つきのひびき

風のように光のように自由にきらきらと輝いた人生を一緒に歩きましょう!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   0 comments   0 trackback

蜂さんのプレゼント

蜂ライン

我が家の軒下に蜂さんがいつの間にかとても大きな巣を作りました。

両手のひら位の大きさです。

さあ、まず私が一番最初に思ったのは

「大変だ!!」

です。

おじいさんとおばあさんから、子育てをしている時に

「乾いた洗濯物をたたむ時、必ずパンパンと叩いて、虫がついていないかどうか確認しなさいよ。

万が一にも蜂がついていたら、赤ちゃんが可哀想だよ。」

と始終言われていたことがすぐ頭に浮かびました。

そして、子どもたちが小学生の頃に住んでいた隣の奥さんは蜂が苦手。

3センチくらいの蜂の巣が我が家にできても私達より先に気付き、とるように声がかかってきました。

蜂=刺される

の構図が私の潜在意識の中に出来上がっているわけです。

スピリチュアルな世界に入りはじめ、すべての存在さんの素晴らしさに気付き始めてきたわけですが、まだこの構図は私の潜在意識にくっついていたわけです。

ということで、

「やれやれ、まだまだ何かを拒絶する心があったね~。まあよくこんなに大きくよくこしらえたものだ。下に洗濯物があるけれど、お互いに共存しよう・・・。それに蜂さんの森に侵入したのは私達人間がこの山に家を建てたからだよね~。ごめんなさい。頑張って子育てしてね。」

と、心を入れ替えて蜂さんとの共存生活を決めました。

ところがです

この2日間、とても激しい雨風が吹き蜂さんの家が落下!!

たくさんの蜂さんが困っていました。

もう一度作り直すかな?と思い、落下した蜂の巣をそのままにして見守ることに。

横を通って猫さんたちにご飯をあげに行くと

チクッと

蜂=刺されるの方が、蜂さんとの共存
の心より、大きな幅をとっていたわけです。

さあ、ここからが味噌です。

これ、蜂さんのせいにするか自分の心をクリアにするか・・・なんです。

私は自分の心の中にある、蜂さんとの共存という映像をクリアにし、、蜂さんとの共存をインプットすることにしました。

刺されたことに感謝することにしたんですね。

すると、刺されたところは確かに赤いプチっという刺されたあとはありますが、ちょっとかゆみがのこっているだけに。

私達の心には何千もの気付かない心が見え隠れしています。

今回はその中のひとつが現われて消えていくことを教えてもらいました。

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://hikarinamikaze.blog102.fc2.com/tb.php/1053-2623936c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。