つきのひびき

風のように光のように自由にきらきらと輝いた人生を一緒に歩きましょう!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   2 comments   0 trackback

祈り

祈り

与えられていることに気づく

生命(いのち)の奇跡に気づく

呼吸の奇跡に気づく

音の奇跡に気づく

色の奇跡に気づく

あなたに出会えた奇跡に気づく



すべてが与えられていることに気づく


私の  今  です。


私という存在を振り返れば すべてが奇跡の連続で 今 があります。

その 今 でさえ、奇跡です。

ここにいること、ここでパソコンを打てる幸せ。

その奇跡には 身体があってこそ。。。

肺や心臓などなどの内臓があること。

その身体を心を魂を・・・ずっと繋げてきてくれた奇跡の連続。。。

すでに与えられているこの奇跡に感謝しかありません。



人は判断や評価をしがちです。

それは自分を護るためにやってきたこと。

それに対し私はすでに是非をとりません。

今の私・・・という存在に関しては 面白いことに自分の思考や感情やルールと異なる方と出会えた奇跡に感謝する。

そのような心になっています。



心のお話を少しします。

自分の生き方に悩む生徒Aがいます。

(彼女は自分が次々と好きな男の子が変わることに悩みを持ち、自分は本当の愛がわからないかもしれない・・・と悩むことにより、授業に出れなくなることが多くなってきた繊細な女子高生です。)

そこには担任Bがいます。

級外の教師CがAのキーパーソンとして存在します。

すると、BはCに対してAを返して欲しいといいます。

もちろん、BはAを取り上げたのではなく、逆にクラスにAを戻すためにキーパーソンとして自然に役割を果たしただけです。

Bの方の心を観ていけば、いろいろな自分に当てはまる部分があることに気づくでしょう。

プライドや嫉妬・・・などなど。

そして一番大切なことを忘れてしまっていることに気づきます。

Aがいかに落ち着いてA本来がLifeCircleへの道筋に戻るかが重要です。

また、AがB個人の所有物ではなく、学年・学校を超え、日本そして地球の子供であり皆で育てる・・・という観点にたてば、BはCに対しても温かく感謝でその行為を受け止めることができます。

すべてが輪です。


この一連の流れの中で 私 は 私を手放していきました。

Aに対してもBに対してもCに対しても自分に対しても・・・。

手放すはゼロを意味しません。

評価や判断などを一切手放す・・・ということです。


大切な軸・・・を ただただ見つめまっすぐな道を拓く(ひらく)ことだけが重要です。




今日も最後まで読んでくださり、ありがとうございます。

たくさんの愛をこめて。羽菜
スポンサーサイト
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   2 comments   0 trackback

武器を持たない・売らない

小さな宇宙人アミ

この本たちをさらにさらに多くの方々に読んで欲しい。。。

子どもたちへこの地球が美しい星のまま渡せるように。。。


にゃんこのマオが逝った日の朝の新聞で下記のような文が目に飛び込んできた。

秘密保護法案が通った今、これからどのようなことが起きていくのだろうか。

どのように審査しても・・・どこかでだれかが傷つく。

私の母は学徒動員で岩手から神奈川に来て弾を作ったそうだ。

下手くそなので返品だらけということだが、いくつかは戦地にいき、誰かを傷つけたかもしれないと話していた。

いらない・・・武器・・・いるのは愛だけ。

原子力発電所の不祥事さえいまだに解消されずにいる。

今なにするの・・・。

今なにすべきなの・・・。

そこを考えてほしい。

安倍さんのお顔も変化しているように見えるのは私だけだろうか。。。

ファントムもミサイルもいらないでしょう。

それらがなくなるように 日本はたくさんの使命があるのに なぜそこを見ない。。。

愛を発信できる国になってほしい。。。


[東京 23日 ロイター] -政府が見直しを検討している武器輸出三原則の新たなルールの素案が、23日までに明らかになった。

 これまでは武器の輸出や技術移転を全面的に禁じ、必要な場合に例外措置を講じてきたが、新たな原則では「輸出を認め得る場合を限定し、厳格に審査する」と、一定の条件のもとで輸出できるようにする。政府は与党と調整に入り、3月にも閣議決定したい考え。

 関係者によると、政府が検討している新たな原則は、1)国際的な平和・安全の維持を妨げることが明らかな場合は輸出しない、2)輸出を認め得る場合を限定し、厳格に審査する、3)目的外使用・第三国への移転は、適正管理が確保される場合に限定する──というもの。

 従来の原則通り、国連安保理決議などに違反している国には輸出を禁じる一方、国連平和維持活動(PKO)の派遣先の要請で自衛隊が装備品を置いてくるなど平和に貢献しうる場合や、武器の共同開発など日本の安全保障に有益な場合は可能とする。目的外使用と第三国への移転は、これまで通り相手国に日本の事前同意を義務づける。

 実際の輸出の可否は、安全保障に関わる貿易を審査する経済産業省が判断。重要な案件は、新たに設置した国家安全保障会議で関係閣僚が協議する。

 武器輸出三原則は、1967年に当時の佐藤栄作内閣が1)共産国、2)国連安保理決議で武器輸出が禁止されている国、3)紛争当事国やその恐れのある国──に輸出を禁じたのが始まり。79年に三木武夫内閣がすべての国への禁輸を決めた。しかし、兵器の共同開発が世界的に主流になりつつあることなどから、日本政府は官房長官談話を出して個別に例外を認めてきた。

 関係者によると、政府は昨年末までに三原則を見直す考えだったが、公明党が難色を示して遅れていた。
朝日新聞より抜粋
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   2 comments   0 trackback

感謝をこめて

ハート2

主月先生の講座「LoveRizm」ありがとうございました。

はじめての内容でしたが 愛 そしてツインソウル ツインフレイム についてわかりはじめました。

主月先生の講座にはじめて出られた方から、主月先生のベーシック講座「ディヴァインモーメント」をもう一度やってほしいというお声をいただくほど 愛の講座は感動の渦となりました。

今回、主月先生のそばにいらしたかたはマリア様かな・・・と私は思いました。

大きな金色の光りを放ち、聖衣を頭から被られていらっしゃる存在がいらっしゃったと私は思います。

昨日の講座では 雪の降る富山から駆けつけてくださったり、会場まで迷いながら来てくださったり、電車の不通により遠回りして来てくださったりと 皆さま心をこめて来てくださいました。

感謝でしかありません。

場を共有できたこと、同じ時間を共有できたこと。。。

出会えたことの奇跡であり、必然。。。

感謝です。

講座の内容がまた格段とパワーをましながら 慈愛と慈悲のエネルギーの渦となったのは主月先生はじめ参加されたみなさまの心が繁栄したからと思います。

皆さまが講座の内容を実践し、ツインソウルとツインフレイムに出会いますことを心から祈りながら。。。

私もまたツインソウルとツインフレイムに出会えるように心をクリアにしていきます。

たくさんの感謝をこめて。。。羽菜


今日も最後まで読んでくださり、ありがとうございます。  
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   2 comments   0 trackback

猫の日に

IMG_0007_edited-1.jpg

2月22日はにゃんこの日だそうです。



この日の朝、我が家のにゃんこマオが逝きました。



今年の5月に21歳になる予定でした。



我が家には かつて5匹の猫がいました。



みな平成5年生まれです。



マオが逝き、残っているのはダイヤモンドみたいにキラキラ光る大きな眼のダイヤだけになりました。



長生きの猫たちです。



小さな小さな哺乳瓶を購入して育てたにゃんこたちです。



マオはおとなしくてアメショーの雑種。



緑色のマスカットのようなにゃんこでした。



よく頑張りました。



昨日はスポイトで口の中に水を含ませました。



すると安心して眠りにつきました。



静かに静かに逝きました。



まるで眠っているようです。



ありがとうしかありません。



我が家に昨年までいたタケチヨ(19歳で永眠)は いつも私が出かけるとき見送ってくれました。



その後を引き継ぐかのように彼女が送ってくれていました。



マオちゃん、ありがとう。。。



いないけどこれからも一緒だね。



母さんの胸の中でいつもあなたの小さな手、ふわふわの毛、マスカットグリーンの眼が輝いています。



ゆっくり休んで また 生まれ変わってきて。



ありがとう。



愛してるマオちゃん。
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   4 comments   0 trackback

LoveRizm

小さな宇宙人アミ
お読みになることをお勧めします。

LoveRizm

2月23日(日)13:00~愛の講座が小田急線相模大野駅下車徒歩7分 大野南公民館2F茶室で行われます。

愛ってなんだろう。

マザーテレサはなぜ あんなにもすべてを受容しあたたかく心を身体を包み込んでくれるのだろう。。。

それは 私たちにもその心は宿っているはず。。。

愛の本質を知ることをせず、自分の心を満たすことで精一杯になっていることをほんの少しでも気づいたなら世界は変わる・・・。

主月先生が熱く語る愛の講座です。

是非、ご参加ください。

講座費用は3万円

3という数字は天地人であり、三位一体であり、心と身体と精神の調和を現します。

大切な一日一日 感謝とともにすごす地球時間。。。

あなたにお会いできますことを心からお祈り申し上げて。。。

参加についてのお問い合わせや詳細については moonhibiki-123123@ezweb.ne.jpまで。。。

もしくは このブログのメールフォームからお願いします。

※あなたのアドレスを再度 ご確認ください。

正確な情報をお伝えできないことがあります。

大野南公民館




今日も最後まで読んでくださり、ありがとうございます。

Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   2 comments   0 trackback

コンサートへ

かなフィル

石田


雪の影響で神奈川も交通事情が乱れましたが、昨日は陽ざしも出て道路も平常な状態になりつつあります。

まだまだ大変なところもあると思います。

19日頃にまた天気が崩れるとのこと。

安全に気をつけて無事に過ごしていただければと思います。

雪は大気中のちりを纏って舞い降ります。

そう考えると大気の浄化です。

そして春の訪れを知らせるものです。

昨晩の神奈川の宙(そら)は 春を思わせる宙の色でした。


さてさて、昨日は神奈川フィルのコンサートに行ってきました。

写真は平塚市まちづくり協会さんからお借りしました。

金 聖響(指揮) 

石田泰尚(ヴァイオリン)

神奈川フィルハーモニー管弦楽団

プロメテウスの創造物より序曲

ヴァイオリン協奏曲ニ長調作品61

交響曲第5番ハ短調作品67「運命」

まだまだ道路がぬかるんでいる中、多くの方が聴きにいらっしゃっていました。

ちらと小耳に・・・雪だろうがなんだろうが絶対どこへでも聴きにいくわ・・・。

この方は静岡の方からいらしたそうで すごいですよね。

湘南の東海道線の駅には珍しい・・・初めて見た除雪電車があるほどなのに・・・。

音楽が好きな方が本当に多いことにほっこりした気持ちになりました。

指揮者の方は これからを背負うであろう方。

ヴァイオリンの方はすでに多くのファンを持っていらっしゃるコンサートマスター。

あっという間に時間が過ぎていきました。

私は2曲目に酔いしれました。

ヴァイオリンが歌い始めるとさまざまな楽器が歌いだす。

それはまるで小鳥がさえずり、その声に誘われて他の鳥たちも歌いだす・・・

小鳥が春を運んでくるかのように感じました。

(自由解釈で申し訳ありません。ベートーベンの青春・・・と言った方がよいのかもしれませんが私は春の訪れを感じました。)

石田泰尚さんのヴァイオリンです。

私はこの方を知らなかったのですが、彼の音は自由自在でたいそう心地よく感じました。

アンコールも鳴り響きロンドンデリーを披露してくださいました。

下記に彼の演奏を載せますがルパン三世です。

彼のレパートリーの多さにびっくりです。

また、最後の交響曲第5番はオケ全体が元気に力強くパワフルに走っていてあっという間に曲を聴いてしまいました。

オケの方々もこの雪事情の中、楽器を運ぶのは大変だったろうと思います。

感謝は鳴り止まない熱い拍手・・・で恩返しです。




※お知らせ:2月17日(月)

小田急線相模大野駅 徒歩7分 大野南公民館2F 小会議室2 午後1時~

Circle of Lifeが開催されます。

パワーストーンを超えた愛の石たちがお出迎えしてくれます。

あなたのためのオリジナルストーンも作成させていただきます。

石たちの詳細は主月先生のブログをご覧ください。

螺旋に組まれたブレスレットたちやネックレスが神聖な輝きを放っています。

おあしもとにお気をつけてお越しください。


2月23日(日)には主月先生の愛の講座が同会館の茶室で行われます。

本当の愛について熱く語る主月先生のお話をどうぞ聴きにいらしてください。


今日も最後まで読んでくださり、ありがとうございます。



Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   2 comments   0 trackback

冬の日に



1月7日富士山
御霊もつ

心あざけや

出雲国

大和の心

いつも放たん


雪のたくさん降る日の朝、この句が生まれました。

なぜ、あざけやなんだろう。。。

なぜ、出雲国なんだろう。。。

大和心とは。。。

生まれた句をゆっくり解いていくことにしました。

心には いくつもの層があります。

心の本質は 常に 大和の心を持ちそれを生かしなさいよ 放ちなさいよ と伝えます。

漢心(からごころ)という言葉があります。

私たちが、あらゆる物事の善悪や是非を論じ、物の道理(事象の背後にある、我々に理解可能な、概念化された原理・原則)を論定していうことなどの類は、皆漢意(からごころ)であるのをいいます。

本などというものを、一冊たりとも読んだことのない人でさえ、そうなのです。・・・本居宣長より抜粋

直毘靈(なおびのみたま)という言葉があります。

直毘というのは古事記に出てくる神々の中のひとつの神の名前です。

“直”というのは直すという意味です。

イザナギノミコトとイザナミノミコトで知られていまうように、イザナミノミコトを慕ってイザナギノミコトも黄泉の国に行きますが、穢れに触れて黄泉の国から逃げて帰ってくる。

祝詞でも知られています。

掛けまくも畏き 伊邪那岐大神 筑紫の日向の橘の小戸の阿波岐原に御禊祓へ給ひし時に生り坐せる祓戸の大神等 諸諸の禍事 罪 穢有らむをば祓へ給ひ清め給へと白す事を 聞こし食せと恐み恐みも白す

イザナギのミコトが禊をします。

そこに現れるのが禍津日神(まがつびのかみ)や八十禍津日神(やそまがつびのかみ)という黄泉の国の穢れを纏った神々です。

ここは私的には大変大切にしてる部分です。

この神々が現れたことで現世でもさまざまな穢事が起きる・・・といわれていますが、そこに神の名をつけています。

穢事は実は自分の中にあるものですよ・・・と教えてくれている神々なのだと思います。

イザナギがイザナミへの執着や約束事を守らなかった・・・などなどの穢事は私の中にもあります。

そのようなことに気づきなさいよと・・・という神々なのではないかと思っています。

その禍を直す直毘の神というのが現れて漢心(からごころ)を持った魂の禍を正常に戻すために現れた・・・と解釈しています。

次に伊豆能売神(いづのめのかみ)が現れます。

清らかな神で、穢れを落ちたところで現れます。

伊豆は巌であるといわれ、非常に神聖で清らかであるという意味です。

この神様はほとんど出てきません。

出雲大社に祀られていらっしゃるとも言われていますが、出雲大社にそのお名前は出てきません。

観世音菩薩となって現れている・・・とも言たり、琵琶湖で金龍としていらっしゃると岡田茂吉さんがおっしゃっていますが、非常に大切な神様ですが瀬織律姫同様隠れた神様です。

女神ともいわれていますが、男女を超えた神様であるように思います。

直毘の神により、穢事が清らに移る間に存在し、禍を直す神様だと思います。

魂に付いた泥を落としてごらんなさい。

魂は直毘の神が出て清らかな伊豆能売神が現れてきて禊が完成し大和心が戻りますよ。

ということを教えてくれた短歌であったようです。

出雲国はまさしくイザナギ・イザナミであり、伊豆能売神に縁のある場所でした。

また、大和心は日本人本来の優しく強い心でした。

大和心は戦争により捻じ曲げられて伝えられがちですが、大和は日本を意味し、それは倭姫にも通じる心です。

自分の心をいつも磨きなおしていると直毘の神とともに伊豆能売神が正常な心へと導き、よき心を発信できるのですよ・・・という意味の句であったことがわかりました。


今日も最後まで読んでくださり、ありがとうございます。

関東の神奈川ではものすごい雪となりました。

みなさまのところはいかがでしょうか。

私のところは幸いにも昨日雨が降り、道路はノーマルタイヤでも運転可能となりましたが お気をつけてお過ごしください。

雪は天空の穢事を一掃して美しい結晶として大地に舞い降り、やがて溶けて水となる。

今回はどれほど天空はためていてくれたのだろうと、空を眺めることが多かったのですが そう考えると大雪に感謝できるかもしれません。

すべての感情を見ていくと感謝になります。

 
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   4 comments   0 trackback

生きている

相田みつを

生きていると

絶え間なく

コントロールの世界にいることに気づく


それは

自分を護るため

不安から支配することで

安心を得ようとするから


人は 

自分が歩んできたことは

理解できる


自分が歩んでこなかったことは

否定しやすい




昨晩、ご相談を受けて久しぶりに思い出しました。

私の友人に脊椎損傷の方がいらっしゃいます。

その方は前にもご紹介しましたが、ロッククライミングをしていて首に損傷を受け、以来車いすでの生活をしていらっしゃいます。

すでに還暦をすぎていらっしゃいますが、今もまだひとりで暮らしていらっしゃいます。

動くのはわずか両腕の半分より上の部分。

両腕の下の部分は感覚を持たないので、料理をしていて火傷をしてもわからず逆に重症になるので気をつけてやっているのよ・・・と豪快に話します。

こう聞くと、子供にはロッククライミングをさせない・・・ということになってしまいがちな私たちですが、十分に話をして(よいこともそうでないことも)、あとは子供に選択していただく・・・ということでいいんだなと思います。

友人は不自由になってからも さまざまに人生を謳歌しています。

現在は全国脊椎損傷の会の理事やぴあカウンセラー(当事者カウンセラー)として全国をボルボに乗って走り回っています。

そして、1年に1度海外へ行きます。

一人旅です。

車いすの不自由はあっても、心はいつも羽ばたいています。


彼女は講演会(某病院に於いての障害者自立支援法講演会)の中で 

みな自立してごらんなさい。

ベッドの中にいても一生

自分で自分の人生を謳歌するのも一生


この言葉は 

私たち健常でいるものに対しても響きました。

インナーチャイルドというものがあります。

インナーチャイルドを癒し、自立する。

それは自分の人生を振り返り、自分の行動を見、そしてその中でなにがしかにしがみついていたり、執着しているものを手放すことを意味しています。

なにかのせいにする

誰かのせいにする

それは案外、楽に自分を防御し生きていくことができます。

でも発展していきません。

いつも瞳をキラキラさせて生きる

これが生きている・・・ということだと私は思います。



今日も最後まで読んでくださり、ありがとうございます。
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   0 comments   0 trackback

Circle of Life

石たち

主月先生から感謝の言葉が届いています。

また今回、交通事情が悪い中 いらしてくださった皆様 本当にありがとうございます。

地球は宇宙の中のひとつの星。

地球は ひとつ前の太陽からできている(ざっくりですが、ひとつ前の太陽が爆発してその成分をはらんでいます。)。

そう考えると 私たちを産み育ててくれているこの大地は 宇宙そのもの。

宇宙の生成の純粋なエネルギーを主月先生が正常化してお届けしてくれているんかな・・・と感じました。

今回、ご参加いただいた方からも 家族関係が順行になったとご連絡いただきました。

編みこみはまるでDNAの螺旋のようなエネルギーに包まれています。

次回は2月17日(月)13:00~ 大野南公民館2F小会議室で開催されます。

遊びに来て観てください。

愛に包まれた純粋な石たちに会えますように。。。

以下は主月先生からのお礼の言葉です。





昨日はお足もとの悪い中、
ご足労頂きまして有難う御座います。

この雪の中だからこそ、
通常の講座、ワークショップではなかなか難しい、
お一人お一人にあったXtalをご紹介することが出来て、
石達も喜んでいます

感謝です

石達は誰かの役に立ちたくて、
私の元に出会いを求めてやってきています。

そのお手伝いをさせて頂き、
それが愛に繋がる×広がる

まさにILOVEXtalな1日でした

ありがとうございます


本日も愛と感謝と尊敬が溢れますことを 
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   4 comments   0 trackback

お詫びとお願い

お詫びとお願いの緊急のお知らせです。
おきてがみを設置しています。

おきてがみをくりっくすると違う場面に入ってしまうと連絡がありました。

再度貼り付けし直しましたが、変わらないというご指摘です。

不具合がありましたら、ご一報ください。

現在のととろ一件だけのお問い合わせですが、もし、そのようなおとが複数あればおきてがみさんにご連絡しようと思っています。

お手数ですがお知らせください。

いつもありがとうございます。
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   2 comments   0 trackback

Circle Of Life

クリスタル1


おはようございます。

昨日の関東は20年に1度の大雪となりました。

本日主月先生Circle Of Lifeを予定通り行います。


主月先生をクリックしていただけると主月先生のブログに飛びます。

新作の写真も数点載っていますので、見にいかれることをお勧めします。

私は過去に古神道の中で紐を編む・・・といことをしましたが、編みながら天地と繋がるといことを体験させていただきました。

祝詞では天地の~(あめつちの~・・)で始まるものもあります。

今回の新作ブレスレットはそれを超え、宇宙へと広がりを持たせながら、人生の順行をスムースに進むように祈りが込められていると感じています。

下記は主月先生からの転載です。




本日の新作発表会ですが、予定通り行わせて頂きます。

この記録的な大雪では、ご来場が難しい方が多くいられると思いますので、別の日程を平日なのですが、設けました。

ハンドメイドのアクセサリーなので、その別日にはお持ちできないものがあることをご了承下さい。


【Circle Of Life】

2/9(日)   東林公民館 茶室

東林公民館


2/17(月)  大野南公民館 小会議室2

大野南公民館


両日共に13時からの開場となりますが、14時よりオーダーメイド、各種ご相談に応じさせて頂きます。

本日は雪がまだ残っていますのでお足もとを気をつけていらして下さい。
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   2 comments   0 trackback

雪の日に

今日の神奈川は雪

昨晩は あるお店へ行ってきました。

マスターは役者さんだった方。

お店には 絵描きさんだったお父様の絵が数点飾られていて落ち着いたお店。

流れている音楽はブルーノート。。。

日付が変わるころに雪が降り始めるね。。。と、静かに会話を。。。


お父様の絵は フランスやイタリアの風景画に加え、日本の古都のものが。。。

絵に風が吹き、お店の空間が広がります。

絵はね、ただただ描けるものではないね。

そうマスターは語り始めました。

心を掴まなくては描けないんですね。。。と。

流れる音楽に心は解かれ、ゆったりした時間。。。

お父様の絵描き仲間でもある淀井敏夫さんの話へ。。。

海と鳥と少年

海と鳥と少年です。

この作品は世田谷美術館にもあります。

そのほか、渚や海など・・・、平塚市美術館でも淀井さんの作品を見ることができます。

淀井さんの言葉です。

少年のころ、鳥たちが谷間の空を自由に遠くまで飛びかい、


楽しげに梢でコーラスする姿を見て


鳥たちの讃歌の気持ちをつよめました。


その遠い少年の日のあこがれや、


草むす山家の自然の中で過ごした喜びを、


今は彫刻に宿し表現したいと考えています。


いつか私の彫刻が、風景の中の作品として溶け込み


調和してくれればと願っています。


マスターから、お父様の版画と、ブルーノートのCDをいただきました。

雪の日を、音楽と版画を見ながら過ごせるようにと。。。

私たち家族は マスターが役者さんであったことは数年前から知っていましたが、(テレビでおなじみの顔でしたので)それを話題にすることはありませんでした。

何故なら、役者さんであることが軸ではないからです。

そのお店の雰囲気と出てくる料理の真実・・・そして、マスターの人柄。。。

大磯に来てから10年近く。。。

私たちの食の在り方や、音楽や絵画への思いが自然とマスターと合致したのでしょう。

コルトレーンの音楽や日野照正の音楽にしびれ、惚れているからかもしれません。



実は昨日はエネルギーワークをしていました。

簡単なものですが、想いにより現実は変化する・・・を身体を使って実際に体験していただくものでした。

身体が軽くなったり、重くなったり・・・。

ポジティブシンキングとネガティブシンキング

ある参加者の方が語ってくれたこと。。。

「病は氣から・・・がわかりました~!!」と!(^^)!

シンプルだけど、これを掴むと幸せになれる。

そして、もうひとつのエネルギーワーク!!

怒りのエネルギーより愛のエネルギーの方が強い!!も身体を使って体験してもらいました。

これも掴んでもらうと もう 幸せしかない(*^_^*)

さて、今 大磯は大雪真っ盛り!!

こんな美しい雪の華の景色を見られるこの時間に感謝!!

自然に感謝!!

すると雪の日も楽しくなってくる。

※どうぞ、気をつけてお過ごしください。楽しむためには雪の日の過ごし方があります。車の方はタイヤを履きかえたり、歩く際は転倒に気をつけてください。雪の日のルールを守ってポジティブシンキングで楽しんでください。私はワンコ達とのんびり音楽を聴いて過ごします。




雪の華

のびた人陰(かげ)を舗道にならべ
 夕闇のなかを君と歩いてる
 手をつないでいつまでもずっと
 そばにいれたなら
 泣けちゃうくらい

 風が冷たくなって
 冬の匂いがした
 そろそろこの街に
 君と近付ける季節がくる

 今年、最初の雪の華を
 ふたり寄り添って
 眺めているこの瞬間(とき)に
 幸せがあふれだす
 甘えとか弱さじゃない
 ただ、君を愛してる
 心からそう思った



君がいるとどんなことでも
 乗りきれるような気持ちになってる
 こんな日々がいつまでもきっと
 続いてくことを祈っているよ


 風が窓を揺らした
 夜は揺り起こして
 どんな悲しいことも
 僕が笑顔へと変えてあげる

 舞い落ちてきた雪の華が
 窓の外ずっと
 降りやむことを知らずに
 僕らの街を染める
 誰かのためになにかを
 したいと思えるのが
 愛ということを知った

 もし、君を失ったとしたなら
 星になって君を照らすだろう
 笑顔も涙に濡れてる夜も
 いつもいつでもそばにいるよ

 今年、最初の雪の華を
 ふたり寄り添って
 眺めているこの瞬間(とき)に
 幸せがあふれだす甘えとか弱さじゃない
 ただ、君とずっと
 このまま一緒にいたい
 素直にそう思える

 この街に降り積もってく
 真っ白な雪の華
 ふたりの胸にそっと想い出を描くよ
 これからも君とずっと…



今日も最後まで読んでくださり、ありがございます。
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   2 comments   0 trackback

ハート2

昨日神奈川に雪が降りました。

今朝は道路が凍っていますが、どうやら雪は収まりました。

私の本名には雪があります。

雪は私にとって大切なものです。

降りしきる雪を見ていると、それはまるで いつも天からいただく恵み(プラナ)のよう。

目で見えるときもあるし、そうでないときもある。

さてさて、我が家には20歳の猫が2弾匹います。

今年の5月には2匹そろって21歳になります。

かつては5匹いました。

みな平成5年生まれです。

彼らは私と私の家族の人生を一緒に歩んできてくれた猫さんたちです。

東京の町田というところで、小さな小さな哺乳瓶を買って育てた猫さんたちです。

今は人の年にしたら100才でしょうか。

この寒さや暑さにも耐え、頑張ってまた年を越してくれました。

立春を迎えるにあたり、猫さんや犬たちに感謝していました。

するとなぜかしら、久しぶりに母親のことを思いました。

母は岩手から神奈川にきました。

彼女は私を女手ひとつで私を育て、またこよなく愛してくれました。

彼女には彼女の歴史があります。

その歴史をアルバムに収めなくては・・・と思いました。

彼女と私の間では それなりの問題もありました。

そしてそれに対する謝罪の念が私の中にあります。

私が母に対して怒りがあった・・・ということです。

その怒りは 私の母親像と現実の母親像と違っていたからです。

怒りの裏返しは愛でした。

母が亡くなるほんの2日前に母が

「〇〇ちゃん、ありがとう。。。」

と、出せない声を振り絞って伝えてくれました。

「とんでもない。産んでくれてありがとう。。。愛しているよ。。。」

お互い、すでに時間のないことを知り、涙がとどめなく流れました。

現実の場面で感謝を述べる事ができたのはよかったと思っていますが、まだまだ恩返しができていないと心の中に塊が
残っていました。

母がこの世からいなくなり、今年13回忌を迎えます。

だから、アルバムを作ろうと思ったのかしら・・・と、イメージで母親のアルバムを見ていると。。。

そのアルバムの写真が1枚1枚、私の胸の中にひらひらと入り込んできました。

その瞬間、彼女が私を今も愛し続け、すでに許してくれていることを感じました。

立春の日の朝、外は雪雲に覆われていましたが、胸の中はポッと梅が一厘咲いたように温かい。

私の中の塊は雪が解けて水になるかのごとく静かに消えていきました。

愛の力はすべてを溶かしていきますね。


この世に残していけるものは 愛 だけでいい。

そう思う朝です。


今日も最後まで読んでくださり、ありがとうございます。

※講座のお知らせです。

2月9日(日):Circle of Life 愛を紡いだブレスレットなどの頒布会を行います。@東林公民館13:00~

       入場自由 遊びにいらしてください。(主月先生オリジナルです。)

2月23日(日):LoveRizm(ラヴリズム)。 本当の愛の講座をはじめて行います。@大野南公民館13:00~

       講座費用 30000円 (講師:主月先生

2月26日(水)・エンジェルカード講座 天使たちとの出会いの講座です。@相模台こうみんかん13:00~

       講座費用 20000円 (講師:森野羽菜)










n>
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   4 comments   0 trackback

節分の日に

立春大吉符

立春へと向かう今日。

節分はすべてを洗い流し浄化し、新しい年へと向かう日だと私は思う。

みながこの行事をするとき、鬼を祓うが 実は自分の心の中の鬼を祓う日ではないだろうか。

2月2日の神奈川は雨の予報ではあったけれど、山々をみると山が息吹いているのを感じる。

新しい年がいよいよ始まるのだと感じる。

人はカレンダーにより、時を刻むが 自然は自らの時をキャッチして息吹く。

本当の新年を迎える準備ができていると感じる。

我が家でも梅や水仙のつぼみが季節を待っている。

さて、毎月1日、15日・・・。

我が家では榊を利用して浄めが行われる。

この行は 我が家の世帯主が行っている。

新しい榊を備えるため、神棚にあがっていた榊をさげるのだが その榊を塩・水・お神酒(これらも神棚にあがっていたもの)に浸し、その榊で建物や建物の周囲をお祓いさせていただく。

次にまだまだ元気である榊や 新しい榊を備えるときに余るチビ榊は 小さな瓶にいれて各部屋に飾る。

この時、紙垂(しで)と呼ばれる雷型の紙も榊につける。

部屋が清浄に保たれているのを感じる。

紙垂がなくても構わないので、ちょいと試してみるといいかもしれない。

部屋が浄化されていることを体感されるかもしれない。。。

今日も最後まで読んでくださり、ありがとうございます。

ますます佳き年となりますことに感謝して。。。

Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   0 comments   0 trackback

講座のお知らせ【Circle of Life】&【LoveRizm】&【エンジェルカード】

 主月先生の講座をご案内させていただいます。

ひとつめはCircle of Lifeです。

主月先生は日々各地へ出向き、祈りを捧げて地球や宇宙へと愛を響かせる活動をされています。

今回のCircle of Lifeは 輪であり和である大地からの恵みを型靈(かただま)としてあらわされたものかなと感じました。

ご自由にご参加いただければと思います。

また、LoveRizmの講座は大変重要な講座です。

真実の愛をお伝えいただくお時間をいただきました。

ここで訂正とお詫びを申し上げます。

LoveRizmの講座費用は30000円でした。ごめんなさい。from羽菜

【Circle of Life】

クリスタル1

IハートXtalを通して自らの心に生まれた想いに従うこと


祈りを水晶やパワーストーンを通して世界に浸透させていくことが自らの神道(しんとう)の1つの道として愛を溢れさせるプログラム


"Circle of Life"


オールハンドメイドでの編みと織りと縫いを基本にした自然素材のみで創られたCrystalsを世界に届けたい

おしゃれでかわいいアクセを着けることが世界の祈りに繋がる・・・

たとえあなたがもしどこかでなくしてしまっても

そのアクセサリーが自然の循環の中で新たなる役割を頂ける・・・

その自然の連鎖の中へあなたを導きます

New Line up展示会を行います


クリスタル2


【詳細】

今回は講座・ワークショップの形式とは異なります。

クリスタル事業として"Circle of Life"を立ち上げ自然素材のみを使いオールハンドメイドでのアクセサリー展開をします。

会場にて石を選んで頂き簡単なオーダーメイドを承ることも可能です。

会場にてご相談下さい。


今回のラインナップの中心としてはレッドタイガーアイ(決断力や洞察力を養い、集中力を高め、あらゆる物事を成功へと導く)ラブラドライト(信念を貫けるよう導く力。「虹色」の光を持つものは、「霊性を高める石」として尊ばれる)、ラピスラズリ(自分にとって正しい方向への前進を促す)です。

追って掲載予定です。

【日時】2月9日(日)13:00~

【会場】神奈川県相模原市相模原市南区相南1-10-10 東林公民館2F茶室

【交通】小田急線東林間駅下車徒歩7分

東林公民館



新規講座のお知らせ

【LoveRizm(ラヴリズム)】


講座内容はツインソウルとツインフレームとなります。

簡単にお伝えすると・・・

"魂の恋人"


運命の恋人とは異なる、魂の恋人とは・・・?

ツインソウル・魂の恋人といっておりますが、恋愛に特化しただけのものではありません。

愛の在り方をお伝えします。


ツインソウルとは?

ツインフレームとは?

運命とは?

「偉大なる教師はその人の内側にいる」

オーラソーマ、スピリチュアルの基本理念ですが、そのマスターに会う方法とも言えます。

たくさんのお越しをお待ちしております。


【日時】2月23日(日)13:00~ 2時間を予定していますが、会場は5時までとなります。

【講師】堀井 主月

【講座費用】3万円

【会場】相模原市南区相模大野5-31-1  大野南公民館 2F茶室

【交通】小田急線相模大野駅から徒歩7分

大野南公民館


【エンジェルカード・プロティクショナー養成講座】

320x320_rect_3261376_20140202065608a21.jpg


羽菜の講座です。

エンジェルさんたちからの神託をクリアな心でいただく・・・

プロフェッショナルになることも・・・セルフ(自分)のために行うことも可能な講座(エンジェルヒプノ・エンジェルヒーリング含む)です。

レベル3まで習得するとプロとして活躍することも可能な講座です。

【日時】2月26日(水)13:00~

【講座費用】2万円(再受講は3千円)

【会場】相模原市南区相模台1-13-5相模台公民館 2F茶室

【交通】小田急線 小田急相模原駅徒歩10分

相模台公民館
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。