つきのひびき

風のように光のように自由にきらきらと輝いた人生を一緒に歩きましょう!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   1 comments   0 trackback

人の心。

心とは どんなものなのだろう。

弱者と強者。

二一世紀に入り、愛の時代に入ったと言われているけれど。。。

いまだに 心の中に残っている弱者と強者。

弱者の前では強者になり、強者の前ではへつらう。

弱者は自分が駄目であると信じ、強者は弱者を排他する。

本当にそれでいいのだろうか?

真に強いものは すべてのものの真実を見極め、どんな情報にも左右されず その真の姿を見ることができる。

強者と見えるものが実はおごりたかぶり、ピエロのごとく弱者をののしる。

強者こそ、弱者のかもしれない。

弱者は弱者であると自分を認めないで欲しい。

自分の中の真実。

それを認めたら、どんなに罵られようと 胸をはって歩いて欲しい。

必ず真の心は見届けられているから。


今日は山梨に来ています。

日曜日まで山梨に滞在します。

清里にほどちかいこの場所にくると なにもしなくても癒されます。

そうです。

ここは赤松の森。

オーブが舞い飛ぶ森です。

緑の森が癒してくれます。

ということで、今晩のご飯は!(^^)!
022.jpg

023.jpg

森でとれたルッコラやマスタードグリーン、そして、近くの地場野菜のきくらげとシメジの炒め物。

心も体も浄化されていきます。

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪





関連記事
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://hikarinamikaze.blog102.fc2.com/tb.php/1000-1147e9d1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。