つきのひびき

風のように光のように自由にきらきらと輝いた人生を一緒に歩きましょう!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   0 comments   0 trackback

自然からの恵み

昨日は雨降り。

傘をさして小田原の町を歩きました。

小田原に松永耳庵という方の記念館があります。

電力王と言われた方です。

九州電力をはじめ、東電も子会社としていた方のものです。

耳庵さんが住んでいた小田原の老欅荘は静かに緑の中にありました。

よもや、このような事態になると思って作られたのでしょうか。

彼の生涯は 失敗と成功を繰り返しながらなおかつまた立ち上がるという気骨のある人生。

実際にお会いしたことがないので、記念館での印象でしかありませんが そう受け取りました。

今、福島をはじめとして日本がどのような電力を開発しなければならないのか。

今まさに不屈の精神で立ち上がらないといけないのではないでしょうか。

東大大学院教授の小佐古教授の涙のわけは。。。

子供たちに美しい日本を残し、そして健康をもたらす役割が私たち大人の使命ではないでしょうか。

ヨーロッパではすでに自然エネルギーによる電力が60パーセントです。

原子力のほうがコストが安いと言われているそうですが、実はすでに太陽光発電が安価になってきているといわれています。

日本の国土が狭くて・・・といいますが、日本は海に囲まれている国。

波や風による発電はものすごく高い発電力を持っているそうです。

波を使用するものはジャイロ型というそうです。

さまざまな利権が発していて、なかなか54基ある原子力発電を手放せない。

それを手放すように動き始めなければならないと思います。

チェルノブイリでは 小さき弱きものから影響が出ています。

私たち大人は 小さき弱きものを守っていかなければならない。

小佐古教授は公務員の守秘義務によって多くを語れない。

涙によって、その思いを語られたのでしょう。

しかしながら、なにから始めたらいいかわからない。

そこで、原子力発電に反対という項目でインターネットを開いたら「美浜の会」というのが見つかりました。

そこに原子力発電反対の署名用紙があったので、活用したいと思っています。

また、昨日コンビニに行くと、「割り箸ご遠慮ください」の文字が。

小さい小さいことだけど、ひとりひとりが心がけていくと復興にむけて大きな力になる。

そんな優しい時間を見つけることができました。


小佐古教授
【役職】
 東京大学大学院 教授 (原子力専攻)
 内閣官房参与(3月16日~4月30日まで)

【参与就任の経緯】
 3月15日昼頃、空本がチェルノブイリ級の事故となる可能性があると判断し、この事故を収束させるためには、
 1、環境影響からチェルノブイリの第一人者である小佐古教授
 2、プラント収束から原子力安全工学の第一人者である近藤駿介原子力委員長
の二人が中心とならなければならない、この事故を解決できない、国家存亡の危機を乗り越えられないと思い、すぐに小佐古先生と近藤委員長に連絡しました。当日すぐに、空本は小佐古先生と連携して行動を開始。
 丁度、15日夜、空本に総理から直接電話があり、官邸をサポートすることとなり、翌日参与になって頂いた。

【専門】
広島・長崎の原爆被爆者の線量評価の第一人者
チェルノブイリ研究の国際的第一人者

a)放射線安全関連分野 
  ①放射線の安全基準に関する研究
  ②核燃料サイクル・放射性廃棄物管理に関する研究
  ③加速器保健物理に関連する研究
  ④環境放射能研究
  ⑤放射性物質・核燃料物質の安全管理技術及び安全取扱技術  

b)線量計測分野
  ①広島・長崎の原爆被爆者の線量評価
  ②放射線遮蔽・スカイシャインの研究
  ③内部被曝線量評価(放射線の人体への影響 他)
  ④放射線検出器に関する研究

c)放射線遮蔽分野
  ①原子炉遮蔽
  ②放射線挙動解析
  ③遮蔽実験
  ④加速器遮蔽


小佐古氏は、今回話題となっているICRP(国際放射線防護委員会)の委員を12年務めています。すなわちICRP2007年勧告などの基準作りの中心的人物。特に、1~20mSvを決めてきた人物で、10年かけて決めてきた経緯を全て知っている方(インターネットの中から抜粋)

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪


昨日投稿したyoutubeが、ある宗教団体のものであることがわかりました。

不用意に投稿してごめんなさい。
JR版のものと差し替えました。

また導師と書かれているのは古神道の先生です。

ここも先生に書き変えました。

どこにも所属していません。

今後、もっとひとつひとつに心を配りながら投稿していこうと思います。




(動物愛護団体さんです。ご支援お願いします。
〒679ー 2121 兵庫県姫路市豊富町神谷7379 アニマルメリーランド)



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ



関連記事
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://hikarinamikaze.blog102.fc2.com/tb.php/1276-5cb7d2f1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。