つきのひびき

風のように光のように自由にきらきらと輝いた人生を一緒に歩きましょう!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)

そうなんだ

この記事はブロとものみ閲覧できます
ブロとも申請
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)

祝福

この記事はブロとものみ閲覧できます
ブロとも申請
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   2 comments   0 trackback

沖縄にむけて

IMG_0002.jpg

沖縄の自動販売機です。

懐かしくなりました(*^_^*)

沖縄への旅の準備が始まっています。

パステルの準備で誰でも簡単に描けるパステルパーツを制作中。

日曜日からは北海道に行きます。

北海道にもパステルパーツ制作キットを持っていき、沖縄の準備をしてきます。

北から南へ?って思うかもしれませんが、宇宙に視点を持っていけば近いものですね。

温度差には気をつけたいと思います。

戻ってから、その足で沖縄へ。

来月は山形へ。

山形行きの飛行機の準備をしていると、振込先が琉球銀行。

琉球があちらこちらで私のまわりにちらつきます。

そして、現在発達心理を担当しているお嬢さんの戸籍は沖縄県。

沖縄が呼んでくれているようです。

琉球の沖縄の魅力はなんだろう。。。

自然なのでしょうね。

色なのでしょうね。

同じ地球でありながら、色の鮮やかさが違います。

私自身が青系の色の人です。

父母とも宮城、岩手・・・曾祖母の時代は石川、岐阜、福島、島根です。

もっと昔は琉球だったかもしれません(笑)

青系の人から赤系の色を扱えるようになったのは、中学生くらいのころからかな。

赤に抵抗があった私のなにかがはずれたころです。

そのころから、たくさん人と話をすることができるようになりました。


面白い話をひとつ。

私は小学校ではどこにいるかわからないような子供。

小学3年の頃。先生が家庭訪問に来たとき、私が大きな声で先生が来たことを母に伝えていると、先生が驚いて

「大きな声でるんだ!?」と(笑)

私は意識していなかったのですが、そうなんだと思った思い出があります。

そんな私でしたが、中学生になったころ、一度夢?を見たことを今でもリアルに思い出します。

自分のお葬式の夢です。

自分のお葬式を眺めている自分がいました。

そして目覚めて。。。

特にいつも通りです。

しかしながら、なにかが変化したのでしょう。

外でも内でもべらべらしゃべる子供になり、赤系の色も使える子供になりました。

人は不思議です。

このような夢を見ることがなくても、何度も何度もこの人生で生まれ変わることができます。

それは気づきです。

目覚めです。

真の心を見ることを忘れないでください。

私たちはいくつになっても目覚めることができます。

そして、氣づいてもそれを実行せずにいる自分を修正していく。

=(イコール)不動心です。

この不動心を貫くのはなかなか厳しいです。

周囲がそれを許さない場合が多々あるからです。

でも貫いたとき、そこに結果がでます。

私もまた、沖縄で生まれ変わるために沖縄が呼んでくれているのかもしれません。



さて、神奈川県の保健所=動物保護センター

すでに新聞で読まれた方もいらっしゃるかと思います。

我が家の近くにある神奈川県の動物保護センター、そして川崎の動物保護センターで殺処分ゼロになりました。

動物保護のNPOをはじめ、里親さんが決まるまで預かりをしてくださる皆様のおかげで実現しました。

毎年、20万匹が殺処分されるといわれています。

命の大切さを知る人々が増えてきたことがとても嬉しく思います。

ひとりの力は小さいけれどとても大きな力を産みます。

自らの力を貶めず、自らの力の大きさを信じる。



今日も最後まで読んでくださり、ありがとうございます。





Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   1 comments   0 trackback

手放して愛を放つ

マリア





愛は さなざまな形で現れる

愛している

愛されたい

その思いがハートの形を微妙に変化させてしまう。

いつしか愛がコントロールの形に変化していることに気づかなく

いつしかコントロールされていることに気づかない

いつしか愛が心配の形に変わり

いつしか愛が窮屈な形に変化する

愛だったものが 形を変化させていることに気づくこと


愛は 時間を越え国境を越えいつでもどこでも存在するもの

愛はいつも降り注がれていることに気づいてごらんなさい

愛に気づいてごらんなさい

もう息子や娘をしばる必要がない

息子や娘、自分に愛が絶え間なく降り注がれていることに気づいたとき、みな背中に大きな羽が羽ばたきだし闊達に動き出すから。

DVを繰り返す自分に気づきなさい

あなたがDVを繰り返すとき、それはあなたに不安があるから

あなたにも愛が注がれていることに気づいてごらんなさい

あなたは自分に自信がないという鎖がはずれ

DVをせずとも愛を知り本来の自分へと戻るでしょう

DVの陰に隠れている小さな自分を見つけることでしょう

そんな自分を抱きしめ、解放してごらんなさい

今までよりずっと力強い自分を取り戻せるでしょう

力を使わなくてもね

DVを受けている自分に気づきなさい

DVを受けていることが自分にとって必要だと知らぬ間にコントロールされていることに気づくこと

DVを受けて当たり前だと自分に納得している自分を見つけ出しなさい

DVを受ける必要がないことに気づくことが大切

自分にたくさんの愛が降り注いでいることに気づきなさい

自分が愛を受け取っていいことを許しなさい

あなたは自由の翼を身に纏い、本来の自分のあるべき姿に戻るでしょう


愛はハートの形をしています

ハートは心臓を模した形だといわれています

心臓は血液が行き来する大切なもの

心が騒ぐとき、心臓も動きを速めます

不安なとき、心臓もドキドキします

心が安定した状態でなければ心臓も歪みます

心穏やかに生活してごらんなさい

不安は誰かが造るものではなく 自分が造っていることに気づいてごらんなさい

自分の心の扉をひとつあけてごらんなさい

すると、そこに自分自身を信頼していなかった・・・という自分に出会うことができるかもしれません。

心の中にはたくさんの扉があります。

すべての扉をオープンにして美しい愛を表舞台に出していきましょう

扉が一枚開くたびにあなたは美しく輝いていることに気づくでしょう



今日も最後まで読んでくださり、ありがとうございます。

たくさんの愛と感謝をこめて



Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   2 comments   0 trackback

ゆるり

                 ラッセン (213x320)ラッセン

ねじれ・・・というのがあります。

ねじれ・・・は、順行でない状態を作ります。

順行でなければ、物事はうまく成り立ちません。

障害が起きます。

ねじれを元に戻すと物事がうまく成り立ちます。

身体は正直です。

電車で足を組むことはありますか?

組んだ足は おそらくはいつも同じ足だと思います。

普段と違う方の足を組むと違和感があるはずです。

身体に歪が起きているからです。

これを無理に動かせば、逆に痛みが起きるかもしれません。

身体が歪むとき、どこらかしらに障害が起きています。

そしてそれを護るために身体が歪みます。

自分の身体のゆがみを癒すとき、心も変化します。

心を変化させるとき、身体も変化します。

心と身体は繋がってます。




cancerレベル5の方を5日間だけ、ヒーリングをさせていただきました。

さまざまな治療方法がない(放射線やその他のものが効かない状態)・・・ということでいらっしゃいました。

昨日が再検査ということで、その前の5日間限定で特別遠隔ヒーリングを行いました。

結果は肺まで及んだcancerは少しだけですが小さくなりました。

がんこさや悲しみ、恨み・・・などなど、胸の奥深くにしまわれた感情をともにわかちあい、お互いに見えた風景があります。

それは上記のラッセンの絵ような風景です。

自分の胸の中の悲しみや怒りなどを手放したとき、癒しの場が見えてくる。

静かに涙があふれる瞬間となりました。


覆い被さるさまざまな感情を手放してみてください。

今までと違う生き方が見えてくるかもしれません。

今・・・というこの瞬間にさまざまな感情をのせてもねじれは更に強くなるだけ。

ゆるりとねじれをほどいていくと、楽(らく)・・・楽しい今があることに気づきます。


今日も最後まで読んでくださり、ありがとうございます。
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   2 comments   0 trackback

祝福

こうのまち2 (412x640)

祝福はとても大切な言葉だと感じています。

大磯のこうのまちというお祭りでのワンシーンです。

この他の画像は森野羽菜のフェイスブックでご覧ください。

数枚載せてあります。

巫女さんの髪に結ばれた折符の美しさを映しました。 

しかしながら、千年続くこのお祭りに際し、すでに六か所の神社(寒川神社・川勾神社・比々多神社・前鳥神社・平塚八幡宮・六所神社)の祝詞、そして人々がこのお祭りを残していこうという思いがオーラを醸し出します。

普段と変わりなくシャッターを切りましたが、巫女さんや山はすでに祈りのMAXに応えてオーラが映しだされています。

このお祭りを存続し、またこのお祭りがあることに感謝する気持ち。。。

それが反映していきます。

祝福していくと、来年もまたこのお祭りは引き継がれていきます。

未来永遠と。。。

しかしながら、相手を滅ぼそうとする思いがあれば、自分だけが助かればいいと思う思いがあれば、未来へ引き継がれていきません。

相手を祝福すると自分が祝福されていく。。。

このシステムが地球を存続する最高の法則です。

すべての方がそれを知っています。

でも、それを遂行できないでいる。

そこには エゴがあります。

つい先日、新聞の記事を読みました。

人は大義名分があると、他を傷つけても名誉となり罪の呵責を持たない。

そして、歴史と共にその受け取り方が変化する。

歴史と共に変化することは 真実ではありません。

歴史の流れ野中で私たちは生きていますが その中で真実を知り生きていくことが大切です。

また、ラジオから流れてきた歴史のこと。。。

天文学の父ガリレオをローマ教皇ヨハネ・パウロ2世が謝罪したのが350年後の1992年の昨日だったそうです。

私たちは自分の視点から物を見ることが多い。

グローバルな視点を持つことが大切です。


information
※5月29日(木)沖縄・恩納村工房でパステル講座開催(エコツワーをはじめ、多くの正常化のワークショップを行っている工房です。)

※5月31日(土)ディヴァインモーメント・大野南公民館で開催


※昨日5月10日(土)Ring~前世とカルマ~ご参加ありがとうございました。ラルーン主月先生の講座は私たちの心のねじれを戻す作用があるとあらためて思います。
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   4 comments   0 trackback

厳島湿生公園

140427_0820~01 (379x640)

神奈川県の中井町にる厳島湿生公園です。

入口が数か所ありますが、私はこの入口が好きです。


140427_0825~05 (402x640)

厳島神社です。

江の島が近い湘南地方では、厳島神社が多く存在しています。

市杵島姫命が祭られてます。

弁財天です。

中井の弁財天さんにも数多くの昔話が残っています。

でも、今日は社ががらんとしています。


140427_0824~28 (640x353)

カモやカワセミ、あめんぼ、蛙などたくさんの生物が生息しています。

体中によい氣が充満してきます。

この場所は湧水口があります。

そして周囲には小さな山に囲まれています。

140427_0837~03 (640x360)

周囲の山の地層を見ると、どうやら海底であったことがうかがえます。

弁財天さんが祭られているのもうなづけます。

そして、山に神様がほっこり見守っていてくださっている感じがします。


140501_0419~28 (534x411)

山をのんびりスケッチ。

まだ描きかけです。

何度か足を運ばせていこうと思います。


2012-1.jpg中井町より

5月24日には 竹籠灯篭祭りがあります。

蛍が舞う前に光の競演です。


日増しに緑が濃くなっていくこの季節。

絵を描きながら思うこと。

こんな穏やかな日がずっと続くといい。

季節を感じ、さまざまな行事が営まれる日本の四季。

山々に感謝し、水に感謝し、太陽に・・・生物に・・・。

感謝が本物となったとき、世界中から兵器や銃器がなくなり、地雷のかわりに花が咲く。



今日も最後まで読んでくださり、ありがとうございます。

information

Ring~前世とカルマ~(講師堀井主月先生)

≪日時≫
5月10日(土)

≪時間≫
13:00~

≪会場≫
神奈川県相模原市南区相南1-10-10
東林公民館茶室

5月31日ディヴァインモーメント
相模大野駅
大野南公民館


恩納村工房パステル講座

5月29日13:00~


詳細はこのブログのメールフォームから、もしくはmoonhbiki-12323@ezweb.ne.jpまでお問い合わせください。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。