つきのひびき

風のように光のように自由にきらきらと輝いた人生を一緒に歩きましょう!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   0 comments   0 trackback

恩納村工房へ

沖縄の海

キジムナー


140426_1522~05 (460x570) (2)

恩納村工房(5月29日(木)午後1時から3時まで)でのワークショップが整いつつあります。

沖縄の美しい海

幸せを運ぶと言われるガジュマルの古木に住むキジムナー

海とキジムナーとガジュマル


ここの3点を10分から30分で描けるように構成しました。

本土からはYちゃんが参加してくださることになりました。

Yちゃんは、なんとその1週間前に沖縄に下見(*^_^*)

当日はレンタカーでYちゃんと恩納村にある工房まで向かいます。


パステルの色彩はすでに癒しの色を持っていますが、田村先生公安の秘密の○でパワーアップしたパステルは 癒しのパステルからさとりのパステルに変貌していきます。


それを自らが制作する。

そして、お持ち帰りできます。

すると・・・ご自宅が正常な空間を紡ぎだします。


今回、このパステル制作を手伝ってくれたのは もちろん我が家のガジュマル君。

日々成長し、新芽が芽吹いてきました。

ガジュマルはね、幸せを運んでくれる樹だそうです。

キジムナーも、各地でいろいろな話がありますが基本、悪戯するけれど幸せを運んでくる妖精です。

おもしろいことに、今回キジムナーを描いていると、葉の部分にどうしても赤いパステルをのせたくなった。。。

そして、キジムナーを再度調べてみると・・・。

小さい頃は赤い髪の毛・・・。

なるほどです(*^_^*)

我が家のガジュマル君、まだまだ赤ちゃんがジュマル君です。

小さいけれど、お手伝いしてくれてありがとう!!

沖縄にもし、お立ち寄りの際には恩納村工房のキジムナーに会いにきてください。

連休始まりました。

恩納村工房でもエコツアーはじめ、ワークショップが行われています。

そしてそして、明日4月27日にはディヴァインモーメントが開催されます。

幸せはどこからくるのか・・・。

それはね、自分です

自分を全開していく講座がディヴァインモーメント。

今回、参加を決めてくださった方のお一人は 

「わかった・・・と、思っていた。

でも、正念場のところでぐらついた。

軸を見つめる機会をもらいにいきます。」

と、お話くださいました。

再受講の方です。

そうなんです。

みなさん、(私も含め)いいところまでいきます。

ところが、まだ残りかすがある。

・・・たとえば、やっぱり誰かのせいにする。

幸運の運び手は自分自身・・・。

それに気づくためには、実はエッセンスが必要です。

よい素材をひきたせるためには、よい塩や出し汁が必要ですよね。



そのエッセンスを是非受け取ってください。

お会いできるのをお待ちしています(*^_^*)


今日も最後まで読んでくださりありがとうございます。
スポンサーサイト
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   4 comments   0 trackback

サラスヴァティ

サラスヴァティ (447x640)



今、私が信頼を寄せているマスターはお二人います。

お一人は ブログでもご紹介している主月先生。

もう一人は 恩納村工房の田村先生。

境界線を越えて愛しかないお二人の先生かなと。

そして、またある意味、自分で切り開き真の自分を見つけることを主とされていらっしゃいます。


さて、お二人のマスターに感謝を込めながら、現在私に守護の力をプレゼントしてくださっている神様をリーディングしてみました。

なるほど。。。

サラヴァスティーでした。

ARTです。(下記は内容)

あなたに限界はありません。

時間やお金など、あなたを縛り付けているものがあるように見えるのは、あなたの心が物質界に集中しているためです。

・・・・ (呟き:これ、主月先生に指摘されたばかりです・・・グス。。。)

たとえば、音楽や歌、ダンス、デッサン、絵画、物を書く・・・などのクリエイティブな活動をサポートすることにより、物質レベルから離れた理想やエネルギーが最も高い波動の場から放射され私たちの場を彩ってくれます。

頭で考える限界や、肉体をまとって物質とともに存在している自分自身を超えることができるでしょう。

あなたのまわりをARTで満たしてください。

創作意欲を刺激して新しいアイディアをひらめかせましょう。

ARTについての実験や調査を行い、自分の想像力を行動へと移行しましょう。

無限の可能性を楽しんでください。


・・・以上がサラヴァスティからのメッセージです。

そうなんです。

お二人の尊敬する師からいわれている通りのことを再確認させていただきました。

新しい活動は無限の可能性を秘めているのでしょうね。

自分の境界線を超える必要があるようです。

グズグズしている自分に、実はある依頼がもう1件。

7月に講演会を開くことになりました。

それは障害児の美術教育に関する講演会です。

100名近い方に講演することになりました。

んんん・・・。

パワーポイントを使用して講演会を開く予定ですが、機械操作に不慣れな私。。。

7月までに内容の精選と機械操作になれなければなりません。

唸っていないで、動き出そう。。。

そして、Sちゃんからは6月29日の日曜日に盲聾の障害の方にボディケア(アロママッサージ)のボランティア依頼を受けました。

人の手の感覚、そしてアロマのよい香りを盲聾の方にお届けする。

このような機会をいただくことは私にとってのギフトでもあると感じています。

家人に話をしましたら、今までの恩返しをするチャンスが巡ってきたね・・・と。

本当にその通りだなと。




information

※主月先生のディヴァインモーメントが4月27日に相模大野であります。

※恩納村工房でさとりパステルが5月29日に沖縄恩納村であります。

※毎週日曜日(4月27日を除く・雨天時除く)代々木公園でヨガ&瞑想を主月先生主宰であります。


詳細はこのブログのメールフォーム、もしくはmoonhibiki-123123@ezweb.ne.jpまでご連絡ください。

主月先生のブログ:ラルーン主月からでもお問い合わせは可能です。



今日も最後まで読んでくださり、ありがとうございます。
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   2 comments   0 trackback

さとりパステルin恩納村工房

恩納村の浜

パステル2 

久々の更新となりました。

みなさま、いつもありがとうございます。

さまざまなことが整ってまいりました。


5月29日(木)13:00から15:00まで、沖縄の恩納村工房さんの企画で

さとりのパステルをワークショップを開催することとなりました。

正常な土地、正常な大気、正常な植物たちに囲まれて

だれでもどなたでも 正常な空間を紡ぎだせるパステルの講座を開催します。

所要時間は 10分から30分で誰でも描けるように構成してあります。

また、今回は正常な特別なパステルをご用意させていただいています。

紙にも工夫をさせていただいています。

残念ながら、今回載せさせていただいているパステルは過去のものなので、是非、さとりのパステルは現地でご覧ください。

風が吹きますよ・・・正常な・・・(*^_^*)

この講座は定期開催の予定です。

そして、単にパステル講座・・・ととらえることのできない構成になっています。

恩納村工房は 不思議な場所・・・いえいえ、本来あるべき姿の場所といえるでしょう。

地球が宇宙が・・・そして、私たちの心がもとの正常な姿になるように構成されています。

ですから、正常な場を感じて さとりパステルを制作していただければと思います。

1回の講座費用は2000円を予定しています。

そして、このパステルをお家へ持ち帰られたとき、一定の場ではありますが正常な宇宙と繋がるように構成してあります。

また、恩納村工房では他にもさまざまなワークショップやエコツワーも企画しています。

5月29日は大安・・・そして朔の月。

月響庵はやはり月と関係しているのでしょう。

月が生まれる日にさとりのパステルも生まれます。

参加される方は このブログのメールフォーム、もしくはmoonhibiki-123123@ezweb.ne.jpまでご連絡ください。

本土からいらっしゃる方は 今ならバーゲン28割で飛ぶことができます。

ご連絡いただいた方には 恩納村工房への行き方、住所や電話番号などを追ってお知らせいたします。

田村先生、平田さまにたくさんの感謝をこめて。。。

そして、このブログを訪問してくださった皆様に心より感謝申し上げます。
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   2 comments   0 trackback

かりゆし

アダン (259x194) (259x194)

アダンの木です。

沖縄に行ってから、どうも守護してくださっている存在が変化し始めました。

写真はお借りしたものですが、今日のヒーリングではアダンの木がお手伝いをしてくださいました。

沖縄で訪れた場所は 歪のない場所。

いわゆる聖地です。

でも、実のところ聖地とは 本来地球そのものが歪んでいなければすべてが聖地のはずです。

それがどうしても歪んでしまう。

そして、歪んでいない正常な樹木たちがヒーリングのお手伝いをしてくれるようになりました。

すんごいな~!!って感謝です。

アダンは田中一村という画壇からはずれてしまって近年注目を浴びたことにより、知っていらっしゃる方も少なくないと思います。

パイナップルのような実をつけている木です。

そして本当に先ほど、緊急に身体全体の震えがとまらないという症状を訴えられたクライアント様にヒーリングを至急行ったところ、正常な地のアダンの木がお手伝いをしてくれました。

人はね~、誰しも不安や恐怖がある。

でもその不安や恐怖は自分が作り出しているだけのことだよ。

ほら、ひとりぼっち!!

誰も私を振り向いてくれない・・・。

そう思うことがあるでしょう?

それは大きな間違いだよ。

あなたを愛しているよ。

どこまでも・・・。

いつまでも・・・。


そうアダンの木がエネルギーを送ってくれながら伝えてくれました。

感謝ですね~。

aboutus_pic1.gif

そしてどういうわけか、ここのところ沖縄との縁がたくさんあります。

私へのハイアーセルフからのメッセージの多くは車の中やヒーリング、瞑想、夢で起こります。

私が訪問するべき場所があるときは ほとんどがドライブ中に周囲の車が教えてくれます。

ナンバープレートやロゴです。

倍音の先生が行方不明になったときも、瞑想と車のロゴやお店のロゴが不死鳥を見せてくださり、先生が必ず戻ってくることを教えてくれました。

そして、最近は・・・。

上記のマークはかりゆし運送という小田原にある運送会社のロゴです。

毎日出会います^_^;

かりゆしは縁起がいいという意味です。

軽石は軽いので船が沈まない・・・というところから、与論島では軽石を船の出向の際、持っていくんだよと、与論島から本土にきた方に昔教わりました。

かりゆしはこの軽石(かるいし)からきているんだよ・・・とも聴きました。

まずまず、縁起のいい言霊とともに日々過ごしています。

この会社の社長さんの名字が平安座さん。

なんとも幸せな響きです。

天然のガジュマルの木やアダンには本土では会えませんが、離れていてもいつも一緒。

そう伝えてくれているんだなと思います。


今日は そのアダンにお話をしました。

君たちは離れていてもいつも傍にいてくれるんだね。

ありがとう。

君たちが開発の手によって、なくならないように祈りを捧げるよ・・・と。


今日も最後まで読んでくださり、ありがとうございます。




Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   0 comments   0 trackback

武田信玄

u10158578.jpg

主人の母の1周忌で長野まで法要に行ってきました。

早いもので1年があっという間に過ぎてしまいました。

母に感謝を伝えてきました。

さて、今回の旅では上田の駅を降りてすぐに目に飛び込んできたのが。。。

人は石垣

人は城

人は堀

情けは味方

仇は敵 


という武田信玄の言葉です。

人を大切にしなければ、国は栄えませんよ・・・という意味かと思います。

そして、相手を信頼する。

武田信玄は他の武将のように城を建てませんでした。

甲斐の国自体がお城なんだという考えであったようです。

また、恐怖政治(力で抑える)をするのではなく、時には頭を下げることもあったそうです。

ですから、甲斐の国の方々はお館様という愛称で大変慕っていたと残っています。

人はいつしか人を信頼せず、いつ相手が裏切るだろうかと不安な心を持つことが多くなっているように思います。

発想の逆転が必要な時期に来ていると思います。

人を蹴落として生きていく時代は終わりを迎え、人とそして万物と親和し、創造していく。

そんな時代を今すぐ始める必要があると考えます。

母の1周忌で、また母の国からギフトをいただいた日となりました。

木火土金水(もっかどこんすい)

すべてが循環し、美しい国が恒久であることを願って。。。



今日も最後まで読んでくださり、ありがとうございます。



毎週日曜日、午後1時からクリスタル瞑想を代々木公園で行っています。

詳細はお問い合わせ・もしくはリンク先のラルーンをご覧ください。

4月27日は相模大野 大野南公民館で午後1時からディヴァインモーメントが茶室で開催いたします。

ご参加お待ちしています。
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   2 comments   0 trackback

冒険するガジュマル

ガジュマル

なかなか更新できずに日々が過ぎていきました。

自分の中に たくさんの 「ねばならない!!」があることに向かい合っていました(*^_^*)

自分で自分の呪縛を解かなければ、前に進みません。

・・・で、自分にどうしたい?って聴きながら過ごしていました。

その中のひとつ。

何故、月響庵なのか。

大磯や平塚の野山を散策し、たくさんのハグを受けながら やっと楽になってきました。

月響庵はがっきょうあんと呼びます。

この名前は月京という私の住む町の名前からいただいたもの。

そいて、古来はがっこうと呼んでいたらしいことがわかりました。

がっこう・・・学校です。

おそらく、平安くらいのころにあったのでは・・・と、伝えられています。

そして、私の住む町の氏神神社は六所神社。

一の宮は寒川神社です。

もうすぐ、5月5日に「こうのまち」という祭りがあります。

一の宮から六所まですべての神社が大磯の神揃山に集まります

一の宮お神様は実は兵火に見舞われ、正しい記載がありません。

その中で、古書に寒川の神様は菊理姫(くくりひめ)だと書かれている文章に出会いました。

(惣土風土記より。)

菊理姫は白山の神様として知られています。

そして、白山は私の父の氏神様でもあり、私もご縁があり、何度か足を運ばせていただいています。

しかしながら、何故、今、私は神奈川の湘南に住んでいるのだろうと考えると寒川さんのことがようやく分かり、なるほどと思います。

父とは縁が薄いと思いながら生活してきましたが、実は縁をいただいて今がまさしくあるんですね。

菊理姫は大祓い祝詞に出ていらっしゃる神様です。

住吉の神様方と同じく浄化の神様です。

そして、5月5日の「こうのまち」は、かつて2月4日に行われていたものです。

禊祓いして、新年を迎える・・・という意味合いなのでしょう。

現在は さまざまな暦の変遷により、5月5日に行われるようになりました。

そうなると、菊理姫が寒川神社の神様で祓い・浄化の神様であるので腑に落ちます。

まずまずそんなことを探求しながらの日々を過ごしていました。

また、この4月から、ふたつのプロジェクトが起き始めています。

ひとつは沖縄で。。。

もうひとつは地元で。。。

このふたつのプロジェクトを本物にするためにかなり、自分を見つめました。

だってね、今年の目標は 「迷惑をかけない」・・・ですから。

当たり前のことですが、沖縄の方にも地元の方にも迷惑をかけず、より一層幸せになっていく方策を思案しています。




冒険するガジュマル

・・・それが、実は足かせになりました。

自分への呪縛です(笑)


今更ながらおかげさまですが、エンジェルカードマスターでした。

私・・・(*^_^*)

日本の神託カードをひかせていただきました。

カードは何十種類とあるけれど、今日は日本の神託カードだねって選ばせていただきました。

そして出たのは・・・・

・・・なんと、「冒険するガジュマル」???

出てしまいました。

フェイスブックでお知らせさせていただいていますが、このガジュマル・・・。

11月に初めて行って、出会ったキジムナー「キジムナーは精霊でガジュマルは住処」。。。


別れが寂しくてガジュマルの幼木を購入。

そして、植え替えをして大きくして沖縄に戻す予定の子です。

冒険するガジュマルのメッセージは

「固まった思いにとらわれないでください。

私たちは旅をする樹。

樹でありながら なんとも自由です。

ありとあらゆる形に枝を伸ばし、根を伸ばし、私たちは歩きます。

自由と安定は同じ場所に、ともに存在することができるのです。

安心して自由を獲得しなさい。」

でした。

なんともね(*^_^*)

ガジュマルの樹は、生命のシンボルです。

ガジュマルの精霊は次々に数えきれない根っこを降ろし地面に頑強に根付いているように見えます。

でも、実はとってもワクワクドキドキしながら、冒険を楽しみます。

本の幹の大地の部分にすでに栄養がない場合、根はやがて幹となり大地を移動します。

停滞したエネルギーを循環のエネルギーとして生命力を与えるガジュマル・・・。

年老いた感覚を新鮮な感覚へと導いてくれました。

自由でいい。

楽しんでいい。

その時、逆に真の安定がくるんだね(*^_^*)

わかっていそうでわかっていなかったよ。。。

ありがとう。




今日も最後まで読んでくださり、ありがとうございます。

ちょい、休みがちなのに読んでくださり感謝です。

たくさんの愛をこめて。。。

佳い週末をおすごしください。

Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   2 comments   0 trackback

祈り

IMG_0112.jpg

沖縄のグスクでの祈りです。

古来から祈りを捧げてきた私たち。。。

仏教の仏像たちを見ると、平安の頃の仏像は神像に非常に近い形で現されています。

神が次第に私たちの知っている形に表されてきたように思います。

京都の三十三間堂には二十八部衆が菩薩を護ります。

そして東寺・・・。

すべてが星・・・。

すべてが宇宙・・・。

曼荼羅の意味をなお一層知ることになりました。

セッション中・・・、たくさんのメッセージをいただきます。

今回、セッションが終わり、明け方教えていただいたメッセージは

夫婦について。。。

人の魂の中には さまざまなものがあります。

優しい心はもちろん、

そうでない心も・・・。

それらの心を持ち合わせて今の私がいます。

角・・・は、角が立ちます。

ですから、仏教で円相というものがあります。

微分積分ではないけれど、なるべくなら円相になるように心を持ち続けるように努力していきます。

その時ね、もし、本当に円相になり、どこにもがたがた道がなければ夫婦になる必要が無いんだよって朝方メッセージが・・・(@_@;)

すんなり受け入れてしまいました(笑)

そしてね、本当に円相になってしまえば、人でいる必要もないんだよって^_^;

男女は凸と凹を補い合い、そして幸福になる。

自らが〇であるとすでにすべてがあり、すべてとひとつである。。。

それは、〇という形で線で区切るものではなく、すべてを受容し、すべてを許しすべてを祝福する・・・区切りはなくどこまでも果てしなくあたたかい・・・。

そうですよね~・・・っていう感じ(笑)

このメッセージをいただいた時、そうですよね・・・と思いつつ・・・、また、この面白い人との関係を解きほぐしていく時間が基調に感じました。

祈りの先は どこへ向かうのか・・・。

そんなことも考えていました。

今、ガジュマルの木を育てています。

小さな小さな木です。

これを大きくすること。

小さなガジュマルには今、まだ小さな精霊が住んでいます。

大きなガジュマルの精になるには たくさんの時間が必要です。

祈りの先は 咲。。。

宇宙は果てしなくまた螺旋のごとく、いくつもの宇宙が存在しています。

宇宙が果てしなく咲き続けるように。。。

それが祈りかもしれません。


土曜日に芸術家の仲間と会いました。

シルクスクリーンを極めるための出会いです。

・・・のはずでした。

彼は国際ヴィエンナーレなどに出品している方ですが、お伺いすると同時に届いたのは真っ黒いビニール???

それに空気を入れて木立につるしていきます。。。

爆弾です。

原爆です。

そこにさまざまなメッセージを書き込んで、またみなとみらい(横浜)の美術展に出品します。

そして、その下でお茶を飲む・・・。

ビニールの爆弾は畳2畳もあるでしょうか。。。

私たちの頭上に原子爆弾はいらない・・・。

そして、原子力発電所もまた同じなんですよというメッセージアートです。

彼はキャンドルナイトのお手伝いや岩手での3.11の復興コラボでも木彫の水車が音楽を奏でるというまるでハウルの動く城のようなものなどを作る若いホープです。

仏師の修業をして、いくつも賞をとった方ですが、彼の今は循環です。

彼の工房に行くと、鶏が野山を駆け巡ります。

そして、タケの子がニョキニョキ、三つ葉や蕗も。。。

生命の美しさ、力強さを感じながら生活しています。

命ってとても尊い。

その尊い命をどう生かすか。。。

それが私たちの使命だと思いました。。。


ありがとう。。。




たくさんの愛と感謝とともに。。。

いつもブログを読んでくださり、ありがとうございます。

Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   0 comments   0 trackback

アボリジニの教え

ティートゥリー (259x194)

最後の木の一本が切り倒され、最後の川が汚染され、最後の魚が捕えられた後、そうなってはじめて 金銭は食べられないと気づくだろう。

アボリジニ(オーストラリア原住民)族長の言葉






沖縄、そして箱根と連続して旅を続けていました。

自然との対話の中、箱根では動物たちの命と向き合う時間をいただきました。

人として生きること。

この生き方を考えているとき、ティートゥリーと出会いました。

ティートゥリーはオーストラリアで出会いました。

そして、4月1日にその木に託された言葉に出会いました。

アボリジニの言葉です。



地球が好きだなあと。。。

地球のすべての命が永遠に繋がっていきますように。。。
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。