つきのひびき

風のように光のように自由にきらきらと輝いた人生を一緒に歩きましょう!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   0 comments   0 trackback

判断・評価

判断・評価は前頭葉で行われます。

判断・評価をすることで 自分を守ったりすることができたり自分の進むべき道を決定したりすることができます。

不安・恐れは後頭葉で行われます。

この部分があるので、自分の命を守ることができます。

動物たちの脳とも言われています。

前頭葉・後頭葉の作用をくぐりぬけると脳幹に到達します。

宇宙と繋がる・生命のリズムと繋がる部分です。

この部分に到達するのには勇気がいります。

すべての判断・評価・不安・恐れなどを手放さなくてはならないからです。

でも本当は 判断することも評価することも不安になることも恐れることもなにもないんだなあ~と、今朝の青空を見て感じました。

小学生のころ、始めて名古屋から羽田に向かう飛行機に乗りました。

名古屋は雨。

飛行機の外は真っ暗でした。

飛び立って雲を突き抜けると 夕日が見えました。

雲の下は暗くて雨が降っているけれど、雲を突き抜けると穏やかな太陽が いつものように光り輝いている。

太陽は 太陽の下に雲が垂れこめようと何もなかろうと ただただそこにあり、輝いているだけ。

判断も評価も不安も恐れも持ち合わせていません。

そこにマインドを持ち込むのは人間だけなのかもしれません。



なんでこんな心境になったのかというと、リンクを申し込まれた友人のブログとホームページに立ち寄ったところ、ヒプノの記事が載っていました。

その方はヒプノを全く知らない。。。

でも、その記事を見ればヒプノの資格も持ち合わせていらっしゃるんだろうなと思ってしまうような記事。

その記事の内容は その方と共通の友人のヒプノセラピストさんの記事の転載。

あれれ?と読み進めると 今度はこのブログで書いたことのある記事が転載されていました。

でもどこにも転載の文字が見当たりません。。。

怒り・・・は出ませんでしたが、なんで?という思い。

疑心暗鬼という心が発生しました。

一日の間、この心と向かい合いました。

そして今朝

やっと辿り着きました。

9月18日に書いた東京だよりの中のマインドです。

私たちの意識は波がしらの先っちょ

その波は大海の一部です。

ああ、そんな経験をしたい意識(マインド)の一部もいるんだと思いました。

もちろん、常に愛と感謝と反省が大切ですから リンクはお断りし その理由もお伝えしていきます。

このことは 自分の意識と繋がってることがわかりました。

その現象を見させていただくことで 自分を振り返りそして成長していくことを学ばせていただきました。

そして、その友人も これから愛と感謝と反省で成長していくチャンスなんだと。

水は浄化の力を持っています。

でも今、さまざまな環境物質で水の力が弱まっています。

本来の水の浄化の力を戻すためには私達ひとりひとりの意識が大切です。

それと同じように私たちの意識も変化させ大きな海原へと流れ込み すべての方の意識が上昇していくことが大切です。

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://hikarinamikaze.blog102.fc2.com/tb.php/1103-b8ccebb1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。