つきのひびき

風のように光のように自由にきらきらと輝いた人生を一緒に歩きましょう!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   0 comments   0 trackback

噴湯丘

飛び出せ科学君で放送されていた噴湯丘。

墳湯丘


まるで、パゴダ(仏塔)を思わせるような形です。

日本では仏舎利・法舎利を納めるところとされています。

ペルシャ語では「神像の家」という意味。

タミル語で「神に属する家」 という説もあるそうです。

ミャンマーの「パゴダ」はミャンマー語ではなく、「尊敬されるべきもの」を意味する「ゼーディー」又は「プドゥー」と呼ばれていて、パゴダは釈迦がいなくなって以来、釈迦に代わるものであり、「釈迦の住む家」であるとされるとあります。(ウイキぺディアより)

ミャンマーでは「人生最大の功徳」とされ、幸福な輪廻転生が得られると考えられているそうです。

35_20110620052624.jpg


大地からの贈り物である噴湯丘。

それは何万年もかけてできた水晶の結晶のようにほとばしる恵みが地上に現れた姿。

その形がパゴダに似た形をとる。

長野の高瀬川上流にできたこの噴湯丘は天然記念物に指定されているそうですが、私たちの造形するものは自然のものから継承されているようなことが多いと考えています。

たとえ、見たこともなくても悠久の魂の記憶の中に刻まれているのではないか。

大地には 癒しの力が想像をはるかに超えて存在するものがある。

気の遠くなるような時間をかけてできあがり、なおかつ今も成長している噴湯丘。

山の奥深いところにあり、ひっそりとその形を作り出している噴湯丘。

人生最大の功徳であるパゴダの形に似ている噴湯丘。

その功徳をどうか今、この時に日本に解き放ってほしいと願わずにはいられません。




さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪


(動物愛護団体さんです。ご支援お願いします。
〒679ー 2121 兵庫県姫路市豊富町神谷7379 アニマルメリーランド)



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://hikarinamikaze.blog102.fc2.com/tb.php/1307-4d44630a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。