つきのひびき

風のように光のように自由にきらきらと輝いた人生を一緒に歩きましょう!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   2 comments   0 trackback

徳²

宇宙



あなたを産み 育ててくれた父母の生き様が 宇宙の徳
スポンサーサイト
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   2 comments   0 trackback

蓮



あなたが 産まれてきてくれたことが 宇宙の徳
 
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   2 comments   0 trackback

円覚寺

CIMG0193.jpg

CIMG0194.jpg

大船から 北鎌倉へ向けて歩きました。

途中で富士見観音様に出会いました。

鎌倉街道に建っていらっしゃます。

大船は松竹のあった場所で、にぎやかな通りが多く、たくさんの方がにこやかに買い物に。

大船観音でも知られている町ですが、通りを抜けて北鎌倉へ抜けると一気に静けさが感じられます。

鎌倉五山の第2位の円覚寺。

すでに山門の迫力に圧倒されます。


CIMG0196.jpg

宝冠釈迦如来像です。

鎌倉のよいところは 写真撮影もOKのところでしょうか。

釈迦如来像の前に座って、ゆっくり釈迦如来像とお話します。

初めは とても大きく眼光も鋭いように感じましたが、呼吸を整えて御釈迦様を感じてみるとなんとも優しく笑顔に見え始めました。


CIMG0198.jpg

100観音の中のおひとり、薬師如来像です。

静かにゆるやかにお座りでほっと力が抜けていきます。

CIMG0200.jpg

仏舎利殿です。

まさに深山幽谷の氣。

円覚寺は 本当によく手入れがなされ、清浄な氣が流れています。

お坊様たちのお姿は お一人しかお会いすることができませんでしたが 山々に響き渡る禅問答の声。

しばらくすると、読経の響きにかわりました。

夕のお勤めでしょうか。

境内を歩くと 所々にミツウロコの紋。

北条氏ゆかりのお寺であることがわかります。

また行きたい寺院のひとつです。

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   1 comments   0 trackback

シンプルに

我が家の犬の長男パグ君。

彼は かなりの言語を理解してくれます。

ただし、彼に対する言葉は とてもシンプルな言葉を使っているんだということを再認識しました。

まって・・とか、だめ・・とか、いくよ・・・とか。。

彼に

「お母さんは今、会計処理をしていてそしてこれをやらないと上司から叱られるし、それはいやだから今やらないとだめだからお願いだからまってよ。」

なんていう形容詞だらけの内容では彼もなんのこっちゃ??になってしまいます。

びんたん

(彼女は我が家に新しく加わったビンタン(マレーシア語で星です)。彼女は現在、言葉を習得中。まて!!やoffをすでに習得しています。4か月です。)

そして、それは人間の幼児期の時も同じです。

明確な言葉によって、子供たちは言語を習得し そして「パパ」や「ママ」などの言語を獲得し、次第に飾りの言葉や接続詞が加わっていきます。

障害のある子供たちの小学段階の頃、彼らと接するときにたくさんの言葉を私は使いませんでした。

子供たちが 靴を履きかえるとき 多くの言葉を使用すると 彼らは迷子になってしまいます。

「〇〇ちゃん、ほら~はやくして、靴を脱いで上履きにはきかえて!!すわらないで立ってはいてほら~!!」

いいがちです(笑)

「靴」

という言葉だけで実は 多くの言葉はいらず 「く」「つ」という二文字だけで彼らは何をしたらいいか理解できるんです。

ところが、ほら~・・とか、はやくして~・・とか、自分の感情を織り交ぜながら声をかけてしまう。

お互いが言葉と感情の渦の中で迷子になってしまうわけです。 

大人になると なぜかしら いろいろ飾りの言葉をつけて自分さえもそれによって何をいいたいのか、なにをしたいのか、なにをしてもらいたいのかが迷子になってしまいます。

やるのかやらないのか、したいのかしたくないのか・・・そこにいろいろな言葉で飾り立て見えなくなってしまいます。

感情や、言い訳などなどにより目標や目的まで見失ってしまう。

迷子になりがちです。

迷子にさせてしまうのがエゴ。

自分への評価や判断、そして相手へも。

今朝の大磯の朝はパステルカラー。

空はいろいろな顔を持っているけれど、かわりなく広がる宇宙の顔です。

大気の変化によって色を変化させているだけ。

星も昼間は見えないけれど そこにある。

晴天の時も 雨天の時も その向こうには 無限の宇宙。

シンプルに生きていこう。

目的や目標を見失わずに。

なんの飾りをもたなくても自分という素晴らしい存在を認めていこう。

あるがままの自分は 自分以下でもないし自分以上でもない。

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪

今日も鎌倉行ってきま~す!!(ワクワク・ドキドキ)

Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   3 comments   0 trackback

神奈川ディヴァインモーメント第2回講座終了

神奈川ディヴァインモーメント第2回講座が終了しました。


今回の講座、参加者の皆様のおかげをもちまして、本当に良い意味で進みました。

私自信、和泉さんからいいところまでいくのに ルーティーンだよね。と言われ続け。。。

つまり同じところを廻っている~。。。

シェアの意味が本当にわかり、どこに感動の翼が起こるのか そして、それは本当にシンプルであること。

それがわかりました。

私たちは かっこつけし~です。

かっこいらないです。

だって、あなたはわたしだから。

うまくいこうとか そんなくだらない考えいらないです。

もちろん、ヴィジョンは必要です。

そのヴィジョンの達成をさまたげているのが 自分の心だけだということ。

生きてご飯を食べて排泄して。。。

それをありのままに表現すればいいだけ。

人は ご飯を食べます。

そしているものを吸収したら、残ったものは大地へ戻す。

そこです。

何かするたびに、ぐずぐず いろいろごたくを並べたいこの心。

それを見つめると すべていらない。

そういうことです。

そして、頭で考えることがベストと考えてきた時期が長く人類にはありました。

それを手放してみる。

そうすると、面白いです。

原始人のころの 純粋な心に戻る。

ギャートルズです(古い~)。

ぎゃーとるず


ギャートルズは とってもシンプル。

家族愛もいっぱい。

素直に心を表現する。

愛してる。

おなかすいた。

家族にご飯をたべさせるために狩りにいく。

実際には 弱肉強食などのさまざまな力関係もあったでしょう。

というか生まれてきたでしょう。

でもそこに、うんちく作っていなかったのではないでしょうか。

家族にご飯をたべさせるために狩りにいく。

このとき、見返りを考えて出かけていったのでしょうか。

ただ、家族のおなかを満たす・・・という思いだけではないでしょうか。

命さえも危険な狩り。

その命さえも顧みない。

家族のための愛。

縄文に入っても そこには争いがなかったといいます。

面白いものです。

現代人は 文明は進化しているのに 争いが多い。

それは エゴ という頭で一生懸命練り上げた想念の塊です。

それを作るために人類は 生きてきたのでしょうか?

本当?

私は そうではないと思います。

やっと2012年を迎えることができました。

心が大きく開くとき。

それは お互いが ひとつであり そしてお互いの発展繁栄をおおいに喜び合い賞賛する時がきたんだと思います。

人が人を判断するとき、おおよそはエゴが混じります。

判断・評価などは新皮質の持ち物。

そして、それは恐れや恐怖など自分を護るための防御の手段であるわけです。

旧皮質の不安や恐怖は 動物たちも持ち合わせています。

それは生命をまもるために必要な脳のシステム。

でもその奥の奥。

脳幹は 宇宙の神秘をはらんでいます。

ヨガの中でその域に達すると、呼吸さえも自らの意志でコントロールすることができるようになります。

ヨギといわれている方たちです。

ヨギは いいこともそうでないこともないといいます。

ただただそこにある。

それだけ。

そして、その世界に入れば そこにはエゴが介在しないので すべてが見返りを求めない純粋な愛が存在するといいます。

そこが少し見えはじめました。

講座は とってもシンプルですが 奥深い。

今日の最後にK君が最後にシェアをしてくれました。

その時、手が震えていた。

その震えの意味に ブロックするものが見えました。

何故、震えるか。。。

それを見ていくと 上昇のスパイラルに乗ります。

自分がブロックするものを 見つめていく・・・ということです。

神奈川講座、次回11月11日は 夜10時までという濃厚なスケジュールになりました。

暑さから解放されましたが また熱い夜を迎えます。

神奈川講座のみなさま、どうぞ また宿題をひっさげてご参加ください。

また、今回 仕事の都合などでお休みされた方は 前回の宿題をひっさげていらしてください。

暑い夜を一緒の迎えましょう。

た~くさん、愛しています♡
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   0 comments   0 trackback

ディヴァインモーメント第2回第3回講座のお知らせ

Divine Moment

第2回神奈川講座(エンロール・感動の翼)

期日:10月27日(土)

時間:13:00~

場所:東林公民館(茶室)




第3回神奈川講座(プレゼンス・存在)

期日:11月11日(日)

時間:13:00~

場所:大野南公民館(和室)


いよいよ感動の翼が動き始めます。

imageCAKC8CLU.jpg

いよいよ神奈川講座は 明日第2回の講座が行われます。

会場の都合により、27日に変更になったことを心からお詫び申し上げます。

皆様が主役になる講座だと私は思っています。

私もまだエンロールの講座に出ていません。

ですから、私も宿題を引っ提げて会場に向かいます。

宿題のおかげで そこから数珠つなぎで紐解かれることが多くなっています。

みなさまはいかがでしょうか?

私が今思っているのは 見たくない自分。

でもその見たくない自分を見つめていく作業の繰り返しで とてもシンプルに物事が解決へと開かれていきます。

昨日のことです。

私は ある方から依頼を受けました。

その依頼は簡単だし、そしてその依頼はその方がやることだと私の今までの経験値から思い、まためんどくさい・・・やりたくないという隠れた心(心の奥では微妙に理解している)も持ち合わせ、その方にそれはその部署でやるものですよね・・・と言うと、その方は私が行ったことと同じように私の部署の仕事であると言い切り、そのままいらっしゃらなくなりました。

なんともふんぎりがつかず、でもその中で「私は子供なんか?」という思いも生まれ、心は揺れました。

そこで、和泉さんに相談すると、

「あなたが、子供なのかという疑問を持ったことはいいことだよね。

成長なんですよ。

そして今一つ大きく視野を広げなさい。

あなたがやりたくない仕事は相手もやりたくない。

たとえ、簡単な仕事であってもね。

あなたは いつも いっているじゃない。

あなたはわたし、わたしはあなたって。。

わかっていないのは あなたですよ。

あなたの心を相手は表現しているだけです。

そして、当たり前の仕事・つまりは言われたことをきっちりやって当たり前なのは40歳まで。

そして、それを包み込んで相手のことを包みこみ 受け入れて育ててあげるのが あなたたちの年代なんですよ。

あなた、そこがわかりかけていて いらいらしているんですよね?」

と。。。

そうでした~。。。

その通りです。

若い彼の方が 数倍 理解している~。。。

聖運さんとは 何度もお話をしていますが そのたびに う~んと唸る私がいます。

そのお話を納得してからは 仕事先の方のニーズも受け入れることができ。。。

ひとりひとりに事情があります。

事情は心の置き所です。

その心の切なさを 私は受け入れ温め 解き放つ。。

ついつい、仕事先の同僚には あなたがクライアントさんじゃあないでしょうという思いがありました。

ところが、クライアントさんをよい方向に持っていくチームの仲間もまた受け入れなくてはいかんかった。。。

仲間の心のケア、そして自分の心のケアが満ち足りているとき、チームは最大の力を発揮します。

それを理解しているだけで 血となり肉となっていなかった。

昨夕は遅くまでチームの仲間と話を。

つまるところは 思いは同じ。

クライアントさんの幸せしかないという同じヴィション。

問題は どこにもなかったんです。

面白です。

どうぞ、みなさまが主役の1日。

素敵な日な記念の日となrすように!!





tourin_map.jpg

東林公民館

小田急線 東林間駅下車 徒歩約10分 / 小田急相模原駅下車 徒歩約15分
小田急線 相模大野駅下車 徒歩20分

 住  所:相模原市南区相南1-10-10


大野南公民館

 
相模大野 大野南公民館

    相模原市南区相模大野5丁目31番1号

    南区合同庁舎内


【交通案内】 ・小田急線相模大野駅(北口)から徒歩 7分 (隣がTUTASYAです。)
       バス 「合同庁舎前」下車 ⇒ 徒歩1分
       車 県道51号(行幸道路沿い) 
       駐車場:約100台(消防署脇の駐車場をご利用下さい)
       ※道路を挟んで、斜め対面に高相合同庁舎があります

 

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   2 comments   0 trackback

心のバランス

玉ねぎの薄皮を一枚一枚剥くように、ゆっくりと中心へと進んでいます。

img002.jpg

今朝、郵便ポストを開くとワールドヴィジョンからの封書が。

中にはかわいい男の子。

チア・チャ・クリット君、小学校2年生です。

今朝、二人目の男の子のお母さんになれました。

もちろんクリット君には ちゃんとお母さんがいます。

私は日本でのお母さんです。

これから、日本のお母さんは彼が無事に学業に励むことができるように日本の地から応援していきます。

彼はカンボジアの男の子。

かねてからカンボジアに支援したいと考えていましたが、すべてをワールドヴィジョンさんにお任せしてどの地域のどの国のお子さんでもOKにして託しました。

そしてまるで奇跡のようにカンボジアの男の子の支援ができることになりました。

と、ここまではよかった。。

なにが?

心が。。。

ところがおかしい。。

自分の心の中で納得していない部分がありました。

考える事しばし。。。

わかりました。

エゴです。

エゴと対話しました。

「たったひとりじゃん!!」

「もっと、支援すれば??」

とエゴが話します。

そうなんです。

私の中ですべてのお子さんの母となるべく壮大なエゴが存在していました。

まだまだ始まったばかりの母親業。

ヒーリングの方々。

我が家の住人。

そして、自分の家の中には4匹のわんこと3匹の猫。

そして、そして家事全般たくさんあります。

私にはやらなくてはならないことがたくさんあります。

青い鳥と同じ。

自分の周りのことをしっかり、固めることがまずは大事。


身の回りのことを感謝してすごし、そして次の息子や娘の母となる。

そこだよね。

心ってバランスが大切。

壮大なヴィジョンと大地をしっかり踏みしめていくというバランスを常に見ていく必要があるなあ。。

今、自分が何をしなければならないか。。

鎌倉を歩いていたときにお坊さんが書いた書を思い出しました。

お坊さんは ご飯を作るときご飯のことしか考えないんですよって!!

次々と浮かぶ想念が 妄想なのか 佳き想念なのかそうでない想念なのか常に見ていく必要があるんですね。

クリット君の支援をしっかりと彼が成人するまでまずは続けること。

エゴという名の偽善者はしゅ~ってしぼみました(笑)

クリット君のお母さんになれたことに感謝。

そして、ご縁のある方すべてに感謝。

万物に感謝。

道を掃く箒も魔女の箒にはやがわり(笑)

湘南の道も落ち葉で彩られるようになりました。

ころころどんぐりも落ちていて、魔法の箒は湘南の道をまたたくまに気持ちのよい道に変えていきます。

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪

Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   4 comments   0 trackback

神様からの贈り物

10月23日の朝、この日の関東は朝から雨。

昼間は雷雨という情報。。

猫たちのお家も雨風対策をしてから 小田原へ向かう朝。

小田原厚木道路を車で走っていると、ちょうど秦野あたりでしょうか。。

虹1

虹2

虹3

雨雲をくぐって虹が空を駆け巡りました。

ちょうど弁天山トンネルをくぐる前。

まるで 雨雲があっても 七色の光りはいつも降り注いでいるんだよ~って教えてくれえいるみたい。

そして、すべての方にその光は 注がれているんだよ~って。。

虹は一瞬でまた雨雲の中へと消えていきましたが よきスタートの日となりました。

そして、なぜだか面白いことに この日 心が・・・柔らかくなってすべてを受け入れる対応ができました。

不思議です。

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   3 comments   0 trackback

エンジェリックヒーラー養成講座vol.2

320x320_rect_3261376_20121002044125.jpg

第2期のエンジェリック・ヒーラー養成講座が無事終了しました。

一期生の仲間も参加してくださり、エネルギーは最高潮に!!

一期生がいてくださったからこそ、二期生がより高度の段階へとベーシックなのにすでにマスターレベルまでの盛り上がりとなりました。

なにが必要なのか。。

参加してくださったみなさまは きっと多くの気づきをすでに獲得されたのではないでしょうか。

レイキもカードも そしてさまざまなボトルたちも それはツールであって その扱い手の心の持ちようで無限となる。

今回から和泉さんも副講師として参加してくださることとなり、人生について 自分の魂について そしてほとばしる愛・・・。

実際、私自身が大きく変化し始めました。

それは 自分の行動や言動に真摯に取り組むという姿勢を手に入れたからかもしれません。

真摯に取り組めば 天使も神様方も 真っ向からやってきてくれる。

このことは 頭で考えても始まりません。

やるしかない。

その やる というシステムが すでに今期のベーシックから始まりました。

天使のメッセージは ポジティブメッセージ。

でもその奥には。。。


講座をさせていただくたびに 私は成長させていただいています。

そして私には 力強い仲間がいるんだとまた感じることとなりました。

静岡の夢人さん、神奈川の和泉さん、金沢のめぐみさん、秦野のちえちゃん、札幌のビーちゃん、東京のれいこちゃん、そして毎回コメントをくださるゴチさん、そして名前は出しませんが 多くの仲間たち。

この仲間たちが いかに この地球を守護する力を持っているか・・・ということを。

月響庵には 大きな水晶が数点あります。

この水晶たちも仲間です。

今日ね、和泉さんが話してくれました。

和泉さんは月響庵を良い状態に守護してくれていますが そこにはわけがあります。

彼は 万物とすでに仲間でした。

犬や猫たちと会話するどころではありませんでした。。

万物と仲良しです。

つまりアースキーパー。

地球の守護をしています。

すでに彼は 10代の頃にカンボジアの地雷について胸を痛めていました。

その守護の仲間が 今日の仲間たち、そして今までの仲間たち、そしてすべての方々です。

ただその使命を思い出したか 思い出すのを手放しているかだけ。

今日は感動しているので おおげさに聞こえるかもしれません。

今日、久しぶりに私はエンジェリック・ヒーラーのみなさんのヴィジョンが私のヴィジョンでもあるのだと体感しました。

10年以上も前のヨガでの体感を また感じることができました。

仲間の成功は私の成功であるということ。

私の成功は仲間の成功であることも体感しました。

あなたはわたし わたしはあなた。

私にとって、ものすごく大きな記念日です。

和泉さんのカードでは 今日がすべての始りの日でもありました。

始まっちゃいます。

あなたと私が本当にひとつであり、自分も真摯に人生を生き、そして仲間のみんなも真摯に生きる。

当たり前のことだけど、その当たり前が難しくなってきた日々。

出会えたことに感謝。

生まれてきてくれたことに感謝。

万物に感謝。

長くなってしまいましたが、今一度振り返ると この世に産みだしてくれた父母に感謝です。

そして仲間を産みだしてくださった父母に感謝です。

こうなると、全世界の父母に感謝です。

それをたぐると 父母を産みだしてくれたご先祖様、そして宇宙に感謝です。

地球を守護するアースキーパーは すべての人の魂に存在します。

アースキーパーはアースエンジェルともエンジェリックヒーラーの講座ではいわれています。

どのように美辞麗句を述べようが 心を伴わないアースキーパーは偽物です。

厳しいようですが、本当です。

私はといえば、アースキーパーのアの字にもみたないかもしれない。

でも、やるしかない。

みんなとね。

自分の人生に責任を取り始めると それは画期的に変化しはじめシフトし始めます。

すごく小さなことにさえ、責任を回避していた自分がいた。

そのことに気づき始めます。

エンジェリック・ヒーラーは常に激動の真只中だなと思います。

一期生から受け継がれた熱い真実。

そこに研ぎ澄まされた感性が注ぎ込まれました。

二期生のおおいなる飛躍に期待しています。

エンジェリックヒーラーのアドバンスは11月19日、マスターコースは12月17日になりました。

このコースは どうやらただではすまない。

コースを越えたコースとなりそうです。

ヴィジョンの約束もあり、さあ、どうやって やる を実践するか。

次回が楽しみです。

そして、私自身もヴィジョンの達成のために功を労します。

私のヴィジョン達成のためには 和 がキーポイントです。

年末に向けて 和 を実践していきます。

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   2 comments   0 trackback

鎌倉へ

鎌倉に行ってきました。

晴天に恵まれ、ポカポカの鎌倉。

横須賀線の北鎌倉から歩きます。

鎌倉1

北鎌倉の駅を降りてからしばらく歩くと建長寺。

鎌倉五山で有名です。

建長寺を鎮護する第六天。


鎌倉2

急な階段と鳥居を写したら。。。

太陽とのコラボで鳥居が写りません。。

昔は建長寺の四方鎮守には、中央五大尊、東に八幡、北に熊野、西に子神、南に第六天が鎮座していたそうですが、現在はこの第六天しかわからないようです。

第六天の神様はどうやら猿田彦大神が祀られていらっしゃるようです。

年に一度だけここの門が開きます。

猿田彦大神は邇邇芸尊が天降りしようとしたとき、天の八衢(やちまた)に立って高天原から葦原中国までを照らしていらっしゃった国津神です。

後々、天宇受売命(あめのうずめ)とご夫婦になったといわれています。

天津神の邇邇芸尊が迷わないように導いた神神様な訳です。

鎌倉に勧請したのも道に迷わず、明るく世を照らすためなのでしょうか?

なんにしても光だらけのお社でした。

そして、安部清明の碑。

この碑は北鎌倉駅を降りてすぐのところにも小さなものがありますが、この第六天には立派なものがありました。

鎌倉もまた古(いにしえ)のころ、陰陽師のお力をお借りして鎮護していたのでしょう。

鎌倉3

鎌倉4

建長寺を抜けると鶴岡八幡宮です。

関東の総鎮護です。

そして舞殿では結婚の儀が執り行われていました。

雅楽とともにしずやかに執り行われていました。

なんともいえず、鎌倉のよい気をかんじながらの一日。

鶴岡八幡宮の大銀杏のご神木をわけていただいて戻ることとなりました。

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪

※今日から、いよいよエンジェリック・ヒーラー養成講座第二期がはじまります。

10時から4時まで(*^_^*)

昼食を持っていらしてくださいね。

東林間駅が一番近いですよ~!(^^)!

天使と一緒に楽しい時間をすごしましょう!(^^)!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   2 comments   0 trackback

記念日

121021_0742~01

昨日は 記念日。

たんたんと過ごす平凡だけど この世に生まれてきたことへの感謝の日。

そして父や母を思う日になりました。

自分自分と自分のことばかりを思うのではなく、父や母がどんな思いを持って迎えた日かを考えると本当に切なく今更ながら 感謝し そして彼らの人生に涙する日となりました。

家に戻ると玄関にパッケージが❀

浜松のとっても大事なお友達I様よりお花のケーキがきていました。

華の写真を撮らせていただくと華のオーラがわかります。

左はライトの反射ですが、上部の紫色は 華からの優しい癒しのメッセージ。

I様、本当にありがとうございます。

I様の愛が華からほとばしります。

そして、もうひとつご報告。

ワールドヴィジョンのチャイルドスポンサーになりました。

カンボジアに旅した時からずっと胸に秘めていたこと。

学校(自らが自らの国を作り上げる力を支援する)を作るための支援を主人はしたけれど私は??

アンコールワットなどの遺跡には子供たちがいます。

子供たちは 自分の生活を護るために遺跡で働かなくてはなりません。

遺跡で働けば、学校にいけません。

でも働かなくてはご飯が食べれない。

悪循環です。

そして、子供たちは本当に大きくなるのが難しい。

ペットボトルのキャップ集めをしてから数年たちますが、ペットボトルのキャップが予防接種になることを知りはじめました。

予防接種の危険性もいわれていますが その危険性を越えて大きくなれない子たちがたくさんいます。

街角の乳児は母の胸に抱かれていつ命の灯がきえてしまうのか。。。

カンボジアに行ってから 私の使命も変わったように思います。

地雷もおそらくはすべてをはずすことは とても難しいほどの数があります。

寿命は寿の命と書きます。

チャイルドスポンサーになることで すべてが解決するわけではありませんが、思うだけでは事態は変わらない。

まずは 第1歩。

同じ地球に生まれてきた仲間として一緒に時を刻んでいけたら幸いです。

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪

これから鎌倉まで秋を楽しみに行ってきます。

Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   4 comments   0 trackback

箱根元宮

121016_1358~01

10月15日、午後から矢加部先生と合流し、箱根元宮(もとつみや)神社に正式拝殿させていただきました。

子供のころから、そして今も時間さえあればお伺いする箱根の山々。

でも、この箱根元宮神社は なかなかご縁がないと天候があらぶり、すぐにロープウェイが止まってしまうところ。

そして、山頂に登ってもガスに囲まれ、周囲が見渡せないことが多いのですが今日は順風!!

箱根神社で、あとから合流の私は九頭龍さんで禊いでからダッシュ!!

面白いことに初めて箱根神社での弓矢を見ることができましたが、まずは13:50発のロープウェイに間に合うように早口言葉で祝詞を唱え、恒例のお水を汲みました。

本当に富士山が中空に浮かんでいて 高天原のごとく。。

和歌も浮かぶ心地よいヒーリングスポット。

写真は携帯からのものなので なかなかお伝えするのは難しいけれど すべてを手放せる瞬間。


121016_1406~02

元宮です。

ここで、矢加部先生が正式参拝のあと、岩笛と龍笛を奉納。

宮司さんから写真等々は。。。

ということで写真を撮ることはできませんでしたが、天と地を繋ぐ龍の笛は高らかに響き渡り、また金と銀の色をなして昇る姿を見ることができました。

そして、笛の音が静かなる時・・・龍もまた大地へと丸く静まるお姿を見させていただきました。

来てよかった~と思う瞬間。





121016_1451~02


大きな切石が ゴロゴロ転がっています。


駒ヶ岳は北に霊峰神山を拝し、古代祭祀=山岳信 仰が行われたところ。

その起源は、今から凡そ2400年前、聖占仙人(しょうぜんしょうにん)が、神山に鎮まります山神の威徳を感應し、駒ヶ岳山頂に神仙宮を開き、次いで利行丈人、玄利老人により、神山を天津神籬(あまつひもろぎ)とし、駒ヶ岳を天津磐境(あまついわさか)として祭祀したのに始まったそうです。(ロープウェイ乗り場に書かれていました。)


ご祭神は

天御中主神(あめのみなかぬしのかみ)

高御産巣日神(たかみむすびのかみ)

神産巣日神(かみむすびのかみ)

ともいわれていますし、。

木花之佐久夜毘売(このはなさくやひめ)

瓊瓊杵尊(ににぎのみこと)

彦火火出見尊(ひこほほでみのみこと)

ともされています。

箱根大神に守らてのこの日。

奉納が終わってロープウェイにたどり着くと、放送が。。。

風が強くなってきたのでロープウェイが3:30には終了するとのこと。

まるで、待っていてくれたような1日。

元宮の宮司さんが この奉納のために何度も足を運んだSさん、Kさんのおかげさんですよと。

祈りは箱根の大神様方にしっかり伝わったんですね。

明日いただいたお神酒と組んだ九頭龍さんのお水を神棚にお供えします。

明日の祝詞講座は 箱根の神様に守られることとなるでしょう。

今日も一日感謝でした。

天地万物に感謝して(*^_^*)
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   3 comments   0 trackback

Divine Moment第2回第3回神奈川講座のお知らせ

Divine Moment

第2回神奈川講座(エンロール・感動の翼)

期日:10月27日(土)

時間:13:00~

場所:東林公民館(茶室)




第3回神奈川講座(プレゼンス・存在)

期日:11月11日(日)

時間:13:00~

場所:大野南公民館(和室)


いよいよ感動の翼が動き始めます。

imageCAKC8CLU.jpg

自分の人生を自分で変化させる。

これが 私たちの使命です。

第1回講座参加のみなさま、宿題は進んでいますか?

私は ひとつめの宿題を終えたら次々と自分の宿題(自分がクリアしなければならない課題)が見つかり、チャレンジしています。

そして、画期的なことがわかりました(私にとって・・です。)

身体の調子が悪い方をヒーリングさせていただいているとき、その方に憑依している霊体が3体くらい抜けました。

ヒーリングをしていくと確実に身体の調子や運もよくなっていきます。

なぜなら、憑依されているともっと下の方にと引っ張るエネルギーに引きずられてしまうからです。

ですから、ヒーリングをするとよい方向へ進む。

でも・・・!!です!!

それは しばらくは続きますが数か月するとまたいらっしゃいます。

またつけてきてしまう方がいらっしゃいます。

どういうことか。

それはね、心の持ち方なんです。

とってもとってもまたくっつけちゃう。

心のベクトルを変化させないとあかんです。

心の方向性について皆様とお話をする機会を設けてはいますが、お話を聞いて頭で理解するだけではだめなんですよね。

ヒーリングを終了すると 皆様、目が大きく開いて本来の美しい瞳に戻ります。

ところが、しばらくする間に日々の生活で今までのよくない癖をだしちゃいます。

ディヴァインモーメント第2回は いよいよその癖のひとつをなくしてよい癖にしたか・・・なんですね。

人は怖がりです。

私も怖がりです。

それはなぜだろうか?

それは 誰かに排他されないか、否定されないか・・・等々の心の癖からきます。

それ、越えちゃってください。

本当の幸せを掴んじゃってください。

本当の開いた人生の扉が開き始めます。

少し、シェアをします。

私は 否定されるのが嫌だし、文句言われるのも嫌なので、それ違うでしょ~と思っていても はいはいと従うことが多かったです。

その方が表面的には穏やかで幸せです(笑)

でもやりたいことをやってしまうので、結局は文句がでます。

激しいです(笑)

そこに私の愛がないことを聖運さんに指摘されました。

つまり相手は夫です。

夫に本当の愛があれば、口論になろうがシェアし続けるでしょって。

ところが どうせ話しても理解してもらえないし・・、ヒーリングも困ったときには頼むくせに普段はよせ~っていうし・・・。

と、心の中で思っていました。

相手を見下していたわけです。

そこで、日々シェアし続けているおかげさんで、我が家には現在わんこも4匹になりました。

4匹目はママのいなくなったブリンドルのフレンチブルの4か月の女の子。

夫は はじめ誰かに託しなさいと強硬姿勢。

3日間だけしかあずかれないよとのお話に それに従い数人の方にお願いしていました。

ところが、夫が名前をつけはじめました。

名前は ビンタン。

マレーシア語で星です。

ワンコ(パグ1匹、フレンチ3匹・ビンタンも登場したそうです。)も協力してくれて、彼の夢の中に数回出てきてくれたようです。

面白いです。

反発には反発しか生まれない。

そして、マイナスにしか働きません。

また、口に出さなくても潜在意識の中のものも反映されてきます。

波動です。

長くなりましたが、宿題がんばってくださいね。




tourin_map.jpg

東林公民館

小田急線 東林間駅下車 徒歩約10分 / 小田急相模原駅下車 徒歩約15分
小田急線 相模大野駅下車 徒歩20分

 住  所:相模原市南区相南1-10-10


大野南公民館

 
相模大野 大野南公民館

    相模原市南区相模大野5丁目31番1号

    南区合同庁舎内


【交通案内】 ・小田急線相模大野駅(北口)から徒歩 7分 (隣がTUTASYAです。)
       バス 「合同庁舎前」下車 ⇒ 徒歩1分
       車 県道51号(行幸道路沿い) 
       駐車場:約100台(消防署脇の駐車場をご利用下さい)
       ※道路を挟んで、斜め対面に高相合同庁舎があります

 

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   4 comments   0 trackback

いつも一緒

R0012839.jpg

余命ひと月といわれていたAちゃん。

10月まで頑張ってくださいました。

遠隔を頼まれたのは3月。

まだ16歳。

なんとかサポートをと思い、ヒーリングしてきました。

5月には数値もあがり、お医者様も驚いていたようですが8月の後半、Aちゃんを山梨から遠隔ヒーリングしているとすでにAちゃんは背中に羽があり、中空から自分を見ている。。。

彼女とお話をすると、「うん、いいの。でももう少し地上にいるよ。お父さんとお母さんがいるしね。」

そこから2か月。

眠るように旅立ったとお母さまから連絡が入りました。

Aちゃんが旅立った日、Aちゃんからの伝言をお母さんに伝えるようにと預かりました。

「お父さんとお母さんの子供に生まれてこれて幸せだったよ。私を産んだことを後悔しないで。そして、私を忘れるくらい日々を二人で楽しんで。旅行に行ってください。Aは二人といつも一緒だから。二人が出かけるとき、Aもそこに行くよ。あとね、二人が本当に生き生きと暮らしてくれて、長生きしてくれるのがAの喜び。次はAが二人の親として生まれてくるよ。お父さん、泣いてばかりじゃあだめだよ。泣き虫だから~!!お父さん大好き!!お母さん大好きだからね!!ありがとう!!」

メッセージをお伝えしたら、お母さまからこんなお便りが届きました。

「とっても素敵なお花が届きました(*^_^*)パステルカラーのお花たちの中に天使が笑っています。Aですね♪お花が届いたあと、うたた寝した私は夢を見ました。Aからメールが来て「身体が楽よ。安心してね。」「電話して」そして、電話をしてみると「あたしね、少ししゃべれるようになったよ。」と。夢だけど嬉しかったです。父親は昨日、蝉の鳴き声を聞き、「あいつ時々、蝉の鳴き真似してたな~この季節に蝉はいないだろ。Aかもな~」と、うれしそうでした。
先生ありがとうございました。Aの気持ちを知ることができ、本当に嬉しかったです。父親に伝えるとベショベショに泣いていました。苦しまず、穏やかに逝ったと知り、救われました。二人が力強く長生きすれば、又、Aに会える事がわかり、その事を支えに前に進んでいきます。
先生に出会えたことに感謝ですありがとうございました(*^_^*)。

お花のアレンジを札幌のリトルビーちゃんにお願いしました。

私の心を受け止めてくださり、またAちゃん似の天使ちゃんも入れてほしいというお願いも聞き入れてくださり、とっても清浄なお花たちが愛知へ行きました。

ビーちゃん、今回も本当にありがとうございます。

K様、ご縁をいただき本当にありがとうございました。

この半年、Aちゃんのヒーリングは私にとっても印象深いものでした。

力及ばず・・・とお話したとき、K様は

「いえいえ、半年の時間をいただきAとたくさんの思い出を作れました。本当に感謝です。10月までここにいることができたのは奇跡だとお医者様にいわれました。」

というお言葉をいただきました。

命は本当に不思議です。

いつまでも生きていてほしい。

だから不老長寿の薬を古来からみな探し求めているんでしょうね。

肉体は仮の宿です。

本来の家に戻るだけ。

愛は存続します。

無駄になる愛はありません。

愛する者同士の間に芽生えた絆は、それ自体が独立した存在として生き続けます。

表面的には悲しみとして現れますが 愛は増大していきます。

無限に無限に♡

まだ地上にいらしゃるAちゃんにたくさんの愛と感謝をこめて

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪



Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   1 comments   0 trackback

古神道 祝詞ワークショップのお知らせ

祝詞
  
神様へ、どなたでも捧げていける神聖な祝詞。
  
その聖なる世界観や意味、読み方などを簡単にお伝えしていきます。
  
巫女講座の必須項目でもありますが、祝詞講座だけのご参加もOKです。

    ・中臣祓詞
    ・龍神祝詞
           等々
天津祝詞を唱えながら、さまざまな罪・咎(とが)・穢れ(けがれ)を清めながら歩いた箱根路。。。

祝詞とともにあると、私たちの生活は楽になるように 私には感じられます。



こちらのワークショップでは、
古代の巫女の技を通して、毎日の生活に活かしていける方法を 
簡単なお作法や心得、手法を習得して頂けます。

とっても合理的に身を清める方法に始まり
日常の自分を美しいエネルギー状態に保っていける、古くて新しい方法です♪

CCF0B2C3C9F4C0E8C0B8.jpg


◆日時:10月17日(水) 12:00~16:00
◆場所:田園都市線「中央林間駅」徒歩15分、小田急線「東林間駅」 から徒歩約10分
    月響庵 TEL080-6535-9614
    
◆講師:矢加部 幸彦先生
◆料金:13,000円
◆その他:リラックスできる服装、水(500ml程度)をご用意ください。  筆記用具 
     


講師ご紹介


矢加部 幸彦 
1957年 福岡生まれ 京都在住
セラピスト 神道音楽家 古神道修道士

幼少の頃より、武道を通じて(現、合気道有段 古流柔術、居合等も修行研鑚中)人間の精神の不思議さに興味を示し、精神世界の研究を始める。大学卒業後、製薬会社に入社。人材開発部門にて、人材育成に関する企画、運営、講師を担当する傍ら、企業内カウンセラーとして、来談者中心療法、交流分析等を通じて人間の研究を深めていく。また、ヒプノセラピー(催眠療法)をはじめとして、各種セラピー、ヒーリングのトレーニングを修了し、平成7年にセラピストとして独立。古神道、陰陽道、運命学の実践研究家でもあり、現在は豊富な臨床経験とあわせて独自のメソッドを確立し、魂の成長と進化をサポートしている。(古雅楽の会の楽人でもあり、龍笛と神樂笛を嗜む。)
最近は様々なアーティストとのコラボレーションや、各地神社での奉納演奏など神道音楽家としても活動。

佐々木将人師 神明塾門人
大宮司朗 師 玄修会門人

巫女講座修了後には 龍笛講座が6時まであります。

初めての方でもOK!!です。

今日も弥栄~で!!
 


Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   3 comments   0 trackback

天使の歌

120620_1903~02

昨日、車を運転していると どこからともなく美しい歌声が聞こえてきました。

それは 数人の美しい合掌で まるでウイーン少年合唱団のような歌声。

周囲を見回しても車が走っているだけ。

喧噪の世界・・・

でも、聞こえてきます。

喧噪が たまたま音楽に聞こえるのかと思い、さらに検証していきますが喧噪とは違う。


先人の方が 天上界ではシンフォニーが鳴り響いているよと本に書かれていましたが こんな街中で聞こえるんかいなと思いながら その歌声を聞きながら仕事場へ。

ここのところ変化があります。

すべてをカテゴリーに分けて、整理整頓が続いています。

まずは部屋が一掃されています。

なぜなのかわかりませんが なにしろいらないものが目につきます。

手放せなかったものが手放せています。

これも ディヴァインモーメントのおかげさんかもしれません。

まだまだエゴと真実の愛の世界との行ったり来たりですが、神様が天上界の音楽をプレゼントしてくださったのかもしれません。

下記にフィンドフォーンで有名なドロシーさんの著作の中の一部を抜粋して載せさせていただきました。




ディーバの世界に愛はない、と言われます。

私たちが人間のように、限られたえり好みをする愛を持たないのは本当です。

私たちはただ、魚が水の中に住むように、愛の中に住んでいます。                                    
あなたは愛を分離させています。
そして誰を愛するか選びます。                    

私たちの世界は愛の海です。                     

何故ならば私たちの心臓はすべての中でもっとも すばらしい愛、愛そのものへと脈打ち、私たちのエネルギーはすべての世界へと雨が正しい者にも正しくない者にも降るように、流れ出ていくからす。

もし、私たちの愛が限られていたら、私たちは意識と解け合うことは出来ません。

人は愛するものと一つになります。

これはどこを見ても明らかです。                    

あなたが心と体と思いと魂のすべてで、神を愛すれば、あなたは神とひとつになり、従ってすべてと一つになります。        

あなたが限りある自分だけを愛するとき、あなたは孤独です。  

私たちは孤独を知りません。

~「天使の歌が聞こえる」より抜粋
 
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   0 comments   0 trackback

光りと影

レイキのレベル1のアチューメント(伝授)を受けられたN様からご連絡をいただきました。

レベル1は光を通していきます。

光りを通していくと、今までの古い情報が外されていきます。

レベル1伝授中、たくさんのメッセージを受け取ったN様。

今までも受け取っていたのですが、それを真摯に受け取ることができ感動の涙で溢れた瞬間でした。

そして次の日。

過去に一度だけみたことのある影の自分。

そして、それがすでに必要のないものであることを掴み、手放した自分。

マリアさまを真摯に受け止め、たくさんの方々に愛を与え続けていいんだと再確認した朝、改めてご自分の使命を受け止め、ウキウキ心弾む感動を得たとご報告がありました。

(レイキでは 古い情報=いらない情報=持たなくていい感情や習慣、癖などを取り外していく作業が仕組まれています。

この時、少々チューニング(調整)が起きることがあります。

そのチューニングは すぐに終了し、より高次な自分(本来の自分)へとアクセスしやすくなります。)

d383d919.jpg


N様は看護師さん。

仕事ハードです。

でも彼女の仕事はとても大切な仕事。

仕事は仕える事・・・とあります。

何に仕えるのでしょうか?

おひとりおひとり、その仕える対象は異なりますが、究極はどなたも愛でしょう。

N様にとっては 患者様。

そして、真の仕える場所は 愛。

患者様に愛で仕えていくことだと思います。

今朝、神奈川新聞を読んでいたら、看護婦長さんのコラムが目につきました。

若い看護師さんたちに看護師とは?と聞かれ、婦長さんはその方の人格を尊んでいくことと答えられていました。

肛門から悪性腫瘍が見えていらっしゃるターミナルの方の治癒にあたるとき、それはものすごい臭いがするそうです。

この時、その臭いを越えた愛で 接する。

いつもと同じ、たんたんとした平安そのものの顔で治癒していく。

この時、ターミナルの方の人としての尊厳が輝き、その方は安心して任せていくことができるとおっしゃっていました。

誰が辛くて悲しくて切ないか。。。

ついつい、自分のことばかり優先しがちですが、何を目的とするかをはっきり知り、物事にあたっていくかを見つめれば その先には臭いなど超えることができるのでしょうね。

看護師さんはじめ、お医者様方に脱帽です。

IPS細胞も認められ、これからどんどん医療も変化していくことでしょう。

私たちの心も 普遍の愛へと変化して次世代へ繋いでいきたいものです。

さあ、今日も笑顔で元気に歩いていこう♪


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   2 comments   0 trackback

力を取り戻す3

愚痴をいってる自分に気が付いていますか?

誰かに対して?

環境に対して?

誰かを何かを判断したり、評価しているとき、それはそのように現れます。

私のそしてあなたの望みが変化するとき、世界は、素晴らしい現象として現れます。

自分でなく、世界や誰かを変えようとすると愚痴、不平不満が生まれます。

世界と自分を取り巻く状況は自分がなにを望んできたかを的確に教えてくれます。

ゴーストバスターズを見たことがありますか?

ニューヨークの地下街を流れる下水道・・・。そこを流れるのは人々の愚痴や不平不満。

そしてそのネガティブな意識が美術館の邪悪な意識へ力を与えていました。

もう邪悪な意識へ力を貸すのをやめちゃいましょう!!


 
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   0 comments   0 trackback

力を取り戻す

私が担当している一つのケース。

小学生の時に 母親の内縁関係の夫からDVを受け、学校の先生が顔のあざを見つけて通報され、保護されたAちゃん。

仕事をしていても、途中でぽ~っとすることが見受けられます。

そして、それは楽しいときには起きません。

頼りにできるほどの仕事をしてくれます。

でも、Aちゃんにとって理不尽だと思うことに対しては 突然Aちゃんの思いとは別に(Aちゃんは サボろうという意識はありません)、上の空状態になってしまいます。

昔からよく、集中力がないとか意志が弱いとかいろいろいわれ、それがいじめの原因にもなりかねないわけですが、果たしてそれだけでなのでしょうか。

私たちは 自分に都合のよいことは受け入れ態勢万全です。

ところが、自分に都合の悪いことは。。。聞こえません(笑)

私、実はすごく多いです(笑)

時には人の話が聞こえません(笑)

笑っていられる間はいいです。

でも実はすごくヤバいことに気づく必要があります。

心理の仲間と、心因性聴覚障害だよね~って造語していますが、自分にとって都合の悪いことは防御反応で本当に聞かないようにしているわけです。

話をAちゃんに戻しましょう。

このぽ~っとする状態をなんとか克服していかないと仕事には就けません。

また、もし就けたとしても今後いろいろ支障が起きてくるでしょう。

解離性障害(かいりせいしょうがい・ DD)になりかねないです。

自分が自分であるという感覚が失われている状態、まるでカプセルの中にいるような感覚で現実感がなかったり、ある時期の記憶が全く無かったり、いつの間にか自分の知らない場所にいるなどが日常的に起こり、生活面での様々な支障をきたしている状態をさす。 その中でもっとも重いものが解離性同一性障害であるウィキペディアより

児童期などにDVなどがあるかたに多く見られるといわれています。

また、暴力的な行動をすることにより回避するという場合も見受けられます。 

他人への暴力のみならず、自分への暴力もあります。

他傷、自傷というものです。

自分を傷つけるのも暴力行為であるということを 理解する必要があります。

人は 統合的に成長することによって人となります。

人生は旅と一緒。

しかもとてつもなく長い旅。

その旅には 切符もいるし、乗り物もいるし、弁当もいるし、寝床もいるし、ふれあいや感動、慈悲、慈愛、勇気、友情、感謝、悲しみ、憤り・・・などなどさまざまなものが必要です。

それによって、内面が統合し成長していくわけです。

ところが、養育期に親が頓挫(途中で放棄する)すると、徹底的に深い悲しみを子供は持ってしまうわけです。

トラウマです。

そして、愛着というシステムが子供の中で欠落してしまうわけです。

このような場合、まずはその子供と子供の持っているトラウマを共有し、共感的理解をしていく中で信頼関係が生まれ、そして次第に子供は愛を獲得し始めます。

解離することこと(違う世界に事故を閉じ込めてしまう)のは、実は自分をみんなに知ってもらいたいとか、自他を攻撃するのも助けて~と発している自分の心の叫びであることに気づき始めます。

そして、子供たちとの信頼関係の先には その子供たちひとりひとりがとても価値があり、ダイヤモンドの魂があるんだよ~ということを引き出してあげることなんですね。

そして、悲しみの中で生きているより自己を尊き存在であり、生きる価値が真にあることを導き出していくことなんですね。


さてさて、解離性障害にまで至らなくても、実は私たちは似たようなことを日々やってしまっている。

他者にも引き起こしているし、自己にも引き起こしている。

自分にとって都合のよいことは 相手にとってよいことなのだろうか・・・ということ。

夕飯を作るとき、まず人は相手を思って作っていると思います。

私も家人を考えて作っています。

作っているはずです。。。

ところが。。。

家人に「何を食べたい?」って聞くのを頓挫していることが多いです(+_+)

自分の思い込みで作っていることが多い。。。

そして気負って作った夕食に

「え~??」

という言葉をいただくと怒ります(笑)

実はこの

「え~??」

は有難いお言葉!!

ちゃんと聞いていないよねっていうメッセージなわけで、思い込みだけの夕食だよね・・・っていうことな訳で。。

振り返ると、思い込みだけでやっていること多いな~と。。。

ここで、

「だったら、もう作らないからね!!」

なんていうのは、非常に暴力的でコントロールの極みであることに気づいちゃいました(+_+)

これはアスペルガーの方や発達障害の方などのおかげさんです。

物事の流れをしっかりと認知(わかるように)できるようにしていかないと、彼らにとったら理不尽の極みなので、まずは物事の流れを伝え、いいかどうか確認をとる。

これ、今までひとりよがりだったな~って。

今もまだまだひとりよがりである部分がたくさん!!(^_^;)

子育てなんてもうひとりよがりの極みだったわけで。。。

さて、今日もたんたんとしながらたんたんと物事の流れを整理しながら笑顔で元気に歩いていこうっと♪
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   1 comments   0 trackback

力を取り戻す

ヨーダ2



施無畏は 私の好きな浅草寺にも掲げられている言葉

そして、観音様のこともさし、観音様は恐れること無きを施すもの です。

ディバインマインドカウンセラーも中盤に入ってきました。

その中でのオプションの一部に、私の好きなスターウオーズからの言葉を伝えました。

少しだけブログでもお話させていただきます。

マスターヨーダは800才だということ。

彼の言葉には 魂が響きます。

そして、力の本質を教えてくれています。


恐怖と怒りと憎悪はダーク・サイド(暗黒面)に通じている。

恐怖は暗黒面への道である。

恐怖は怒りに通じる 

怒りは憎しみに通じる

憎しみは苦痛へと通じている

フォースと共にあらんことを(ジェダイ)

未来は絶えず揺れ動く

僕の力を見くびるな!(アナキン)

いつになったらお互い率直に言い合えるようになれるの?(パドメ)

学んだことを捨てるのだ。(固定観念を捨てろ。)

今ある現実を正しく見つめようとしておらん。

恐れはダークサイドにつながる。

恐れは怒りに、怒りは憎しみに、憎しみは苦痛へつながる。

その過信がお前の弱点だ

お前は選ばれし者だったのに!(オビワン)・・・才能が彼を傲慢しした

考えるのでなく感じるのだ


やってみる、ではない。やるのだ。試しなどいらん

フォースはお前と共にいるのだ、いかなるときも


 本来、力とはなんでしょう。

腕っぷしが強いことですか?

本当の力は そういったところには無いと思います。

大切なのは まっすぐの心を持つこと。

マザーテレサやガンジー、ダ・ヴィンチ、マンデラのような心が 本来の力です。

そして、それはすべての方の中にある。

ただ人はそれを外に求めます。

自分の中のダイヤモンドを認めずに、探そうともせずに齷齪(あくせく)し、他を傷つけます。

人は肌の色の違い、宗教の違い、国の違い、環境の違いから、そして最悪なのは 自分以外の人や自分さえも傷つけます。

心の目を開ける時代です。

人は真実と虚偽の違いの認識が不足しています。

X線も、放射性物質は 目には見えないけれど静かに万物を傷つけています。

そして、私たちも静かに心の間違った力で万物を傷つけています。

自分は天に向かうか、地獄を崇拝するか。。。

どちらも自分が選択していることに気づく必要があります。

いくら神様好きっていっていても、心の中で誰かのせいにしていたら、環境のせいにしていたら、国のせいにしていたら、地獄を向いていることになります。

真の力を取り戻していきましょう。

また、憑依というお話もさせていただきます。

憑依は憑依された方の意識がネガティブなアトラクターフィールドによって支配されているということなんです。
(世界線収束範囲(アトラクタフィールド) ◦世界線を一本の糸で表したとき、その糸の基本振動の幅のこと。)

本質的な愛(普遍)は それを越えます。

国境を越え、本質的な愛を歌う。

その力を取り戻していきましょう。

私たちは 生まれることを願って地上にきた記憶もなく、さまざまな苦悩をDNAに刻み込んできています。

それは国家の意識や民族的意識や地域の意識、家族・・・さまざまな意識の集合のDNAです。

それを越えていく意識を私たちは持っています。

ダイヤモンドを私たちはすでに持っています。

私という個人的な幻覚(エゴ)を取り去ったとき、マザーやガンジーのような心を知ることになるでしょう。

もう、自分がマザーや、ガンジーの心になっていいんです。

IZ(存在そのもの)の世界を生きていきましょう。

私たちは私たちの意識そのものに責任をとる

さあ、今日も笑顔で元気に歩いていこう♪
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   2 comments   0 trackback

天使とレイキ

320x320_rect_3261376_20121002044125.jpg
10月1日、この日レイキのアチューメントを

N様は看護師さん。

まさしく現世でもホワイトエンジェルさんなわけですが、この日は羽音がいつになく多く紫色の小さな粒光も部屋の中を飛び回り~。。。

昨晩の月響庵は台風の影響で停電。

この日の夜、月響庵にいた和泉さん曰く、真っ暗なのに部屋が光っていて明るかったんだよ~と。。。

ディヴァインモーメントの講座が行われる朝に和泉さんの引いたカードは大天使ミカエル。

ミカエルがどんなときにも守護しているから、まっすぐすすめ!!

エネルギー値はかなり上昇したままの状態であることは確かです。

N様といくつかのレイキのお約束事項をお話したり、レイキについてや心と身体(看護師さんなので、心と身体の仕組みについては納得しかり・・・。そうだよね~と楽しく会話させていただきました。ありがとうございます。)についてのお話をしたあと、アチューメント(伝授)に入ると。。。

なにしろ、天使だらけ。。。

ミカエルさんもいる!!!???

まだレベル1(ベーシックレベル)なのに大賑わいです。

彼女自身も伝授をしていると、微笑んでいらして姿が美しい。。。

伝授後半にさしかかると・・・

彼女の瞑った目から涙が。。。

感動的で振るえる瞬間です。

目を開けた彼女は

「なんで、涙がでるのかわからないけれど・・・・不思議ですね~。。。」

と笑顔で(*^_^*)

本当に顕在意識は5パーセントで、その奥の奥の魂が振るえて響きあうんですよ~と。

彼女には たくさんのメッセージが来たそうです。

「あなたは たくさん与え続けてきた。

今度はあなたが受け取り癒されなさい。」

などなど。

伝授が終わったあとも、不思議だけれど恥ずかしいけれど本当かしら・・・といいながら、シェアしてくれました。

そして、ひとつの謎が解けたといってくださいました。

若いころ、お子さんがほしかったそうです。

でもできにくい身体。。

ある日、千手観音のような方が光の中で見えて、いつ欲しい?と聞かれたそうで、

「今、ほしいです!!」

と言ったら、本当にすぐにできてしまったとのこと。

夢なのか、幻視なのか気の迷いなのかとずっと思っていたそうですが この日すべてが本当にあったことなんですね~と。

天使は本当にいるんですね~と(*^_^*)

ラストプレゼントはカードで!!

すると・・・

出ました!!

マリア様のカードが!!

彼女にはマリア様が守護を常にしていてくれたんですね。

東洋では観音さまです。

ですから、千手観音が妊娠へのプロセスを守護してくださっていたのも納得です。

ちょうど、和泉さんのセッションを受けにいらしたレイキの先輩のYちゃんもいらしてたくさんの祝福を!!

彼女も東林間から月響庵までの道のり、

「なんで今日はこんなに天使さんがいるんかいな~!?」

と思っていたそうです。

たくさんの天からの祝福、そして大地からの祝福 そして私たちみんながN様を祝福していますので、どうぞ今日も素敵なホワイトエンジェルとしてお仕事頑張ってくださいね~!!

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪


Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   1 comments   0 trackback

ディヴァインマインドカウンセラーVol.5

 maldives11.jpg

ディヴァインマインドカウンセラー

10月2日、午後1時から 月響庵で開催します。

少し早めに来て昼食を食べるのもOKです(*^_^*)

カウンセラーとして成り立つためには 自分がクリアになること。

それを目指しています。

またそれは、人として生きていくのに当たり前だけど無視し続けていた自分のブロックをはずしていく作業にもなります。

愛の本質ってなんだろう?

その本質に繋がっていきましょう。

本当の人生を歩むために!!

昨日、ディヴァインモーメントの講座が行われました。

台風の予報でちまたは大騒ぎでしたが、神奈川講座のみなさまは22名全員参加という素晴らしい奇跡を起こしてくれました。


また、台風も講座の間、なんの影響もなく穏やかな秋日和でした。

想い・・・とは このようなものです。

決意・・・とは このようなものです。

この講座は まずは参加すると決めたときから ワークが始まります。

そして行動する。

すると結果はついてくるんですね。

この理屈がわかってしまい掴んでいくと、人生は 圧倒的な速さで進んでいきます。

さあ、今日も笑顔で元気に歩いていこう♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。