つきのひびき

風のように光のように自由にきらきらと輝いた人生を一緒に歩きましょう!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   1 comments   0 trackback

掃除が続いています。

掃除に欠かせないのが水。

この水・・・水に流すとか 心が澄むなど 水に関する言葉も多くあります。

水によって清められるんですね。

主人の教え子に天理教の教会長になられた方がいます。

高校の頃はやんちゃだったけれど 今ではとても立派になられました。

その方からの話し。

火と水とは一

これは陰陽なのかしらと。

・火(太陽)=神の心臓。

・水=神の血液。

・風や潮の満干=神の呼吸。
 
・川は血管

・岩石は肉

・森林は髪の毛

水と神とは同じこと

心のよごれを洗い切る

そうなんですね~。

さまざまな宗派によって とりかたは違うかもしれないけれど 頷けます。

110914_1315~03

足柄の夕日の滝ですが この滝を見ていて思いました。

今 水や農作物の放射能に誰しもが危機感を持っていると思います。

ほんの少しの混ざりものがあっても 口にしたくはないですよね。

滝本来の 水本来の本質であってほしい。

では自分の心は・・・。

身体の中を流れる血液 身体の70パーセントを占めていると言われる水 などなど身体の中に不純物があっていいのだろうか・・・。

ということ。

浄心・洗心はまさしく自分の身体の掃除。

禊です。

すると 周囲によいことが起きるのは当たり前。

日本は水に恵まれた国。

外の世界の身体(環境)と内の世界の身体(心)と清めていくのがいい。

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪ 


 

(動物愛護団体さんです。ご支援お願いします。
〒679ー 2121 兵庫県姫路市豊富町神谷7379 アニマルメリーランド)



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

Comment

ゴチ says... "まさに命の水"
6月ごろまでは水を買っていましたが、現在は炭素フィルターを使って水道水を飲んでいます。
お子さんをお持ちの家庭ではそうはいきませんね。甲状腺に取り込むのが怖いです。
昔は、井戸に行けば近くに水上様を置き、カマド近くには幣束や神札を納めて火の神様を崇めたものですが都会ではすっかり影を潜めてしまいました。残念です。
2011.10.31 15:37 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://hikarinamikaze.blog102.fc2.com/tb.php/1369-ec2c59e8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。