つきのひびき

風のように光のように自由にきらきらと輝いた人生を一緒に歩きましょう!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   0 comments   0 trackback

和の心

YES・NOが はっきり言える力。

これって とっても大事です。

自分が思っていること表現する時、胸のストレスは消え 喉のツボ・チャクラも良い回転をし始めます。

言わないでいると喉のチャクラは縮小し、また言いすぎるとチャクラは肥大化します。

そして言わないでいいこと(嘘や人を傷つける言葉)などは チャクラが反対に回転をし始めます。

自分の言動をチェックしていくと、今 自分がどのような回転・開き方をしているか気付くと思います。

日本人は NO という言葉を言えないとよく言われてきました。(最近は逆になりつつあります。)

それはどうしてでしょう?

実は 和の心なんですね。

和の心を持った日本人は 相手がこの言葉を言うと傷つくということを昔から知っていたんです。

相手の顔色や雰囲気から察知して 言葉を選ぶ力を持っているんですね。

勘がさえているわけです。

先日テレビを見ていたら、親がいない子猫に まだ子どもを産んだことのない成猫のおっぱいが出始めた。

不思議でしょう?

人の身体、心も同じです。

西洋から導入した統計学で行ってる授乳方式では3時間ごとと書かれています。

でも、人の身体ってそんなものでは計り知れない。

赤ちゃんが空腹であるのを察知すると お母さんのおっぱいは自然にはってきて赤ちゃんのタイミングと絶妙のあうんの呼吸となるわけです。

YES・NOが言える力というのは 自分をしっかり持つ・芯をしっかり持つということだと私は思います。

人にコントロールされず、そして人もコントロールしない。

そうして発する言葉が和の言葉なのだと。

赤ひげ先生が 今は少なくなりました。

今は人が見るのではなく、機械がみるように。

不定愁訴という病気があります。

でもこれ、機械で測れません。

相手を察知して見つかるんですね。

未病(まだ身体に現れていない状態)を察知する力が 人にはあるんです。

数え歳というのがあります。

これは生まれる前から生命として誕生しているよ・・・という考え方です。

森の精霊の姿を見たり、海や山の神様の声を聞いたりすることを古来の日本人はできていたようです。

察する力はそんなレベルまで持っていたんですね。

和の心の優しさと芯の強さを持って過ごしてみませんか?

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://hikarinamikaze.blog102.fc2.com/tb.php/1035-42a40716
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。