つきのひびき

風のように光のように自由にきらきらと輝いた人生を一緒に歩きましょう!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   2 comments   0 trackback

貴船から


H0000099471.jpg

貴船神社です。

鞍馬山を降りてくると 浄域を抜け 今度はまたあらたな浄域へ。

神武天皇の母上であるとともに、下賀茂神社の賀茂別雷命の母上でもある玉依比売(玉依姫・タマヨリヒメ・神霊の依り代という意味もあるそうです)が、黄色い船に乗って現れ、

「われは玉依姫なり、この船の留まるところに社殿を建てて、そこの神様を大事にお祀りすれば国土を潤し、庶民に福運を与えん」

と話され、この地に社殿を建てたそうです。

水の恵みはもちろんのこと 福縁や良縁にも力をかしてくれるというパワースポットです。

ここのご祭神は高靇神。

雨に龍の字の神様です。

この神様に会わなければならない私事がありました。

そして、玉依姫神に縁をもらって上賀茂神社へ。

110927_1456~01

ここは賀茂別雷命がご祭神です。

110927_1451~01

神山(こうやま)にご降臨されたとのこと。

境内に入る前からパワーを感じます。

雷(いかづち)の御神威により、厄を祓いあらゆる災難を除き給う厄除(やくよけ)明神・落雷除・電気産業の守護神ということ。

方除にもお力があり、裏鬼門としてのお力がありますが 今は電気関係にお力を注がれているかもしれません。

面白いことに気づきました。

1234792384.jpg

八咫鳥(ヤタガラス)の文字が案内板にあります。

さてさて、八咫鳥は熊野とおもいきや この賀茂神社と縁が深い。

賀茂氏が八咫鳥との縁が深い・・・といったほうがいいのでしょうか?

このくだりは またいつか書こうと思います。

さてさて、神殿でお祈りをすると 鞍馬とは違う方が見えてきて(巫女さんのような格好をしています。)

三方に鈴をのせて手渡してくださいました。

(もちろん、祈りの中で見えたもの。実際のことではありません。)

さあ、この謎解きが^_^;大変です。

わかりません。

そして やっとわかりました。

賀茂別雷命のお母上玉依姫神の方だと気づきました。

玉依姫神とのご縁です。 

天神地祗感応納受という舞いの中に出てきました。

この曲目は、農民が耕作を怠らず、一生懸命行っても、年によって豊年のときもあれば凶作の年もある。

しかし、一年中穀物の神を祭り、豊作を祈れば天候はよく豊年が続くに間違いないという 教えを含んでいると伝えています。

また、願いがかなうことを祈って、この神楽を十二座の終わりに置いたといわれています。

この舞いは、二人で舞われ、イザナギの面をつけた鵜葺草葺不合命(うがやふきあえずのみこと)は、 青大弊と鈴を持ち、イザナミの面をつけた玉依姫命(たまよりひめのみこと)が五色弊と鈴をもって舞います。

「天神地祗」とは、天地間のあらゆる神々のことで、この神々の心が人々の善悪に「感応」(=答える)し、「納受」(=ききとどける)していただけるという意味です。

記紀神話の中で、天照大神が、天から降りる御子に鏡を 渡した時に「この鏡はひたすら私の心として、私を拝むのと同じように敬ってお祭りしなさい。」と諭したといい、この鏡のように、人の善悪はすべて神々に映っているので、善いことを行えば神々はこれに感応し、諸願を聞きとどけてくれる といいます。


だそうです。

いよいよ、玉依姫神の下賀茂です。

京都の旅が面白くなってきました。

なかなか謎が解けず ブログ更新もポチポチとなっていますが なるべくはやく更新したいと思っています。

次回は 瀬織津姫そして下賀茂へと移動していきます。

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪

遅くなりましたが 地震がまたありましたね。

東北関東の皆様には 本当に気が休まらないと思います。

どうぞ、すべての神様が力をかしてくださいます。

そして、ソウルメイトである私たちすべてが 応援しています。

必ず良い方向へと向かいます。

天地に感謝。

一緒に歩いていきましょう。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

瑞姫 希音(みずき かなで) says... "ゴチさんへ"
ゴチさん、ありがとうございます。

カモアオイ見てきましたよ~!!神草ですよね。

分け鎮めた雷(鳴る神)から、葵葉(あおいば)と桂(かつら)によって軻遇突智神(かぐつちのかみ)と罔象女神(みずはめのかみ)をお生みになった。

とあります。

雷と草と木から神様が生まれる。
なんとも不思議ですが 私たちの身体はさまざまな物質によってできているから 納得いくようないかないような・・・(笑) 頭で考えているだけでは あかんようです。
2011.10.03 05:26 | URL | #- [edit]
ゴチ says... "日本の三社"
日本三社に名を連ねる賀茂神社に縁を得てのお参りは素晴らしいパワーを頂いたことでしょう。この神社の重要アイテムである「葵」の葉はご覧になったでしょうか。
2011.10.02 21:01 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://hikarinamikaze.blog102.fc2.com/tb.php/1359-61193fd1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。