つきのひびき

風のように光のように自由にきらきらと輝いた人生を一緒に歩きましょう!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   3 comments   0 trackback



涙の数だけ強くなれるよ

アスファルトに咲く花のように・・・。

昨日はこの歌が頭のなかをぐるぐると(*^_^*)

あなたはこうしたほうがいいですよ・・と、社会が押しつけたものの見方に従うのではなく、自分が本当はこうなりたい、こういう存在でいたいという気持ちに正直でありたい。

神がなんなのか・・・。

それを説明することよりも、人生の一瞬一瞬が神との出会い、それを体験していくことのうほうが重要だと感じました。

涙を流す数は 神との出会いの瞬間の数。

どれだけ、真剣に生きているのだろうか。

そこが大切かもしれません。

自分の人生の宝探し。

日々、同じことを繰り返し、代償で満足してしまう。

でも大切なのは流れ続けること。

川は流れて必ず大海へと辿りつく。

自分に正直に歩いていきたい。

必ず宝物に大海に出会うから。

未来を選択しているのは自分。

自分の未来を歪ませないで選択し続けたい。

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ

ランキングに参加中!!応援クリックよろしくお願いします!
スポンサーサイト
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   0 comments   0 trackback

観じる民藝

尾久彰三さんの観じる民藝展に行ってきました。

蓮池 室町時代観じる民藝展より

横浜のそごう美術館で今おこなわれています。

会場に入った瞬間に ものたちがしっかり根付いていることに感銘を受けました。

浮ついていない。

久々に気持ちいい展覧会でした。

それはどうしてでしょう。

尾久さんは コレクションをするために集めたわけではないといいます。

この子たちのそばで暮していたいなと思っていたら、いつのまにかたくさんのものたちが集まっていたそうです。

尾久さんのご自宅は相模湖。

たくさんのものたちは 尾久さんの家で生活の一部として存在しています。

箱の中にしまわれているわけではないんですね。

愛されて使われているから、存在感・大地に根付く力がひとつひとつのものたちに宿っているのでしょう。

ひとつひとつのものたちが、愛されて存在していることが伝わっている。

魂が入っている・・・ということでしょうか。

骨董というものは 長い年月を経て今にあります。

使う時に大事にされているから今にあります。

風水の中で、使われていない部屋があると、仕事場で使われない部分があると言われています。

家も物も人も愛して使う。

すべてが共通しているように思います。

私がとても気にいったものがひとつあります。

蓮の花がある!!と思い、その場所へ行きました。

すると、それは木製のスプーン。

先がとがっていて、まるで蓮の花びらのようです。

ものは、自然の形から生まれたのかしら・・・と思いました。

すべてのものが自然から発生している。

武道ももとは宇宙の気から生まれてきました。

人の手を借りて産まれたものたちから、自然を観じる・・そんな展覧会日和となりました。

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪

(帰り際、尾久さんと出会って、ごあいさつできたのも嬉しい時間となりました。)


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ

ランキングに参加中!!応援クリックよろしくお願いします!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   2 comments   0 trackback

雑草

里山を歩いていて思いました。

雑草がとても元気。

でも雑草って誰が決めたんだろう。

キツネのカミソリやホタルブクロの若芽が力強く生えています。

ひとつひとつに本当は名前があって、存在しています。

ふと見ると、アスファルトを割って太陽の光りにまっすぐに芽をふいている雑草が!!

大地と天を信じて、どんなにかたいアスファルトに覆われようと、生命を輝かせようとしている雑草。

雑草に学ぶ・・・そんな里山歩きになりました。

カレーライス

さて、里山歩きを終えて ○○君といよいよ夕飯の準備へ。

玉ねぎの皮を剥いてもらいます。

○○君は まだ右手と左手がどちらが有効かわかりません。

右手を使ったり、左手を使ったり・・・という状態です。

右手の方がわずかに効いているようなので、左手で玉ねぎをおさえてもらって右手で剥いてもらうことにしました。

一個の玉ねぎをむくのに約10分。

夜は長いのでのんびりと。

そして、人参へ。

水も苦手な○○君、人参を洗うのに手のひらを使わずに指で持つので、何回も落としてしまいます。

落としてはひろって、落としてはひろって。

そして、ついにギュッと握って水でジャブジャブ洗うことができました。

いよいよピーラーで皮むき。

学校でやっているのかな?

上手です。

そして、包丁へ。

何度も手伝っている間に包丁を下にギュッと力を入れて切ることができました。

鍋でことこと煮て夕飯です。

陽はとっぷりくれて、「いただきます」

ところが、二口くらい食べたところで、

「ごちそうさま」

実は○○君、夕飯はかりん糖3本と、アセロラドリンクでいつもおしまいとのこと。

自閉症の方の場合、自分の中で決めていることがおおいようです。

無理には誘わず、私だけが食べていると、また少し食べます。

そんなことを続けていると、かりん糖がないことからまた少し。

カレーを半分くらい食べてくれました。

お家では 自分の子どもが食べないと心配になっちゃいます。

だから、かりん糖を出しちゃいます。

でも、彼が成長した時のことをグーンと考えて、今からいろんな食べ物でもOKの状態にしてあげること。

どんな場所でも、どんな人とでも一緒に食べれる・・・。

親は辛いけど、それが必要でしょうね。

前に自閉症児の会の会長さんとお話しをすることがありました。

お子さんは現在、30を過ぎ、一般就労をしています。

小さいころは多動。

小学校3年生までは毎日が戦いだったとのこと。

ところが、それを過ぎたらどんなこともOKの子どもに!!

餃子を作らせたり、洗濯をさせたり、それこそ、ビューンと走り出したら止まらないそんなわが子に買い物に行かせたり・・・。

今では会社から帰ってきて、弟さんの洗濯ものを気にかけたり、家族の分の夕食を作ったりといろんなことをしているそうです。

自閉症のお子さん・・・と限定しているのは こちらの思いこみ。

みんな内在する力があります。

アスペルガーの方の中には NASAで働いている方もいらっしゃいます。

自閉症のお子さんとお会いして、私が勉強させてもらったこと。

ひとつの例です。

色を見て、食べれない・・・ということがあります。

私もトリガイという貝が食べれなせんでした。

色と形状にストップ!!

というか、小さいころは貝全般、形にストップ!!

でも、「食べたらおいしいよ」という声かけに大人になって、清水の舞台から飛び降りる覚悟で口にすると、おいしい!!

それからは貝が好物に。

自閉症の方は それが極度に強い。

ということだけ。

自分で、限定するものだけだと楽に生きれるけど、それを乗り越えるとまた世界が広がる。

それを教えてもらいました。

食べ物だけではありません。

これはすべてに繋がること。

自分はできないと限定しているのは自分だけ。

それを乗り越えたとき、大きく世界は変わります。

ちょっと、話をかえますが、福島議員が、罷免されました。

「沖縄を裏切れない。」

自分の心の声を聞いて、しっかり発言されました。

大臣であることより、心・魂に正直であること。

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ

ランキングに参加中!!応援クリックよろしくお願いします!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   0 comments   0 trackback

里山

さとやま
森の父さんから

今日は更新が夕方になってしまいました。

その訳は・・・。

デートを一晩

小学校5年生の男の子です。

彼は自閉症の男の子。

彼はまだお母さんに抱っこされないと眠れません。

そんな彼と一晩、平塚の里山で過ごしました。

一昨日の昼から、一緒にリュックサックを背負ってコテージに!!

先の見通しがつかないとすぐにパニックになります。

そこで活躍したのがPECS・絵カードです。

PECS-round.gif

絵カードと写真をとり混ぜた絵本で、今回の旅が始まる前に二人で予習をしました。

そして、出発!!

絵本の行程通りにまずはリュックを背負って、平塚の土屋というところへ!!

田んぼにはアメンボや蛙、小川がせせらぎ、風が気持ちいい。

絵本の中に仕込んだアンパンマンやピカチューは里山のポイント地点。

合計9枚あります。

絵本を見ながら、ポイント探しの旅に!!

ひとつ発見するたびに、

「○○君、凄いね~!!」と褒めていると、

次第に発見するたびに、

「○○君、すごいね~!!」

と言ってくれるようになりました。

風が吹くと、

「風、吹いてるね」

小川のせせらぎに

「川、流れてるね。」

自然が、○○君になにかを伝えているように感じました。

そして、○○君の感受性の素晴らしさに感動しました。

里山の旅を終えて、いよいよ二人の夜が始まります。

それはまた明日、書きます。

なぜかというと、昨日の晩は寝ていません。

今日はゆっくり寝て、またじっくり、二人で過ごした夜をお伝えしようと思います。

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ

ランキングに参加中!!応援クリックよろしくお願いします!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   2 comments   0 trackback

そら豆

ソラマメ

そら豆は 連れ合いの好物のひとつ。

この時期ならではの季節もの。

朝、そら豆の皮をむいていたら思ったこと。

そら豆は 厚い皮の中に入っていてフカフカの綿毛のような中で大事に大事に育てられている。

そら豆が傷つかないように 優しく優しく包まれている。

人の赤ちゃんも同じ。

温かい羊水の中で大事に大事に育てられる。

誰かが意図したわけでもなく、自然のはからいによるものだ。

自然って本当にすごいね。

自然って本当に私たちすべてを愛してくれているんだね。

こんな朝は すべてが愛しい。

そら豆は天豆とも書く。

豆果が空に向かって成るから。

私も天に向かってピンと背筋を伸ばしていこう。

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ

ランキングに参加中!!応援クリックよろしくお願いします!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   0 comments   0 trackback

思い

毎日の生活の中で、同じように繰り返す日常。

本当にそうだろうか。

同じように繰り返しているようで、実は少しずつ変化していることを知る必要がある。

確実に変化しているけれど、知らないふりをしているのかもしれない。

思い・・・というものによって、現実が現われてくるように日々、日常は変化している。

それはスパイラルのような流れ。

螺旋のような流れ。

樹をみているとわかることがある。

樹の枝。

一本の枝だけがグンと伸びている樹がある。

その枝は 実は地中の根が原因である。

障害物などがあり、一本の根がその障害物を乗り越えて地中深くに根を伸ばす結果、地上の一本の枝が伸びるのである。

人も同じ。

なにか障害物があると、それに対してグンとどうにかしようと根を伸ばす。

そして、現象が現われる。

この時、その現象にばかり、とらわれれてしまいがちだが、地中に気持ちをはせる必要がある。

土をしっかり耕していただろうか。

浅くはなかっただろうか。

石をどけただろうか。

耕した土のミネラルは充分だっただろうか。

農薬はまいていないだろうか。

健康な土で育った樹木は花を咲かせ、実をつける。

そして、実をプレゼントしてくれる。

棚からぼた餅というが、それはちゃんと土を耕しているから。

天と地は いつでもプレゼントを用意して待っていてくれる。

起こった現象に戸惑わずに、まずは土を耕すところから始めていきたい。

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ

ランキングに参加中!!応援クリックよろしくお願いします!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   0 comments   0 trackback

ごめんなさい

連れ合いと議論になった。

なんで、議論になったかというと、宮崎の牛さんや豚さんの件である。

そう。

口蹄疫・・・。

どうして、まだ元気な牛や豚を殺さなければならないんだろう。

これ以上、感染が広がらないため・・・。

でも、まだ元気。

自分たち、人間だったらどうするの?

そんな話から、スーパー種牛だけを残そうとする話などに発展し、なんで食べるの・・・っていう話になり、だったら植物にだって命がある・・・、なんにしてもなにも食べないわけにはいかないだろう・・・という話に。

人間は雑食である。

なんでも食べる。

生命をいただいて生命を繋ぐ。

ありがとう ごめんなさい。

これしかいえない。

人のエゴは限りない。

せめて、一刻も早くウイルスに効く薬ができることを願うばかりである。

下記は転載である。

長いが読んで欲しい。


トウカイピア竹平さん・・・・・≪以下、MIXIより転載≫・・・・・・・・・

皆さんありがとうございます
昨日も20人近いマイミクさんが日記に書いてくれて1件1件お礼を言いたい所ですが、バタバタしてて
今一番ありがたいのはこの現状を知ってもらうこと世論で政府を動かすしかもう手が無いんです

昨日日記に書いた仲間の輪による消毒剤の話も、政府の圧力がかかり、
“各県まず自分所の防疫の徹底をせよ。宮崎は農相みずから出向き全力で対応している”
との電話があったみたいです。

消毒剤が圧倒的に足りません。
消毒剤の事は昨日書きましたが、
人手も圧倒的に足りません。
政府は“現場スタッフを国としても確保している”と発表してますが、一昨日までの現場スタッフ350人のほとんどは県のスタッフ。
九州農政局から3人の獣医師と20人のスタッフ、追加で30人の自衛隊。
農政局の獣医師はペーパー獣医師で現場しゃまともに牛に触ることも出来ない、追加で来た自衛隊は4日出たら2日休み実質2/3の労力。
昨日から宮崎による確保と九州各県の応援により倍の700人体勢に。
それでも殺処分対称の1割しか処分出来てません。
県も、保健所も、獣医師も、JAも、市町村も、休みなしで必死になって頑張ってます。
保健所の友人はGWどころか、発生からずっと休み無し、6~21時の重労働。爪は割れ、消毒剤で手の皮膚が爛れ…、
それでも必死になって戦ってます。
マイミクさんの旦那さんも新婚、子供が産まれて初めてのGWも休み無しで頑張ってくれてます。
ホントに感謝しています。

それでも全然処分が追い付かないんです。
今、処分対称の10万頭のうち、20日間で処分が終わったのは1万頭にも届きません。
今1日の処分頭数が千頭。毎日発症する頭数の方が圧倒的に多いんです。
感染した牛は毎日10億個、豚は5兆個のウイルスを撒き散らします。感染拡大が止まりません。

4月末に発症した友人の農場では、今のペースでは5月内に処分出来るかどうかと言った所です。
全て殺されてしまう。それでも弱れば排出するウイルスが増える。だから、殺されるのがわかってても、毎日餌をやり、ビタミンをやり、あらゆる手を尽くして少しでも牛を健康に保とうとしてます。
でも、農場全ての牛に広がり、弱い子牛から次々に弱り、死んでいきます。
死んでも処理業者も出入りできないため、死体の上に大量の石灰を乗せても、腐敗し異臭を放ち始め、
それでも親牛は自分の子を一生懸命舐め、石灰を落とそうとします。
消毒剤の不足から、本来は牛に使わないような強い薬を大量に毎日浴びせられ、牛は毛が抜けぼろぼろになっていきます。
そんな中で、自分の家族同然の牛を殺す事も出来ず、飼い続けなければならないんです。

また、保健所や獣医師が殺処分現場に集中せざるを得ず、発症が疑われる農場の検査も出来ず、
テレビや報道では50件80000頭となっていますが、
俺が把握してるだけで発症の疑いがあり検査待ちの所があと40農場あります。
とにかく人手が足りないんです。

もう殺処分が追い付かないんです。首相が激甚災害に認定し、自衛隊を出さない限り、拡大は収まりません。
「その必要があるかどうかを関係閣僚と話し合い、必要とあれば検討する」とか言ってる場合じゃないんです!!

ワクチンと言う手も有りますが、現行の法律では使えず、
しかも大臣は「参院選後の国会で立案立法を…」
とか言ってますが、
その頃には国内の牛・豚・山羊・羊・鹿・猪…等の偶蹄類はいなくなってるでしょう。

皆さんにお願いです。
とにかく、今、宮崎で大変な事が起こってると言うことを、多くの人に伝えて下さい。もう世論で政府を動かすしか方法がないんです。

資材機材も、人手も、予算も…
もう国に頼るしかないんです。
よろしくお願いします。

・・・・≪転載終了≫・・・・・・・・・・・・

おおきなうねりとなって国会の場に届くことをねがっています

どうか宮崎の酪農を助けて下さい。
心の底からお願いします


現在はワクチンの接種を市町村が認めたそうであるが、まだまだ苦悩は続いている。

動物たちの命を 管理している人間。

動物たちに対して、考えを変えていきなさいというメッセージだろうか。



今日は静かに考えながら歩いていこう。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ

ランキングに参加中!!応援クリックよろしくお願いします!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   0 comments   0 trackback

卵

卵には殻があります。

そして、その中には命が入っているのを誰もが知っています。

時が満ちると 中からコンコンと叩く音がして、小さな命がその殻を破って産まれます。

この卵の殻を自分の心に置き換えてみましょう。

私たちは思いという殻の中に覆われて閉じこもっていないでしょうか。

自分は認められていないのではないだろうか。

誰かがなにか自分のことを責めていないだろうか。

誰にも愛されていないのではないだろうか。

そんな殻に覆われていると、呼吸も浅くなり、実際に外に出ていくのも人に会うのも億劫になってしまいがちです。

この卵の殻を割ってみましょう。

小さな鳥さえ、青空を夢見てかたい殻を何度も何度もつついて外の世界へと飛び立つ力を持っています。

小さな鳥ができるんだから、私にもできる!!

そう思いませんか?

この殻を割るにはポイントがあります。

まずは自分を信頼すること。

今、自分がここにいる・・・この奇跡を受け止めてください。

天が 地が 私という存在を愛してくれているから存在しているんです。

あなたが必要だと天と地が認めていてくれているんです。

ちょっと難しい話をしますが、自我の奥に超越した自己があります。

本当の自分、高次の自分です。

そして、主観の奥に客観があります。

自己=客観

これは自分を超越した大きな存在です。

ハイアーセルフといいかえるとわかりやすいかもしれませんね。

自分のうちにある超越した自己。

それを信頼してください。

自分は愛されている存在だと信頼してください。

人の目を気にする前に自分が自分をどうしたいか・・・。

取り越し苦労は内在する超越した自分を知らないだけなんですね。

さて、昨日も今日も神奈川は雨降り。

庭に出ると水たまりが

その水たまりが透明で美しい。

はじめは 土と濁って茶いろだったのに、魚がいるんじゃあないかしらと思うくらい。

心も同じ。

洗い流していくうちに、洗心していくうちにきれいな水に変わっていくんだなと・・・。

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪




にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ

ランキングに参加中!!応援クリックよろしくお願いします!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   7 comments   0 trackback

パステル浜松

パステル浜松クリックすると全体が見えます

浜松で パステルアートのイベントを行いました。

夢人さん・
http://生きてるだけで丸儲けっ!!のNPO法人ハーモニーでのイベントです。

小学校5年生から美しい熟女たちが、参加してくださいました。

また、ハーモニーのスタッフの方や東京・神奈川からアシスタントとして、TさんとEさんも参加してくださってハーモニーは熱気があふれていました。

今回の味噌は レインドロップのモーゼのエネルギーの滴下です。

本来の魂の光りを メンタル体からドロップを滴下することからはじめました。

そして、できあがった作品が上記です。

夢人さんの作品もこの中にありますよ!!

あててみてね!!

思いがけない色、使ったことのない色、この色を使おうとしていたのに違う色を選んでいた・・・など、浜松の美女軍団は 思った通り、ご自分の魂の声を聞く力を持っていらっしゃる方々ばかりでした。

もうひとつ、驚いたことは 参加者の中に私の唯一の小学生のブロともが参加していました。

今年 中学に入学された彼女!!

まさかお会いできるとは思いもよりませんでした。

ありがとう!!

最後に彼女の妹さんが こんな質問をしてくれました。

「なんで、オーラがみんなキラキラしているの?」

「絵を描くのは楽しかった?」

「はい。楽しかったです。」

「大人もね、絵を描いていてたのしかったんだよね。楽しいとキラキラ輝くんだよね!!楽しいっていいことだね。」

「はい。ありがとうございます。」

楽しいことって、本当にオーラがキラキラ純粋に輝き始めます。

浜松のみなさん、そして、お手伝いをしてくださったみなさん、そして夢人さん、本当にありがとうございました。

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ

ランキングに参加中!!応援クリックよろしくお願いします!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   3 comments   0 trackback

見守る

子どもを育てている時、見守るっていう時間をたっぷりとっていましたか?

見守るっていうのは ほっぽらかすのとは違って 見守るんです。

子どもができることを親がやらずに見守る。

これってわかっているようで なかなかできない。

私が今でも鮮明に覚えている思い出。

小学校の頃、家庭科の針箱の袋を作り、それにフェルトのアップリケをつける宿題がありました。

家に持ち帰り、不器用な手で作っていると母親が「だめだめ!!そんなのでは恥ずかしい。やり直すからおまえは向こうに行ってなさい!!」

そして、できあがったのはとても美しい花かごのアップリケ。

可愛い針箱の袋ができたのは確かに嬉しかったけれど、心の中で「私もやりたかったのにな。でも私がやったらきたなくなるのかな。私はへたくそなのかな。」と思っていました。

その心は後もずっと残り、自分はうまくできないんだという潜在意識が残っていくわけです。

高校ではブラウスを縫う時間がありました。

家には持ち帰るということに反発し、必死に袖をつけ(これ、たるませ具合が私には難しかった~!!)、なんとか完成。

自分でもできる・・・という思いはあるものの やはりへたくそ・・の思いは今でも持っています。

自分の子育てでは 子どもたちを見守ることに専念しました。

とはいううものの、それでもやはり手を出してしまうことが多い(@_@;)

他の子はリボン結びができるのに我が家の長男はさっとできない!!

イライラして結んでしまうこともありましたが、養護学校で色々学ばせていただき、見守るということをしました。

子どもはひとりひとり発達の時間が違います。

できる・・という到達時間がさまざまなんですね。

我が家の長男も今ではさっとリボン結びができる(笑)

そして、宿題はいっさい手伝いませんでした。

聞いてきたら教えるけれど、それまでは待ちの姿勢。

それは何故?

と思われるかもしれませんね。

自分から人生を切り開く・・・!!

という第一歩でもあるんです。

困っている時、誰かが助けてくれるだろう・・・ではなく、自分からその状態を切り開く・・・ということに繋がっていくわけです。

とはいうものの、例のごとく、私は家庭科にうとい!!

聞いてきても「わかりません。できません。」という状態でした。

それが良かったのかもしれません。

長男はデザインの仕事を選択しました。

デザインの中でもメンズファッション。

勉強中には背広やウエディングドレスまで縫っていました。

親ができないことができるようになる。

それって、嬉しいことですよね。

リボン結びができない子がウエディングドレスを縫う。

これって、奇跡のようでしょ?

奇跡って本当は みんなが持ってる内在の力。

見守って子どもたちの内在の力を顕していけるといいですね。

スモールステップが大切なポイントです。

小さい積み重ねが大切なんですね。

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   0 comments   0 trackback

自然の理

自然の理は 天と地から教わること。

天と地の動きとともに生活すること。

鳥たちは 朝日とともにさえずりはじめ 夕日とともに山に眠ります。

早寝早起きは 自然の理とかなっています。

そして、いろんなことを楽しんでください。

花は朝日とともにその花びらを開きます。

まるでお日様と話をしているようです。

そして、風と遊んでいるように見えます。

過去を肯定してください。

過去があったから 今がある。

すべてが よい方向へ向かうためにありました。

すべてに感謝してください。

すべてがプレゼントです。

すべての方を肯定してください。

自分とは違う・・・とか、こんなよくないことをしているのに?

大丈夫です。

悪いことをしていると 長続きはしません。

天地の浄化が始まりますから。

そして、なによりその方は 自分の一部です。

私には そんな面はない・・・と思ってしまいがちですが、繋がっています。

嫌な事を肯定し、感謝してみてください。

事情は好転していきます。

福徳を持っていらっしゃる方を うらやましいと思う方も多いと思います。

その福徳を持ってる方とも繋がっています。

ですから、すべての方が福徳を持っているんです。

そのためには 良心に反することをやめること。

良心にかなったことをしていくこと。

心の底から 親の愛のようにすべてのものに愛をそそぐこと。

地球が見本です。

太陽が、見本です。

私たちが 生きていくためにたくさんの恵みをくださる地球。

天と地の理。

理はことわりと読みます。

このようにして生活していくと、心が穏やかになります。

壁にぶつかったら、自然に戻るといいです。

自然が教えてくれます。

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ

ランキングに参加中!!応援クリックよろしくお願いします!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   2 comments   0 trackback

古神道のカード

エンジェルカードや神さまカードなど さまざまなカードがあります。

昨日は 古神道のカードを使用して 神託してみました。

4人の方のリィーディングで象徴されていたのは白龍というカードに現れていました。

浄化

長い歴史の中で 人の心は思いこみやさまざまな見方を持ってしまいます。

そのようなさまざまな意識と心の痛みや間違った考えに基づく曇りをなくすこと。

それが浄化を意味するこのカードからのメッセージです。

いいことがあったら嬉しい。

そうでないことがあったら悲しい。

実はそうではないんですね。

何か事が起こったら、ちょっとその場の自分をそこに残して上から見てみるといいですよ。

いいこともそうでないことも すべてが天からのプレゼント!!

天を信頼することを忘れずに 信頼して生きていきなさい。

天を信頼していないと ちょっとのことでぐらついてしまいます。

太陽は雨降りの日でも その雲の上でしっかり輝いているでしょう?

天も同じです。

この日は メッセージを受け取ってくださった方は絵江の島に参拝。

江の島の龍神様も浄化を手伝ってくださったんでしょう。

いままで晴天続きでしたが、この日の湘南は雨☂

浄化を助けてくださっていました。

そのあとは カルナレイキのアチューメント(伝授)☆彡

プラクティショナー2を させていただきました。

7つめ、8つめのシンボルを入れていると 地球が光りを増してその方の中に入っていきます。

青い光りにキラキラと白い光が発光して こちらも幸せに!!

そして、最後のシンボルでは光そのものが明るみを増して入っていきます。

こんな時、本当に幸せを感じます。

7つめのシンボルは 地球を癒すというエネルギー。

そして、8つめのシンボルは 平安。

伝授しながら、ああ本当にそうなんだな~とあらためて体感させてもらいました。

場所を提供してくださったEさん、長い旅程で出かけてきたくださったNさん、そしてNさんを江の島まで案内してくださったTさん、本当にありがとうございまいした。

白龍さんもサポートしてくだっさたようで、楽しい時間をすごすことができました。

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ

ランキングに参加中!!応援クリックよろしくお願いします!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   2 comments   0 trackback

選択

直感っていうのがあります。

初めてであった人、通りすがりのひと。

第一印象をだれしも持つと思います。

これは 直感でしょうか?

直感の場合もあるし、そうでない場合もあります。

自分に対して今世だけでなく過去世でなにがしか縁があった場合、その記憶を引き継いでいる場合もあります。

それは その人本人の魂の場合もあるし、似ている風貌の場合もあります。

ところが、私たちは似たような風貌な人に対して第一印象を持ってしまいがちです。

フィルターというものです。

このフィルターが かかっていると間違った判断をしやすくなります。

とてもいい人なのに 違った見方をしてしまい 隠れてしまったり、出会わないように・・・などなど。

さて、これは本当に呼吸がし辛くなります。

集団に対してのなんらかのトラウマを持ってしまえば、家から一歩も出ることができなくなる。

そんな事態にもなりかねません。

さあ、ではどうしたらよいのでしょう。

ゆっくり呼吸をしてみてください。

この意識は自分が作りだしたものだと気付いたでしょう?

☆責めることを許す

☆嘆くことをやめる

☆自分を認められなかったことを許す

☆恨むのをやめる

☆無視されたことを許す

☆人のせいにしない

☆愛されなかったことを恨まない

などなど、自分の心の中のわだかまりを手放して許してみてください。

そうすると、条件反射のように起こしていた感情が消え、楽に呼吸ができるようになり、そして、誰も自分を阻害していないという感覚がよみがえるでしょう。

赤ちゃんの時、私たちは本当に無心です。

このような心を選択し、楽に楽しく生きていきましょう!!

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ

ランキングに参加中!!応援クリックよろしくお願いします!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   0 comments   0 trackback

昨日の空は たくさんメッセージをくれました。

真っ青な空が紫色に変化したり、その中を白い光がクルッと半円を描いたり・・・。

あちらこちらにまっすぐに降りる光。

R君との四柱推命の話をしている時に、それは最高に達しました。

久しぶりに セークレッド・ミラーズの世界に近い。

アレックス

そして、それは誰もが そして、宇宙も地球もすべての存在が繋がっているということを再認識する時間。

ガイア
(写真は2枚とも少し大きくなります)

時間がとてもはやく動いている・・・そんな感じです。

21世紀になる前から すべてが明るみにでるよと 話されていました。

そして、それが急速に実行されつつ数年。

今、ギリシャの実態が浮き彫りになりました。

自分の国の実態を隠してのEU加盟。

それにより、世界各国が揺れ動いています。

毒だしをしなければならない。

個人だけでなく、国レベル、そして地球も・・・です。

二枚目の写真の右下には工場の煙突が!!

私たちは それらすべてと繋がっています。

太陽や星々とも繋がっているけれど、山や木々とも繋がっているけれど、自らが産みだしたすべてのものと繋がっています。

夜にお話しをしたK君。

まずは 自分がクリアに・・・☆彡

それが すべてに広がるように・・・☆彡

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ

ランキングに参加中!!応援クリックよろしくお願いします!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   0 comments   0 trackback

ストン!!

夢の中で ある男の方にヒーリングを伝授している場面がありました。

目が覚めて、夢であったことに驚きました。

なにしろ、自分が夢の中で伝授してもらうことはあっても 伝授するなんていうことは初めてでしたから。

男の方のそばに紹介者がひとり。

そして、私のそばにも見守る人が両側にいました。

ハイアーセルフであることが 目が覚めて気付きました。

この夢のもたらす意味が 昨日一日わからずにいました。

そして、就寝前 ストンと落ちたことがあります。

私の知人たちを思い浮かべていました。

動物愛護に携わる知人、カウンセリングをしている知人、アロマをしている知人。

私の知っているこの三人は ものすごくエゴが少ない。

ああ、私は見習わなければならない。

!!

この瞬間、ストンと落ちました。

与えること。

見返りをもとめない。

これがスピリチュアルループにのるこつ!!

スピリチュアルループは 心のループ!!

欲しい欲しいと掴んでいるだけではいけない。

手放して 与えていくと自然に天がループにのせてくれる。

頭でわかっていても、お腹に入っていなかったんだ!!

呼吸と同じだ!

吐き出さなければ、新鮮で純粋な空気は入ってこない!!

ありがとうございます。

ハイアーセルフに感謝するとともに、私のまわりにいてくださる方すべてに感謝します。

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ

ランキングに参加中!!応援クリックよろしくお願いします!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   6 comments   0 trackback

おかげさま

昨日の続きです。

おかげさま。

無事にラブの血が混じった子たちを保護し、ご主人を見つけることができたと報告をいただきました。

よかった、よかった。

写真を添付してくださり、見てみると黒ラブそっくりのチビチャンたち。

そして、ミックスのチビチャンもご主人がみつかったとのこと。

写真はプライバシーにかかわるので 載せませんが なにしろ可愛い。

引き取りに行った友人も連れて帰りそうになるくらい。

私も・・・と、ついつい思ってしまうほど。

今月、我が家の猫軍団が見事17歳の誕生日を総勢4匹、無事迎えることができました。

11歳の頃、神奈川の相模原市で長寿猫として表彰状をもらっちゃいましたが、それから6年。

まだまだ、まったりのんびり元気です。

新しいイメージ3  新しいイメージ4  新しいイメージ2  5.jpg

後ろの2匹は三つ子で生まれた子です。

胎盤をつけてよろよろ目の前に現われました。

小ちゃな小ちゃな哺乳瓶で育ちました。

前の2匹は動物病院から引き取った子たち。

長い間、人生をともに歩んでいる子たちです。

17歳という年齢はかなりのもの。

でも、みな私の毛づくろいをしにきてくれます。

私たちはみな赤ちゃんのころを、そして少年少女、成人へと時を過ごします。

動物たちも同じです。

小さい時は みな可愛い。

しかし動物の時間はものすごくはやいです。



犬との約束を思いだしました。

彼らの貴重な時間を大切に共有していきたいと思います。

さあ、今日も元気に笑顔で歩いて行こ♪

(今日はワンコたちの入浴の日♨ 野原を駆け巡った後はまったりタイムがまってるよ~!!!(^^)!)


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ

ランキングに参加中!!応援クリックよろしくお願いします!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   0 comments   0 trackback

生命

ここのところ、動物たちと関わる方々とのご縁が多い。

昨日は

「これから、埼玉まで収容されそうなラブの血が混じった可愛い子たちを引き取りに行ってきます!」

と、夕方連絡が入った。

本当に頭が下がる思いだ。

有り難い。

我が家には 数年前までゴールデンレトリバーがいた。

温厚で陽気な彼だった。

私の母親のまるで道案内をするように、天に召されていった。

ラブの血が・・と聞いた瞬間、彼を思い出した。

我が家は犬と猫が小さいころから 絶えない家だった。

そして、どうやらそれは 私の生まれる前かららしい。

今、家を巣立った子どもたちの家にも猫と犬がいる。

我が家は ずっと犬や猫たちと一緒に暮らしていく家なのかもしれない。

現在一緒に住んでいるパグやフレンチブルドッグ。

彼らは 人の手をかりないと なかなか生きて行くのが難しい。

パグももちろんそうなのだが(我が家のパグ君は自然分娩だが)、フレンチは頭が大きく、自然分娩は難しいとされている。

これは 人がその形に改良していったからである。

改良したからには そのリスクに対し、責任を持たなければならない。

そう私は思う。

人って都合のよいものだと、自分を含めてそう思う。

犬たちを傷つけると、どのようなことになるだろうか?

残念なことに器物破損、そんな程度のことにしかならない。

動物たちは 本当にキラキラした生命が輝いているのに。

オーストラリアに行った時のこと。

ディンゴという犬に出会った。

日本犬に似ている。

インドネシア方面からアボリジニと一緒に渡ってきたらしい。

もう純血種はおそらくはいないという。

まだ、山の中にいる子たちも存在しているが、遭遇すると危険!!というメッセージがある。

逆の立場になって考えれば、犬は人間が危険!!と察知して警戒する。

人間の方が 彼らのテリトリーに入ってくるのだから 当たり前のことである。

私が子どもの頃は野良犬という名前で呼ばれていたワンコたちが小学校へ行く道すがらよく出会った。

今は 出会ってもせいぜい迷い犬くらいのものだ。

動物たちとの共存。

じっくり考えていきたいものだ。

山梨の森(清里近辺)を歩いていると、リスやテンに出会う。

森は生きているんだな~と感じる。

街で暮らす私たちのできること。

それがなんなのか、また考える日になった。

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪




NPO法人レスキュー協会というところがあります。

もし、興味があったら、訪問してみてください。

下記はレスキュー協会の文章を転載させていただきました。

日本レスキュー協会は、レスキュードッグ、セラピードッグの育成と派遣を通じ、犬たちとともに社会に貢献できることの素晴らしさを知っています。
地震や土石流の災害現場では、どんな高性能の探査機器よりも、早く、確実に行方不明者の存在を教えてくれます。
心を閉じた人には、セラピードッグが、そこに存在するだけで、その場の雰囲気を和らげ、心の扉を開く手助けをしてくれます。
私たち人間が限界を感じたときに、犬たちはなんなく壁を飛び越え、私たちにフォローの手を差し伸べてくれています。
一方、同じ犬でありながら、人間から虐待を受けている犬たち、ごみのように飼い主から捨てられる犬たち、そして、たどり着く先は、保健所の檻の中で、淋しく死を待たなくてはいけない犬たちがいます。
「この子たちを守り、檻の中にいる犬たちを救いたい」
もしも、檻の中にいる犬たちが、殺処分を免れ、福祉施設で活躍できたとすれば、私たちの社会にとっても犬たちにとっても幸せへの大きな一歩になると考えたのは、人間として、ごく自然なことではないでしょうか。
しかし、残念ながら今回、大阪府、大阪市、両自治体からの譲渡は実りませんでした。
数多くの犬たちに第2・第3の人生を見つけてあげたい、同じ思いを持つ多くの方々からのご協力、ご支援を受けて、2003年9月1日、『セラピードッグメディカルセンター』が兵庫県伊丹市に竣工いたしました。犬舎ではセラピードッグになるために引き取った犬達が訓練を受けています。
日本レスキュー協会は、セラピードッグメディカルセンターをスタートに、殺処分ゼロを目指し、犬たちとともに社会に貢献します。





年間24万頭、1日およそ700頭の犬達が、小さな命を絶たれています。
なぜ、たくさんの不幸な犬達が生まれてくるのでしょうか?
実は動物管理センターで殺処分となる犬達の半数以上は、
飼い主自らの手で持ち込まれた犬達です。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ

ランキングに参加中!!応援クリックよろしくお願いします!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   0 comments   0 trackback

プツプツ

顔にプツプツって、吹き出物がでることありませんか?

プツプツでるのは 文句をプツプツいいたい時(^_^;)

プツプツ言いたいのを我慢していると、身体の方がプツプツを代弁してくれる。

私たちの身体は本当に私たちの心の友ですね。

見えない体・・・想いが浄化されないでいるとそれが堰をきったように身体に現れてくるっていうことなんです。

プツプツは ホルモンバランスの影響で出てきます。

顔にプツプツでるのは 頭部に気が溜まってしまっているということになります。

水昇火降(すいしょうかこう)ができていないんですね。

気がうまく循環していると、頭が涼しく手足があたたかい。

それを水昇火降ができているといいます。

プツプツ言いたいのを我慢しているわけだから 身体のどこかしらに(ほとんどが胸のあたりか喉のあたり)ブロックができてしまい、顔にプツプツっと出てくるわけです。

でも 我慢しないと物事うまく運ばない、でもプツプツはちょっと~という場合、食べ物から浄化・排出を行いましょう。

心と身体は繋がっているので、身体のメンテナンスをしている間に心も明るくなりますよ!!

腸をきれいにすることから始めましょう!!

基本的には動物性たんぱく質・乳製品を減らしてみてください。

黒キクラゲや白キクラゲ、ひじきを取り入れてみてください。

それから、願わくばジャンクフードや甘味料もしばしストップ!!

ホルモンバランスが整ってくると、陰陽のバランスがとれ、動物性たんぱく質や甘味料も浄化できるようになりますよ!!

あとね、竹酢酸で顔を洗う。

洗面器に1~2滴たらして洗ってみてください。

(竹は 高次元のものだと昔から言われています。竹炭を部屋の隅に置いておくと部屋の空気が浄化されたり、お水もよい水になりますよね。竹が家の南側にあるとよいともいわれています。竹パワーできれいになってくださいね。)

そして、自分の呼吸に注意をしてみて!!

胸や喉で呼吸をしていませんか?

全身に新鮮な空気を取り入れてリラックスしてみてください。

自然は あなたをいつも両手で迎え入れてくれていることに気がつきますよ!!

さあ、今週もあと少し!!

今日も元気で笑顔で歩いていこう♪


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ

ランキングに参加中!!応援クリックよろしくお願いします!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   2 comments   0 trackback

想い

自分の想いと人の想い。

違うことが多々あります。

夫婦の場合、たとえ隣に住んでいた方と一緒になっていても 箸のあげさげにも違いがあります。

自分の知っている経験をもとに 私たちは行動を起こしていきますが、その行動・対処の仕方に対して色々言われてしまうことがあります。

そして、自分自身も相手の行動や対処に対して、おかしいと思うことがあります

さて、どちらが正しいのでしょう?

答えは?

はい、その通り!!

どちらも正しいんです。

人それぞれ、いろいろな考え、経験をもとにしています。

ですから、その人にとっての真実を現しているんですね。

では、どうしたらいいんでしょう。

その方の立場に一度立ってみるといいんですね。

自分がその立場にたってみると、「ああ、こう言われたら嫌だな。」って気がつくことが多いです。

そうすると、出てくる言葉も変化していきます。

だからといって、自分の想いを折り曲げる必要はありません。

相手の想いを理解して、そして自分の想いが間違っていないことを確認し、そしてあらためて自分の想いを伝える。

それが大切です。

自分の想いを押しつけるのではなく、伝える・・・ことができるようになってきます。

昔、だれしも地球はまっ平らだと思っていました。

そして、周りの星々が動いていると心の底から思っていました。

そんな中、地球が動いていると地動説を伝えたガリレオ。

この二つを後世ではガリレオが正しいと理解できるけど、その当時は とんでもないことだったと思います。

ちょっと、飛躍しすぎですが、相手の想いと自分の想い。

自分の中に 間違った経験、情報がないかどうか確かめる必要があるかもしれません。

我が家の場合、母が無鉄砲で涙もろい。

そんな母は思ったことをすぐ実行する。

失敗して軌道修正するといったタイプ。

ところが相方のお母さんは 考えて考えて石橋をたたいても渡らないタイプ。

その二人に育てられた我が家は お互いの想いを考えていかないと理解できない・・・衝突するということになってしまいます。

相手の想い、立場にたって伝える。

我慢することではありません。

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ

ランキングに参加中!!応援クリックよろしくお願いします!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   0 comments   0 trackback

三人

テレビで放映していた3人の効果。

見ていた方もいらっしゃるでしょうか?

一人が ある場所をさしている時、誰もその方向をみません。

二人でさしても振り向きません。

でも3人がさすと、とてもたくさんの方が その方向を見るようになります。

それが真実だろうと そうでなかろうと その方向になにかあると信じやすくなるんですね。

これが私たちの心理なんですね。

かつて日本に戦争が起きました。

その時、反対を訴えた方々は特高警察で拷問を受けました。

それでも戦争は間違っている・・・。

そう訴え続けた人。

小林多喜二は「蟹工船」を戦旗に、ずっと訴え続けていた小説家。

何度か警察につかまり、保釈される・・ということを繰り返していました。

保釈されていた時、ゼロ地場で有名な神奈川の七沢温泉に篭っていたことも知られた話しです。

ゼロ地場の湯が彼の傷を癒してくれただろうか。

そんな彼は、29歳の若さでこの世を去ります。

私たちは 彼のように真実を見続ける目を持ち続けることが できるのだろうか。

赤といったら、赤く染まる。

白といったら、白く染まる。

そんな自分では ないだろうか。

いつもいつも自分を見つめ、本当のことを見つめることのできる自分でありたい。

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ

ランキングに参加中!!応援クリックよろしくお願いします!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   2 comments   0 trackback

自分のフィルター

出会う人、その縁の妙。

自分にとって都合のいい人は善い人。

自分にとって都合の悪い人は悪い人。

本当に そうかな?

もしかしたら、都合の悪い人こそ、素晴らしい方かもしれない。

上司が怒鳴る。

パワハラと受け取る。

それを逆に愛として受け取る。

自分の心は どんなふうに変化するだろう?

愛として受け取ると 自分の考えていた常識や情報が 他では通用しない面もあることに気付く。

ある人が冗談を言う。

その冗談を敬語で受け答えすることが正しいと思って答えると、馬鹿にされたといって相手が怒りだす。

敬語は時と場合によって、そんな風に受け取られてしまうこともある。

体に良いと思って 食卓すべてを納豆づくし、ケーキづくしでおもてなしをする。

ところが相手が納豆やケーキが好きでなかったら、それは 相手が嫌な思いをすることになる。

自分のフィルターを取り払って いろんな角度から物事を見ることが大切である。

余談だが、ワンコたちはチョコを食べるとショックを受ける。

私たちにとって、山などでは命を支えてくれるチョコだが、ワンコたちにとっては命取りになる。

その人その人にとっての真実、動物たちにとっての真実、自然界の真実・・・。

まだまだ知らないことがたくさんある。

いろんな角度から 自分のフィルターをはずしていろんなものを見る力を持っていきたい。

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ

ランキングに参加中!!応援クリックよろしくお願いします!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   3 comments   0 trackback

神代桜

北杜市の日野春駅近くから撮った甲斐駒です。

まだ雪をたたえ、美しい姿を見せてくれています。


IMG_1545.jpg

武川村にある実相寺の山門。

静かできれいなお寺です。
IMG_1562.jpg


中に入り、お参りをしてから神代桜のところへ。

神代桜の子どもたちもすでに子どもと言えないくらい大きく成長しています。

神代桜の種は宇宙にもでかけたそうです。

神代桜は未来へ向かって歩き始めています。

IMG_1553.jpg

緑の葉を広げた神代桜です。

神代桜に会いに来る人は絶えません。

IMG_1550.jpg

神代桜に お祈りをしました。

「あなたのように みなさんに幸せを届けるようになりたいです。」

すると、

「桜の花は散り、そしてまた咲く。私は毎年 花を咲かせる。お前もまた同じなのだよ。」

般若心経が聞こえてきました。

色即是空 空即是色

現象はない。

ないけれどある。

ただただ、正直にまっすぐ歩いていく。

そういうことかしらと。。。

話は変わって、実相寺には いくつかの立て札があります。

その中で 心に響いたものを紹介します。

花は美しい その花よりさらに美しいものは 人の心の真です

善い人に会って教えられ 悪い人に会って反省すれば 善悪ともに有り難い


さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ

ランキングに参加中!!応援クリックよろしくお願いします!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   0 comments   0 trackback

北斗市のパワースポット

神代桜

山梨の北斗市に神代桜という樹齢2000年の桜の樹があります。

実相寺というお寺にあるこの桜。

2000年の間、ずっと美しい桜の花を咲かせています。

鎌倉の大銀杏の樹が長い間、ずっと私たちを見守っていたように、この桜の樹も永い年月を静かに山の上から見ていたことでしょう。

この桜の樹に祈りを捧げに来る方がとても多いそうです。

そして、病いなどが癒えました。

ありがとうと、感謝を伝えに来る方も多いとか。

2000年という生命力や生き抜く・・・というこの力を私たちに分けてくれるのかもしれません。

また、周波数・波動という言葉を使えば、その生命力・逞しさの波動が私たちの波動を引き上げてくれているともいいかえることができるかもしれません。

また、この桜、なんと日本武尊が東夷征定の時に 記念に植えた桜とも言われ、遥かいにしえに旅することも。


さて、話は変わりますが携帯電話の話がニュースにありました。

携帯電話のレアメタルはセレンというものになるそうだが、そのセレンを微生物のバチルス・セレナトアルセナティスがセレンについた酸素を使って元素状態に戻し、回収できるとのこと。

大阪の池教授らのグループが発見したそうですが、やはり自然の力は素晴らしいですね。

自然は循環する力を持っています。

人の手の入らない森では生態系が崩れず、美しい森を保持しています。

自然の一部の私たち。

私たちも森の 自然の仲間として生活していきたいですね。

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪

Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   3 comments   0 trackback

幸せ

100508_0526_01.jpg

公園でふっと気がつくと四つ葉のクローバーが!!。

必要な時に 出会えるだろうと思っているのですが、やはり嬉しい!!

携帯からのアップなので、腕が・・・なのもあり、ピントが~。

踏まれたり、虫に食べられたりとクローバーさんの苦労が伺えます。

昔、息子が中学生の頃に色々悩んでいた時期がありました。

その時、二人で四つ葉探しに!!

探しに行くと、その時はあたり一面、四つ葉だらけ!!

三つ葉よりもあるんじゃあないかと思うくらい。

必要な時に 出会えるんですよね。

この写真の一番上のクローバーは五つ葉です。

虫さんに食べられて ちょっと分かりにくいけど五枚の葉があります。

新聞にこんなことが書いてありました。

四つ葉・・[幸福と愛情]
五つ葉・・[経済的繁栄]
六つ葉・・[地位と名声]
七つ葉・・[無限の幸福]

三つ葉にも意味があります。

「父と子と精霊が三にして一であるのは、このクローバーが3枚の葉を持ちながら1本の柄に連なっているのと同じだ」
(雑学No.047クローバーの神秘から引用)

すべてのものが、すべて素晴らしい。

すべてのものに意味がある。

存在しているすべてが素晴らしいって思いました。

私が勤めていた時の新採用研修での話し。

これも 私の一生の宝です。

「福助たび本舗」の福ちゃん、彼は頭が他の人に比べてとても大きい。

おそらくは 水頭症だったんだろう。

この福ちゃんをとても大切に思った主人やたび職人の人たちは福ちゃんのために一生懸命働いた。

そして、日本一のたび本舗になったんだよ。

そして、七福神を見てごらんなさい。

頭がやけに大きい神様もいらっしゃるでしょう?

すべてに対し、その素晴らしさを認めて仕事をしてくださいね。


すべてのものが素晴らしい。

すべての中に自分も入っているんだよね。

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ

ランキングに参加中!!応援クリックよろしくお願いします!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   4 comments   0 trackback

森の中の小さな白い家

7月24日(土)に山梨の小淵沢で森の中の小さな白い家というところで ワークショップを行います。

朝10時から4時(延長の可能性もあります)まで、水のエステのセラピストさんによる水のエステやセンセーションのカラーセラピー、パステルアート・エンジェルカード リィーディング・透視リィーディング・ヒーリングを行います。

この場所は 前に書いた赤松の生息地です。

清里にも近い緑の森に遊びにきてください。

参加費用8千円。

定員は10名となります。

宿泊希望の方は 別途ご相談ください。

温泉もある森の中、夏のひと時を一緒に過ごしましょう。

申し込みはlotushibiki@yahoo.co.jpまでお願いします。



曽根さん写真(その2)

曽根さん写真(その1)

リンク先のピンピンシニアさんが山の写真を鮮明にしてくれました。

いつもありがとうございます。

もうひとつ まる が飛んでいるのが わかりました。

森の不思議をなおさら実感☆彡

きれいな森を残していきたいですね。

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ

ランキングに参加中!!応援クリックよろしくお願いします!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   1 comments   0 trackback

美しい森

507.jpg

一人静かです。

山を歩いている時、何度も通った場所にふと気付くとたくさん咲いていました。


513.jpg

明け方、神社に行く前に写真を撮りました。

樹木の精でしょうか?

オーブ・まるが写りました。

私たちが気づかなくても気づいても、樹木たちは いつもそこにある。

でも、とても残念なことがありました。

とても良い場所なのに 雑草一つなくうまく森が循環していることを知らせてくれているところに空き缶やペットボトル、そしてさまざまなゴミが捨てられていました。

数年前に行ったカンボジアも、ペットボトルが土に還らずあらゆるところに落ちていました。

それは、ペットボトルが土に還らないということを知らないからだと聞きました。

だから、学校建設が必要とのこと。

でも、日本はすでにペットボトルが土に還らないことや缶などを分別することを誰しもが知っています。

でも、美しい森に捨ててしまうのはどういうことでしょうか?

森は静かに受け入れていたけど、悲しんでいるんではないでしょうか。

自然は その摂理を守っているけれど 約束を守れないのは人間。

私もそのひとり。

せめてもの償いに手持ちのビニール袋を広げてゴミを収集。

あっという間に満杯になりました。

まだまだ落ちています。

環境は自分の映しだといいます。

自分のところがきれいなら、それでよい。

ほかは 関係ない。

そんなところが人の心にはないでしょうか。

自分の心と照らし合わせながら、森を後にしました。


IMG_1530.jpg



さあ、今日も自分の心を見つめながら元気に笑顔で歩いていこう♪


>にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ

ランキングに参加中!!応援クリックよろしくお願いします!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   10 comments   0 trackback

メッセージ

このゴールデンウィークは 何しろ山を歩きました。

山を歩いていて自分の足三里(足のつぼ)の場所が わかるほど(痛い(T_T)/~~~)

夜は ぐっすり眠れるのかしらと思いきや、うつらうつらしていると突然 ドアを強くノックする音!!

えっ!?

と思い、確認すると誰もいない。

あら~、何かのメッセージ!!だなと思い、それにしてもリアルすぎて・・・でも眠い(-_-)zzz

次の瞬間、青空が広がり、その青空に

行くぞ!」の文字が浮かび上がりました。

ありがとうございます。

たくさんの存在さんからのメッセージだなと感じました。

秋にまた、この山・・・戸隠に行きます。

天の岩戸が飛んできたこの場所。

今度は 金色の世界の頃に伺わせていただきますね。

自分が どこへ向かうのか、何をしていくのか・・・。

そんなこと気にしなくていいんだ。

ただただ、自分のエゴをなくし、歩いていけばいいんだね。

私の願いは ヒーリングをしたり、カウンセリングをした時に、みんなが一瞬でクリアになること。

それを話したら、

「まるで、キリストだよね。でも、それが私たちの願い。そのためには自分がクリアになることだよね。」

と、友人が話してくれました。

そうか、だから

「行くぞ!!」

なんだ。

たくさんのエゴを抱えながら、それを一生懸命手放す。

がんばろう。

今日、山を降ります。

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪



>にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ

ランキングに参加中!!応援クリックよろしくお願いします!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   0 comments   0 trackback

ひとりしずか

山の中を歩きます。

まだ雪も残っているこの場所。

神社はきりりと引き締まっています。

歩いているうちに ふと気付いたことが。

歩いている間に ひとりしずか という花に出会いました。

何度か通り過ぎている場所なのに、目をこらすとあちらこちらに いろんなものが芽を出していることに気付きました。

意識というものは とても面白いもので、マクロに意識すると山・・・という形でしかものがとらえられなし。

そして、見方を変えると今度は山は新芽を芽吹かせている樹々に気づく。

でも、まだ葉の葉脈などは見えない。

そして、葉の葉脈を見ていると全体や他に気づかない。

山には、樹々だけでなく野草や花々、鳥、虫たち、動物たち・・・そして、人間も暮らしている。

それなのに、1点にしか意識がいかない。

全体をみるか、個をみるか。

まるで、カメラのようです。

人の関係も同じようだなと。

ある一場面、一側面を見ただけで 判断したりすることは 違うんだよと山が教えてくれたようです。

ひとりしずかを育てる優しさ、そしてその反面 厳しさも持ち合わせています。

戻ってから また写真をアップします。

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪


>にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ

ランキングに参加中!!応援クリックよろしくお願いします!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   2 comments   0 trackback

5月

山の中に来ています。

山の中に入り込んで、瞑想をする機会をたくさんいただきました。

自分とは なんだろう。

自分の行先は?

精神世界の仲間入りをしてから、ずっと考えてそして今も継続しています。

ただ、少しずつ気づきが増えてきたように思います。

この気づきは果てしなく先まであることもわかり、この先ずっと気づくために歩きだしたんだな~と。

気づき始めて、宇宙の深さを知り始めました。

その深さも おそらくは遠い遠い先までいってもわからないかもしれません。

宇宙の真理のかけらを ちょっとずつ拾っていく。

星の光が発光して、ひろがり、その一粒をやっと拾った☆

そんな感じです。

それでも、OK☆彡

宇宙は そんな私を応援してくれている。

時計を見ると、444のデジタルの数字。

4は陰陽のバランス。

そして、友人のAさんから、「天使がたくさん集まってきて応援しているという数字だよ。」と。

うん、うん、これでいいんだね。

一歩一歩、ゆっくり歩いていこう。

夕刻、山に夕日がさしてきます。

山のあたりはオレンジに。

少し上はピンクに。

そして、ブルー。

ああ、太陽のスペクトルにはいろんな色が入っていて、レインドロップのオーロラの癒しやチャクラの色がすべてこの光の中に含まれているんだなと。

太陽は いつも癒しをくれているんだなと自然の素晴らしさに感謝しました。

そして、古代の方々の素晴らしさにも感動を。

5月5日は端午の節句。

この日は 薬草をつむ日だそうで、万葉集にも「紫のゆき 標のゆき・・・」と謳われているように緑が燃える元気なこの時期に薬草をつんだそうです。

今は菖蒲湯にその名残をみることができます。

そして、薬玉・くすだまは 元来、薬草をたくさんあしらったものだったようです。

5月の美しい新緑の時期に たくさんの元気を受け取っていきましょうね。

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪


>にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ

ランキングに参加中!!応援クリックよろしくお願いします!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   0 comments   0 trackback

選択

ゴールデンウイークですね。

みなさん、楽しんでいらっしゃいますか?

天気もよくて、絶好の行楽日和!!

大変な事、苦労、辛いこと、悲しいことを選択している人・・・いませんか?

選択をかえてみませんか?

心も体も洗濯して、選択をチェンジ!!

ありがとうは ありがたい。

ありがたいは あることが難しい・・つまり ミラクル☆彡

ありがとうを たくさんいって、どんなことがあっても ありがとう☆彡

そして、ミラクルの連続!!

こんなことあったよ!(^^)!

と、よいことだらけをシェアしあう人生を選択しませんか?

読んでくれてありがとう☆彡

あなたにも私にもミラクル☆彡の連続!!

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪


>にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ

ランキングに参加中!!応援クリックよろしくお願いします!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。