つきのひびき

風のように光のように自由にきらきらと輝いた人生を一緒に歩きましょう!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   3 comments   0 trackback

江島神社

雨が降りしきます。

新幹線に飛び乗り、祝詞奏上するという先輩のところへ行ってきました。

先輩から「よく行く神社は?」と聞かれ、江の島にある江島神社と箱根神社であることを伝えました。

にっこり笑いながら、はじまりました。

祝詞が響き渡り始めると部屋が変化し始めます。

身体も変化し始めます。

祝詞の響きが身体の細胞に浸透していくのがわかります。

揺らいだり静止したり。

響きを受け取っている間に光のトンネルが見え始めました。

延々と光のトンネルは続き、そしてその先には根源の光があるのが魂は知っているようですが、果てしなく遠い。

螺旋になったり、まっすぐになったりしながらどんどんそのトンネルの光のほうへ進んでいきます。

祝詞がクライマックスへとなった時、そのトンネルが変化しました。

それはまるで竜宮城の門のようになりいくつもいくつも朱塗りの門をくぐりぬけその先の金色の彫り物が施されている扉をいくつもいくつも開けていきます。

その先にはやはり根源の光があることがわかりますが、果てしない。

祝詞が終了して、理解できました。

私は江ノ島の近くで育っています。

母の戒名にも江の字が入っているほど、江の島にお世話になって育ちました。

おそらくは江島神社の神様が手助けしてくださったのでしょう。

箱根神社にも弁財天がいらっしゃいます。

そして、江島神社と箱根は繋がっています。

江島神社の神様は三人姉妹の女神様です。

奥津宮の多紀理比賣命、中津宮の市寸島比賣命、辺津宮の田寸津比賣命、この三女神を江島大神と称しています。

古くは江島明神と呼ばれていましたが、仏教との習合によって、弁財天女とされ、江島弁財天として信仰されるに至り、 海の神、水の神の他に、幸福・財宝を招き、芸道上達の功徳を持つ神として今もみんなに愛されている神様方です。

そして、どうやらこの神様。。。

昨日載せた白山比神と同じなのでは・・・と。

瀬織津姫という方とも同神かもしれません。

なんにしても面白い。

実は連れ合いが卒業した大学は白山さんを守った私の父親の先祖の武家の跡地。

そして、その武家は加賀の白山さんのそばに居がありました。

つくづく守られているんだな~と。

さて、下記は私が好きなCMです。

なんだか幸せになってしまいます。

麦酒はとりあえず置いておいて、映像を楽しんでくださいね~!!

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪




にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト

Comment

瑞姫 希音(みずき かなで) says... "Re: タイトルなし"
NAOMIさん、ありがとうございます。
がんばっていますか~(*^_^*)
このCMカナダのものです。
いつも読んでくれてありがとう!!
また会える日を楽しみにしてますね。
そしてサッポロ!!すごい!!繋がっていますね(*^_^*)
2011.03.08 05:47 | URL | #- [edit]
NAOMI says... ""
L.Aにいる者です。おもわず笑ってしまいました。
なぜならSAPPOROと書かれたビールを飲みながら読んでいたのです。
ありがとうございます♪
2011.03.02 15:29 | URL | #- [edit]
碧波 says... ""
このCM初めて見ました。楽しくなっちゃいますね。

今年は、新緑の白山を目指すつもりです。
花の山ですから。

2011.03.01 06:31 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://hikarinamikaze.blog102.fc2.com/tb.php/1229-d1438b21
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。