つきのひびき

風のように光のように自由にきらきらと輝いた人生を一緒に歩きましょう!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   3 comments   0 trackback

明神2

道了尊7

道了尊6
道了孫9

110908_1224~02

道了尊8

了庵慧明禅師のお話の中に

1羽の大鷲が禅師の袈裟をつかんで足柄の山中に飛び大松(袈裟掛けの松)の枝に掛ける奇瑞を現じた。

その啓示によってこの山中に大寺を建立、大雄山最乗寺と号した。應永元年(1394年)3月10日のことである。

とあります。

今回、最乗寺に参拝させていただくと山門の傍に 紫陽花が一輪まだ咲いていました。

それを撮ろうと何度かシャッターを切ったのですが、どうしても光が流れて紫陽花がとれない。

そして、戻ってから写真を見ると このシャッターを切ったのは ほとんど数秒とたがわない時刻です。

光が右側からのものと左側のものがあります。

そして光の形に注目すると 鳥の形に見えるのは 気のせいでしょうか。

山門の光は 右上から光が降り注いでいますが 太陽は左上にありました。

本当に不思議です。

撮ったときは なにしろ光が入り込んで なにやらおかしいと思っていましたが こうして家に戻ってから開いてみると ますます不思議です。

足柄の山は金太郎の山として有名な山。

この山に 今回の原発の放射能がぶつかり それが麓に降りて 足柄茶などに影響がでています。

その中で足柄の山々はいかがなものか。

山は深くご神氣を放っています。

最乗寺も ご神氣を放ち 大地を守っています。

ふと ナウシカを思い出しました。

腐海が浄化装置の役割を担っているかのごとく 足柄の山は ただただ受け止め 浄化し地球をもとに戻すための役割を果たす。

脅えることなく 不安になることなく 今自分が何をすべきか。

何を果たすべきか。

それを足柄の山に教わりにきたんだなと思いました。

昨晩、まるで巫女さんが振る鈴の音のような虫の声が聞こえ ああ、自然界の浄化の鈴祓いだと 虫の音に包まれて眠ることができました。

自然の中に 本当に教わることがある。

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪



(動物愛護団体さんです。ご支援お願いします。
〒679ー 2121 兵庫県姫路市豊富町神谷7379 アニマルメリーランド)



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト

Comment

ゴチ says... "矢倉沢"
箱根馬子唄には「矢倉沢」が出てきます。
沢は深くて通れなかったので、昔は尾根筋を大雄山に
向かったらしいです。
「夕陽の谷」訪ねてみたいです。有り難うございました。
2011.09.11 20:23 | URL | #- [edit]
瑞姫 希音(みずき かなで) says... "ゴチさんへ"
ゴチさん、ありがとうございます。
最乗寺は 子供のころ母に連れていってもらい、たくさんの下駄があって不思議なところだなあと思っていました。
でもその場所がどこだかわからず、仕事で山に登ることになり このお寺に行き当たりました。
ここが金太郎の山だと知ったのもそのころです。
歌では知っていたはずなのですが、気づきませんでした(笑)
最乗寺がパワースポットかどうかわかりませんが、600年前からの信仰の地。
信頼を得ているのは確かです。
矢倉沢に夕日の滝があります。
金太郎が産湯をつかったと言われている場所です。
水遊びをする人、滝行をする人・・・。
足柄は とても奥深い場所です(*^_^*)
2011.09.11 06:58 | URL | #- [edit]
ゴチ says... "光線の向きが不思議"
光線の向きが変化しているのが不思議ですね、光に向かって飛び立つ黒いカラスに見える気もします。
神社で聞く鈴の音は神秘的で清々しい音だと思います。最乗寺もパワースポットなのでしょうか。
2011.09.10 21:27 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://hikarinamikaze.blog102.fc2.com/tb.php/1353-c4fc9e70
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。