つきのひびき

風のように光のように自由にきらきらと輝いた人生を一緒に歩きましょう!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   0 comments   0 trackback

108

108の木の珠がついたネックレスがあります。

インドからのディクシャーギバーにプレゼントされたものです。

昨日、たけちよ君(猫)を迎えに行くときに その珠をひとつひとつ順に抑えながらマントラ(言霊)を唱えていきました。

すると面白いことに 珠を一つずらすたびに過去性が見えてきます。

珠の数は108。

煩悩の数です。

マントラの内容は自分が本来はクリアな存在なんだよというようなもの。

見えてきた過去性は私のカルマ(業)です。

108はたくさんの・・・という意味。

ものすごい数のカルマがあるわけです。

それが出ては消えていく。

言霊とは本当に素晴らしいものです。

自分のカルマが少しずつ解消されていくにしたがい、現象も楽になっていきます。

もちろん108はたくさんという意味。

カルマは まだまだ無限にあると思います。

過去生の中には ネイティブインディアンのシャーマンだったり、インドで尼僧のようなことをしているような姿が見えていました。

でも精気がなかったり、美しい顔なのに嫌な感じがしたりと自分の過去生を冷静に見つめていました。

そして、笑いへ。

こんな過去性で 当時の方に申し訳ないな~と思うのと同時に今こんなシャーマンにあったら絶対に避けると思う(笑)

そんな話をお台場にいる仲間にしました。

すると 

「笑って自分の過去生を話せるといいね~。

それって面白い!!

そういえば戸隠に行くっていったけど、新たなる扉が開くための前準備だね!!

そして、その扉をあける前に善光寺にいって鍵に触ってくるといいよ。

その鍵が戸隠の扉をあける鍵だってチャネルしてる子がいるよ!!」

と教えてくれました。

善光寺の社殿の下には真っ暗な回廊があり、その中に鍵(極楽のお錠前といわれている)があります。

私はその回廊が お母さんのおなかの中のような感じがしていました。

真っ暗な回廊(お戒壇めぐり)を通り抜けると光が!!

まるで産まれるときと同じ感覚になるようだと思っていました。

なるほど、戸隠の扉をあける鍵でもあったわけです。

もう一度目覚めるための。

(善光寺のお坊さん曰く、仏さまの産道。不安を持って産まれてくるわけだけれど その不安を手放せば光ですよ!!と思いませんか?とのこと。なるほどです。)


戸隠に行く前にすべてが整いつつあります。

ハイアーセルフに感謝しながら 新しい扉に向かって歩き始めています。

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   0 comments   0 trackback

仲間たちと

我が家には ずいぶん昔から仲間たちと一緒に暮らしてきています。

今も代をかえ、4匹の猫と2匹の犬君たちが暮らしています。

私が産まれるずーっと前から犬君がいて そして私の祖母たちを見守っていてくれた。

祖母の危機を救ったり、何十キロも離れた場所から帰ってきたり、母の病院に毎日お見舞いに一匹で通ったり、それこそドラマになりそうな先代犬たち。

仲間は犬君に加え、インコ、ウズラ、カメ、熱帯魚、金魚のまゆちゃん、メダカ、ウサギたち。

そして、昨年16歳で逝ったシルベスター(ワンコ)と一緒に草むらから、胎盤をつけたままでてきた3匹の猫ちゃん、続いて動物病院からいただいてきた2匹の猫ちゃんとたくさんの仲間と暮らしてきました。

今年、17歳になった3匹の中のたけちゃんが ご飯を食べなりました。

今は月響庵で最愛の友である兄ちゃんと暮らしていますが 今日、実家に連れて帰る予定です。

町田(東京都)にあるジョルナというデパートで3センチくらいの大きさの哺乳瓶を買ってきてミルクを飲んで育った子です。

私の人生の半分といってもいいくらい長い人生を共に過ごしてきた子です。

手足と首のあたりだけが白い黒のニャンコ(=^・^=)

白い長靴をはいた猫という感じの子です。

愛をたくさんプレゼントして 一緒に過ごす時間を増やしたいと考えています。




犬との10戒
1.My life is likely to last ten to fifteen years. Any separation from you will be painful for me. Remember that before you get alone with me.
2.Give me time to understand what you want of me.
3.Place your trust in me- it's crucial to my Well-being.
4.Don't be angry at me for long and don't lock me up as punishment. You have your work, your entertainment and your friends. I have only you.
5.Talk to me. Even if I don't understand your words, I understand your voice when it's speaking to me.
6.Be aware that however you treat me, I'll never forget it.
7.Remember before you hit me that l have teeth that could easily crush the bones of your hand but that I choose not to bite you.
8.Before you scold me for being uncooperative, obstinate, or lazy, ask yourself if something might be bothering me. Perhaps I'm not getting the right food or I've been out in the sun too long or my heart is getting old and weak.
9.Take care of me when I get old ; you, too, will grow old.
10.Go with me on difficult journeys. Never say, "I can't bear to watch it ." or " Let it happen in my absence." Everything is easier for me if you are there. Remember I love you.

1.私の一生はだいたい10年から15年。あなたと離れるのが一番つらいことです。どうか、私と暮らす前にそのことを覚えておいて欲しい。
2.あなたが私に何を求めているのか、私がそれを理解するまで待って欲しい。
3.私を信頼して欲しい、それが私の幸せなのだから。
4.私を長い間叱ったり、罰として閉じ込めたりしないで欲しい。あなたには他にやる事があって、楽しみがあって、友達もいるかもしれない。でも、私にはあなたしかいないから。
5.話しかけて欲しい。言葉は分からなくても、あなたの声は届いているから。
6.あなたがどんな風に私に接したか、私はそれを全て覚えていることを知って欲しい。
7.私を殴ったり、いじめたりする前に覚えておいて欲しい。私は鋭い歯であなたを傷つけることができるにもかかわらず、あなたを傷つけないと決めていることを。
8.私が言うことを聞かないだとか、頑固だとか、怠けているからといって叱る前に、私が何かで苦しんでいないか考えて欲しい。もしかしたら、食事に問題があるかもしれないし、長い間日に照らされているかもしれない。それか、もう体が老いて、弱ってきているのかもしれないと。
9.私が年を取っても、私の世話をして欲しい。あなたもまた同じように年を取るのだから。
10.最後のその時まで一緒にいて欲しい。言わないで欲しい、「もう見てはいられない。」、「私ここにいたくない。」などと。あなたが隣にいてくれることが私を幸せにするのだから。忘れないで下さい、私はあなたを愛しています。


さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   0 comments   0 trackback

センセーションカラーヒーリング

せんセンセーションカラーには10本のチャクラに対応するカラーボトルがあります。

私がこのカラーセラピーを勉強したのは パステルアートを習得する際に選んだ1本のパステルがきっかけです。

音楽を聴きながらパステルを選ぶ。

音楽を聞いた時 これは緑のパステルだろうと頭で考えていました。

音楽は大好きな「トトロ」のオルゴールバージョン!!

トトロといえば緑!!そう考えていたのですが 緑のパステルをとろうとすると指が拒否します。

そして選んだ色が青!?

そして指にした途端、涙がこぼれました。

パステルの奥深さを知り、より一層好きになったのはもちろんのこと、色について知りたい。

青の持つ意味を知りたい。

そしてなぜ、青を選んだのか知りたいと思ったからです。

パステルアートの中にも元来の魂カラー、現在の魂カラー、未来の魂カラーがあります。

カラーセラピーと重なる部分が多く、色による自分の魂の課題が浮き彫りになっていきます。

昨日のセラピーでは 今回の自分の魂が選んだ課題に対し

ハイアーセルフがいつも守っているよ!!

そして、その課題がクリアして次の課題へチャレンジ!!

ヒーリングカラーはゴールド!!

すべてのチャクラを浄化し、バランスを整えて成功へとGo!!

Aちゃんへのエールがハイアーセルフから届きました。

そして見逃してはいけないこと。

選ばなかったボトルが実はとても重要なボトル!!

陰陽についてのボトルでした。

すべてがあって 今がある。

それを忘れないで!!

そんなボトルです。

10個のチャクラに対応しているこのボトルカラーにはローズやタイム、ラベンダーなどの植物さんたち、スクワラン、そして水晶のエネルギーも入っているカナダからの贈り物。

今回も部屋の中に紫色や青い光が飛び交い、妖精さんたちが祝福に来ているのがわかりました。

彼女の頭のあたりにも紫色の光が

最後にプレゼント!!

ゴールドのボトルを頭上(10番目のチャクラに対応している)から滴下し、全身のチャクラを浄化!!

目の前がクリアに!(^^)!

色と香りとアロマ効果で 楽しい時間が過ぎました。

夕刻からはMちゃんがカウンセリングに。

涙交じりのMちゃんでしたが 終了間際には笑顔で(#^.^#)

彼女へのプレゼントボトルは 青。

のどのつまり、ストレスをはずすとともに聖母マリアのエネルギーを持ち合わせ、いとし子たちを育てる力をプレゼントになりました。

すべてのかたにハイアーセルフがいらっしゃいます。

何度も何度もお伝えしてしてきましたが ハイアーセルフがいつも一緒です。

生きていくことって容易じゃあないけれど、山越え谷越え歩いていく。

それが実は本当に素晴らしいプレゼントだっていうことに気付いてくださいね。

さあ、今日も元気に歩いていこう♪


ほん
本に掲載されました。
http://my-tiny.com/yazf←これを検索するとアマゾンにいきます。

よければ見てくださいね。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   0 comments   0 trackback

ディクシャーだより

今月末に神戸でディクシャーの会が神戸で行われます。

もちろん、ケビンが登場です。

この会に向けてギバー達が毎日108回のマントラ(言霊)を唱えています。

言霊の中身は 「私は本質ですよ」といったような内容。

サンスクリット語でのマントラです。

本質とは 嫉妬も不安も疑いも持たないとても美しいもの。

それが私何ですよ・・・ということになると思います。

覚醒した本来の自分。

では通常の自分とはなんだろう。

寝ている?

確かにそうです。

さまざまな事の本質を見極めないで 感情で押し流されてそれによって行動や思考が動き 現実を作り出している。

そんなことはないでしょうか。

こちらの方が正しいと思うけれど みんながあちらの方を選ぶから自分もそれを選ぼう。

仲間はずれはいやだから。

そんな思いも感情です。

また間違って選んでしまったものを 修正することもできない自分もいるかもしれません。

それも仲間はずれにされたくないという感情が動いています。

それを取り外して目覚める。

それがディクシャーの本来の意味なのではないかと感じています。

さて、昨晩は私もマントラを唱えることに。

私が唱え始めると ワンコ軍団もオヤッという顔になり、静かに聞き始めます。

唱え始めて数分!?

部屋が変化し始めました。

これを文章で伝えるのは難しいので変化とだけ記します。

そして仙骨あたりからエネルギーが上昇していきます。

108人の方にディクシャーをギブしていくのですが 大きな光の珠が流れていくのが見えます。

108という数は 古代インドでは、108 やその他大きい数字は大抵「大変多い」という意味を表す使い方をされているいそうです。

除夜の鐘の回数も108。

煩悩の数ですよね。

煩悩は「八万四千の煩悩」という表現があり、これは「煩悩は大変多い」 という意味になります。

108という数にもとても大切な意味があるのでしょう。

久しぶりに八正道を思い出しました。

正見、正思惟、正語、正業、正命、正精進、正念、正定

このことをまたしっかりポケットに入れて

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   0 comments   0 trackback

言霊

言葉というのは面白い。

友人と会話を弾ませている間に 長野のお寺で結願(けちがん)という儀式の時の話になった。

鶴見の総持寺の僧正がいらしていて お経を唱えているその口からお経の言葉がまるで紫色の丸い珠のように出てくるのを見た話になった。

言葉は光なんだとそう思った。

旧約聖書の中では

神は云った。「光あれ」。すると光が出来た。
Dixitque Deus: "Fiat lux!" Et facta est lux.


と書かれている。

言葉が先にあって後から現象が起こる・・・ということなのだ。

それと同じことをおっしゃっていらっしゃる文章に今朝であった。

ディクシャー(インドからのもの)関連の本を読んでいたその中に小田野早秧先生の言葉にぶつかった。

「真・誠(マコト)」=「真光透(マコト)」、

「命(ミコト)」=「実光透(ミコト)」、

「御言葉(ミコトバ)」=「実光透波(ミコトハ)」、

「言葉・詞(コトバ)」=「光透波(コトハ)」

「識(シキ)」=「詞基」

「意」=音+心すなわち「心音」

「空気(クウキ)」=「食基(クウキ)」

「目の視力(メノシリョク)」=「命(メ)の詞力」=「飯(メシ)」

「漢字(カンジ)」=「完字」「完慈」

「動き(ウゴキ)」=「宇光基(ウコキ)」

「囲む(カコム)」=「加光務(カコム)」

「心(ココロ)」=「此処露(ココロ)」

「務め(ツトメ)」=「通透命(ツトメ)」

「仏(ホトケ)」=「法透計(ホトケ)」「実法解(ミホトケ)」

「成長(セイチョウ)」=「整調」「清澄」


これは一部だけれど言葉をほどいていくと 現象がするりと解けていくというものである。

必要な時に必要なものがやってくる。

言霊の力をもっと大切にしていきたい。

江本勝先生の「水は答えを知っている」でも書かれているように、言葉は水の波動を変えていく。

私たちの身体は約70パーセントが水。

良い言葉を使って、愛がいっぱいあふれる身体と心を作っていきたい。

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   1 comments   0 trackback

信じる心

信じる心。

すべてを天地に託する心。

これがまたやっかいなところです。

龍がメッセージをくれても 高次元の方々がメッセージをくれても 永い永い年月をかけて過去からずっと蓄えてきた不信の心。

それが まるっきりなくなるまでには たくさんのプレゼントがやってきます。

これでもかっていうくらい、いろんなことが起きます。

私の泣き所はワンコやニャンコ軍団。

チビたちの中の一匹にトラブル発生

これでも自分が引き起こしているんだと気付きました。

自分の中の不信の心が事象を引っ張り出してきます。

大丈夫!!全託する。

そう決意できました。

トラブルは先天性のもの。

いつかは通り抜けていかなくてはならないものです。

明日は バリウムを飲んで検査ということになりましたが まずは彼の潜在的な力が発揮することを祈ります。

ヨガをやっているときに バンジージャンプをするというワークがありました。

下が見える階段を登っていくうちに腰が引けてきます。

まずい!!選択は間違っていたか?

いろいろな不信が芽生えます。

そして いよいよ自分の番に!!

足を前に出す場所がありません。

後ろから「そこで戸惑うと私が怖くなってくるから早く飛んで!!」と声がかかりました。

仕方なくポン!!と足を出して空中へ

飛んでみると ベッドよりも水中よりもストレスがなくてとっても優しい空間が!!

こんなに優しい空間は お母さんのおなかの中以来かもしれません。

飛びこんでみれば そこは本当に恐怖がないんです。

恐怖は自分が作り出しているんだな~と。

天地に委ねる心を常に持って

さあ、今日も歩いていこう♪

怖いこと、不安なこと・・・みんな自分が作り出しているんだね。

木々は教えてくれるよ。

過去を振り返らずにまっすぐに空を見上げて伸びていく。

鎌倉の大銀杏は倒れた後に芽吹き、またまっすぐ伸び続けている。

私の心も空をずっと見上げて成長し続けよう!!


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   1 comments   0 trackback

再生へ

山梨から戻ってきました。

山梨の小さな家は もうすっかり秋色。

家の前に栗の樹があります。

小さな家は栗だらけ。

山栗です。

とっても小さくて大きくても1センチ半くらい

どんぐりと一緒にころころ散らばっています。

いがに包まれた栗を丁寧に開いて、塩ゆでしてしてみたらものすごく甘くて美味しい。

夜、寝ていると コトン・コトン・コロコロという音がします。

栗が落ちてくる音です。

自然からのプレゼントですね~。

もうすぐ清里にほど近いこの小さな家は冬支度。

雪が積もってまた春になるころには 栗の姿は見えなくなっています。

ちくちく刺さるいがも また土に還り、栗の実も新しい芽を吹き始めます。

ああ、そうなんだ。

循環なんだ。

森は また循環・消えるのではなくまた新しく生まれ変わるために また大きくなるために葉を落とし、実を大地に落としていくんだ。

そう感じました。

森の妖精さんたちは 冬支度前でひっそりと薄緑の光を放っていました。

また、あの緑の葉を元気よく茂らせるために静かに静かに でもしっかりと根付いて。

森の中で瞑想をしばし。

森の中だから、妖精さん、もしくは天使さんがやってくるのかと思いきや素盞雄大神(スサノオ)のような方が現れました。

そういえば、瑞姫(みずき)というこの名前は夢人さんが 住んでいる土地の氏神さま・櫛稲田姫の稲(くしなだ)からとってつけてくれた名前だったことを思い出しました。

素盞雄大神が心配してくれたのかもしれません。

ぐずぐずしているからね(笑)

「荒・清浄」の意味があり、罪・穢・災・厄など身に降りかかる悪しきこと諸々を、荒々しい程の強い力で祓い清める災厄除けの神様とのこと。

お任せしましょう(#^.^#)

素盞雄大神(スサノオ大神) 
 天照大御神の御弟神です。八俣大蛇を退治し、その尾から天叢雲剣、後の三種の神器の一つ<草薙の剣>を取り出し、天照大御神に献上した勇敢な神様。また八俣大蛇から助けた櫛稲田姫との間に多くの御子神をもうけ、出雲国須賀という地で幸せな家庭を築いた神様として知られています。
 「スサ」には「荒・清浄」の意味があり、罪・穢・災・厄など身に降りかかる悪しきこと諸々を、荒々しい程の強い力で祓い清める災厄除けの神様で、別名を牛頭天王(ごずてんのう)と言う為に通称を「お天王(てんのう)さま」といいます。素盞雄神社由緒より抜粋


この日も美しい光が森に広がります。

光からのメッセージ

光はたくさん溢れている。

あなたが気付かないふりをしているだけ。

101023_1001_01.jpg

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   0 comments   0 trackback

戸隠へ

11月中旬から1週間ほど戸隠へ行きます。

今回は最終バージョンへと向かう旅。

神々との約束を果たす旅。

自分の中で さまざまな想いが蠢き、もがいているところです。

Cちゃんの光の剣でも「破壊と再生」という言葉をもらいました。

もう一度、すべてを手放して生まれ変わるしかないようです。

自分とは いかに自分をだまして生きているのか。

古神道の奥深さを感じています。

でも楽しい。

もがいている間に 白旗をふって 全託をしました。

すると夢ですでに戸隠神社にいました。

そこで 導師にぐずぐず文句を言っています。

「来たんだから 文句言わずに頑張る」

そう言われて奥社への道を歩いていました。

そして目が覚めて 

「あ~、やっぱり行きたいんだな。私の魂は・・・。」

ディクシャーの時も受ける前にインドに連れていかれたし(瞑想中)、体外離脱ワークの時も先に飛んだし、どうも時間と空間は前後しているような感じがします。

そして、昨日の朝に自分のエゴがないかどうか 内在に聞いてみると 私の体ほどもある頭を持った白龍が

「私に任せなさい」

と話してきました。

この龍。おそらくは 体外離脱の時にアストラルシップに乗りそびれた私を乗せていってくれた龍。

我が家にいるチビ太ことバロン(フレンチブルドッグ)のようです。

頭から突進して走り回って傷だらけの本体とはうって変わって、落ち着いて堂々としています。

なにはともあれ、天と地との約束をもう一度つなげてくることにします。

胃が痛いのも仕方ない。

自分のエゴとの葛藤です。

それを承知で胃が痛くなる私もやれやれです。

今日もお付き合いいただいて感謝です。

戸隠にいくまでに自分の身辺を整理し、旅の目的を果たしたいと思います。

今朝、新幹線の切符も手に入れ、いよいよ宿坊に連絡です。

生きていることの素晴らしさ、そして本当の自分へと原石磨きの旅へと出発する決意の朝となりました。

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   1 comments   0 trackback

ハロウィンデイ

101020_1647_01.jpg 101020_1646_02.jpg 101020_1646_03.jpg 101020_1647_01.jpg

文京区でのパステルワーク第3回が行われました。

この日の観音パステルは サクラの花びらが舞い散る観音様。

桜の花びらを一枚一枚 背景にこぼしていく間に 心もどんどん優しくなっていく。

だから観音様のお顔もますます優しくなって(#^.^#)

そして、いつものパステルはハロウィンを!!

今回も4歳児のアンちゃんが 熱い思いで描いていきます。

今回はエンボスという手法も用いて 熱を利用して金粉を浮き彫りにしていきました。

カボチャやツリーが浮き出てきます。

101020_1643_01.jpg

パソコンの調子がいまひとつで作品が転回しなくて見づらいですが ハロウィンの作品ができあがりました。

この日のお部屋はハロウィン一色!!

ケーキも食べて大満足!!

1歳のジュン君もハロウィンのカボチャのおもちゃを転がしてご機嫌に!!

今回参加してくださったチアちゃんは保育のプロ!!

そしてスタッフの福ちゃんもプロ!!そして翔子ちゃんも子育てのプロ!!ということで、パステルなのか保育園なのかわからないほど 楽しい時間が過ぎました。 
101020_1646_01.jpg

この日はチアちゃん、百合ちゃんがレイキのアチューメントも決意して文京シビックセンターから6時過ぎに茗荷谷に移動して伝授を!!

インドの女神さまと蓮に囲まれたり、どうやら修験者の方が助けにきてくれたりと夜遅くまでにぎやかな一日となりました。

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   3 comments   0 trackback

転生のしくみ2

転生のしくみの続きです。

前世というのがあるといわれています。

実際に私も前世を何度も見ることがあります。

通常はこれもスイッチがOffになっています。

でも何度も繰り返して起こる事象は それを解決して次のステップへと階段を上がっていくためのものです。

ハイアーセルフ(高次の自己)がプレゼントしてくれてるわけです。

どうも苦手な人がいる。


その方を避ける・もしくは喧嘩して別れてしまう。

すると何度も同じような方が目の前に現れる。

これ、プレゼントなんですね。

そしてその方を受け入れることができるようになると相手も変化してくる。

すると自然とそのような方が現れることがなくなる。

面白いです。

すべては自分にかかっているんですね。

自分が変われば相手も変わる・・・というものです。

これを繰り返していきます。

え~っと声が聞こえてきそうですが お釈迦さまも無量百千万億載阿僧祀(むりょうひゃくせんまんあそうぎ)という長い時間がかかっていると法華経如来壽量品第十六というお経に書かれています。

すべては すべての方の胸の中のダイヤモンドの原石を磨きだして輝く光を放つため。

どんなものでも時間はかかります。

今、地球が背負っているこの課題も私たちが光を放ち始めさまざまなことに心が発動し始めるとクリアできます。

アスファルトが増え、カタツムリが減少している。

それも人が起こしたものです。

ツキノワグマも同じです。

共生を考えてすべてのバランスを整えなさいよという警鐘だと思います。

さあ、今日も元気に歩いていこう♪

また続きをゆっくり書こうと思います。

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪




にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   0 comments   0 trackback

「この悩みにこのヒーラー・占い師・気功師・カウンセラーpart4」三楽舎さんから本が10月16日に発刊されました。

そのなかの114ページに掲載されていますので、もし書店にあったらのぞいてみてください。

ちらっと写真も載っていますので、お会いできるかもしれません(#^.^#)

三楽舎さんとのご縁は もう2年ほど前。

銀座でおこなった「聖なる樹」の二人展を柴田悦子画廊で 相方のこつがいさんが植物学の本を三楽舎さんから刊行されていてお祝いに編集者の方が見に来てくださったことが きっかけです。

自己啓発の本を出版されているとのこと。

「いつかご縁があれば声をかけますね。」と、編集者の方はまた銀座の夜の町へと取材にいかれたのですが、今年になって声がかかりました。

縁は機が熟すと実るのですね。

種が大地に落ちて芽を出す。

それがいつになるのかわからないけど、一番必要な時に実るのでしょう。

立て続けに面白いことがありました。

昨日は温泉に♨

行ってみるとものすごい人

この日はその温泉の7周年記念ということで半額の料金、そして大抽選会とのことでくじを2枚もらいました。

そして、3等があたり、無料招待券を手にしたのですが1等(みなとみらいのホテルの宿泊券)の当選者も出そろいあと一枚は当たらなかったねと思ったところ、特賞なるものがあり、それに当たってしまいました。

ゴルフの2名プレイ招待券です。

連れ合いは大喜び!!

○野カントリークラブのもので 4万円相当するものだそうで会社の方といくそうです。

事象は周囲がうまく展開しているときは うまく現象として現れる。

自分の思いが天と合致していると 天はプレゼントしてくれるようですよ(#^.^#)

自分の思いを隠してしまいがちですが 自分が何を本当に望んでいるか 隠していないかどうか我慢していないかどうか自分の胸に素直になるといいかもしれません。

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   0 comments   0 trackback

SpiritAwake

昨日は月響庵(がっきょうあん)で、水のエステとエネルギーワーク。

水のエステティシャン、Cちゃんによる水でケアを!!

高次元の光の水を身体に浸透させていくと、クンダリーニ(尾てい骨付近から各チャクラ(ツボ)を開花させ、頭頂部まで昇っていくエネルギーの流れ)が上昇したり、オーラがクリアになって景色がきれいに見えたり、肩こりなどに悩まされていたのが クリアになったりと みんな大騒ぎ!(^^)!

身体が水によって浄化され、魂も本来の光を放ち始めてきた。

全身が浄化され、部屋の中は高次元に!!

そして、ディクシャーを

3人のディクシャーギバーによって行われました。

あたたかい・花のよう・草原のよう・・・そう三人は表現されましたが 大元はひとつ。

光一元です。

昼食は ジャイプールというお店でカレーを!(^^)!

ディクシャーがインドから発信されたものなので 自然と足がそちらへ(サンドイッチやさんを考えていたのですが魂はインドらしい)

そしてカレーの種類は野菜

ディクシャーのエネルギーを妨げるものは煙・酒・肉類・魚だからです。

ディクシャーのエネルギーはそれらを浄化するのに使われてしまうので 食べてはいけないということではないのですが避けた方が魂に到達しやすくなるからです。

おなかも天国になって いよいよ午後からエネルギーワーク・・・と思いきやCちゃんがシャスタ山(7大聖山うちのひとつ・富士山と繋がっている・カルフォルニア)からものすごいものをもらってきていました。

光の剣です。

左手にくっきり収納されています。

シャスタからの結界(六ぼう星)を貼って その仕事をすることになりました。

部屋の床が振動し、波動が高まっていきます。

そして、この結界は強いので 周囲でどんどん音がし始めますが中に入ってこれません。

月響庵の猫たちが鳴き始めます。

追っ払ってくれています。

二人で行うといいといわれているそうで 私が持っている1メートルほどのワンドとのコラボが必要だったようです。

(私のワンドはオーストラリアのボルテックスエネルギーを受けて螺旋に木がまわっているもの・エアーズロックは地球のへそといわれている地球のチャクラ(ツボ)、シャスタは胃のあたりのチャクラといわれている)

二つのコラボで光の剣が動き出します。

今回初めての発動となりましたが、SpiritAwakeのためのものだということを改めて感じました。

装っている笑顔の下の本当の笑顔にたどりつくための偽物の自分を手放して真実に辿りつく。

かなり強烈です。

かなりきついです。

詳細は書きません。

準備できている人だけが今回の参加になったようです。

SpiritAwake・・・つまりはアセンションにむけて本当に本気で発動する。

そのために Cちゃんと出会ったのかもしれません。

次回は12月18日を予定しています。

是非、準備して予定を開けていてくださいね。

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ
転生のしくみの続きはまた明日 書こうとおもっています。
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   0 comments   0 trackback

転生のしくみ

転生という言葉を知っていますか?

また再度 生まれ変わるということです。

ダライラマは自分の過去生を覚えています。

過去生を覚えている子供を僧侶たちが探し、ダライラマを見つけ出します。

中国はとても広大な国。

この国の中に過去生をみんな覚えているという村もあります。

通常は スイッチがOFFになっていて覚えていないのだけれど、臨死体験などのきっかけでスイッチがONになる場合もあります。

そんな経験がなくても このスイッチがたまに入ることがあります。

既視感(デジャ・ビュ)です。

初めて来た所なのに 知っている。

そんな経験がないでしょうか?

また初めて会った人なのに知っている・・・など。

初めてのオーストラリアに旅行に行く前に絵の展覧会を行いました。

ときめき展(障害のある子どもたちと先生たちで年に一度おこなっている)です。

そこに連れ合いも絵を描きました。

抽象画ですが 灯台をイメージしたものです。

そしてオーストラリアに行ってみると そこにはまさしく彼が描いた灯台がありました。

そして、懐かしいともいっていました。

我が家の子供(長女)は過去生を覚えています。

私はというと、いくつものパズルが繋がっていくつかの過去生が解け始めています。

そして新たなパズルが次々と出てきます。

昨日の朝も気付いたことがあります。

この仕組みをこれからゆっくりお話していきたいと思います。

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   1 comments   0 trackback

団栗

Little acorns grow into tall oaks

ノーベル賞を受賞した鈴木さん、根岸さんが師事したブラウン博士の言葉です。

小さな団栗も一本の大きな樫の木になるんだよ。

根岸さんは 

「ドングリ(acorn)はあちこちに転がっていて、誰が拾ってもいいですが、それを育てて大きくする。

そんなドングリを、カシの木(oak)に育てるような夢を持ち続けることを、ぜひ若い日本の皆さんにも共有してほしいと思います。」

と話していらっしゃいました。

そして、鈴木さんは

セレンディピティが大切と。

セレンディピティ(英語:serendipity)は、何かを探しているときに、探しているものとは別の価値あるものを見つける能力・才能を指す言葉である。

何かを発見したという「現象」ではなく、何かを発見をする「能力」を指す。

平たく言えば、ふとした偶然をきっかけに閃きを得、幸運を掴み取る能力のことである。(ウィキぺディアより引用)

もうひとつ、根岸さんは 楽観的であることもお話していらっしゃいました。

繰り返す失敗も成功への道のり。

失敗と見えたものは 実は成功への道のりの素晴らしい恩恵であること。

そういうことなんだろうなと思います。

今回はクロスカップリングという方法ですが 亜鉛を加えるなどさまざまな試行錯誤の結果です。

何十年という歳月を経て今回の結果が導き出されたわけです。

お二人は きっと その結果が導きだされるまでに ものすごくたくさんの失敗を繰り返していたのでしょう。

でも それを失敗と思わず次への手がかりとして 常に希望に充ち溢れていたのではないでしょうか。

また大切な言葉の宝物が手に入りました。

どんな小さなことも大きくせいちょうするのだという希望を持って

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪

失敗は成功の素ですよ!!


ご心配をくださったみなさん、ありがとうございます。

パソコンの調子が悪く、のんびりの更新になってしまいました。

元気に過ごしていますのでご安心ください。

パソコンにもちょっと詳しくなりました。

すべてが 成長への素ですね。

ありがとう!!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   1 comments   0 trackback

浜松パステル

untitled2.jpg

10月11日は 晴天!!

新幹線からは 姿をくっきりと見せてくれた富士山がお出迎え。

ちょっと、パソコンの状態が悪く、スタッフの福美ちゃんが写した富士山を紹介できないのが残念なほど。

第3回のパステル講座を 汗がでるほどの浜松で迎えることができました。

これもひとえに夢人さんと、浜松のみなさん、そしてそれを支えてくださるみなさんのおかげさんだと、改めて頭が下がりました。

ひとりでがんばったって 底が知れてる。

繋がるから 無限・∞の楽しさが産まれる。

鎖国っていうのが昔、日本にもあったけど、開国したらもっと面白い!!

人の心も同じ!(^^)!

オープンハートが楽しくって仕方ない。

昔、わたしも襟首までチャックをしめていた。

それをはずしたら 自由で楽しくなった。


というわけで、今回もヨガベースのエッセンスで まずは心と身体をオープンに!!

本来のきれいなエネルギーをみなさんに取り戻してもらって秋の山をパステルに!!

ヨガを使って簡単な体操をしていく間に いらないエネルギーが抜け出ていきます。

今回、面白かったのはご夫婦で出席してくださったpico屋さん。

ご主人の背中をたたいていると、いらないエネルギーが水のように飛び出ていくのに奥さまが気がつかれた(*^^)v

これは人によって見え方が違いますが 私の場合は△のように見えます。

そうして本来の赤子のような心に戻った皆さんが描いた絵が上記の作品。

秋の山に心の色の木が産まれ、育ちました。




untitled1.jpg

みんなで元気に体操!!

今回も4歳、小学校3年生、5年生の感性豊かなお子さんたちをまじえて 楽しい時間が過ぎました。

untitled.jpg

真剣に取り組むみなさんの姿です(#^.^#)


午前中には レイキのアチューメントもあったのですが、今回は地場がよい。

聖母マリアや天使、地球も登場してエネルギーは最高潮でした。

きっと夢人さんを取り囲むみなさんの熱い思いが NPO法人ハーモニーをよい場へと引き上げているのでしょう。

またお伺いするのが楽しみな浜松です。

いさごやさん(浜松の夢人さんのお仲間)の作ったどら焼きに舌鼓をうちつつ、次回のクリスマスツリー作りをどうしようか今から楽しみです。

夜になってしまいましたが 今日そして明日もも元気に笑顔で歩いていこう♪

たくさんの仲間とね


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   1 comments   0 trackback

いくつかの種

種がいくつも手のひらの上にあります。

種は自分が蒔かなければ、芽をだしません。

でも、いつか種は芽を出します。

良い種をまくか、そうでない種をまくか。

それは決して 誰かのせいでもなく社会のせいでもありません。

自分の選択した種です。

ノーベル賞が発表されました。

日本でも化学賞を授与されました。

とても素晴らしいことです。

その中で ことのほか心に美しく残った賞があります。

平和賞です。

中国の劉暁波 (リュウ・シャオボー)さんのニュースでは 劉さんが平和賞をとったという瞬間に映像が途切れるということが起きたそうです。

政治が絡んだ思想への抑圧です。

かつて平和賞にはダライ・ラマもおとりになりました。

どうして自由にすべての人が生きてはいけないんだろう。

ダライ・ラマがポタラ宮をあとにしてから長い時間が過ぎています。

目の前の自分の利益だけを見て それを排他するなら 愚かなこと。

もっと、大きな目で物事の伸展を見てほしい。

本当に大切なことはなんだろう。

失うことを恐れて 逆に本当に大切なものを失ってしまうことに気がつかないのだろうか。

自分がしてることに対して 信頼し本当に素晴らしいことだと信じることができれば どのような方がどのような行動にでても 揺るがないはず。

そして、本当の平和は一部の人だけが裕福に暮らすのではなく、すべての人が飲み水や食べ物に飢えないはず。

そして自由に勉強して それを広げる力を持つはず。

国家とはなんだろう。

その国の民が本当に幸せになるために尽くすそのような機関ではないのだろうか。

いつもワークで家庭から幸せの波動をと 伝えているが その見本が国であり、社会なのではないだろうか。

そして国同士がいさかいを起こすのは 友人とけんかしなさいよと教えているようなもの。

孔子の教え、仁(人間愛)と礼(規範)の種を持つ中国。

どうかその種の芽をはやく芽吹かせてほしい。

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   1 comments   0 trackback

カント

哲学者カントの本を読みました。

静かに深く考えれば考えるほど、

ますます常に新たに、

そして高まりくる感嘆と崇敬の念をもって、

心を満たすものが二つある。

それは、我が上なる星空と、

我が内なる道徳律である。


こんな素敵な言葉を残しているカントですが クル病で喘息持ち。

余命2年と宣告されていたのを知りました。

17歳の頃、無医村をまわっているお医者さんがきました。

カントが「苦しい、苦しい、辛い、辛い」とばかり伝えていたところ、そのお医者さんが

「病んでいるのは、身体だけ。

心はね、形がない。それなのに人間が勝手に作って悩んでいるだけ。

その証拠に寝ている時は、悩みも悲しみも貧乏もない。

しかし、心に形がないと言っても、昼間起きている間は何かを考えているのが人間だ。

どうせ考えるなら善い方へ善い方へと考えることだ。

二つのことを一度に考えられないだろう。

ならば苦しくとも悲しくとも、何事も神が与えた試練だととらえなさい。

苦しみと悲しみを喜びと感謝に置き換えて、心を明るく朗らかにすることだ。

そうすると自然に運が開くように、この宇宙はできている。

それが自然治癒力という。

人の前では嘘でもいいから笑顔でいてごらん。」

カントはこの言葉をかみしめ、実行したそうです。

苦しみ、悲しみ、怒り、恐れをギアチェンジして喜びに転換!!

そしてスピリチュアルループにのったと今風にいえばなるでしょう。

そして1年が過ぎたころから、喘息は治り余命2年と言われていた身体は、クル病は治らなかったものの、体は丈夫になった。

「心を明るくしていると運命は開かれる」


カントは労働は無理だけれど、心の研究をすることで人の役に立とうと決意して哲学者として活躍し80歳の天寿を全うしました。

自然治癒力とはこうしたものなのでしょう。

苦あって楽あり

災い来りて福となり

すべてのことに感謝して 楽しく生活した方が 運命は好転するようですよ。

この力を自分も使ってどんどんスピリチュアルループに乗っちゃいましょう!!

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   0 comments   0 trackback

たくさんのエゴ(自我)を手放して 新しい扉が開く。

幸せを感じる。

でもその幸せを継続するのが難しい。

新しい扉を開いて中に入っても またまたエゴがムクムクと顔をのぞかせてしまうから。

仕事がみつからない。

いやいや継続は力なり。

必ず一番自分にあった場所が見つかる。

それをハイアーセルフ(高次元の存在)を信じて さまざまなネガティブな想いを手放す。

そして、採用!!

新しい扉が開き始める。

そして会社に入社した時点では心も身体も軽く 幸せでいっぱいの気持ちになる。

ところが 周囲の同僚を見まわすとムクムクとエゴが働きだす。

自分のところには お菓子が一個。

他の同僚には二個。

ムクムクと感情が動き出す。

一個いただけたことに感謝する心を貫き通すと新しい扉の世界は一変する。

感謝することを徹底してまずは行ってみる。

それが成功し続けるための鍵。

また、自分の心の中のエゴを抑圧するのも自分のエゴ。

抑圧するその根本に感謝祝福して 手放すが鍵。

新しい扉を開いたら みんなどんどん発展して幸せになって欲しい。

無限の発展がまってるよ。

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   1 comments   0 trackback

音靈



私たちの身体は水が多くをしめています。

水は振動を伝えやすい物質です。

池に小石を投げ込んだ時、そこに波紋ができるでしょう?

そしてその輪は次第に広がって大きな輪を幾重にも作り始める。

私たちの身体も同じように 振動が伝わりやすくなっています。

私の子どもの友達の家は 花栽培をしています。

その温室にいくと いつもクラッシックがかかっています。

クラシックをかけると 色も香りも艶もでてきるそうです。

花も水を吸い上げているので音楽の波動が響きやすいのでしょう。

私たちは生をいただいたその時から お母さんのお腹の海で胎動し始めます。

もうこの時から 水とともにあるんですね。

そして水の中でお母さんの声やお父さんの声を聞き、外界の音と接触し始める。

この時、子どもの靈体を包むエネルギーフィールドに外界からの音靈のラインが形成され子ども自身が持つ感情と音靈のにより 良い状態が生まれてきます。

歯医者さんに行くとクラッシックがかかっていることが多いようです。

そして、動物病院でも(^^♪

よい音を聞きよい言葉を発する。

よい運命を引き出すポイントです。

さあ、今日も元気に笑顔であるいていこう♪


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   2 comments   0 trackback

感情

10月になり、スクールカウンセリングの仕事が入ってきました。

学校での問題は 虐待が結構問題になっています。

夏休みが過ぎて みんな真っ黒に日焼けして一回り大きくなってきているのにその中で逆に痩せている子。

半ズボンの下の痣。

プールに入って先生達が気がつきます。

夏の間から 児童相談所と連携をはかりながら児童のお宅に伺っていても なかなか難しい実態があります。

子育ては 親育て。

子どもは可愛いけれど 育てるということは容易ではありません。

自分がやりたいことを控えなくてはならない時期も生じてきます。

トイレにいくのも泣かれて一緒に連れていかなくてはならないこともしばしば。

そんな時期を乗り越えて みな自立していきます。

自分も昔、親に育ててもらったこと。

それを忘れてしまい、今の自分の欲求を優先しがちになります。

子どもたちは 時がたてば巣立ちをします。

そこまでの間、慈愛の心で育てて欲しい。

そう思っています。

子どもたちは無心です。

無心に親を信頼し、愛がこぼれおちてくると信じています。

羯諦 羯諦 波羅羯諦 波羅僧羯諦

この言葉は 智慧を説いていますが、子どもたちがおかあさ~んと無心に呼んでいるように聞こえます。

その呼びかけに大海のように受け止めて育てて欲しい。

大海のように無限の愛が誰の中にもあるのだから。

愛は減るものではなく、無限なのだから。


さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   0 comments   0 trackback

静かな挑戦

静かな静かな世界。

久しぶりにYちゃんと過ごす。

Yちゃんは 1歳半で飴だまがのどにつかえて、重度の障害を持ってしまった方。

そのYちゃんも20歳を過ぎた。

Yちゃんは 脳に障害を持ち、1歳半で機能がストップしたと言われているけれど、彼女は見事に18歳の時に今までオムツでしかしていなっかたのに、トイレで排泄ができるようになっ方。

頑張ろうとすると、逆の反応が出てしまう。

口を開けて大好きなケーキを食べようとすると緊張が走り、歯が欠けてしまうくらい踏ん張ってしまうこともしばしば。

すべての行為に緊張が出てしまいがち。

私たちの行動がスムースに行えるのは 緊張がはしっていないということである。

普段、何気なく手や足、身体を使って私たちは過ごしているけれど、面接や試験では緊張して本来の自分が出せないという経験をだれしもが持っているだろう。

でも、Yちゃんは始終である。

それを 静かに静かにほぐしていき、本人もテンションをあげないように過ごすテクニックを身につけ始めている。

彼女の排泄に関していえば、高校を卒業したらもう社会人!!

「オムツじゃなくて可愛いパンツを身につけたい」

この思いに他ならなかった。

もちろん、彼女は喋ることもないのだが 目力で伝えてきた。

そして、可愛いパンツを身につけて卒業式まであと3カ月のところで得ることができたのだ。

彼女のチャレンジは 今も続いている。

ご飯を食べる時、緊張がはしらないようにする勉強を続けている。

手も思うように動かないので(彼女は一日のほとんどを車いすで過ごしている。その車いすにも緊張で突っ張ってしまって落ちてしまうので腰ベルトでギュッと固定されている)

誰かに食べさせてもらうわけだが、摂食指導という訓練を受け、今では開きすぎて顎が外れたり、歯が欠けることがほとんど無くなってきたという。

そんな彼女の一番のお気に入りは 口紅。

彼女の心はしっかりと 大人の女性へと成長しているのだ。

今、彼女が取り組んでいるのは 涎をこぼさないこと。

口紅がとれないように 彼女は次の課題に取り組んでいる。

24キロという小さい身体に たくさんの希望が詰まっている。

静かに静かに彼女の中で 希望の炎が燃えている。

こんな時、五体満足である方が 不満足なのではと思い知らされる。

ちょっとのことでくじけない。

いつでも希望の炎を燃やし続ける。

私もそんな彼女を見習っていきたい。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   2 comments   0 trackback

刺激

小学生の里山の彼と 久しぶりに一緒に過ごした。

背が伸びてすこしばかり大きくなったようだ。

彼と弁別の勉強をした。

小学校4年生の頃、すでに1・2・3の数字を弁別し数唱できるということだったので、今回は1・2・3・4にチャレンジ。

ところが、なかなかできない。

ここが親御さんも悩まれるところだとのこと。

確かにできていたはず!!

なのにできない。

彼と一緒に過ごしていると、次々と言葉を発する。

発すると今度はその言葉に刺激されて次の言葉を発する。

そしてエスカレートしはじめてとどまらなくなり、ついには席から立ち上がりジャンプし始める。

また、こちらが迂闊にその言葉に反応して答えてしまえば ますますエスカレートしはじめる。

また、彼は自分の手を噛むという行動が少なくない。

自傷という行動である。

やりたくないことがあると、自傷行為が出始める。

また、周囲にいる人をひっかくという行動も出ることがある。

他傷という行動である。

ひっかいて相手が大きな声をあげれば、そこでエスカレートしてまたさらに行動を引き起こすきっかけとなる。

ひとつの刺激が次の刺激を

次の刺激がまた次に刺激を生みだす。

彼の脳の中の電気回路が次々と刺激によって繋がっていることが手に取るようにわかる。

まるで彼の頭の中を手にとって見ているような感じがした。

透視なんかより、あきらかに 行動によって理解することができるわけである。

この刺激を断ち切っていけば、彼はまた静かに弁別に取り組むことができるわけである。

ひとつの刺激が起きたら、そこでストップ。

手放してもらう。

その繰り返しをしていくと 彼は見事に1・2・3・4を振り分けることができた。

瞑想の達人と同じわけである。

私たちの脳は5秒に一回いろんなことを考えると言われる。

その考えを手放していく練習をしていくと いつのまにか瞑想の達人になり 長時間、空の状態になる。

例えば、里山の彼と自分を例にしてみる。

彼にとってみれば、1・2・・・は不都合な刺激である。

そこでこちらをひっかく。

ひっかかれたこちらは ひっかかれたという刺激でストップすればよいのだが 今度は痛いとか嫌だとか次には彼に対しての感情が生まれ始める。

そして、「やめて」という言葉を発する。

この刺激に対して彼はまた次の刺激へと発展していく。

事実だけを受け止めて次の刺激にお互いに移行しなければ また穏やかな時間となる。

私はいつも思うのだが、彼らからもらう恩恵は大きい。

一つの刺激に対してそれ以上の刺激へと発展させる必要はない。

また、ひっかかれてもそれはすでに過去の刺激であり、それ以上に発展させなければ(感情を移入しなければ)、次に大切な事へと移行できる。

脳の電気回路を正常な方向へと 繋げていける。

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   0 comments   0 trackback

共時性

私が今考えていることと同じことを考えていたり、電話をかけようと思っているとかかってきたりと、共時性はいろいろなところで起こります。

それは空間を越えて起こります。

遠い北海道の地で暮らす友人ともしばしば共時性が起こります。

虫の知らせというのも共時性のひとつでしょう。

波動という波に乗って瞬時に伝わる訳です。

私たちは未来と過去の両方から波動を受け取っています。

過去が起因した波動なら、自分が経験したものなので回避しやすくなります。

でも、未来からくる波動は自分の波動と合わないとなかなか共時性がおこらない。

また、未来がわからないから不安や恐れを抱きがち。

さあ、ここで意識のギアチェンジです。

私たちは過去から未来へと人生を歩んでいると考えています。

でも実際は未来から過去へと波動が流れている。

どういうことかというと、ゆったりと午後の時間、お茶を飲む。

その時、あなたはどんな意識でしょうか。

私は 向こうからやってくる時間をゆっくり楽しみます。

色んなことが向こうから(未来)から やってくるんです。

人生そのもの・今これからを楽しんでいきます。

波動は向こうからやってくるのだから こちらでがたがた考えなくても楽しいことが起こります。

また、過去に時間が流れていくので、この時幸せな気持ちが起こると今まで許せなかったことも許せる自分が生じます。

過去が書きかえられていくんですね。

そんな時、相手から電話がかかってきたりします。

過去の執着を手放し、過去にがんじがらめになった自分を手放して未来へ・今の自分の見えている景色へ意識をギアチェンジし、自分を信頼して正直に生きること。

実は良い波動・良い共時性を受け取るには自分の波動をクリアにしておくことがポイントです。

けっこう、自分に対して正直でない場合があるんです(笑)

季節が変わり、猛暑もすぎ秋風が吹くと あの逃げ出したくなるような夏が恋しくなったりしませんか?

ね!!もう夏なんか~って思っていた過去を書き変え始めることができ 夏を恋しく思う自分がいるんですね。

そんな自分に気付いて未来からくる波動を楽しむと共時性を受け取ることができ始めますよ。

共時性は外ではなく内にある。

それを受け取る波動を持てばいいんですね。

さあ、今日も元気に笑顔で歩いて行こう♪


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。