つきのひびき

風のように光のように自由にきらきらと輝いた人生を一緒に歩きましょう!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   0 comments   0 trackback

世界中が







世界中が 日本に向けて愛のメッセージを送ってくれています。

そして、救援の手を惜しむことなく差し伸べてくれています。

かつて日本は 戦争という時代を過ごしてきました。

日本はありがたいことに戦争を知らない世代が増えてきている時代となりましたが、いまだに世界のどこかしらで行われています。

そして今回たくさんの国々が 世界中が日本に向けてWe are one 私たちはひとつ というメッセージを送ってきてくれています。

ひとりひとりの命を本当に大切に そして大地を大気を大海を守るために活動してくれています。

命って本当に大切。

どこの国のどんな人も とても大切なんだって 魂の奥底はわかっている。

そう思いました。

今、日本は被災し、とても厳しい状態にあるけれど必ずトンネルを抜ける。

復興へ向けて頑張る。

そして、世界の国々もまた平和な道を歩むように祈る。

祈りを発信する。

そんな日本に

みんなの幸せがとても大切。

それを発信できる日本に

28日、29日と石川県からいらしたお嬢さんがいらっしゃいます。

こんな時だからこそ、癒しの手になりたい・・・。

そう希望していらっしゃいました。

そんな思いを持ちながらも 心に呵責があれば、癒し手になれないだろうかという危惧をお持ちでした。

私にも心にエゴがあります。

誰でもあると思います。

数年前、ある記事に出会いました。

末期の癌を患っているお医者さまの記事でした。

彼は自分は厳しい状態でしたが、癌を患いながら何人も癌患者さんを治癒へと導きました。

ヒーラーとなったら、エゴは最大限はずしていくことが必要です。

気がついたら その場ではずしていき 手放して光の通り道を広げていく。

かつて 戦っていただろう国々も 光の通り道を増大して日本にむけて発信してくれています。

また、今も食糧事情が厳しい国々も発信してくれています。

どんな状況でも 真の愛を発信しようとしたら 相手・国・地域に届きます。

そして今、厳しい状況の私たちですが 愛を発信していくことができる。

私たちの心は どんな状況でも 自由で愛を発信できる素晴らしい心です。

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪



外務省によると19日午後6時現在、東北関東大震災に対して128の国・地域、33の国際機関が日本に対する支援を申し入れた。支援の表明はほぼ一段落したとみられるが、救助隊や物資、義捐金の到着は20日も続いた。

  支援表明に関連して、日本のこれまでの対外援助に感謝する声も多い。マレーシアのナジブ・ラザク首相は17日、国会で「マレーシアのよき友人であり、マレーシアの発展に惜しむことなく貢献してきた日本に対してできる限りの支援を行うべきだ」などと述べた。

  またアジアやアフリカでは、国連が後発開発途上国に分類しているなど、自らが貧困に苦しむ国が日本に対しての支援を表明したケースも目立つ。

  民間による支援活動も始まっている。インドネシアでは、日本で学んだ元留学生などが作る「インドネシア日本同好会」が13日、街頭での募金を始めた。ブータンのジグメ・ケサル国王は18日、個人の名義で100万ドルを寄付した。ジグメ・ケサル国王は地震直後の12日、被災者のために祈りを捧げる式典を主催した。

  外務省が発表した、19日午後6時までに東北関東大震災に対する支援を表明した国・地域・国際機関は以下の通り。

(アジア)
インド、インドネシア、韓国、カンボジア、シンガポール、スリランカ、タイ、 中国、ネパール、パキスタン、バングラデシュ、東ティモール、フィリピン、ブータン、ベトナム、マレーシア、ミャンマー、モルディブ、モンゴル、ラオス、台湾、香港

(大洋州)
オーストラリア、サモア、ソロモン、トンガ、ニュージーランド、パプアニューギニア、フィジー

(北米)
米国、カナダ

(中南米)
アルゼンチン、ウルグアイ、エクアドル、エルサルバドル、キューバ、グアテマラ、グレナダ、コロンビア、ジャマイカ、スリナム、チリ、ドミニカ(共)、ニカラグア、パナマ、パラグアイ、ブラジル、ベネズエラ、ペルー、ボリビア、ホンジュラス、メキシコ

(欧州)
アイスランド、アイルランド、アゼルバイジャン、アルバニア、アルメニア、アンドラ、イタリア、ウクライナ、ウズベキスタン、英国、エストニア、オーストリア、オランダ、カザフスタン、キプロス、ギリシャ、キルギス、グルジア、クロアチア、コソボ、スイス、スウェーデン、スペイン、スロバキア、スロベニア、セルビア、タジキスタン、チェコ、デンマーク、ドイツ、トルクメニスタン、ノルウェー、バチカン、ハンガリー、フィンランド、フランス、ブルガリア、ベラルーシ、ベルギー、ボスニア・ヘルツェゴビナ、ポーランド、ポルトガル、マケドニア、モルドバ、モンテネグロ、ラトビア、リトアニア、ルーマニア、ルクセンブルク、ロシア

(中東)
アフガニスタン、アラブ首長国連邦、イスラエル、イラク、イラン、オマーン、カタール、クウェート、サウジアラビア、トルコ、バーレーン、パレスチナ自治政府、ヨルダン

(アフリカ)
アルジェリア、エジプト、ガボン、ジブチ、ジンバブエ、スーダン、チュニジア、ナイジェリア、ボツワナ、マダガスカル、南アフリカ、モロッコ、ルワンダ


(国際機関等)(アルファベット順)
アジア開発銀行(ADB)、東南アジア諸国連合(ASEAN)、黒海経済協力機構(BSEC)、カリブ共同体、包括的核実験禁止条約機構(CTBTO)、欧州連合(EU)、地球環境ファシリティ、国際原子力機関(IAEA)、国際刑事警察機構(ICPO)、赤十字国際委員会(ICRC)、米州開発銀行(IDB)、国際赤十字・赤新月社連盟(IFRC)、国際労働機関(ILO)、国際麻薬統制委員会(INCB)、国際移住機関(IOM)、国際電気通信衛星機構(ITSO)、国際電気通信連合(ITU)、メルコスール、北大西洋条約機構(NATO)、国連人道問題調整部(OCHA)、経済開発協力機構(OECD)、国連開発計画(UNDP)、国連環境計画(UNEP)、国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)、国連教育科学文化機関(UNESCO)、国連人口基金(UNFPA)、国連人間居住計画(UN-HABITAT)、国連児童基金(UNICEF)、万国郵便連合(UPU)、世界銀行、国連世界食糧計画(WFP)、世界保健機構(WHO)、世界貿易機構(WTO)


(動物愛護団体への継続支援を引き続きお願いします。

〒679ー 2121

兵庫県姫路市豊富町神谷7379

アニマルメリーランド)



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://hikarinamikaze.blog102.fc2.com/tb.php/1257-03d31412
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。