つきのひびき

風のように光のように自由にきらきらと輝いた人生を一緒に歩きましょう!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   0 comments   0 trackback

誕生

お母さんってみんな大好きだと思います。

私もお母さんが大好きです。

お母さんへの反抗心もあるかもしれないけれど、その反抗心には甘えがたくさん含まれていたんだと今になると思います。

自分の心にあるものすべてを吐き出してもOKの存在でもあったんですね。

では、どうしてお母さんが好きなんでしょう。

これはね、お腹の中にいた時の体験からくるんです。

お腹の中の海の中でいつもいつも守られ与えられていたからなんです。

産まれてくるというのは人生の縮図のようだと私は思います。

お腹の中で たっぷり愛を安全を平和を感じさせていただくことのできる10ヶ月間。

お腹の中にいるとき、実は魂は出たり入ったりしているといわれています。

お腹の中の優しさ、お母さんお父さんの優しい心に魂はこの二人の間にこの家族の中に産まれてくることを再度(天上界ではすでに約束してきています)決意します。

産まれてくるというのは実に勇気がいることなんですね。

地球は本当に勉強の場所だといわれています。

でもね、ふっとそのプロセスを思い出してください。

お父さんからお母さんのお腹にやってくるまでの果てしない旅。

この時、あなたの半身はもうひとりの半身へ出会うために一気に東京名古屋間を走りぬけるほどの距離を泳いできます。

そして、ひとつになります。

10か月の時を過ごして産まれてくるわけですが、この時はじめてのトラウマが生じるといわれています。

今まで優しく温かく保護されていたのにギュ~っと締め付けられてその保護がなくなるわけですから。

実はこれが私たちにとって最大のトラウマとも言われているんです。

無事生まれたそのあと、ほとんどの赤ちゃんはお母さんの胸に抱かれる時間をいただきます。

そして授乳。

新しい絆です。

赤ちゃんは葛藤のあと、充足感や安心感、平和を再度持ち、いよいよ人生への旅がスタートするわけです。

ここまでお話をすると なにを話したいかもうおわかりになっていると思います。

はい~(*^_^*)

そうなんです。

私たちは すでに産まれてきたということが奇跡であるとともに、どんな苦難困難も乗り越える力があるんです。

私もね、産まれたときは仮死状態で産まれてきたそうです。

でもすでに○十年、山あり谷ありなんとか無事暮らしています。

すべての人にその力をギフトされているんですね~。

人生でいろいろ起きるのはあらたに産まれる新しい自分。

何度も産まれ変わるチャンス

さあ、今日もあらたに産まれる自分のために元気に笑顔で歩いていこう♪


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://hikarinamikaze.blog102.fc2.com/tb.php/1227-efa565c2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。