つきのひびき

風のように光のように自由にきらきらと輝いた人生を一緒に歩きましょう!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   2 comments   0 trackback

刺激

小学生の里山の彼と 久しぶりに一緒に過ごした。

背が伸びてすこしばかり大きくなったようだ。

彼と弁別の勉強をした。

小学校4年生の頃、すでに1・2・3の数字を弁別し数唱できるということだったので、今回は1・2・3・4にチャレンジ。

ところが、なかなかできない。

ここが親御さんも悩まれるところだとのこと。

確かにできていたはず!!

なのにできない。

彼と一緒に過ごしていると、次々と言葉を発する。

発すると今度はその言葉に刺激されて次の言葉を発する。

そしてエスカレートしはじめてとどまらなくなり、ついには席から立ち上がりジャンプし始める。

また、こちらが迂闊にその言葉に反応して答えてしまえば ますますエスカレートしはじめる。

また、彼は自分の手を噛むという行動が少なくない。

自傷という行動である。

やりたくないことがあると、自傷行為が出始める。

また、周囲にいる人をひっかくという行動も出ることがある。

他傷という行動である。

ひっかいて相手が大きな声をあげれば、そこでエスカレートしてまたさらに行動を引き起こすきっかけとなる。

ひとつの刺激が次の刺激を

次の刺激がまた次に刺激を生みだす。

彼の脳の中の電気回路が次々と刺激によって繋がっていることが手に取るようにわかる。

まるで彼の頭の中を手にとって見ているような感じがした。

透視なんかより、あきらかに 行動によって理解することができるわけである。

この刺激を断ち切っていけば、彼はまた静かに弁別に取り組むことができるわけである。

ひとつの刺激が起きたら、そこでストップ。

手放してもらう。

その繰り返しをしていくと 彼は見事に1・2・3・4を振り分けることができた。

瞑想の達人と同じわけである。

私たちの脳は5秒に一回いろんなことを考えると言われる。

その考えを手放していく練習をしていくと いつのまにか瞑想の達人になり 長時間、空の状態になる。

例えば、里山の彼と自分を例にしてみる。

彼にとってみれば、1・2・・・は不都合な刺激である。

そこでこちらをひっかく。

ひっかかれたこちらは ひっかかれたという刺激でストップすればよいのだが 今度は痛いとか嫌だとか次には彼に対しての感情が生まれ始める。

そして、「やめて」という言葉を発する。

この刺激に対して彼はまた次の刺激へと発展していく。

事実だけを受け止めて次の刺激にお互いに移行しなければ また穏やかな時間となる。

私はいつも思うのだが、彼らからもらう恩恵は大きい。

一つの刺激に対してそれ以上の刺激へと発展させる必要はない。

また、ひっかかれてもそれはすでに過去の刺激であり、それ以上に発展させなければ(感情を移入しなければ)、次に大切な事へと移行できる。

脳の電気回路を正常な方向へと 繋げていける。

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

Comment

瑞姫 希音(みずき かなで) says... ""
夢多さん、ありがとうございます。
いつもありがとうございます。
リンクさせていただきました。
末永くよろしくお願いします。
2010.10.04 05:00 | URL | #- [edit]
夢多(むた) says... "ありがとうございます。"
瑞姫 希音(みずき かなで)様。

心を手放す。
考えを手放す。
感情を解放する。

夢多も日々心の在り方について考える毎日です。

脳の電気回路。

心を穏やかに、清らかに保ちたいと葛藤する事も有りますが、瑞姫 希音(みずき かなで)
様の記事拝見させて戴くと心の有り様の大切さに気づきを実感させて戴けます。
心より感謝いたします。

また訪問させて戴きます。
応援させて戴きました。

夢多。


瑞姫 希音(みずき かなで)様のブログをリンクに追加させて戴けないでしょうか
もし宜しければ何卒宜しくお願い致します。
2010.10.02 08:30 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://hikarinamikaze.blog102.fc2.com/tb.php/1112-862e9ff2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。