つきのひびき

風のように光のように自由にきらきらと輝いた人生を一緒に歩きましょう!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   0 comments   0 trackback

どんなときも

昨日は 朝からお天気!!

文京区、江東区、品川区からのお客様を迎えてカウンセリングとヒーリング。

カウンセリングとヒーリングをしていて気づいたこと。

それは 自分自身が変化していること。

おひとりおひとりが 心のクリアランスをして 未来へ向けて前に向かって歩き始めることを選択するように協力にサポートがきはじめました。

それは、自分自身の課題でもあること。

お客様や出会う方々すべてが 私の映し鏡です。

おひとりおひとりのオーラがクリアになり、希望に満ちた瞳に変わる時、私自身もクリアになっていきます。

カウンセリングとヒーリングが終了したあと、みなさんと食事を(*^_^*)

いただいたテーブルの上の水晶の天使さんをみると虹が見えます。

心も虹色になった感じがします。

午後からのワークでは 心の方向性を中心に光の呼吸をしました。

身体全身に光が入り込むと みなさん身体が軽くなり、目もぱっちり!!

すべての人に祝福と感謝で出会うことをキーポイントに、じぶんひとりではこの世は成り立たない。

すべての方がいて、自分がある。

自分がいるから、すべての方がある。

そんなことをお話ししました。

実際に 今回の震災で多くの被害にあい、物流も滞りがちです。

改めて 出会ったことのないあなたが 私たちにたくさんの恩恵をくださっていたことに気づきます。

宇宙も同じ。

どの星も そこに存在し、光り輝き正しく運行しているから宇宙は 順調に運行していきます。

私たちひとりひとりも心を光輝かせ、正しく運行する時、世界は順調に運行します。

昔、私が子供のころ、学校の机は二人用でした。

真ん中に線を引いて、

「ここから入らないで!!」

なんていうことをしていました。

線を引く必要なんか本当はない。

一緒に共有すればいい。

いまだ 世界の中で線引きをして そこからはいるな~ってしているけど、それは正しいことなんだろうかと。

心を大きく大きく広げて生きていきたい。

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪


(動物愛護団体さんです。ご支援お願いします。
〒679ー 2121 兵庫県姫路市豊富町神谷7379 アニマルメリーランド)



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ
キリストのお話の中に五つのパンと二匹の魚の話があります。


五つのパンと二匹の魚で5千人が満なお残ったパンを集めると12のかごに余るほどだったこの奇跡は、ユダヤ人の

過越の祭りが近づいたある日に、イエスさまによって行われたことと、名前も知られていないある少年によって捧げられた五つのパンと二匹の魚が人々に欲しいだけ分け与えられた出来ごとでした。

ユダヤ人の過越の祭りは神の恵みによってエジプトの奴隷から解放されたことを記念する日で、彼らにおいて最大の喜びの日であり、救いの日であります。

その記念日が近づいてきたある日、その記念日の主人公であられるイエスさまが、真のパンとしてこのわざを行われたのです。

そのわざはある少年により捧げられたものが分け与えられることによって実現したのです。

分け与える行為は、慈善団体やボランティア活動としての理解ではなく、キリストによって生きる、霊的に生きることとして理解すべき課題であると思います。

霊的に生きるために先ず、自分が創造主・神さまに選ばれた者であると自覚すべきこと。

次に、霊的に生きるために、自分が創造主・神さまによって祝福された者であると自覚すべきこと。

第三に、霊的に生きるために、自分が創造主・神さまに選ばれ、祝福された者であるにもかかわらず傷ある者であることを自覚すべきこと。こ

分け与える行為によって、選ばれた自分、祝福された自分、傷の中にも生かされている本当の自分を確かめることが出来るからです。

分け与える行為は他人のために生きることです。

「他人のために生きる」と言われると非常に息苦しさを感じる個人主義の現代社会ですが、しかし、私たちは与えられる喜びより、他人に分け与える喜びが真の喜びであることを経験してきました。

上記の文は 牧師さんの言葉ですが この中に今を生きていくことのエッセンスがたくさん含まれていると私は思いました。

パンは他と分かち合うことで無限に増えていきます。

自分だけ・・・という意識が 無限に増える可能性をストップするということなのでしょう。

あたかも誰かに差し出せば、自分の財産が減少するとい意識はストップをかけますが、実は違う方向から天恵がきます。

天地を信頼していると無限の供給がきます。

天の蔵は無限です。



 


関連記事
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://hikarinamikaze.blog102.fc2.com/tb.php/1273-d0058e34
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。