つきのひびき

風のように光のように自由にきらきらと輝いた人生を一緒に歩きましょう!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   0 comments   0 trackback

仲間たちと

我が家には ずいぶん昔から仲間たちと一緒に暮らしてきています。

今も代をかえ、4匹の猫と2匹の犬君たちが暮らしています。

私が産まれるずーっと前から犬君がいて そして私の祖母たちを見守っていてくれた。

祖母の危機を救ったり、何十キロも離れた場所から帰ってきたり、母の病院に毎日お見舞いに一匹で通ったり、それこそドラマになりそうな先代犬たち。

仲間は犬君に加え、インコ、ウズラ、カメ、熱帯魚、金魚のまゆちゃん、メダカ、ウサギたち。

そして、昨年16歳で逝ったシルベスター(ワンコ)と一緒に草むらから、胎盤をつけたままでてきた3匹の猫ちゃん、続いて動物病院からいただいてきた2匹の猫ちゃんとたくさんの仲間と暮らしてきました。

今年、17歳になった3匹の中のたけちゃんが ご飯を食べなりました。

今は月響庵で最愛の友である兄ちゃんと暮らしていますが 今日、実家に連れて帰る予定です。

町田(東京都)にあるジョルナというデパートで3センチくらいの大きさの哺乳瓶を買ってきてミルクを飲んで育った子です。

私の人生の半分といってもいいくらい長い人生を共に過ごしてきた子です。

手足と首のあたりだけが白い黒のニャンコ(=^・^=)

白い長靴をはいた猫という感じの子です。

愛をたくさんプレゼントして 一緒に過ごす時間を増やしたいと考えています。




犬との10戒
1.My life is likely to last ten to fifteen years. Any separation from you will be painful for me. Remember that before you get alone with me.
2.Give me time to understand what you want of me.
3.Place your trust in me- it's crucial to my Well-being.
4.Don't be angry at me for long and don't lock me up as punishment. You have your work, your entertainment and your friends. I have only you.
5.Talk to me. Even if I don't understand your words, I understand your voice when it's speaking to me.
6.Be aware that however you treat me, I'll never forget it.
7.Remember before you hit me that l have teeth that could easily crush the bones of your hand but that I choose not to bite you.
8.Before you scold me for being uncooperative, obstinate, or lazy, ask yourself if something might be bothering me. Perhaps I'm not getting the right food or I've been out in the sun too long or my heart is getting old and weak.
9.Take care of me when I get old ; you, too, will grow old.
10.Go with me on difficult journeys. Never say, "I can't bear to watch it ." or " Let it happen in my absence." Everything is easier for me if you are there. Remember I love you.

1.私の一生はだいたい10年から15年。あなたと離れるのが一番つらいことです。どうか、私と暮らす前にそのことを覚えておいて欲しい。
2.あなたが私に何を求めているのか、私がそれを理解するまで待って欲しい。
3.私を信頼して欲しい、それが私の幸せなのだから。
4.私を長い間叱ったり、罰として閉じ込めたりしないで欲しい。あなたには他にやる事があって、楽しみがあって、友達もいるかもしれない。でも、私にはあなたしかいないから。
5.話しかけて欲しい。言葉は分からなくても、あなたの声は届いているから。
6.あなたがどんな風に私に接したか、私はそれを全て覚えていることを知って欲しい。
7.私を殴ったり、いじめたりする前に覚えておいて欲しい。私は鋭い歯であなたを傷つけることができるにもかかわらず、あなたを傷つけないと決めていることを。
8.私が言うことを聞かないだとか、頑固だとか、怠けているからといって叱る前に、私が何かで苦しんでいないか考えて欲しい。もしかしたら、食事に問題があるかもしれないし、長い間日に照らされているかもしれない。それか、もう体が老いて、弱ってきているのかもしれないと。
9.私が年を取っても、私の世話をして欲しい。あなたもまた同じように年を取るのだから。
10.最後のその時まで一緒にいて欲しい。言わないで欲しい、「もう見てはいられない。」、「私ここにいたくない。」などと。あなたが隣にいてくれることが私を幸せにするのだから。忘れないで下さい、私はあなたを愛しています。


さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://hikarinamikaze.blog102.fc2.com/tb.php/1134-615c882a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。