つきのひびき

風のように光のように自由にきらきらと輝いた人生を一緒に歩きましょう!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   1 comments   0 trackback

幣串

鏡・剣四垂

鏡・剣四垂の幣串を作ってきました。

御幣は 神様に捧げる。

そして神様の依り代となるものです。

神社などでは案(台)で見かけたことがあるかと思います。

四垂(紙垂)は神の衣ともいわれていますが また別の意味もあります。

瀬織津比賣、速開都比賣、氣吹戸主、速佐須良比賣の四神の意味もあります。

そして祓へ戸の三神も そこになぞらえることができます。


さて、家の普請の時にもこの幣串が活躍します。

普請者のお名前や建築に携わった方のお名前などが書かれていて 永い年月の後、その家を直すなどをする時、子孫が建てた方の名を目にするなんていうことがあるかもしれません。

通常、上棟式に参加し屋根に登るのは男性のみとし人数も奇数にします。

幣串と棟札は式が終了と共に祭壇から下げ、後に屋根裏に納めます。これは家内安全、無災害を祈念するものです。

棟礼の表に書かれる「五帝龍神」と「岡象女神」は、 どちらも鎮火防火を司る神と言われています。

上棟に際し、この家が火災などにあう事無く、末長く栄えるようにとの願いを込めて、奉られます。

また、幣串は建てるときに鬼門の方向にむけられ 禍を祓う役目も担います。

見えないところで 幣串はしっかり力を出してくださっているんですね。

幣串は 折りかた切りかた、そして道具すべてが 神様からの賜りものとして所作されていきます。

心が揺らぐ時 よい幣串は作れません。

心がどちらにも傾かないとき よい幣串が作れます。

形もその都度変化します。

来年は龍年。

龍神幣串も 心が穏やかな時また作ってみようかと思います。

神は紙。

紙に神が住まいます。

すべてのものに神が住まうと気づいた時 これ 所作を大切にしなければと思います。

自分も神の一部です。

神の一部である時 不平不満をいう神はいるだろうか。

もしくは不平不満をいう神を正しく思うだろうか。

やはり 常に中道。

なににもひっかからず ただただ世界を照らす太陽のようにいることが一番なんだと。

23日は宮中では新嘗祭。

稲の豊作を感謝するとともに 来年も豊かな実りを祈願。

来年 豊かな実りの年となるように 祈願いたします。


さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪ 


(動物愛護団体さんです。ご支援お願いします。
〒679ー 2121 兵庫県姫路市豊富町神谷7379 アニマルメリーランド)



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ
現在、古神道ヒーリング・十種神宝も使いながらヒーリングしています。

そして、我が家の息子(私より見えてしまいますが まだまだ引き寄せてしまう・なんでもかんでも・・・^_^;)が 首から左肩にかけて調子が悪い。

首の付け根はサイキックゲートです。

そこで 古神道ヒーリングを!!

効きました。

夜中に電話が入り 調子がいい。

実は 財布を落とすなど なにせ 状態がおかしい。

元の状態に戻したところ 自分本来の徳分が戻ってきたようです。

神様方に感謝の一日となりました。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

ゴチ says... "中道にはなれず"
綺麗にツリー型になった幣串を拝見し、暮には御幣を作り直そうと思いました。しかし、神が宿る「紙を無駄にして良いのか」と言う疑問が湧いてきて迷うところです。
私は中道にはなれず、不平不満ばかり書いています。
2011.11.26 16:43 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://hikarinamikaze.blog102.fc2.com/tb.php/1382-2c8aeb41
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。