つきのひびき

風のように光のように自由にきらきらと輝いた人生を一緒に歩きましょう!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   2 comments   0 trackback

Divine Moment

Divine Moment
 


Divine Momentはディヴァインモーメントと読みます。

これは 聖なる運動=運び

Divine という言葉は 和泉さんが二十歳のころから 聞こえていた言葉。

浜松の夢人さんから名前をいただいた和泉聖運は夢人さんにもせいうんという言葉が頭から離れず、命名したとのこと。

宇宙を感応する二人だからこの運動・Momentが当たり前に起きたのでしょう。

小さいころからサイキックだった彼は それが嫌だし親からはとやかく言われるし、なにしろ万物すべてのものの心がわかってしまう。

それを閉じろと親からいわれ、素直に従うものの19歳に天に召されたおばあ様の死をきっかけに これまで以上にサイキックになってしまう。

通常、凡人の私などは 妖精さん木霊さん写真にとれるといいなと思いながら写真を撮っていますが(思わなくても潜在意識の中に潜んでいます、)、彼の場合は 撮れないように念を送って撮っています。

つまりオーブだらけになっちゃうからです。

そのひとうひとつの精霊さんや幽体、妖精さん、そして動物たちが彼に情報を与えてくれるわけだけではなく高次元の存在さんたちも彼に情報を与えてくれています。

彼は 自分はエゴ満載!!

とニコッと笑います。

さて幽体さんとは・・・つまり幽霊さんです。

幽霊さんもなぜこの地に留まっているのかを教えてくれるそうです。

彼は普通の生活を望んでいましたから、本当に困っていました。

彼がサラリーマンとして働いている中でも 幽体さんが「ごめんなさい」って耳元でささやいてふっと息遣いを感じて昇天していく。。。

俺絶対嫌だ~!!って俺に誤るな~!!って。

そんな頃、九州の高僧の方から「あなたはお役目を果たしなさいといわれているんですよ。」と。

それでも彼はリーマン。

彼はデザイナーなので、それを続けたかったわけです。 

いよいよMaxの時がきました。

それはフランス旅行からはじまり、1年後の彼の誕生日にspark(彼はそういいます)が起きて、3日間光の啓示をうけました。

3日間寝ることを許されず、その光の教えは100年200年以上の教えに導かれたそうです。

彼は若いです。

若いけれど、魂は年寄です(笑)

私がちょいといいかげんに物事をおこなうとすべてを見通します。

彼の講座は その光の言葉を送り続けます。

彼の言葉の真意をつかんでください。

真意を掴んだら・・・。(あとは講座で実際に体感して掴んでください。私は今やっとその奥深さに感動しています。)

自分の人生をみずからが創造する。

そのために私たちは生まれてきました。

でも、私たちはさまざまな事象をとりちらかし、蓋をふさいできました。

その蓋をみずからが開けて(明けて)、光りに満ちた人生をつくりあげていくのがこの講座です。

ひとりひとりがDivine 、そしてひとりひとりが Momentしていく。

その力がみんなにあるんだと彼はいいます。

今回、お申し込みをいただいた皆様に和泉さんからお申し込みの内容に関する再確認のメールを送らせていただいています。

なんで?って思われた方もいらっしゃるでしょう。

彼は本当に人生をみずからが想像することを決意された方を対象に講座を開かれます。

普通の講座とは違います。

みずからがみずからの意志でみずからの人生を創造する。

選択は自分です。

また、依存を促す講座ではありません。

誰かがでるから私も出る・・・ではなく、本当の自分の素晴らしさを発見し創造していく講座です。

1回目に参加しないと2回目3回目は参加できません。

2回目、3回目は1回目に参加すれば片方だけ参加も可能になります。

11月まで一か月おきに3回の講座を行う予定です。

自分が本当の自分として生きる力を得ることができる。

目があくとは このことなのかもしれません。

また、今回参加される方、ほんの少しでいいのでお菓子をご持参ください。

直会(なおらい)は みなさんが天開いた心のエネルギーが神化しお菓子に入ります。

それを天開いた心で食べると 細胞にそのエネルギーが満ちます。

神社でもそうですよね。

神社からいただいたものを口にするといいといわれています。

私たちひとりひとりが神の御魂を分けていただいた存在。

天開いていきましょう。

講座申し込みは このブログのメールフォーム、もしくは月響庵ホームページから、もしくはmoonhibiki-123123@ezweb.ne.jpまでお願いします。

和泉さんからの確認事項を送らせていただきますので、ご返信いただいた方から順次受け付けのお返事をさせていただきます。

さあ、今日も笑顔で元気に歩いていこう♪

スポンサーサイト
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   2 comments   0 trackback

出雲大社への道

CA3H0227.jpg


CA3H0229.jpg

CA3H0230.jpg

ディヴァインカウンセラーとでかけた神社ツアー。

この日も本当に暑くて大山神社を巡りいよいよ最終地の出雲大社への道。

太陽も本当に美しく、まるで大きく羽を広げ、包み込んでいるような光。

その光の下には美しい富士山。

富士山に まるで龍のような雲がたなびき これは写真を撮るしかない。。

助手席の和泉さんに何枚か写真を撮っていただきました。

そして写真を展開すると。。。

8月22日の神奈川は晴天です。

大山への道筋では汗がポタポタ。。。

でも写真は まるで雪が降っているかのよう。

オーブです。

オーブが本当にたくさん。

ここ、神奈川の秦野。

R246です。

よ~くみると緑色の光りもついてきています。

写真はたくさんあり、中には空に未確認〇〇・・・かしらと思うものまで。。。

今回のツアーは カウンセラー受講の多くの方がレイキなどをお持ちの方。

そして、和泉さんにご参加いただいたことで もうなにが起きてもおかしくない(笑)

今日は、今開いた写真の一部を紹介するに留めおきますが しっかりと大地を踏みしめながら、本当に目があいた状態で生きていきたいと思います。

オーブの写真を出させていただいているのは この世は この世界だけではないんだよと知っていただくため。

現実社会は とても大切です。

現実社会をしっかりと責任を持って生きていかれなければ、精神世界へと逃げていっても所詮うまくいきません。

自分のことだけ考え、他を考えない方。

他を考えるだけで自分を愛せない方。

人生は うまく展開していきません。

目を開いてください。

大山へ登って思ったこと。

木は本当に何年も何十年も何百年もそこにただただ在ります。

暑かろう、寒かろうが そこに在ります。

鳥たちの寝床になったり、私たちに木陰を作ってくれたり・・・。

今一度 自分の人生の軌跡を振り返るとき。

そして、未来へむけて自分の人生をより生きとし生けるものの役割を自覚するときだと思います。

和泉さんの講演会が9月30日に相模大野で行われます。

ご参加のご希望はメールフォームからお願いします。

9月9日横浜スピマ(和泉聖運・瑞姫希音参加)

9月12日古神道ペンデュラムは矢加部先生をお迎えします。

9月18日ディヴァインマインドカウンセラー講座(瑞姫希音)

9月30日ディヴァインモーメントⅠ講演会(和泉聖運)

第3回まで月1回の予定で相模大野で開催予定です。

11月には第2回九星氣学講座(夢人さんをお迎えします)を行います。

前回参加できなかった方の振替、および再受講もOKです。

遅くなりましたが、認定証ができましたので順次発送いたしますが、ご住所をお知らせいただいていないかたはお手数ですがメールフォームもしくはmoonhibiki-123123@ezweb.ne.jpまでおしらせください。
現在、このメールアドレスおよびメールフォームからのPCアドレスしか有効ではありません。
よろしくお願いします。

さあ、今日も笑顔で陰気に歩いていこう♪

Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   1 comments   0 trackback

【Divine Moment】

【Divine Moment】
神奈川講座のお知らせ


HPトップ


この度、神奈川での講演の運びとなりました事を、
瑞姫さんのブログを通しまして、
お伝えさせて頂きます。

瑞姫さんありがとうございます。

【日時】9月30日(日)

【時間】13:00~15:00

【会場】相模大野 大野南公民館

    相模原市南区相模大野5丁目31番1号

    南区合同庁舎内


【交通案内】 ・小田急線相模大野駅(北口)から徒歩 7分 (隣がTUTASYAです。)
       バス 「合同庁舎前」下車 ⇒ 徒歩1分
       車 県道51号(行幸道路沿い) 
       駐車場:約100台(消防署脇の駐車場をご利用下さい)
       ※道路を挟んで、斜め対面に高相合同庁舎があります



【会費】御一人様 10,000円

【講師】和泉 聖運


【Divine Momentとは?】
Divine Momentとは、光の導きをお伝えする講座となります。
私、和泉 聖運はスピリチュアルカウンセラーをさせて頂いております。

7月、8月と浜松での講演を開かせて頂き、
皆様の前での初めての講演をさせて頂きました。

その感動を神奈川の皆様にも
お伝えしたく、今回の運びとなりました。

このDivine Momentは3回講演となります。
1回目を受講された方は、
全ての講座に受講が可能となりますが、
途中参加は受諾出来ません事をご了承下さい。

1回目を受講された後は、
2回目、3回目をスポットで受けることは可能です。
3講座を通して受講されることをお勧めいたします。

この講座を受講されると、
様々な事が自分の人生に降りかかります。
その為、受講が難しくなります。

その自分の人生のスケジューリングする、
マネージメント能力を付ける為に、
それを自分でコントロールするのです。

自分の人生を自分でコントロールする為の講座となります。

私の仕事は、
「死んだような人生を生きている人を、
自分の人生を生責任持って生きるお手伝いをする」

これが仕事です。

私は「死者の蘇生」と呼んでおります。
本当に死者を蘇らすことは出来ませんが、
皆様の人生を自分の思い通りにする、
サポートをさせて頂いております。

自分の人生は自分にしか変えられません。

そして、私が本当にこの講座に受講して頂きたい方は、
「既に人生で成功も幸せも手に入れている人」です。

しかし、問題を抱えている人、
幸せな人、壁にぶつかっている人、
なぜか同じような失敗を繰り返す人、
平凡な人、ただスピリチュアルに興味のある人etc...

なんでも来いです。

しかし、定員制となりますので、
お断りさせて頂く場合が御座いますことをご了承下さいませ。

2回目、3回目は会場の空き状況と相談中となりますので、
追ってご連絡させて頂きます。

参加のご連絡はこちらの瑞姫さんの
ブログへのメールフォームからご連絡をお願致します。

それでは、皆様のご参加をお待ちしております。


PREZENCE
代表 和泉 聖運


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   2 comments   0 trackback

神社ツアー

120822_1158~01

120822_1158~02


8月22日、ディヴァイン・マインドカウンセラー(旧称クリスタルマインド)のみなさんと神社ツアーに行ってきました。

まずは相模一の宮 寒川神社。

この日、和泉さんも同行され、相模一の宮の靈脈(龍の道)をたどることができ、はじまりの氣の場所で一の宮の神様との感応セッション。

一枚目の写真に写る白いものは実は噴水なんですが(和泉さん曰く、ここがいいよと!(^^)!)、噴水がまるで寒川比女命・女神さまのように見えちゃいます。

この日のメッセージは みなが心まっすぐにしていけば 光の道筋を照らし続けるよ と。

私たちは この日 日本はじめ世界、そして宇宙が和合するようにという共通の発心を持って祈りを行いました。

瞑想するみなさんの心の美しさに女神さまも姿をちらと現してくれたのかもしれません。


大切なことは本当に行動すること。

やってるフリではミラクルはおきません。。


やっているつもりなんですがは行動とは違います。


その思いがいかに人生を毒しているか気づくことがまず大切です。


文句や不満、誰かのせいにして恨んだり妬んだりしている自分や怒ること、復讐をしたい自分、壁を作ってすべてを拒絶することで防御している自分、めんどくさいからと怠惰する自分、いじわるしたい、攻撃したり、相手をおとしめたい自分、引きこもりたい自分、自分をいじめたい、すべてをだめにしたい自分などなどにまずは気づき、やめちゃうことです。

感謝と祝福ですべてをすっと受け入れちゃうことです。


奇跡は実は私たちの魂のあるがまま。

受け取れるはずのものを拒絶しているだけなんですね。

すっと受け入れちゃう!(^^)!

これ、本当にすっと!!

でもじたばたします。

そのじたばたに気づいてください。

一の宮を出発して次は大山へいきます。

さあ、今日も笑顔で元気に歩いていこう♪
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   2 comments   0 trackback

言霊修道士初伝Ⅲ

l056.jpg


8月20日、13:00より言霊修道士初伝Ⅲがあります。

小田急線東林間駅下車

東林公民館@茶室

〒252-0312 南区相南1-10-10

交通:小田急線東林間駅下車徒歩7分

いよいよ初伝最終段階となります。

30日は初伝の修了証をお渡しする日となります。

言葉は神なりき

 神なる言葉を称えまつれば
     我もまた 神の子と成るなり



そう、
神の想いが「言霊」であり
神とは、命-ミコト-……美言(みこと)なり。


言葉とは「生命」そのもの。
自らの深奥からの、その魂からの、
その生命からの響きそのものが、
「言霊」なのです。


この 神の想い(美言-ミコト-)である 「言霊」を、
自由に、自在に発することが出来るようになる時、
私たちは、今、この時、この場所に、
『何故。自分が存在しているのか』
『そのミコトモチ(使命)は何なのか』を
思い出していくことが出来るようになっていくのです。


それは、自らの開霊(ミタマヒラキ)……
そして、宇宙のさらなる 岩戸開き……




古来より、人間が神の位に上るには(神であったことを思い出すには)、
言霊が自由に出せるようにならなければならないと言われてきました。


このワークでは、
日本古伝の秘法に則り、言霊を伊吹かせていくことにより、
自らのさらなる開霊(ミタマヒラキ)を楽しく行っていきます。


また、この古伝の法は、
誰でも容易に、開霊(ミタマヒラキ)の方法を
習得することができるシステムになっています。。
(一回のワーク約4時間。計12時間(3回)で修了)


そのプロセスの中で、言葉による禊ぎによって
過去の古い囚われ(トラウマ等)が解き放たれ、
やがては内在する一霊の神扉が開かれていき、
神の想いの言霊が、求むるに従い泉のごとく沸き出で、
それとともに、内なる真我がより発顕していきます。


そしてその言葉は、意図せずして「神の宣り言」となり、
メッセージ性の高い和歌が降りてくるようになり、
事の吉凶などもふと分かるようになっていくことにもなります。


ついには、“言即事”となっていくのです。。


しかし、このコースはあくまで、
自らの開霊(ミタマヒラキ)、真我一体のうれしたのしの境地を
求めていくことが本質です。


それはまた、神ながらの道の、祈り合い、称え合いの道でもあり、
宇宙の生成化育に寄与していくことにもなるのです。


皆さまとともに、
さらなる岩戸開きを
うれしたのしで行ってまいりましょう。。。


NPO法人の動物愛護団体さんです。ご支援よろしくお願いします。

〒679ー 2121 兵庫県姫路市豊富町神谷1379 NPO法人アニマルメリーランド

TEL 079-262-0391 携帯090-8932-4127(兼松)

口座のお問い合わせがありましので、下記にお知らせいたします。


郵便振替   記号 00900-1 番号 87975 NPO法人アニマルメリーランド
郵便局口座 記号 14300 - 61947021 兼松廣子(カネマツヒロコ)
楽天銀行 オペラ支店(205)  3925440 兼松廣子(カネマツヒロコ)




にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   2 comments   0 trackback

古神道ペンデュラムのお知らせ



古神道ペンジュラム(フーチ)ワークショップ


様々なシーンで見かけるようになったペンデュラム。

この古神道ペンジュラムでは、自己なる資質や、霊脈度を知り、自分自身の深い領域からの声を目で見ていきます。

私の知っている厚木の有名な温泉も 現会長が最後の資産を投じて中国のフーチを扱う方を呼んで温泉源を見事に探し当て、波動の湯として現在も遠方からたくさんの方がいらっしゃっています。

さあ、神意を問う古代の叡智、古神道フーチの実践方法です。

ペンジュラム(フーチ)は、糸の先に水晶などの重しがついたもので、問いを行うと、その重しが動き出します。

その動き方により、真(神)意を問います。

しかしながら、真(神)意を問う側に純粋な答えを受け容れる土壌がなければ、そこで降りてくるご神託本物であるか、あるいは低級霊によるものか、自我による人為的作用が働いているかはわかりません。

昔からこの類の遊びをしていたことを思い出しませんか?

鳥居のマークを描いて…。

実はこの類の遊び、どこから呼び寄せていたものか・・・。

そして、聞く側もエゴできいていますから あまりいいものが来ていないはずです。(ヤバかった~(^_^;))

今回のペンデュラム講座は しっかりとした天の御柱を建てる方法を教わりながら真(神)意を降ろしていく方法です。

古神道ペンジュラムワークショップでは、純粋なご神託を得るため、まず場と自分を整えて清め、結界を張り、聖域を作るという 古神道の行法に乗っ取った神事を伝授していただきながら神聖なる答えを得ます。

神意を問う「神官」と、それを判断する「審神者(さにわ)」。フーチを神の依り代とし、自らが神主であり、 また審神者(さにわ)となります。

簡単に結界と聖域が作れますので、人の気を受けやすい人、波動のよくないところにいるときや、人に対してセッションなどを行う人など、邪気やサイキックアタック除けにも応用できます。

タロットカードや周易などあらゆる朴術への応用もできます。

9月12日(水)11時~14時30分

会場:小田急線東林間駅下車徒歩10分 月響庵



ベーシックコース


<古神道ペンジュラムを始める前の儀式>

・神占の印 秘言

・清浄なる場、沙庭(さにわ)を造る

・神授かりの儀

<古神道ペンジュラムの実習>

・守護の存在を知る

・守護神の総数

・指導霊について

・霊脈のある守護神

・スピリチュアルカラー

・魂の力

・地相、家相  など

この行法に乗っ取って行うとタロットカードや周易など、あらゆる朴術に応用できていきます。

・清浄なる場、沙庭(さにわ)を造る

・神授かりの儀

【参加費】  1万円 

アドバンスコースとのセット価格は1万7千円となります


14時~16時00分

アドバンスコース

☆産土神社の判定
  
産土神社は七五三に行った神社 OR お宮参りに行った神と思っている人が多いですが・・・
  
実際に判定してみるとかなり違っている場合が多いです。
  
古神道ペンジュラムで自分の産土神社を判定してお参りしましょう
  
産土様は生まれてから死ぬまで一生貴方を守ってくださる神様です。

☆御鎮守様の判定
  
現在貴方の住んでいる土地を管轄している神社です。
  
神社庁に連絡すると教えてくれますが、実際ペンジュラムで判定すると違う場合があります。
 
☆守護神社ネットワーク判定
  現在住んでいる家の守りの結界を作る神社です。
  守護神社ネットワークを判定してお参りする事によって
  サイキックアタック除け、結界内の場の清浄化、開運
  などの効果があります。

【参加資格】 ベーシック参加者のみ
【開催時間】 2時間
【参加費】  1万円  / ベーシックとセット価格 1万7千円
        再受講 7千円 / 再受講セット価格 1万3千円

【持ち物】 ・母の妊娠中に住んでいた近所の地図 (区町村単位の倍率の小さなもの)
      
      ・現在自分が住んでいるところの近所の地図 (区町村単位の倍率の小さなもの)
       <生まれた場所、現住所の周辺が分かりやすく細かに掲載されているもの>

      *出来るだけ、鳥居のマークや神社名が多く記載されている地図をご持参下さい。。

      会社によって、神社があまり掲載されていないものありますので、ご注意下さい。。

      当日ペンジュラムをお持ちでない方は、五円玉と紐をお持ちください 。
 
      月響庵でも、2000円程度のぺンデュラムを用意してありますのでお知らせください。


313557_351487094931114_1567143865_n.jpg

先祖供養祭のご様子です。

この先祖供養祭の夜、奈良の方が夢に見られたそうです。

部屋の畳の隙間からいろんな種類の花が生え、その中には白菊だけは見たことがあるそうですが、他の花は見たことがない・・・。でもとても美しく、そのままにいておこうねと夢の中でお話されたそうです。天上界の花が見えたのかもしれません。(シェアありがとうございます。)


417321_351167454963078_791360250_n.jpg

(龍笛です。龍笛を吹いていると音が色に変化しました。天と地を繋ぐといわれる龍笛。この笛を持って箱根の山で風と大地と空と光と戯れたい感覚となりました。次回は10月17日、古代巫女の祈り・祝詞編と一緒に開催します。はじめての方でもどちらの講座も大丈夫ですのでご参加ください。)


292476_351166448296512_239250318_n.jpg

神道合気の一部です。

流れるように畳の上に滑り落ちます。

力の技ではなく、無の技です。

〇の心です。

Aさんは 「水面に咲く蓮の花をひらりととる感じ。」

Bさんは「水面の上の蓮の花の上にひらりと横たわった感じ」

投げる方も投げられる方も気持ちがいい。

そんな武道もあるんだなあと❀

神ながらの道は 美しく静か。

戦う必要はないんだなあと今更ながら思ってしまいます。

人を判断するのも心、人を評価するのも心・・・。

いらないようね~。

ひとりひとりが 真の魂の輝きに気づいて生きていくことが大切だよね~。

和泉さんが言っていたのを思い出します。

彼の言葉の中に 礼儀や礼節というのがあります。

他人の家にやってくるのに ドアのノックもせずに入ったら現在の社会では不法侵入です。

それが 大人になってもできない方々が多い。

また それを伝えるべく人もいない。

古神道では本当に礼儀、礼節が大切です。

神棚に向かって足を向けたり、お尻を向けたり・・・。

龍笛でも しっかり神棚の方に向けて演奏します。

私たちひとりひとりが 神様であるということを何度かお話しました。

それでも相手のゴシップをまき散らす・・・。

それ、とっても失礼なことなんだと和泉さんと話していて掴みました。

自分のことは棚にあげ・・・ってもしかしたら、自分は神棚の神にでもなったつもりで相手を批判する。

もしそうだとしたら、まったくもってつまらない神です。

真の神に本当になっていきましょう。

私たちは そのDNAがあるのだから。

古神道の中で遠い御祖神はイザナギ・イザナミであるというお話がありました。

つまらない神にならずに本当に素敵な神々へとなっていきましょう。

さあ、今日も元気に笑顔で歩いて行こう♪


※お礼が遅くなってごめんなさい。

8月4日、5日の癒しフェアでは大変ありがとうございました。

おかげさまで盛況な2日間を過ごすことができました。

お手伝いいただいた皆様も本当にありがとうございました。

また、アニマルメリーランドさんのほうもご支援いただき無事、10人のスタッフ、10匹のワンちゃんが会場に来ることができました。

そしてそして、なんと10匹のうち6匹が里親さんに巡り合うことができました。

本当にありがとうございました。

まだまだアニマルさんでは猫100匹、犬100匹その他大勢(鳥さんとか豚さんとか・・・)います。

これからもご支援よろしくお願いします。


NPO法人の動物愛護団体さんです。ご支援よろしくお願いします。

〒679ー 2121 兵庫県姫路市豊富町神谷1379 NPO法人アニマルメリーランド

TEL 079-262-0391 携帯090-8932-4127(兼松)

口座のお問い合わせがありましので、下記にお知らせいたします。


郵便振替   記号 00900-1 番号 87975 NPO法人アニマルメリーランド
郵便局口座 記号 14300 - 61947021 兼松廣子(カネマツヒロコ)
楽天銀行 オペラ支店(205)  3925440 兼松廣子(カネマツヒロコ)




にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   0 comments   0 trackback

生きる

しばらくぶりにご連絡があったかた方と本当に久しぶりにお会いしました。

その方からのご相談は まずは本で頭がいっぱい。

その本を頼りにここ4~5年過ごしていらっしゃったそうでそのお話をたっぷりと1時間は聞きました。

なかなか本題に入らない。

そこには さまざまな心理が隠れています。

本の内容を私に伝えていくことで その内容を実践していることを伝えていくことでご自分の不安や恐怖を打ちけし、安堵したいという恐怖心です。

話を聞き終わったところで、だから何を私と相談したいの?と聞きました。

その方が今かかえている問題を私はすでにわかっていましたが、それは私が提示すべきものではなく、その方が提示すべき事柄だからです。

命に関わる病であることを やっと告げてくださいました。

そこへいくまで、ご家族のことや仕事のこと、自分がいなくなってももうみな大丈夫など、すべて自分を置き去りにして問題をすり替えようとしていました。

で、だからどうしたいの?

生きたいの?

生きたくないの?

シンプルなんです。

とってもシンプルなんです。

やっとその方の頬から滴が落ち始め、生きていたい・・・と答えが返ってきました。

病院や薬を拒否し、その病気に気が付いてから5年の月日がたっていました。

ずっと、自然治癒をめざし食事療法や血流マッサージをしていたとのこと。

そしてその食事は砂をかむように味気なくて生きていくのがめんどくさくなるようなものだと告げてくれました。

生きるというのは 人生を楽しむことです。

人はスピリチュアルとリアルの中庸を生きていかなくてはなりません。

三次元をおろそかにしては 生きていくことは難しいです。

食事療法自体はそれを本当に楽しみ、身体が元気になっていくなら問題はありません。

ところが、食べることで生きる意欲をなくしてしまうなら問題です。

場所は〇タバ。

私が注文した〇ラノサンドBを半分にして、パンで乾杯してその方は5年ぶりに普通食を口にしました。

「美味しい!!」

笑顔がその方からこぼれました。

「この青い空や、美味しい食事を3万回、食べたいと思わない?」

「見たいし、食べたい!!」

「じゃあ、決まったね、そのためには生きることに集中して病院へ行き、薬も飲んでね!!」

「はい!!」

美味しいものをいただく・・・というのには、生きる根源が含まれています。

その生きる意欲を湧かせてくことの重要さ、そして、この世にあるすべてのものが天地からの恵みであるということ。

いいもの、悪いものと決めつけるのは人間の心でしかないこと。

そして、病院や薬にはホワイトエンジェルたちの働きがあることなどを告げるとその方の目が輝きました。

「真逆でしたね。」

と話されたので、そうではなくていろいろ試行錯誤したからここへきてやっと生きていたいと決意できたことに感謝することをお伝えしました。

また、血流マッサージは その病になる前ならいいけど現在はかなり厳しい状態。

逆に流れがよくなり、あちらこちらに飛び火する可能性をお伝えしました。

生きるということにさえ、おびえてしまう私たち。

どうぞ、生きる・生き抜くということの大切さを掴んでより幸せになってください。

たくさんのシェアをあるがとう!!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   4 comments   0 trackback

始動する

和泉さんに出会ってから、私の生き方は大きく変化しだしました。

彼の伝える真っ向勝負の生き方に、私がいかにうだうだしていたのか。

聞きたくないこと、話したくないこと、知らないでいたいこと・・・。

私の提唱する開運がいかにちっぽけだったかを思い知らされました。

ケチなんです~私!!

と、心底思いました。

本当にみんなが幸せになってほしい・・・の前に私が心底幸せにならなきゃあかんだったです(*^_^*)

そして、くさいものの蓋をようやく開けて開放することができています。

どうせ、許してくれないよね・・と、自分で決めつけていたところがあります。

でも、和泉さんのおかげで 家人と話をすることができました。

山梨の家を大きくし、また土地も増やし、またヒーラーとして一軒をいただくことになり、そして念願のある事業にも許可がおりました。

この日、私は家人と話をすることを決意してお盆のお墓詣りへと長野へ向かいました。

富士五湖道路を通ると、富士山が夏の顔で現れました。

そして、

「登りにおいで」

と初めて誘われました。

今まで山においでといわれたのは、大山、高尾山、明神が岳・・・などで、富士山からのお誘いは初めて。

そして、一番登りたくないし、一生登らんと決めていた山です。

でも頂上の鳥居が見えてしまいました。

そして、なんと登りたくなってしまったんです。

これって、この日起きる話と同じで、だめだ!無理だと決めつけていたことを まっさらにしたことと同じことなんです。

だめと決めつけているのは自分の意識でしかなく、白旗降って動き始めたらすべてがとんとん拍子にいく。

あまりにも早いスピードで動いています。

山梨の家はたまたま北杜市の方の測量が入り、その方が我が家の前の森林の持ち主さんと出会うので購入の件も伝えてくださり、スムースに動き始めています。

SN3N0021.jpg

我が家の赤松です。

今年の夏は たくさんの赤松の子供が生まれていました。

まだまだ小さな赤ちゃんですが、森をまたさらに活性化してくれるでしょう。

森があるから、循環する。

今夏、テレビが受信できませんでした。

森が大きく成長したからです。

伐採をしません。

テレビを見る必要がないからです。

ラジオからの電波で十分。

ラジオの電波から流れる終戦の祈りを家人と一緒に黙とうしました。

森はなるべく多く購入して、守っていきます。

限界はあります。

浅川巧という方の言葉

「神のものは神にかえす」

おそらくは、聖書の一文だと思います。

いくら測量者がきてもいくらここは私のものだと陣取り合戦をしても、そこは誰のものでもなく誰のものでもあるわけです。

しかしながら、その意が汲めない方々も多く、森を守るものも必要となってきてしまいます。

森がなくては生きてはいけないんだという事実をみなしっているのに行動しません。

この言葉は自らにも向けています。



その日の午後、高根町へ行き、浅川巧と伯教の資料館へ。

前にブログでも紹介した映画「白磁の人」です。

第1次世界大戦のころ、彼らは朝鮮に行き、朝鮮の人々や文化を愛し、貢献しました。

柳宗悦で知られている東京の目黒区駒場にある日本民藝館も浅川兄弟なくしては生まれなかったものです。

日常使われているその工芸品の美しさ、今でこそ高額で手に入らない白磁の壺などに審美眼を当てたわけです。

そして、巧は林業でも活躍をします。

中央高速の長坂インターを降りると五町田があります。

森の美しい町です。

ここを抜けると清里につきます。

清里も北杜市高根町です。

この美しい森、自然の中に育った浅川巧は 朝鮮の国が日本によりいくつも禿山(はげやま)であることを悲しみ、そして朝鮮の方々の美しい心や民芸とともに、その山々に植林を始めたのです。

当時、朝鮮の方への日本国の扱いは最悪です。

その中で、自らの目で朝鮮の方々や文化の素晴らしさを知り、自らの体をなげうって貢献したわけです。

まさしく和泉さんが話されているエンロールです。

文句を言うのも、どうせ・・・って思うのも、それはそれでまたひとつの人生。

人を批判するのも、それもひとつの人生。

でも私はやめちゃいました。

そうしたら、すっごく楽だし楽しいし、ますます開運していく。


話をもとにもどしましょう。

この日、私にしてみれば画期的な一日。

そして、なんとこの日は和泉さんが第2回目の講演会を浜松で行っている日でもありました。

この日の夜、私は夢を見ていると またしても和泉さんがやってきました(夢の中のことですから、気にしないでください。)

私が行う事業について、

「もっと、ポップがいいよ!!」

と。

ふんふん、絵のことにも強いわけね(笑)

ということで、久々のブログですが、元気いっぱいです。

(実は わからない状態で鬱々としていました。逃げたくなっていました(笑))



エンロールは 人が何かの魅力や価値を感じ、自分で決めて、自分から物事に主体的、積極的に取り組む状態だそうです。


エンロールが起きていると、人が自ら興味や価値、甲斐(期待できるだけの値うち)を感じ、自分から実際に行動に移したり、同じことに興味や価値、甲斐を感じる人がどんどん現われてきたり、取り組みに対してバイタリティーが湧いてきて、それまでには考えられなかったような結果が出始めたり、価値観やあり方、パラダイム、行動などにシンクロにシティー(共時性)が起きてきたりするという、様々な側面を持った現象を指してるとのことです。
 

あまりにも偶然ですが、今 韓国とのことで話題になっています。

どうしたらいいのか。

きっと皆様の心の中に そして私の心の中に 熱くそして真にどうすればいいかという答えが芽生えていると思います。

世界はひとつです。

ひとつだけど そこには民族がいて文化がある。

礼儀、礼節はとても重要で そこから生まれてくるものがある。

エンロールは深く、そしてあたたかいです。

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪

Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   2 comments   0 trackback

存在する

神は一つでありまた八百万である。

ひとつであってひとつでない。

すべての存在の中に神はあって、その神は いろいろな輝きを持つ。

だから 生きていること それ自体が素晴らしいっていうこと。

存在そのものが 神の輝きであるということ。

神は 判断したり批判したりしない。

神という言葉に抵抗があれば、宇宙の産みだす力と考えてもいい。

神奈川県のある事業所。

生きていること自体がアート。

Life is Art

存在そのものを賞賛し歌い上げる事業所である。

かつて、その前身は 「真昼の星」という映画でも話題になった。

昼間、星は見えない。

でも確実に星は空にあって輝いている。

生きていること、呼吸していること、それ自体が素晴らしい。

Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   2 comments   0 trackback

古代巫女の祈り

いつもありがとうございます。

癒しフェア、皆様のおかげで 本当に味わい深い、そして魂の震えるような2日間をいただけました。

ここ数日、短い時間なのにとても長くて深い旅に出かけている感があります。

ものすごい勢いで変化が起きています。

夜もたくさんの存在さんとコンタクトがあり、守護神、守護霊さんに感謝、そしてこうしてここに私を生み出してくださったご先祖に感謝です。

あまりにも膨大な量なので、おいおいお伝えできればと思っています。

さて、近々で申し訳ありませんが 8日古代巫女の祈り、明日13:00より月響庵で行うこととなりました。

大野南公民館から変更です。

9日古神道合気道、龍笛は13:00から大野南公民館で。

10日古神道先祖供養は13:00から月響庵で行います。

先祖供養祭には 筆ペンを。

合気道では動きやすい服装で。

龍笛では龍笛をお持ちください。

短いインフォメーションで申し訳ありません。

ご参加予定のみなさまは 何かありましたらmoonhibiki-123123@ezweb.ne.jpまでご連絡ください。

みなさまにとって、素晴らしい一日でありますように♡

※エンジェリックヒーラー講習終了の皆様へ

本日10:00~12:00月響庵で、エクササイズがあります。

暑いので、水分等お持ちになり気をつけていらしてください。
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   1 comments   0 trackback

癒しフェア


癒しフェア2012 in 東京に参加しています。

和泉聖運さん、ちえさん、そしてノスタルジアさんの天然石(パワーありますよ)、そしてそして兵庫からアニマルメリーランドさんが、10匹の元気なわんちゃんと10人のスタッフでやってきます。

ぜひぜひ、いらしてください。

エリアT4-27という小さな可愛いブースで出店しています。

透視・カードリーディングやディヴァイン(聖なる)ヒーリング・レイキヒーリング・チャクラ透視・チャクラアートなど、すべて10分1000円でチャレンジしていきます。

応援お待ちしています。


癒しフェア2012 in 東京
心とカラダそして地球にやさしい癒し関連の商品・サービスが一度に体感できるイベント


開催期間

2012年8月4日(土)(10:00~18:00)~2012年8月5日(日)(10:00~17;00)

tokyo_big_sight2.jpg

train_img02.gif

Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   2 comments   0 trackback

天使の笑顔



ヒーリ~1
昨日は短い時間でしたが、遠隔ヒーリングをさせていただいているYちゃんに会いにいきました。

Yちゃんは療育センターにいらっしゃるので、ご家族の方がいないと難しいのでYちゃんのパパにお仕事を休んでもらっての初めての直接ヒーリング。

パパがブログにのせてくださったので、それを引用させていただきました。

Yちゃん、すごくかわいくてそして力強い魂さん。

また会いに愛にいく約束をしました。

下記はYちゃんパパがブログにのせてくださったのを引用しました。

Yちゃんパパは私の大学の後輩でもあり、美術の話もできる頼もしい輩です


ゆめは咽頭分離してから、あまり豊かな表情を見せなくなった。

顔面筋の特定のものしか使ってないような感じで、見せるのはいつも同じ笑顔。

調子の良いときでも、その見せてくれる笑顔は、何となく曇ってる感じというのが適切か。

でも今日は、全然違った。

まだおうちにいたときのような、心から喜びとかいろいろわき上がってくる感情を、自然に表現してるような感じだった。

ビデオではよくわかんないけど、今日のゆめはほんとに輝いてた。
ビデオでやってる、「ぶ~~」ってやつも、まだ咽頭分離する前ならよくやってたけど、それ以降では初め
てだ。

そもそも、ゆめは僕以外の人に容易に体を触らせない。

それが仕事の看護・介護士さんを除き、訪問の先生ですら、それができるまでには長い時間が必要だ。

ところが、今日は最初の一瞬だけ驚いてたけど、すぐにお触りオッケーになってた。

ヒーリングが始まって、先生に、

「覚えてる?この感じ」

と聞かれ、うんうんうなずくゆめ。

毎晩遠隔やってもらってるのらしいんだけど、その時と同じ感覚があったんだろう。

あのゆめが、初めて会う人をすんなり受け入れちまった。

1時間のヒーリング中、次々見せる様々な表情。

あんなに賑やかなゆめの表情を見るのは、ほんとにほんとに久しぶりだったよ。


やっぱすげーよ、ヒーリング。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。