つきのひびき

風のように光のように自由にきらきらと輝いた人生を一緒に歩きましょう!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   0 comments   0 trackback

卒業式


GreeeeNキセキより



卒業式を今日迎えられたみなさん、本当におめでとうございます。

私も特別支援学校の小学部・中学部の卒業式に今日参列させていただきました。

もしかしたら、停電するかもしれないそんな中での卒業式。

そんな中で先生たち、そして保護者の方々在校生のみんなが心からの祝福の心を持った卒業式でした。

子供たちの姿がパワーポイントで体育館に映し出されました。

小さかったみんなが とてもたくましく成長している記録が映し出され、そしてみんなの力・地域の力によって子供たちが大きく成長し、今日新しい扉に向かっての第一歩となることを担任の先生がお話ししてくださいました。

通常より緊張したこの時期に逆にどんと構えて 子供たちの幸せな未来を願ってやまない心がすべての参列者に届いた今日の卒業式。

ここに今、私たちがするべきことが現れているように思いました。

関東・東北に住んでいることに誇りを持ってください。

今、この時期にここにいる私たちは本当に何をするべきか見えてくると思います。

海外に行くことを選んでもいい。

他県へ避難してもいい。

その時、なぜそれを自分が選んでいるかを今一度自分の胸に確かめてみてください。

自分のやるべき仕事がなんであるか。

それが海外に行き、他県へ行って成し遂げることができるなら日本が弥栄(いやさか)になるなら、ぜひともでかけていってください。

関東・東北にいることで日本が弥栄(いやさか)になるなら、そこで自分のするべきことを遂行することなんです。

排他する心を捨ててください。

どこの県も素晴らしい県なんです。

なくてはならない県です。

古事記をよみなおしました。

その中にこんな文章がありました。

イザナギ・イザナミのお話です。

炎の神様・火之迦具土神(ひのかぐつちのかみ)をお産みになったイザナミは黄泉の国の人になりました。

イザナミは愛おしいイザナミに会いにいきますが、黄泉の国の食べ物を食べたイザナミはすでにあちらの方。

それでもと思って イザナミがイザナミを見るとものすごい状態のイザナミであることがわかりました。

イザナミは「恥をかかせた」と言ってイザナギを追いかけます。

そして、なんとか難を免れたイザナギですが、まだ国作りは終わっていない。

そして、黄泉の国から持ってきてしまった禍事(まがごと)を禊(みそぎ)ます。

その時産まれたのが、天照大御神(あまてらすおおみかみ)・月読命(つくよみのみこと)・健速須佐之男命(たけはやすさのおのみこと)です。

イザナギが「私は多くの子を生んで、最後に三人の尊い子を持つことができた。」とおっしゃっり高天原を天照大御神に、夜の国を月読命に、海原を健速須佐之男命にまかせることにしたとあります。

ここまでで、お気づきになった方もいらっしゃると思います。

神代(かみよ)のころから、同じようなことがあったんだと思いました。

そして、私たちひとりひとりの心を禊ぐことによって(心を浄化し、自分だけがよければいいという心を手放して日本の弥栄(いやさか)を心から願うこと・そしてすべての方の弥栄(いやさか)を心から願うこと)、もっと素晴らしい本物の日本という国が産まれるんだと思いました。

色々な声が聞こえてきます。

でもね、今、命をかけて立ち向かっている人がいる。

どうかそのことを思い出して。

一個のおにぎりを5人でわけている方々がいる。

寒さに体温が下がっている方がいる。

どうかそのことを思い出して。

自分ばかりをおもわないで。

隣人がいるから、友達がいるから私がいる。

という字。

誰かと誰かが寄り添って、助け合って人という字ができているよ。

(新渡戸:「人という字はニ本の棒より成り、短い方が長い方を支えている。両者は支えつ、支えられつして、人という字を構成している」私はこの考え方が好きです。もとは人が横向きの状態を表しているそうです)

今日、また新しい一歩を歩き始めた子供たちに胸をはって 君たちの生まれ育った国は素晴らしい国なんだよと言えるように私たち大人が 今この時、真に力を出すときです。

真の覚醒とは何か。

今こそ、目覚めるときなんです。

私も目覚めます。

一緒に目覚め、日本の底力を顕現していきましょう。

みなさんを愛しています。

日本を愛しています。

さあ今日も元気に笑顔で歩いていこう♪



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://hikarinamikaze.blog102.fc2.com/tb.php/1245-86d7519c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。