つきのひびき

風のように光のように自由にきらきらと輝いた人生を一緒に歩きましょう!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   1 comments   0 trackback

多摩美術大学へ

民主党政権になり、教員免許更新制度が廃止にするという話がありましたが、まだ実施されず 昨日から大学に講習を受けに行っています。

講義の中で 教員免許だけが更新の義務をおうのもおかしく 医師免許・税理士など他の免許に関してはスルーというのは違うでしょ・・・というお話。

やっぱり片手落ちではないでしょうか。

なにかをするなら マクロにすすめる。

こういった視点を持って政府は動くようにすると原子力の問題もなかったかもしれません。

さてさて、教員免許更新は今回3回目とのこと。

まずは久しぶりの多摩美術大学。

耐震工事も進み 新たな試みも始め なんだか希望に満ちていて元気になりました。

h_campus.jpg

そして、とっても嬉しかったのは 太陽光発電の発電量を教えてくれる機械が設置。

太陽光で走る電車など教授や学生たちによって研究がなされていたんです。

若者たちがあちらこちらで測定をしています。

それでいてせこせこしていない。

八王子キャンパスが 緑に囲まれた場所であることも 学生たちがゆったりしている要因のひとつかもしれません。

おそらくは 多摩美術大学だけが 環境に取り組んでいるわけではなく 多くの大学が 環境にむけて思案し実行していると思います。

美術は 人の心を癒すひとつの手だてでもあります。

住空間、環境それらを提案していくことも美術の大切な仕事です。

疲れて帰ってきた時 ほっとやすらぐ家がある。

デザイン住宅というのがありますが その名前をとらなくても多くのデザイナーが住空間をプロデュ‐スしています。

多摩美の急こう配の坂道を何十年かぶりに登りながら(かなりの坂道)、未来へと発動しているエネルギーを感じました。

今週1週間 講義を受けに行きます。

教員免許更新ではあるけれど、講義の中で 手塚治虫の原画がみれたりとユニークな講義が続きます。

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪ 
関連記事
スポンサーサイト

Comment

ゴチ says... "確かに片手落ち"
片手落ちの原因は「献金の有無」にあるような気もします。医師会などは相当の献金をしていると考えられます。国会議員がやる気にならないとダメですね。道徳心が無く、金で動く人を選んではいい国にはなりません。困ったものです。
2011.08.09 15:54 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://hikarinamikaze.blog102.fc2.com/tb.php/1336-5ffe8491
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。