つきのひびき

風のように光のように自由にきらきらと輝いた人生を一緒に歩きましょう!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   0 comments   0 trackback

掃除

10月もあとわずかになってきました。

10月31日のハロウィンは 連絡が入り 小学1年生のTくんが 仮装をして 私のところへやってきてくれるそうです。

Tくんは 脳性麻痺児なので お母さんと一緒に車いすでやってきてくれます。

少年隊の東山君似のかっこいい子です(^O^)

彼が仮装してくるので こちらも仮装して待ちうけようと企んでいます。

そして、「トリックオアトリート」の声が聞こえたら かわいいお菓子をプレゼントする予定です。

ただし彼は きざみ食なので そのお菓子は どうやらご家族いきとのこと。

彼にはプリンをご家族が用意しているそうです。

古代ケルトでは11月1日が新しい年だそうで 10月31日はあちらの世界から いらっしゃる方が多いそう。

そこでシーと呼ばれる妖精さんがバンシーと呼ばれる悪霊を祓ってくれるといわれているそうです。

また トリックオアトリートの行事では 天国への道しるべともなるのが由来だそうで イベント化していますが 
ひとつひとつの行事には 大切な意味がこめられていることに気づかされます。


さてさて、ここのところ掃除が進んでいます。

年末の大掃除はしないので ゆっくり掃除をしています。

網戸とガラスの手入れをしました。

網戸用の洗剤などで 手入れしていくと 真っ白になり ガラスも緑がかったガラスへと美しくなりました。

汚れていても掃除をすれば 元の美しい姿に戻る。

これ、まさしく洗心と一緒なのだと。

ただただ神に祈るばかりではなく 洗心が必要だとあらためて思いました。

そして手の上の雑巾。

洗っても繊維にしみた部分は なかなか元の糸の白さになりません。

潜在意識にしみ込んだエゴ まさしくこれなのだと。

気づきたくない思い。

誰かのせいにしたい思い。

ここをきれいにしなくてはなりません。

マザーテレサが ターミナルケアをしている時 崩れ落ちた患部を舐めて癒した。

それは まさしく母親が 鼻のつまった我が子の鼻に口を押し当てすするのと同じ美しい姿。

その心をすべての方が持っている。

私にもあなたにも。

雑巾は新しい物と交換できるけど心は交換できない。

心は ひたすら一本の糸まで洗心をしていかなくては  と雑巾に教えてもらった日となりました。

zoukingake.png


さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪

(動物愛護団体さんです。ご支援お願いします。
〒679ー 2121 兵庫県姫路市豊富町神谷7379 アニマルメリーランド)



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://hikarinamikaze.blog102.fc2.com/tb.php/1368-b6d3b302
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。