つきのひびき

風のように光のように自由にきらきらと輝いた人生を一緒に歩きましょう!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   2 comments   0 trackback

心の色

IMG_1708.jpg IMG_1704.jpg

文京区で行われたパステルアートです。

今回もキラキラしたハートに出会うことができました。




IMG_1699.jpg IMG_1700.jpg IMG_1701.jpg

観音様のことを感じながら選んで描いた蓮の花たち。

みなさんの心の蓮が誕生しました。



IMG_1702.jpg IMG_1703.jpg

就学前のお子さんや 小学生さんたちは 秋の山を自由に描いていきます。

空が虹色だったり、樹木の色が色とりどり

ママたちの木もハートだったり、まるで四つばのクローバーの樹木だったりと心の秋を表現されていました。



IMG_1705.jpg IMG_1706_20100930054838.jpg IMG_1707.jpg

観音様達も 優しい光りに包まれて 見ているだけで幸せになりました。


今回は観音経をBGMにしながら 心をクリアに。

肩の力が抜けて、笑顔になりました~と言いながら、みなさん観音様のようなお顔で制作に取り組まれていました。

私はというと この日の朝、羯諦 羯諦 波羅羯諦 波羅僧羯諦という般若心経が聞こえてきました。

この時、この言葉が赤ちゃんがお母さんを全心を委ねて 何も不信を持つことなく信頼して

「ママ~ママ~」

「お母さん、お母さん」

と呼んでいるのと同じだなと思いました。

生まれた時は何も不信の心を持っていません。

不信の心はあとから 持ってしまうもの。

羯諦 羯諦 波羅羯諦 波羅僧羯諦の意味は 智慧です。

完全な智慧しかないんだよという意味ですが、人は不信を持つことなく本当の智慧をもちなさいということでしょうか。


さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ


スポンサーサイト
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   0 comments   0 trackback

観音パステル

文京区でのパステルワーク第2回目が 今日の午後から行われます。

通常のパステルワークのそのあとで観音パステルワークがあります。

観音様について今回は少し話をしてみようと思います。

話をするにあたって私自身も観音様について考えてみました。

観音様の持っている蓮の花。

蓮池が私の家にあります。

毎年、大きな蓮の花を咲かせてくれる蓮池ですが 今年の蓮池の蓮は三分の一くらいしか池にひろがりませんでした。

理由は 誰かが逃がしたザリガニがたくさん繁殖して蓮の茎を根元でチョキっと切ってしまうからだそうです。

そして、やはり誰かが持ち込んだ布袋草。

いつのまにやら大量繁殖しています。

それでも、蓮の花はどんなに環境が悪くても、美しい花を咲かせてくれます。

icon.jpg


人の心も同じです。

どんなに環境が悪くても清浄で清らかな心を持ち続けることができます。

観音様は衆生の苦しみを救うという願いがありますが、私たちの心も同じです。

慈悲の心とよく言われますが、よい時にだけ友達。

裏切られたら憎しみに変わってしまうようでは 本当の愛ではないよと観音様は教えてくれています。

裏切られれば裏切られるほど、相手を愛おしく思わずにはいられない。

大きな深い愛があるんだよ。

そして、それはあなた自身にの中にある。

観音はあなた自身なんだよ。

と、教えてくれています。

貧しくてもどんなに辛いことがあっても、私たちには素晴らしい観音の心があります。

その心を発現して

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   3 comments   0 trackback

水作り

ワークショップで水作りをしました。

水は伝達する力が とても強いものです。

そこで 参加してくださったみなさんと 光りの水作り。

13本の水が ほんの少しの時間で 光りの水に

みんなの純粋な心が作り出した光りの水です。

作ってる最中にいらないエネルギーが空中に出て行ったり、光って見えたりする方もいて 小さな月響庵の部屋は外の冷たい雨とは逆に汗をかくほどに暑~なりました。

いろいろなお仕事をしている方が参加してくれています。

主婦の方はもちろんのこと、病院に勤務している方、事務職、介護職、自営業とさまざまなかたが参加してくださっています。

その仕事に着目しました。

例えば、洋服。

みんな洋服を着ていますが、その洋服を作っている方はどんな気持ちでデザインし、縫製し、販売しているんだろう。

もちろん、たくさん売れて収入も得られるようにという思いもありますが、自分の作った服がを着てくれた方が 美しく可愛くかっこよく見えるように、動きやすいように、身体を保護するように肌触りがよく着ていて癒されるように・・・そんな想いで作っているのではないでしょうか。

その想いって、天の心と一緒なんですね。

だからね、すべての方が天の心を持っているんです。

そして、その力を発揮すると光りの水があっというまにできあがる。

今回参加したみなさんにも この瞬間だけエゴを手放す瞑想をしてもらいました。

そして、チェックすると1回でみなクリアに

みなさんが作った光りの水とはずしてあった普通の水をチェックしてもらいました。

あきらかに違うことがわかり、みんな目がまん丸に

自分が天と同じ心を持ったエネルギーを持った存在であることを実感した時間となりました。

そのあとはヒーリングメソッドへ。

今回は 光りのお水とともに美味しいお菓子もたくさんあってお腹も心も幸せなワークショップとなりました

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ



Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   1 comments   0 trackback

親子

遠隔ヒーリングのご相談で 娘さんのことを本当に愛しているんだなあ~と 思わずほっこりしてしまいました。

その方ご自身がとても辛く、本当に喉がつまって自分が苦しい。

そのエネルギーが トラウマから生じるエネルギーの一部であることがわかりました。

「ああ、そうですよね。もう解決したと頭では思っていたんだけど 潜在意識ではまだ緊張していたんですね。私の遠隔をと一瞬思ったんだけど、なんとか息ができるし前よりはだいぶいいんだけど、娘がいろいろ大変なのでやっぱり娘にしてください。」

娘さんは 病院勤務。

かなりハードな仕事に直面されています。

でもまだなんにも現象は起きていない。

それでも自分より娘さんが愛しくて心配です。

伝えた言葉は

「その思いを手放してみること。

娘さんを心配すると その思いが伝わっちゃうからね。」

彼女は

「ああ、そうだった!!いつもしめた!!しめた!!・・・でした。」

と、元気を取り戻し、また会うことにしました。

電話をおいたあと、私のハートチャクラ(胸のあたり)があったかい。

私が彼女に毎回伝える言葉は 「手放す。思いが引き寄せる。」です。

それでも、彼女は子どもたちが愛しい。

これ、とても嬉しいことです。

もちろん、彼女は手放すことも実践しています。

お湯を沸かしている横の鍋の水が温められるように 思いも伝わっていくことを知っているから。

それでも自分より子への愛。


誰も見えないところで 一生懸命祈りながら頑張った努力も、苦しみながら泣いた涙の滴もけっして無駄に終わることはないんです。

毎日の生活の中で汗を流し、泣いて笑って一生懸命頑張っているあなたの中のあなた(光り)。

その美しい光りのあなたを慈しんで見守る慈悲・慈愛の世界があります。

思いが伝わるのは すでにみなさんも経験しているかもしれません。

電話しようと思っていたら電話が相手からかかってきた・・・とか、虫の知らせとか。

今日はカレーがいいなと思って家に戻ったら、カレーだったとか(*^_^*)

その中の心配のエネルギーを手放すのは 大切なんだけど、親が子を愛することの美しさは やはり美しいと感じた時間を持てました。

可愛いから大切だから心配する。

私もそれを経験してきました。

いつか真に手放すことができると思います。

子どもを信頼しきる時間がやってくるでしょう。

それまでの間、泣いたり笑ったりして育む親子の愛が本当にあたたかく美しい。

たくさんたくさん経験して体験して新しい世界へと

頑張ってるあなたを優しく慈悲慈愛の世界が一見守ってくれていますよ。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   4 comments   0 trackback

昨日は骨董市へ行ってきました。

骨董市で買った普段使いのお皿たちを使用できるようにきれいに洗っていきます。

何年も何十年も使われて埃や汚れがついた皿たちがきれいにもとの美しさを取り戻していきます。

最後に塩で浄化して仕上げが完了。

我が家のお皿たちの仲間入りをしました。

この作業をしていると あることに気付きます。

私達人間もお風呂に入って身体の汚れを落とします。

垢を落として元気な肌へと戻っていきます。

昨晩、ものの精について書きました。

元気なものの精とそうではないものの精。

ものには私たちとは違って感情はありません。

でも電子や原子はまわっています。

そして、私達が周囲の人から受ける感情の波・波動を受け取っています。

だから、大切に扱われたものたちとそうでないものたちでは引き寄せる力が違ってくるのかもしれません。

ミクロの世界にイメージを広げてみてください。

私たちの身体は分子と分子が結合しています。

そこにはたくさんの隙間があります。

そこに見えないエネルギーが通過していきます。

遠い過去の出来事が、現在の自分の行動パターンを決め、身体の自然な反応を妨げていることも少なくありません。

言葉は目にみえないけれど エネルギーとして身体に残っています。

「おまえは○○だ」

と小さいころに親から言われたときのことを身体は覚えていることがよくあります。

での、その時のことを身体を感じながらその感情にあるがままでいると、その感情が実は親のその時の状態が引き起こしたもの(子どもがより成長するため・・・とか、別のことでイライラしていた・・・とか)であることに気付き、自分の感情を手放すこと、それが自分とは別個の感情を身体に蓄えていたことに気付き始めます。

感情を引き起こしたさまざまな現象・出来事のすべての情報交換が行われはじめ、本来の自分が持つ必要がないことがわかり、生命本来の元気が戻ってきます。

相手から投げかけられる言葉にとらわれているのは実は自分の心なのだと気付く瞬間です。

自分が周囲の評価を気にしていてることに気付く瞬間です。

野球選手のイチローは 他の人と競争しているわけではないと語っていました。

自分をいかに生かすか。

相対評価でなく、絶対評価です。

トマトもナスもジャガイモも その命を目いっぱい輝かせた時、世界でたったひとつの最高のトマトやナス、ジャガイモになります。

心と身体の垢をゴシゴシ洗い流して

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   1 comments   0 trackback

骨董市

家族と一緒に骨董市へまたしても出没(^^♪

今回も 東京の骨董市です。

羽田空港を抜けて行きます。

今回の掘り出しものは 版画すりのもの。

縁で出会った版画のすりものは 江戸の後期のもの。

戸隠の九図龍の版画です。

民間信仰のものですが 11月に戸隠神社に登る予定なので ここで出会ったのも「おいで」というサインなのでしょう。

表具仕立てになっていて、すぐに額装できる状態のものでした。

他に手に入れたものは明治の印番とよばれる普段使いのお皿や茶碗たち。

龍や獅子、大黒・恵比寿などの模様のものを手に入れました。

龍は家族の一人がその名をもち、また江の島・箱根・戸隠と龍に縁があるので 手にしたいと思っていたもの。

獅子は 我が家のワンコ軍団に似ているので。

大黒・恵比寿は出雲繋がり、そしてディクシャーのシバ神と縁があるので実は我が家は大黒・恵比寿の山。

若いころから 集めています。

竈の煤を被った大黒・恵比寿がところせましと家々に置かれています。

今回の大黒・恵比寿はお茶碗。

時代がら すこし形がひしゃげていて持ちやすい。

ほっこり手に納まるものを手に入れました。

骨董市を周っていて思ったこと。

250をこえるお店があると、同じ品物もいくつかのお店で見かけます。

でも、引き寄せられるお店とそうでないお店がある。

雑然と並べられたお店でも たくさんの人がいくお店。

綺麗に並べられているのに閑散としたお店。

もちろん、逆もあります。

さて、この違いはなんだろうと・・・。

品々の精なんだなと。

精・命です。

ものには精があります。

それが活き活きとしているかしていないか。

そこに違いがあるのでしょう。

家に戻ってから、遠隔ヒーリングとディクシャーを行いました。

この時、あきらかにものの精たちが力を貸してくれました。

白衣観音が薬壺から薬を流してくれたり、おそらくは江の島の三女神が力を貸してくれたり・・お地蔵さんが力を貸してくれたり・・・。

もう10年も前のことでしょうか。

西荻の馴染みの骨董屋さんで 捨てるという金色の仏像をもらいうけてきました。

もちろん、お金はお支払してきましたが、とても真摯な骨董屋さんでその仏像の出所がわからず、本物だと思うけど確証はないので・・・ということ。

どっしりとして、おそらくはタイあたりの仏像のような感じ。

あったかい感じがします。

でも、つぶしてしまうには忍びない。

骨董屋さんが仕入れたお値段でということで いただいてきました。

部屋に飾っておいただけなのですが ある日 友人が家に遊びに来た時のこと。

そのお仏さんの前に二人で立った瞬間、頭頂部で光りがスパークしました。

友人は驚いて

「これ、すごいよ。身体に温かい電気のようなものが流れてきたよ。どこのもの?」

と、質問され事情を話しました。

金色の仏像さんは 感謝してくれたのかもしれません。

ものには 精があります。

新しいもの、古いものすべてに精があります。

その精を大切にしていくとものの精も恩返ししてくれます。


すべてのもの、すべての人、すべての起きる事柄・・・それが本当に感謝すべきものなんだなあと。


さあ、今日も遅くなりましたが元気に笑顔で歩いていこう♪


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   0 comments   0 trackback

ハートと繋がる

身体は心のメッセージとよく耳にする言葉だと思います。

肩が凝っている時、それは頑張リ過ぎている時かもしれません。

力を入れすぎている時かもしれません。

自分の心や身体のコンディションをいつも意識していくと 豊かさがスーッと入ってくるんです。

居心地が悪いな・・・という自分に気付いたら それを修正していきます。

色々な形でメッセージが入ってきます。

ある人はハートセンター♡(胸のあたり)が詰まった感じになるでしょうし、ある人は他の人の行動にイライラし文句がでてしまう。

また、ある人は筋肉が緊張して筋肉痛を感じる。

こんな時は 自分がずれてるなって気付いてあげることが大切です。

そして修正(*^^)v

人はコンディションがいい時ばかりではありません。

自分の弱さや否定的な部分は他人にみせたくなもの。

そして自分にさえそれを隠してしまう。

かつての私はむか~し記事に書いたことがありますが、30代全般の頃カマルというチベットからやってきた方のワークに参加しました。

二日間のコースでしたが、その時の私はジーンズのジャケットを首までボタンをはめて参加していました。

それは私の心の現れだったんですね。

閉じ込めて解放しない。

実はそのことに当の本人は気付いていなかった(^^ゞ

そして、周囲の方のほうが解放していない・・・なんていうだいそれた意識を持っていた。

その時、カマルが声をかけてくれて、「ボタンをはずしてごらんよ。楽になるよ。」というその一声で涙が何故かしら一気にあふれ出て、ジーンズのジャケットをオープンにすることができた経験があります。

頑張って頑張って頑張り抜いていた時期です。

自分さえ我慢すれば、なんとかなる・・・そう考えて過ごしていた時期でもありました。

でも実は 抱きしめてもらいたい・愛してもらいたいと魂は叫んでいたんですね。

そう!!

という無二の親友に。

気付き始めていくと、変化し始めていきます。

混乱もあるかもしれません。

なにしろ今までジーンズのボタンを上まで留めていたのですから(笑)

そんな時は 自分をケアしてあげるのが大切です。

シーツをまっ白に洗いあげる。

掃除をする。

お風呂に入って自分の身体を優しく洗う。

汗や老廃物を洗い流し、居心地をよくしてあげてみてください。

お風呂に入った時、身体を洗っている時、身体に感謝したことがありますか?

例えば、脇の下・足首・・・などなど、実はなくてはならないものだけど感謝したことがないのでは?

すべてが精妙に働いてくれているんですね。

そんなことに気がつき、自分をケアしはじめるとハートセンターと繋がり、自分の中心のずれが修正されていきます。


さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   0 comments   0 trackback

判断・評価

判断・評価は前頭葉で行われます。

判断・評価をすることで 自分を守ったりすることができたり自分の進むべき道を決定したりすることができます。

不安・恐れは後頭葉で行われます。

この部分があるので、自分の命を守ることができます。

動物たちの脳とも言われています。

前頭葉・後頭葉の作用をくぐりぬけると脳幹に到達します。

宇宙と繋がる・生命のリズムと繋がる部分です。

この部分に到達するのには勇気がいります。

すべての判断・評価・不安・恐れなどを手放さなくてはならないからです。

でも本当は 判断することも評価することも不安になることも恐れることもなにもないんだなあ~と、今朝の青空を見て感じました。

小学生のころ、始めて名古屋から羽田に向かう飛行機に乗りました。

名古屋は雨。

飛行機の外は真っ暗でした。

飛び立って雲を突き抜けると 夕日が見えました。

雲の下は暗くて雨が降っているけれど、雲を突き抜けると穏やかな太陽が いつものように光り輝いている。

太陽は 太陽の下に雲が垂れこめようと何もなかろうと ただただそこにあり、輝いているだけ。

判断も評価も不安も恐れも持ち合わせていません。

そこにマインドを持ち込むのは人間だけなのかもしれません。



なんでこんな心境になったのかというと、リンクを申し込まれた友人のブログとホームページに立ち寄ったところ、ヒプノの記事が載っていました。

その方はヒプノを全く知らない。。。

でも、その記事を見ればヒプノの資格も持ち合わせていらっしゃるんだろうなと思ってしまうような記事。

その記事の内容は その方と共通の友人のヒプノセラピストさんの記事の転載。

あれれ?と読み進めると 今度はこのブログで書いたことのある記事が転載されていました。

でもどこにも転載の文字が見当たりません。。。

怒り・・・は出ませんでしたが、なんで?という思い。

疑心暗鬼という心が発生しました。

一日の間、この心と向かい合いました。

そして今朝

やっと辿り着きました。

9月18日に書いた東京だよりの中のマインドです。

私たちの意識は波がしらの先っちょ

その波は大海の一部です。

ああ、そんな経験をしたい意識(マインド)の一部もいるんだと思いました。

もちろん、常に愛と感謝と反省が大切ですから リンクはお断りし その理由もお伝えしていきます。

このことは 自分の意識と繋がってることがわかりました。

その現象を見させていただくことで 自分を振り返りそして成長していくことを学ばせていただきました。

そして、その友人も これから愛と感謝と反省で成長していくチャンスなんだと。

水は浄化の力を持っています。

でも今、さまざまな環境物質で水の力が弱まっています。

本来の水の浄化の力を戻すためには私達ひとりひとりの意識が大切です。

それと同じように私たちの意識も変化させ大きな海原へと流れ込み すべての方の意識が上昇していくことが大切です。

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   2 comments   0 trackback

種はまかないと芽を出さない。

いいにつけ、そうでないにつけ種とはそうしたものだ。

蒔いた種は 今世、実をつえるか来世、実をつけるかわからない。

そして、もしかしたら今、受け取ってる幸せもそうでないものも昔に蒔いた幸せなのいかもしれない。

そうでないものについても 実は幸せのひとつである。

蒔いた種を刈り取るチャンスをいただいているのである。

そのチャンスも自分が計画して今、この時を選んでいる。

そう考えていくと、すべては本当に感謝だらけである。

ぐずぐず書いてみたが、実はとても嬉しいコメントが届いた。

2008年12月7日に書かせていただいた「縄文笛の音色」の縄文笛毅さんがブログを訪れてくれ、コメントを書いてくださっていた。

2008年といえば、もう3年前である。

縄文笛さんにライブをお願いしたいと実はずっと考えていたのである。

彼は隣町平塚に住んでいる盲目の演奏家。

彼の吹く縄文笛の音色は心が穏やかに時空を超えていく。

そして、実は昨晩 出雲大社の話から縄文について友人と話していたところである。

縄文笛さんのコンサートとのコラボを実現に向けていいよというメッセージかもしれません。

蒔いた種が3年後に芽を出し始めた。

この芽を大きな花を咲かせるか実をつけさせることができるかどうかは 育て方次第。

生き方次第である。

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   2 comments   0 trackback

本物

3連休の中日、東京の骨董市に行ってきました。

暑さもだいぶ和らぎ、風に吹かれながらの骨董市。

見たことある!?知ってる!?と思ってよくみたら 昔 我が家でも使っていた藤沢(神奈川)にあるさいか屋というデパートの頒布品のコップ!!

懐かしい品々と出会いました。

そして平塚にある馴染みの西洋アンティークのお店やさんも出店していて お兄さんとお話を!!

1800年代の薬瓶が とってもお洒落でした。

たくさんのお店を回っていると ん~。。。それ、武者小路実篤じゃないよね。。。落款を見るまでもなく違うから~。。。

そして、古い骨董たちに交じって石たちがいました。

アメジストや翡翠・・・そしてローズクオーツ。。。

違うから~・・・それ、ローズクオーツじゃなくてローズソルトだから~。。。

ローズソルトは岩塩です。

雨にあたれば 溶けちゃうよ。。。

とっても悲しい気持ちになりました。

何故でしょう。

その気持ちを帰りの電車の中で考えました。

ローズソルトに罪はありません。

ローズソルトはとてもよいものです。

浄化グッズにもなるし、削れば甘いお塩で野菜達にふりかけて食べれば最高です。

でも、名前が変わった時点から ローズソルトの価値が変わってきてしまいます。

ローズソルトはローズソルトだから素晴らしい。

ローズソルトの欠片はひと欠片100円くらいです。

それがローズクオーツという名前に変わって数万円の価格で表示されていました。

金額が高くなっても 逆にこのローズソルトは100円の価値も無くなってしまいます。

だって本来の素晴らしい力を発揮できないから。

武者小路実篤もどきも同じです。

武者小路実篤とネーミングされた時点で価値がなくなります。

偽物を作ろうとはじめから描いているならもう仕方ありませんが、後から落款だけ付け加えたものもあります。

おそらくは模写の練習をしたものに付け加えたのでしょう。

本物にするか偽物にするか・・・それは 人の心なんだな~と。

自分も同じ。

自分を嘘偽りなく自分を表現し、生きて行くこと。

ローズクオーツだろうがローズソルトだろうが すべてが素晴らしい価値がある。

それをそのまま現した時、本物の価値が発揮する。

虎の威を借りるキツネでいつまでもいてはいけない。

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   0 comments   0 trackback

あるがまま

あるがままの自分を受け入れる

まずはそこから 始めてみませんか?

昨晩、「天才志村どうぶつ園」を見ました。

少年院にいる16歳の男の子と野良犬の実話です。

話は下記に転載させていただきましたので 読んでいただければと思います。

彼はなににつけても面白くない。

頭に来る。

そんな繰り返しの日々が続いていたんだろうと思います。

それを力に現して昇華させていたんでしょう。

ところが、吠えて噛みつく1匹の野良犬の世話をすることで 彼は自分が愛されたいんだ、そして愛するものが欲しいんだということに気がつき 幸せの扉を開いたんですね。

私たちも同じ。

誰かのせい、例えば子育てとか仕事とかさまざまなもののせいにして 自分を後回しにしてしまうことがありがちです。

あるがままの自分を認めること。

外を変えるのではなく内の革命を起こすこと。

法律をいくら変えても私たちは安心感を持つことができませんよね。

外から内へ180度の見方を変えていくことが大切です。

さあ今日も元気に笑顔で歩いていこう♪



舞台は今から14年前 アメリカオレゴン州の少年院。その少年院に1人の問題児がいました。狂犬と呼ばれた凶暴な少年ネート。強盗の罪で6年間の収容期間を言い渡された少年でした。
ちょうど同じ頃、一匹の凶暴な野良犬が捕獲されていました。
後に、この凶暴な犬と問題児の少年は、人生を変える大きな出会いをするのです。

少年院はじまって以来の問題児だったネート。
教師「他の生徒も恐れているしまったく更生する様子も見えない!」
このままだとネートは刑務所送り。
最悪の事態を考えていたそのとき…
ジョアン「ネートの事を 私に任せてくれない?」
彼女の名はジョアン。少年院で行われていた、あるプロジェクトの責任者です。
ジョアン「ネート、犬の世話をしてみない?」
それはプロジェクト・プーチ。
野良犬や捨て犬を保健所からひきとり、少年院の子供達に毎日の世話をさせ、すさんだ少年たちの心に「責任感」と「命の大切さ」を教え、新たな飼い主が見つかるまで話をしつづけるプロジェクト。このままでは不良のネートが少年院から刑務所送りにされてしまう。ジョアンはネートを立ち直らせる手段としてこのプロジェクトに誘ったのです。
ネート「犬?俺が?あほくさい」
ジョアン「もしかして自信がないの?」
ネート「あぁ!? 何言ってんだコラ!」
この年頃の少年は 自己主張が強くプライドにこだわります。
ジョアンは心理を知り抜いていました。
そしてネートにあてがわれた犬は…
ジョアン「名前はテリーよ」
決して体にさわらせようとしない「テリー」と名付けられたどう猛な犬。
ジョアン「もしかして恐くて世話できない?」
ネート「ふざけんな!こんなクソ犬にビビるかよ!」
このプロジェクトは一日の大半を 犬と共に過ごします。

朝8時半の掃除と散歩。しかしネートとテリーは…
ネート「おい どこに行くんだ!俺の言うことを聞け!」
ネートとテリー、最悪の状態でした。
プロジェクトを始めてからネートの素行は良くなるどころかさらに荒れていったのです。

ある日・・・
ネート「何持ってんだよ」
少年「俺の家族の写真だよ」
ネート「くだらねぇ!ガキみてぇなことしてんじゃねぇ!」
プロジェクトのリーダー、ジョアンはひとつの疑問を抱きました。なぜ他の少年が大切にしている写真に八つ当たりしたのか・・・

ネート「もうやめた!俺はあのバカ犬の世話なんかしないぜ!」
ジョアン「でも、これだけは最後まで聞いて…実はテリーは捨てられたの…無責任な飼い主にゴミのように…」
それは凶暴な捨て犬、テリーの悲しい過去でした。もともと、とある家族のもとで可愛いがられ、家族の一員として大切にされていたテリー。しかし、成長し大きくなると・・・
母親「うるさいわね!あなた、散歩に連れてってよ!」
父親「今テレビ見てんだよ。お前が行けよ!」
家族の接し方は一変!邪魔者扱い。さらに世話もされず暴力まで受けるようになりました。

誰からも愛されず捨てられた野良犬テリー、その過去はまさにネートにそっくりでした。
ネート少年「ママお腹すいたよご飯は?」
ネート母「金渡すから何か食べに行きな!邪魔なのよ!」
やがてネートの母親は失踪…
そう、実はネートも母親に捨てられたのです。

そしてテリーを保健所に引き渡す日は、あっという間にやってきました。そして保健所が連れていこうとしたその時!
ネート「おい!ちょっと待てよ!勝手に連れていくんじゃねえ!人間が嫌いなんだろ!信じられないんだろ!どうせ俺のことが嫌いなんだろ!嫌いなら咬んでみろよ!」
しかしテリーは・・・
ネート「なんで咬まないんだよ・・・」
この日からネートとテリーの関係が変わりはじめました。
ネート「ホラ!食べろ美味そうだろ!よしよしよし、おいしいか!いい子だ、キレイにしてやるからな!」
ネートに生まれてはじめて、かけがえのない存在ができました。
ジョアン「テリーの新しい飼い主が決まったの・・・」
このプロジェクトは野良犬や捨て犬に世話やしつけを教え、新しい飼い主に引き渡すことが目的。しつけを覚えた犬は、少年院を出て一般の家庭に入るのがルールなのです。

そして新しい飼い主に引き渡す日。
本来立ち会うはずのネートの姿はありませんでした。
ジョアン「この子がテリー。とても優しいのよ。」
少年「テリー、よろしくね。」
その時・・・
ネート「待てよ!テリーは耳の裏をさするといちばん喜ぶんだ。ひとつ約束してくれたらな。ずっと可愛がってくれよ!」

このプロジェクトの最大の目的は、自分の欲のために生きる事とは正反対の、人に何かを与える喜びを知ること。

そしてネートは22歳で少年院を出て社会復帰。
父親となり家族に限りない愛情を注ぎ幸せに暮らしています。(天才志村どうぶつ園より転載)


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   0 comments   0 trackback

東京だより

東京で2日間の研修を終えてきました。

今回の研修で 自分にとっての宝物は 手放すです。

何度も何度も繰り返し遭遇するこの手放すは 自他がない・・・ということへの道のりなんだとつくづく思いました。

ヒーリングを行うとき、空という状態になります。

心になにも思いません。

この時、その方と自分の間に差がなくなります。

完璧に空になると内臓が見えたりします。

時間も空間も存在しない次元へと入っていきます。

この時、自分がなくなります。

つまりワンネスです。

相手が何も言わないのに何故かしら嬉しくなったり、悲しくなったりするでしょう?

それと同じで共有する・共感する・・・わけです。

昨日の研修の中で久しぶりに般若心経の教えと同じものに出会いました。

「あなたは誰ですか?」

と聞かれたとき自分は何と答えるか?

答えは 私たちの意識は大海・海です。

そしてひとりひとりの意識は波頭のさきっちょ。

その意識が大海に流れ込みます。

そして共有していきます。

またもうひとつ、こんな美しい言葉が待っていました。

蓮の花びらが一枚一枚ヴァサナ(過去生の質・香り)のプールへと落ちていく。

蓮の花びらはマインド・意識です。

すべての方のマインド・意識を共有していくんですね。

とっても優しい穏やかな時間が訪れました。

家に戻ってから 周囲を見回します。

自分のもので囲まれた部屋です。

でも自分のものなのでしょうか?

時を経た時、これらすべてが私のもとに残っているのでしょうか?

実はなにも残らない。

持っていけるのは マインド・意識・心をヴァサナに戻してあげることなんだな~と思いました。

まだ思ってるだけで その本質に届いていませんが(^_^;)

友人とベランダで話していると夜空に聖なるグリッド線が包含しに1㎜マスのように見えました。

このグリッド線には境界がありません。

すべてのものに樹にも空にも人にも繋がっています。

すべてを区分けしているのはマインドなんだと 少しだけ覗くことができました。

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   0 comments   0 trackback

パステルだより

     40010606_30A_20100731181700.jpg

第3回 浜松パステル講座

10月11日(月)

13;00~15:00


今回も浜松のNPO法人ハーモニーさんで パステルアート講座の3回目を行うことになりました。

生きてるだけで丸儲けっ!!の夢人さんとの共同主催となります。

たった1本のパステルから 心の響きが聞こえてくる。

自分心の調べが聞こえてくる。

優しいパステルの色合いが 私たちの心を癒してくれる。

優しいパステル色の時間を また静岡で共有することを楽しみにしています。

次回は ボランティアで駆けつけてくれたひろえちゃん、福実ちゃん、翔子ちゃんが ハーモニーの近くにある貴布祢神社に参拝したこの神社に私も参拝したいと思っています。

さてさて昨日は東京で研修!(^^)!

薬手修行をしていると 金色の観音様やマリア様が見えてきた。

自分のフィルターを通してのことだけど やはり面白い!!

背骨がまっすぐに整って今日も元気いっぱい!!

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   0 comments   1 trackback

突き抜ける

あなたが望むものに向かって 前に進んでいるとき 未来への扉が開きます。

周囲のせいにしたり 自分のせいにしているとき、あなたは その場にとどまっているか 過去へと逆戻りしています。

あなたが真に心から願うものがある時、すべてを手放して許して前に向かって進む必要性があります。

この時、天が 地が あなたを導いてくれるのを信じて突き抜けてください。

周囲がさまざまな困難な状態を作り出すとき それはメッセージであり プレゼントであることに気付き 突き抜けてください。

あなたは宝くじを買ったことがありますか?

宝くじを買う時、古物商で買い求めますか?

私が買うとしたら よく当選がでる駅前の宝くじ売り場です。

過去の宝くじを買っても もう期日が過ぎていています。

私達が買う宝くじは 期日前の未来の宝くじです。

はい(^^♪

もうお分かりですね。

未来へと手を大きく広げて進む時 未来から幸運がやってきます。

過去のことは 反省して感謝したら 次のステップです。

自分の中に辛子だね一粒の思いがあったら それに向かって突き進んでください。

昨日、マザー・テレサの言葉を読みました。

「キリスト教を信仰している人は多いけど、理論ばかりで真にキリストの教えを実践実行している人は少ない。」

という言葉でした。

実践実行は とても難しいものです。

口で言うのは たやすいけれど いざ実行しようとすると あれやこれやとさまざまな理由を自分の中で見つけて実行するのをためらいがちです。

私も同じです。

それを 突き抜けて未来の扉を開ける。

この時 幸運が やってきます。

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   0 comments   0 trackback

ふくちゃん便り

クリスタルフィールドでお世話になっている文京区に 18歳になる猫のふくちゃんが住んでいます。

猫のふくちゃんは 89歳のお母さんと仲良し。

一緒にのんびりマイペースで過ごしています。

この文京区、90歳を過ぎて元気な方が活躍されているとのこと。

そして猫の長者番付は 23歳ともお聞きしました。

都心ではあるものの 下町の風情を残したこの町は 地場(土地の波動)がいいんでしょうね。

文京区にある小石川植物園は 小石川療養所もあった薬のもとになる植物が植わっています。

今でも東京大学の研究施設のひとつになっています。

赤ひげ診療譚でもしられている場所です。

根津神社は日本武尊が創祀したと伝えられる古社で、御祭神は須佐之男命・大山咋命・誉田別命 大国主命・菅原道真公です。

大国主命といえば 因幡の白ウサギ。

うさぎの身体に薬をぬってなおしてあげた神様です。

文京区といえば後楽園・・・とイメージしがちですが 旧石器時代から人々が暮らしていたこの町にはたくさんの癒しのエネルギーがありそうです!(^^)!

さてさて、猫のふくちゃん この町でのんびり幸せに暮らしていたのですが どうも肝臓に白い影が見えるとのこと。

遠隔の依頼を受けました。

一週間遠隔をしたでしょうか?

昨晩連絡が入り 「病院に行って検査をしたら影が消えました!!先生にもヒーリングもしてもらってるんですよ~!!といっちゃいました~!!」

と娘さんからご報告をいただき ふくちゃんの生命力に感謝しました。

動物たちはとても素直

色々考えずにスムーズにエネルギーを受け取ってくれるからあっという間に作用するんですね。

もちろん天命もありますから 天命以外の障害は 比較的早くに作用していきます。

(あるレイキヒーラーさん(外国の方)は 馬の専属ヒーラーーとして活躍しているご報告もあります。)

ふくちゃんが またお母さんとのんびりまったり 文京の土地で末永く暮らしていかれることをお祈りしていま~す!!

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   0 comments   0 trackback

あなたがいるから

あなたがいるから 

あなたがいるから 幸せです。

あなたが生まれて来てくれたから 幸せです。

あなたが 一生懸命 生きている姿を見せてくれている

あなたが 一生懸命 勉強してくれている

あなたが 一生懸命 働いてくれている

あなたが 前に進むのをあきらめないで 歩いてくれている

心に宿した愛から生まれるその行動が 私の宝です。

あなたが 健やかに生きようと決意した時 それはたくさんの人へのプレゼントに変化しています。


ほとんどの方が はじめから順風満帆ではありません。

恐れをもったり 不安を持ったりしながらの船出であったかもしれません。

でもその旅の途中に あなたは気付き始めます。

自分を小さく見せたり 無力感を持ったり 自分という存在に押しつぶされそうになったりしながら、自分が愛そのものであること、そしてなにものにも屈しない無限の愛の力を持っていることを。

航海は 雨にも風にも日照りにも遭遇するでしょう。

でもあなたは知っています。

あなたが辿り着く緑の大地を

そして この地球を愛していることを

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   1 comments   0 trackback

観音だより

癒しの観音パステルアートの講座が 先月から開講になりました。

登録商標として 実施しています。

母体は クリスタルフィールド

東京と神奈川の有志の方がたちあげてくださいました。

これを受けて 観音様についてますます深く勉強することに。

昨日は大磯の町にたたずむ石仏に心が和みました。

大日如来 不動明王

町に静かにたたずむ石仏たち。

町のひとたちの平安を願ってただただそこにいらっしゃいます。

薬師如来の言葉を思い出しました。

こ薬師如来が菩薩であったころ、十二の大願を立てました。

阿弥陀如来の四十八請願です。

如来の皆さまも 発願されていたんですね。

薬師如来のお経をもう一度 読み返してみると  と落ちてくるものがありました。

薬師如来の願いはすべての方の幸せでしかないんです。

他はなにも望んでいない。

だからこそ如来となって その願いを達成したいという思いだけでした。

残念ながら 私は普通の人です。

でも と落ちてきたものをそのままにもしておけない。

これも観音パステルアートを開講したおかげさんかもしれません。

7人の方に限定させていただきますが ディクシャーをさせていただきます。

お金はもちろんいりません。

もしご希望がありましたら メールフォームからお申し込みください。

その際 氏名 生年月日をいただけるとありがたいです。

本日のみの受付とさせていただきます。

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   0 comments   0 trackback

プラシーボ効果

昨晩、「世界一受けたい授業」というテレビ番組の中で 茂木健一郎先生の脳の神経回路についての授業があった。

右脳にダメージを受けた少年の左脳が画期的な働きをして 歩けるようになった・・という事例や 脳に腫瘍ができた少年が 毎日 そのできものを縮小する というイメージを繰り返していくことによって できものが消えたという事例である。

これは瞑想に非常に近いものである。

ヒーリングの技法にも非常に似ている。

プラシーボの日本語訳は 喜ばせるである。

瞑想の中には 笑いの瞑想もある。

笑うことで 病が画期的にサポートされている・・・という事例も少なくない。

かつて 私の教え子で生まれつき心臓から肺に繋がる動脈を欠損して生まれてきた子がいる。

医師からは 5歳まで・・・と言われながら 動脈に変わる毛細血管が束になり 動脈以上の働きをするようになった。

彼は あくまでも明るく底抜けである。

オーストラリアに イアン・ゴウラーという方がいらっしゃる。

彼はあと2週間しか命がないと医師から宣告された方である。

しかし彼は 見事に腫瘍が消え 現在メルボルンでセンターを開いています。

詳しくは「私のガンは私が治す」 春秋社を読んでみてください。

私たちの生命に壁はありません。

壁を作っているのは 私たちの心なんです。

足りないものがあったら 文句を言う前に 足せばいい。

荷物が多すぎたら 文句を言う前に おろせばいい。

ただそれだけのことなんです。

ストップをかけているのは 自分の心 。

ギアチェンジして レッツ・ゴーの世界へ!!

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   2 comments   0 trackback

平安

苦しみが消えて平安な心を持っている時 愛と勇気が湧き上がります。

では 苦しみってなんでしょう。

小さなことから大きいなことまで 私たちは始終 頭を悩ませています。

苦しみの原因の多くは利己心・エゴに覆われているといってもいいかもしれません。

「私」の中にはたくさんの「私」が住んでいます。

その中に自分を守ろうというとても大切な私がいます。

これは脳の構造からも読みとれます。

判断や評価をする脳があり、その奥に恐れや恐怖を感じる脳があります。

これらの脳に守られて脳幹があります。

脳幹は生命維持の大元です。

呼吸をつかさどります。

判断したり評価したりすることによって 自分にいいものかどうか正しいかどうかを見極めます。

大丈夫と思って それを選択しても不安や恐怖の心が作用し始めます。

それはとても大切な事で その作用が起きなければ 脳幹に直接作用し、呼吸もストップ可能になってしまうんですね。

ヨガの行者の方の中には 脳幹に達することができ 呼吸を止めることもできる方がいらっしゃいますが 普通はなかなかそうなるものではない。

私たちは生命(いのち)という素晴らしいものをいただいて その恩恵にあずかっているわけです。

ところが 判断・評価・不安・畏れがエゴ(利己心)から発するものばかりになってしまうと 眼鏡に色がついてしまう。

よく色眼鏡で人をみないでっていうでしょう?

まさしく 自分を守ろうとするあまりに 人のせいや 社会のせいにしてしまう。

些細なことも大きなことも 時間の速さや遅さに対しても そこに怒りがしょうじないでしょうか?

時間はいつものように同じ時を刻んでいるだけ。

そんな時の流れに対しても心が動揺することでイライラする。

はあ~っと息を吐いて 物事を見つめなおしてみてください。

自分の色眼鏡をはずして お腹の底まで息を吸い込んだ時 周囲が拒んでいるのではなく 拒んでいるのは自分のほうだったかもしれないと 平安な心に真の自分戻ることができますよ!!

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   0 comments   0 trackback

意識

私は今 何をしたいんだろう

私にとって本当に必要なものは何だろう

このことに気付き始め 常に意識を持つことのできる目が大切です。

自分に焦点を当てるだけでなく 他の人がなにを思い 何に期待をしているか 

このことに気付き始めた時 自分の中心をしっかり保ち(相手の言葉・期待に対してコントロールされることではない)、調和し配慮していくことができ、信頼を得ることができはじめます。

そのような意識・目が必要です。

例えば 家の人が片づけをしている時に 工作を始めて散らかしていたら 自分は楽しいけれど 家の人にとってみたら 困ってしまうでしょう?

世界は今どうなっているんだろう

この世界・地球のために私ができるのはなんだろう

このことに意識を持つことのできる目が大切です。

自分ひとりだけ幸せになっても 世界が社会が発展・進化していくこと、そして平和への道へと進んでいかないと自分の幸せも 実は限界があることに もうお気づきだと思います。

あなたとわたし

そうです。ワンネスです。

社会・世界・地球も同じです。

自分とワンネスなんです。

自分を見つめる目を持つ。

他の人に対して賢明な目を持つ。

そして自分をとりまく社会へと視野を広げる。

この時 バランスのとれた人生が開き始めます。

3つの意識が働き始めたとき 大地にしっかり足をつけ 真の理想に向かっていくことができ始めます。

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   2 comments   0 trackback

雨降って・・・

今、明け方の五時を過ぎたところです。

神奈川の大磯は 雨が降り朝焼けが見え始めました。

9gatu.jpg

台風の影響もあるのでしょう。

久しぶりの降雨に木々も鉢の中のメダカも嬉しそうです。

私たちって おひさまばかりが照っても雨ばかり降っても 文句が出てしまう。

昔、養護学校で仕事をしていた頃のこと。

夏休みが終わり 子どもたちが学校に戻ってくる。

養護学校(支援学校)の子どもたちの中で 数人は40日間の休みを経て学校に戻ってくると、お家の方に精一杯可愛がられて 自分でできていたエプロンのバックルも 先生のそばにやってきて バックルを突き出してきます。

「やって!!」

というサインです。

この時の私の心理状態(笑)はというと、

「なんで?できていたのに また一からやりなおし?家でもやって欲しい!!」

です。

これ、私の視点・ベクトル(方向性)から見たものなんです。

これをお家の方から見た視点に返ると そんな心もゼロになります。

「家にいる時くらい、お母さんがやってあげよう。よくここまで大きくなってくれた。ありがたい。ありがた。」です。

そうなんです。

おそらくは今年の夏は とても暑くて9月になってもまだ残暑が厳しい。

ご飯をひと口でも多く食べてもらうためには お母さんやお父さんがスプーンですくってお口に入れていたご家庭も少なくないでしょう。

視点を変えると そんなことも見えてきます。

視点を 視野を広げてみていくと 学校に元気に戻ってきた子どもたちの姿に感謝。

お家の方に感謝・・・なんですね。

自分にとって不都合な事は イライラするものです。

学校の先生には個別支援(教育)計画があります。

それにのっとって 子どもたちのスキルをあげていくという仕事があります。

それがまた一から・・・となると イライラします。

でもね、もしそのスキルが本当に達成されていたら 身についていたはずなんです。

だから実は自分にイライラだったんですね。

日本には四季があります。

春夏秋冬を通し、日本の自然は美しく色づきます。

これから台風のシーズンがやってきます。

台風がやってくると 木々は葉を揺さぶられ大きく揺れ動きます。

この時 木はね 身体のすみずみまで汚れを洗い流し 活気づきます。

そして大地にしっかり根をはります。

そして冬の間に力をつけて春の芽ぶきを待ちます。

いつもいつも春のようだったら 木々のあの力強さは 生まれてこないかもしれない。

私たちの人生も同じです。

物事に一喜一憂すことなかれ。

雨降って地固まる。

恋愛がうまくいったら幸せ。

受験に合格したら幸せ。

いえいえ、そうではないことにもう皆さんお気づきですね。

はい(^^♪

失恋を経験して その切なさを知ることでまた大きく成長できる。

受験がうまくいかなかったことで その切なさを知ることでまた大きく成長できる。

人生には無駄がないんです。

一見、幸せに見えないことが大きな幸せに繋がる鍵なんです。

さあ、今日も元気に鍵を探しながら笑顔で歩いていこう♪


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   0 comments   0 trackback

ガムランから



バリ島のガムランという音楽です。

16ビートです。

実は日本の能もクライマックスでは16ビートになります。

聖なるリズムは 私たちの魂に刻まれているから こんなリズムを生みだすのでしょう。

現代の曲も16ビートがほとんです。

16ビートのリズムによって私たちは宇宙のリズムが整う・・・つまり自分のリズムが整うことをあらかじめ知っていたと言えるかもしれません。

だとしたら 私たちは すでにどうしたら 自分の心と身体を癒せるのか 知っている・・・といえます。

おとといのことです。

連日の暑さで 本当に参り気味でした。

もう白旗で~す!!

と横になりました。

自分をヒーリングするのも まあいいか・・・という状態で寝転がり目を瞑ると 白い光りが目の前に広がり手のひらに小さな虹が置かれました。

その光りが広がって元気回復

ハイアーセルフがやってきてくれたんでしょう。

自然治癒力がイメージとして見えた形のひとつでもあるかもしれません。

すべての方にこの力が備わっています。

そのことに気付いてください。

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   0 comments   0 trackback

メッセージ

ハイアーセルフからのメッセージはいろんなところからきます。

電車の中の広告だったり 車のナンバープレートだったり、友人や家族からの言葉だったり書籍だったり・・・。

むか~し、徳本上人という方とどうも縁があったようでやたらそのメッセージがきました。

どこにいっても徳本上人の軌跡と出会う?!

ある日、子どもを連れて歩いていると やたら日高(和歌山)という文字のついたトラックに出会いました。

日高は徳本上人の出生の地であったんですね。

おそらく 私の過去生で 徳本上人と縁があったんでしょう。

今も連れ合いの実家のある長野の家の近くに徳本上人の花押(署名の代わりに用いる印)に出会います。

徳本上人は 人の人生について一生を通じて修行と行脚の生活を送った方ですが そこから何かをまなびとりなさいとメッセージをくださっているのかもしれません。

ハイアーセルフからのメッセージは 本当に色々なところからきます。

ゲームの中にもそのメッセージがあります。

あるゲームで目標というのが勝手に設けられています。

1位になる・・・という目標がある時、ドキッとしませんか?

自分が1位?なんていう心があることを知る。

可能性は無限にあるのに 心のどこかにそれを否定している自分がいることに気付かされる。

また、友人とあるアミューズメントパークに行った時のこと(^^♪

「聞き耳岩に頭を入れなさい」

というお札をとりました。

もちろん遊びの中でのことなのですが 友人は「商売繁盛間違いなし!」と聞き耳岩がメッセージをプレゼント!!

これね、エンジェルカードやオラクルカード、そして神社のおみくじでも友人は同じものを引き当ててるんです。

よもやアミューズメントパークでも ハイアーセルフは頑張れよってメッセージをプレゼントしてくれているんですね。

そして、私は!

「受験合格!!間違いなし!」

あの~、受験ですか?

と思ったのですが その晩息子の合格の連絡が(@_@;)

ハイアーセルフは 粋なはからいをしてくれます。

目の前に現れる数字やメッセージ、広告などに注意を払ってみてください。

あなたのハイアーセルフも 粋なはからいをプレゼントしてくれているはずですから(^^♪

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   0 comments   0 trackback

高校生クイズ

昨日は高校生クイズを見て感動しました。

知っていることが半端ではない?!

私の回答率は10問中1問あるかないか(-_-;)

はじめて宇宙に行ったワンちゃんの名前まで知っている!!

ライカということは聞いたことがあるけれど「クドリャフカ」なんて知りませんでした。

おそらくは このワンちゃんがストレスで生還できなかったことも彼らはしっているんだろうと思います。

人の脳って本当に宇宙のように無限です。

彼らの脳は果てしなく広がっていてまだまだこれから広がっていくんだろうなって思います。

脳は不思議です。

というより人体が不思議です。

事故などにより脳が欠損する場合があります。

この時、損傷していない脳の一部分が補い始めます。

内臓も同じです。

昨年の7月に天に戻ったN君。

生まれた時に心臓から肺に繋がる肺動脈が欠損してしていましたが 生きる意欲で毛細血管が肺動脈よりも太くなって彼を27歳まで支えてくれました。

また胆管がない方も胆管に変わる管が生じるなど 私たちの身体は本当に素晴らしい不思議を持っています。

高校生クイズを見ていて ついと自分とは違うから・・・って思ってしまいがちです。

でも本当にそうでしょうか?

本当はみんなその可能性がある。

アインシュタインも落第生だったといいます。

(自閉症ということもいわれています)

のろまの犬とあだ名されたこともあるそうです。

高校生クイズに参加していた高校生の方たちは なにかひとつのことに対して疑問に思ったり知らなかったら探究の手を休めないそうです。

そうしてどんどん知識を吸収していく。

そうやって脳を鍛えているんだなあ~とあらためて感心しました。

暑いから~と、暑さのせいにしてる自分や そんなこと知らなくても十分に生きていける~って逃げ腰になっている自分を発見しました

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   0 comments   0 trackback

ギアチェンジ

ギアをローからセカンドにチェンジする。(昨日の記事を読んでください)

少しスピードをあげていきます。

この時、注意しなければいけないこと。

追い抜かされた車を抜き返すことではないんです。

そこに気をとられると 失敗します。

はい~!!

そうなんです。

もう競争の時代は終わり。

競争するチャクラ・第1・第2・第3チャクラ(会陰・下腹部・胃のあたりのつぼ)は20世紀までの地球が発展するためのチャクラです。

次は みんなでギアチェンジ

第4(胸のあたり)チャクラから愛をたくさんだして目覚めて行く必要があります。

見返してやる・・・という意識で成功するエネルギーも生まれるけど長続きしません。

みんなでわくわくしながら ギアチェンジしていくことが一番のシフトです。

だれかより上にいく?

違うよね(*^_^*)

だれか・・・は 自分でもあるんだよ。

生産者がいるから運んでくれる人がいるから販売してくれる人がいるからいろんなものが手に入る。

循環しているから私たちは健康に生きていける。

どれひとつとってもすべてが大切。

世の中って 私たちの身体の中と一緒。

心と身体のギアチェンジをすると元気に楽しく生きていける。

一緒にギアチェンジしていきましょう(*^^)v

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   2 comments   0 trackback

ディクシャーだより

ディクシャーはインドの聖人、ヴァカバンからの恩寵です。

たくさんのお申し込みありがとうございました。

ディクシャーの効果は1回行うと15日程度 継続すると言われています。

お申込みいただいた方には 1週間に3回程度の割合で遠隔ディクシャーを送らせていただいています。

終了しましたら ご報告をしますのでお待ちくださいね。

心が安定した方、病気が改善し始めていらっしゃる方、豊かさに出会った方、夜空を眺めていたらあたたかい涙があふれた方、本来の自分を取り戻し扉を開け始めた方など さまざまな近況報告を頂き 嬉しい限りです。

さて、私の場合は?

ここのところ夜になると ベランダに出て空を眺めています。

星々を眺めていると みなさんが考えているようにあたたかい心になります。

そして今、日本が気象変化していることに 祈りを捧げています。

夜になっても暑い日が続いています。

113年ぶりの気象変化ということ。

1999年前後、たくさんの先人が世界各地で祈りを捧げました。

地球の変化を穏やかに・・・。

私の尊敬するNさんもその中のお一人。

ハワイへ飛びました。

火山の神ペレへのチャンティング(祈り)を捧げに行ったんですね。

祈りの内容は ただただ感謝をこめて ありがとうを伝えるためにでかけました。

そしてもうひとつ、常に祈っていた内容があります。

世界中から銃器がなくなり 人々の心が愛で満ち溢れますように

です。

今、この時 本当に心をこめて祈りを捧げる方が増えなくては・・・と心が強くギアチェンジをしています。

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   0 comments   0 trackback

幸せの選択

朝、目が覚めた時 あなたは何を思いますか?

この時から 幸せの選択が始まっています(^^♪

「ああ、今日も目覚めることができ幸せだなあ~♪」

そう感じることが 思うことができたら 幸せへの扉が開き始めます。

目が開かなくても文句は言えない・・・目を開けることが奇跡のひとつであることを すでにあなたは知っているんです。

空気を思い切り吸うことができる幸せ。

朝食をいただける幸せ。

仕事に行ける幸せ。

手や足を動かせる幸せ。

人と話ができる幸せ。

今日もこうして日本が 世界が無事に朝を迎える幸せ。

すべてが 幸せに満ち溢れていることに気付いてみてください。

幸せになれるかどうかは自分次第。

機嫌良く一日を始めるか 不機嫌に一日を始めるかは自分の心次第なんです。

状況・現象に左右されることなく 心を落ち着けて機嫌よく過ごした方が徳なんです。

事態が芳しくなくても 不機嫌になったからといって事態が良い方向にすすむわけではありません。

今日という日をいただけた幸せに感謝しながら 機嫌良く仕事をすることを始めてみてください。

この時、幸せを選択することによって事態もおのずと変化し始めます。

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。