つきのひびき

風のように光のように自由にきらきらと輝いた人生を一緒に歩きましょう!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   0 comments   0 trackback

ものづくり

昨晩は ベランダでのんびり会話を。

外は何故かしら雨も降っていないのにさらさらと雨が降るような音が森からします。

音が心を浄化してくれているのでしょうか。

私の大学の後輩の男の子との会話の中で ものをつくるということを話しました。

ものをつくる・・・というのは どういうことだろうか。

大学生のころ、必死に写真と絵画の違いについて考えていました。

絵画を本物にするにはどうしたらいいか。

本当のことってなんだろう。

そして、卒業制作の一枚前の作品は宇宙の中に胎児の絵を描きました。

まだ、宇宙の真理もなんもわからない時代です。

うんちくが入っていない時代です。

やっと、その胎児が実は勾玉の形であることに気づきました。

パワーストーンのノスタルジアさんにそのことを話すと、

「そうですよ~!!勾玉って胎児なんです~(*^_^*)」

とのこと。

絵の本質をさぐろうと必死だったあの頃。

実は宇宙が産み出す・・・という作用に無意識のうちに気づいていたのでしょう。

後輩は現在、浜松で高校の美術の先生をしています。

確かに、生徒さん達の作品の中でも 不器用であっても心惹かれる作品があります。

瀟洒に描いた作品よりも感動する作品がある。

そのポイントは?

心です。

真摯にものづくりをする心が感動を呼びます。

山下清の作品を たまに見かけることがあります。

彼は決してうまくはないと私は思います。

ところが惹かれる。

それは彼が本当に絵を愛し、無私の心で政策に励んだからでしょう。

字があまり好きでなかった彼。

それでも 彼の心がどうしても書きたいと思って思わず書いた字は なんともすがすがしく彼の心を投影しています。

ものづくり。

神代の時代はものづくりの時代です。

産み出しの時代です。

そして、私たちも ものづくりのDNAを受け継いでいます。

子育て中のHちゃんも加わり、子供を育てるという壮大な仕事をしている最中。

かつて、私が子育てをしているとき、乳児のころはよく仕事を休みました。

本当に同僚に申し訳ないと思いました。

そんな時、ひとりの先輩が

「今はね、子育てという素晴らしい創造を担っているのよ。

仕事は誰かが変われる。

でも、子育ては変われないわ。

あなたの今一番大切な仕事。

子育てという創造をがんばって!!

そのかわり、あなたが子育てを終えたら若い子育て中の人のかわりになればいいのよ。」

と、いわれました。

ものづくりの中にひとくくりにするには 壮大な創造ですがとても大切な仕事です。

そして、今考えること。

私たちは さまざまなものづくりができる。

食事もそうだし、家を作ったり町を作ったり都市を作ったり、国を作ったり・・・。

原子力も作ることができます。

その中で大切なこと。

そのもののもつ本質が本物なのかどうか。

食事を作るとき、その食事の本質を考える。

家を建てるとき、その家の本質を考える。

町も都市も国も・・・。

原子力に罪はないと私は思っています。

それをいかに使用するか。

使用する必要があるかないか。

CTなどとても大切な技術も生まれました。

でも毎日CTを受けるわけにはいきません。

6900マイクロシーベルトいう放射線を受けなくてはならないからです。

ですから、医師の管理下に置かれているわけです。

ものづくりも本質は深いです。

日々、ものづくりをしている私たち。

宇宙が産み出した最高の贈り物である命。

その命を大切にし、ほんもののものづくりをしていきましょう(*^_^*)


(動物愛護団体さんです。ご支援お願いします。
〒679ー 2121 兵庫県姫路市豊富町神谷7379 アニマルメリーランド)



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://hikarinamikaze.blog102.fc2.com/tb.php/1284-7dd14ce3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。