つきのひびき

風のように光のように自由にきらきらと輝いた人生を一緒に歩きましょう!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   2 comments   0 trackback

神社へ

101227_1617_020001.jpg


天津祝詞
たかあまのはらに
高天原爾
かむつまります
神留坐須 
かむろき
神漏岐
かむろみの
神漏美乃
みこともちて
命以知氐
すめみおやかむいさなきのおほかみ
皇親神伊邪那岐乃大神
つくし
筑紫
ひむかの
日向乃
たちばなの
橘乃 をとの
小門乃
あはきはらに
阿波岐原爾
みそきはらひたまふときに
禊祓比給布時爾
あれませる
生坐世留
はらへとのおほかみたち
祓戸乃大神等
もろもろまかことつみけかれを
諸々禍事罪穢乎
はらへたまひ
祓閉給比
きよめたまふと
清米給布登
まをすことのよしを
申須事乃由乎
あまつかみ
天津神
くにつかみ
地津神
やほよろつのかみたちともに
八百万神等共爾
あめのふちこまの
天乃斑駒乃
みみふりたてて
耳振立氐
きこしめせと
聞食世登
かしこみかしこみもまをす
畏美畏美母白須


上記の祝詞は ことを新たになにかをするときなど、けじめの時に奏上するといい祝詞のひとつです。

我が家では30日、氏神神社と出雲大社相模分祀に行き、お札を納め、また新しいお札をいただいて、この祝詞で神棚に来ていただきました。


101230_1124_02.jpg 101230_1128_02.jpg

氏神神社である六所神社もお正月の準備が始まっています。

先日、初めてみたお食い初めの歯形めの石も並んでいました。

良縁祈願の立て札も並んでいます。

この写真でよい縁と出会えるといいですね。



101230_1221_01.jpg

出雲大社です。

相模の国の出雲大社ですが、秦野にあります。

しめ縄も逆向きで、出雲大社と同じです。

エネルギーも神聖です。

1年間、本当にありがとうございました。

皆様が佳き年を迎えられますことをお祈りいたします。

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ






スポンサーサイト
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   1 comments   0 trackback

癒しのメディテーション

o0800031010630084412.jpg
2010年も今日と明日を残すばかりとなりました。

まだまだ働いていらっしゃる方もいると思います。

我が家の息子も明日までがんばって働いています。

さて、その息子が肩こりと腰痛で右側に向きづらい。

デスクワークは 楽なようで実は重労働です。

同じ姿勢で座っているというのは 身体の内部では循環が難しくなるからです。

そして、エネルギーは腰のあたりで滞りやすくなる。

飛行機に乗っていてエコノミー症候群というのが起きやすくなりますが、実は座っての仕事も似たような症状が起きやすいんですね。

また、デスクワークをしていると知らない間に猫背になってしまいがち。

猫背になると内臓に負担もかかりやすくなります。

デスクワークの最中に運動を・・・といっても難しいと思います。

では・・・。

胃のあたりに手をあてて頭部をまっすぐにして腸を動かします。

お腹を出っ張らしたり、ひっこめたりするだけでOK!!

腸の中の血液が循環し始めます。

そして、なにより休憩時間やお休みの日は歩いてみましょう!!

歩くことで解消されていきます。

これは高血圧の方にも有効なんです。

プロスキーヤーの三浦氏は75歳でエベレスト登頂を成功されましたが、実は身長164cmで86kg。高血圧、高血栓、高脂肪・・糖尿病寸前で、不整脈だったそうです。

もう一度身体を作りなおしての登頂だったそうです。

そして、昨年骨折もなさったそうですが、早々と治癒。

2008年に75歳ということは骨折をなさったときは76歳。

年齢に関係ないんだな~とつくづく思います。

また、彼は80歳で再度登頂を目指しているとか。

私たちが三浦氏から学ぶものは多いのではないでしょうか。

自分の身体を良く認知して自分の身体と仲良しになる。

これですよね。

そして、自分の身体にリラクゼーションをプレゼントすることも大切な身体へのプレゼント

アロマや温泉、音楽そしてメディテーション(瞑想)などで、心をほどいていきましょう。

今日のプレゼントはリラックスモードのメディテーションです。

ストレスフリーで快適な年末そして年始をお迎えくださいね。

ゆったりした自分だけの空間を用意してくだい。

胡坐(あぐら)、もしくはあおむけで寝てください。

胡坐の場合は仙骨から上二番目あたりにだけ力を入れ、天地とまっすぐになるように背骨を保ち、あごをひいてください。

このとき、引きすぎないように。

そして、自分の呼吸だけに意識を集中いてください。

太陽の光をたくさん受け取り、富士山の力強い生命力を受け取ってくだい。

あなたにとって今日も素晴らしい1日になりますように♡



さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   2 comments   0 trackback

感謝をこめて

28日は仕事納め。

この日は北の国から来てくださったMさんと埼玉のほうから来てくださったHさん、そして新しくお家を建てられ結界をはらせていただいたFさんでお仕事でしめくくることができました。

Kさんは、娘さんのお二人のお子さんが無事出産と子育てのご相談ではるばる北の国から神奈川までやってきてくださいました。

ところが、飛行機が雷の影響を受け、10時間飛行機が立ち往生しました。

娘さんお二人も「戻ってくれば~」と声を何度もおかけになったそうですが、

「行く!!」と心にきめて羽田までやってきてくださいました。

彼女の想いは天にも通じ、昨日の朝、神奈川の大磯でお会いし私の氏神神社そ六所神社へご案内することに急きょ設定。

朝早いと、神社はまだ閉まっているのだけれどお祈りだけでも・・・と向かったわけですが、なんともうお支度が始っていました。

そして、私もこの地に住んで初めて見る歯固めの石が置いてあります。

これもう、お二人の娘さんのこれから生まれてくる赤ちゃんのために神様が用意してくださったとしか思えない。

また、順調に飛行機が飛んでいたら、大磯でKさんとも一緒にいることもなかったわけで。

すべてがうまく整っている。

そう思うしかありません。

また、Kさん、北のほうに住んでいらっしゃるのに何故かしら江ノ島と縁があるようで・・・。

ご主人は寿老人、ご本人は弁財天と縁が深そうです。

確かにKさんは七福神の夢も何度もみるようで、現在ご主人のお仕事が難所にぶつかっているそうなので、江の島の七福神巡りをするといいよとお伝えすると、すぐその足で向かわれたそうです。

まさしく一念、岩をも通す・・・です。

良いお年をむかえられますように

そして、Hさん。

お仕事バリバリの方ですが、魂は海外へ行こうと誘っています。

南国の海に行こうと魂が誘ってきます。

どうやら彼女はプレアデスと関係していてイルカやクジラさんと触れ合うことで本来の自分を取り戻せる。

そして、本来彼女はみんなに癒しをもたらす役割を持っています。

また、外の国に行ったらマグノリア(モクレンやこぶし・タイサンボクなど)の白い花がお出迎えしてくれるとマグノリアが伝えてきてくれました。

そして聖母マリアも寄り添っているようで。

月響庵の28日は七福神やマリア様など大賑わいとなりました。

みなさんがお帰りになったあと、月響庵は新しいお札を神棚に置き、そして小さなお正月飾りを

仕事の締めくくりに大倉山のほうまで。

お腹の中にいるときに、自分が着る服やカーテンの色を教えてくれたS君の新居です。

お腹の中にいたS君!!

2歳になりました。

そして、お腹の中から僕が歩いているころに公園でお母さんが妹を抱っこしているよとも教えてくれました。

というわけで、お母さんは現在妊娠中(*^_^*)

S君、大当たりです(*^_^*)

家族4人での幸せを育む大切なお家に結界を置かせていただくことができ、私も幸せに。

霊波・念波そして水脈をみながらベッドの位置などを決めていきます。

結界をひとつずつ配置していくことで、空気が澄んでキーンという空間に

S君が帰り際、

「いってらっしゃ~い!!また遊ぼうね~!!」と(*^_^*)

S君に家族として迎え入れてもらったことに感謝!!

本当にみんな家族だよね(*^_^*)

さて、今回は結界に使用する水晶たちを提供してくださったノスタルジアさんにも同行してもらい、石たちの変化を見てもらいました。

空気が変化するその瞬間を一緒に味わっていただきました。

石たちが大好きなノスタルジアさんも石たちが活躍するその瞬間に出会え、喜んでくださいました。

月響庵は たくさんの方々に支えられなんとか1年が過ぎようとしています。

本当にありがとうございます。

出会いの中から たくさんの優しさ勇気をもらっています。

ちょっとずつちょっとずつ月響庵は成長していきます。

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪

追記:これから我が家は大掃除です・・・がんばらねば・・・(^^ゞ


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ

Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   0 comments   0 trackback

Thank you

ダライ・ラマは前世の記憶を持っているといいます。

我が家の娘も どうやら知っているようです。

新しい時代に入り、そんな方々が増えてきています。

また、なにも食べなくても6年間元気に過ごしていらっしゃる方に先日お会いしました。

プラナ(氣)で生活をしていらっしゃるわけです。

仙人は霞を食べる・・・といいますが、霞はプラナなんでしょうね。

メディカル・インテュイティブの中でも もう何十年と食べていないのに ふっくらとした美しい方がいらっしゃいました。

すでにそんな方が日本に1000人いらっしゃると聞きます。

食・睡眠・運動・・・これが大切だと学校で習いました。

本当に大切なことだと思います。

ワイル博士(医学博士)の話の中に 自然からの恵みを感謝していただく。

自然の中にたくさんの癒しの力があるから。

そして、それは地球や宇宙を考えると、生み出し生産する力が自然の中にあると言い換えられるのではないでしょうか。

その中の食がなくても私たちは生きていけることもできるようですが、では生きるということはどういうことなんでしょうか。

イブの晩、私の中学生のころの英語の恩師が旅立ちました。

最後の言葉は

「Thank you!!Good night!」

なんともいさぎよく、そしてあたたかい。

彼は子供たち、孫たち、そしてひ孫さんたちに囲まれて旅立ちました。

また出会うその日までのGood Nightなのでしょう。

私たちが出会う人たちは 天上界で約束をしている方々ばかり。

鏡であったり、ガイドであったり、仲間であったり、供給者であったり、教師であったり、触媒であったりします。

そして、その最前列にいるのが両親です。

性別も国も背の高さも自分で選んでいます。

と、私は思っています。

そして、魂が成長するために学んでいきます。

そして、魂は高次へと向かっていくわけです。

でも、高次にすすまない場合もあります。

自分の命を粗末にしたり、他者の命を粗末にしたなら これはお約束と違うのですすんでいきません。

また、恐怖・エゴ・所有欲・消極的などの場合も前にすすんでいくのに壁ができてしまいます。

何度も何度も生まれ変わり、そして一つ一つを乗り越えていく。

このとき、多くの方が優しい心になった時、地球も変化していくのでしょう。

自分の最後の時に

Thank you!!といって出かける心を持ちたいなとそう考えています。

そして、その一番に自分を愛すること、自分に優しくあること。

ついつい忘れがちですが、自分に優しくできたとき、周囲にも優しくできる。

すべては鏡ですから。

また、一瞬一瞬を大切に過ごす。

いらいらしない、せかせかしない。

どのように行動を起こしても受け取るべきものは受け取れるし、受け取れないものは手に入らない。

そう考えれば、ゆったりとした気持ちで楽に生きていけますよね。

さあ、今日も元気に笑顔歩いていこう♪





Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   2 comments   0 trackback

クリスマスの朝に

101225_1702_01.jpg 101225_1702_02.jpg 101225_1702_03.jpg 101225_1709_01.jpg 101225_1710_01.jpg(写真はクリックすると少し大きくなります)

クリスマス、みなさんたくさんの幸せを楽しみましたか?

だれかからの嬉しいメッセージ・プレゼント。

そして、だれかにメッセージやプレゼントを贈れる幸せ。

さてさて、私のクリスマスのプレゼントは25日の朝にやってきました。

庭に出て、わんこ達と走り回っていた時のこと。

ふと、山ぼうしの木を見上げると何やら丸っこいものが?!

鳥の巣です。

手のひらに乗るほどの大きさ。

小さい小さい小鳥さんの巣がかかっていました。

まるっきり気付かなかったのは夏や秋は葉に覆われていたせいと、ゆっくり木を眺める心の余裕もなかったからでしょう。

巣だったあとの巣を 家の中に持ち込みオブジェづくり。

小さな鳥の巣のクリスマスオブジェを作りました。

燕の巣には祝福という意味が。

燕の巣ではないけれど、小さな小さな祝福が舞い込んできました。

そして、天使の蝋燭をともしてお祝いを♡

写真をアップしている間に4枚目の写真の巣の部分に緑色の光が

そしてその光が動いて5枚目の天使の蝋燭のところへ移動しています。

よく見ると、真ん中の天使さんのあたりは紫色に

(4枚目、5枚目の写真をクリックしてみてください。)

クリスマスの朝は こんな幸せに包まれました。

物作りが はじまると止まらなくなるのが私の習性。

来年の七福神パステルのための水引づくりへと。

天使に見守られて水引・・・。

まあ、和洋折衷ということで。

みなさんもたくさんの幸せを楽しんでくださいね~。

幸せは身近かなところにありますよ~♡

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ





Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   4 comments   0 trackback

Christmas

今日はクリスマスイブ。

キリストが今晩、誕生します。

昨日はケビンのChristmasに行ってきました。

Christmasにケビンからプレゼントされた二つの映像をみなさんにもプレゼント。

ひとつめはスマップの{Love & Peace Inside?} 






二つ目は地球交響曲(予告編でしかお見せできずにごめんなさい)




ふたつの映像を通して私に伝わってきたものは、

今できることがあなたにもあるよ。

相手も自分も幸せになるためには ほんの小さな言葉にさえ その力が秘められている。

それは人に対しても、ものに対しても動物・植物・鉱物すべてに ほんの小さな優しい心をすべての人が持ち合わせたら・・・世界は変わる。

そういうことかな。

そして、帰ってからテレビをつけるとたけしさんの番組。

一流企業の福社長まで上り詰めたトンプソンさん。

ところが、傲慢な態度が災いいて職も家族も失った彼は、聴神経腫瘍を患うようになってしまった。

たった数枚の小銭しか残されていないその他一般人はラテを飲むためにスターバックに入ったところ、店長に声を掛けられその店で働く事になり、親切なスタッフやお客に恵まれ世間の温かさを感じたという。

そして、彼はお金よりもっと大事なものに気付いた。

愛です。

家族との交流も再開した彼は、聴覚神経腫瘍もおさまりつつあるそうで手術することも不必要に♡

地球交響曲の中に登場するワイル博士は すべてのものに治癒する力がある。

それを受け入れないのは 私たちの心の中にあるのかもしれませんね。


クリスマスイブの今日は 優しい言葉で過ごしてみる。

もしかしたら、奇跡があなたの手のひらにもプレゼントされるかもしれません。

さあ。今日も元気に笑顔で歩いていこう♪


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ


Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   2 comments   0 trackback

光のネットワーク

私の友人である夢人さんの言葉を受けて、光のネットワークについて話していこうと思います。

光のネットワークは、心のネットワーク。

魂のネットワークです。

目に見えるものではありません。

でも瞬時につながり、太いパイプでつながり、また網の目状につながっています。

そして、これはどことつながることを目的としているかというと宇宙の根本です。

この光回線は どんな光回線よりも早く瞬時です。

この回線が有効につながっていると、リィーディングも正しく行われます。

昨日はたまたま、山梨の友人が免許証をなくしました。

そこでどこらあたりにあるか観てほしいとのこと。

瞬時に家の中、そして玄関を入った右側・トイレや浴室などがあるあたりが見えました。

そして、タオルが見えました。

夜になって、免許証は洗濯物の中から出てきたと連絡がありました。

私は友人の家に行ったことがまだないのですが、右側にトイレと浴室があるのがわかりました。

もちろん、私は半信半疑です。

そして、友人も「玄関の右側にはトイレや浴室しかないよ~。」と、そこには免許証がないんじゃあないかという半信半疑。

私も「そうだよね~、またゆっくり見てみるね。」

と、答えを返しましたが、見えてくるのはタオルなどなど・・・でした。

サイキックとはなんだろう。

実はすべての人にこの能力はあるんです。

ところが、エゴが邪魔するんです。

色眼鏡で、真理を見てしまう。

物事を判断してしまう。

このエゴが本当にネックです。

気持ちが明るいとき、空が青く見える。

気持ちが暗いとき、空が灰色に見える。

そうではないんですね。

いつでも空は青く澄んでいる・たとえ雨の日でも雲の上には青空が広がっています。

心がいつもその状態でいることが大切なんです。

いいときがいい。

そうでないときはよくない。

そういうことではないんですね。

いつも心が青空であることが大切で、なにかことが起こっても心が青空でいること。

光のネットワークは太いパイプですが、すぐに切れます。

その切れはエゴが生じたときです。

自分が一番と思った時、他人をうらやんだとき、怒りをもったとき・・・などなど。

生きていれば、そんなこと心のどこかで思ってしまうでしょう。

でも、修復可能です。

そんな心をもったとき、瞬時に修正すれば回復します。

また、光のネットワークは実際に会ったことのない方ともつながっています。

よく、メールで瑞姫さんが夢の中に出てきた~といわれますが、つながっているんですね。

私につながったからといって光のネットワークにつながった保障があるわけではありません。

私も回線を修復する必要がいくらでもあるからです。

また観音さまが夢にあらわれた~と、メールをいただきます。

私も夢に観音様があらわれたときは至福の喜びで目がさめますが、観音様とつながることで自分が素晴らしいと勘違いしてはいけないんですね。

観音様とつながるパイプが自分にもあるんだとそこを信頼すること。

そして、そのパイプはすべての方につながっている。

そのパイプの入口を閉じているか閉じていないかだけなんです。

そして、入口が開いていてもエゴで閉じてしまうこともあるんですね。

どんどんエゴをなくして光のネットワークをつなげていきましょう。

来るべき時へ向けて。

さて、もうすぐ年末年始。

神社へ行くことも多いでしょう。

神社は水脈でつながっています。

光の水脈です。

そして、神棚ともつながっています。

感謝を伝えると瞬時に出雲、伊勢へとつながっていきます。

この光ネットワークもものすごく高速です。

感謝の心、今生かされているこの素晴らしい奇跡を感謝してみてください。

出雲や伊勢の神様方に瞬時につながりますよ。

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   0 comments   0 trackback

クリスマスパステル イン文京

101220_1642_01_20101221233312.jpg  101220_1642_02_20101221233312.jpg 

 101220_1642_03_20101221233311.jpg  101220_1643_01_20101221233309.jpg 写真はクリックすると少し大きくなります。

クリスマスパステルを文京区で行いました。

今回のパステルは、手作りリースを作成

ちょうど手に入ったフランスの新聞紙を切り張りし、天使やもみの木、ろうそくをパステルで描いてオリジナルリースの完成(*^_^*)

いつもと違ったパステル講座となり、みなさん楽しんで手が止まらない。

次々とアイデアが出て、時間が足りなくなるくらい集中していらっしゃいました(^^♪

さて、もみの木には 冬でも葉が落ちず、永遠の生命を象徴する意味があり、また、もみの木に住む小人さんが幸せを運んでくれるというドイツのお話もあるそうです。

そして今回みなさんには ペーパークイリングでくるくる細長い紙をまいてもらって作ったのが柊。

この柊は節分でも活躍しますが、別名クリスマスホーリーと言われ、葉のチクチクさからもわかりますが、魔よけの役割を果たしてくれます。

そして、このクリスマスホーリーはケルトのころから聖なる木として親しまれていました。

また、今回のアイテムの中にキャンドルがあります。

火は人間にとって欠かせないものです。

古代より、火は大切なものとされていました。

新約聖書・マタイによる福音書の中には「あなたがたが世の光である」とあります。

光は「命」や「愛」を照らします。

天地に生かされている、そんな意味もあり誕生の日のケーキの上のキャンドルや結婚式のキャンドルは新しい誕生も意味しているそうです。

このキャンドルもまた、魔よけの意味があります。

クリスマスのアイテムに こんな意味もあるんだと知ると またクリスマスが楽しくなる。

パステルの粉の精に魅入られながら、楽しい時間が過ぎました。

次回の文京区のパステルは1月7日。

福を呼ぶパステル講座を開催予定です。

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   2 comments   0 trackback

制限をなくす

自分に制限をつけていないだろうか。

自分から制限をはずすと、さまざまなものが手に入る。

自分には無理。

あの人だから・・・。

そんな思いが心のどこかにないだろうか。

隣のおうちの芝生が青ければ、自分の家の芝生も青くすればいい。

隣の家の奥さんが美しかったら、自分も美しくなればいい。

隣の旦那さんがかっこよかったら、自分もかっこよくなればいい。

隣の家がとても仲良かったら、自分も仲良しの家族になればいい。

本当は それだけのこと。

自分で自分は無理・・・って 心のどこかで思っているだけのこと。

自分は無理って思っていると、まずは行動はおこせない。

行動が起きなければ、ことは始まらない。

種をまくから、花も実もなる。

種をまく前から、花や実をあきらめる必要はない。

どんな荒れ地にも花や実がなる。

荒れ地だからと、初めからあきらめる必要がない。

自分がここに今いることを信じることができたなら、宇宙が必ずそれを生み出す力をプレゼントしてくれる。

宇宙の一部である私たちは 宇宙が星々や私たちを生み出したように生み出し力があるのだから。

私たちには現実を作り出すという素晴らしい力がある。

今日をいかに作り出すか。

それは 自分から制限をはずすこともひとつの方法。


18日のワークでは 自然とこんなテーマになった。

自分の中でハワイに行きたいとか、インドに行きたいとかいろいろ思いが起きる。

また、日本を飛び出して海外で仕事をしたいと思う。

でも、自分には無理なのではないか。

また、ご主人は許してくれているけれどご主人のお金だし・・・申し訳ないし・・・などなど、さまざまな思いがよぎり、胸にブロックを作りながらも 現状で満足しているんだと納得しようとしている自分がいる。

それを手放していいんじゃあない?制限を外していいんじゃない?

そんな答えが出てきたら、涙が流れてきた方が多かった。

その涙のわけは・・・。

魂が欲していたことに やっと気付いたから。

あなただから、海外に行って仕事ができる。

あなただから、ハワイやインドに行ける。

すべてが整っているのにGOサインが出ないのは 自分に制限をかけているだけのこと。

さあ、今日も自分の力を信じて元気に笑顔で歩いていこう♪


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   0 comments   0 trackback

優しい時間

今日から毎朝、毎夕のディクシャーマントラが行われます。

今日がその第1回目。

49回の祈りが始りました。

祈り始めてから、しばらくするとエネルギーが増幅しているのを感じます。

おそらくは世界中で同じ時間に行っているからでしょう。

そして、メッセージが入ってきました。

宇宙には生み出す力がある。

その力を信じること。

自分も宇宙の生み出す力で存在している。

そのことがわかったら、なにも恐れることはない。

不安もない。

すべてが祝福のうちにある。

そんなメッセージでした。

宇宙は星も木々も生命もすべてを生み出したわけですから、本当にその力ははかりしれません。

自分もその生み出す力によって存在している。

自分を信じることができれば、なにも心配することはないし、恐れることもない。

すべてが祝福のうちにある。

そんなメッセージでした。

我が家では 田舎の母がどうやら病気が再発したようでにわかにパタパタとしていますが、彼女への祈りも優しい祈りへ。

そして、こんな一休さんの言葉も浮かんできました。

秋風一夜百千年(秋風のなかあなたと共にいる。それは百年にも千年の歳月にも値するものだ)

時間ではないかもしれません。

接するその時の心が、真摯に彼女と向き合う。

それは時を越えて永い時間となる。

そう思いました。

優しい時間を真摯な時間を過ごしていきたいと思います。

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪




にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   0 comments   0 trackback

管理

カール・マルクスは著書『資本論』で言及するように、資本主義社会においては、財やサービスのみならず労働力(労働力の使用権)も商品として売買されている。

しかし、労働力はその販売者である労働者と不可分である点、購入した労働力は労働者の意志を通じて行使され、必ずしも購入者(企業側)の自由にならないという点が他の一般的な商品とは大きく異なる特徴を持つ。

そこで、企業を円滑に運営するために、また労働力を効率的に利用する(労働者の能力を最大限に引き出す)ために、適切な人事労務管理が必要となるのである。


とウィキペディアにかいてあります。

管理する側と管理される側。

心の持ち方が 違います。

学校の先生で会ったころ、いろんなことを思いました。

ルールができるほど、きまりができるほど、それで叱られる子が増える。

本当にルールっているのかなって。

人として、大切なこと以外のこともあるのではないだろうかって。

そして、子供を育てるとき、子供が自分で塀(自分で時間を考え、自分で行動できる範囲を見極める力)を作り、自分で危険を察知できる子に育てなければならないんじゃあないなって。

現在の学校はキャリア教育という視点にたって、自立する子を育てるということを目標に設定しています。

・・・ですが、先生たちからのお声は・・・。

先生たちが管理され、給与体系もランク付けされているそうです。

また、管理する立場の人を増やし、その方たちは転勤場所も指定されているそうです。

給与体系がランク付けされると、どうなるか。

上に対して文句を言いづらくなる。

給与が減らされるという心配が出てくるわけです。

社会の中では これが当たり前のことでしょう。

会社のトップのいうことは 一番なわけですから。

そこで組合や革命なるものが起きるわけですが、心に思いがあっても口に出せない方が増えてきます。

今回のご相談では 先生たちの管理に関する事でしたが 子供たちを自立・生きる力を育てる学校が先生たちの自立・生きる力をもっと信頼して先生を育てていけばいいのにな~と思いました。

管理してもなにもいいことはありません。

もちろん、すみっこで管理しなければならない方もいるわけですが、ほんの一部の方の行動がそのような結果を生み出すわけです。

ひとりひとりの心が自由に羽ばたけるように願わずにはいられません。

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   0 comments   0 trackback

変化

相手を変えようとしてもなかなか変化しない。

自分を変えると相手も変わる。

よくこう言われていますよね。

でも、本当にそうなんです。

すべて、自分の写し鏡。

自分の中にある一部分が現れています。

昨日は江ノ島(神奈川)まで、江ノ電やモノレールに乗って行ってきました。

その中で出会った方が、突然怒鳴り始めました。

いやあ~、これってまだ自分の中にこんな部分が蓄積されているんか~っと肩の力が抜けました。

内容は至極単純なこと。

子供たちと一緒に笑いの種をみつけて大笑いしていたんです。

ある子が、

「ねえ、ねえ、聞いて!!」

とチャックを引っ張りました。

音はchaaaaa~!!

「チャ~ック!!でしょ!!」

子供の発想は本当にすごい!!

チャックはchaaaa~っていうからチャック!!大笑いです。

その大笑いが不必要で、くだらない・・・と怒鳴りにきたんですね。

笑いのツボがきっと違うから仕方ありません。

「ごめんなさい。大きな声で笑って不快な思いをさせてしまいましたね。」

と謝りました。

いくらワンネスといっても長い道のりを歩んできた魂たちはいろんな経験が違います。

その経験を重視しました。

そして、きっとかつての私にもそんなことがあったんでしょう。

今も確かに笑いのつぼがわからないものもあるしね。

そして、帰るときになり

「あの時、怒ってごめんなさい。怒る場面ではありませんでした。」

と!!

とても静かに伝えてきてくれました。

その方は学校の先生です。

次回のスクールカウンセリングも必ず来てほしいと頼まれました。

もしかしたら、今回の件でこなくなってしまうと思ったかもしれませんが、次回が行きやすくなったのは間違いありいません。

いつも弱みを見せることのない方。

でも、次に出た言葉は

「実は母が具合が悪く、休むこともあるかもしれません。」と言葉を重ねてきてくれました。

彼女は本当に休むことがない方。

こちらが自分の非を認め、素直に訂正していくことで彼女の心も解けてきはじめたかもしれません。

このあと、お互いに言葉を発することはありませんでしたが、オーラが優しいエネルギーに変化して吹く風も優しく感じたのは言うまでもありませんね。

さあ。今日も元気に笑顔で歩いていこう♪


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   7 comments   0 trackback

クリスマス イン浜松

101212_1459_01.jpg

クリスマスパステルを浜松で行ってきました。

夢人さん生きてるだけで丸儲けっ!!主催の恒例のパステルワーク。

今回は大人7名、中学生1名、小学生4名、4歳1名です。

今回はクリスマスイブの夜の色を 一人ひとりの心の色を見つけてもらって塗りこんでもらいました。

ミカエルのBGMを聞きながら 少しだけ瞑想を

4歳のM君も真剣に瞑想を(*^_^*)

そして現れた色が上の背景の色。

ブルーは平和

紫は思いやりや高次とのつながり

瑞色は変化

黄色は変化や好奇心

オレンジは行動・冒険・・・などなどベースとなる心の色の上にクリスマスのモチーフを元気いっぱい表現してくれました。

パステルが終了後、片づけている間にちびっこ天使たちが絵を描いてくれて私にもプレゼントをしてくれました。

これね~、カンボジアに行ったとき、遺跡にいる子供たちがプレゼントした時と同じような感じがした。

心からありがとうっていう感謝の心がしゃべらなくてもつながっちゃう。

好きだよっていわれなくても、好きだよって聞こえちゃう。

浜松のちびっこ天使たちも ほよんどしゃべりません。

でも、目がキラキラ。

学校とは違って 自分を思いっきり表現していいわけなので。

そしてどれも満点なわけで(*^_^*)

みなさんのクリスマスが素敵な聖なる夜になりますように(*^_^*)

浜松の皆さんからご依頼が届きました。

浜松で観音パステルの講座をしてほしいとのこと。

次回は通常のパステルと一緒に観音パステルも開催することにしました。

浜松での活動が広がっていきます。

そして、なによりインストラクターに向けて躍進し始めている方もいらっしゃいます。

色のマジックが広がり始めています。

そして・・・

わざわざ時間を作ってくれてpico屋さんご家族が案内しにきてくれました。

貴布祢神社です。

鳥居をくぐると神社の中は聖域。

エネルギーがど~んと入ってきました。

そして、なぜ、pico屋さんと縁が深いのかもわかりました。

懐かしい顔です。

浜松と自分、不思議ですが1号線を大磯からたどると着きます。

1はみんなひとつ。

そして望みを集中させると叶う数字。

そんな意味もあるのかもしれませんね。

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   0 comments   0 trackback

12月

12月もすでに12日になり、今日はクリスマスパステルで浜松の夢人さんのお宅へとお伺いします。

春待月とか師走とか12月にはいろいろな呼び名がありますが、私の大好きな月です。

町に出ると、クリスマスとお正月が一緒に並んでいる感じ

そんな中で見つけました(*^_^*)

恵比寿大黒さんのお社

我が家の連れ合いは骨董が好き。

その骨董好きにつきあう私が購入するものは 大黒さんです。

大黒さんがたくさん我が家にいらっしゃいます。

江戸のころくらいのものから明治くらいのものまで竈の上で黒くなった大黒さんがたくさんいらっしゃいます。

そして、次第に恵比寿さんも購入し始め、お二人のお社がないことにいつかな~って思っていたので購入することにしました。

竈には竈(かまど)の神様が。

厠には厠(かわや・トイレ)の神様が。

昔からそう言われています。

私の祖母が私の母に残した言葉は流しに熱いお湯を流してはいけない。

お水といっしょに流さないと流しの神様がやけどするよ・・・といわれたそうです。

物を大事にする心が昔の方々にはあったのでしょう。

この心が一番だと私は思います。

家相が悪いから立て直す。

顔が気に入らないから整形する。

方角が悪いから、年が悪いから・・・あれあれ、確かにこの地球の上で生活しているときはそんなものも作用してきますが、でもね、いくら家を建て替えても顔を整形しても、良い方角をとっても一番は心じゃあないかしらんと。

いくら方角のよい厠(トイレ)でも、ちゃんと振り返ってきれいにしていなければ、やはりマイナスのエネルギーを呼び込みます。

大吉の玄関で、良い気が入ってきているのにおやおや靴が散乱している。

これでは良い気がばらばらになってしまいます。

そうそう、きれいな顔も忘年会で飲んで帰り、洗顔しないで寝れば~・・・です。

ちょうど年末。

家の掃除をして良いが流れ込むようなお家にしてくださいね~。

良い氣が流れ込んでるなって私が感じるのはイオン発生器なんてないのにマイナスイオンのような匂いがする。

こんな時は部屋の神様に感謝しています。

皆さんもお部屋に感謝してみてください。

雨風や強い日射しからいつも守ってくれる家。

あって当たり前と思いがちですが、ないと本当に困る。

この1年、住まわせてくれたこの家に感謝ですね~。

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   1 comments   0 trackback

嬉しい知らせ

12月になって3つ嬉しいことが立て続けてありました。

ひとつは遠隔ヒーリングをしているHさん。

今年の頭あたりからでしょうか。

脳腫瘍の遠隔を頼まれました。

ご本人はすでに眠り姫。

遠隔を頼まれての春ごろには腫瘍が大きくなり、また数も増加。

初夏には今年の年末ごろまで・・・とお医者様から言われたそうです。

遠隔はどうなっているの?

そうご家族の方からいわれても仕方ない状態でしたが、ずっと遠隔を依頼してくださっていました。

そして・・・、今月はいよいよ年末です。

連絡がありました。

眠り姫のママさんは起きていることが多くなり、腫瘍も小さくなっているとのこと。

そしてなんとお話もしはじめ、ピアノまで弾き始めたとのこと。

入院の必要もなくなるそうです。

今まで薬をご自分で飲むことができなかったのですが、ご自分で飲めるようになってきたとのこと。

本当にうれしいクリスマスプレゼントです。

そして面白いことにそこのお宅にはラピスラズリがありますが、青い色がしばらくの間抜け落ちていたそうですが、また青くなってきたそうです。

石たちにも幸せの周波数が届いたのでしょう。

そして、28日に今年最後の仕事納めに結界(念波や霊波から守る装置)を設置しにいく予定のKさん宅。

Kさん宅は赤ちゃんが宿った時に、おなかの中の赤ちゃんがいろいろお話を聞かせてくれたお家。

おなかの中の赤ちゃんが、二人目は僕が(男の子だよと教えてくれました)3歳のころに二人目の赤ちゃんがやってきて、一緒に近くの公園で遊ぶよ・・・と教えてくれたお宅です。

結界設置日の詳細を聞いていると、なんとおなかの中の赤ちゃんが教えてくれたように現在二人目が宿り、ちょうど上の僕が3歳を過ぎたころとのこと。

本当におめでたい限りです。

最後は手前みそながら、我が家の17歳のにゃんこ。

慢性腎炎で現在1週間に2回の点滴をしていますが、2キロなかった体重が昨日3キロになりました。

食欲もあり、順調に残った腎臓の機能でがんばっています。

3キロになったら安心・・・と言われていました。

この子も1カ月持てばいいかなといわれていましたが、すでに3カ月がすぎ無事お正月を迎えられそうです。

みな寿命というのがあります。

それに逆らうわけではありません。

でも、もしその寿命を全うしていないなら、寿命まで健やかに過ごしてもらいたい。

そう願っています。

ものにも寿命があります。

ものにもオーラがあります。

すべてのものを尊び、感謝して過ごしていきたいと願っています。

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   2 comments   0 trackback

天の蔵

天には蔵があるんですよ。

もう20年以上前に言われたように思います。

天には蔵があって無限なんですよ。

だから、天にいくらでもお金があるから安心ですよ・・・と。

そうだよね~と、ずっと思っていたのですが、思っていただけでした。

でも、おなかの底では・・・。

昨日の朝、それがほどけました。

お金が入ってきたわけではないです(笑)

心がほどけたんですね。

わんこの手術代やにゃんこの点滴代で、くらくらしながらどこかで連れ合いがどうしてださないかな~と思っている自分がいました。

お金より命が大切・・・とか、頭で納得させようとしていました。

でも、昨日の朝、気がつきました。

どっちがだしても同じお財布。

(我が家はお財布が別なのですが)

だったら、どっちが出しても同じ。

そして、天の蔵を信じていなかった~と気がつきました。

天の蔵を信じていないから 誰かに出してもらおうという自分がいるんだと。

実はやはり20年くらい前、本当にお金がなくて困ったことがあります。

そうしたら、本当に必要なお金が手に入った。

また、あるセミナーに申し込んだけど高いからどうやってお金を振り込もうかな・・・と思っていたら、入金処理されましたとセミナー先から連絡があり、振り込み代が多いから逆に返金しますということがありました。

振り込んでいないのに、逆に交通費まで出たんですね。

そんなことがあっても、天の蔵というのを心底わかっていなかったんだな~って思いました。

自分が出せるものは出す。

そのほうが、循環がよくなる。

それがベストであると、頭でわかっていたんですが、やっと細胞のひとつひとつに浸透したようです。

さあ、きょうも元気に笑顔で歩いていこう♪


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   2 comments   0 trackback

ご質問から

ご質問をいただきましたので、私の今わかっっていることをお答えしていきます。

必要な物にたいして、エゴが激しく抵抗して、眠気や物事がうまくいかないことがある。

でも必要でない場合もおこると思うがその見分け方はどうするのか。


確かにあります。

乗らなくてはならない飛行機に乗れなかった。

でも、乗れなかった飛行機のおかげで難を逃れた。

そんな究極の事態があります。

私の息子も、仕事で車の助手席に乗る予定があったのですが、その日は高熱で本当に仕事をし始めて初めて休んだ。

すると、その日、首都高速を走っていたその車の助手席に、鉄柱が前の車から滑り落ちてきてものすごい事故となりました。

でも、負傷者はゼロ。

ということは・・・。

一見、不必要と思われることも>とても必要なんですね。

偶然はないんだと思います。

最近、例えば行ってみたいセミナーなどがあっても、実は自分に必要がないものが
多く、本当にそうなのか、エゴの技なのかと見分けるのが難しいです。


このご質問、そうですね。

いろんなセミナーがあります。

本物のセミナーに参加して本当のことを知りたい。

魂が望んでいるので、行ってみることが一番ですよね。

これ行かないと、心がまた行かなくてよかったのかって葛藤してしまいます。

行ってみて、どこかのものをとってつけたような感じで失敗した~なんてこともあるかもしれません。

でもその中に真理があるんです。

例えば、もう知っていることを本なんかに書いてあることと同じようなことでいらないよ~と思う心にヒットさせてみます。

知っているのになぜもう一度聞くことを選んだのか。

もう一回、もう二回、聞く必要があったわけです。

それ、もう知っているはもう聞きたくないの裏返しだったりします。

朝、お母さんに

「起きなさい!!」

と毎朝言われる。

もううんざりなわけです(;一_一)

でも、必要がある間、毎朝繰り返されるこの愛の声(*^_^*)

いつしか、私がその愛の声を担当することになりました。

人生に不必要なことってないようです。

楽しんで不都合や不要と思われることに アリャ~ってヒットさせてみてください。

いつもありがとうございます。

また、機会があったらご質問に答えていきますね。

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   1 comments   0 trackback

古神道の勉強に東京まで。

昨日は 迷いに迷って到着。

そして、今日は講義中にペンがコロコロ~

はい、これすべて自分が起こした結果なんですね。

自分の中のなにかが、聞きたくない。

早く会場に着きたくない・・・そんな意識があるからなんです。

もちろん、私の顕在意識は 聞きたいと思っているわけですが、潜在意識・無意識の中に大量に

『いやだ~!! 自分のダークサイドなんて知りたくない~』

とわめいているわけです。

顕在意識、潜在意識、無意識そして超意識(神の領域)とあるわけですが、顕在意識(自分で分かっている意識)なんてほんのちょっぴり。

潜在意識や無意識をどうにかしてクリアにしなければ、エゴの入ったリーディングやヒーリングになってしまうのは当たり前。

意思の力を最大限に引き上げてフル回転で潜在意識や無意識に呼びかけていく作業をしていきます。

ところが、エゴの力はものすごい。

眠気が襲ってきます。

すると、ものすごい波動で先生の声が脳天から直撃!!

先生はわかっているんですね。

言葉は波動となって、体中に響き渡り目をさましまた・・・の繰り返し。

どうにか意思の力を使って、2日間を過ごすことができました。

これね、なんで眠くなるの・・・。

聞きたくないというエゴが知らない間に出てくるからなんですね。

聞きたいですよ・・・私は・・・。

高いお金を払っているし、家もあけてきているわけなんですから・・・。

でも、エゴがむくむくわき出てくる。

実はそれがギフトなんですね。

そんな自分を見つめ、徹底的にクリアになる。

クリアになると宇宙もよって来てくれるわけです。

昨日は虹がやってきてくれました。

そして、今日はエゴがやってきてくれました。

感謝ですね(*^_^*)

そんなことを繰り返している間に何回かの祈りが終わり、目の前は金色

自分のいた場所がこんなにも清浄で美しかったんだと気がつきました。

手いんから流れる手の氣流がオーラをなでるとき、太陽の光も重なり生きていることへの感謝の涙が出てきました。

天地は本当に私たちを愛してくれていて、そして自分の中に流れる氣もまた愛してくれている。

自分を愛することを忘れがちだけど、本当に大切なこと。

今月は残すところ古武道の練習だけとなったけど、1年の締めくくりを大切にしていきたいと思いました。

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   0 comments   0 trackback

希望

101203_0859_02.jpg
101203_0858_01.jpg   101203_0859_01.jpg

昨日の関東地方はものすごい雨と風。

私の住んでいる町の近くでも いろいろなことがありました。

釣り堀から魚さんたちがあふれ出たり、道路にとめてあった車が押し流されて倒れ、道路が封鎖されたり・・・。

各地でもさまざまな被害があったようで、本当に大変だったと思います。

私の住んでいる町は 午前9時には雨があがりとっても大きな虹が現れました。

虹にはいろいろな意味がありますが、オーストラリアのアボリジニの方々はドリームタイムの中で虹を語っていらっしゃるし、中国では虹を龍や蛇としていたり、日本ではいざなみ、いざなぎが地に降りるときに使ったとも言われています。

虹に気がついた人たちは みな一様に笑顔でした。

虹は私たちに希望を与えてくれるものだと改めて思いました。

私の先生であったNさん(天に帰幽)から、虹は天からOKをもらった証なんですよと伝えられたこともありました。

また、アトランティスのローオブワンでも虹が重要な位置をしめています。

いろんなことがあるけれど、すべては希望へとつながる。

虹をみてそう思いました。

さて、今日も古神道の勉強に行ってきました。

すると面白いもので身体の中を流れる光や水がすべて虹色に。

ご縁のある皆様にもこの映像から虹のプレゼントがあるかもしれません。

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   0 comments   0 trackback

ことば

スクールカウンセリングを始めて2カ月がたちます。

カウンセリングの中で、保護者の方が望まれる多くが言葉の問題。

言葉を発してもらいたい。

「ママ」「パパ」と呼んでもらいたい。

その願いが多いです。

発達という言葉でくくられていくわけですが、脳の中の配線をみていくと今、なにをしていけばいいかわかります。

脳の中の配線は 本当に複雑です。

そして、その複雑な配線をどんどん増やしていくとさまざまなことができてくるようになるわけです。

その配線を増やすのは刺激です。

もし、自分が家の中でジーっとしていて、しかも真っ暗闇。

音もない世界で 過ごしていたら世界はひろがるでしょうか?

井の中の蛙・・・とよくいいますが、日本を飛び出て海外にいったら世界が変わったといいますよね。

日本も鎖国をといたら、文化が進歩しました。

いい悪いはともかくとして、脳はたくさんの刺激を受けて配線が増えてきます。

子供たちも同じ。

泥んこ遊びをしたり、お母さんに抱っこしてもらったり、話しかけてもらったりさまざまな刺激によって脳の中で豆電球がピカって光りだすんですね。

その光を目指して配線工事が進められていきます。

最初は 「たいよう」の意味が???です。

私たちもシェムスーという言葉知らないでしょう?

シェムスーはアラビア語のたいようなんです。

そして、今わかっても 時間がたつと忘れてしまう。

何度もシェムスーの豆電球を光らせて、太い配線に変えていかないと定着しないんですね。

また、大脳って会社の社長さんのような状態なんです。

大脳周辺系・小脳・脳幹・延髄などさまざまな脳によって成り立っている。

生きること、情動の働きがスムーズであることが土台なんですね。

そして、快の刺激がとても有効であることがわかっています。

詳しくは荒井良先生の『脳と言葉』に表されていますが、不快や恐れがあるとそれを取り外すことに力がそそがれ大脳皮質の高度な連合機能が働く余地がなくなってしまう・・・というわけです。

考えてみれば、ものすごい恐怖の中にあったとき、私たちは普段だったら「助けて~」って言えるかもしれないけれど、「アワワワ~」と口ごもってしまいかねません。

ということは、叱って育てるより、褒めて育てるのがベストなわけです。

私たちもそうですよね。

上司から、怒られてばかりいると次第に動きが鈍くなる。

反対に失敗しても、上司から「君なら必ずできるよ!!」と褒められると身体の奥のほうから力が湧いてくる。

快の刺激がとても有効に働き、私たちの可能性も引き上げられていくわけです。

成功している会社には この仕組みが働いているわけです。

さあ、自分の脳の社長である大脳がどんどん活性化するようにたくさんの快の刺激をプレゼントしながら

今日も元気に笑顔で歩いていこう♪


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   6 comments   0 trackback

おかげさま

愛犬のフレンチブルの手術が無事終わりました。

手術後2時間で面会。

酸素室に入ってはいるものの ゆったりと目をあけて目覚めていました。

短鼻種の子は 麻酔をはずす時にトラブルが起きやすいといわれているので、クリアです。

そして、1日たった昨日は

酸素室を出て一般病棟へ。

お仲間のわんこ達と同室です。

会いに行ったはいいものの、こちらを発見するとケージの中でジャンプ?!

元気はいいけどテンションがあがってしまうので面会はなんと1秒で終了(^^ゞ

面会まで40分待ち、1秒でしたが、その1秒は幸せな1秒です。

さて、仲間が彼の手術の時に応援してくれました。

Fukuちゃん(19歳のにゃんこ)のご主人です。

手術後にFukuちゃんのご主人と話をすると、実はFukuちゃん ちょっと具合が悪いとのこと。

それを押しての応援だったわけです。

そこで、おかげさまをいただいたこちらからFukuちゃんにむけて遠隔ヒーリング。

するとどうも脳幹のあたりに違和感を感じる。

そして腎臓。

Fukuちゃんのご主人に聞いてみると、後頭部におそらくは良性のできものがあり また腎臓も年齢もあり数値も境界とのこと。

現在の不具合の状態も脳幹あたりのできものが 刺激しているのかもしれないと確認できました。

年齢・・・というものを常識で考えれば当たり前なのかもしれません。

でも、最高年齢の36歳の猫ちゃんがいるとのこと。

それを目指していこうとお互いにエールを

我が家の猫(17歳)も100歳くらいといわれていますが、4匹暮らしています。

また、慢性腎炎のため1カ月こせるかな・・・といわれた猫君もすでにひと月を越して体重が増えてきました。

これはどういうことなのでしょう。

私たちの身体は細胞がリフレッシュする・細胞分裂を繰り返し若々しさを保つことが可能です。

でも、その分裂にストップがかかる。

勢いがなくなる。

そこにポイントがあると思います。

青春という詩があります。

サムエル・ウルマンのものです。

青春とは人生のある期間ではなく心の持ち方を言う。

年を重ねただけで人は老いない。

理想を失うとき 初めて老いる。

人は信念と共に若く

疑惑と共に老ゆる。

人は自身と共に若く

恐怖と共に老ゆる。

希望ある限り若く

先望と共に老い朽ちる。

頭を高く上げ希望の波をとらえる限り八十歳であろうと・・・

君は若い!


というのがあります。

心の持ち方一つで細胞も変化していくのではないでしょうか?

疑惑や恐怖をもつとき、細胞は縮こまります。

チャクラ(ツボ)も閉じていきます。

そしてそれは波となって全身に伝わっていきます。

逆に嬉しい・楽しいといつもニコニコしていると、細胞も輝きだしチャクラも開きそれが波となって全身に伝わっていきます。

私たちといつも一緒にいてくれるこの身体。

おかげさまと感謝するとともに ニコニコ笑顔で過ごしてあげるのがいちばんのご褒美かもしれません。

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。