つきのひびき

風のように光のように自由にきらきらと輝いた人生を一緒に歩きましょう!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   4 comments   0 trackback

マヤカレンダー

マヤカレンダーの最終日が昨日の10月28日(日本時間29日)であると話されている方がいます。。

マヤカレンダーをは意識の進化の壮大な予定表だといいます。。

スエーデン人の医学者、カール・ヨハン・コルマン博士 です。

博士のインタビューの中から考察しながら載せていきます。

昼に発現したことを夜内省する。

潜在意識の中で 深く統合し神性と合致した時 統合されていくようです。

この時 誰しもが 位自分の側面と対峙することがある。

ここが大切。

その暗い側面にのっからない。

また 相手からの発信にものっからない。

暗い側面と暗い側面で対応しないということでしょうか。

反応しないと決意することが大切だと説いてくれています。

大切な決意は2つ。

ひとつは、自分の人生を自我で決定するのではなく、神性によって導かれるようにすると決意することだ。

2つ目は、相手がどんなに否定的な感情をこちらに向けようとも、同じような否定的な反応はしないという決意。

一度否定的な感情に否定性で反応してしまうと、どんどん否定的な感情が拡大し、取り返しがつかない状態となるからだそうです。

10月11日からいよいよ第9サイクルの最後となり、第7の昼に入る。

10月28日でマヤカレンダーのすべてのサイクルが終了する。

これはこれまで人類の意識進化を主導してきたサイクル全体が終わる。

つまり、進化の段階が頂点に達し、統合意識がはっきりとした形をとって誕生するのがこの期間。

統合意識が一気に出現し、すべてが一気に変わるなどということはない。

これから統合意識の力が次第に強まり、個人のみならず社会や経済のあらゆる側面に強い影響を与え始める。

この過程で、既存の自我や階層構造、そして権力構造に基づいた古いシステムは全面的に崩壊しなければならない。

マヤカレンダー終了後の変化について

マヤカレンダーの終了後には、時間の感覚が大きく変化するはずだ。

これまでの人類の歴史には明らかに意識進化のはっきりとした方向性が明示されていた。

第6サイクルの期間には、左脳の圧倒的な優勢に基づく自我の強化や分析的な知の台頭、そしてそれらを前提とした階層構造や国家が出現。

第7サイクルでは現代の科学や新しい通信手段が現れて世界をひとつに結び付けるというように、人間の歴史は進化の予定表に引っ張られるように進化してきた。

我々が時間を、一方方向に流れる単線的なものとして体験していた理由は、私はマヤカレンダーが説き明かしたような、はっきりとした進化の目標をもった時間が存在していたからだと思う。

マヤカレンダーの終了で人間を引っ張るいわば強制力のようなものはなくなると思う。

この結果、我々は特定の目的のある方向へと引っ張られながら生きて行くということは希薄になるのではないかと思う。

ある目的を実現するために生きるという目的合理的な生き方ではなく、生きている一瞬一瞬を心の底から楽しむ、いわば「いまを生きる」ような生き方に変化するはずだ。

という内容です。

いまを生きる。

いよいよです。

この内容が正しいかどうかは 私にはわかりません。

ただ とても今の私には納得できる内容です。

ある目的を実現するために生きるという目的合理的な生き方ではなく・・・これ埋め合わせと呼ばれているものです。

なになにしてくれたから なになにしてあげる。

これ行き詰ります。

誰でも持っている神性。

ここには 埋め合わせがありません。

そして日本の古代からの考えに さまざまな 禍事 諸々の罪穢れを祓うのには 夫婦和合がよいとあります。

これ夫婦は陰陽です。

すべてが和合していく中に すべてが調和バランスしていきます。

プロ野球ドラフト会議で 巨人育成3位指名の柴田章吾(明大)(2011年10月27日)さん。

厚生労働省指定の難病「ベーチェット病」と闘いながら夢をかなえました。

彼がベーチェット病と共に 野球を続けていくには もちろんさまざまなご苦労があったことと思います。

油分など徹底した食事管理など また周囲にいらっしゃる方の支援。

そして彼の意思。

その中で お母様が ある本で 見つけた言葉。

「ありがとう 感謝します。」

この言葉を 激痛で苦しんでいた柴田選手は 知らない間に口から出していた。

すると 痛みが和らいだといいます。

戦うのではなく和合すること。

人間の知識だけでは わからない作用が働き始めたのでしょうか。

日本は言霊の国。

自分の発する 言葉 音 それらを大切にしていったとき 世界は変わるかもしれない。

私もこの期間 いろいろなことに対峙し そして28日を迎えました。

悩んでも苦しんでもいい。

もがきくるしみ その淵からはいあがると そこには花が咲く。

蓮の花を思います。

今この瞬間を生きる

その美しさ。

マヤの言葉を贈ります。

イン・ラケ’ッチ!(私はあなた、あなたは私)

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪



(動物愛護団体さんです。ご支援お願いします。
〒679ー 2121 兵庫県姫路市豊富町神谷7379 アニマルメリーランド)



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

Comment

瑞姫 希音(みずき かなで) says... "くるみさんへ"
くるみさん、ありがとうございます。
本当にすごい方ですよね。
マザーのような心になるまでに 私もいくつもの壁があります。
でも本当は あなたは私 私はあなたなんでしょうね。
2011.10.31 05:27 | URL | #- [edit]
くるみ says... "凄い!!"
マザーテレサの、「患部を舐めた」って凄いと思いました!!

私などはもし、目の前で、心臓発作で倒れた人がいてえも、マウス・ツー・マウスも出来ないと思います。
2011.10.30 12:00 | URL | #ls0kNZmc [edit]
瑞姫 希音(みずき かなで) says... "ゴチさんへ"
ゴチさん、ありがとうございます。
マヤの長が 日本にいらしたときのこと。
カレンダーは 地球の終了を意味するものではなく これからは自分たちで創世していく時代なのだと。
原子力発電を いかにしていくか。
セシウムなどは 30年ほどで 放射線量は 減っていきますが ウランやラジウムなどは何万年も発するそうです。
まだまだ科学の力で 分解し効力をなくすことができない現在 これ以上増やさない。
そして すべての原子力をストップするのは急務ですが その決断をする政府の意識にきたいしたいところです。
連れ合いの会社では 太陽光発電の全面工事に向けて開始しはじめました。
企業がかわれば 政治も変わる。
民間がかわれば 政治も変わる。
太陽光発電のコストの面の改善を願いたいところです。
2011.10.30 05:52 | URL | #- [edit]
ゴチ says... "大きな変革の時かも"
マヤカレンダーの終了を知ってか知らずか、名古屋大学のチームがアインシュタインの相対性理論を覆す予想を発表しました。宇宙に対する考え方はは大きく変るのかも知れません。全ての人達が”一瞬一瞬を心の底から楽しむ、いわば「いまを生きる」ような生き方”が出来ればいいですね。
2011.10.29 20:47 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://hikarinamikaze.blog102.fc2.com/tb.php/1367-42c3d7c7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。