つきのひびき

風のように光のように自由にきらきらと輝いた人生を一緒に歩きましょう!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   2 comments   0 trackback

感謝とスタート

星降る夜

天降れば

心響けし

星の音


2013年があと少しでバトンタッチします。

今年もありがとうございました。

しばらく更新ができませんでした。

長野に戻りカルマの解消をひとつおこなってきました。

2014年は新月スタート。

新たなる決意を持って歩き始めることがよさそうです。

今までの古い自分を手放し新しい自分と出会う。

結構覚悟がいります(笑)

でもちょいと踏ん張ってラインを超える。

その時、より一層の飛躍があります。

そして、大切な事。

今まで起きたすべてのことに感謝すること。

よきことそうでないこと。。。

それを判断し評価するのは人の頭です。

宇宙はね、宇宙の法則はなんも判断しないです。

ただただあるがまま。

よからぬことが起きたとき、それに感謝して改める。

よからぬことが福と転じるものです。

よきことがあったとき、それに感謝してますます精進する。

よきことがあすます福を呼び込みます。


ご供養全体

新年を迎えるにあたり、ご先祖様に感謝する先祖供養祭を行いました。

折符は霊魂安鎮符

ご先祖様のますますの霊格向上を祈り、また今ここにいます私たち子孫があるのもご先祖様がいらっしゃるからの所以です。

また、左手前は万靈供養符です。

私たちは様々な万物のおかげさまでここに存在することができます。

すべてに感謝し、そして天の岩戸を開くがごとき折符となっています。

毎回思うのですが、折符は斎宮、斎王(皇室)の方々が民のために国のために地球のために弥栄を祈って折りこんできたもの。

一枚の紙が見事に美しい形をさまざまに現す。

古神道ではこの紙を宇宙になぞらえます。

そしてその宇宙を折りこんでいきます。

先祖供養祭では さまざまなことが生じます。

まだまだこの地に残りたい、子孫を見守りたいと願う御魂も少なくありません。

紙を折りこんでいきながら、ああ、私はこのお作法が好きだあ・・・そして、ご先祖さまがあって今の私がいるんだあ・・・と。

さらに火と水の禊によって昇華していきます。

今回のご供養では すべての昇華したあと、部屋の中に紫色の珠が舞い降りました。

おそらくは各ご尊家様の高級霊となった御魂がご挨拶に来てくださったようです。

ご供養をさせてただいている中で我が家のカルマを理解することができました。。。



我が家の主人の母は庄屋さんの長女、そして父は普通の家。

当時の信州(力石村)では それは許されんことだったらしいです。

そして義母と義父はお寺に逃げて一緒になる。

かけおちです。

鐘楼(お寺の鐘楼を護っています。)


そのお寺で産まれたのが主人です。

ご先祖様の墓石に馬乗りして遊んでいたそうです。

この話はすでに何度も聞いていたのですが、ご先祖供養をさせていただいている間に気が付きました。

お寺さんは なんてすばらしいお心を持っていらっしゃったのでしょう。

若い二人をお寺に住まわせ、赤ちゃん(主人)も育ててくださった。

自分がお寺の住職さんで、いきなり若い二人がやってきて生活をみてくれといわれてはいどうぞとはなかなかいえないのでは。。。

自分の懐を温めることで頭がいっぱい・・・とうこの世の中。

ご住職の人柄が偲ばれます。

そして今回、長野に戻り、お寺を護っていらっしゃる自治会の皆様(親戚もいます。)にお礼をやっとすることができました。

お寺のご住職はすでにいらっしゃらなくなり、自治会が上田から真言宗の同じ宗派のご住職にお願いしてご住職のいないお寺を存続させていました。

まるで昔話に出てくるようなお寺さんには虚空菩薩様や鐘楼の塔が 必死にこの大地に建っていました。

そして、今日31日に檀家さんたちがお墓にお参りに行った後、郷社の清水神社へと新年のお祝いへと向かうという昔ながらの神社。

清水神社(プラバシー保護の為、☆で隠させていただいています。)

お寺を存続したり(江戸初期からのもの)、先の台風で鳥居が朽ちてしまった神社にお礼をすることとなりました。

主人を育ててくれ、義父と義母の生活を護ってくれたお寺(如法寺)と、清水神社(この神社は平安の頃よりあったようでどうやらこの地は毎年洪水・千曲川の氾濫によってたびたび被害にあっていたようです。ですから神武天皇・応神天皇・宗像三女神・神奈川の江の島の女神様と一緒・八幡神が祀られているそうです。)へ、やっと恩返しができました。


義父の父やご兄弟がいらっしゃるお寺さんであるとともに義父と義母や主人がお世話になった場所。

力石村にすでに我が家のお墓はありませんが、やっと縦に流れが変わりました。

実は力石村に行く前に義父と義母の眠るお寺に行ってきました。

すると、四華( 仏の説法などの際、瑞兆(ずいちょう)として天から降るという4種の蓮(はす)の花。白蓮華・大白蓮華・紅蓮華・大紅蓮華の称。四種の花。・・・ことばんくから引用)が、お墓へまっすぐと繋がっているのを見させていただきました。

この時、なんなのかわかりませんでしたが、やっと神奈川に戻ってから(先ほどもどりました(笑))理解しました。

人はいろいろなことを行います。

それはみな幸せになるために必死に行っていること。

ですから、必死に行っていることに対してそれは素晴らしいことだと私は思っています。

ただ、軸がずれてしまうこともままあります。

その軸がずれたと気づいたものが修正すればいいだけのこと。

ご先祖のみなさまがいらっしゃったからこそ、今の自分がいる。

生かして活かしてくれてありがとう。

感謝とともに新たなる年へ向かってまた生き抜く。

人って本当に素晴らしい。

ありがうございます



今年も最後まで読んでくださり、ありがうございます。

たくさんの感謝と皆様のご多幸を祈りながら。。。




スポンサーサイト
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   2 comments   0 trackback

大磯三峰

浅間神社

大磯三峰をハイキングして来ました。

低山なのでこの時期がハイキングにいいかもしれません。

富士山登山をした際に足を護ってくれた靴の底が割れたので、新しい靴を購入し試し歩きです。

富士山登山をしたときの靴は実は10年近く履いていた靴です。

ノースフェイスの代わりの靴はキャラバンです。

この靴が仲良く時をともにしてくれるのを祈りながら足慣らしです。

さて、大磯駅から架線をくぐってハイキングが始まります。

湘南平を目指します。

先に下調べをしない私なので由来はあとから。。。

今まで湘南平へは車でしか行ったことがなく、また小学校の遠足でも来たことのある場所ですが、津久井にある城山と感覚が似ています。

狼煙台?

そんな感じがします。

小田原が近いので北条系でしょうか。

場があきらかに沖縄のグスク(お城)とは違います。

祈りの城ではなく、戦いのための場・・・といった感じでしょうか。

後々調べてみると伝えの城としてやはり戦いの場所となってしまっていたようです。

湘南平を越えて浅間山に入ります。

浅間神社がありました。

正面からは木々があり写すことができません。

後ろには桜の樹があります。

コノハナサクヤ姫さんを思ってのことでしょうか。

△地点でもあり、ここから富士山も美しく見えます。

でも・・・場が違う。。。

よく見ると正面向かって左に古い浅間神社のお社がありました。

どうやら移築されたようです。

場はここから100mくらい東へ行ったところだったようです。

浅間神社を過ぎ、八俵山を越えていきます。

八俵山は毘沙門天・・・そして大堂が高麗山(こまやま)の聖地・・・東に東天照となります。

大堂は高麗山の頂上にあり、そこだけスポンとよいエネルギーがあります。

今もなお上宮として4月になると男坂を神輿が下社から駆け上ります。

高麗権現社といい、右の峰に白山権現を、左の峰に毘沙門天を勧請して「高麗三社権現」とかつてはいわれていたようです。


ご祭神

神皇産霊尊 天津彦穂邇々伎尊 応神天皇 神功皇后

高麗山地図


かつてはこのような配置になっていたようです。

高来神社



ハイキングの終わりは下社の高来神社へ。

大磯三峰はウィキペディアによると、江戸時代末期までは山全体が高麗寺の霊域として保護され樹木の伐採が禁じられており、明治期には宮内省官吏の御料林となり昭和13年に神奈川県に下賜されてからも引き続き保護されてきたそうです。

しかし、戦中・戦後の資材確保のため山の北から東斜面の樹木は伐採されてしまいました。

江戸から続く植生は南斜面に残っており、県の天然記念物に指定されているそうです。

県民の森としてハイカーも多くはあいませんが楽しまれている静かな山。

その山の頂上に神皇産霊尊(かみむすび・天地開闢(かいびゃく)の時、天御中主神・高皇産霊神の次に高天原に出現・造化の三神の一) 天津彦穂邇々伎尊(あめのにぎしくににぎしあまつひこひこほのににぎ・コノハナサクヤ姫が奥様です。) 応神天皇 神功皇后がいらっしゃる山。。。

よい山でした。


今日も最後まで読んでくださり、ありがとうございます。
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   2 comments   0 trackback

見つめる

観音様

己(おのれ)を殺して己を生かす(活かす)

今日はヒーリングの中でいただいた言葉を ちょいと紐解きます。

上記の言葉、パッと見たらわかりませんよね。

このヒーリングは 鼻血のヒーリングでした。

会社を経営する方ですが いろいろ頭部に血が昇りやすくなる事象も起きやすいお立場でしょう。

(人の身体は水昇火降・すいしょうかこう・・・の状態がベストです)

今回の鼻血のヒーリングのご依頼では、一度止まってもまた・・・一晩に何度もあり止まらない。 

「あっ!!また頭に血が昇ってしまったな。まずい。。。」

ということで、察知していただきヒーリングすることとなりました。

そして、その方の守護霊・・・ハイアーセルフさんから上記の言葉をいただきました。

(すべての方に守護霊・ハイアーセルフがいらっしゃいます。また、必要に応じて指導霊もいらっしゃいます。)


己を殺すはエゴをなくしなさいということだなと瞬時に理解しました。

これは 常々この方にお伝えしていることでもありますが、自分だけが豊かになることではなく、すべての方が豊かになることが大切です。

どんなに自分が成功しても周囲が豊かでなければ循環しません。

無人島で一人でぽつんと何億ものお金を持っていても幸せではまるっきりありませんよね。



自分の中の貪(とどまるを知らない欲望、貪欲な心)・瞋(自制心の無い衝動的な怒り)・癡(道理を理解しない、無視した愚かな行為)といわれる悪因をまずは気が付き、それを減少させることが大切です。

世の中で自分が願ったことが叶わないことが数多くあると思います。

それは天の理に適っていないからなんですね。

我欲・我見・・・自分だけがよければ・・・という思いでは天は動きません。

内なる自分を見つめていくと結構まずいことがあります。

そして、もっとよく見ていくと潜在意識の中にちりばめられているんですね。星のごとく・・・。

それを撤収するには果てしない・・・。

撤収するには果てしないけれど、すべての事象に感謝して相手の幸せや豊かさを願うのはできるはず。

人の悪口や事象について不平不満をいう前にできることがあります。

相手に感謝し、事象に感謝しみなの幸せを願う心が発動していったとき

初めて己を生かす・活かすことができます。

今日も最後まで読んでくださり、ありがとうございます。
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   2 comments   0 trackback

虹の根元

12月20日の太陽

12月20日、目が覚めて東の空をベランダから眺めると美しい金色の夜明け


部屋の中にも金色の光りが差し込みます

天使の笑顔

ラジオから流れる音楽に耳を傾ける朝

その合間にキャスターがこぼれ話を

渋谷に虹がかかっている

虹の根元には幸せの宝箱が埋まっている

それを掘りにいかなくては・・・


聞いている間になんとなく幸せが満ちてきました。



12月20日の月



ふと空を見上げると雲間から大きな月がまだ西の空にありました。

左下にはちょっとだけ真っ白になった富士山があります。

不思議な日です。

気圧が安定していないので、虹や荒天になりやすいともニュースで流れていました。

この日の午後、神奈川では雹(ひょう)が降りました。

大山は雪化粧

伊勢原駅前ののクリスマスのイルミネーションとのコラボが美しい

自然の美しさ、不思議さをプレゼントしていただきました。


虹を見ていると幸せな気持ちになりますね。

昔インディアンは国境のない時代、オーロラを浴びに出かけたと聞いています。

それは心と身体を癒すためだったと聞いています。


虹にもそのような効果があるのでしょう。


虹の根元の宝箱

それを探す旅は 実は自分の心の旅ではないかと思います。

外に追い求(もとむ)るのではなく、内にある。

追い求るとき、虹は逃げていきます。

自らに立ち返るとき、虹の根元(根源)は自らにあることに気づくことになるでしょう。



昨日お会いしたKさんとお話したこと。

息を吸い続けるとき、身体は苦しくなります。

息を吐いたとき、自然と新鮮な空気が身体に入ります。


自然の摂理通りに生きたとき、たくさんのプレゼントが求ることなく入ります。


ただただボーっと生きるということではありません。

さまざまなことをたくさん知ることも大切です。

知識は大切です。

知識の中にはさまざまな間違いがあります。

それを智慧によって真実を見極める必要があります。

真実を見極める力がついてきたとき、直感が入ります。

この直感が正しいかどうか またそれを見極める力が必要です。

直感を人に押し付けたとき、人のうわさ話をあたかも真実のように話のネタにするとき、それは自らの軸がずれていることに気づく必要があります。

人の悪口を言うとき、それは自己防衛反応が起きていることに気づく必要があります。

自己理解、他者理解を進めていく必要があります。

自己理解がまずは先決です。

自己理解が進むと他者理解ができ始めます。

人の話が聞ける力ができます。

自らを守る自己防衛反応を手放したとき、すべてを許しすべてを愛することができるようになり始めます。

この時、虹の根元は自分のところにあることに気づくでしょう。



本日12月21日(土)13:00から「エゴイズムからラブリズムへ」の講座が小田急線相模大野駅 大野南公民館2F茶室で開催されます。

皆さまと出会えるのを心から楽しみにしています。


皆さまの心から虹が発信されている姿を楽しみにしています。





※護符のお取り扱いを行っています。

数件のお問い合わせがあり、ブログでもお知らせしてほしいとのことなのでお伝えします。

招福符・開運符・護身符・和合蓄財符・弥栄符・繁栄符・・・など種類は100以上あります。

ご依頼の内容に合わせて祈りを折りこんでまいります。


また、ご先祖供養の護符も織り込んでお焚きあげいたしますのでお申込みください。

1件5000円で折りこませていただいています。

お申し込みはこのブログのメールフォームからお願いします。

ご氏名・生年月日・ご住所をお書き込みいただけると送付がスムーズです。

なお禊祓いをしてからの折りこみとなりますので、3~4日のお時間をお許しください。


今日も最後まで読んでくださり、ありがとうございます。

Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   2 comments   0 trackback

愛をお伝えする講座&エンジェルカード

ハート2

聖なる導き講座のお知らせ

日時:12月21日(土)13:00~

場所:小田急線下車 徒歩7分大野南公民館2F茶室

講師:堀井主月先生

講座参加費:20000円

下記は堀井主月先生からのメッセージです。

"聖なる導き"とは何か?

"愛"をお伝えする講座です。

間違えて頂きたくないのは、

"性愛"では決してないということ。


"慈愛"ではないということ。


私が天から受け取れる言葉を皆様にお伝え致します。

天からの言葉と言うと、とても妖しく聞こえますね(笑)

私が最初に受け取れた言葉は、「メビウスをアセンション」という言葉のみです。

私のこの仕事に携わる使命は、「宇宙に、地球に、世界に愛を溢れさせる」こと。

自分の思想は、

「全てがミクロの中のマクロであり、マクロの中のミクロである」

この概念を基に、スピリチュアルをシステマチックにお伝えします。

愛を基に人生を成功へと導く講座です。

"気付いていないことに気付いていないことに気付き、死んだような人生に彩りと華を持たせる"

この気付いていないこととは何か?

人の"あきらめ"に訴えかけます。

人は何度も同じことが繰り返されることに飽きている。

人生に飽きていて、失敗することに、成功を味わないことに慣れている。

そして行動から疎遠になっている状態こそが、向上心や好奇心を失った状態が、自分の人生に光や希望を持てない状態が、あきらめている人だ。

その状態こそが感謝に値するのに・・・。

感謝の真髄と、真実の愛の本質をお伝えします。


エゴがloveに変化するとき、すべてがうまくいきます。

また、真実の世界に住みはじめるとすべてが愛しくなります。

まずは自己理解そして他者理解・・・次第に万物への愛へと変化していきます。

自分のことを知っているようで知らない。

恋人のことや子供たちのことをわかっているようで実はコントロールしている・・・などなど気づきが起き始めます。

この日、あらたなるMillenniumを一緒に迎えましょう。

申し込みはこのブログのメールフォームやおきてがみ・コメント欄もしくはmoonhibii-123123@ezweb.ne.jpまでお願いします。

大野南公民館


天使1

エンジェリックヒーラー養成講座レベルⅠを12月25日13:00から大野南公民館で行います。

エンジェリックヒーラーは 認定証を発行します。

エンジェルカードプラティクショナーとして活躍でき、天使さんからのメッセージを受け取れることはもちろん、レベルが進むと(レベルⅢまであります。)、ヒーリングやエンジェルヒプノの施術も可能になります。

まずはエンジェルカードの天使さんとXmasの25日に一緒に仲良く遊びましょう。

レベルⅠの講座費用は30000円です。

既に受講されていらっしゃる皆様もどうぞご参加ください。

お待ちしています。

エンジェルカードは25日のレベルⅠでは大天使オラクルカードを使用します。

お持ちの方はご持参ください。

お持ちでない場合はお知らせください。

用意させていただきます。(3000円)

大天使は、創造主からのメッセージを伝え、地球に平安をもたらす役割を果たしています。

そして、私たちの守護天使を見守る役目を担い、守護天使とともに、私たちを導き、癒し、奇跡を起こしてくれます。

このカードを使うことで、それぞれの大天使の特性を知り、彼らと親密で深い関係を築くことができるようになるでしょう。(ビジョナリーカンパニーから)

お申込みは聖なる導き講座と同じです。

お待ちしています(*^_^*)


今日も最後まで読んでくださり、ありがとうございます。


関東は雪が降るかも~と天気予報では・・・、現在神奈川の大磯は小雨です。

箱根は雪かもしれません。

また、雪国に住んでいらっしゃる皆様におかれましては すでに雪景色の中ですね。

秋を感じる間もなく、あっという間に寒くなりました。

どうぞ、あったかくしてお過ごしください。

そして、心の中にはいつもあったかい灯をともしてお過ごしください。

みなさまのお幸せを心からお祈りしています。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   3 comments   0 trackback

I LOVE CRYSTAL

石たち

主月先生の講座、皆さまのおかげをもちまして楽しい時間を過ごすことができました。

すべてのものが自然である。

そして、出会い。

私たちは すでにさまざまな出会いをしているのに気づかないふりをしている。

そんなことを感じる時間でもありました。

主月先生の言葉のなかに 感情と勘定・・・というのがありました。

まさしく大切な出会いの時に 私たちはマインド(感情)で勘定している。

例えば、素敵な方に出会っても 

「この人、私にとってどんな利益がある?

それとも、役にたたないどころか不利益を被(こうむ)る?」

って、心の奥底で秤(はかり)に かけているのではないかしら。。。

自分の直感を狂わすのは マインドだなあって思いました。


さてさて、石は生きている

この日もそんな瞬間を目(ま)の当たりにしました。

主月先生の祈りに対応して石たちの息吹き(いぶき)が起きます。

実は 私のアストラル体も一緒に揺れました。

(アストラル体・・・私たちにはさまざまな体があります。肉体に宿る魂の部分です。)

地場が変化し、石たちの光が増しました。

下記は講座の時に使用したものではありませんが、主月先生がお持ちの80キロくらいある水晶の部分です。

虹が入り込んでいるのが わかるでしょうか。。。

この虹は日々変化します。

さまざまな部分に虹は移動したり、増えたりします。

石たちは 水晶などさまざまな種類がありますが、すべて自然です。

気の遠くなるような時間をかけて生まれてきます。

そしてそれは私たちが住んでいるこの地球の大地にあります。

そしてそれは大地の記憶であり、宇宙の記憶でもあります。

ちょいとずれますが、昨日 恐竜の化石を探すべく1億年前の地層をたたく(石をたたいて見つけていく)小学生のテレビを見ました。

その地層は白山の近くにありますが、肉食の恐竜の爪が見つかった場所です。

大地には記憶のかけらがちりばめられている。

そんなことを思いました。


水晶
今日も最後まで読んでくださり、ありがとうございます。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   2 comments   0 trackback

クリスタルlove

大野南公民館

お申し込みの皆様ありがとうございます。

本日12月15日(日)

I love crystal(旧 おもてなしの精神)

講師 堀井主月先生

13:00から 小田急線相模大野駅 下車徒歩7分

大野南公民館 1階 和室で開催です。


crystalクリスタルは鉱物です。

私の住んでいる場所は箱根が近いのですが、箱根は大地の息吹きが感じられ大好きな場所でもあります。

クリスタルは 大地に眠る鉱物たちです。

私たちが立っているこの大地の奥深くにあります。

ちっともクリスタルに興味がなかった私でしたが、クリスタルに縁をいただいてから仲良しになりました。

クリスタルたちも生きている・・・私的にはそんな感じです。

クリスタルからメッセージをいただいたり、癒していただいたり・・・、力をかしていただいたり・・・。

我が家にも多くのクリスタルたちが一緒に住んできます。

黒水晶の大きなものがいくつかありますが、その中のひとつをいただいた方(業者さん)にお断りをして猫の小屋に置いてあります。

黒水晶はさまざまな余計なものから守ってくださるお力があるので、すでに猫たちが19歳を超えたときに猫さんたちのお家に置かせていただきました。

現在20歳になり、来年5月には21歳になります。

猫さんたち、今年の夏を乗り切り、冬に向かってぬくぬくしています(=^・^=)

クリスタルの浄化法やクリスタルと仲良くする方法をお伝えしてくれると思います。

申し込み・料金FREEとなっていますので、どうぞご自由にいらしてください。


こぼれ話:クリスタルたちは生きている・・・と話しました。

     クリスタルたちは 地球と同じくただただ私たちと共に在ります。
    
     クリスタルたちは 日々いろいろな顔をします。

     虹を孕むとき

     くすむとき

     クリスタルたちの心は・・・。

     愛と希望と癒しと・・・そして仲間としてあるクリスタル

     それがわかると自然とおもてなしの心と繋がる

     すべてはひとつですね。

     クリスタルは自然です。

     ですから植物たちと似ています。

     そして、それは自然の一部でもある私たちや動物たちとも・・・。

     自然・・・というこの壮大なエネルギーの中でやがてそれは大地へ宙へ


    


     今日も最後まで読んでくださり、ありがとうございます。

     
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   0 comments   0 trackback

ラルーン/主月先生からのプレゼント講座のお知らせ12/15

sgf01a201311151400.jpg


ラルーン/主月先生からの新着メッセージです。

12月15日の講座が変化しました。

プレゼント講座です。

地球を愛する心を実現するために地球の鉱物たちとの出会いの場を料金freeで行います。

おもてなしの精神は 隠れたように見えますが、たくさんの秘密がこの講座にあります。

私と鉱物たちとの関係もより深まりました。

ある方は ある存在に惑わされた時、主月先生の石を胸に抱きしめ祈りを捧げたとき、主月先生が現れその存在が昇華していかれたとお話ししてくださいました。

また、月を眺めていたら主月先生のお顔が現れ、導きをくださったと話してくださいました。

私は・・・というと、主月先生との出会いにより、花の香りに包まれることが多くなりました。

一番初めの香りは 主月先生の癒しの時。。。

その時間は数十秒でしたが、何とも言えぬ清浄な花の香りに包まれ、痛みのある左腕が動くようになりました。

そして、その後ご一緒させていただいた出雲大社・・・。

高次元の存在(神様)が現れ、なんともいえぬ花の香り。。。

それは主月先生の癒しの時に起きた香りと同じでした。

次の日、主人と出雲大社にお参りしましたが、やはり花はありません。

不思議な体験でした。

今は・・・。

おかげさまで今日の夕刻も家に戻ると花の香りに包まれます。

今日の花の香りは

「あっ!!梅の香!!」

もちろん、今はまだ梅の花は家の庭では咲いていません。。。

遊びに来てください。

地球を愛したい方

地球に愛されたい方

そして、なんだかわからないけど氣になる方。

たくさんの愛を受け取りたい方

たくさんの愛を与えたい方

どうぞ、遊びにいらしてください。





下記は主月先生からのメッセージです。


"みんなにもっと地球を愛して欲しい!"

"自分でも地球の為になれる!"

"愛するってこういうことなんだ!"


そんなきっかけになればいいなと、考えたのが、”おもてなしの精神”でした。


しかし、なかなかブログ/ネットというのは難しいものですね・・・


今まで自分がどれだけクライアントの皆様に、支えられて来たかを実感させて頂いております。

本当に皆様有難う御座います。


このところ、

「なぜ講座をやるのか?」

「なんの為に”おもてなしの精神”をやるのか?」

そんな自問自答の日々を過ごし、おもてなしの精神自体の存在意義を常に自問自答しておりました。


関係者との話し合いの中で、決まったことは、”15日にやる!”ということだけ。

しかし、心が前に進まない・・・


ならば・・・、


「自分のやりたいことやっちゃえ)」

「自分が楽しいことやっちゃえ)」

そんなになってしまいました


・・・ってことで、”おもてなしの精神”やめますexclamation×2


お申込み頂いた皆様申し訳御座いません。

でもでも、もっとおもしろいものやるから安心して下さい


その名も・・・


LOVEXtal



自分が大好きなクリスタルのことをもっとみんなに好きになって欲しい

それだけの講座というか、
ワークショップへと変化を致します


場所や時間は変更いたしません。

ただし、会費はFreeです。

なので、お問い合わせ、お申込みも必要御座いません。
当日遊びにいらして下さい


しかし、自分はこれで生活をさせて頂いているので、
ドネーションスタイル(募金)を取らせて頂きます。

ご来場の際に、皆様のご協力をお願い致します。


意外と皆さんパワーストーンに興味があるのに、
パワーストーンのことを知らない。


パワーストーンには不思議な力があります

まぁ、そんなことよりもまずキレイで、
かわいいです

そして、石達は自分達人間よりも多くの時を経て、
自分達の元へと辿り着きます

また多くの人の手に渡り、
新たな繋がりを産み出します

ちょうどXmasも近いことですし、
新たなきれいな出会いをしませんか?


それでは、当日お待ちしております

【内容】
・クリスタルとは?

・クリスタルの起源/由来

・クリスタルの扱い方

・クリスタルの浄化の仕方

・クリスタルの育て方

・クリスタルの意味


これから来る水の時代に、水の力を手に入れましょう



12月15日 午後1時から

場所は相模大野駅徒歩7分

大野南公民館

お申込み不要です。

なにかありましたら、このブログのメールフォームもしくはmoonhibiki-123123@ezweb.ne.jpからお問い合わせください。



大野南公民館
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   2 comments   0 trackback

明日へ

明日へ

人は明日を信じて今日を生きる

明日は今を生きてこそ

真実の明日が来る

自分の生きざまを目隠しして

今を過ぎゆくなら

いつまでも

真実の明日は来ない

自分の犯した罪を

自らが見逃し

目を背(そむ)けて生きていたなら

いつまでも

真実の世界はやって来ない


小さな命たちは

確実に

親である私たちに

真実の心で接してほしいと願う


自分を生かすために

さまざまな事から目を背けて

いつしかそれが真実であると思い違いをしている自分に気づくこと


自分を生かすために

さまざまな事を人のせいや

社会のせいにしていることに気づくこと


それはまさしく生きていながら

生きていない人生そのままである


私は

生きる

を選択する


それは

自らを開放し

自由に空を飛べる魔法の力






講座のお知らせをします。

12月15日13:00~15:00 おもてなしの精神      (講座参加費1万円)

12月21日13:00~    エゴイズムからラブリズムへ (講座参加費2万円)

講師:堀井 主月先生

場所:小田急線 相模大野駅下車 徒歩7分 大野南公民館

堀井主月先生は 私にとって恩人です。

私が内観し、天地とともに歩む本当の生き方を教えてくださった方です。

堀井先生との出会いで私のエゴは一気に減少しました。

そして、天地との語らいも深くなりました。

それは・・・

私たちが自然そのものであること。

地球を含め、すべてが自分であることをお伝えいただいたからでしょう。

どうぞ、ご参加ください。

このブログのメールフォームもしくはmoonhibiki-23123@ezweb.ne.jpまでお申込みください。

先生のブログはラルーン主月としてリンク先にあります。

ご一読ください。


今日も最後まで読んでくださり、ありがとうございます。




Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   4 comments   0 trackback

天使の笑顔

天使の笑顔

皆さま、いつもありがとうございます。

少々みなさまへのご訪問、ご返信が遅れて申し訳ありません。

私が最後に教師生活を送らせていただいた時の奇跡の子・Yちゃんが急逝しました。

健康に生まれたYちゃんは1歳5か月の頃、飴玉が喉に詰まりましたが幸いにも命は助かったものの重度の脳性麻痺をいただきました。

知的な部分では1歳5か月のまま・・・という診断をいただき、Yちゃんが高校3年生の時に私が最後に担当する生徒さんとなる出会いをいただきました。

自分の意志とは反対の緊張がはしり、食べてくても口が閉じてしまう。

ゆっくり腹部を押して緊張を和らげて、そしてリラックスしての言葉がけで小さく口を開ける練習をしながら給食を食べました。

呑気症(どんきしょう)という障害もあり、いらない空気までも飲んでしまうので口に入ったミキサー食をぷーっとはいてしまい、私たち教員は水中メガネいるでしょう・・・と笑うほど、目の中にYちゃんのミキサー食が飛びこみました。

Yちゃんは、大きな目をきらりと輝かせ、いいから早く食べた~い!!と合図を送ってきます。

・・・

Yちゃんとの出会いは私の人生を大きく変えた出会いでもありました。

Yちゃんは1歳5か月のままの状態ですからおむつをしていました。

高校3年生です。

私の中で、彼女をおむつの人生から離れていただくことを目標としました。

このブログの中でも書いたことがありますが、彼女を障害者だからずっとおむつ・・・という意識を私の中から消しました。

彼女を高校3年生の女子・・・として一緒に同じ時間を過ごすことにしました。

お互いに必死です。

「そんなおむつであなたは卒業式に出るなんてどうなのよ。」

「この可愛いパンツの方がいいでしょ?」

と、Yちゃんがはけるサイズのパンツを買って見せました。

「このトイレでおしっこできたら、これがはけるよ!!」

Yちゃんの目は すでに1歳5か月ではありませんでした。

まさしく高校3年生の目です。

そして、奇跡が起こります。

平成16年の12月の頃です。

ベランダに車いすを押してYちゃんと出ました。

Yちゃんの髪の毛が真後ろになびくほど、木枯らしが吹きました。

私が

「Yちゃん、木枯らし寒いね~!!冷たいね~!!教室に戻ろう」

そう話しかけるとYちゃんは、

(この人、何言ってんの?わかんな~い!!)

といわんばかりの顔をしました。

私は まあ仕方ないかと思いつつ教室に戻るとすでに給食の時間。

Yちゃんと手を洗いにいくことにしました。

12月ですから水道の水も冷たい!!

Yちゃんの手を蛇口に伸ばし、水で手を洗いながら声をかけました。

「Yちゃん、水、冷たいね!!」

Yちゃんの快進撃の始りです。

その言葉をかけた瞬間、Yちゃんは言葉を理解したんですね。

風が冷たい

水が冷たい

言葉・・・の本質がわかったんです!!

「キャーッ!!~!!」

と大きな声をあげて大笑いがはじまりました。

そこから、トイレでの

「シーッ」という意味も理解し、ついにはおむつがとれてしまいした。

高校3年生の3学期です。

まるでヘレンケラーのようなYちゃんの快進撃でした。

卒業式にはピンクのドレス。

下着は もちろん可愛いパンツをはいて出席しました。

(ここまで来るには もちろんたくさんの方のご支援があって結実しました。)

卒業後は 彼女の居場所はかなり厳しい状況でしたのでいくつかのセンターを廻る日々。

あるセンターでは一日おむつ。

あるセンターではトイレで排泄。

家ではご家族の負担もあり、おむつ。

その中でも彼女は パンツの存在を忘れませんでした。

1週間に2日の某センターではしっかりパンツで過ごすことができました。

卒業後、お母さまからそのようにご連絡がありました。

そんな彼女も今月の29日で29歳を迎えることになりました。

ご自宅では彼女のために畳の部屋を車いすでも自由に動けるようにフローリング改修工事を始めました。

彼女は誕生日を快適な住環境で過ごすためにショートステイしていました。

しかしながら、残念なことに発熱から永眠することとなりました。

重度の脳性麻痺ですので、長年緊張をほぐす薬を飲み続けていました。

腎臓も緊張から尿を排出するのに苦労していました。

いくつかの条件が重なり、彼女は早朝お空に出かけてしまいました。

氷川清が好き

お相撲さんが好き

朝青竜が好き

ティラミスが好き

可愛いものが好き


今 彼女の魂は頑張った20㌔の小さな体から抜け出し 大空へと広がって笑顔で過ごしている

明日は彼女に会いにいきます。

たくさんの生きることの素晴らしさ

たくさんの可能性

小さな体に隠された力

最後の最後まで いつも生きるを体現してくれたYちゃん

また会える日を楽しみに


愛しています

そしてありがとう


Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   2 comments   0 trackback

大地

駒ヶ岳

土を耕す

土には地球上に存在するほとんどの元素が含まれています。

ケイ素Si、アルミニウムAl、鉄Fe、カルシウムCa、カリウムK、ナトリウムNa、マグネシウムMg、マンガンMn、リンP、硫黄S、チタンTi、有機物、空気、水を構成している酸素O、炭素C、窒素N、水素Hがあることは言うまでもありません。

私たちの身体にも必要な元素がたくさんあります。

土を耕す・・・

健康な土

本来の土には元気の素がいっぱいです。

偏っては元気な植物や木々は育ちません。

私たちも同じです。

自分を耕す

自分を耕す・・・は自分を見つめる・・・です。

他の畑を評価や判断しても自らの畑を耕さなければ一向に自分の畑からは偏った収穫物しか得られません。

誰かに何かを言われたとき、感謝してみてください。

なかなか感謝できないでしょう?

私もそうでした(笑)

何か言われた時こそ、飛躍のチャンスです(*^_^*)

自らを見つめるチャンス!!

大きく生まれ変わるチャンスです。

逆に誰かの批判をするとき、その批判は自分の胸のどこから発しているのかを見つめるチャンスです。

もしかしたら、自分を防御するものかもしれない。

自分を正当化するものかもしれない。

また、正しくものを伝えたいと思うときかもしれない。

もし、正しくものを伝えたいという衝動にかられるなら、その時批判・・・という言葉ではあてはまらなくなります。

感情でものをいうとき、それは正しさからはずれている場合がほとんどです。

自分の意識を下丹田(下腹・第2チャクラ)にまで落として自分の軸を戻してみてください。

その時、自らの畑が大きく実りの時期を迎えるでしょう(*^_^*)


今日も最後まで読んでくださり、ありがとうございます。
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   0 comments   0 trackback

祈り

バリ

悠久の時間の中で

私たちは幾度も神に出会う

神は森羅万象

すべてのものに宿る

山々に

木々に

動植物に

人に

米の実をいただいたことを忘れたか

これは神々からの恩恵

地を穢すとき

また自らも神と遠ざかることに気づきなさい

大気を穢すとき

また自らも神と遠ざかることを思い出しなさい

神々は自らでもあることを思い出しなさい

米の実が採れなくなってから慄(おのの)くのではなく

今この瞬間に大地とともに生きなさい

神は森羅万象

すべてのものに宿る命だから





今日も最後まで読んでくださり、ありがとうございます。
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   2 comments   0 trackback

聖なる導き講演会

sgf01a201311151400.jpg



主月先生の講座が開催されます。

地球の未来を担うのは私たち

未来を担う私たちのための基本講座です。

新年は新月スタート。

あらたなる大きな決意をみなが持つ年。

心の浄化と新たなる希望の年へのジャンプ!!

ご参加をお待ちしています。

≪12/15(日) おもてなしの精神≫

〈講師〉    堀井 主月先生

〈講座費用〉  10.000円

〈会場〉    神奈川県相模原市
         大野南公民館
         南区相模大野5-31-1
 
 <時間>    13:00~15:00

〈交通〉    小田急線相模大野駅(北口)から徒歩7分
          小田急線相模大野駅からバス、「合同庁舎前」下車徒歩1分

-☆--☆--☆--☆--☆--☆--☆--☆--☆--☆--☆-


≪12/21(土) 聖なる導き≫

〈講師〉    堀井 主月先生

〈講座費用〉 20.000円

〈会場〉    神奈川県相模原市
         大野南公民館
         南区相模大野5-31-1

 <時間>   13:00~

〈交通〉    小田急線相模大野駅(北口)から徒歩7分
          小田急線相模大野駅からバス、「合同庁舎前」下車徒歩1分



お問い合わせはこのブログのメールフォームから、もしくはmoonhibiki-12313@ezweb.ne.jpまで、もしくはコメント欄にチェックを入れてお申込みください。

080-5315-8652からも受けつけていますが、電話に出れない場合があります。

留守番電話にご連絡先とお名前をお入れください。

追ってご連絡させていただきます。



今日も最後まで読んでくださり、あいがとうございます。

Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   2 comments   0 trackback

津久井から

蛍

大磯から町田を抜けて津久井方面へ車を走らせました。

ついこの前まで津久井郡であった町は相模原市になっていました。

子育てをした淵野辺~津久井の町をぐるりと走っていく間に懐かしいエネルギーに出会いました。

津久井周辺は開発が進み、山々の一部はコンクリートできれいに整備され、寂しくもあります。

リニアも走るので仕方ないかもしれません。。。

まだ残る自然の中で、蛍を見に子供たちと何度も行った小さな川がまだ美しいせせらぎを残していました。

エネルギーが上昇し始めました。

その理由がわかりました。

かつて、主人が単身で仕事をしているとき、私はまだ20代後半。

この時、子供たちのために子供たちが寂しくないようにと6月になるとこの小川に出向いていました。

そして、蛍とともに時を過ごしました。

実は それは子供たちを口実に自分が癒されたかったんでしょう。

子供たちは逆に私のために付き合ってくれた。

そういうことです。

津久井の町ではいろいろなことに出会うきっかけとなった町です。

さまざまな現象に困り果てて毎日5円を持って町の神社にこの町で暮らすことを感謝しこの町で暮らしていきたいと祈りにいきました。

子供会の神輿(みこし)につける紙垂(しで)を作ったり。。

そして、水脈のエネルギーによるさまざまな場のエネルギーや、ご先祖さまと触れ合わきっかけとなったリンの音や、光の珠。。。

この町でさまざまな現象に出会わなければ、おそらくはのんびりしていたことでしょう。

当時、養護学校の教員であった私に訪れた突然の不調。

病院にいっても原因掴めませんでした。

3ヶ月ほど仕事を休むこととなりました。

その不調はすべてが完全になるための天の岩戸であったかもしれません。

また、蛍を見に行ったのは おそらくは蛍の小さな灯が生きる意欲をポッと心の中に灯してくれるのを魂が希求していたのかもしれません。

当時は自分自身が生きること、子育てをすること、病気がちの母と必死に生きることで精一杯でした。

今だから理解できる。

現実世界の中では さまざまなことが起きます。

でも実はそのさまざまなことが開かれるためのプレリュード。

よいこともそうでないことも実は素晴らしい人生を生きるために開かれています。

この時、何かを悪化することにより、事象はパタンと蓋(ふた)を閉じてしまいます。

若いときの私の口癖。

乗り越えられないものはない

愛は勝つ(歌です♪)

継続は力なり

誰かが金メダルとるのだから私がとってもよい

蛍の灯(あかり)のように小さな希望・意欲が若い私の胸の中で輝いていたんだなあ・・・と思います。

どんなことでも乗り越えられないものはないよ。

大丈夫



今日も最後まで読んでくださり、ありがとうございます。



Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   2 comments   0 trackback

恋する地球

地球の未来

神は 地球の未来を築かない

地球の未来を築くのは 人であるあなた方だ

あなたが未来を作るのだから いくらでも道は広がる

そのために 私はいる





今日も最後まで読んでくださり、ありがとうございます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。