つきのひびき

風のように光のように自由にきらきらと輝いた人生を一緒に歩きましょう!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   0 comments   0 trackback

ジャッジ

ジャッジする必要がないとよくいいます。

さまざまな事象が目の前に起きるとき、心の中で必ずジャッジする自分がいます。

あれ、またジャッジしてる?!

そんな自分の心に気付き始めます。

自分にとって都合がよければ、いいここと。

そうでないなら、よくないこと。

そう判断しがちです。

でも本当にそうなのかしら?

実は違うことがわかりました。

自分の中の質と似たものが目の前に現れているということだったんですね。

自分の中のものが解消されると、目の前に現れるものもよいことしか起きない。

一見、不都合だと思う事柄に感謝する心が生まれると あっという間に解決してしまいます。

例えば、階段の掃除。

我が家には30段の階段があります。

そこに木の葉が毎日降りしきります。

そして階段の前には道路。

誰かが落とした煙草の吸殻やごみが落ちていることがあります。

毎朝、それを掃き清める仕事があるわけですが、それに対してなんで?という気持ちがわいてくる。

でもその心を転換すると楽しくなってきます。

木の葉にご苦労さん、たくさんの光を集めてくれたんだね~。

木はまた大きく成長したよ!!

そんな気持ちになってきます。

たばこの吸い殻やごみを掃いていくと、

この通りを通った人はきっと、気持ちよく会社へ行けるね。

私にそんなチャンスをくれてありがとう!!

心はどんどん変化して掃除をしていく間に幸せになっていきます。

昨日のテレビで羽田空港のジャンボ機の清掃場面が放送されていました。

乗る人の安全と、気持ちよく乗ってもらえるために夜中に掃除です。

そして、掃除をしている方も満足感のある顔が(*^_^*)

我が家の階段掃除の何倍も大変な作業だと思いますが、この作業をしていく中で機体の傷がないかどうか見極めながら手作業で行っていました。

それよりも小さいけれど、家や外回りの掃除も同じようなことでしょう。

掃き清めていくと、家人も地域の人も安心して生活できる。

そんな役割を担わせていただけることに感謝です。

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://hikarinamikaze.blog102.fc2.com/tb.php/1159-542cf627
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。