つきのひびき

風のように光のように自由にきらきらと輝いた人生を一緒に歩きましょう!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   3 comments   0 trackback

犬たち

我が家には代々犬がいつも一緒に暮らしています。

もちろん猫たちも 時代時代で一緒に暮らし、そのほかの小動物たちもそばにいたようです。

私の祖母の危篤のときに 突然と具合が悪くなった1代目ちゃめ君。

そして次の日の朝、祖母は元気になったそうです。

これは 私が生まれる前の話。

2代目ちゃめ君は 私の母が病気になった時 毎日 母のところまで顔を見に踏み切りを越え大きな道路を越えて会いにきました。

そして、私の母が天に召される前に突然と5代目のゴールデンレトリバーのザビル君が先に天に戻りました。

まるで母の出かける先へ灯かりをつけて迷わないように先導しているかのようでした。

犬たちとの話はつきませんが さてさて今回は6代目になるパグのマイルス君。

息子が帰ってきて大騒ぎ!!

うれしくてうれしくて、ぴょんぴょん飛び跳ねていました。

すると!?

赤いしみがあちらこちらに点々と・・・。

猫たちや他にもわんこがいるので 全員点検です。

そのしみの原因は マイルスのつめでした。

折れて血が出ていました。

これ、実はまずい。

なぜかというと そこから菌がはいりこみやすいので もし爪を切って血が出たらすぐに病院にくるようにと言われていたからです。

ところがすでに夜間。

なんとか1日無事であることを祈って就寝。

もちろん、消毒と包帯で手当てをし ヒーリング。

その夜 夢にシルベスターが現れました。

2年前に16歳9ヶ月で天に召された5代目です。

シルベスターは真っ白い毛のMIXですが その毛がいつもより長く雄雄しい。

まるでもののけ姫に出てくるまさしくモロの君のようです。

そのシル君が マイルスと猫のたけちよ(現在めでたく18歳・腎臓治療中)をふところに入れて守ってくれました。

“なんだ~、シルが守ってくれているんだ~。来てくれたんだ~!!じゃあ大丈夫・安心”

と夢の中でそう言い、より一層深く眠りの世界へと入ったことを夜が明けたときに思い出しました。

犬たちには犬たちの守護神がいるようにどうやら我が家は現在シルベスターが今いる猫や犬たちを直接的に守ってくれているようです。

マイルスはといえば、出血も止まり病院へ駆け込むと

「うん、大丈夫!!しばらくはアスファルトを歩かせないでね!!」

という程度で 黄色い薬をつけて終了。(やはり痛くて薬をつける間は二人かかりでしり込みするマイルスを抱っこ)

家に戻ると元気にぴょこぴょこ歩いています。

息子いわく

「シルはいつも庭で尻尾振ってニコニコ笑っているよね。」

です。

ちょっと霊感の強い息子君も交えた我が家は どうやら昨晩は歴代の犬たちが来ていたようで家のところどころに小さな紫色の点が光ります。

マイルスたち現役わんこ達の周りには大きな丸い緑の珠や紫の珠。

歴代わんこ達が守りにきてくれたようです。

そして、確実に霊格があがっている。

シルに関していえば、モロの君のごとく・・・です。

モロの君は美輪さんの声で有名。

声こそ聞こえなかったけれど力強さが感じられました。

こうして我が家のわんこは無事に守られながらすごしています。

ここで思うのは福島など被災地の動物たち。

おそらくは動物たちの守護神が来ていると思います。

でもね、そこに必要なのは人の実際の手立てです。

ヒーリングのおおもとは手当て。

お腹の痛い子供にすぐにお腹の薬を飲ませるお母さんはいませんよね。

まずはお腹をさする。

その時、お腹をさすってもらっただけで具合がよくなる。

心と体は繋がっているとよくいうでしょう。

お母さんの愛情が手のひらからお腹にしみこんだ時、具合がよくなるケースはいくつもあります。

(そこには色々な心理が含まれていますが またいつの日か・・・ということで。)

現在、被災地圏内にあって自由に動物たちの保護活動ができない現状。

早く収束し、すべてのものが幸せになれることを心から祈ります。

政治にあっては 互いに非難しあうのではなく協力して智慧を出し結束してほしい。

よいところをお互いに認め合い、そこを伸長する。

その基本が抜けてしまい、相変わらず自分のことしか考えない。

人の批判する前にその方のよい考えに自分のよい考えをプラスして相乗効果で乗り切ってほしい。

真に苗がいます。

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪



(動物愛護団体さんです。ご支援お願いします。
〒679ー 2121 兵庫県姫路市豊富町神谷7379 アニマルメリーランド)



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

Comment

がんちゃん says... "No title"
はじめまして。私も犬が大好きな一人です。今は“モコ”一匹なのですが1年半前に“ユッキー”が天国に行きました。今でも考えたら
涙がウルウルですね。モコが1か月間私たちに対して声が出なかったのが犬の愛情の深さを感じました。政治に関する話にはウンウンとうなずくばかりでした。はっきり言ってくれてありがとう。政治家の人が見てるとイイネ!!
2011.06.03 15:49 | URL | #tIN8xVJM [edit]
ひろ says... "こんにちわ"
こんにちわ

僕の家にも、シーズー犬がおります。
僕の場合、爪切りはしています。



「君が、とってもすきなんだよ」


こん君が 犬と思わずに

僕のことを

人のように 思って接して

くれるのならば

僕は 決して

君の事は 忘れない

僕の命は 短い

今度産まれてくる時は

人となって

また 君と巡りあいたい

その時は 

夜も更けるまで

話をして 

星を見つめて

君といたい

僕は 君が好きなんだよ





おうえんします。
2011.06.03 08:14 | URL | #zM.bpNNU [edit]
bee says... "よかったね♪"
マイルス君、よかったね♪
うちのなっちゃんも、先代犬のタケが護ってくれたのか・・・と気づきました♪ありがとう。
なっちゃん、股関節脱臼で手術の予定だったけど、
神様がくれた時間があって、そのお陰で手術を受けないことになったのv-290
これでよかったんだって、あらためて思いました♪
2011.06.03 00:55 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://hikarinamikaze.blog102.fc2.com/tb.php/1295-c4ff6ca5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。