つきのひびき

風のように光のように自由にきらきらと輝いた人生を一緒に歩きましょう!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   0 comments   0 trackback

鎌倉から田園調布そして虹



151205_1505~01 (312x565)

自分を見つめながら歩く時間をとることが多い。

自分の生きてきた道

そしてこれからも生きていく道

そのまん真ん中の今の自分がしっかりと地に足をつけて生きているかどうか見つめて生きる。

日々の事象に自分が洗濯機の中の洗濯物のようにからまってしまっていないかどうか見つめなおす。

そんな中でアスペルガー症候群の少年と話をする。

通常、ルールブックというツールを使用して彼が生きていきやすいように道筋をしめしていくが、私自身は彼の力を信じ彼が自分で解決の糸口を見つけていけるようにカウンセリングを行わせていただいた。

I先生から、「羽菜ちゃん流だね!」と、いわれ、それは誉めているのかそうでないのかお聞きすると、「誉めているんだよ。でも、それ他の方に同じようにいっても難しいよ。」

「何故?」

と聞くと、

「羽菜ちゃんは心・マインドで行うでしょ?でもさ、なかなかそうはいかず本や文献での手立てで行う先生が多いよ。だからね、他の方に同じようにって話さないほうがいよね。」

・・・そうなんだね。

カウンセリングは 自分の感情をいれず、相手の状況をモニタリングしながら行っていくが、ツール(視覚支援など)を使用すると有効に働く。

それを併用しつつ、相手を信頼し自分で解決していただけるように話をしていく。

その間に私自身、その方を受容するまでに自分のキャパを広げていく必要が生じ、彼がさまざまな情報に反応していく状態を快く受け入れる必要があった。

それは私自身の魂によきステップとなったが、混乱がなかったわけでもない。

いや混乱があった。

こちらがよいと思ってお伝えしてもそれを歪曲して(このように受け取ること事態混乱していた)反論してくる。

やっとこさ、彼のすべてを受け入れて彼が解決の糸口を自分で導けるように話ができるようになった。

本当に彼に感謝である。

出会い・縁は本当に自分が豊かになるものだと思う。

その道のりの中で自分が自分の領分を発揮できるように自分を自分に戻すために鎌倉へと散歩にでかけた。

面白いものである。

私の父方の祖先は金沢にルーツがある。

鎌倉では金沢街道を歩くこととなった。

そして出会った神社が熊野大権現と白山大権現。

天の鈿女神・イザナギ・イザナミの大神・白山比女神にお会いすることとなった。




151205_1506~01 (354x640)

小さな社ではあるが、父方の祖先が導いてくださったかと感慨深い。


151211_1152~01 (640x360)

ここのところ雨が多いが 毎回、空を見上げると

「虹でるな。」って予感がする。

すると、虹が毎回挨拶してくれる。

数秒の時もあるし、次々と現れることもある。

この日は二重の虹。

アロマのレインドロップを思い出す。

インディアンがかつてオーロラを浴びて心身を浄化した。

この虹の光を浴びて地球全部がよき状態になりますことを祈りにのせる。

151207_1649~02 (640x360)

虹の出たあとの夕焼け空。

サーモンピンクで美しい。

この次の日は田園調布にいらっしゃるある方と出会うことになった。

これも不思議なご縁。

151215_0426~01 (499x399)

最後は曼荼羅で締めくくり。

宇宙に心をはせて、宇宙すべてが蓮の華のごとくひろがり慈愛に満ちて発展していいますように。。。


最後まで読んでくださり、ありがとうございます。

自分をおとしめず、自分を信頼しそして周囲すべてがあなたを包んでいてくれることに気づいてください。

縁は円です。

欠けはありません。

縁を繋ぐとき、円は幾重にも重なりそしてひとつになります。

一は多

多は一

今朝、神様からいただいた言葉です。

ありがとうございます。

スポンサーサイト
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   1 comments   0 trackback

Twinkele Cardsそして鎌倉

PREZENCE

Twinkele Cards トゥインクルカードのご紹介です。

ティンクルカード (640x330)

何しろ、絵が可愛い!!

そして抜群のリーディングエッセンスが充満しています。

カードができる前のカード講座で、本当に手元に置いておきたいと思ったカードです。

このブログのメールフォームからもお受けしますが、ぜひPREZENCEさんのホームページに飛んでみてください。

青色のPREZENCEさんをクリック、もしくはリンク先のPREZENCEさんでも飛ぶことができます。

ご購入や講座などの詳細はリンク先PREZENCEでご確認ください。


さてさて、私の方は・・・というと鎌倉にご縁があるようで週末に鎌倉に行くことが多くなっています。

151205_1441~02 (640x398)


今回訪れたお寺のひとつが 杉本寺

十一面観音立像で知られているこのお寺

鎌倉最古の寺であり、また発願の寺としても有名です。


本尊として3体の観音様がいらっしゃいます。

慈覚大師、恵心僧都、行基作として知られていますが行基様の十一面観音像は、覆面観音の別称があります。

いわれがありますが、今回は省略。

毎月1日と18日がご開帳の日となります。

151205_1444~01 (296x604)

大蔵弁財天です。

杉本寺にあります。


151205_1441~02 (640x398)

江の島で育った私なので、弁財天様にはお詣りしないとね・・・とうことで、実は十一面観音様にお詣りする前にご挨拶しました。

するとね、光の珠が ひとつ・・・ふたつ・・・むっつくらいかな・・・胸に飛び込んできた!!

ん~・・・氣の迷いか・・・。

目をあけるとお社の中の電気がフラッシュしている・・・。

・・・あれれ、電気切れかかっていたっけ???

・・・まずは本堂にお詣り、でも気にかかるので帰りも弁財天様にご挨拶。

すると、電気は正常に灯っている。。。

翌日、杉本寺のご住職に昨日のお話をさせていただくと、

「いらっしゃるんだよね。たまに。。。弁財天から光が放出したとかいう方が・・・。あの弁財天は江の島の琵琶を持っている弁財天とは違い剣を持っているの。八臂弁財天(はっぴべんざいてん)だから、武神だよね。八臂は八の手を持つ・・・八は8 ∞でしょ。無限に力を発揮し、悪鬼や邪気をぬぐってくれる神さまなのね。天河も同じだよね。」


と、お話しいただきました。

実はある方から天河の鈴をいただいたばかり・・・。

全ては繋がってるんだなあと、鎌倉不思議ワールドを楽しみました。

今日も最後まで読んでくださり、ありがとうございます。

皆さまと神様がよいご縁をお持ちになりますことをお祈りしています。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。