つきのひびき

風のように光のように自由にきらきらと輝いた人生を一緒に歩きましょう!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   0 comments   0 trackback

言霊

言葉というのは面白い。

友人と会話を弾ませている間に 長野のお寺で結願(けちがん)という儀式の時の話になった。

鶴見の総持寺の僧正がいらしていて お経を唱えているその口からお経の言葉がまるで紫色の丸い珠のように出てくるのを見た話になった。

言葉は光なんだとそう思った。

旧約聖書の中では

神は云った。「光あれ」。すると光が出来た。
Dixitque Deus: "Fiat lux!" Et facta est lux.


と書かれている。

言葉が先にあって後から現象が起こる・・・ということなのだ。

それと同じことをおっしゃっていらっしゃる文章に今朝であった。

ディクシャー(インドからのもの)関連の本を読んでいたその中に小田野早秧先生の言葉にぶつかった。

「真・誠(マコト)」=「真光透(マコト)」、

「命(ミコト)」=「実光透(ミコト)」、

「御言葉(ミコトバ)」=「実光透波(ミコトハ)」、

「言葉・詞(コトバ)」=「光透波(コトハ)」

「識(シキ)」=「詞基」

「意」=音+心すなわち「心音」

「空気(クウキ)」=「食基(クウキ)」

「目の視力(メノシリョク)」=「命(メ)の詞力」=「飯(メシ)」

「漢字(カンジ)」=「完字」「完慈」

「動き(ウゴキ)」=「宇光基(ウコキ)」

「囲む(カコム)」=「加光務(カコム)」

「心(ココロ)」=「此処露(ココロ)」

「務め(ツトメ)」=「通透命(ツトメ)」

「仏(ホトケ)」=「法透計(ホトケ)」「実法解(ミホトケ)」

「成長(セイチョウ)」=「整調」「清澄」


これは一部だけれど言葉をほどいていくと 現象がするりと解けていくというものである。

必要な時に必要なものがやってくる。

言霊の力をもっと大切にしていきたい。

江本勝先生の「水は答えを知っている」でも書かれているように、言葉は水の波動を変えていく。

私たちの身体は約70パーセントが水。

良い言葉を使って、愛がいっぱいあふれる身体と心を作っていきたい。

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://hikarinamikaze.blog102.fc2.com/tb.php/1131-966fc63d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。