つきのひびき

風のように光のように自由にきらきらと輝いた人生を一緒に歩きましょう!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   0 comments   0 trackback

選択

古神道の勉強に戸隠に行っていたときのこと。

W先生からの言葉が今も胸にしみこんでいます。

何を選択するか・・・ということ。

何を選択するかは本人次第。

自由なんです。

何度かこのブログでも書いたように、太陽はすべての人に分け隔てなく光を与えます。

天も地も、分け隔てなく恵みを与えてくれています。

一度だって、この大地にのっかってはいけないよ・・・なんて言われたことないと思います。

山は削られても文句はいいません。

でも、無言で静かに崩れ落ちてしまうことがあります。

山の中を流れている水が不要な工事のために濁ってしまうことがあっても 静かにそこにあります。

まだ真っ暗な戸隠の奥社で自然の懐に抱かれたとき、お母さんに抱かれたようなそんな優しさを感じました。

周りには雪があったり、冷蔵庫の中にいるほどの寒さであったのに水や風が私を包んでくれる。

戸隠の山はまるで母神のようでした。

話が少しそれてしまいましたが、自然は本当に私たちを受け入れてくださっている。

受け入れていないのは私たちのほうなんだと感じました。

少し、説明します。

私たちの住んでいる世界は三次元。

この世界のほかにいくつもの見えない世界があります。

まだ、成仏できずにさまよいがちな霊がいるのが幽界。

そして、成仏してまた新たなる勉強をしているところが霊界。

そして、天界。

簡単にいうとこんなところでしょうか。

体外離脱でいえば、いくつもにフォーカスがあり、そのフォーカスにさまざまな事象がありますが、それは今回はおいておきます。

核心です。

どことアクセスするかです。

これも自由選択になっています。

幽界とアクセスをしている場合、勝手に見えちゃう、聞こえちゃうっていう方もいらっしゃるでしょうが、実は自分が引き寄せているんですね。

それこそ、それを仕事にしている場合、その次元となかなか手が切れないことが多いこともあります。

聞こえても見えても構わないんですが、その時、それを引き寄せて話を聞いているともっとたくさんのものたちもやってきます。

もう数珠つなぎです。

成仏していない方・恨み・つらみ・嫉み・嫉妬などなどを抱えています。

この方々をすくい上げて霊界へと導いてあげないと、ご自分の状態もにたような感じになりやすい。

自分のオーラの中に引き寄せているわけだから、ボールの中に入った水に色のついた液体をポチンと落とすとその色になります。

はじめは薄い色だけど、ポチンポチンが積み重なっていくとやがてたくさんの色が混じって濁色になる。

小学校や中学校の時の筆洗バケツを思い出すといいかもしれません。

こんな仕組みになっているわけです。

絵を描いていても、いかにその色を鮮やかに出すか・・・自分の思っていた色を出すか。

ひとつひとつの色に一本一本の筆。

また、きれいに洗って濁らないように気を使っていきます。

魂も同じです。

昔の方々はそれこそ、さまざまなものを見、感じていたのでしょう。

そのDNAを受け継いでいる私たちにもその能力は無限に隠されているんです。

その無限の能力を有効に活用していくのが幸せへの扉びらき。

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://hikarinamikaze.blog102.fc2.com/tb.php/1160-c51c1f2d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。