つきのひびき

風のように光のように自由にきらきらと輝いた人生を一緒に歩きましょう!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   1 comments   0 trackback

新生


昨日は神奈川の秦野市にある震生湖に行ってきました。

img_20070616T121554843.jpg

震生湖は大正12年の関東大震災の時にできた湖です。

「山さけて 成しける池や 水すまし(寺田寅彦)」

句碑がありました。

確か昭和30年のころに作った句だと思います。

わんこを連れて出かけていったのですが、木々は緑。

湖のほとりには 水仙も咲き 湖まで降りていく間には こごみなどの山野草が生い茂り 人々の憩いの場所になっています。

我が家の黒パグ君と白のフレブル君も木立の中を元気に走り回ります。

途中で13歳のフォーンのパグ君と会いました。

この木立の中を毎日 お散歩しているので 2歳の時に交通事故に会って瀕死の状態だったけれど 今でもとても元気!!とのこと。

震生湖という名がついていますが 私は新生湖と名前をつけかえたいな・・・と思いました。


この湖の近くにある神社へ向かうことにしました。


071201c1.jpg

福寿弁財天社です。

「日本三大弁財天の総本山 奈良の天河弁財天の分霊を頂く神なり
 功徳
 学問、技芸、音楽の発達を促す
 又女人には愛嬌を授け美人となり良縁を得、子宝が授かる」

とあります。

天河弁財天は、奈良の天河神社。

その分霊が秦野にありました。

日本三大弁財天とは、天河、竹生島、厳島をいいますが、天川・厳島・竹生島・江之島・金華山・富士山を加えて六所大弁財天といわれています。

弁財天はサラスヴァーティーとインドでは言われている神様。

プラフマー(梵天)の妻とされています。

その姿は一面八臂(八本の腕)で、人々に弁才、無尽の智恵、財宝、延命を与え、悪夢・邪気・呪術・鬼神などの人を惑わすものどもを排除し、病苦や疾病、闘争などからも遠ざけるとあります。(大弁才天女品より)

天河神社のご祭神は市杵島姫命ということ。

この神様の名前を何度か書いていますが 見たような名前だと思います。

江の島の三女神の中のお一人です。


秦野福寿弁財天奉賛会の注から抜粋しました。

秦野福寿弁財天

終始一貫水火も辞さぬ気概は、この地の伝統ちして賞賛。

もともと弁財天女は水の神・海の神の外に万物生成守護の神であり、智能(学問・技芸)の神であり、また七福神の一の女神、即ち福寿財宝をもたらす神。

水火も辞さぬ気概。

これすごいです。

すごいと思いました。

神社へ行くとみなさん柏手を打つと思います。

右手は水。

左手は火。

それを合わせると。。。

陰陽が和合する。

すべてが調和となす。

震生湖が新生となす。

私たちの心も新生となす。

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪


(動物愛護団体さんです。支援お願いします。
〒679ー 2121 兵庫県姫路市豊富町神谷7379 アニマルメリーランド)



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト

Comment

碧波 says... ""
そこに行ったことがあります。駅からけっこう歩きました。
水辺で、ぼーっとしていました。
2011.04.17 07:27 | URL | #oa0foejM [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://hikarinamikaze.blog102.fc2.com/tb.php/1266-59d220f2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。