つきのひびき

風のように光のように自由にきらきらと輝いた人生を一緒に歩きましょう!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   0 comments   0 trackback

避難場所提供のお知らせ


下記の文章がケビンの息子さんから入りました。

下記を受けて、もし福島に住んでいらっしゃる方、ご連絡ください。

山梨の甲斐大泉の小さな家ですがお使いください。

ごろ寝なら、12名ほどは寝れるかもしれません。

ただし、寝具は2組しかありません。

メールフォームもしくはコメントのところに連絡先を記載ください。

管理者のみにチェックをすると、こちらにしかわからないしくみになっています。

メールアドレス・携帯電話番号を記載ください。

今はそれが一番連絡つきやすそうです。

そして、どうぞ、ディクシャーギバーにかかわらず、すべてのみなさんの心で日本をそして、世界を、地球を包む愛ですごしましょう。

すべての方が自分です。

思いは現実化します。

思いが奇跡を起こします。

愛のある祈りは必ず良い方向へと変換していきます。

よろしくお願いします。





ケビンからの伝言ですが、情報をどう判断するのかは各自の自己判断に
お任せします。


福島第一原子力発電所3号機が自動停止した事について政府発表がありましたが、

3号機はプルサーマル計画が行われ、事故が発生した場合には従来の軽水炉よりプ
ルトニウム・アメリシウム・キュリウムなどの超ウラン元素の放出量が多くなり
、被ばく線量が大きくなると予測されるそうです。被害は『原爆』が落ちた時の
ような状態になる可能性もあるそうです。

もし近隣にお住まいの方は、できるだけ早く自主的に南の方角に避難する事をお
すすめします。

ただし、3号機がこのまま爆発等の事故が起きるか?については専門家では
ありませんので、保障はありません。

事が起きてからでは動けなくなる可能性もありますので、チェルノブイリのかけ
橋の活動をされている方への取材をして、原発の恐ろしさを知る私としてはこ
の様な見解を皆様にはお伝えしておきます。

また退避場所として一時的に東京事務所(品川区西五反田)や喜楽楽(石川県能
都半島)も受け入れていますので、ご利用されたい方は、お問合せください。

遠方の方でディクシャが出来る方はぜひディクシャのエネルギーで日本全国包ん
でください。その他の方も祈りのエネルギーを送ってください。

被災にあわれた方、東北地方で安否確認が取れていない方、日本全国のみんなが
笑顔で包まれるようイメージして祈ってください。

温泉に入った時のように『ほっと♪』安心して、皆が心からの笑顔を取り戻せま
すように・・・。
関連記事
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://hikarinamikaze.blog102.fc2.com/tb.php/1239-d7bef5b2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。