つきのひびき

風のように光のように自由にきらきらと輝いた人生を一緒に歩きましょう!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   3 comments   0 trackback

白山比神

白山ヒメ



2月3日・4日と伊勢神宮へ行った際のこと。

ちょうど節分にあたるこの日に伊勢神宮へ出かけられたのは本当に幸せです。

この日、伊勢でいただいたのが 上記の絵。

伊勢ですが 加賀の白山さんです。

真っ白い山々に白山比神が見えました。

実際は龍もはらんでいるように見えました。

白山の水もつかさどっているのかもしれません。

3月末の白金での展覧会に合わせ、この絵も出そうと考えています。

くくるという意味合いも持つこの神様。

菊理姫という名も併せ持っています。

夫婦和合・人と人をつなぐ。

そして浄化・穢れを払うお力も持っていらっしゃるようです。

また、命の根源に触れさせていただけるお力もあり、先に進む力や生きていていいんだよという気持ちを甦らせて癒してくださる神様でもいらっしゃいます。

伊勢から戻って神奈川にある出雲大社へ詣でると、そこに地図があり同じ地に白山神社があることがわかりました。

白山は私の父系のご先祖とゆかりのあるところ。

ご縁を感じる神様でもあります。


白山比神は伊奘諾尊と伊弉冉尊を仲直りさせたとして、縁結びの神とされている。

また、死者(伊弉冉尊)と生者(伊奘諾尊)の間を取り持ったことからシャーマン(巫女)の女神ではないかとも言われている。

ケガレを払う神格ともされる。

神名の「ククリ」は「括り」の意で、伊奘諾尊と伊弉冉尊の仲を取り持ったことからの神名と考えられる。

他に、糸を紡ぐ(括る)ことに関係があるとする説、「潜り」の意で水神であるとする説、「聞き入れる」が転じたものとする説などがある。(ウィキペディアより)


さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ




スポンサーサイト
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   0 comments   0 trackback

誕生

お母さんってみんな大好きだと思います。

私もお母さんが大好きです。

お母さんへの反抗心もあるかもしれないけれど、その反抗心には甘えがたくさん含まれていたんだと今になると思います。

自分の心にあるものすべてを吐き出してもOKの存在でもあったんですね。

では、どうしてお母さんが好きなんでしょう。

これはね、お腹の中にいた時の体験からくるんです。

お腹の中の海の中でいつもいつも守られ与えられていたからなんです。

産まれてくるというのは人生の縮図のようだと私は思います。

お腹の中で たっぷり愛を安全を平和を感じさせていただくことのできる10ヶ月間。

お腹の中にいるとき、実は魂は出たり入ったりしているといわれています。

お腹の中の優しさ、お母さんお父さんの優しい心に魂はこの二人の間にこの家族の中に産まれてくることを再度(天上界ではすでに約束してきています)決意します。

産まれてくるというのは実に勇気がいることなんですね。

地球は本当に勉強の場所だといわれています。

でもね、ふっとそのプロセスを思い出してください。

お父さんからお母さんのお腹にやってくるまでの果てしない旅。

この時、あなたの半身はもうひとりの半身へ出会うために一気に東京名古屋間を走りぬけるほどの距離を泳いできます。

そして、ひとつになります。

10か月の時を過ごして産まれてくるわけですが、この時はじめてのトラウマが生じるといわれています。

今まで優しく温かく保護されていたのにギュ~っと締め付けられてその保護がなくなるわけですから。

実はこれが私たちにとって最大のトラウマとも言われているんです。

無事生まれたそのあと、ほとんどの赤ちゃんはお母さんの胸に抱かれる時間をいただきます。

そして授乳。

新しい絆です。

赤ちゃんは葛藤のあと、充足感や安心感、平和を再度持ち、いよいよ人生への旅がスタートするわけです。

ここまでお話をすると なにを話したいかもうおわかりになっていると思います。

はい~(*^_^*)

そうなんです。

私たちは すでに産まれてきたということが奇跡であるとともに、どんな苦難困難も乗り越える力があるんです。

私もね、産まれたときは仮死状態で産まれてきたそうです。

でもすでに○十年、山あり谷ありなんとか無事暮らしています。

すべての人にその力をギフトされているんですね~。

人生でいろいろ起きるのはあらたに産まれる新しい自分。

何度も産まれ変わるチャンス

さあ、今日もあらたに産まれる自分のために元気に笑顔で歩いていこう♪


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   2 comments   0 trackback

受け入れる

設備があるからもっと寛大になれると思うのは幻想です。

いわゆる文明から遠く離れたところの人を訪ねると、昔からの道具を使い、つつましく生活しています。

そこで人々が求めているのは物ではなく人間なのです。

自分たちの持っている全てを使って来客をもてなし、とどめておこうとするでしょう。

それは美しいことです。

設備が整い、先端技術の道具に囲まれた中に住んでいる状態とは対照的です。

そこでは人々はお互いに耐えられないでいるのです。

小さな個室に住み、となりはセメントの壁で区切られ、お互いの音が聞こえないようにして、相手の存在に背を向けます。



インディオの魂は、

大災害でこなごなになったとしても、

塵となって風に吹かれながら

旅をつづけていくだろう。


文明人は何かを達成しようと生きている。

自分の銅像を建てようとしているのだ。

けれど、本当にそんな必要があるのだろうか。

生きているだけで、充分すばらしいじゃないか。

生きるという以外に、本当は何もする必要なんてないんだ。



アマゾンの先住民アユトン・クレナックの言葉です。

この言葉の数々にたくさんの智慧が隠されていると思います。

仏教の中に「他力」という教えがあります。

自力と比較されやすい言葉ですが、実は自力の中に他力のエッセンスがちりばめられています。

思い通りにならないことがあっても、じたばたしないで受け入れなさい。

この時、阿弥陀如来の本願(すべての人を救う願い)が発現するよ。

すべてを委ねなさいよ。

というものです。

うまくいかないとじたばたするのが人の心。

でもうまくいかないことを受け入れて天を信じると動き始めるものがある。

阿弥陀如来は高次の自己であるかもしれません。

この時、邪魔をするのがエゴです。

先日、東京のど真ん中で友人が転倒しました。

ところが誰も手を差し伸べる人がいなかったそうです。

理由はさまざまでしょう。

仕事に遅刻するとか、手を差し伸べるのが恥ずかしいとか、誰かが助けるだろうとか。。。

理由をいくつもくっつけるのが人の心・エゴです。

目の前に起きたその事象を素直に受け入れたとき、自分の心が素直に動いた時、高次の自己が発現します。

インディオの先住民の言葉の中にそれがくみ取れます。

かつて神戸で災害があった時、力強く神戸の方々は立ち上がりました。

私も「ガッツや 神戸!!」のTシャツを今も着ています。

私たち日本人もアユトン・クレナックの智慧を持っています。

それをいかに発現するか。

自分の心に素直に生きる。

自力の中の他力。

高次の自己をいつも発現させていきましょう。

この時、不可能が可能になっていきます。

さて、友人のことが気にかかると思います。

実は骨折をしていました。

無事家路に辿り着きましたが、そのあとも浜松など私の出先へとその足で手伝いに来てくださいました。

骨折後3日です。

でも動きます。

それは心が骨折していないからです。

心が骨折してしまえば、たとえ五体満足でも自由に動くことはできません。

数年前にブログで紹介した全国脊髄損傷の会の理事も車いすで移動するのですが、世界中を飛び回っています。

五体満足の私よりも心に羽根がついています。

心に羽根をつけましょう

もっと幸せになれるよ!!

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   1 comments   0 trackback

ルートを開く

ルートは誰にでもあります。

さまざまなルートがあります。

それは ハイアーセルフからのプレゼント

それを受け取るか受け取らないか。

自分で通行止めにしないようにする。

それがルート開くコツ。

3月に自分を創造するワークを開催予定ですが、さて、自分をクリアにしてルートが開いてなくてはいけない。

そんなことを考えていたら、トリニティーさんという雑誌から記事の依頼がきました。

そして、今日発売されることに。

あら~、と思っていると今度はパステルのほうで声がかかり、港区白銀高輪にあるイタリアンレストラン「インドール」さんで展示の声がかかりました。

3月28日から4月4日までの期間をいただくことに。

実際は4週間の時間をいただいたのですが、作品が間に合わないので1週間をもらいました。

で、そのことを師匠に伝えると

「なんで制限付けるかな~!!ニヤッ(^。^)」

はい~、その通りでした~(^^ゞ

ルートまだ何本か通行止めしていました。

描けばいいだけのこと。

でもさ、描くのってただ描けばいいわけじゃあなくて心がのらないと・・・。

という不平不満の心が出てくる。

その心を手放すと天から天恵が降りてくる。

はい~(^^ゞ

すべてがありがたい、ありがたい。

この心をもっと純化させよう(*^_^*)

せっかくいただいたルートが順調に運行できるように

がんばります!!

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   3 comments   0 trackback

浜松パステル

110220_1258_01.jpg

(上記の作品はクリックするとすべての作品がご覧になれます。)

浜松のみなさんと初めてのパステル講座。

10時半から開始しましたが、うんちく好きの私の話から始まり終了は12時半を過ぎましたがみなさんとっても熱心でひたすら心の色を観音さまに表現してくださいました。

今回は聖観音。

左手にまだ開いていない蓮の花を持ち、その花を右手で開くという観音様です。

どれもみな素晴らしい観音様が出来上がりました。

優しい慈愛の光でいっぱいです。


110220_1520_02.jpg

午後1時からは曼荼羅パステル。

完成しました!!

このパステルも皆さんの心の色が出ていますが、一つだけ法則をお願いしました。

四神の色を配置して曼荼羅の法則にのっとってもらいました。

そして実験!!

みなさんの描いた曼荼羅がしっかり力を出して結界となっていました(*^_^*)

それはものを通しても結界として役割を持っていることもわかりまいた。

今回参加してくださった方の中に これから入院する予定の方がいらっしゃり、

「この結界を患部に置きま~す!!嬉しい!!」

と喜んでくださり、私も嬉しい!!(^O^)

この中には今回もお世話になっている夢人さんの作品もありますよ(*^_^*)

さて、どれでしょう!!

ヒントは天使です。

結界の中に天使がいますので探してみてくださいね。


110220_1513_01.jpg110220_1513_02_20110221062929.jpg 110220_1513_02.jpg 110220_1514_02.jpg 110220_1514_01.jpg

そしてお雛様パステル!!

みんな松ぼっくりの桃と橘作りから始めました。

ボンドや瞬間接着剤が手に付いたり、ビーズが転がって大騒ぎ!!

賑やかな中でお雛様パステルを完成!!

午前中からずっと参加しているダウン症のMちゃんの作品や4歳のM君の作品など元気いっぱいの作品ばかりです。

そして、かれらの豊かな感性に思わずにんまり(*^_^*)

お雛様の顔の色はどんな色でもいいんだな~と。

素敵な時間を過ごすことができました。

今度は桜の花の咲くころにお伺いしたいと思っています。

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   0 comments   0 trackback

浜松観音パステルへ

今日は これから浜松に観音パステル講座に行ってきます。

観音パステルを行うにあたり、観音様についてもう一度考えてみました。

観音様は さまざまな姿になって私たちの前に現れるといいます。

観音様って?

私は遠隔ヒーリングをする時、神奈川の大船観音がよく手伝ってくださいます。

白衣観音です。

このほかによく知られているのが十一面観音や聖観音。

アヴァラキテシャバラという名でもカルナレイキで有名なこの観音様。

6観音、33観音など観音めぐりでも知られています。

6観音は6地蔵と重なるところがあります。

6は六道というのに繋がります。

六道は餓鬼・地獄・人間・天上・畜生・修羅界をいいますが、私たちはさまざまな心を持っていそのような心を持った時、この観音様たちがさまざまな姿(その場に合った姿)で救いの手をさしのべてくださってるというわけです。

これに気付くか気付かないか・・・というわけです。

この気付きはエゴが邪魔するんじゃあないかしらと思いました。

雲の糸というお話にもありますが、救いの糸に気付いてもエゴでそれを断ち切ってしまう。

先日、豚舎の火事で多くの豚さんがいなくなりました。

でもよく聞くとこの豚舎、数年前にも火事を起こしているそうです。

現場に行ったわけではないので不確実ですが、まだ元気な豚さんが映像にでて、その様子からうかがうとどうも豚舎の環境がよくないように見えました。

豚さんも泥だらけにみえました。

もしかしたら、数年前の火事の時に豚舎の管理を見直したら。。。

そう思えて仕方ないのですが、これは私にも当てはまると思いました。

たくさんのたくさんの気づきをプレゼントしてくれているにもかかわらず、相変わらずエゴを押し通そうとする心があります。

誰しも観音様がきっと好き。

なのにプレゼントを受け取らない。

そういうことなんだなあ~と。

自分にとってうまくいかないとき、これは違うよって観音様が姿を変えて伝えてくださっているのかもしれません。

観音様はすべてに宿っている・・そして私たちの中にも宿っているんですね。

観音様は菩薩です。

修行して如来へと向かう旅をしています。

観音様の願いはたくさんの手ですべての人を幸せにすること(千手観音)。

すべての方を救済すること(不空羂索観音)

心を水のように浄化し、延命長寿を願う(准胝観音)。・

観音様の心を知ると優しい気持ちになります。

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   0 comments   0 trackback

シンクロシニティ

シンクロシニティ・・・共時性です。

虫の知らせっていう言葉だと聞きなれているかもしれません。

ユングが唱えたものです。

私たちって、例えばリンゴの木の実のひとつだと考えると、根っこはひとつ。

りんごのひとつひとつは いろんな経験をします。

つぼみができて花がひらいて実を結実させていく間も風や雨のあたりかたも違う経験をします。

でもその根っこはひとつ。

繋がっています。

遠い遠い昔、私たちはひとつだったから虫の知らせや共時性も起きるんだろうと思います。

リィーディングができるのもそうなんでしょう。

昨日はカウンセリングをさせていただいた方、お二人の方と私の考えている今まっさかりのことが重なっていました。

夕刻に会った青年は体外離脱ワークにかつて来てくださった方。

現在整体の勉強をしていて開業準備中です。

その仕事のことでのご相談でした。

お金のために整体の先生になってお金持ちになる!!

そう思っているのですが、いざ開業となると不安がムクムクと湧きあがり、昨年度好い条件のものが目の前にやってきたけど見送った。

そして、昨夕は心が変化していました。

現在、肉体労働をしている彼。

その上司は自分の父親と似ていて、口やかましい。

実は前の会社でも同じような方がいた。

しばし考えていくと、何度か私から聞いた言葉が頭を駆け巡る。

これ、解消するために現れているかな・・・と。

彼は早くに親元を離れています。

親への反発から大学は北海道を選んで家を出ました。

それから親に会うことを10年以上していませんでした。

そして、今回実家にも顔を出し、年老いたご両親と会ってみて彼らが口うるさく伝えていたことは間違っていなかった。

ただ、言い方、伝え方がへたくそだったんだとわかったそうです。

心にたくさんのブロックがあったのですが、ポロポロなにかが落ちていったそうです。

そして、昨日。

整体でお金を儲けるのではなくて、本当に人の身体に触って人を楽にしたい、幸せにしたい・・・と思ったそうです。

彼とは六爻という未来をみていくもので交流があるのですが、今度は彼と整体でつながっていきそうです。

そして、彼は江ノ島の彼のお部屋を仕事場としてシェアしてくれている方。

今度はそのお部屋が整体の部屋に変化するかもしれません(*^_^*)

人を幸せにする・・・そうすると自分も幸せに。

こんな共時性っていいね。

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   3 comments   0 trackback

ポロポロ

我が家にはわんこ2匹、猫3匹が一緒に暮らしています。

どうしても毛が落ちます。

そして、我が家の子供たちはかつて喘息を持っていたので、家の床はすべてがフローリングの床。

ほこりが目立つようにしています。

毛が目立つのですが、息子の入院や猫のメイちゃんの急逝、そして猫のタケチヨ君の腎炎のための点滴でまあいいか。。。と掃除をお休みすることがしばしば。

で。。。

気がつきました。

さまざまなことのせいにしている自分に。

そして、ここ何日か実行していることがあります。

家人には内緒です。

朝、2階にタケチヨ君のご飯を持っていくときに片手に雑巾を持って階段を拭きながら上がっていきます。

ながら掃除で、きわめて怠惰ですが まずはそんなことをはじめてみました。

そして数日たって何かがポロポロと まるで玉ねぎの薄皮くらいのものが心から落ちました。

家が清浄に保たれると、心も清浄になるようです。

ものごとのせいにしないで 行動し始めると心も清浄になるようです。

本当に小さな行為ですが、変化しました。

誰かの幸せを真に願うワーク。

今までもそう思ってやってきたはず。

でももっともっと、誰もが幸せになれるワークを21日に行おうとお腹の底(第2チャクラ・下丹田)から湧きあがってきました。

雑巾をすすぎながら その力が湧きあがるのがとても不思議でした。

そしてもうひとつ。

その日の朝、いつもと同じように家人が出勤の時間に。

「いってらっしゃい。」

は定番ですが、お腹の底から湧きあがりました。

そして、もうひとつ言葉を発しなさいと湧きあがってきます。

その人(家人)が幸せになれるように。

「気をつけて!!」

すると、いつもの返事よりあきらかに嬉しそうな微笑みを浮かべて出かけていきました。

すると自分も幸せになる。

当たり前のことなのですが、この当たり前のことに慣れてくると忘れがちになってしまいます。

お腹の底から真に幸せを祈って出す言葉、思い、行動。

ポロリと落ちた心の薄皮に感謝です。

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪

※いつもありがとうございます。

みなさまのおかげさまで、三楽舎さんという本屋さんから「この悩みにこのヒーラー・占い師・気功師・カウンセラー」part4に掲載されていますが、今回、トリニティーという雑誌の2月23日発売号に記事が載ることになりました。
来週発売ですが、もし気がついたら手にとってみてくださいね。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   2 comments   0 trackback

カルマ

カルマについて時々質問が寄せられます。

カルマの法則という言葉をどこかで皆さん耳にしたことがあると思います。

種をまいたら芽が出る。

善い種も善くない種もまいたら芽がでます。

それが現世でまいたものでないものもでてくるので、そりゃあ大変です。

例えばね、誰かの足を踏んじゃった?!

それがいつかどこかで まるっきり違う人に足を踏まれた・・・ということになります。

この時、私たちの心はどのように反応するでしょう。

踏んだ人に対してムッとするのが人の心です。

私も同じです。

でもね、ここでちょっと心のベクトルをかえていくと踏んでくれてありがとうということになります。

なにせ、前にまいた種の芽がかりとられたわけですから。

そして、逆にありがとうという思いを持った時それが種となってまた別の方、もしくは場からありがとうが戻ってくる。

これがカルマのネットワークです(*^_^*)

松原泰道さんの「わたしの般若心経」という本があります。

その中で病気によって失明した方が、ハーモニカに出会い公演をするくらいになったというお話があります。

もちろん、目が見えないのですから楽譜も見えません。

ところがその方は舌先で点字を読んだり作詞までするとのこと。

舌が目になったんですね。

随分と前にご紹介した私の知人はお札やコインの判別を指先で判別することだけでなく色まで指で読み取ることができます。

そして、このお二方(ほかにもたくさんの方がいらっしゃると思いますが)は、自分の障害に対して逆に感謝しているんですね。

前者の方は目に見えなくなったことで、人に感動を与える仕事ができるようになったこと、そして生きがいになったとのこと。

また後者の方は風や香りに敏感になり、四季を前より一層愛おしむことができ散歩が楽しみだと話されています。

外への怒りや悲しみは実は自分の内側の開けたくない箱(パンドラの箱)があるからなんです。

それがたまにパタパタ開く。

そして、放出すると宇宙へと発信され、現実化するとしたら。。。

それが確かなら、自分の開けたくない箱をしっかり開け放して解消していくことがいいんではないかな。

私の中にもまだまだ中身がいっぱい詰まった箱があります。

なにせ見たくないからね(笑)

でもね、ギリシャ神話のパンドラの箱を開け放ったそのあとに小さな光る石が残っていてそれに希望という文字が刻まれていたとあります。

いいよね。

開け放って残ったものは希望。

はやくすべて開け放って希望の光る石を手にしたいものです。

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪

神奈川は昨晩も雪が降りました。

まだまだ寒い日が続くと思いますのであったかくしてお過ごしくださいね。

そして、隣にいる方にも温かさをプレゼントしてあげてください。

心のあったかさを!!


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   0 comments   0 trackback

受け取る

自分の周りに起こることに対して心から受け取るようにし始めました。

受け取ることを初めてから すべての出来事がギフトであるように感じます。

たとえそれが 辛辣な言葉であっても その言葉の奥深くに観音様の慈悲が入っているのを感じます。

P2110390-4.jpg

私たちも動物も植物も存在するものすべてが宇宙の叡智です。

いいかえれば、宇宙のすべてがすべての存在に凝縮されているわけです。

足もとの石っころにも宇宙のすべてが詰まってるわけです。


昨日の朝のことです。

愛犬のフレンチブルドッグが カーテンにおそそうを((+_+))

カーテンをはずして洗濯をしました。

そして、取り付けるときのこと。

自分の手がひとつひとつフックをかけるその精妙な手の動きに宇宙を感じました。

勘違いしないように、私は不器用です。

ほかの方の手のほうが数倍器用で精妙です。

でもこの時、手の中にある宇宙を感じました。

いつもなら、なんで~(ーー゛)と思う心が起きるのですが、フックをかけそして部屋に戻されるそのカーテンに感謝。

そして、その心を導いてくれた愛犬の行動にも感謝できるわけです。

(もちろん、愛犬の行動はしつけることは必須ですが(笑))

心の持ち方によって変化していきます。

文句はもういらないかなと。

文句は誰かのせいにしていること。

文句を言う前にその文句の出所を探してみると、実はそこに教えてくれるものがあるようです。

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   0 comments   0 trackback

茅ヶ崎夕暮れ

神奈川に茅ヶ崎という場所があります。

サザンや加山雄三、開高健で有名な町です。

サザンの歌でも有名な烏帽子岩。

江戸のころ、伊豆の漁師さんと茅ヶ崎の漁師さんがこの場所がどちらのものか争ったことがあるそうです。

すると京都の公卿さんが詠んだ

「相模なる小和田が浦の姥島(うばじま・烏帽子岩のこと)は誰を待つやらひとり寝をする」というこの歌で茅ヶ崎の漁師さんたち(小和田家)の漁場となったといわれています。

小和田熊野詣で有名な神社があります。

小和田熊野神社です。

平安のころからあるそうで、熊野の地までいくのが大変だったころどなたかがこの地に熊野の神様方を勧請したのでしょう。

当時は鎌倉の方もよくお詣りに詣でたといわれている神社です。

ご祭神

熊野大神(熊野久須毘命)
くまのおおかみ(くまのくすびのみこと)

熊野夫須美大神(伊邪那美尊)
くまのふすみのおおかみ(いざなみのみこと)

熊野速玉大神(伊邪那岐尊)
くまのはやたまのおおかみ(いざなぎのみこと)

家津御子大神(素戔鳴尊)
けつみこのおおかみ(すさのおのみこと) 。

さてさて、こんな素敵な由来のある町を歩いていくとラチエン通りという通りにさしかかります。

茅ヶ崎にはこのほかに鉄砲通りやサザン通り、雄三通りなど歩いているだけで幸せになってしまう通りがいくつもあります。

今、ラチエン通りでは開高健(オーパで有名)の生誕80年を祝ってその通りのお店が開高健の写真などのギャラリーとなっています。

スタンプラリーもしているので、廻ってみるとなにかいいものが手に入るかもしれません。

そんな町の中の一軒のアロマのお店へ。

蓮の花がメインのこのお店。

入って見るととてもいい香り。

この日はここの場所をお借りしてオーナーにレイキのアチューメントをさせていただきました。

アロマオイルの精霊さんたちもお手伝いしてくれて、部屋の中は光の乱舞。

神社の神木もお手伝いしてくれました。(彼女自身も神社と過去生で関係していたようです。)

終了前の薬手作りではなんとガネーシャがやってきました。(像の姿をした神様です。)

このお店がうまくいくよという暗示だと受け取りました。

終了後にオーナーに聞くと、全身あたたかくてそして青い光が見え、最後のほうは女神のような存在が見えました~と嬉しそうにお話してくださいました。

帰り道、茅ヶ崎の町は大勢の人でにぎわいを見せていました。

こんな日は私も幸せです(*^_^*)

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   1 comments   0 trackback

魂の色

先週末、息子が過労から入院となりました。

(もう安定していますのでご安心ください。)

平均勤務時間が13時間という状態がずっと続いていたわけですが、39℃以上の熱が続いてノックダウン((+_+))

彼にとっても会社にとっても考える機会を持つことになり、よっかたといえるでしょう。

こうなる前から、彼は会社に要求を出していたそうで、それが改善される前に熱がでた~というわけです。

そんなこんなで、こちらも駆り出され彼とゆっくり話す時間が久しぶりにとれました。

その時間の中で、彼からいくつか質問されました。

「最近、すべての人の魂の色が見えるんだよね~。その色の意味が自分が考えているのと誤差があるといかんから教えてほしいんだよね~。」

「何色が見えたん?」

「紫や青、黄色、緑、金色、白、灰色とかさ。。。」

「紫は高次元やご先祖とかからのサポートが来ている場合が多いよね。

青は聖母マリアの色でもあるけど、冷静に物事を判断している場合や真理を語っていたりする場合もあるし理知的ないろだよね。

緑は癒しの色。金色はイエスキリストの色とも言われていて、金はいいよね~。根本の色だよ。

白もね、すべての色を統合しているよ。

光の三原色は統合すると白になるでしょ・・・というかスポットライトで照らすと光になる。

それと同じだけど、あとは生命力が弱ってきても白くなる場合があるから、ここはよく注意しておくといいね。

灰色は~ね、ほら、私たちはもともと七色の虹色を放っている存在なんだよね。

太陽と同じ(*^_^*)

でもね、執着や嫉妬、怒り、ねたみ、そねみ、怒り、恨みとかで覆われていて、すべての事柄は自分の波長に合わせてやってくるんだけど、物事や誰かのせいにしていると、虹色の光に雲がかかっちゃうんだよね。」

「うん、うん、だいたい思っているのと同じでよかった。

それで、形ってある?」

「基本は卵型。でも傷ついたりするとへこんだり、しぼんだりするよ。

それにね、いかっているととげとげが出てくるんだ!!」

「蛇みたいににゅるにゅるしていて、形がへんてこりんのもある?」

「あるよ~!!蛇さんには申し訳ないけど相手のせいにして、相手に恨みつらみとか持っている感情が常に解き放たれずに持っているとうにゅ~って、相手に対してその触手を伸ばしてからみつく。

そして、そのような想いをずっと手放さないでいるうちに集合霊(同じような想いを持っている)が寄ってきちゃうんだよね。

で、そんな人いるの?」

「まあ、その通りだよね。

会社や社長のせいにしているんだよね。

自分で改善していくことをすればいいんだよね。」

「でさあ、君はどうなのさ。」

「大丈夫!!こんなに仕事できないって伝えて2月から改善されるところでひっくり返った(^^ゞ」

「それじゃあ、よかった。

君の魂の傾向も見ていくといいよ。

昔、オーストラリアのブルーマウンテンに行ったとき、君は崖ぎりぎりのところを笑顔で走り回っていたよね。

周りはヒヤヒヤ(;一_一)

そして、君はいつも崖っぷちを歩いているような気がするよ。

落ちたら最悪、落ちなかったらハッピー。

でもさ、それいらないことなんだよね。

君は堂々真ん中を歩いていいし、幸せを思いっきり選んでいい。

そして豊かになっていいんだよ。

自分に許可してあげなさいよ。」

「うぎゃ~。うるさすぎ~!!」

「でさ、私の色は何色さ?黒でも灰色でもいいよ、教えて~!」

「超騒ぐから言わない)^o^(」

「フニャ~(ーー゛)」

というわけで、魂の色や形を見える感じる人がここにもひとりいました。

なにも魂の色や形が見えるからすごいということはありません。

ただ見えるだけです。

彼がいうには、彼のハイアーセルフが彼を守るためにどうやら見せてくれているように思うとのこと。

崖っぷちが好きな彼ですが、危険回避のためにどうやらあるそうです。

私の場合は、どうもすべての人が光り輝く存在なんだよとわかるために見せてくれているようです。

実際、私の前職(養護学校の教師)でも障害のある子どもたちが金色に光っているのを何度も見せてもらいましたから。

さて、究極。

自分の歩き方、自分がいつも席をとる場所を考えてみてください。

正面のド真ん中を歩いていますか?

正面のド真ん中の席をとりますか?

自分の選んだ道や席は実は自分の心の位置でもあるわけです。

行動が心の現れになっています。

私はこれを知ったとき、自分も正面のド真ん中に行っていいんだと自分を許可するようになりました。

人生の立ち位置が変わってきますよ!!

また、会話の中にも出ていますが、すべての存在が虹色の光を持っています。

太陽光と同じわけです。

それがさまざまな思いで曇ってしまう。

この曇りをなくすこと。

これが私たちの一番の大切な仕事だと思います。

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   0 comments   0 trackback

タオ(道)

加島祥造さんのタオの本から引用します。

霧の向こうに


タオは自然を通して

われわれに語りかける

その語るところに従う人は

何をしても、跡を残さない。

その人の言葉は、ひとを傷つけない。

ひと廻り大きい計算だから、

ソロバンも計算機もいらない。

もっと大きな力の開け閉めに任すんで

鍵なんか使わないでいる。

例えば母と子の関係のように

縄で縛りもしないのに、

結び目はほどけない。

だからタオの人は

ひとにたいして自然な気持ちでいるんだ。

誰を選び誰を捨てるなんてことはない。

善い物ばかり選ぶなんてこともしない。

こういう態度はね

世間の判断に従うのではなくて

タオの自然に従う行為なんだ。

言いかえると

「善い人間」と「悪い人間」とは

ただ表裏のことにすぎないと知っている。

「善い人間」が「悪い人間」の手本だとすれば、

「悪い人間」は「善い人間」が学ぶ材料、

いわばそれがなくては

「善」を知りえない大切な元手だよ。

こういう大きな関係を学ばないで

ただ実利や知識ばかり追う人ってのは

霧に迷っちまってるのさ。

その霧の向こうに

タオの要妙(シークレット)が潜んでいるのさ。


加島さんはタオを読むとき、心を空っぽにして読んでといいます。

つまり頭の中の知識などで判断しないで、素直に心のコップに言葉を注ぎ込んでほしい。

魂に届かしてほしいということなんでしょう。

また、老子は人間にある宇宙意識と社会意識の間のバランスを語っているといいます。

左手はなにも掴めない空に向かって開き、右手はしっかり掴める大地のものを握りしめている。

このとき、人は安らぎやくつろぎの気持ちを湧くのを覚える。。。と語ります。

忙しい日々の生活の中で老子の言葉が心のコップに注ぎこまれるとき、私の肩の力が自然に緩んでくるのを感じます。

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   0 comments   0 trackback

相撲神事

お相撲さんの世界が揺れています。

相撲の土俵入りの時、しこを踏むのは邪気祓いととともに神聖な土俵に入らせていただきますよという意味。

そこは誰のものでもなく神聖な場所であるからといいます。

そして柏手を打つのは相手がいるいないにかかわらず、神様に公正にこれから相撲をしますよと両手のひらを上に広げるところからきていて、心が神聖であることの現れ。

神社での柏手と同じ意味を持つといわれています。

また、土俵の四色の房は、四季と天の四神を表わしているそうで、正面から左に、青龍・朱雀・白虎神・玄武神です。

そして水引幕は 「水は不浄の塵をはらい、その元は清浄なり。・・・天地人の3つを清める・・・」とされているそうです。

また相撲神社が各地にありますが、

その中の天照大神は地上の永遠を祝福して豊葦原(とよあしはら)の千五百秋(ちいほあき)の瑞穂国(みずほのくに)は、是れ吾が子孫(うみのこ)の王(きみ)たるべき地(くに)なり。

宜しく爾(いまし)皇孫、就(ゆ)きて治(しら)せ。行矣(さきくませ)。宝祚(あまつひつぎ)のさかえまさんこと、まさに天壌(あめつち)と窮(きわま)りなかるべしとあり、

住吉大神では海の神といわれていますが、生命の根源を守る神を意味します。

またイザナギ・イザナギの祓いの時に産まれた神様がた、底・中・表の津の男神は穢れを祓う象徴でもあるかもしれません。 

また、戸隠大神は天手力雄命(あめのたぢからおのみこと)で知られているように、天照大神が天の岩屋にお隠れになった時、無双の神力をもって、天の岩戸をお開きになった神様です。

開運、心願成就、五穀豊熟などの御神徳があるといわれていますが、世の中を明るく照らす力のある神様です。

この相撲三神を祀りながら、今回のような事態になるのはなぜでしょうか。

幕下になったら、二か月で15万の給料になるのが困るからです。

確かに大変です。

ひと月、百万円の給料から一挙に七万円になるわけです。

この体制も考慮しなければならない、改善しなければならない点でもあるでしょう。

でも大切なのは氣と心です。

天照大神は心を現し、住吉三神は氣を現すといいます。

心がまずは清浄でなければならない。

そして氣です。

自分は落ちるかもしれないと七勝七敗になった時点で氣が落ちてしまう。

体の力を持つ戸隠の天手力雄命も手助けできなくなってしまう。

私はこのように読み解きました。

まだまだ深いものがあるでしょう。

相撲が本来の力を取り戻すことを真に祈ります。

五穀豊穣を祈る伝統あるこの相撲が後世に正しく引き継がれることを心から祈りまたより一層力強く素晴らしいものになって蘇るのを信じています。

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪


 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   0 comments   0 trackback

老子と孔子

伊勢から戻り、伊勢の神聖な神域をいただいて これからの自分の生き方をあらためて見直すという機会をいただきました。

戻ってからふと、友人から

「言霊を大事にしているなら、老子や孔子も好きでしょう?」

と言われた言葉を思い出し、老子と孔子の言葉を読み返してみました。

すると、まるで伊勢でいただいた言葉がすでに紀元前500年も前の春秋時代からプレゼントされていたんだ~とびっくり。

友人からの言葉や本のことを思い出したのも伊勢からのギフトなのでしょう。

孔子の言葉から

不患人之不己知

患己不知人也


人が自分の価値を知ってくれないと嘆くより、人の価値を知らないことのほうを気にかけるべきだ。

他人の真価をわからないことを嘆くべきだ。

そして老子からは

大切なのは まわりの人がどう思うのかではなくて、自分がどう生きたいか、だ。

好きな道を行く、自分で選んだ道を行く。

そんな人こそが一流の人生を歩んでいる。
早島天來先生より

タオのプーさんでも同じような言葉がありました。

見てのとおり

ぼくはぼく

きみはきみ

でも きみが

きみのできること すれば

きみは道をみつけ

道はきみについていくだろう


これね、たとえ世間的にすごいな~って思われていても自分自身が幸せを感じていなければどうなのさっていうところ。

失敗しても笑われてもチャレンジしてく。

それがタオイズムだよっていうこと。

伊勢での出来事とかなり重なりました。

結構自分の魂の願いと違うものに代償してしまいがちなんですよね。

なかなか手に入らないから、これでいいか~って。

でもどこか虚しさが残る。

それをやめればいいんだと。

伊勢は梅日和

もうそこまで春が来ているなと感じる日でした。

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   0 comments   0 trackback

伊勢から

おはようございます。

この二日間、伊勢に来ています。

伊勢の地のエネルギーたくさんいただいています。

頭頂部のチャクラ(クラウンチャクラ・ツボ)が振動しながらエネルギーが入ってくるのがわかりました。

これははじめての感覚です。

クラウンチャクラがガーっと広がるのを感じたことがあるのですが、今回は溜めておいたほホースの中の水が振動しながらふるえて入ってくる感じです。

入ってくるのをどこかでストップしていたんですね~。

これも潜在意識の中で天恵をながしか少しでいいよとストップする心が働いていたのでしょう。

思い切りプルプルしながらの受け入れとなりました。

今回はリィーディングをするために いかに自分をクリアにするかというために研修に来ているのですが実にパワフル。

これは場と時も関係しているのでしょう。

昨日は節分。

いわゆる大晦日といわれている日です。

今日から新しい年の始まりです。

自分がいかにクリアになって福を呼べるかがキーポイントです。

そのためには。。。

まずは自分の家の中を整理。

手放さずに持っていたものを片付けます。

自分の部屋は自分の心の現れ。

掴んで離さない心を手放すのに まずは現象世界からせめてみようと思います。

現象世界は心の世界が現れたといわれているのがひとつの理由です。

また、できることはチャクチャクと先にできることはやってしまおうかと。

福の呼び込み方は まずは自分の通り道をよくすること。

自分が与えていないのにもらうことばかりだと荷物がいっぱいになっちゃう。

荷物を手放せば また循環がよくなる。

種をまかずして眼はでない・・・ですよね。

思っても行動に移さなければ同じこと。

チャンスをね、天はいっぱいくれているのに障害物があれば そりゃあ天恵はひっかかって降りてこない。

今年1年、ウサギのようにポーンとジャンプして一緒に発展しちゃいましょう

さあ、今日もピョンピョンジャンプしながら元気に笑顔で歩いていこう♪


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   0 comments   0 trackback

浜松パステル



2月20日NPO法人ハーモニーさんでパステル講座を行います。
申し込みはメールフォームもしくは夢人さんのほうへお願いします。

午前10:30~12:00観音パステル講座

110108_0645_01_20110203055232.jpg


観音様はみなさんが一度はお参りしたことがあるでしょう。
それほど観音様はみなさんのいつもそばにいらっしゃいます。
すべてのものに宿っています。
観音の観は見る。
観音の音は聞く。
見るもの聞くものすべてに観音様の慈悲があります。
観音様と聞いたとき、心が誰しもやさしくなるのではないでしょうか。
そんな観音様を一緒に描いていきたいと思います。
花の中の観音様、風の中の観音様、宇宙のすべてに宿る観音様を優しいパステルの色調で描いていきましょう。
誰でもが描けるパステルです。



午後13:00~15:00 お雛様パステル講座1000円(小さいお子さんからOK)
             もしくは希望により曼荼羅パステル1000円(大人用)
今回はお雛様を作っていきます。
お雛様の横には松ぼっくりで作る橘と桃(本当は桜)を置いて魔よけも完了。
かわいいお雛様を作っていきます。
こちらも優しいパステルの色調が心を和ませてくれるでしょう。
お子様と一緒に楽しく作ってください。

曼荼羅パステルは曼荼羅に秘められた自分の心の宇宙を描いていきます。
描いていくうちに心が知らない間に癒されていきます。
ぜひ、日々の喧騒を忘れて曼荼羅宇宙の世界を楽しんでください。

夢人さんのこの講座では同時に観音パステルインストラクターおよびパステルインストラクターを習得することができます。興味のある方はご連絡ください。

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   0 comments   0 trackback

受け取る

受け取る心と受け取らない心。

ふたつの心があります。

私もしょっちゅう出くわします。

それは なんで?に繋がります。

家族にいろいろと注文をつけられます。

つける・・・という表現がいいでしょう?!

つけられた・・・と思っている自分がいるんですね~。

ところが 心がすんなりとまっすぐの時はこの注文をありがたく受け取れる。

すねてる時はいかんです(^^ゞ

なんでそんなに言うかな~(;一_一)といった具合です。

世の中には偶然はないといいます。

そして、出会うことはすべて必然だといいます。

しかも!!しかもです!!

自分にとって必要なことしか起きてこないといいます。

それは注文をつけられたと思っているのですが、実は自分で注文を発注していた・・・?!ということのようです。

これね~。。。

頭痛いです。

誰のせいにもできないから。

なにせ自分の発注ですから。

だからね、今日は必死にみんなの靴を磨きました(笑)

さてさて、明日は伊勢まで行きます。

天照さまの光をたくさん浴びてこようと思います。

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   4 comments   0 trackback

思いを変える

まずまず、日々いろいろなことがあります。

なんで~?!と思うことありませんか?

実はこのなんで~?!という言葉がキーポイントです。

なんで・・・と思った心には たくさんの思いが入っているんです。

自分の集大成のエゴかもしれません(笑)

私もなんで?!と思うことがたくさんあります。

そこで、このなんでの中にどれほどの思いが入っているか、少しだけ書いてみます。

・なんで私だけ

・どいしてそんなこと言われにゃ~ならんの

・あの人のところには鯛がつれて私にはかからない・・なんで~・・・不公平じゃん!!

などなど暇(いとま)がない。

ここね、修正していくとルートが開き始めます。

先取りの福がきます。

なんで私だけこんなに仕事しなければならんの?

こんなとき、先に仕事しちゃいます。

嫌だなって思うことから先に仕事しちゃいます。

すると不思議にも上司から予期していなかった休日をもらったり、賞与がでちゃったりします。

これ、天のルートが開いているからなんですね。

天のルートは面白いです。

困ったを発注すると困ったがやってきます。

逆に逆境の中にあってもありがたいと思っていると逆境が転じてありがたいがやってきます。

まさに 禍転じて福となす ですね(*^_^*)

さあ、今日も元気に笑顔でありがたいを連発しながら歩いていこう♪



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。