つきのひびき

風のように光のように自由にきらきらと輝いた人生を一緒に歩きましょう!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   0 comments   0 trackback

認知力

メタ認知というのがあります。

メタ認知は自分を知っているということ。

知っていることと知らないことを区別できる力のことです。

これはまだ知らない・・・だから調べよう

ここが一番大切。一番先にこれをしよう。

など、今何をするべきか またなにがわからなくて躓いているかわかる力です。

そしてメタ認知を高めるには自己修正力です。

自己修正力が身につくと、行動全般に力がつき始め未然に謝りに気付き良い結果を導き出すことになり、自己有能感も育てることになります。

自己修正力には8つの段階があります。

指摘されても誤りと気付かないので修正できない


指摘されると誤りに気付くが修正することができない。


指摘されると誤りに気付き、助けを借りて修正することができる。


指摘されると誤りに気付き、独力で修正できる。


自分で誤りに気付くが、助けを借りないと修正ができない。


誤りに気付き、独力で修正できるが完全でない。


誤りに気付き独力で容易に修正できる。


これはWepman.Jの自己修正の8段階です。

7つしかないのは、完全なものは必要がないからです。

この7つを見てみると、私の場合はすべてに当てはまってることがわかります。

自分のお子さんと接する時、メタ認知を高めたいと真に願う時、すぐに答えをだすのではなく今どこの段階にいるかをみてあげるといいです。

○×をすぐだすのではなく、どこが誤っているかを気付き、自分で答えに導く力を育てていくことで自力で問題を解決する力が育っていきます。

これは子どもたちばかりとは限りません。

大人も同じですよね。(なにしろ私は7つすべてに該当しています)

高まっていくと、自分ができるという力が増していきます。

そして、自分で乗り越えて行く力が育っていきます。

一人でできる・わかる力を育てる力をつけて きらきら輝いた子どもたちを育てていきたいですね。

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://hikarinamikaze.blog102.fc2.com/tb.php/1050-52c9bab3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。