments   0 trackback

聖なる山からのメッセージ

5eufo-kn45a77a3e4e435.jpg

富士山に似ている!?

そうなんです。

この山は富士山に繋がっているという不思議な山、シャスタ山です。

昨日は 横浜の友人のところへ行ってきました。

月響庵オープンのお祝にと、いくつかの絵をプレゼントしてもらいました。

彼女が袋の中に手を入れた瞬間、涙がこぼれそうになりました。

なんで!?

その絵はアセンテッドマスターのセラピスベイです。

エジプトのアセンションの神様です。

彼女が私がエジプトに関係をしているのを知っていてプレゼントしてくれたんです。

「ぐずぐず言ってないで、いらない状況は手放し、必要な仕事をしなさい。新しいプロジェクトに向かって進みなさい。時は満ちてるよ!今が行動する時!宇宙はあなたをサポートする準備ができてるよ!」

このメッセージは 効きました!!

いらない状況は手放します。

ぐずぐず、言い訳するのも辞めます。

次に、3枚の絵を見せてくださり、その中から選んで欲しい・・・といわれました。

その絵は 人物、地球、イルカ・・・でした。

私の顕在意識では 通常地球やイルカを選ぶわけなんですが、今回はどうしても人物にしか意識が向きません。

その人物の絵しか目に入ってこなくて、地球やイルカがかすんで見えてしまいます。

という訳で、人物の絵をいただくことに。

彼女は

「やっぱり!!この絵はシャスタ山の聖霊の絵なの。レムリアとも関係していると思って。」

参りました

シャスタ山の聖霊さんだったんですね。

ここのところ、シャスタ山と繋がることが多く、面白いな~と思っていたところ。

シャスタの聖霊さんたちは グレート・セントラルサン(宇宙の真ん中にある太陽・この太陽によって10年くらい前にたくさんの恩恵をいただいていたことを思い出します。)や、

プレアデス(プレアデスからの情報はとても楽しく今も使うことがあります。やはり10年くらい前に連れ合いが描いた涅槃像の絵の裏書にプレアデス・・・と!?プレアデスは菩薩・如来の星ともいわれています。)

ドルフィン、

アンドロメダ(アマチ・・・というインドの聖者に会いに行った時、ダルシャンを受ける前に瞑想をしているとアンドロメダが見えました。アンドロメダについてはあまり知りませんが、懐かしい・・・と感じたことを思い出します。)

セントジャーメイン、サナトクマラ、イシス、トト、太陽神ラー、ハトホル、キリスト、マリア、仏陀、観音、聖龍たち、聖霊たち、聖獣たち、天使たち、妖精たち、精霊たち・・・・・です。

ひとつひとつのパズルが、次第にはまってくるような感じがします。

アンドロメダと仏陀・・・一見違うように感じますが、すべての存在が 地球での旅をサポートしているんだと感じます。

宇宙、地球、動植物・・・すべてに感謝して

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪




にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ

ランキングに参加中!!応援クリックよろしくお願いします!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   0 comments   0 trackback

癒しの旅

私は昔よく同じ夢を見ました。

それはラッセンのブルームーンというおそらくハワイの浜辺を描いたのではないだろうかという美しいプライベートビーチです。

bluemoon.jpg(ラッセンのポスターから)

そして、その浜辺から海へと泳ぎだしていきます。

美しい月の光と波を感じながら、自分の身体が次第にどこにあるのかわからなくなります。

夢の中で、時間と自分の身体があやふやになります。

この時、そばで一緒に泳いでいたはずのイルカさんも自分もその境界線がなくなり、そしてその瞬間が永遠になります。

「本当のあなたは誰ですか?」

ハイアーセルフの言葉が聞こえてきます。

この言葉は深くてきっと今でもよくはわかっていないように思いますが、自然とひとつ、そして、動植物とも境界線がない・・・。

それが本当の私・・・なんだろうと思っています。

そして、自然が自分と一体になった時、自分の身体がとても自然に近いことに気付きました。

自分の身体・・・というものと向き合い始めると、身体からたくさんのメッセージが吹きだしてくるんですね。

自分が目をつむって避けようとしてしてきた悲しみや怒り、不安などを身体が引き受けてくれていたことに気が付き始めました。

そして、その悲しみや怒り、不安などを持っている自分を受け入れ愛することができるようになってから自分が強くなっていくことを感じています。

まだまだ自分の中に気付かないふりをしている部分があると思います。

久しぶりにラッセンのブルームーンを思いだしたのは、ハイアーセルフが何かを私に伝えようとしているからだろうと思います。

何か・・・は 実はもう気づいています。

なぜ人はうそをつくのだろう・・・昨日はそれで少しマイナーに(-_-;)

でも、こブルームーンの絵を思い出したら癒されちゃいました。(*^^)v

すべてがひとつです。

そして、相手は自分の鏡です。

自分が癒されて大きく広がる決意ができました。

怒りや悲しみはブルームーンとともに溶けてさまざまな出来事を浄化していきます。

出来事に敏感に反応している時は自分もその部分にアクセスしているんだと気付きました。

波や月の光ですべてが癒され、溶けて美しくなります。

自分が癒され浄化されていくと周囲も変化していきます。

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ

ランキングに参加中!!応援クリックよろしくお願いします!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   0 comments   0 trackback

育てる・手放す

子供を育てる。

子供を育てるってどういうことだろう?

子供を育てている時、こんなことを考えたことはないですか?

私は何度も壁にぶつかりました。

何度も壁にぶつかって、その壁を乗り越える、壊す・・・その繰り返しでした。

子供が病気にかかった時もそう。

なんとかして助けてあげたい。

子供の心が迷いだしたら、なんとか助けてあげたい。

この繰り返しを何回も行ってきました。

それは子供のため?

もちろんそうです。

地蔵菩薩が子供を守護救済するように、親もまた無償で守護救済したいと願います。

とても美しい姿と思います。

そして、それを通して実は自分の中のインナーチャイルドを癒していたということを後になって感じることになるかもしれません。

自分が果たせなかった夢を子供にたくす。

自分が課せられたことを 子供にも課す。

そんな思いが心のどこかの片隅にないでしょうか。

子供のうちにたくさん勉強しないと後で後悔するよ・・・とか、

「ありとキリギリス」の話しをしたり・・・とか・・・。

すべては子供のために子供たちに伝えているわけですが、ある時点になったら手放す必要があります。

朝になって、子供が起きてこない。

夜になると明日は学校に行こうと決意するけれど、朝になると具合が悪くなる。

そして、学校に行くことをあきらめると元気になる。

このようなことを体験されている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そうなると、子供より親の方が必死になる。

実は親の波動(心配・不安などの波)が、子供にも伝わってしまいます。

さて、どうしたらいいでしょうか。

お子さんはいくつでしょうか?

子供たちは、小さいころはもちろん親の教えがとても重要な役割を持っています。

その教えが身につくと、子供たちは親が垣根を作ってあげなくても自分で垣根を作り始めます。

また、自分で垣根を作れるような子供に成長させる必要もあります。

その垣根は次第に広がり、親が考えている垣根より広がっていき、親はまた不安心配の波を持ちがちです。

その境目を見極めてください。

子供たちひとりひとり、その境目は違います。

年齢ではなかなか言えない部分もあります。

その境目がわかったら、もう手放していく時期です。

もしかしたら、小学校の高学年あたりからその境目がひろがっているお子さんもいらしゃるかもしれません。

逆に高校生でも まだ垣根が必要な方もいらっしゃるかもしれません。

その垣根を手放すことができた時、実は私たち大人も自分の中の垣根が取り外せていることに気付かれるかもしれません。

インナーチャイルドはこんなところにも、眠っていたことに気付くかもしれません。

子供たちが元気にすくすく成長し、そして私たち大人も(笑)すくすく成長していけるように

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ

ランキングに参加中!!応援クリックよろしくお願いします!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   0 comments   0 trackback

アロマヒーリング

昨日はアロマヒーリングを実験してみました。

まずはゲルマニウム温浴からスタート。

10分くらい、手足をつけてからアロマトリートメントを足だけに施してみることに!!

有機ゲルマニウム(粉末使用)のおかげもあってか、末梢部分までピンク色に。

(ゲルマニウムの粉末は売っているので手に入りやすいと思います。)

なんでゲルマニウム温浴を思いついたかって?

はい。私はダヤン(パステルで描かれた猫)や、ディズニーランド そしてナムコナンジャタウンが大好きなんですね。

その中のナムコナンジャタウンの中に「りらくの森」というのがあり、そこにゲルマ温浴があり、何年か前になりますが、それでリフレッシュしてからナンジャタウンの冒険へ出かけていったからなんです。

それを家でも実践してみることにしたわけです。

寒くなってきて、手足の状態をキープしていき、若返りも(ムフフ^^)・・・というところでしょうか。

今回のオイルはラベンダーとグレープフルーツ、そしてペパーミントを配合してみることに。

ラベンダーと私はどうしても切り離せない仲良しのオイル。

初めてラベンダーのバス用のものを使用した時、体中のいらないものが抜けて腰が抜けちゃうかな?なんていうくらいリラックスしたのを思い出します。

そして、足の裏、ふくらはぎ、太ももへとマッサージ開始!!

進んでいく間に、足から腰にかけて見えない体が動き出すのがわかりました。

少しあたたかいタオルで温湿布してマッサージ効果を感じます。

久々に体外離脱です。

金色の光りの中へと飛び出し、宇宙空間へ!!

惑星たちの間を通りぬけていきます。

植物さんたち(樹木も含め)が、地球そして宇宙の記憶を持っていて自然の癒しの力で私たちに恩恵をもたらしてくださるんでしょうね。

そして、ゲルマニウムは、銀の鉱石「アルジロダイト」から発見した半導体元素(元素記号「Ge」)です。

鉱物や樹木、そしてクジラさんやイルカさんたちは宇宙の遠い遠い歴史を封印しし私たちのすぐそばにきてくれているといわれます。

(ゲルマニウムは心疾患のある方やや針治療などをしている方には適していないようですので、注意してくださいね。)

心も身体もピカピカになったところで

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪

(自分でオイルを配合する時は 必ずパッチテストをおこなってくださいね。ベースオイルに混ぜてオイルをすりこみます。そして、24時間様子をみます。

私たちセラピストはダウジングやスリーインワンなどの筋肉反射によって瞬時に見分けていきますが、初めて使用する時は一回にひとつのオイルでテストをしてみてください。

もしかしたら、前に経験したことがある方もいらっしゃる場合もあるかと思います。

体中がかゆくなったとか・・・。

私も実はあって、背中がかゆくて困ったことがあります。

テストは腕でOKです。

自分にあったオイルを選んでアロマライフを楽しんでくださいね。)


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ

ランキングに参加中!!応援クリックよろしくお願いします!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   4 comments   0 trackback

富士山ワーク

2か月ぶりの富士市のワークに行ってきました。

今回も、いつも可愛いアクアクリスタルさんが主宰してくださいました。

午前中はアチューメントのために、世田谷からきてくださった方や、朝4時から車を走らせて大阪から来てくださった方をはじめとして、お忙しい中、駆けつけてくださったみなさんに暖かく迎えられて本当に感謝です。

この日は快晴!!

富士山も 美しい姿を見せてくれました。

午後からはエンジェルカードの中のヒプノをまじえた瞑想で自分の中の問題をクリアに。

現在起きている事柄との起因を探してみる旅へと出かけました。

インナーチャイルドは色々なところで私たちに影響を与えていることが感じられます。

頑張っている小さな自分を大人になった自分が、やさしく受け止め理解し、そして暖かく抱きしめてあげて こちらの世界へと戻ってきました。

みんな顔が若返ったり、生き生きとしているように見えます。

そして、エンジェルカード・リィーディングを開始!!

ワークの中で取り入れるのは初めてでしたが、笑いあり、涙ありの充実した時間が持てたように感じています。

そして、引いていくカードは 実にその方にとって今必要な事柄がサポートの形になって出てきて笑いあり、涙あり・・という状態になったわけです。

Kさんから感想をいただきました。


「部屋に入った途端 いつになく凄いパワーを感じました
感じられた事に感動したりして・・・

エンジェルカードも やっていただけて 良かったです
明日から また 頑張れそうです!」

Kさん、ありがとうございます。

サイキック能力も増したきたKさん、がんばれ~!!

そして、はじめて参加したくださったYさん。

レイキというものに不信感があったそうですが、今回参加されてレイキへの不信感もとれ、そして幸せになっていいんだ!!と確信が持てたそうです。

はい!レイキはツールです!!

レイキはひとつの宇宙のエネルギーを流すツールですから、レイキはなんの拘束も持たない純粋なツールです。

レイキへの不信感がなくなって、本当にうれしい限りです。

今回は、Yさんを紹介してくださったTさんが、この会場に来る前に転倒!!

整形によってから、コルセットをしてきてくださいました。

Tさんはレイキティーチャーです。

「骨に異常があっても、会場にくればなんとかなる!!」

開場前に到着して、レイキヒーラーに午前中になったKさんも交えて3人でヒーリングを!!

「痛みを感じない!!」

Tさんのレイキを信じる信念とレイキを通じて流れる宇宙からの恩恵で笑顔でワークに参加することができました。

そして、ヒーラーなりたてのKさん。

Kさんの引いたカードはヒラリオン。

Kさんは自らが癒されていることから、他者への癒しの扉をひらいたとカードが教えてくれます。

参加者の多くが、Kさんの周りに濃い緑色のオーラが取り巻いているのに気付きました。

ヒラリオン(アセンテッド・マスター)が、応援を始めている証拠です!!

今回の富士ワークは すべての方が希望への扉を開く場となりました。

大天使ミカエルは言います!!

You Can Do It!!


あなたには できる!!


さあ、今日も元気に笑顔で歩いて行こう♪

あなたには できる!!ですよ!!


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ

ランキングに参加中!!応援クリックよろしくお願いします!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   0 comments   0 trackback

お腹の中から・・・

お腹の中の赤ちゃんに、胎教によい音楽を聞かせたり、お話しを聞かせるといいよ・・・などは、既にご存知の話だと思います。

今朝のニュースの中で、それを実証する話題がありました。

ドイツ、ビュルツブルク大学発話前発育・発育障害研究センターのカトリーン・ヴェルムケ氏が率いる研究チームが、フランス人とドイツ人各30人、計60人の健康な新生児の泣き声の“メロディ”を調査したそうです。

新生児の泣き声のメロディが、お腹の中で聞いていた言葉と同じイントネーションをたどっていると、報告されました。

例えば、フランス人の新生児は泣き声の最後の音が高くなっていて、赤ちゃんたちは、お腹の中にいるころから、すでに言葉を獲得するプロセスがはじまっている・・・そうです。

言霊・・・の力が、とても重要であることが、再認識されました。

お母さんが、お腹の中の子を優しく愛をこめてなでると、赤ちゃんは安心してお腹の中ですくすく育ちます。(もちろん、お父さんも)

お母さんが、優しく声をかけると、赤ちゃんは安心してお腹の中ですくすく育ちます。

逆の場合は どうでしょう?

ここにいていいのかしらと、不安になるのいではないでしょうか?

私の場合を例にあげてみましょう。

赤ちゃんたち・・つまり私たちは、魂です。

この魂は、とても大きなオーラを持っています。

ワークをする時、自分が肉体だけでなく周囲に広がる自分・・・を感じてもらいます。

例えば、数メートル離れたところから他者に歩いてきてもらいます。

この時、ある時点で、ここまで!!という場所があります。

そうです。

すでに、その場所には 自分 があるんですね。

もちろん、そのずっと先にも自分がいるんです。

私たちは、とても大きな自分・・・を持っている存在なんです。

大きな身体になっても、まだ足りない。

ということは、赤ちゃんたちは 小さな身体の中に入らなければならないので、とても窮屈な訳です。

だからね、赤ちゃんたちはよく寝ているでしょう?

身体の外に飛び出してたくさんの光りのエネルギーを浴びに行っているわけです。

そして、地球はとってもよいところだよ。

そして、みんながあなたがやってくるのを楽しみにしていたし、ずっと愛しているんだよ・・・と声をかけていくと、安心して成長していくんですね。

(もちろん、さまざまな課題をひとりひとりが持っているので、状況は変化する場合も多々あります。)

私の場合は、父と母の間で、色々な問題が生じていたようです。

そして、私は3200gという身体を持ちながらも、仮死状態で生まれ、心臓に注射をしてやっと、産声をあげた。

大きな身体なのに、保育器の中で成長していくわけですが、なんと、その保育器に酸素のチューブが外れていた。

そこに運よく、父親がそれを見つけ、すぐさまチューブをとりつけてくれて生き残ることができた訳です。(新生児室は立ち入り禁止の場所ですが、乗りこんでくれたわけです。)

そして、自分はこの地球に根を下ろすことを決意したようです。

(やれやれ、厄介な赤ちゃんだ(笑)。)

赤ちゃんたちの頭の上を見てごらんなさい。

柔らかいでしょう?

まだ、骨が閉じていないんです。

ここは クラウンチャクラ(頭頂部のツボ)。

ここから自由に光りの世界と行き来してるんですね。

その骨が閉じるころまで、たくさんの愛を注ぎ込んでください。

もちろん、閉じた後も・・・。

すくすくと成長していきますよ。

私たち、大人も同じですよね。

よい言葉、よい音楽、心地よいふれあい・・・。

私たち大人は 今自分がどのような音(響き)を発しているかを常に感じる必要があります。

その響きは すべてに届いているんだと自覚する必要があります。

さあ、たくさんの愛をこめて今日も元気に笑顔で歩いていこう♪


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ

ランキングに参加中!!応援クリックよろしくお願いします!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   2 comments   0 trackback

信頼する

人を信じることができますか?

人を信じるっていうことは 自分を信じるっていうことなんです。

本当にたくさんの出来事が毎日、毎日起きます。

その中には 嬉しいこと、悲しいこと、そして、裏切られたなんていうこともあるかもしれません。

人生 山あり 谷あり と言われるけれど、その一つ一つが私たちの魂の糧になっていくんです。

起きている時は、一喜一憂しがちですが、それを通り過ぎた時、あのことがあったから、今の自分があるんだなあ~と気付いていきます。

一喜一憂する前に、ゴクンと唾を飲み込んで自分を見つめる機会を持ってみてください。

その出来事に対して、自分が100%行っていただろうかと振りかえってみるんですね。

100%行っていたら、自分を信頼できます。

もし、そうでないなら、他の人から言われたことに敏感に反応してしまうかもしれません。

今の自分が100%やって、色々評価されたらそれがたとえマイナスの評価であっても真摯に受け止めることができるんです。

今の自分を信頼できるから。

自分というのは今以上でもなく、今以下でもないんです。

今を精いっぱい生きている人は 輝いて見えるんですね。

そして、今の自分はこれから101%、102%・・・と向上していくわけなんです。

小さいころ、例えば3歳の頃、私たちの100%は遊ぶことです。

その中で会話を覚えることが褒められた時代です。

私はテレビのことを「ピーチョ」と言っていました(笑)。

親はそれをとても喜んでいたわけです。

でもその100%はすぐに変化していきます。

評価も変わります。

次は「テレビ」と発声し始めることが100%になるわけです。

このように私たちは常に変化し成長していきます。

さまざまな出来事を通して私たちは昨日まで知らなかったことを知り、そして毎日新たなスタートをきっているわけなんですね。

胸のチャクラ(ツボ)お腹のチャクラの位置をしっかり、身体の真ん中におくように心がけてみてください。

あなたが、自分に自信を持ち、そして信頼した時、周囲も変化していきますよ。

それは口に出さなくてもあなたの周りのオーラが輝きだし、伝わっていき始めます。

さあ、心から制限をはずして今日も元気に笑顔で歩いていこう♪


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ

ランキングに参加中!!応援クリックよろしくお願いします!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   0 comments   0 trackback

毒素を出す

私は 昔、汗をかかない子でした(^^ゞ

ヨガや水泳をするようになってから、汗をかくようになりました。

ヨガは有酸素運動だし、水泳も知らない間に運動量がまし、あまり知られていませんが汗をかいているんですね。

ワンコ君たちは、口からハーハーと息を吐き出して体温調節をしていますが、クジラやイルカ君たちは汗をかいているのかな~。

知りたいところです。

汗には色々な種類があります。

緊張すると冷や汗をかく・・・、手に汗を握る・・・なんていう経験はないでしょうか。

冷や汗や手に握る汗は、自律神経の働きです。

汗を促進するのは交感神経。

制御は副交感神経です。

鳥肌が立つ経験はないですか?

これは汗を逃がさないための身体の反応なんです。

寝汗があまり良くないということを聞いたことがありますか?

汗は私たちの健康のバロメーターでもあるんですね。

息子は小さいころ、寝汗をよくかいていました。

自律神経のバランスがよくないんですね。

小さいのにストレスがあったのかな~(ゴメン

小学生になると、起立性障害で立ちくらみがあったのを思い出します。

さて、どうしたらこの症状を緩和できるか。

まずはストレスフリーですが、次に運動。

そして、腸をきれいにすること。

そして汗出しです。

サウナなどもよい方法なんですが、これは毛根部分の汗腺なんです。

遠赤外線のサウナが登場してきています。

岩盤浴も登場してきました。

衛生面の確かなところがお勧めですが、遠赤外線や岩盤浴で出る汗はサラサラしています。

皮下数センチまで浸透して細胞を活性化し、細胞の老廃物を排出するためのようです。

リンパ液に近い汗が出るともいわれています。

北投石というのがあります。

北の大地、秋田の玉川温泉にあります。

この大地にねっ転がっていると 病もいえるといわれ、玉川温泉に湯治にいく方も少なくありません。

今では この北投石があちらこちらで見かけることができるようになりました。

私は熱海に泊まりにいくこともあります。

熱海駅前にあります。

そして普段は遠赤外線のサウナを自宅で入るようにしています。(一畳くらいのものです)

汗が出始めるようになると、逆に自律神経も整ってきます。

不要な汗が出ると、身体も元気になってきます。

(私たちの身体の70パーセントは水ですから、いらない情報をすて必要な新鮮な情報に書き換えるのにも有効なわけです。)

さあ、もう少しで週末。

週末は運動に、毒素出しに、ストレスフリーになる・・・なんていう計画をたててみてもいいですね。

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ

ランキングに参加中!!応援クリックよろしくお願いします!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   2 comments   0 trackback

変化

昨日の朝の自分の見つめなおしの後、自分が変化していることをずっと感じていました。

メタトロンの浄化のキューブのおかげなんでしょうか!?

すべてのチャクラが背骨を通過するキューブで浄化されたからなんでしょうか!?

優しさが出てくる言葉に現われます。

そうなると、周りの人(ムフフ(*^^)v昨日は家族だけと一緒です)も変化していきます。

優しさがあふれた対応に変化していきます。

この現象世界は やはり自分の鏡なんだと理解できます。

そして、苦難困難もそれが自分の気付かない部分を教えてくれるために起きたことなんだと感謝しました。

すると・・・・!!

夕方には それが解消することができました。

自分が変化するとすぐに現象世界も変化する。

速いです!!

変化するにあたっては、一連の流れがありました。

まずはレイキメンテナンス。

夏にレイキのメンテナンスを行いました。

そのメンテナンスで、今まではハイアーセルフを通じて宇宙の叡智を流す・・・と自分を限定していましたが、大いなる存在が本当に隣にいるんだということを体感、実感したところからはじまりました。

その後、流れるようにエンジェルと出会い、エンジェルもまた呼べば来るんだと実感できたわけです。

まさに信じる者は救われるヽ(^o^)丿体験です。

そして、お墓参り。

先祖への感謝。

今ここにいられることの奇跡は果てしないほどの先祖が織りなしてくれた旅の結果であるということを掃除しながら感じました。

そして、壁(苦難困難)がやってきました。

すべてが、自分の中の気付かないふりをしていた部分を気付くためのプロセスであったと感じます。

この日の遠隔の感想が届きました。

Yさんからです。

「明け方金色がたくさん出てきて眉間から卵が生まれそうで、チベットの砂漠や草原が、何度も出てきて 身体のつまっていそうなところが浮き上がり飛びそうでした。一時間ぐらい楽しみました。ありがとう。娘もすごかったらしい。」

嬉しい報告です。

私の未浄化の部分が解消されると、やはり遠隔にも変化が現れたようです。

そして、夜の月のオーブをAさんが送ってきてくれました。


SH3B0011.jpg


091103_191357.jpg

1枚目はAさん、そして2枚目はAさんのお嬢さんが写したものです。

月を撮ったら、オーブも一緒に撮れたとのこと。

昨日は広重の「王子装束ゑの木大晦日の狐火」の話に沸いた一日。

ff349197ecc41b06ac64bfd280fc46d9.jpg

江戸の頃は陰暦を使用して生活をしていました。

いわゆる月の暦です。

この浮世絵は大みそかの晩を描いています。

キツネが火を持って行列しています。

こんな年は豊作だといいます。

そして、この浮世絵に月がない。

星がいっぱい描かれています。

月明かりがないから、余計キツネの灯りが際立ちます。

そして、暦からもこの日が月の出ない日だということがわかっています。

江戸の頃の広重は、月の暦を考えることもなく体感していたんだろうな~・・・と思いを月にはせていたら、月の写真を送っていただきました。

王子は今年の暮もキツネの格好をした人たちがたくさん行列をするんだろうな。

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ

ランキングに参加中!!応援クリックよろしくお願いします!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   0 comments   0 trackback

明日へ

自分を見つめる機会を持ちました。

自分の癖、習慣。

自分のエゴ。

たくさんたくさんあります。

手放しながら、歩いています。

自分をクリアにしていく道のりは まだまだ果てしなく山がいくつも見えます。

これらの山を越えていくには まだまだ背中の荷物を手放していく必要があります。

そんなとき、オラクルカードが助けてくれます。

今までの私を手伝ってくれるのは メタトロン。

この天使は 私のすべてのチャクラをキューブで浄化をしてくれました。

頭頂部から神聖幾何学のキューブが浄化を始めます。

頭頂部から背骨を通過してチャクラの浄化がはじまりました。

次第に自分の中に希望が湧いてきます。

次に手伝ってくれたのが、アズラエル。

先に逝った人々、ワンコたちへの悲しみを和らげてくれます。

さまざまな事象が起きた時、いつも一緒にいるよ、安心して・・・と包み込んでくれます。

そして、先に天に還った人たちからのメッセージも運んできてくれます。

そして、ジェレミエル。

091103_0629~01

直面した苦難困難がより一層、自分を強くしたんだよ。

問題を握りしめることなくポジティブに気持ちを持って行動していくことが明るい明日への道が待っているんだよ。

もう苦難困難は越えたんだよ。

ジェレミエルのメッセージは未来へと、明日へと勇気を与えてくれます。

自分を見つめなおすということは、そうか!今まで自分の気付かないふりをして通り過ぎていた自分を見つけた・・・ということ。

エゴや癖、習慣を手放すその機会を与えてもらったんだ。

私の中のインナーチャイルドがまた癒され始めました。

父も母も天に還り、そして愛犬も還っていった悲しみ。

また会えると、メッセージをもらっても、いつでも見守っていてくれるという確信さえあるにもかかわらず、細胞のどこかに刻まれていた悲しみ。

癒されていきます。

般若心経の一文が聞こえてきました。

無罣礙故 無有恐怖(むけいげこ むうくふ)

(心の妨げがなくなり、その縛りつけがなくなると、自分がこの世にあることの恐れからも解放され、心はおのずと自由になる)

明日へ また一歩、前進していく力をいただいた朝です。

さあ、今日も元気で笑顔で歩いていこう♪


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ

ランキングに参加中!!応援クリックよろしくお願いします!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   4 comments   0 trackback

朝焼け

IMG_1335.jpg

信州の朝焼けです。

龍の顔に見えます。

こんな雲に出会えた日は、幸せ。

ピンク色の幸せをもらって、お墓参りです。

お彼岸に行かれなかったので、この日に鎌や箒をもって行きます。

花束の数は8束。

曽根の家は昔からこの地にあったようで、たくさんの墓石があります。

ひとつひとつのお墓の掃除をしていきます。

小さな雑草を引き抜くたびに、思い出がよみがえります。

そして、今ここに こうして存在できるのは たくさんの祖先のおかげなんだと感謝の涙が出てきました。

ぐずぐず文句言うのも、けらけら笑っていられるのも こうした先祖のおかげさんなんだと掃除をすすめていく間に 心も清まっていきます。

お墓の前にはリンゴ畑が広がります。

そして、ききょうの花が。

ここのお寺さんは、ききょうの花の寺で有名なお寺さんです。

結願では、鶴見の総持寺の和尚さんが来て、お経を唱える度に口から濃い紫色の光りが見えたところでもあります。

そして、散華では 私のところではなく、連れ合いの袋にたくさんの華が入り込んだお寺です。

すべてを教えてくださる場所でもあります。

久しぶりの信州は また何かを教えてくれたようです。

(結願:大僧正が天に旅立ち、新たに大僧正になられる和尚さんのために永平寺の方や総持寺からたくさんの和尚さんたちがいらしてました。
まるで、歌舞伎を見ているような問答もあり、この時、総持寺の大僧正のお口元から出るお経のひとつひとつが紫色の色霊に見えました。音霊が色霊と重なり合って見えたんですね。音と色の波長が同じなんだということを実際に体験させていただいた日です。口から出す音も、身につける色もとても大切なんだな~と思いました。

散華:よく蓮の花をかたどった紙を手にされると思いますが、この時は本物の華が大勢の和尚さんから降り注ぎました。壇家に配られたお数珠の袋を見ると私のところには入っていなくて連れ合いの袋にはたくさんの華が入っていました。連れ合いの先祖はこのお寺に江戸の頃からずっと繋がっている家です。古くからこのお寺さんと親交があり、子孫は院号を何もしなくてもいただけるという徳積みをしている家です。私はというと、母がお世話になったばかりの新参者。天はお見通しで このお寺に親しみを持ちなさい・・・ということでしょうか。ひとつひとつ重なって徳を積む。あせらずゆっくりと。。。にわか仕立てでは あかん・・ということなんでしょうね。)


さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ

ランキングに参加中!!応援クリックよろしくお願いします!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   2 comments   0 trackback

星々を巡る魂たち

信州へ来ています。

信州までの道のりは、色とりどりの葉っぱたちに迎えられながらの道中でした。

標高が高いと、こんなにも色鮮やかに発色するんだな・・・とあらためて感動です。

そういえば、南の国(オーストラリア)に行ったとき、ポトスの葉の大きさ(顔より大きい)に驚いたことを思い出しました。

ストレス(環境)がないと、ここまでのびのび大きくなるんだ~!!(私の場合は少しストレスがあったほうが・・・・ムムム¨)

信州の実家から、山々を見回します。

実家の義父が天に召されたあと、庭から岩井堂という山をぼんやり見ていました。

義父の生まれた村(力石村)にある小さな山です。

大きな光がすっと上空に現れました。

星!?

動かないので、星なんだ~・・・と思った瞬間、上空へまっすぐ上昇し、すっと姿を消しました。

UFO!?

義父!?

私は実母が天に旅立ったあとも この大きな光に出会いました。

まるで、「ここにいるから安心しなさい。」といっているような感覚でした。

そして、その光も一層輝いて、すっと消えました。

ここで、私の仮説です。

私たちは この地球でさまざまな体験をしているのだけれど、その勉強が終わったら、また違う星や もしくはこの地球でまた、体験をする。

あの光って、その体験をするために乗ってくる乗り物!?

エジプトやさまざまなところで見つかる遺跡には、宇宙服を着ているような人物も描かれていてとても古代とは思えないものもあります。

ラ・ベンタ遺跡(古代メキシコ)からは、蛇のような龍のような顔のついた乗り物に乗っている人はまるでパイロットで、乗物を操縦しているようにみえます。

そして、私たちの魂がさまざまな星を巡り、さまざまなことを体験して、そして真実を知りブロック(障害・壁)をはずしていくのが、使命であるなら、そして光・太陽のように判断・評価しないで普遍の光を放つ存在へと向かう旅の途中なら・・・・。

場にとどまるのを手放し(地に残ってしまう存在)、執着していることを手放して、ストレスフリーになっていくのがいいな~と。

手かせ、足かせは自分の心だよな~と。

はくちょう座が見える美しい空で、星を巡る旅に思いを寄せる時間となりました。

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ

ランキングに参加中!!応援クリックよろしくお願いします!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。