つきのひびき

風のように光のように自由にきらきらと輝いた人生を一緒に歩きましょう!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   0 comments   0 trackback

カウンセリングによせて

theologue_20150824042220b59.jpg

カウンセリングを行うたびに感じることがあります。

ああ、あなたは私なのだと。

悠久の時を超え、今ここに存在している個である私。

私は私なのだけれど、

私はあなたではないのだけれど、

違う時間を

違う経験を重ねてきたのだけれど

その本流を流れるものは

私はあなたなのだと

大気にまかせる自分がいます。

絵のごとく私たちは、すべての事象と繋がっています。

大地も空も山も海も

そして起きる現象のすべてと繋がっています。

ですから、虫の知らせも受け取ることができ、

なぜかしら、自分は幸せなのに不快感が起きてしまうときがある。。。

他がなにがしかを傷つけているとき、それはまさしく自分を傷つけていることと同じです。

インナーチャイルドを癒しなさい。

外に不満を持つとき、自分の中の癒されていない満たされていない子供が悲鳴をあげています。

見逃している小さな自分を抱きしめて赦し愛して解き放ってあげてください。

年を随分と重ねても、インナーチャイルドの声を聴いてあげないと

いつまでも子供の自分でしかありません。

真の大人になる旅を私たちは続けています。

ウオーターフォール


行雲流水

我が家に谷口雅春先生の掛け軸があります。

行く雲の如く流れる水の如く生きていく。

あるがままに生きる

と私は受けとっています

20年も前でしょうか。

足立幸子さんの本にもありました。

この本質を間違えてとらえてはいけません。

私はあなたではあるけれど

私はあなたではないからです。

般若心経の色相是空 空即是色です。

現象はない ないけれど現象はある   です。


たとえば、ひとりひとりが自分の滝を持っているとします。

この時、自分は自分の滝の流れに従っているか?

ということなんです。


夫婦関係をみていくとわかりやすいかもしれません。

インナーチャイルドが癒されていないお二人の場合、不安などで、相手の滝の流れに入ってしまい、ご自分の滝…真の道を見失ってしまう場合があります

相手からよく思われたい

お金をいただけないかもしれない

ひとりぼっちはさみしい

・・・などなど、さまざまな事情が生まれがちです。

自分の滝を生きる

自分の道を生きる

それが真のあるがままの生き方です。

また、そこにはもうひとつ落とし穴があります。

我・・・エゴです。

勝手気ままに好きなように生きる・・・ではありません。

相手やまわりも幸せになっているか・・・ということです。

あなたは私

私はあなた



すべての方のインナーチャイルドが癒され、すべての方が幸せで豊かな生活が送れますように。

世界中が緑でいっぱいになりますように。


今日も最後まで読んでくださり、ありがとうございます。

スポンサーサイト
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   1 comments   0 trackback

夏の風

IMG_9191 (640x480)

IMG_9191 (640x480) (2)

横浜の空写真です。

雲が逆さ富士のようです。

今年、戦後70年となりました。

戦争を知らない世代が多くなりました。

靖国神社や安保について、考えてみる時代になったと思います。

多くの若き者が「靖国で会おう」という言葉を交わし、空へ海へ他の地へ向かいました。

靖国で会おう・・・は、国が生み出した戦略なのでは・・・と考えられます。

昭和天皇は何度も陸軍へ戦争の終結を伝えたと聞きます。

しかしながら、陸軍はこけんにかかわることから、戦争を続行させました。

そのこけん・・・は乃木将軍からはじまったのでは、と考えます。

今上天皇のお話が発表されました。

象徴天皇として最大限のお話をされたと私は思います。

私たちの命は先祖によって繋がっています

70年前、若き青年たちが生きていたなら、繋がる命が星の数ほどあっただろうと思います。

国に翻弄されてはいけないと深く感じています。



150810_0006~01 (360x640)

夜中に激しくノックする音が聴こえました。

かぶと虫です。

静かに森へ戻ってもらいました。

150815_1735~01 (640x375)
7月26日、先祖供養を行いました。

このご供養では、子孫の方自ら神折符を折っていただきました。

そして、今回26日に間に合わなかった方々のために 2度目の先祖供養を行いました。

そして、面白いことが起きました。

7月26日の次の日病院に行かれた参加者のSさんの肝臓の数値が驚くほど正常に戻ったとお知らせいただきました。

私たちはDNAに情報をもらっています。

その情報のひとつが書き換えられたと思います。

次回は9月13日を予定しています。

神奈川県相模原市 相模大野です。

ご参加される場合はコメント欄もしくはこのブログのメールフォームからご連絡ください。

追って詳細をお知らせします。

また、地方の方の場合は代理でご供養させていただきます。

今日も最後まで読んでくださり、ありがとうございます。
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   1 comments   0 trackback

縁(えにし)

150308_1344~040001 (479x414)

8月3日はマヤ歴のKIN122 白い風(白い鏡)の5日目。

中心を定める日・秩序・調和・永遠性

内面の美を見つめていく。

自己の内面は自分が知っているだけ。

自己を磨けば自己に戻ります。

紋章は白い風 スピリット ・伝える

どうやら8月3日は スピリットからのメッセージがたくさん伝えられてきそうな気配。

この日、幾重にも縁が重なるAさんが大磯までレイキ伝授のためにいらしてくださった。

Aさんはボディーセラピストの美しい方。

セラピーでよりたくさんの方が幸せになれるようにと、レイキを受けることを決めていらしゃいました。

・・・が、Aさんと話す度に縁があることに驚きです。

レイキ伝授では、初回にお会いした時から、お出ましになっていた白鳥(しらとり)や鳳凰が現れます。

日本武尊(やまとたける)は、大磯の隣町の二宮駅前の吾妻山があるように大磯にも縁のある場所。

この地だからなのか・・・と思いきや・・・Aさんは、三重に縁を持つ方。

鈴鹿の山で東国遠征の後、白鳥となって日本武尊が飛び立ったとされています。

私自身の話をすれば、子供の頃、鵠沼という土地で過ごし、鳥の文字があります。

そして、結婚して住んだ場所は横浜のしらとり台。

また、金沢にも先祖がお互いに縁を持っているのがわかりました。

天眼をいただいているAさん、レイキ伝授でしらとりがサポートしているのを感じていらっしゃいました。


150803_1430~01

伝授終了後は 桃の家で食事。

有機の野菜たちで、身体を喜ばせます。

この日も、蝶が舞い飛び、蝉の声がBGM。

なんとも贅沢です。

今回は、一緒に行きたいとついてきたカードたちから、Aさんへメッセージが。

ついてきたカードは観音力と日本の神様カード

どちらからも、自分を愛し、美しい魂であることを信頼し、外にあるものは自分であること。

それを知り、現象に惑わされずに自己の内面をますます磨きなさい・・・という内容。

白い風、白い鏡と繋がります。

大磯漁港へ立ち寄り、海で禊いでから、出雲大社へ。

Aさんへ、大国主から再誕のメッセージをいただた空には、龍が昇っていく姿が。。。

出雲大社の龍神の水を感謝してお分けいただき、帰路へ。


私たちはさらに内面を磨いていくことでよき道を歩んでいくことができます。

白い風、白い鏡のこの時期は、それをさらに活性化してくれます。

がんばれ!!自分(*^_^*)


他のせいにしている間は、自分の魂の向上は はかれません。

また、さまざまな情報に惑わされることのないように生きていきたいものです。

今、この瞬間を生ききる!!

不要な心配を持たぬ!!

起きてもいないことに不安を持たぬ!!

今日も最後まで、読んでくださりありがとうございます。

皆さまが開運されますことをお祈りしています。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。